タグ:霊的情報 ( 89 ) タグの人気記事

真相!霊的な個性は誰でものばせる! #204

よく わたしは霊感 がある とか ない とか 

そういった話題 を 耳にします


これだと 「 霊的な個性 」 を 

持っている人 と 持ってない人 が

いるみたいです


ところが 実際は ちがいます

全ての人 は 「 霊的な個性 」 を 持っています

むしろ 「 霊的な個性 」 を 持っていない人 は 

この世に 1人もいません


だれもが 「 霊的な個性 」 を使えるのです


いちばん 一般的なのが 

「 直感 」 つまり インスピレーション です

インスピレーション inspiration とは 

英語 で 「 霊感 」 のことです


直感は 誰にでもある 「 霊的な個性 」 です


直感 は どこからともなく フッと 湧きます

これは 見えない 霊的な存在 から 

もたらされる 場合が多いのです


直感は 自分が どういう存在から 受け取ったか

いいやつ なのか わるいやつ なのか

の判断は大切ですが


直感 を 受け取った 時点 で

霊的な存在 と テレパシー を使っているのです


また


人 は 「 肉体 」  と  「 霊的な体 」

と 両方持っています


だれもが この世 を 去るとき には

肉体 から出て 「 霊的な体 」 になります


俺の 体外離脱 の 実体験 から 言いますと


人 が 「 霊的な体 」 の状態になると


自分が 霊体 になれば 普段は見えないはずの 

他の存在の 霊体 も 当然 見えるわけですので

霊視 状態になります

そして 霊体 には 声帯 はないので

当然 テレパシー で会話するわけです


肉体から 出れば 霊視 も テレパシー

も あたりまえの状態に だれもが なるのです

 
「 霊的な個性 」 は 

丁度 「 うた 」 みたいなものです

だれもが うた を 歌える はずですが

「 わたしは うたえない 」 と 言う人もいます

しっかり ボイストレーニング すると 

上手に うたえる 様になります


「 霊的な 個性 」 も 意識次第 でのばせます


「 霊的な個性 」 を のばす コツ は

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、自分が 肉体的存在 だけでなく

  霊的な体をもつ存在 でも あり 霊的な個性 を

  自分も 使うことが出来る ことを しっかり認識する


2、自分の 守護者 との 関係を意識して大切にする


3、じーさん ばーさん など 先祖さんたち を

  あたたかい 愛情たっぷり の 光 の イメージ

  で包む お参りを 真剣 に たくさん する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


きほんてき に この 3つ だけです

この 3つ を 徹底的にやればやっただけ のびます



1 に 関しては 「 自分にも できる 」 と 

勝手 に 思い込んでください これが大切です


「 出来る と 思い込んでいるものは

  必ず ある程度 出来るように なります 」


「 出来ない と 思い込んでいるものは

  出来ない どころか やろうともしません 」


ですから 勝手に 思い込んでください

これは 勉強 語学 や スポーツ 楽器 などを

マスターする 際にも かなり 有効 です


2、 に関しましては


「 とにかく 自分の 守護者 と 仲良く 」 

になってください

どうすれば いいのか?

かんたんです


なにか イイこと があったら

「 いや~ マジ ありがとう たすかった 」

と 声に出して 言ったり


なにか 相談ごと があるときは

「 どう思う? 」 と 守護者 に 声をかける

ひとりごと みたい ですが それで

コミュニケーション に なっています


「 どう思う? 」 と たずねてみて

何か 「 ~こう思う 」 と 浮かんだら

それに たいして 自分は 「 ~こう思う 」

みたいな 感じで やりとりするだけです


これは 想像以上に 大切なこと です

いわゆる 

「 自分会議 」 

です

守護者との会話を 想定して

自分が 自分の相談 に 乗ってあげる わけです


こうすることにより

自分を客観的に観ることにもつながる だけでなく

思考の訓練にもなり 

いろいろな アイデアが浮かぶ様にもなります


実際に 「 自分会議 」 をやってみると

あれ? こんなイイ アイデア が 浮かぶとは!

