人気ブログランキング |

タグ:☆人気おすすめ記事 ( 19 ) タグの人気記事

妖精・ちいさいおじさんスペシャル! #135

このブログでも何度か 「 妖精・ちいさいおっさん 」

の記事を書きましたが  (→ 妖精・ちいさいおっさん


今回は 

~ 妖精・ちいさいおっさんスペシャル! ~

です


以前 妖精は 俺のところにも現れて

俺が寝ている間に 髪の毛に 黄色い糸を 結んでいった

その時の 実際の 髪の毛の写真 がこちら

http://kanazawax.exblog.jp/16301076/

妖精がいるなら 「 俺のとこにも来てくれ 」

と思っていたら 来てくれました


結構テレビでも よく話題になるし

一般の人も結構 実際に観ている人もいるので

ひょっとして 俺みたいな写真を

ネットにアップしている人がいるか 探してみた

画像検索すると 結構いました


この方は 寝ていたら布団の上に 

袈裟をまとった妖精がいたそうです 髪の糸写真も有ります

http://mikasmile.exblog.jp/14374771/


次の方は 旦那さんの 髪の毛に糸が結ばれたそうです

http://mokatan.blog.shinobi.jp/Entry/787/


次の方も 旦那さんの 髪の毛だそうです

http://yaplog.jp/kankokunikki/archive/82

いかがでしょうか

どの 写真もほとんど同じ感じの結ばれ方をしています


ネット上にはまだまだありましたが

写真が観やすいサイトをピックアップしました


今 地球上で何かが起きている 

妖精の目撃率 髪の毛の糸 などの 妖精の痕跡

宇宙船の出現率など 

が増えてきている 


それによって 人々の認識 が 変化 してきている


今までの地球では 物質的なものにばかり

フォーカスされてきた

ところが 世界は物質だけではない


みえない存在 妖精 天使 龍 などは

実際に存在しているのだ


これからは そういったことも フォーカスし 

大切にして社会を創っていく時代になってゆく
by aquarius_az | 2012-03-01 00:40 | 龍・妖精・ちいさいおじさん! | Trackback | Comments(0)

3.11さまよえる魂を救援する元国立大教授! #129

「生まれ変わり」 を説いた 

元国立大教授 飯田史彦 氏 ( → #084 )
 
彼は311の震災で 身体から離れた人(魂)たちの

救援活動 をしている


3.11では 多くの方々が 

この世をさるために 身体を離れた

そして その身体がみつからずに

困っている 家族の人達の為に

飯田史彦氏は 

身体から離れた 魂 と会話をして

その魂の身体が 今どこにあるのかを 

家族に知らせる活動をしているのだ


飯田氏は この活動を

無償かつ自費で 行っている

とても素晴らしい方である


身体から離れた人(魂)と会話して 

身体がある場所を聴く

それを 家族に知らせ そこを探す するとそこに

本当に その方の身体があるのである


彼の活動が素晴らしいのは


3.11では 急に身体から 

離れることになってしまった

そのため 身体から離れた人(魂)は

家族に伝えたいことが たくさんある

飯田氏は 魂 と会話が出来るので


この世を去る魂が 家族に伝えたいことを

この世に残る家族の人達に 伝えてあげているのだ

すばらしい活動である


そして この世を去る 魂 が光の世界へ

還るための 手伝いまでしてあげているのである


その救援活動の一部始終 会話のやり取りが

書かれた本がある それが


b0225081_1422026.jpg
「生きがいの創造 Ⅳ」  詳細
 
飯田史彦氏



である


人はこの世にだけ存在するのではない

この世を去った後も 存在し続けるのである

俺の実体験からも それが真実である 


そのことを しっかりと考えて

今を生きることが 大切なのである



飯田史彦氏 の著書
生きがいの創造 Ⅳ  詳細
3.11における魂たちの救援活動が書かれています
by aquarius_az | 2012-02-23 01:19 | 前世&生まれ変わり! | Trackback | Comments(2)

