驚愕!緊張しない&くせを直す方法とは! #665

みなさん こんちには


今回 は


「 緊張 を しない コツ とか

  ありましたら 教えてください 」


と いう ご質問 を いただきましたので

それに お応え していこう


緊張 しない ため の コツ は 

わりと いろいろ ある ので


いろいろ な 角度 から

お伝え してみよう


緊張 しない コツ と 言っても


A、対人関係 での コツ

B、発表・大会・試験 での コツ 


と 主に 2種類 あるので


今回 は まずは 


対人関係 で 緊張 しない コツ

を お伝え していこう


ただ やはり これにも

いろいろな ケース が あるので


すべて の 方 が この ケース

に 当てはまる わけ では ない


ご自分 の ケース が この 

記事 に 当てはまるのか? は


ご自身 で 判断 していただきたい


それでは はじめよう



ではまず 最初 に 


『 緊張 』 に 関する 基本的 

な 情報 から お伝えしよう


『 緊張 』 すると どうなるか?


いろいろ な パターン 

が ある と 思うが


〇 どきどき する

〇 情緒不安定 に なる

〇 落ち着かなく なる

〇 心配 に なる


といった 心 に なる

場合 が 多い だろう


普段 は 穏やか な 心 が

どうして こう なってしまうのか?


そこには やはり 理由 が ある


基本的 に 心 とは 

羅針盤 の 役目 を していて


心 が このような 反応 を

示す という こと は


何らか の メッセージ が

そこに ある わけ である


そして 緊張 するとは

普段 の 心 では なく なる


つまり 平常心 から 離れて 

しまっている 状態 である


それで 先ほど


A、対人関係 での コツ

B、発表・大会・試験 での コツ 


と 説明 したが 

B の ケース として


たとえば 今から 武道館 で

聴衆 の 前 で 1曲 歌う とする


それは 当然 緊張 する だろう


これは 日常 と 著しく 違う

環境 に 対応 しなくては ならない


こういう 場合 に 緊張 して

しまうのは 無理 も ない


しかし A B どちら であっても


『 他者 の ため を 真剣

  に 想う と 緊張 しない 』


つまり


『 利己 では なく 利他 』


この 意識 だと 緊張 が

かなり なくなる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 利己 よりも 利他 の 

    気持ち だと 緊張 しない 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


じつは これは かなり 大きい


緊張 する とき とは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 失敗 したら どうしよう と 

  意識 が 自分 に 向き過ぎている 

  とき に 緊張 する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


つまり


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 相手 に 楽しんで もらいたい 

  少しでも 相手 の 役に 立ちたい 

  と いう 気持ち で

  すべき こと に 集中 する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 意識 だと 緊張 する

こと は ほとんど なくなる


そして それ は 対人関係 での

緊張 でも 同じ こと が 言える


「 自分 が 良く 思われたい

  ヘン に 思われたく ない 」


と いった 意識 で 言葉 を

発すると ヘン に 緊張 するが


「 自分 では なく 相手 への 

  思いやり から 言葉 を 発する 」


と 緊張 しなく なる


あと 別 の 言い方 を すると


人 と 話す とき に 緊張

しない 方法 は 


「 相手 を 必要 以上 に

  意識 しない こと 」


である


しかし この 意識 しない とは

どういう こと かと 言うと


やはり これも 


「 自分 が 良く 思われたい

  ヘン に 思われたく ない 」


これ を 意識 しないよう に する

考えない ように する ということである


これが とても 重要 である


まあ 誰しも が 人 から

きらわれ たくは ない わけ だが


これ を 考えすぎる と

上手く 会話 が 出来なくなる


なので しっかりと した

基準 を 自分 に 持つ こと が 大切


たとえば


『 誰に たいしても いつも

  相手 を 思いやり

  失礼 の ない よう 

  礼儀 正しく 接する 』


このような 人付き合い の

基準 を しっかりと 持つ 


そして 


これ を 自分 が しっかり やれば

あとは 期待 しない こと に する


