実相!二極化にみえるカラクリを徹底解説! #664

みなさん こんちには


今回 は 世の中 では


「 二極化 が 進んでいる様 ですが

  二極化 に ついて 教えてください 」


と いった リクエスト に 

おこたえ していこう


まず この 二極化 という 言葉 は


『 2つに 両極端 に 離れていく 』


と いった 意味 となる


その 二極化 を 

図 にすると ↓ こう なる


b0225081_17244660.jpg








ただ ちょと 今回 は

先 に お伝え してしまうが


大きな 視点 で 言うと 

じつは 二極化 は 起こっていない


二極 に 相当 する もの は

どんどん 離れている のでは なく


むしろ 実際 は 融和 や 融合

愛 と 調和 に 向かって


どんどん と 1つ に 

なろう としている


これ が 宇宙 の 流れ であり

世界 は そのように 動いている


この 世界 の 二極 は

バランス を 取りながら


愛 と 調和 に 向かって

進化 成長 している のである


なので 結論 から 言ってしまうと

二極化 は 起こって は いない


「 では なぜ? 二極化 が

  起こっている ように 観えるのか? 」


今回 は そこ を

詳しく 解説 して いこう


では はじめに


まず 二極 を 考える ときには

この ↓ 図 を 思い出して ほしい


b0225081_17333566.jpg









これは 老子 の 道教 などで

使われる 『 太極図 』 で


陰 陽 の バランス を 表している


宇宙 は この 陰 と 陽 で

構成 されている という 考え方 だが


そもそも 二極 は このような

バランス で 存在 している


なので そもそも


陰陽 の 二極 が 離れていく

ような 性質 の ものでは ない


わけ である


この 『 陰陽 』 『 二極 』 とは


〇呼吸 の 吐く 吸う

〇潮  の 満ち 引き

〇柔らかい 硬い

〇押す 引く

〇熱い 冷たい

〇男性 女性

〇N極 S極


などなど と いった こと である


この 世界 の どこ を 観ても 

陰陽 の 2極 は 存在 している


この ように 二極 は 

基本的 に セット であり


互い に 離れて いったり

対抗 する もの でも ない


この 二極 は 


世界中 の どこに でも あり

いつの 時代 にも 存在 してきた


男性 女性 や 吸う 吐く のように

お互い が 作用 することで


二極 が バランス を とりながら 

進化 成長 を してきている


つまり 二極 は 本質的 に

両方とも 必要 で 大切 な もの


言葉 として は 二極化 という

言葉 は 存在 するが


宇宙 や 世界 全体 で 観ると

二極化 ではなく 融和 が 起きている


b0225081_21284123.jpg








実際 は 世界 は 調和 や 融合

に どんどん と 向かって いる


愛 と 調和 そして 融和


それが 宇宙 や 世界 の 

普遍的な 進化 の 方向性 である


なので 二極化 が 進んでいる わけ 

では ないので ご安心ください


ただ 先ほど お伝え したように


どうしても 二極化 している

ように 観えてしまう 場合 が ある


それは じつは


『 自分自身 の 立ち位置 や 

  視点 に 偏り が ある とき 』


である


自分自身 の 視点 に 偏り が

あると 二極化 が 進んでいる 

ように 観える わけ である


では それが どういう 場合 かを

ここ で じっくり 考えてみよう


たとえば よく 耳にするのが


A.『 観えない世界 の 考え方 』

B.『 現実的な 考え方 』


この 2つ が 二極化 している

という こと を たまに 耳 にする


もちろん これも ただの 錯覚 で

実際 には 二極化 は していない


そう 感じている 人 が

勝手 に 言っている だけ であり


むしろ A と B は

量子力学 や 最先端 科学 では


「 見えない世界 と 現実世界 」


は 密接 に 関係している といった 

考え方 まで 出てきている 


いろいろ 調べれば 調べる ほど

融和 が 進んでいる ことが 判る


二極化 とは 先ほど の ↓ 図


b0225081_223489.jpg









この ように A極 B極 の 

両極 へ 離れて いく こと であるが


これは そう 観える だけ であり

実際 に 起こって は いない


では なぜ そう 観える のか?