朝日新聞!異星人達は原発危険性を警告! #121

おどろくべき事実がある

朝日新聞によると

一部の異星人達は 核 と 原発 の

危険性に対して警告を発していた

実際にその様な記事が朝日新聞に載っていたのだ


その記事は

1955年の7月18日の新聞である

元の記事は米国のAP通信社が

世界中に配信したものである


記事には

ある惑星の住民から

つまり 異星人達 から

原子力工場を破壊すると警告されていたらしい

人間に核開発を行わせないということらしい


======================

原子力の利用は平和目的であっても
宇宙の崩壊をもたらすものであり
惑星の住人はよくこの危険を知っている…

======================


とあります

この 惑星の住民とは 異星人のことです


つまり異星人達は 


「 原子力 は 宇宙の崩壊をもたらすもの 」


とよく知っていると 朝日新聞に書かれているのです


そしてこの会議の覚書には

異星人たちから攻撃されないためにも

原子力を放棄するのが望ましい

との見解も書かれている


これが実際のそのときの記事です

読んでみてください  (↓下記リンク)

1955年の7月18日の朝日新聞の記事

朝日新聞社にこの記事は本当に存在するのか

実際に 問い合わせしたところ

紛れもなく本当に存在することが確認できました


一般的な情報としては ちょうどこの頃


一部の良心的な異星人達は 

原子力は宇宙的規模で危険なので

利用をやめてくれと米政府に接触した

核 原子力技術の 根絶をを求めてきたのだ

ところが米政府は

別の良心的ではない 異星人と手を組んでしまい

原子力の利用を続行させたとのこと

これが有名な MJ12 マジェスティック・トゥエルブ

の内容の一部である



また この1955年とういう年には

GHQの最高司令官であった


 ダグラス・マッカーサーも


“我が国民と世界の人々は一体となって来るべき

 惑星間戦争に備えるべきである

 地球の国々は いつの日か他の惑星からの攻撃に

 対処しなければならなくなるだろう”

と 10月8日のニューヨークタイムズで発言しました


「朝日新聞」 や 「ニューヨークタイムズ」 に 

異星人の記事があったとは 正直おどろきました


この時期には UFOなど情報は隠されず

オープンに 公開されていました


つまり良心的でない宇宙人と

手を組んだころから やましいのか 

情報が公開されなくなったわけである


この様な事実と照し合せると


アポロ宇宙飛行士の エドガー・ミッチェル 氏 の


「 宇宙人 は 本当に 地球 に 来ています

  政府は60年間も隠蔽してきました

  私は月を歩いた宇宙飛行士の誇りにかけて

  真実であることを約束します  」


この言葉がより一層 重み を増してくる


事実 当時の「AP通信」や「ニューヨークタイムス」

そして 「朝日新聞」 には

おどろくべきことに

異星人に関して普通に紙面に書かれていたのだ



原子力は宇宙的規模でもきけんであり


良心的な異星人たちも 「脱原発派」 なのである


彼らの言葉にも耳を傾けるべきであり


宇宙規模でのきけんがある 原発 からは

われわれは卒業しなくてはならい


(拡散希望です)




朝日新聞記事 出典 韮澤潤一郎 氏 ブログより
http://nirasawa.seesaa.net/article/251221615.html
ニラサワ研究室 (異星人&UFO情報満載です)
http://nirasawa.seesaa.net/
by aquarius_az | 2012-02-14 15:08 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(2)

驚愕!NASA公式写真にUFOが写っていた! #104

NASAの公式の写真に いろいろと

写ってはいけないもの UFO が

写ってしまっている (写真&動画有)

ついにNASAも UFO を公開に踏み切ったのか!

と思える写真がたくさんあった


これほど ハッキリ と カラー で 未確認物体 が

映った写真をNASAが 一般公開 したのは 

おそらく 「 初 」 であろう


ことの始まりは Youtube を見ていたら

NASAの公式写真 に写るUFOの動画があった 

その動画を観ると

あれよ あれよ と ホントにいいのか!?

というほど未確認飛行物体が写っていた


では早速その 動画を観てみましょう


動画の 最後のところ で 

異星人的な顔のアップ があります


それはべつに観たくない方は

5:00 のところで止めれば大丈夫です

実際のNASAの写真を観やすく編集した

とてもイイ動画です 


動画をご覧にならない方は 読み進めていくと

続きと下に実際の写真のリンクがあります


「 NASA公式写真に写ったUFO 」

http://www.youtube.com/watch?v=OtHjbObhu44&feature=player_embedded (リンク)

NASAでこの内容は さすがに すごすぎる

どうなんだこれは? 

