人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

驚愕!年末心あたたまる自然と人のアート共演! #687

みなさん こんちには


さて 今年 も あと わずか

年末 ということ で 今回 は


『 心 あたたまる 話 』


を お伝え しよう


柵山直之 氏 という 

方 を ご存知 だろうか


柵山氏 は 東海地方 を

中心 に 造園業 を 営む


ガーデナー である


柵山氏 は 今年 の 秋

おもしろい こと を 始め


新聞 や テレビ で

紹介 されて いた


それは 何 かと 言うと


『 落ち葉 アート 』


とても 素晴らしい 

アート である


これから ご紹介 する

1枚1枚 の 写真 を 観て


自分 が どう 感じた のか?

どんな 気持ち に なったのか?


を じっくり と

感じて みて ください


そして それ を 言葉

に してみて ください


『 言語化 』 です


すると そこに 


あなた だけ に 向けた

メッセージ と なります


ポイント は 具体的 な

言葉 に すれば するほど


具体的 な メッセージ

と なります


それでは ご覧ください


『 落ち葉アート 』


何 を 感じ ますか?

どんな 気持ち に なりますか?


b0225081_2128018.jpg






















b0225081_21252637.jpg






















b0225081_21335218.jpg






















b0225081_2137780.jpg






















b0225081_2134963.jpg









b0225081_22241787.jpg























b0225081_21402771.jpg






















b0225081_21433642.jpg





















( 写真:柵山直之氏)


どうでしょうか

とても ステキ ですね


この 作品 を 観て


あなた は どう 感じ

どんな 気持ち に なりましたか?


言葉 に してみて ください


「            」


いろいろ な こと を

感じた ことかと 思います


「 何だか あたたかい

  気持ち に なった 」


「 自然 を 楽しむ 心

  は とても 大切 だな 」


「 冬 に 向かうのに こんなに

  美しい 楽しさ が あるとは! 」


「 お金 を 掛けなくても 工夫 

  を する こと で 人生 を 

  楽しむ こと は 出来る のだな 」


「 自然 の 色 は 美しいな 」


「 子どもたち 喜ぶ だろうな 」


「 とても ステキ で 感動 した 」


「 身近 な ところ に

  楽しみ が ある のだな 」


「 来年 自分 も やってよう 」


「 私たち は 美しい 自然 の

  地球 に 住んでいる のだな 」


「 自然 や 地球 の こと を

  知り 大切 に していきたいな 」


「 私たち は 自然 の 循環

  の 中 で 生きている のだな 」


などなど


いろいろ な こと を 

感じた こと かと 思います


自分 への メッセージ を

キャッチ 出来た でしょうか?


この ように アート 芸術 

を 鑑賞 する 時 には


自分 の 感じた こと や

気持ち や メッセージ を


『 言語化 』


を して みて ください


『 メイガーデンズ 柵山直之氏 』
https://www.maygardens.jp/


といった 感じで ある

いかだだった でしょうか



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
by aquarius_az | 2018-12-29 07:00 | ホッと一息休憩&美しい画像! | Trackback | Comments(0)

実録!シンクロニシティを見分ける方法! #686

みなさん こんちには


今回 は 久しぶり の


『 シンクロニシティ 』

 意味のある偶然の一致


に 関して 書きます


先日 読者 の 方 から


「 シンクロ の 見分け方 

  を 教えて ください  」


との 質問 が ありましたので

それ に お応え します


シンクロ の 見分け方 は

いろいろ ありますが


今回 は


『 実際 に 行動 してみて 

  様子 を みて 判断 していく 』


と いう 方法 を 


最近 俺 に 起きた 実例 

を もとに 解説 していきます


それでは はじめます



これは K-Diary にも 書いたが


俺 は 先日 


とある 質問 に 応えようか 

どうしようかと 考えていた


もちろん こういった 時


自分 が どうしたいか

が 大切 なのだが


その件 に 関して は 相手

が 関わる こと だった ので


実行するか どうか

しっかり 考えていた


しかし どうにも 考え が

まとまらなかった ので


「 もしも 何かしら シンクロ

  が 起きたら 実行 しよう 」


という ことに しておいた


ゴー なのか 

ストップ なのか


何かしら シンクロ が 起きたら

ゴー つまり 実行 する ことにした


そして その日 は 一日 とくに

何も 起こらなかった ので 


実行 すること に しなかった


ところが 次 の 日 の 朝

驚くべき もの を 目 にした


それは


クエッション マーク を 

横にした 様な形 の 雲 だった


b0225081_22243191.jpg









これ を 観た 瞬間


「 ああ これが シンクロ だな 」


と 俺 は ハッと した


- - - - - - - - - - - - - - - -

< 解説 >


この 様に 何かしら


『 ハッと する 出来事 』


は シンクロ で ある 

ケース が 多い

- - - - - - - - - - - - - - - -


俺 が とある 質問 に 応えよう 

か どうか 考えていた とき に


この クエスチョン形 の 雲


これは まさに シンクロ だった


とっさに 写メ を 撮ろう

としたが すぐに 消えてしまった


本当 に 俺 が ふと 観た

数秒間 だけ 空 に 現れた


この タイミング からしても

これは シンクロ だと 感じた


そこで 俺 は その 質問 に

応えるべき 行動 に 出た


さて ここ から が 本題 である


「 どうしたら シンクロ を

  見分ける ことが 出来るか? 」


これは 実際 に 行動 を

してみる こと が 一番 である


その 手順 は こう である


『 シンクロ を 解読 して

  その 行動 を してみる 』

      ↓


『 そして その 結果 』

      ↓

『 何かしら 展開 が 起これば

  それは シンクロ だと わかる 』


つまり 実際 に


行動 してみて 展開 が 起これば 

それ が シンクロ と 判定 できる


という わけ である


- - - - - - - - - - - - - - - -

< 解説 >


シンクロ を 実際 に

行動 に 移す 時 は


自分 で しっかりと 考えて

愛 と 調和 で 行動 して


自分 の 言動 に 責任 を

もつ ことが 大切 

- - - - - - - - - - - - - - - -


では 俺 の この シンクロ 

その後 は どうなったのか?


