実相!モヤっとの正体が判るとこうなる! #657

みなさん こんちには


今回 は 最近 俺 が 体験 した


シンクロニシティ 意味のある偶然の一致


を ここ で お伝え しよう


それでは はじめよう


あちらの K-diary に 書いたが


「 そろそろ 何か 大切 な こと 

  を 思い出さないと いけない  」


と そんな 感覚 や 衝動 を

感じた こと は ないだろうか?


ここ 最近 ずっと 俺 は

そんな 感覚 が やって来ていた


それで かなり モヤっと した

感覚 が 来ていた 


俺 に 観えない 存在たち が 


「 そろそろ 大切 な

  何か に 気づけよ 」


「 そろそろ アレ を 使いなよ 」


と 言ってきている という こと

だけ は 判っていた のだが


俺 には その 肝心 な アレ とは

何の こと だか さっぱり 判らなかった


それで 俺 は 


「 きっと かなり 前 に 俺 が

  自分 で 心 の 奥底 に

  封印 してしまった 何か だろう 」


と 考えていた


普段 ならば やつら に 何か を

言われると たいてい は すぐ に


「 ああ アレ な わかった 」


と 反応 が 出来る のだが


なぜか メッセージ が 届いていても

さっぱり 判らない ケース が ある


それは どんな ケース かと 言うと


「 自分 の 意思 で 封印 

  して しまった こと    」


と いった ケース である


自分 で しっかり 考えた 上で

決定 して 封印 を した こと は


やはり 普通 の こと よりも


しっかりと 心 の 奥底 に 

閉じ込めて しまうので


それだけ それ が 必要 に なった

とき にも 思い出せない 状態 に

なり やすい わけ である


俺 は 以前 別 の ケース で

これと 同じ 体験 を していたので


「 今回 の この 感覚 は 自分 で

  封印 してしまった こと だな  」


と ここまで は 気づいた


ただ よほど しっかりと 封印 

してしまった らしく


それ が 何 だったのか まったく 

思い出せない 状態 と なってしまっていた


マジで かなり モヤっと していた


こういった とき は どうするか?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、しっかりと 心 と 向き合ってみる


2、なんとなく したい こと を する


3、シンクロ から ヒント が

  届く ので それを 解読 する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


基本的 に この 3つ で

解読 を する こと が 出来る


今回 俺 も まず

しっかりと 心 と 向き合った


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、しっかりと 心 と 向き合ってみる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ を してみた わけ である


これは すぐに 答え にまで

辿り着けなくても よい ので


とにかく この モヤっと した

感覚 は 何か 考えてみる 


そして


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆「 俺 は この モヤっと した

   感覚 の 正体 を 知りたい! 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と しっかりと 心 に 決める

ことが 最大 の ポイント と なる


じつは この 心 に 決める

と 言う こと を すると


シンクロ が 起こりやすくなる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 自分 は こう する! と

   宣言 すること が 大切 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


それを すると 自然 と そちらへと 

出来事 が おこりやすく なる


なので 俺 も まず はじめに

この 宣言 を した


すると その 宣言 どおりに

いろいろ な こと が 起こった


それは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2、なんとなく したい こと を する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ を した こと に よって

いろいろ と ヒント が 観えてきた


で 何 を したかと 言うと


まずは ギター の 

演奏 動画 を 撮影 してみた


すると いろいろ な 

こと に 気がついた


普段 俺 は 部屋 で

ギター を 弾いている ので


基本的 に 人 に 観せる

ような 感じ では 弾いていなかった


しかし 実際 に 動画 を

撮って みると


人 に 観せる こと が 

前提 なので 


普段 の 弾き方 では

絶対 に だめ だなと 気づいた


つまり ロック の ステージ で

棒立ち で ギター を 弾いても


つまらない 演奏 と なってしまう


やはり Rock では ステージング 

といって 観せる 演奏 が

必要 なので ある


これは ごくごく 当たり前 で

初歩的 な こと なのだが


俺 は あまりにも 一人 での 

練習 が 長すぎた ので


すっかり 忘れて しまっていた


「 ああ これは 観せる 為 の

  弾く 練習 を しないと アカン 」


と それ に 気がついた わけ だが


これは 動画 を 撮影 したから

こそ 気づけた こと である


やはり


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2、なんとなく したい こと を する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 大切 である