と そんな体験をします


そしたら 守護者 に ありがと と伝える

こんな 感じです


また 「 自分会議 」 をやる様になると

安易に 他者の意見に頼ってしまうことがなくなり

自分で考える 習慣にもなります

これが とても 大切なのです


そして 3つ目


先祖たち に 愛の光 を、、、 ですが

これは どうしてかと言いますと

たいてい の場合 自分の守護者は

先祖のケース が 多いからです


霊的存在は 愛の光 が 大好きなので

たくさん 愛の光 で 真剣 に お参りする と

守護者との 直感 の 流れがよくなります


余裕のある方は 

宇宙全体 の 先祖 に 光のイメージ で

お参りすると いいです 


「 出来るのだ 思い込み 」 

「 守護者を意識 自分会議 と ありがとう 声かけ 」

「 愛の光 先祖 真剣 お参り 」


これで インスピレーション 霊的な個性 は のばせます


ただ それだからと 言って

努力なしに 何もかもうまくいく わけではありません


その 上で 勉強 や 語学 スポーツ 楽器 など

実質的な こと の 進歩 には もちろん

これとは べつに 研究 と 練習 など 努力 が 必要です



是非 実践してみてください
[PR]
by aquarius_az | 2012-05-31 07:20 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(3)

不思議な体験!額から光が放たれた! #202

人が真剣に 祈る とき

または 祈り に近い 状態のときに

額から 光 が 放たれる ことを 

ご存知だろうか


このことに関する 体験は 2度ある


1度目は こうであった、、、


久しぶりに知人に会ったら


知人 「 どうしたの 「 K 」 ! 

