タグ:飯田史彦氏 ( 7 ) タグの人気記事

驚愕!あなたの前世・来世は異星人! #216

元国立大教授 にして 「生まれ変わり」 を説き 

311の震災では 身体から離れた人(魂)たちの

救援活動 をしている

飯田史彦 氏 

彼の著書に おどろくべき 情報 が 書かれている


あなたの 前世 や 来世 は

どんなものであろうか?


飯田史彦 氏 は 見えない存在 との

会話により


なんと!


生まれ変わり が 行われる 場所 は

地球 とは 限らない と 情報 を受けていた


このことは 飯田 氏 の 著書

b0225081_6451976.jpg
「スピリチュァリティ・カウンセリング」 詳細

飯田史彦 氏





に 次のような 霊との会話 で記されている


霊  「 (人生の試験)にクリアできたなら

     地球の卒業にグ~ンと近づけたんだよ 」

A  「 えっ!? 地球を卒業しちゃうの? 」

霊  「 ああ でも まだこれで卒業ってわけじゃなくて

     もうちょっと上のレベルの 最後の卒業試験

     が 残っている  」

A  「 地球を卒業しちゃったら どうなっちゃうの? 」


それは 


なんと!


霊  「 また 宇宙のほかのところに行って

     地球 で 人間 として生きるのとは 

     違う種類の 別の学び を積むことができるんだ 」


と 記述されている


この様に 地球 での 学びを終えてしまう 魂 もいて

そして その 地球 での 学びを終えた 魂 は


なんと


別の 宇宙 別の 惑星 で

異星人 として 生きて 学んでいく のである


と 言うことは 当然

以前 別の惑星での 学びを終えた 魂 が

今回 地球 に 学びに来ているケースもあるわけだ

つまり 

その人は 前世 では 異星人 だった

と 言うことになる


この記事を読んでいる方のなかにも


「 どうも 自分は 地球人っぽくないな、、、 」


と 感じている人がいたら

その 感覚は 実は 当たっていのかも知れない 

前世では 

他の惑星 に生きる 異星人 だったのかもしれない


地球 を 卒業したら

愛と調和に満ちた 惑星に生まれ

理想郷 ( Arcadia ) の様な 世界で

異星人 として 生きる

なんて 人生も あるわけなんですね

とても ロマンがあると 思います


その 為にも 今 現在の 地球人 としての 

日々の 人生の課題 を 

しっかり クリア していき


そして まずは この 地球 を

理想郷 ( Arcadia ) の 世界に

近づけていく ことが 大切 だと 思います

みなさん

ともに がんばりましょう
[PR]
by aquarius_az | 2012-06-13 08:22 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(11)