本物の宇宙船だったら凄すぎる 

これだけ 堂々と写っているってことは

衛星なのだろうか?

通常 衛星 とはこんな形だ ↓

http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=satellite&ei=UTF-8&rkf=1&oq=

このように通常 衛星にはソーラーパネル が付いている

この動画の物体は どう観ても

ちょっと 衛星 にしては 形がヘンだ

それに 模様 まであるとは!  

今まで隠されていたものが あからさまに出てくると

拍子が抜ける、、、


「 これは本物なのだろうか? 」


本当に こんな もろUFO の写真がNASAのサイトに

載っているのだろうか?


とにかく自分で NASAの公式サイトで調べてみた


動画に出てきた写真の 番号を検索にかけたら

やはりNASAのホームページにたどり着いた


すると 実際 

動画に出てきたそれら全ての写真はそこに存在した


「 本当だったのか、、、 」


正直さすがにおどろいた、、、


拡大写真だと

かなりはっきりと観えた これはすごいです

これは 衛星 の可能性はあるのでしょうか


地球の衛星の デザイン ではない様な

「 宇宙 遺跡的 」 な 模様 も確認できます

正直かなり おどろきました


どうでしょうか


アポロ宇宙飛行士 エドガー・ミッチェル 


「 宇宙人 は 本当に 地球 に 来ています

  政府は60年間も隠蔽してきました

  私は月を歩いた宇宙飛行士の誇りにかけて

  真実であることを約束します  」


この言葉を思い出しました

やはり 彼はこういった景色を観たのでしょうか


はたして 

これらの 写真 の 飛行物体 の 正体 は

何なのでしょうか?


そしてまたNASAは

なぜ この写真を公開したのでしょうか?


考えられる可能性は 2つ 


1つは これは実は なんらかの目的の為に

シャトルの船外活動で造られた 

こういう 「 宇宙遺跡 」 的な

デザインを施した NASAの衛星 なのか? 


それとも


これらは 異星人達 の本物の 宇宙船 であり

これから さらに UFO 宇宙船 の秘密を 

いろいろ公開していく為の序章なのだろうか、、、


みなさんは どう感じましたでしょうか



ともあれ 我々の知らないところで

地球の近辺に 謎の 未確認飛行物体が 浮遊していることは

このNASAの公式写真のおかげで 

まぎれもない 「 事実 」 であると示されたわけである



(拡散希望です) 



付録
------------------------------------------------------

『 ご自分でもNASAの公式写真で確認したい方へ 』

------------------------------------------------------

写真は拡大出来ますので 拡大して観てください 


拡大写真は すごい です まず おどろかれるでしょう


大きいサイズの 拡大写真は 

下記NASAサイトのページ 中段あたりにあります


「 Large Images ~ 」 の欄のところです  
    ↓ 
「 Request 」  
    ↓
「 ~~~~~.jpg 」 


と進みます サイズは選べます 一番下が最大です 


容量が大きくてなかなか表示されないときがありますが

何回か しぶとく クリックすれば閲覧できます


写真 01

写真 02

これは何でしょうか 拡大写真や動画では 模様がみえます 

写真 03

写真 04

これなんかかなり変わっています

写真 05 

光ってますね


これらはNASAの公式サイトのものです

拡大写真を開いてご覧になりますと

動画に出てくる写真と 全く同じもの が確認できます
by aquarius_az | 2012-01-26 00:55 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(2)