この 2つ が どんどん と

離れている ように 観える とは


この ↓ 図 の ように


b0225081_226384.jpg












自分自身 が どちらか の 極 に

向かっている 最中 だと


二極化 が 進んでいる ように

観える わけ である


わりと こういう 錯覚 は 

起こり やすく


たとえば 人間関係 でも


「 なんか 最近 みんな が 自分 

  から 離れて いって いるな 」


と 感じた とき には


「 じつは 離れて いっている のは

  自分自身 の 心 の 方 だった 」


みたいな パターン も ある


これ と 同じ で 


二極化 しているのは 世の中 ではなく 

自分自身 の 内面 の 方 なのである


こういう 偏った 時期 が 

あっても イイ わけ だが


二極化 が 進んでいる のは

自分自身 の 方 であって


だから と いって 世界全体 が

二極化 している わけ ではない


と いう こと を 知って

おく ことが 大切 である


それ を 知って おくと

かなり バランス が とれます


たとえば 観えない世界 の 勉強

を はじめた ばかり の 時期 には


A極 の 方に 向かっている ので

B極 の 人 を みると


二極化 が 進んでいる ように

観える わけ である


これが 二極化 が 進んでいる

ように 観える カラクリ である


つまり 自分自身 の 内側 で 

分離 を 感じている とき に 


二極化 が 進んでいる ように

観える 現象 が 起こる わけである


では 理想形 は ↓ こちら


b0225081_22143177.jpg












A極 と B極 の 真ん中

この 立ち位置 や 視点 が 大切


この 視点 を 持っている と

とても バランス が よく なる


先ほど 解説 したように


陰陽 とは バランス であり

その 両方 が 大切 である


A.『 観えない世界 の 考え方 』

B.『 現実的な 考え方 』


つまり この 両方 の バランス

が 大切 なので ある


この 2つ は 決して 

対立し合う もの でも なく


ましてや 二極化 など

はなれて いく もの でも ない


それは 量子力学 など を

観ても 明らか である


むしろ


男性 女性 呼吸 の 吸う 吐く

といった セット の もの である


A.『 観えない世界 の 考え方 』

B.『 現実的な 考え方 』


その 陰陽 両方 が 大切


ただ やはり どうしても

偏りがち な 方 も いるが


やはり そこは 気をつけて

いただきたい


ちょっと どうしても 自分 は 

偏りがち だと 思う 方 は 


太極図 の 『 陰陽 』 のように


これを ちょうど クルマ の

両輪 だと 考えて いただきたい


A.『 観えない世界 の 考え方 』

   を 右 の 車輪


B.『 現実的な 考え方 』

   を 左 の 車輪


もしも この 車輪 の バランス

が 偏って いたら どうだろうか?


図 に すると ↓ こう なる


b0225081_223681.jpg










車輪 の 大きさ が 偏って 

いると どうなる だろうか?


真っ直ぐ 進むことが 出来ず


似たような 場所 を ぐるぐる と

まわり 続け なかなか 進めない


一生懸命 やっている のだけど


なかなか 前 に 進まない 

といった 傾向 に ある方 は


この 偏った 状態 に なって

いる ケース が わりと 多い ので


セルフチェック してみて ください


やはり 


両輪 の バランス が よい と 


真っ直ぐ スムーズ に 進む 

こと が 出来る わけ である


なので


A.『 観えない世界 の 考え方 』

   を 右 の 車輪


B.『 現実的な 考え方 』

   を 左 の 車輪


この 両輪 の バランス を

大切 に してみてください


何事 も 偏る と うまくいかず

よろしくない わけ である


二極化 が 進んでいる と

感じた とき 


または ちょっと 偏っている かな

と 感じた とき には 


b0225081_22143177.jpg












この 真ん中 の 位置 から

物事 を 観てみる と 


もう少し 具体的 に 言うと


『 両方 の 立場 に 

  立って 物事 を 観てみる 』


と バランス が よく なり


いろいろ と 気づけて

いい かと 思います


実際 俺 も 偏る こと なく


A B 両方 の 視点 や 考え方 と

立ち位置 を 大切 に しています


といった 感じである



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2018-06-15 23:59 | あらゆる世界の謎に迫る! | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://kanazawax.exblog.jp/tb/28369098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-06-17 11:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 驚愕!緊張しない&くせを直す方... 驚愕!シンクロに背中を押された... >>