驚愕の 聖母マリアの暗号 に迫る! #151

世界の謎のひとつに 聖母マリアの謎がある

聖母マリアはどうして

1人でイエスを身籠ることができたのか

今回はこの謎に迫ります


俺はこの聖母マリアの謎が どうにも納得がいかなかった

どうして 聖母マリアが 相手もいなくて

イエスを身籠ることが出来たのか


かなり 真剣 に 考えても解らなかった

それが 長年の謎 であった


しかし その後


この長年の謎を解き明かす鍵となる 動画を発見した

それが 10数年前の 日本のテレビ番組で


聖母マリア と 同じ様に 

実際に1人で子どもを身籠った人物と その娘さん が

テレビのインタビューに答えていたのである


実際に 聖母マリア と 同じように

相手もなく 1人で子どもを身籠った人が

存在していたのだ


その母親である クリスタ・ティルトン氏 は

全く身に覚えがないのに 医者に行くと 妊娠していた

その後 心理学者による実験で 記憶を取り戻すと


予想もしない 事実が判明した


その失われていた記憶は


クリスタ氏は 1976年 1月 

巨大な UFO が 着陸する のを目撃していた

次に気が付くと UFOの中で 異星人たちに

透明なカプセルに入った何かを 子宮に埋め込まれていた

彼らは 遺伝子の実験で 琴座の ベガ から来たと

言っていたというのである


そしてその後

1人の女の子が生まれた

それが 下記の 2つ目 の 動画 で

インタビュー に答えている 女性

モニカ・ティルトン 氏 である

彼女の 知能指数 は 飛びぬけて 高く

学校では 特別天才児教室 というのに入っている

と言うのである


彼女の母親 クリスタ氏 は これまでもずっと 

異星人たちと コミュニケーションをとり続けている

そして 彼ら 異星人たちに


「 自分とモニカのことを話す様に 」 


と言われたのだ 


「 クリスタ氏が1人で子どもを身籠ったいきさつ 00:45~ 」

http://youtu.be/RH1hf7Z_5u0


「 異星人により生まれたモニカ氏インタビュー 」

http://youtu.be/neO6pnUj6nY


モニカ氏 の母親は 2本目の動画の冒頭でこう語る


「 宇宙人 は人間の中にも紛れ込んでいて

  宇宙人 との子どももたくさんいるのだ 」


と異星人たちから 聴かされたのである


どうだろうか


モニカ氏が ずば抜けて 知能指数 が 高い

ところなどは イエス を彷彿させる点では

見事に符合する


イエス に 奇跡の力があったことや

人類を超えた 精神性の高さ があったことは


地球人よりも 精神性や科学技術 の高い 異星人

との間に 生まれた子 「 神の子 」 と

言う表現も 納得がいく


元国立大学 教授 の 飯田史彦 氏 も

「 人は地球以外の惑星に 生まれ変わることがある 」

と言うことを 示唆している  ( → #084 )


イエス自身 も われわれよりも

精神性の高い 異星人の魂 であり

その魂が 地球人である 聖母マリア の 

身体の中に 入り 生まれて来たのだろう


この 聖母マリアの暗号 


モニカが遺伝子で 異星人により生まれた子 である

事実からすると


われわれが 神 と呼ぶ存在 は 実は 遺伝子 により

モニカの様 に 「 アダム と イブ 」 を創った

異星人たちのことであると 暗に示している のである


人間は決して サルから進化したものではない


千年以上の時を経て モニカ 氏 の 出生 により 

聖母マリアの暗号 の 封印は解かれた のである
[PR]
by aquarius_az | 2012-03-25 01:26 | あらゆる世界の謎に迫る! | Trackback | Comments(2)

光る守護霊たちは原発危険性を警告! #148

元国立大教授 飯田史彦 氏  

彼は311の震災で 身体から離れた人

さまよえる(魂)たちの救援活動 をしていた ( → #129 )


その活動をしているさなか

彼は 光る存在達 守護霊たち と遭遇して 

会話をすることが出来たのである


飯田史彦氏 と 守護霊たち の会話で

特に注目すべき点は

なんと

守護霊たちが


『 原発の危険性を警告している 』


ということである

飯田氏 と 守護霊たち の会話の内容は


「 電気を生む効率の為に

  安全を犠牲にしてはいけない 」


とのことであった


そして このことをみんなに伝えるように

飯田氏 は 守護霊たちに たくされていた


その会話の一部始終のやり取りが

この本に書かれている
 
b0225081_1422026.jpg
「生きがいの創造 Ⅳ」  詳細
 
飯田史彦氏





以前の記事で紹介したとおり 朝日新聞によると

異星人達 も 原発の危険性を警告 していた  ( → #121 )


そしてまた 異星人たち のみならず

守護霊たち も 原発に警告 を発しているのである


全ての人に 守護霊たち は存在しており

われわれの 暮らし や 生き方 を 見守っている


そんな彼らの 貴重な助言に われわれは 

しっかりと耳を傾けるべきである


そうすることによって

よりよい世界にしてゆくことが出来るのである


光る守護霊たちは このことをみんなに

伝えてほしいと いうようなことが 

飯田氏 の本に書いてありましたので 

機会がありましたらお願いします


(拡散希望)



飯田史彦氏 の著書
生きがいの創造 Ⅳ  詳細
[PR]
by aquarius_az | 2012-03-21 05:17 | 体外離脱&幽体離脱! | Trackback | Comments(0)