そして この ギター 動画 の

撮影 が かなり ヒント と なった


この 経験 から


「 れ? 待てよ そう言えば

  俺 は 歌 も 人 に 観せる

  前提 で 練習 してなかったな 」


と 気づいた


そして ちょっと 歌 も 人 に

観せる 前提 での 練習 を してみた


具体的 に 言うと Rock 的 に

動きながら 歌う こと である


「 あ やはり 大きく 動き ながら

  歌う と 音程 が 崩れる なあ 」


と 思った


そして その頃 3つ目 の コツ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

3、シンクロ から ヒント が

  届く ので それを 解読 する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 起こった


それは 本屋 に とある マンガ を

取り寄せよう と した 時 だった


その マンガ は 俺的 には

かなり 名作 だったのだが


コミックス を 集める こと

を なぜか 忘れてしまっていた


それが ここ 最近 きゅうに

その マンガ を 集めたくなった


この 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 理由 も なく 忘れていた

   こと を 急に したくなる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


じつは この ような 衝動 とは 

メッセージ であり 実行 すると

 
かなり 高い 確率 で シンクロ 

が 起こる ケース が 多い


そこで 早速 俺 は 書店 に

在庫 が あるか 問い合わせて みた


すると なんと!


すでに 発売 から かなり

日にち が 経っており


すでに 全巻 絶版 と なっていた


「 ええっ! マジかああ! 」


これは マジで 失敗した と 思った


かなり イイ マンガ だったので 

早めに 購入 しておく べきだった!


しかも これでは シンクロ が

起こる 状態 ですら ない!


ところが 


店員氏 の 話 だと


「 なぜか 問屋 に 13巻 が

  最後 の 1冊 だけ あります 」


と いう こと だった


つーか 作品 としては 13巻 だけ 

あっても 思いっきり 中途半端 だから


「 ほとんど 意味 ねえええ~~ 」


とか 思った のだが


こういう ケース の 方 が

シンクロ が 起こりやすい 


しかも 最後 の 1冊 という 

ところが かなり 気になった


「 最後 の 一冊 だけ が 残っている

  これは むしろ シンクロ っぽいな 」


と 思い その 13巻 だけ を

取り寄せて もらう こと に した


すると やはり 考えていた ように

ここ に 大きな シンクロ が あった


その 13巻 が 届いた ので

早速 読んでみた のだが


この 13巻 まで の 話 が

まったく 解らない ので


「 意味 不明~~ わかんね~ 」


と 思いつつ 読んでいた のだが


この 13巻 の 内容 は


なんと!


「 封印 を 解いた こと で

  本来 の 姿 に なり 本来 の 

  パワー が 使える 様に なった 」


と 言う 内容 だった


気になった 言葉 は 『 封印 』


「 やはり これ シンクロ してるな 」


これだけ ヒント が 集まれば

解読 も 可能 だろう と 思った


そこで ここ 数日 の この

流れ を 振り返って みた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、モヤっと の 正体 を 

  解読 すると 宣言 した


2、ギター を 人 に 観せる

  弾き方 の 練習 に 変更


3、歌 も ちょっと だけ 人 に

  観せる 歌 に してみた


4、封印 を 解くと 本来 の

  姿 と パワー に なる マンガ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ヒント は これ だけ 集まった

これだけ 集まれば 判る だろう


で いろいろ と 考えて みると


モヤっと の 正体 が

ハッキリ と 観えて きた


ここで 注目 して いただきたい のが


3、歌 も ちょっと 人 に

  観せる 歌 に してみた


である


ギター は 人 に 観せる 練習 

に 思いっきり 変更 したのに


どうして 歌 に 関して は


『 ちょっと だけ 』


観せる 歌 に した のだろうか?


何か 不自然 では ないだろうか?


ここ が あやしい 

やはり 『 歌 』 が あやしい


これは 自分 で 抑制 している


つまり 自分 で 何か を 

『 封印 』 してしまって いる


これ で 俺 は ハッキリ と

モヤっと の 正体 が 判った


それは 守護者たち は


「 もう そろそろ 封印 を 解いて

  歌も 人に 観せる 練習 にしなよ 」


と 言って くれていた のである


そして ふと かなり 以前 の

自分 の した こと を 思い出した


これは 俺 も すっかり

わすれて しまって いた のだが


じつは 俺 は そう言えば・・・


『 自分 の 意思 で 人に 観せる 

  歌 の 練習 を 封印 していた 』


と いうこと を 思い出した


これ を すっかり わすれて

しまって いた わけ である


どうして そんな こと を

したのか と 言うと


歌 は 激しく 動きながら 歌うと

音程 を とる のが 難しくなる


B'z の 稲葉氏 は めちゃくちゃ

激しく 動きながら 歌う のに


CD 以上 に 上手に 歌う ので

かなり 驚異的 である


しかし しっかり 発声 出来て

いない 人 が マネ を すると


残念 ながら 歌 が ぼろぼろ

になり しかも 上達 も しない


やはり 基本 を しっかりと

身体 に 染み込ませて から


激しく 動いて 歌わないと

上手く 歌う ことは 無理 である


だから 俺 は 一旦 しっかりと

発声 が 出来るように なるまで


「 絶対 に 基本通り 動かず

  練習 を 何年も 続ける  」


と 心 に 決めて ステージング を

完全 に 自分 で 封印 したのだった


これは かなり つらい 決定 だった


やはり Rock は 動いて 

歌った 方が 何倍 も 楽しい


その 楽しい 歌い方 を 完全 に 

封印 するの は かなり 苦痛 だった


しかし 上達 には それ が

絶対 必要 だと 判っていた から


俺 は つらかった が

ステージング を 封印 した


楽しさ を 振り払って わざわざ

苦痛 な 選択 を したもんだから


自分自身 で かなり 強固 な 

意思 で 封印 した らしく


そうとう 心 の 奥底 に

しまい込んで しまった ようだった


その 封印 を してから どうだろうか?