     額から光が出てるけど! 」


と いきなり言われた

なんでも 俺の額から 光が放たれている

と言うのである


まだ俺が 自分の 霊的個性 を

自覚する前の 話であったのと

自分では 観えないので


俺 「 え? マジ? 何それ? 」


と 普通に受け答えておいた


ただ この頃 俺は 自分が社会にたいして

何か出来ないか と 真剣に探し始めていた頃で


「 社会のためになることをしたい 」


と 言う 本気の 祈り に近い状態だったのと

この 額から出た 「 光 」 は関係している



2度目 の 額から光を放つ 体験 は


友人の 額から 

美しい 光 が放たれるのを

今度は 俺が目撃した


それは 俺のみうちの そうしき の時だった

友人たち も 来てくれていた

そのなかの 1人 友人M が

ごしょうこう を してくれた時のことだった

これには 本当に

びっくりした


友人M の ごしょうこう の順番が来た

やつが 右手を 眉間にかざし

集中し 祈り を ささげた瞬間に


やつの 額から 


「 もの凄い 光 」 


が パーーーッ と 放たれたのだ


俺 「 うわっ! なんだあいつ! スゲー! 」


これが その時の 俺の率直な感想だった

とても 美しい 眩い 「 光 」

だった


友人の 額から 「 光 」

が放たれているのをみて おどろいた


この 友人は 普通の友人 だ

ただ やつの性格は

「 一期一会 」 の 精神 で

何事にも 真剣そのもので 打込み

本気で集中する


ごしょうこう のときも 

その姿から 本気で 祈ってくれているは

観ただけで解ったくらいだ


友人Mは ものごと に 人一倍 


「 真剣 」 


そういう性格 のやつである

そんなヤツであるから


真剣に 徹底的に 集中して

俺の みうちに 祈り をしてくれた

にちがいない


俺 「 ああ、、、スゲーなあ、、、

    これには この世を去る みうちも

    おおっ!って 喜んでるだろうな、、、」


と 深く感じた ありがとう、、、


人は 「 本気 の 祈り 」

を するときに 

額から 「 光 」 が放たれるのだ


これは 程度のさこそあれ 俺や友人M

に限ったことではない


「 これは 誰にでもあること です 」


友人M も 自分の額から 光 が出る

ことは 本人は自覚してないのだ


「 光 」 の度合いは 「 本気度 」


で決まる 


どれだけ 本気で集中したか である


そもそも

霊的な個性 のない人 はいない

誰もが 霊的な個性 は 持っている


ぶつだん や はか参り 

そのほかにも 祈り のときは 


一期一会 の 精神で


『 これ以上はねーぞっ! 』


っと 断言できるくらいの 真剣さで


『 本気 の 祈り  』


を しみてください

あなたの 額からも 必ず


『 眩い 美しい 光 』


が 放たれているはずです
[PR]
by aquarius_az | 2012-05-29 01:14 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(2)

誰でも出来る!浄霊方法とは! #199

光り輝く 見えない存在 たちが

ときどき 俺に 話しかけてくる ( → #164 )

やつらは とても 気さくな存在である


今回の記事も やつらに 

「 このことを 書いてください 」 

と 依頼を受けたので 書きます


それは 「 浄霊 」 の 話です

肉体を離れ この世を 去る方 を 

あちらの世界へ行くのを 手伝う方法です


「 浄霊 」 と 聴くと 

ある 特定の力 を 持った人しか

出来ない という 印象を受けますが


実は ちがいます


誰でも出来る 浄霊方法 も あります


俺が 夜 寝ようとすると

ときどき 声 が聴こえてくる

その 声は 見えない 光る存在 たちである

これは 一般的には 「 守護的な霊 」 である


しかし 見えない存在の 声 が聴こえる

と 言っても 毎回 守護的な存在 ではなく


俺に たすけを 求めてくる 存在もいます

それは この世を去るために 肉体から離れた存在 で

ごく普通の 一般の方たち です


「 た たすけてください 

  たすけてください、、、 」


と、、、


そうすると

俺は どうするのか? 


では せっかくなので

ご一緒にやってみてください


たすけを求めてきた その人 を 

イメージ のなかで


その人 自身 から 光 を 発しだし


そして その人 が 光 そのもの に 

なって ゆく 姿 を イメージ しながら


地球上空 の 宇宙 空間 へ スーッと 運びます


そして さらに

どこからともなく 宇宙船 的 な

大きな 光 の 球体 が やって来て

その 光 が その人を 

包み込んでしまう 様子を

イメージします

ちょうど こんな感じで

b0225081_633361.jpg

これで おわり です

「 え! これで おわり? 」

と 感じる方も いらっしゃると 思いますが

そうです これで 大丈夫 です


あとは 光の球体 で やってきた やつらに

「 あとは よろしく 」

と 伝えることくらいでしょうか


こうすると

たすけを 求めてきた 人 が


「 たすけてください、、、

  たすけてください、、、 」


の 状態から 変化 して


「 ありがとうございます

  ありがとうございます 」


と 聴こえてきます


あちらの世界 霊世界 においては

「 イメージの力 」

が 大きな そして 大切な 助けに なるのです


( こちらの世界でもイメージの力は大きいですが )