見えない存在は「ひらめき」を使って語る! #130

直感が ひらめいたときに 行動に移すと

おどろくべき結果 を得る場合もある

以前こんなことがあった


友人とカラオケに行っていた

で そこで歌っていたのだが


なにやら 急に 一旦家へ帰った方がいいんでは

という感覚が もやもやと沸いてきた


家の近くのカラオケだったので

一旦帰っても またすぐに戻れる

どうしようか、、、


ただ 日頃から 直感は大切にしているし

その行動をとっても

「 周りの調和は大丈夫なので 」

直感を実行することにした


俺 「 あ わりい 俺ちょっと一旦家行ってくる 」

  「 すぐ戻るから 」


と 伝えて 俺は とりあえず 家へ向かった

自分でも何で 家へ戻るのかが全く解らない


ただ なんとなく そうした方がいいかな


と感じたのでそうしただけだった


ところが 俺は家に着くのと まさに 同時に

本当にベストタイミングで


ブロロロロローン と


バイクに乗った 郵便配達員が やって来た


その瞬間に 俺は全てを理解した


俺 「 あ 403号の者ですけど 俺に届いてますよね 」


と郵便配達員に声をかけた


配達員 「 えっと あ これですかね 」


と 俺に封書を手渡してくれた


実は おどろいたことに

このころ丁度 「とても大切な郵便物」 が届くころだった


なんとなく行動しただけなのだが

直感に従った 俺は その 「とても大切な郵便物」を 

最速で受け取ることが出来たのだ!


本当に 俺が家に着くと同時に 郵便局員が現れたのだった


正直これには かなり おどろいた


自分に「エスパーかよ!」っとツッコミを入れたくなった


こういったことはどうして起こるのか?

俺はエスパーだからなのか?

いやちがう


実は


「 ひらめきは 見えない存在 が伝えている 」


昨日 紹介させていただいた 元国立大学教授の

飯田史彦 氏 は ( → #129 )

実際に 見えない存在 (いわゆる霊と呼ばれる)と

会話することが出来るのだが


彼の著書には 

「生きがいの創造 Ⅳ」  詳細

その見えない存在との会話が書かれていて

311で 見えない存在 となってしまった方との

会話の一部始終が掲載されている

その会話のなかで


見えない存在が こちらの世界にいる家族に 役立つことを

「 気づかせて 」あげるために 「 ひらめき 」

を使う そんな やりとりが 書かれているのだ


今回の記事の 俺の 郵便物のケース も

何者か が 見えない何者か が 

俺に 「 ひらめき 」 を与えてくれたのだ


俺はそんなときには そいつが誰かは知らんが 

「 ひらめき 」 をくれた 見えない存在 に 

そっと センキュ と礼を言う


ただ 重要なことが1つある それは 


「 ひらめき 」 が全て正しいわけではない


上記の 飯田氏の著書では 

見えない存在 となってしまった 母親 が

家族に 「 ひらめき 」 を使って伝えようとしている

つまり 親心 の ひらめき であるわけだが

そんなに崇高でも格が高い ひらめき では決してない


「見えない存在」 だからと言って 偉いわけではないのだ

もちろん 崇高な 見えない存在 もいるだろう

しかし

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
見えない存在 でも よこしまなの や

未熟な発想のもいるはずです 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

だから 実際に行動に移すときは 

「 周りの調和とのバランス 」

「 そこに 愛 があるか 」

などを考えて 慎重に吟味した方がいい


自分勝手な行動は それなりの結果しか得ない


もう1つポイントがあるとしたら

「 世の為 人の為 に役立ちたい 」

そんな思いを 持つと

同じ思いを持った 見えない存在 が 来て

「 ひらめき 」 をくれるようになります

ひらめき を活用するためにも

「 世の為 人の為 に役立ちたい 」

そういった思いが大切なんじゃないかな と思います
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-24 02:44 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(1)

3.11さまよえる魂を救援する元国立大教授! #129

「生まれ変わり」 を説いた 

元国立大教授 飯田史彦 氏 ( → #084 )
 
