人気ブログランキング |

夢からのヒントで問題は解決された!!#021

みなさんは自分が取り組んでいる問題に対して

「 夢の中で答えが与えられる 」

ことがあるとしたらどう思いますか?


ではまず始めにこの数十秒の 「 びっくり 」 動画を観てください

http://www.youtube.com/watch?v=gBSfuvDVJeA

何が「おどろき」か気づきましたか?

動画を再生できなかった方の為に解説しますと

この動画では、、、

なんと、、、
 

「 金魚と熱帯魚が同じ水槽で泳いでいる 」


海水魚と淡水魚が一緒に泳いでいる

これはトリックでも何でもありません

これは岡山理科大学専門学校の山本俊政学科長らが開発した


「 好適環境水 」


というものです
あのしょっぱい海の水の中で生きる魚と
成分の全く異なる淡水の中で生きる魚が

同居しているのです

これは奇跡の水とも言われています

こんな常識では考えられないものを

どうやって作ったのか?

開発主任の山本学科長によると、、、


実は開発は失敗続きであった

何かの要素が足らないのだが
それがどうにも掴めなかった、、、

そんな苦労の中、転機が訪れた

それが

なんとも、、、

「 寝ていたら夢の中で答えを聴いた 」

のです

「 だったらこういう成分入れたらどうなの? 」

との声を聴いた いわゆる お告げ である

そこで山本氏は、朝パッと起きて

目の前のメモ用紙に化学式を書き留めた

そして翌日、それを 「 やってみよう 」

と実行した

そしたら なんと


成功 したのである


これが 経緯 であると山本氏は話していた

どうでしょうか?


じつはこういったケースは多々ある

共通して言えるのは

「 真剣に考え抜いていると夢で答えを得る 」

この真剣さが大切なのです

真剣に考え抜いていると、インスピレーション(霊感)
で、夢の中で答えを告げられることもあるのです


真剣に向き合っているからこそ

「 見えない存在から 」 

夢の中で答えが告げられたのです


☆ 真剣に真剣に向き合ってみてください


インスピレーションであれ自力解決であれ

それが大切なのです


他の実例もたまいづれ書きます
# by aquarius_az | 2011-06-01 00:55 | 夢はあなたに語りかける! | Trackback | Comments(0)

テレパシーを可能にする「おもいやり」!! #020

以前の記事で   (→ #015

テレパシーを可能にするのは

「相手の立場に立って考える」

「おもいやり」

を持つことで相手の 「こころ」と繋がり1つになれる

ことを書きましたが

そのことを理解できる出来事があります

こんな話を聴いた、、、


知人の親子で

子供が1人暮らしを始めてまもなくのこと、、、

ちょっと様子を伺おうと母親が子供の留守中に
子供の借りている部屋に行った

すると、部屋の中に1枚の紙が置いてあった

そこには、、、

「英語で何かが11項目ほど書かれていた」

ところが 

その母親は英語が全く解らない、、、困った、、、

「、、、、、」


そのなぞの英文11項目は

そこの子供さんがそのお母さんにやっておいてもらいたことを
特に期待もせずじょうだんまじりのほんの軽い気持ちと

実際にやってもらうのもちょっとわるいなと思い
遠慮の気持ちもあって英語で書いたものだった、、、


で、母親は帰り

その後子供が部屋へ帰ってきた

そしたら、、、

なんと、、、

びっくり!!



「 英語で書いた11項目全てやってあった 」


もちろんその子供は母親が英語を知らないことは知っている

辞書引いて調べてやってくれたのかな?

申し訳なかった、軽いじょうだんが
大変なくろうをさせてしまった

と、思いあわてて母親にお詫びとお礼の電話をした


すると

子供 「いやあ、ごめんね、本当にやってもらうつもは
     なかったんだけど、ありがとう」

母親 「ど?母さんすごいでしょ?」

子供 「辞書引いてわざわざ調べてやってくれたの?」

母親 「いやいや、そんなことはしていないよ」

子供 「え?、、、???」
    
    「じゃあ、どうして解ったの?全部やってあったけど」


すると母親はこう答えた、、、


母親 「部屋に入ってこれは挑戦状だなとわかったので」  
    
母親 「部屋を見渡して、、、」


「 相手の立場に立って考えてひらめいたことをやった 」


とのことであった、、、


それにしても、「 11項目全て正解 」 とは、、、


この話をうかがった時

これはすごいな、、、

と感じた

やはりテレパシーは

「 おもいやり 」 「相手の立場に立つ」

ことからくるのだな、、、と

俺がそう考えるきっかけになった逸話であった

あと「ひらめいたこと」を実行したとあるが、

俺はインスピレーションも 「 おもやり 」 が
大きく関わっていると考えている

インスピレーション、、、

日本では 「 直感 」 と言う意味で使われる

英語でインスピレーション(inspiration)とは

「 霊感 」 「 創造的刺激 」

などを意味する、、、

インスピレーションは 「 霊感 」

どこからともなく降って来る、、、

アーティストにとってインスピレーションは大切だ

インスピレーションはどこから降ってくるのか?