続き を みてみよう


クエスチョン形 の 雲 を

みて 行動 を 起こしたが


じつは 


その後 すぐには 何も

展開 が 起こらなかった


感覚的 にも 少し

不自然さ を 感じた


シンクロ を 実行 すると


自然 な 展開 が 起こる

こと が 多い だけに


俺 は


「 あの雲 は シンクロ 

  では なかった のか? 」


と 少し 思い始めて いた


- - - - - - - - - - - - - - - -

< 解説 >


と こんな 感じで 


自分 の 行動 と その 

結果 の 様子 を みて


本当 の シンクロ だったのか

判定 して いく わけ である

- - - - - - - - - - - - - - - -


「 いやいや あの 雲 を みた

  時 の ピン と 来た 感覚 

  あれ は 絶対 シンクロ だ 」


などなど


あれ は シンクロ だった のか

どうか 考えて 判定 していた


すると ここで


なんと!


とても 判りやすい ハッキリ 

した シンクロ が 起こった!


その時 俺 は ガスト で

仕事 を していた のだが


俺 が 


「 あれ は 本当 の シンクロ 

  だったの だろうか どうだろうか 」


と 考えて いた その時

ふと 横 を 観ると 


そこには なんと!


『 LUCK OUT 』


と 大きな 文字 が いきなり

目 に 飛び込んで きた


「 ほう これ は おもしろい な

  判り やすい メッセージ だな! 」


横の席 の 人 が 立ち上がり

その 服 の 背中 に


大きく そう 書かれていた


『 LUCK OUT 』 とは


「 うまくいく 」 


と言う 意味 である


それ を 観て 俺 は


「 ああ これは 確実 

  に シンクロ だな 」


と 思った


なかなか 展開 が 

起こらない この 状況 に


別 の シンクロ が 起きて


「 心配 しなくても いい 」


「 うまくいく 」


と 知らせて くれた わけである



- - - - - - - - - - - - - - - -

< 解説 >


なかなか 展開 が

起こらない 場合 でも


この様 に 別 の

シンクロ が 起きて


それが 正しい シンクロ だと 


知らせて くれる 

こと が ある

- - - - - - - - - - - - - - - -


この 『 LUCK OUT 』 の

「 うまくいく 」 という


シンクロ の メッセージ から


シンクロ 通り の 正しい

行動 を したと 判断 して


あとは 待つ だけ 


だと わかった ので


その後 は 一切 その

こと は 考えず に


執筆 の 仕事 に 

集中 する こと に した


正しい 選択 と 行動 

を してある 以上 は


あとは もう 安心 して 

展開 を 待つ だけ である


そして その後


「 うまくいく 」


という 予想 通り の 

展開 & 結果 と なった


かなり 時間 が 経ち

すでに 夜 に なっていた


すると ようやく


コト が 動き だした


朝 行動 した こと が


夜 に なり 展開 が

起こった わけ である


そして そこ からは


スムーズ に コト が

とんとん 拍子 に 進み


俺 は その 相手 の 方 

から の ご質問 に 答え


必要 と している 情報 を

お渡し することが できた


こうして 一連 の シンクロ

が 完了 した わけ である


いかが だっただろうか



この様に シンクロ が 

起きた 場合 には


実際 に 行動 してみる

ことが 大切 で


その 行動 を した後 は


その 行動 が 正しい か

どうか を


展開 の 様子 を みて

判断 していく わけ である


基本的 には 展開 が


〇スムーズ なら OK

〇スムーズ でない NG


他にも 今回 みたいに


〇待つ 必要 が ある


また


〇やめる 必要 が ある


と いった いろいろ な

ケース が ある ので


それぞれ 展開 の 様子 を

みて 確認 するように して


本当 の シンクロ か どうか


少しずつ 判定 していく 


もちろん この時 行動 は

愛 と 調和 で 行います


そして 今回 の 例 

の ケース の ように


実際 に その 行動 が

完了 まで 至ったら


それは シンクロ だった


と 経験 から 判断 する

ように してみて ください


今回 の ケース の ように


大切 な 内容 で 必ず 行動

した 方が イイ ケース では


『 LUCK OUT 』


の ように 追加 の サポート 

の シンクロ が 起きて 


「 その 行動 は 正しい 」


と 知らせて くれる こと が

起こる ケース も あります


この 方法 で シンクロ を

見分けて いく と 自然 に


「 ああ これは シンクロ だな 」


と いう 感覚 が 

身に着く ように なります


このような 経験 を 


1つ 1つ 重ねて いくと 

シンクロ だな と 自然 と


判る ように なる わけ です


そんな 感じで 


シンクロ を 判定 

してみて いって ください


『 実際 に 愛 と 調和 で

  シンクロ を 実行 してみて


  その 展開 の 様子 から

  正しい シンクロ か 判定 する 』


シンクロ の 見分け方 は

他 にも いろいろ ありますが


「 あ! これは シンクロだ! 」


と 体験的 に 感覚 を 身につける

には この 方法 が よい ので


是非 ご参考 に してみてください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
by aquarius_az | 2018-12-15 23:59 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(0)