井出治氏 永久機関 新世代の発電技術!! #093

日本から火力発電はもとより太陽光発電すら

近い将来必要でなくなる時代が来る


NASAで論文発表をした 日本人物理学者

井出治氏 は 「 第3起電力 」 と言う

新しい発電方法 を応用した

「超効率インバーター・デゴイチ」という

今までに無い 発電装置 の開発に成功しました


彼はもともと新しい発電方法および

エネルギーの研究 をしていて


1995年には

米国物理学会の「応用物理学ジャーナル」

に論文が掲載されました


1999年には

NASAで研究発表をして 翌年には

NASAラングレー研究所より彼の論文が出版されました


そして 2010年の1月に ついに

「超効率インバーター・デゴイチ」

の開発に成功しました


この「超効率インバーター・デゴイチ」とは

入力 に対して 出力 が 200~300% ある
 

つまり 

100入れると2倍から3倍になって出てくる

例えば 電気を100入れると

それが 2倍から3倍の電気になって出てくるのだ


これは 今までの科学常識 においては

ありえない現象 なのですが 

それを実際に起こせる装置が

「超効率インバーター・デゴイチ」

なのです


そしてこの研究は アメリカの学会で 

歴とした事実 としてすでに認められているのです


実際 昨年 2011年3月 にも

メリーランド州立大学にて行われた 

NASAなどが主催の

「SPESIF」と言う国際フォーラムでも

研究発表をしています


井出氏の この装置の成功によって 

いままで絶対に不可能とされていた 


「 永久機関の原理はすでに発見され

  存在しているのです 」


井出氏は今この

「超効率インバーター・デゴイチ」

から出たエネルギーを入力に戻す研究をしている段階だと

 
b0225081_3104352.jpg
彼の著書

「フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は激変する」 詳細

には書かれています あともう一息です



これに成功したら 世界初の永久機関 達成となります


そして その先には 

石油 ガス そして 太陽光すら必要とせずに

安全にしかも化石燃料を使わずに

電気を作ることが出来る 様になるのです


しかも この 井出氏 の 技術 は 

日本 に おいて すでに 特許公開 されています

井出治氏 『フリーエネルギー技術 特許公開』


あと もう 一歩 の ところです


子供達の将来 や 地球 の為にも

是非 井出治氏 にはがんばってもらいたいです


興味を持たれた方は 実用化に向けて 

是非 井出治氏 を応援してあげてください!


井出治 氏 紹介HP
http://www.faee.or.jp/energy/index.html

井出治 氏 の著書
「フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は激変する」
by aquarius_az | 2012-01-10 06:04 | これがSamurai 侍! | Trackback(1) | Comments(7)

海外から観た日本 北朝鮮と原発問題! #092

我々が北朝鮮を見て あれ?ちょっと変だな、、、

と感じます ところが 海外から日本の原発問題を見ると

同じように 変だな、、、と思われている様です(動画有)

オーストラリアABC放送の番組をご覧ください


日本は比較的 海外から

ある程度良い印象の国と言うことが多いのですが

この問題に関しては別のようです


やはり 

どこの国も客観的に自分を観るのは難しい

これは国だけでなく個人でも言えますが

自分の欠点を見るのは大変なのでしょうか


ものごとには内と外があり

自分で思っている自分と

外から見た自分とがある


自分だからこそ良くわかることもあるが

外から見た方が良くわかることもある


その両方を理解することが大切で

よく 

「 自分を客観的に観ることが大切 」

という言葉を耳にします


そういった意味で 海外から見た日本を

知ることは大切です

外からだからわかる客観的な日本を

映し出してくれているからです


この問題に関しては 

海外から観ると

日本も北朝鮮と似ている様に見えている様です


「 人の振り見て我が振り直せ 」


とは大切な教訓の1つです


これからは

北朝鮮のことを変と思わない様にした方がいいのか?

それとも

この問題に関して日本は国の在り方を正すべきか?

もしくは その両方か? どうするべきか?


どうでしょうか



では ご覧ください


Youtubeから転載 オーストラリアABC放送動画

http://www.youtube.com/watch?v=iL1X4aHA1Pg&feature=youtu.be (リンク)
by aquarius_az | 2012-01-08 12:29 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(0)

観れなかった方! ビートたけしの超常現象! #081

34代米国大統領のアイゼンハワーのひ孫の

ローラ・アイゼンハワー氏は インタビューで 


米国が 宇宙人 達 と協力して 研究していて


火星移住計画 が進められていると語った


宇宙人 の協力を得て

ジャンプルーム という施設から

テレポーテーションで火星まで 20分で 移動する

ジャンプルームはロサンゼルス国際空港の隣の施設にあり 

火星移住はすでに始まっている

この計画は プロジェクト ペガサス と言われ

1970年代から始まり すでに5万人が 火星に移住している 


と語っていた


なんだか すごい話ですねえ これは本当なのか?

