2018年 02月 01日 ( 1 )

驚愕!セルフセラピー講座!周波数調整! #642

みなさん こんちには


2018年 の 周波数 や

エネルギー は どうでしょうか


1月 から いろいろ な 出来事 や

いろいろ な 想い が 湧いてきている 

方 が 多い かと 思います


うまく 周波数 の 流れ に 乗ると


いろいろ と 変化 を 

起こしやすいかと 思います


そこで 今回 は 


b0225081_1312868.jpg










『 セルフセラピー講座 』

~ 自分で出来る周波数の整え方 ~


2018年 の 周波数 に 乗る 

コツ を お伝えします


それでは はじめよう



まず はじめに 自分 が 周波数 の

流れ に 乗れている かどうか 


チェック の 方法 ですが それは


『 心 が フツーに スッキリ している

  楽しい 穏やか しあわせ を 感じる 』


このような 状態 であれば

だいじょうぶ だと 考えて ください


では


A、『 心すっきり 』

B、『 心すっきり では ない 』

  『 心 に 違和感 が ある 』


この 2つ の ケース 両方 に

ついて 解説 していきます


まずは A、『 心すっきり 』

と 感じている 場合 は


周波数 の 流れ に 乗れています


この 流れ を より良く する

ポイント は 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 愛 と 調和 の もと に 

   素直 に 選択 行動 を する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ちょっと 違和感 を 感じる とき は

一旦 立ちどまって しっかり 考えて


愛 と 調和 の もと に


心 が すっきり する 選択 と 行動

を していく ということです


これ を 心掛ける と より良い

流れ に 乗る こと が 出来ます


そして 楽しい 流れ となります


また 『 やってみたいな 』 と

感じた こと は


愛 と 調和 の もと に

素直 に やってみて ください


すると 楽しい 周波数 の 流れ

に とても 乗り やすく なります


『 素直 』 『 愛 と 調和 』

が ポイント と なります


どんな 感じかは ↓ こちら の

http://kdiary007.exblog.jp/

2018年 から の 記事

を ご参考 ください


次 に 


B、『 心すっきり では ない 』

  『 心 に 違和感 が ある 』


こちらの ケース の 対処法 を

解説 して いきます


これは どういう 状態 かと 言いますと


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 少し 軌道修正 が 必要 な とき 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こういう とき ちょっと いやな

出来事 が 起きたり も しますが


それは


『 軌道修正 を しましょう 』


という 意味 ある 出来事 である

ケース が とても 多い わけ です


その ような ケース では


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 考え方 と 行動 を より

   愛 と 調和 に 変えてみる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが ポイント となります


違和感 の ある 思考 や やり方 

に こだわらず に 愛 と 調和 で


ちょっと 考え方 や やり方 を

変えてみる わけ です


すると より スムーズ な 

流れ に 乗る こと が 出来ます


次 に


けっこう くるしい 状態 に ある

ケース に 関して お伝えしておきます


この 場合 は ちょっと 本格的 な

セルフセラピー を してみましょう


もしも ご自分 が くるしい と

感じている ケース というのは


そこに 大きな 人生の課題 が ある

ケース が かなり 多い です


こころ が くるしい 状態 とは


なんらか の よからぬ もの つまり

改善点 が 心 に ある とき です


心 に 愛 と 調和 が ある とき 

には 穏やか で 平和 を 感じます


愛 と 調和 とは ちがう 方向性

の もの が あると くるしく なる


わけ なのです



つまり くるいし とき とは


『 愛 と 調和 のもとに 考え方

  や 行動 を 変えてみましょう 』


という 合図 が 来ている わけ です


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 しっかりと 愛 と 調和 に

   思考 と 行動 を 変えていく 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が ポイント と なります
 