彼は311の震災で 身体から離れた人(魂)たちの

救援活動 をしている


3.11では 多くの方々が 

この世をさるために 身体を離れた

そして その身体がみつからずに

困っている 家族の人達の為に

飯田史彦氏は 

身体から離れた 魂 と会話をして

その魂の身体が 今どこにあるのかを 

家族に知らせる活動をしているのだ


飯田氏は この活動を

無償かつ自費で 行っている

とても素晴らしい方である


身体から離れた人(魂)と会話して 

身体がある場所を聴く

それを 家族に知らせ そこを探す するとそこに

本当に その方の身体があるのである


彼の活動が素晴らしいのは


3.11では 急に身体から 

離れることになってしまった

そのため 身体から離れた人(魂)は

家族に伝えたいことが たくさんある

飯田氏は 魂 と会話が出来るので


この世を去る魂が 家族に伝えたいことを

この世に残る家族の人達に 伝えてあげているのだ

すばらしい活動である


そして この世を去る 魂 が光の世界へ

還るための 手伝いまでしてあげているのである


その救援活動の一部始終 会話のやり取りが

書かれた本がある それが


b0225081_1422026.jpg
「生きがいの創造 Ⅳ」  詳細
 
飯田史彦氏



である


人はこの世にだけ存在するのではない

この世を去った後も 存在し続けるのである

俺の実体験からも それが真実である 


そのことを しっかりと考えて

今を生きることが 大切なのである



飯田史彦氏 の著書
生きがいの創造 Ⅳ  詳細
3.11における魂たちの救援活動が書かれています
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-23 01:19 | 前世&生まれ変わり! | Trackback | Comments(2)

奇跡の双子再会と不思議な偶然の一致! #114

インドネシアで生まれた双子の2人

この2人は生まれてすぐ養子にだされて

離ればなれとなった

しかし30年の年月を経て

驚くべき再会を果たすこととなった


Emilie Falk 氏 と Lin Backman 氏


偶然 この2人とも 

南スウェーデン に住んでいた


お互いが住んでいた場所は

わずか40kmしか離れていなかった

2人はともに北インドネシアのスマランにある

スウェーデン人夫婦の孤児院から養子に出た


しかしながら 2人が双子であるという事実

を示す文書はどこにもなかった


幼いLin Backman 氏 が 

新しい両親と孤児院を離れるとき

たまたま

やって来たひとりのタクシードライバーが


「 もう1人の子はどうしたの? sister は?」


と なにげに 尋ねてきた

そして Lin Backman 氏 の新しい両親は

そのもう1人の子の名前を

インドネシア名を聞きメモしておいた


この名前が手がかりとなり Backman夫妻は Falk夫妻

を見つけ出した

子ども達が赤子のころには 両家は数回会って


両家の両親は 養子証書 を見比べてみたが

DNA鑑定結果もなく さほど似ているわけでなく

姉妹ではないとういう結論に至った


子ども達には幼い頃にはその話もしたが

月日とともに やがて忘れていった


Emilie Falk 氏は

2年前 結婚を機に自分の出生を考え

もう一度 この話を母に聞いてみた

そして

双子の姉妹である Lin Backman 氏 を

スウェーデン家族に養子に来た

インドネシアの子ども達のネットワークを

通じて探すことにした


彼女は フェイスブックを使ってこう書いた


”私は1983年3月18日スワラン生まれで

 生みの母の名はMaryati Rajiman ”


するとすぐに返事が来た


”ワオ! 私の母の名と同じ! 誕生日まで!”


そしてお互いに

不思議な共通点 が多いことが判った


彼女達は わずか40km のところに住んでいて

なんと

2人とも 「 全く同じ職業 」 についていた

2人とも 教師 だったのだ


しかも さらに不思議なことに 

なんと


わずか一年違いの

全く 「 同じ日に結婚 」 していた


さらに さらに 不思議な偶然はつづき


結婚式で踊ったダンスの曲に 

2人とも アメリカのバンド ライフハウス  

の 「 You And Me 」と言う曲を選んでいた


2人とも 「 全く同じ曲を選んでいた 」のだ


Lifehouse 「 You And Me 」

http://www.youtube.com/watch?v=ac3HkriqdGQ

と ここまでくると

もうすでに単なる偶然が一致としては言いがたいレベルである


「 ほんっとに 不思議だわ! 」


と Emilie Falk 氏は 語った


”Lin からDNAの結果が出たと聞き 2人で会ったとき

 お互い車のシートに座っていた

 とても不思議な気持ちでおもわず笑ってしまった

 車の中に2人いるみたいに

 こんな風にお母さんのお腹の中でも一緒にいたなんて

 すごく不思議だけどクールね ”