とお思いの方も多いのではと思います

その一方で

元大統領のひ孫である彼女がTVで証言しているので

まさか でたらめを言っているとも 思えません


みなさんどう思いますか? 


同番組では日本の民間航空会社のパイロットの

馬嶋哲 氏 が飛行中にUFOと遭遇した経緯を

語っていた 

彼は現役時代に2万時間を越える飛行経験をもつ

優秀なパイロットである


番組内では さらに


アポロ宇宙飛行士の エドガー・ミッチェル 氏 も


「 宇宙人 は 本当に 地球 に 来ています

  政府は60年間も隠蔽してきました

  私は月を歩いた宇宙飛行士の誇りにかけて

  真実であることを約束します  」


と語っていた  


どうでしょうか?


アポロの宇宙飛行士が 

「 宇宙人が地球に来ている 」

「 誇りにかけて 真実であることを約束します 」


と語っている さすがにこの言葉は 重みがある


やはり 



すでに 宇宙人 は 地球 に 来ている



このブログでも以前紹介した 2名の人物

NHKでも紹介された奇跡のりんごの 

木村秋則 氏 も

宇宙人と会っていると語っている


それから NASAで論文発表した

物理学者の 井出治 氏 も

宇宙人とコンタクトをとっていると語っている


そして アメリカは 宇宙人と共同研究で

テレポーテーションで 火星移住計画 を進めている


そろそろ 我々も 

この事実 に眼を向けるべきではないだろうか


火星移住計画・ジャンプルーム ( → 後編 )



木村秋則氏 宇宙人 体験 が書かれた書籍
「奇跡を起こす 見えないものを見る力 」 木村 秋則
「すべては宇宙の采配」 木村 秋則
なか見検索で目次や龍体験等読めます 
上記2冊は内容はかぶってます 上が最新刊です
by aquarius_az | 2011-12-25 02:44 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(3)

本当?社会に出たら微分なんて使わない? #072

「どーせ 学校卒業したら微分なんて使わないのだから」

と こんなセリフ耳にしたことありませんか?

しかしながら これは本当のことでしょうか?

実はこの考え方には 大きな 落とし穴 があるのです


こんなことがあった、、、


俺の 実際のケースでは 

学校を卒業し 数学から開放された 後に

文系の英語の大学へ進んだので

しばらくの間は やはり うわさどおり 

「 微分 」くん にはお目にかかりませんでした


しかし ちょうど忘れかかっていた その時

彼はまた 俺の目前に 姿を現した のです


俺  「 おおっ!こんなとこで微分か!」


そうです 「 就職選び 」 です

当時 公務員になって世間のお役に立ちたいと

考えていた俺は 公務員受験の勉強を始めました


公務員試験の科目の1つに 「 経済 」 があるのです

その経済の設問を解くためには 偏微分 が必要なのです

しかも試験の中でも 経済は 配点が高い ので重要です

もちろん さけて通れません


将来 公務員になりたいな とお考えのみなさんは

数学 微分くん とも仲良くしておいてください

親御さんは お子さんにおしえてあげてください


そしてまた 月日は経ち 


しばらくの間は 「 微分 」 くん には会いませんでした

ところが 

またまた 「 微分 」 くん は


微分くん 「よお!ひさしぶり!おれ!おれ!微分!」


と 再び俺の目の前に現れたのです


俺  「 おおっ! また お前かあ!微分! 」

俺  「 卒業したら もう会わないかと思ったが 」
   
俺  「 二度も会うとは 結構よく会うな 微分 」


その当時は 

進化したゲームの美しい音楽とグラフィックスに

関心があり スクエアエニックス に

ゲームの企画書を送っていた頃でした

そしたら スクエアエニックス の方が


「 ゲームのプログラムのことも知った方がいい 」


と教えてくれました

そこで プログラミングの本もちょっとのぞいてみたら

そこで 「 微分 」 くん と再会したのです


ゲームを作るには コンピューター言語を使うのですが

それは英語ではないのですが

英語がベースなので英語は役に立ちます 

しかし ゲームのキャラクターを ジャンプさせたりして

重力や動きを計算して設定するのに

「 微分 」 くんは 大活躍していたのです!