「 天 」 「 宇宙 」 

ということであれば、それを伝える存在がいるとしたら
 
「 天使 」 「 異星人 」 「 その他の存在 」

神と呼ばれる存在も入るかも知れないが

そこから降って来るのだ、、、

こちらの話もいづれ、、、
# by aquarius_az | 2011-05-31 00:19 | 潜在意識は総て知っている! | Trackback | Comments(1)

UFO宇宙船あなたは観たことありますか? #019

では今回は以前の記事の時に言っていた  ( → #007

俺の実際の体験談です、、、


高校2年か1年の時、バンドの練習の帰りに自宅の前で
メンバーのベースと練習曲の打ち合わせをしていた、、、


俺   「じゃあ、まあ次の曲はこれで、、、」

ベース 「りょうかい」

俺   「、、、」

俺   「ん?、、、あれ、あそこ、、何か飛んでね?」


夕方の西の空になにやらオレンジ色に光る物体が浮いている


ベース 「あ、あれか、、、何あれ?」

俺    「UFOじゃね?」

ベース 「うそだろ、んなことねーだろ?」

俺    「いやいやUFOでしょう、オレンジ色だぜ」

ベース 「んなことねーだろ飛行機だろ?」

俺    「いやいや、あれはUFOだよ」


と、、、は言いつつも実はこの時点では俺もUFOとは思ってなく
ただ会話を楽しむ感じでオレンジ色の物体を眺めていた、、、


ベース 「いや飛行機だって」

俺    「いやいや飛行機はあんなに低いところ飛ばねーぞお」

ベース 「そうかねえ、、、」


ところが、、、

その時、、、

オレンジ色の物体がゆらゆらゆれながら
墜落しそうな飛び方をしだした、、、


俺  「おい!ありゃマズイって!」
    「あの飛行機、、、じゃねえ、UFO落ちるぞお!」

( ↑ 実は飛行機だろ?くらいにしか思ってなかった本音が、、、つい、、、)


ベース 「やべええ!!」


冗談半分の気持ちから一転して心配して空を見ていると、、、

その次の瞬間、、、

なんと、、、


俺&ベース 「おおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!」

俺&ベース 「マジかあああ!!」

おどろいたことに、、、


ゆらゆら落ちそうに飛んでいたオレンジ色の物体が

「ガクン!」

と、まさに落ちそうになるかならないかと言う瞬間に

「グウウン!!カクッ!!」

と、いきなり180度の 「 V字ターン 」 をして向きを変えた!!


ちょっとズッコケそうにもなったが、それ以上に驚いた!


俺   「おいおいおい!観たか!V字でちゃったよ!」
     「テレビで矢追が言ってたぜ!V字ターン!」

ベース 「おおおおっ!マジかあああ!」

俺&ベース 「うおおおおおおおおっ!!!!!」


と、2人で奇声をあげながら、

猛ダッシュで、、、

なぜか、、、

UFOを追っかけた

最後は堤防の上まで登って追っかけたが
建物の影に入っていってしまって見えなくなった、、、


いやあ、どうでしょう

これが俺の 「ファーストコンタクト」 となった


UFOに乗っていた異星人もなかなかやるな、、、

せっかくUFOを俺達に観せてくれていたのだが
あほな2人の高校生の俺達は冗談言ってなかなか本気にしない

だから、異星人達は俺達にあの見事な 

「 フェイント 」

を観せてくれたのだろう、、、


やはり自分が実際に観るとちがってくる

地球には他の星からの

異星人達の飛来が実際にあるのだと言うことを

知っておいてください


UFO宇宙船パート2はまた、いづれ、、、
# by aquarius_az | 2011-05-29 00:09 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(4)

原発と学者や知識人&メディアの関係!! #018

「 原発なくても電力は足りている 」   (←以前の記事 #014

ではどうして推進したがるのか?


今日紹介するニュース動画をみてもらうと
そのあたりが良く解ると思います、、、

こんなニュース番組が日本にもあったのか!