それ以来 2人は親しくなり 

インドネシアへ生みの両親を探しに行こうかと


”もし あのタクシードライバーが父親だったら
 
 おもしろいね”

 
とお互いに話している


Emilie Falk 氏 は 

再会できてとても幸せです と語っていた


たまたま 孤児院に来た タクシードライバーが

尋ねた


「 もう1人の子はどうしたの? sister は?」


この一言がなければ 2人の再会はなかった

偶然と言うよりも 仕組まれた人生の奇跡とも言える


元 福島大学 教授の 飯田史彦 氏 の研究では


人生は 生まれる前に 克服すべき課題を決めたり

人生に起こる 重要なポイントは 決めて生まれてくる

ケースもあると 語っている


この双子達が 

生まれた日 選んだ職業 結婚した日 選んだ曲

これらは 2人が地球に生まれたらこうしようね

と話し合って

決めてきたことの様にも観えるエピソードである


あなたにも 生まれたらこうすると

決めてきたことがあるのでは


興味のある方は

是非 飯田史彦氏の 著書を読んでみてください

何か新しい発見があるはずです



飯田史彦氏の著書
決定版 生きがいの創造 飯田史彦氏

元記事
http://news.yahoo.com/separated-birth-indonesian-born-twins-reunited-sweden-075544137.html
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-05 09:30 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(0)

「生まれ変わり」 を説いた国立大教授!! #084

「 人の生まれ変わり 」 の論文を

日本の 国公立大学 で通した人がいる

元福島大学教授 飯田史彦 氏 である


彼は 経営学者 であるのだが

「 どうしたら 心から 生き生き働けるか 」

「 どうしたら 心から いきいき生きれるか 」

を根本から真剣に考えた末に行き着いた答えが

生まれ変わり を知ることにより 

人生を充実させる 彼の 生きがい論 である


『 人はこの地球に 成長の為にやって来て

  何度も 生まれ変わり を繰返している 』


と言うのが 彼の 生きがい論 のテーマの1つである


生まれ変わりの仕組みとは


人は生まれてくる前には 地球の観えるところにいて

自分が どういう人生を歩むのか を考える場所にいる

そして 自分が生まれる順番が来ると

地球へ降りてきて 自分の母親となる人の胎内に

入り込む


それぞれの人の人生には テーマ や 使命 があり

それを行動していくことで 魂の成長となる


と この様なことが書かれている


実際にイメージをふくらませてみてください


下に地球が観えていて 下へ降りてゆく

日本が観えてきて 自分の街が観えてくる

そしてそこには自分の母親となる人がいて

その人の胎内へ スッと入っていく


実際にイメージしてみると

どんな気持ちになりましたか

何か重要なことを思い出しましたか

自分は一体どういう気持ちで地上に来たのか


飯田氏の著書は 

生きがいシリーズ として数多く出版されている

そして

彼の著書のなかで 最も 注目すべきところは

なんと

======================


人は地球以外の惑星に 生まれ変わることがある


======================

と言うことを 示唆している点である


実際 彼の著書の 「 決定版 生きがいの創造 」

の 374ページ には


地球での成長を卒業する人もいる


と言う内容について触れられている

だとすると

地球での成長を卒業した人は次はどこへいくのか

と言うことが気になる人もいるかと思います

来世は 異星人 


さらに もう一歩踏み込んで考えると


アポロ宇宙飛行士の エドガーミッチェル氏は

「 宇宙人 は 確かに 地球 に 来ている 」

と アポロ飛行士の名誉にかけて 公言 してくれてますが


直接宇宙人がUFOで地球に来る 方法の 他にも


以前 異星人だった人が 母親の胎内に入って

今度は地球人として 生まれてくる 

と言う方法もあるという可能性

つまり

他の星を卒業した人 異星人が 

生まれ変わって 人間として地球に来ている

 
という可能性もあるのではないだろうか


以前は 異星人 でした と言う人


ひょっとして この記事読んでいる あなたも

実は 他の惑星から 来たのかも
 


飯田史彦氏の著書
決定版 生きがいの創造 飯田史彦氏
[PR]
by aquarius_az | 2011-12-28 03:02 | 前世&生まれ変わり! | Trackback | Comments(3)