ですから もしゲームが好きな人で

将来 ゲームを作りたい と考えている人は

数学 英語 物理 がんばってください

ただ なんでも 知っていると必ず役立ちます

音楽 美術 なんでも がんばってください


もし ゲーム好きのお子さんをお持ちの親御さんは

お子さんに 

いいこと教えてあげる、、、将来ゲーム作りたいなら

「数学 英語 物理 芸術 いろいろ興味持つといいよ」

と教えてあげて下さい


結論は


「 実際は知識や勉強はこの世界のいたるところで
 
  見えないところで 活かされ 大活躍している 」 


ということです


教師や親は子供に「勉強しなさい」と言うものですが

やはり 

「 勉強がどう自分の 夢に役に立つ のか 」

を 教師 や 親 が知らせることが一番大切です


また 学生や子供 大人であっても  

あなたが自身が 何かやりたいのならば 


「 自分で考えて調べて 知ることが大切です 」


冒頭の


「どーせ 学校卒業したら微分なんて使わないのだから」


と言う考え方の 落とし穴 とは 


「知らないうちに自分の人生の可能性を狭くしてしまっている」


と いうことです

ですから

「どーせ」ではなく

「いやいや 何が役立つかわからんよお~」

と考えるのがいいでしょう

その発想が このブログの テーマ

ニュータイプへの 一歩です


後から気づいて取り組むと 大変です

その時に しっかり やっておく と言うことは

実は 


「将来の自分の 夢の可能性 を広げている」 


のです



「 人生いつ どこで 何が役立つかわからない 」


だから 


「 目の前にあることに 全力で 取り組んでくれ 」


勉強であっても スポーツであっても

たとえ それが 趣味であっても 
by aquarius_az | 2011-12-10 00:13 | English&勉強法&教育! | Trackback | Comments(0)

前世からの出会い瞬間ビビビッときた!! #056

衝撃的でおどろくべき出会いについて

「ビビビッときた」とか「体中に電気が流れた」

などと表現されるシーンが人生にはあります

これは本当に起こることです


俺にも今のところ人生で3回ほど

衝撃的な出会いや閃きとともに

「体中に電気がビビッと流れた」

体験があります


こんなことがあった、、、


サークルかなにかの打ち上げで食事会があった

俺は直接関係してなかったのだが親友が

「お前も来い」

と言うのでなんとなく行ってみた

知り合いも来てたが知らない人も結構来ていた


で、まあ普通に知り合いの多い席について
音楽の話でかなり盛り上がっていた


事件はその時起きた


俺の左側には知らない女性が座っていて
俺達の音楽談義を一緒に聴いていたようだが

俺は別段気にもせずに会話に夢中になっていた

だが、なにげにふとその女性を観たときに


かなりびっくりした


ちまたでよく聞く 「ビビビッ」 ってやつだ

身体中に本当に電気が流れたような感覚を受けた


俺 「 ん! 」


と、本当にびっくりした

これがうわさに聞く「ビビビッ」ってやつか、、、と


その電流とともに不思議な感情が奥底から湧き上がってきた


その人は初めて会ったはずの人なのに


俺  「 え? あれ? 君 ここに居たの? 」

    「 おおおっ!(また)会えたんだ、、、」


なぜか、こんな感情と言葉が俺の奥から湧き上がってきた

本当に、、、不思議だった、、、


俺  「 ああ、、、こんなこと本当にあるんだな、、、」


しかし一体なんだったのだろうか?

彼女とは普通に友達だが
あのひと目観たときの衝撃は、、、


たぶん俺の直感では

前世で兄弟とか身内だったのではないかなと直感している

それで、また再び出会えたと電流が走ったのだと感じている


貴重な体験でもあり、不思議だが嬉しい体験であった


この体験から俺はやはり 「 前世 」 って

あるんじゃないかなと思っている


生まれる前に仲良かった人と再び出会えるのだ

そう考えるとこれってちょっと嬉しいことだねえ


この先もこんな出会いがたくさんあると

人生ちょっといい感じだねえ



この話とは別の話で なぞの電流 に打たれた時のことも

またいずれここで書きます
by aquarius_az | 2011-10-28 01:36 | 前世&生まれ変わり! | Trackback | Comments(4)