今年 で かれこれ 

10年 くらい は 経った だろうか?


「 つーか なげ~~よ! 長過ぎだろ!

  どんだけ 封印 してんだよ!  」


「 そりゃ 封印 した こと 自体

  わすれる だろ! その 年数 なら! 」


「 お前! 気 が 長過ぎだろ!

  一体 いつまで 基礎練 やってんだよ! 」


「 秘密 に 終わる 秘密兵器 かよ! 」


と ツッコミ どころ 満載 

な 感じ なの だが 


いやいやいや


B'z を まともに 歌おう なんて

思うと それくらい 時間 掛かる!


マジで!


と 言うわけ で 10年ぶり に


『 封印 を 解いて みた 』


つまり 動いて 歌う ステージング

の 練習 を 再開 することにした


そして この シンクロ の 解読

が 本当 に 正しい のか 検証 してみた


つまり カラオケスタジオ で 

思いっきり ステージング して


本来 俺 の 歌いたい ように

動きまわり ながら 歌ってみた


すると やはり 音程 は

多少 取りづらく なった


そして 10年ぶり の ステージング

なので あまり 上手く 動けない


しかし 何より 歌っていて


「 た、、、た、、、楽しい! 」


そして それこそが Rock の

本来 の 姿 と パワー なのである


b0225081_0143688.jpg










「 モヤっと の 正体 は コレ か 」


完全 に 心 に ストン と 収まり

かなり スッキリ した


今回 の この ケース では 

本当 は 自分 は 動いて 歌いたい 


という 気持ち に 逆らって まで

自分 の 意志 で 封印 した ので


封印 を 解く 時期 が 来ても 

なかなか 気づけなかった わけ である


なので モヤっと して


「 そろそろ 何か 大切 な こと 

  を 思い出さないと いけない  」


と 強く 感じた にも 関わらず

その 正体 が なかなか 判らない とき


そんな とき には


「 自分自身 で 何か 封印 して

  しまった もの は ないか? 」


と いう 視点 を 持つ のが

解読 の コツ と なる


この コツ は どのような 

ケース で 使える かと いうと


たとえば よく ある の なのが


「 もう 恋愛 は しない 」


と 自分 で 封印 を したのに

出会い の 時期 が 近づいている 


そんな とき などなど にも 


今回 の 俺 の ように 封印 を 

解きましょう の お知らせ である


モヤっと が やって くる 


この とき モヤっと の 正体 が

なかなか 解読 できない とき は


「 何か 自分 で 封印 してしまった

  こと は ない だろうか? 」


と この 視点 で 探して いただきたい


その上 で


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、しっかりと 心 と 向き合ってみる


2、なんとなく したい こと を する


3、シンクロ から ヒント が

  届く ので それを 解読 する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ を もと に 心 の モヤっと

の 解読 を 試みて いただきたい


ちなみに まとも に 歌える まで

俺 は 人前 で 歌う こと も 


封印 している が この 封印 が

解ける 日 も いつか 来るのだろうか


といった 感じである


ともあれ モヤっと の 正体 を

ぜひ つきとめて みて ください


この 記事 を 読んで

いただければ 判る ように


『 モヤっと の 『 正体 』 とは

  新しい 自分 への 『 招待 』 』


でも ある わけ である


って 誰が 上手い ことを 言えと!


『最新動画』
b0225081_0153747.jpg





https://youtu.be/sAWyYi-znSw



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2018-04-27 23:59 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kanazawax.exblog.jp/tb/28272467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-04-28 19:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-29 00:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-30 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆり at 2018-05-04 18:34 x
最近、Kさんの発信する内容と、私が置かれている状況とシンクロしまくりで、不思議な感じです。
この連休でエドガーケイシーの言っていた「理想の設定」をやらなくちゃと思いつつ、先延ばしにしていたのだけれど、本屋でKさんの監修した龍の本を見つけ、少し読んでみると、Kさんも、理想を決めるよう書かれているし‥
守護者からのメッセージは、こんな風に静かに語りかけてくるのかな…と思ったりしてます。
<< 実録!映画『フラワーショー』私... 実相!イメージが未来の世界を創... >>