たとば


『 自分 の 非 を 認める こと 』


これ は とても 大切 な ことです


しかし 実際 は


自分 の 過ち を 認める こと は 

とても むつかしく感じる ことも あります


b0225081_15483054.jpg







ただね 自分 の 過ち を 認めると


ものすごく 大きく 成長 できるし

ものすごく 大きく 人生 も 変わる


自分 の 考え方 や 行動 を

愛 と 調和 に 変えて みて いただきたい


それでは セルフセラピー として

周波数 の 整え方 を 解説しよう


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、起こった 出来事 や 自分 が 感じた 

  こと を しっかりと 紙 に 書きだす

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この とき ポイント は なるべく 詳しく

正直 に 紙 に 書きだす という こと 


心 の 中 に ある 想い を

正直 に 紙 に 書く わけです


相手 に たいする 文句 でも いい です


こうすることで 自分 が どう 感じているのか

を しっかりと 自覚 することが 出来ます


このとき 自分 に 正直 に 書かないと

セルフセラピー には なりません ので


どんなに かっこ わるくても よい

ので 正直 に 書いて ください


もう 一度 言って おきます


『 正直 に 書いてください 』


次 に


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2、紙 に 書かれた こと で 自分

  にも 当てはまる こと が ないか

  考えてみる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


他者 に 対して 感じている こと は


そのまま 自分 の 性格 や 有り方

を 現している ケース が 多い です


紙 に 具体的 に 書けば 書くほど

自分 の こと だと 気づきやすく なります


もしも 書いてある こと を 読んで


「 あれ? 何か 自分 の こと を

  書いている ような 気がするな、、、

  たら~~~(汗) ヤバイ な、、、 」


と 気づいてしまった 場合 は 

その ことを しっかりと 紙 に 書いて


4 の 項目 へ 飛んでください


いやいや 自分 は そんな ことは 

しない と 感じた 場合 は 3 へ 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

3、紙 に 書かれた こと で 自分

  の 『 過去 』 にも 当てはまる 

  こと が ないか 考えてみる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


相手 に 感じていた こと が


じつは 20年前 の 自分 の

していた こと と 全く 同じ だった


といった ケース も 多々 あります


「 ああ そう言えば かなり むかし に 

  自分 も 同じ こと しちゃっていたな 」


と 感じた方 は

その こと を 紙 に しっかりと 書いて


そして 次 の

4 の 項目 へ お進み ください


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4、相手 に たいする 文句 は

  じつは 自分 の 姿 だった

  こと を しっかりと 認める

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ を する と


『 本当に マジで 信じられない ほど

  周波数 が 整い スッキリ して

  大きく 人生 も 変わり始めます 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5、今 の 自分 もしくは 過去 の

  自分 を しっかり いけなかったな

  と 反省 を する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「 ああ あれは まちがい だった 」


と しっかりと 紙 に 反省 の

気持ち も 書いて おいて ください


しっかり 反省 する ことで

エネルギー が 動き はじめます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6、では どうすれば よかったのか?

  どうする べき だったのか? を

  しっかりと 考える

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


本当 は どうすれば 良かった のか

を しっかり 考えます


たとえば 


「 相手 に 頼って ばかりで なく

  自分で 出来る こと を すべきだった 」


「 自分 の 方から あやまる べき だった 」


「 少なくても 無い より は ありがたい

  こと なので もっと 感謝 すべきだった 」


などなど


これも 紙 に しっかりと 書きだします


思考 を 完全 に 変える わけです

思考 が 変われば 周波数 が 変わります


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7、反省した 思考 を 行動 に 移す

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


思考 が 変わった 時点 で

周波数 は かなり 整いますが


行動 に 移す こと で

さらに 周波数 が 整います


これを すると 本当 に


大きく 成長 することが 出来て

大きく 人生 が 変わり始めます


そして ここ まで くると


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

8、あの人 や あの 出来事 は

  この 大切 な こと を 気づかせる

  為 に 起きていた だと 感じはじめ

  自然 と 相手 や 出来事 に

  感謝 の 気持ち が 湧いてくる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いった 状態 になれば 完璧 です


本音 を 書いた 紙 に 


「 私 の (若さゆえの) 過ち に

  気づかせて くれて ありがとう  」


と 書きこんで おいて ください


b0225081_23101795.jpg







そうして しあわせな 周波数 と

流れ に 乗れる ように なります


この セルフセラピー は


これ ホント マジで スゴイ 

パワー が ある からね


本当 に 大きく 成長 できるし

本当 に マジで 人生 変わるからね


この 1~8 の 経緯 からも

判る ように


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 起こる 出来事 は 自分 の 思考

   や 行動 を 変えて つまり 周波数 を

   変えて しあわせに なる 為に 起きている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いうことが 実際 に やってみると

心 の 底 から ご理解 いただけます


この セルフセラピー に 関して 


もっと 詳しく 知りたい 方 が 

いましたら コメント ください


ある程度 需要 がある ようでしたら

もう少し 詳しく 解説 してみます


もちろん すべて の ケース が これ で

クリア できる わけ では ないので


ご自分 の ケース が これ に 当てはまる

かどうかは しっかりと 見極めて ください


そして もし この 方法 で

クリア 出来そう だと 感じた 方 は


ぜひ がんばって チャレンジ 

してみて ください


本当 に 観えていた 世界 が

ガラリ と 大きく 美しく 変わります


といった 感じです


セルフセラピー講座 

いかがだったでしょうか


あと 


今回 は 大きな お知らせ が あります


以前から お伝えしておりました


『 - Arcadia Rose - 新企画! 』


こちら を 


2018年2月3日(土)朝 07:00

『 節分 』 に 公開 します!


b0225081_23364154.jpg









この - Arcadia Rose - も 


ついに 2次元 の この ブログ 

から とびだす こと に なります


楽しみに していてください!



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2018-02-01 23:59 | ヒーリング&治癒 | Trackback | Comments(14)