って いうか これ を しっかり 

忠実 に 実行 していたら


まず きらわれる ことも ない


これで 嫌われたら 仕方がない

と 腹 を 括って おく


といった 『 基準 』 を 持って

振舞う こと が 大切 である


こういう 人間関係 の

基準 を 持って いなかったり


相手 に よって 態度 を

いろいろ と 変えていると


その都度 自分 の 振る舞い は

正しかったのか? と 右往左往する


しかし このような 基準 を 持って

自分 が 振舞っていれば


この 基準 を 守らなかった から

きらわれた とか


この 基準 を 守っている から

自分 は 誠心誠意 尽くした から


あとは 仕方がない と 思える


それと


『 利己 では なく 利他 』


自分 が どうこう では なく

利他 の 視点 が 大切 である


ちょっと ここ で おもしろい

エピソード を 書いて おこう


これは 


俺 の 高校時代 の 体験 だが

同じ クラス に こんな ↓ 


b0225081_2150851.jpg







感じの 髪の長い 女性徒 が いた

いわゆる マドンナ的 な 存在 である


クラス の 野郎 ども は

みんな この 女生徒 と


まともに 会話 が 出来なかった


彼女 を 前 にすると 緊張 して

みんな しどろもどろに なっていた


しかし 俺 だけ は ちがった

平気 で フツー に 話していた


すると


「 おいおい 「 K 」 なんで

  お前は フツー に しゃべれるんだ? 」


と つれ に 尋ねられた が

その こたえ は こう である


俺 が 極度 の あほ

だった からである


当時 の おれ は マジ で

あほ ばかり やっていた


クラス 初日 の 自己紹介 では


先生 が 一人 何分 でも

自己紹介 して イイ と 言った ので


俺 は 一人 で たっぷり 

40分間 自己紹介 を してみたりと


強烈 な あほ (勇者) だった!


「 人 から 良く 思われよう など

  1mm も 思っていなかった 」


つーか こんな あほ ばかり やって

よく 思われている はずが ない


好き に なるのも 嫌い に 

なるのも 勝手 に してくれ


と 思っていた


だから その 女生徒 とも まったく

意識 せず フツー に 話せた


相手 に 良く 思われたい とか

ヘン に 思われたくない とか


まったく 思って いなかった から

フツー に 話せた わけである


ただね じつは


俺 も 中学生 の 頃 は ちがった


すき な 女子 の 前 だと

まったく しゃべれ なかった


俺 は 情緒不安定 なのか?

俺 は どこか おかしい のでは? 


って くらい 平常心 を 失っていた


これは 


「 相手 に 絶対 嫌われたくない

  むしろ なんとか 好かれたい 」


と言う 自分 の 下心 しか

考えて いなかった から である


こういった こと からも

緊張 する 理由 構造 が


お判り に なられた こと だろう


では 具体的 に どのように

克服 していくかを お伝えしよう


こういった ケース では

長年 緊張 してきていると


つまり 人 と 話す とき に つい


常に 良く 思われたい ワルク 

思われたくない と 考えてしまう


それ が 『 くせ 』 に

なって しまっている


なので なおす のは ぶっちゃけ

ちょっと ばかり 大変 である


そこ は 腹 を 括って ください


どんな 『 くせ 』 で あっても


長年 染みついた 『 くせ 』 を

クリア するのは 大変 なことです


ときどき あまりにも 取れない 

『 くせ 』 が ある と


「 これは 前世 の 問題 では? 」


と 考える 方 が いますが


これは もちろん ケース にも よるが

まず ない と 考えてください


もしも そのように 考えて しまうと

問題 が クリア しづらく なります


問題 の 原因 や 解決策 が

前世 に あると 考えると


今世 では 解決 は 無理 という

意識 に なって しまうから です


b0225081_8254089.jpg








今世 での 解決 方法 が

A とか B とか あるのに


その 方法 を 取り組まなく

なって しまう わけ です


そうなるろと もう 退行催眠

しか 解決方法 が ない 


つまり 自力 では むり だ


という 思い込み が 強く なり

問題 解決 が 遅れて しまいます


これは つまり 今世 での 問題

解決 から 目 を そらして いる


状態 に なって しまう わけ です


問題 が おこる 度 に

前世 が 原因 では? と 考えて


解決 から 目 を そらす

ようにも なって しまいます


これでは 今世 ちゃんと クリア 出来る

問題 も 出来なく なって しまいます


( 以前 俺 は 東京 で カリスマ 

  ヒプノセラピスト をしていましたが )