と、おどろきの内容です

このニュース動画をみると、、、

原発によって何億、いや何千億という多額の金が動くらしい
原発利権ってやつです

結局その金に群がる人達がひっしに「必要」だと言っている
いまだに原発推進している人達は原発がないと困ると言っている。

原発がないと困るっていうのは 「 電気 」 のことではなくて、

「 利権から来る金 」 がなくなると自分達が困る

ってことでしょうね。

よく観て下さい、誰が賛成して誰が反対しているのか?

「 原発から金を貰っている人達 」が原発に賛成してます。

(この番組内でも反対派ライターさんは金の受取りを拒否してます)

あと、原発推進派の人達に

「 原発ないと困ると思わされている人達 」も原発に賛成してますね。


原発のきけんせいを知っている人達や
金をもらっていない人達や

「 原発なくても電力が足りている 」 ことを知っている人達は

純粋に危険性をみれますので

普通に反対してます。


で、何千億もの金が動くが、、、

もらっている人たちとは、、、

この番組によると、、、


高額ギャラ原発CMに出ている知識人はひっしに原発を擁護する

天下り原子力機関はたくさん(20以上)ある

東大の学者は電力会社から講座への寄付という形で
5億くらいの金を受け取っている

電力会社の広報用の記事1つで500万円の報酬

テレビ局は何億ものCM料を受け取っている

テレビ局が電力会社を批判すると全番組の
CM料を出さないぞと圧力がかかる

メディアや学者は電力会社に擦り寄っていき
大金をもらったり、学者や知識人としての
自分の地位を高めようとする人達がたくさんいる

そういう化けの皮を完全にはがしておかないと
また同じ様なふこうが繰返される、、、

などなど、、、

と、この番組では言っている


知っておく必要があると思います

しっかしスゴイ番組だね、、、、これは


ではご覧ください


http://www.youtube.com/watch?v=Jt06Y55qxlg&feature=grec_index

http://www.youtube.com/watch?v=-2Ma4eWhX_U&feature=related

あと、この番組のサイトです

http://asahi-newstar.com/web/45_news_kaisetsu/?cat=18
# by aquarius_az | 2011-05-26 00:13 | 社会情報! | Trackback | Comments(0)

ここぞ!という時にはあきらめず!! #017

以前こんなことがあった、、、


俺はある時期、とある女優のファンであった

で、全くタイムリーな人ではなかったので
写真集は中古しか手に入らなかった。

いたるところで古本屋を見つけると必ず
入って行きその写真集を探した

が、しかしなかなか見つからない

俺  「う~ん、なかなかみつからないねえ」

当時もう稀少本になってしまっていたためなかなかの困難

ところがある日、一軒の古本屋をみつけた

そしたらびっくり!

そこの古本屋は膨大な数の写真集があった

高さ1mくらいに積まれた写真集の山が
左手と右手に店の奥までずらりと並んでいた

俺  「お!やった!ここならあるかな?」

と、思ったがあまりの多さに

俺  「これは、かなり大変だぞ、、、」

とりあえず、片っ端から一冊づつ表紙を確認していった

これがまた大変のなんのってすごかった、、、

手で持てるだけ取り出して左右脇に交互に置いてゆく

そうすると写真集の山が両側に出来る
そうなると2列ある棚のなんか下の方の1冊を取ろうとすると
もうもぐり込む様な感じでやっと手が届く

そうこうしてやっと半分

まだ見つからない、、、

今思い出してもあれは大変だった
何百冊もあったんじゃないかな?

で、残り1/4まできた、、、

俺  「ん?、、、これだけやって無いのかも、、、」
    「いやいや、次の一冊がそうかもしれない」

なんて考えると途中で投げ出すわけにはいかなかった

で、残り遂に最後の一山になってしまった、、、

俺  「おおおっ!もうすぐクリア!」
    「、、、じゃなかった!本を探しているんだったか、、、」

もう一体俺は何やってんのか、、、、と

俺  「ああ、もうすぐなくなる、やっぱねーのか?」

と、、、、

最後の一冊に手を伸ばした、、、

その時、、、

なんと!、、、

最後の一冊が、、、


「 その写真集だった 」


俺  「 うおおおおい!マジで? 」

その一部始終を見ていた店のおばちゃんも驚いた

まさか最後の1冊が目当ての本であったとは、、、


以前の記事で書いた様に
全く見つからなかったものが
偶然のハプニングによって見つかったケースもあったが、、、#011

今回の記事の様なケースもあった、、、

やはり、、、


☆ 「 ここぞ!と言うときには絶対に投げ出してはならない 」


と感じざるを得ない体験であった
# by aquarius_az | 2011-05-24 01:05 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(0)