( って おい! 一応 ツッコミ を )


じつは これ が 俺 が 退行催眠

を 辞めた 理由 の 1つ です


これは 断言 しますが


今世 の 問題 は 必ず 今世 で

解決できる ように 生まれてきています


ただ どうして なかなか 

直せない のか と 言うと 


『 くせ 』 に なって

しまって いる から です


そもそも 『 くせ 』 を なおす のは

誰にとっても むつかしい ものです


しかし 大丈夫 です 


『 くせ 』 は しっかりと

なおす 方法 が あります


たんなる 『 くせ 』 だと

認識 して ちゃんと した


手順 を 実行 すれば

『 くせ 』 は 必ず なおります


ただ ちょっと たいへん でも

あるので がんばって いただきたい


どんな 『 くせ 』 でも

なおす のは たいへん です


それ が フツー であり 当然 です


たとえば 楽器 でも 同じで


俺 も ギター で ヘン な

くせ が ついてしまっていた


10年以上 も その くせ が

染みついて しまっていた ので


フォーム を 改善 する のに

かなり くろう してしまった


また 自分 が 育って きた 環境

に よって 染みついて しまった

『 くせ 』 なんかも あります


多かれ 少なかれ 誰しも が

自分 の くせ と 向き合って


そこを 改善 している わけ です


つまり


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

生きる = よい くせ を つけて

      わるい くせ を なおす

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


という こと なのです


なので しっかりと 問題 と

向き合う こと が 大切 である


では 次 に 『 くせ 』 を 


クリア する 方法 の

具体的 な 手順 を 解説 しよう


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、『 まず 問題 の 原因 となる

    自分 の くせ を 認識 する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


たとえば 今回 の 例 では


人 と 話す とき に 緊張 する

その 原因 となる くせ を つきとめて


それを しっかり と 認識 する


「 自分 は つい 過度 に 人 

  から よく 思われよう とか 

  わるく 思われたくない と

  考える くせ が ある 」


と しっかり 自分 で 


その 問題 の 原因 と なる

『 くせ 』 を 認識 する


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2、『 その ことが 自分 に

    マイナス だと 認識 する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


次 に その 自分 の くせ が

マイナス だと しっかり 認識 する


たとえば 今回 の 例 では


自分 の くせ が 原因 で

平常心 を 失って いる ので


確実 に マイナス となっている

これ を しっかり 認める


そして 次 に


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

3、「 自分 の くせ が 出てきたら

    それに 気づく ようにする 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


たとえば 今回 の 例 でいうと


人 と 話している とき に

極度 の 緊張 が やって きたら


「 ハッ! 今 自分 は また

  人 に よく 思われよう 

  と 意識 し過ぎている 」


「 ああ 今 また わるい くせ 

  が 出てきて しまっているな 」


と その時 に くせ が 出ている

こと に 気づける ように する


リアルタイム で 気づく こと で

客観的 に なれる わけ である


そしたら 次 に


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4、「 その くせ を やめよう 

    と ブレーキ を かける 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


次 は 自分 が その くせ を

出して しまっている と 気づいたら


「 イカン! イカン! やめよう! 」


と 自分 の 意思 で 

ブレーキ を ふみ ます


これ が 絶対 に 大切 です


ただし やめよう やめよう と

思っていて も やってしまう のが

くせ です


これは どうして やって しまうのか?

という と 


今まで その くせ を 発動 させる

ことに どっぷり 座って いたから である


その どっぷり 座っていた イス を

まず は 取り除いて みて ください


b0225081_9311367.jpg









こんな ↑ 感じ に なります


これ が ものすごく 大切 です


「 よし! 過度 に 人 から よく 

  観られよう と するのを やめよう! 」


と 自分 の 意思 で やめよう

と 心 に 宣言 する わけ です


で 今まで 座っていた イス を

取ってしまう わけ です 


すると 当然 

不安定 な 状態 に なる


この 不安定 な 状態 が

とても 居心地 が わるい


下手 を すると せっかく 

取り去った 古い イス を


また 持ってきて 座って しまう


くせ を 直そう と しても 

なかなか 直せない 最大 の 原因 は


ここ に ある とも 言える


だから この 次 の 手順 が 大切


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5、『 別 の 新しい 価値観 で

    意識 して 行動 する  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


つまり 別 の 新しい イス の

価値観 に 自分 を 座らせる 


これ が ものすごく 大切 である

図 に すると ↓ こう なる


b0225081_9413783.jpg









今回 の 例 で 言うと


たとえば この 記事 の

前半 で 書いていた 価値観


『 誰に たいしても いつも

  相手 を 思いやり

  失礼 の ない よう 

  礼儀 正しく 

  利己 より 利他 で 接する


  これで きらわる ので 

  あれば あきらめよう  』


こう 考える ように する


たとえば だが この ような

新しい イス を 用意 して


そこに しっかりと 座る


こうすれば 安定 するし

古い イス は 必要 なくなる


この 新しい 価値観 イス を

用意 する これが 大切 である


そして それを 身に着く まで

何度も くりかえし 実行 していく


これ を 繰り返す ことで 

必ず くせ は クリア できる


そして さらに クリア する為 の

もう 1つ 大切 な こと が ある


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6、『 反省 と 自己採点 を する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが とても 大切 である


「 ああ 今回 は また 古い イス

  に 座って しまったな 

  けど それに 気づいた だけ

  マシ か、、、 だから 10点 」


「 今回 は ちょっと だけ 新しい

  イス に 座れたな はは 35点 」


「 心 を 尽くして 嫌われる

  なら 仕方がない と 思える

  ように なってきたかな 50点 」


「 あまり 自分 を 意識 せず

  話 に 集中 できる ように

  なってきたかも  75点   」


「 だいぶ くせ が 直って きた

  思いやり を 優先 出来て

  わりと イイ 感じ  80点  」


「 ああ もう 大丈夫 だな もう

  緊張 も ない 100点 クリア! 」


と いった 感じ で 


これを しないと アカン


この 反省 と 自己採点 を すると


自分 が どこが 出来ていない のか

どこが 出来ている のかが わかり


自分 の 成長 度合 や

次 への 課題 が 観えてくる


それに クリア する為 の

自信 や モチベーションアップ

にも つながる


だから これが ものすごく 大切


もし 本気 で 克服 したいのであれば

きちんと ノート に 書いて ください


この 反省 と

自己採点 すること で 必ず 


意識 が 問題 解決 へと

自然 と 向いて いきます 


そして 必ず クリア できます


これ です この 手順 です


この 1~6 の 手順 を 

しっかりと 繰り返して みてください


必ず くせ は クリア できます

これ を 努力 してみてください


俺 も もちろん そして

あなたの 守護者たち も 


みんな で 健闘 を 祈り つつ 

あなた の 隣で 


「 よお! がんばれよ! 」


と 心 で 応援 してますので


そんな こと も イメージ 

しつつ 明るく 前向き に


是非 がんばって みてください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2018-06-23 14:27 | 問題・悩み解決! | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://kanazawax.exblog.jp/tb/28401799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by セボンスター at 2018-06-23 20:14 x
なるほど納得!
kさんらしい見解ですね^_^)/▼☆▼\(^_^)
Commented at 2018-06-24 20:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-28 22:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-07-01 20:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-07-18 18:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 実録!緊張をしなくなるコツのい... 実相!二極化にみえるカラクリを... >>