本格的な 浄化 は

先程 呼んだ 宇宙船 的な 光の球体

その中に いる 光る存在 たちに

任せるのです


われわれ が お手伝い できるところは

イメージを使い 地球圏 から 光の球体 に 

届けるとこまで でいいのです


「 あとは わたしたちに まかせてください 」


と 光る存在たち は 言っています

イメージ を 思い浮かべて 呼んでくれたら

そこへ 必ず 行きますので とのことです


なんでも この 浄霊 浄化 は

地球自体の 浄化にも つながるので

一人でも多くの人に このやり方を

知ってもらいたい


と 見えない光る存在は 言ってます


昨日の記事の 動画 にも出てきた

霊の存在たちの こころが 鎮まるらしく

地上での さいなん が 減る そうです


この 話は 実はかなり前から

見えない存在たちに


「 書いてください 書いてください 」


と言われていたのですが


俺が 


「 え! マジでか! んな話も俺が書くんかよ! 」


と なかなか 受け入れず


「 俺 何も 聴こえねーから! 」


と シラをきっていたのですが

昨夜 さらに はっきり 


「 書いてください 」 


と 聴こえてしまった のと

やはり これは 大切なことだなと 思い

書きました 


むかしは 寝ているときに

たすけてくれと 言われても

俺はそれほど 出来た にんげんでもないので

よくわかんねーし めんどくさかったので


「 他 あたってくれ 」


とか言って ことわってたが


この方法 にしてからは シンプル で

5秒もかかりませんし 

俺も すこしばかり おとなに なり 

やはり 相手の方にとっては

やってあげた方がいいなと思うので

いつも やっています


みなさんも もし そういう

天に還る お手伝いを する 機会 や

ひさいち など を お参りする機会 など

あと 仏壇 や おはか参り 
 
なにかしら 手を合わせて 

お参りするに恵まれましたら


この方法で大丈夫ですので

送ってあげたいな と思いましたら

やってみてください
[PR]
by aquarius_az | 2012-05-26 08:14 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(11)

驚愕!日本神話の神々は実在した! #195

俺の伯母で 

霊的個性 の 磨かれた 伯母がいた

その伯母が言うには

その伯母は 「 不思議な体験 」 をして

その体験から

なんと

日本の神話 に登場する 神々 は

実際に存在し そして

なんと

今も 実際に 存在している と言うのだ 


こんな話を聴いた、、、


それは 法事 のときのことだった

親戚一同が集まっていた

そして 俺は  ひとりの伯母と話しをしていた


その伯母は 俺との会話 から

俺が 霊的な話を 感覚的に理解できる

と 察したらしく


自分の家族や ごく一部の親しい人にしか

話さない 話を 俺にしてくれた


伯母 「 神様は本当にいるんだよ 」

俺  「 俺も そう思うよ 」

伯母 「 この話はあまりしないのだけどね、、、 」

    「 実はね、、、 」


伯母は 真剣な おももちで 話しを続けた、、、


伯母 「 実はね わたしは、、、 」

    「 タジカラオ と コノハナノサクヤヒメ に

      会ったことがあるのよ  」


俺  「 、、、 」 

    「 ん? 」  

    「 え? 何だって? 誰?それ? 」


伯母 「 え! 知らないの? 

     タヂカラオ と コノハナサクヤヒメ を! 」


俺  「 え? タヂ、、、? ヒメ? 」


伯母 「 だめだよ 「 K 」 それくら知らんと! 」


俺  「 え? そうなの? 」


俺が タヂカラオ と コノハナサクヤビメ

を 知らなかったので こんな会話になったが

なんでも

伯母のところに 

「 タヂカラオ 」 と 「 コノハナサクヤビメ 」

と言う 神様が 現れた と言うのだ


タヂカラオ は 「 手力男神 」

コノハナサクヤビメ は 「 木花咲耶姫 」

で 両者とも 古事記 や 日本書紀 に

登場する 神様 のことで
  
タヂカラオ は あの有名な 『天岩戸』 の話 (→ リンク

で 岩戸にひきこもってしまった アマテラス を

岩戸を開いて 外に出した 神様だ と

伯母は 俺に 教えてくれた

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
タヂカラオ が アマテラス を
外に出したので この世界に 明るさが戻った
(この話は日食と関連があるとされている)
なんとなく 今日 この記事 書き始めましたが
たまたま ちょうど 今日は 日食の日ですね
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この 2人の 神様が 

伯母のもとに 現れたのだ

実際に 目の前に 現れたのだ


神話のなかで語られていた 神々 は

普段は 見えない存在 ではあるが

実は 

今も 「 実際に存在 」 していたのである


そして この 不思議な話 は

さらにつづく


あるとき 伯母が 娘さんと

とある 神社にお参り に行こうとしたとき

なぜか 道が 思い出せずに

同じところを 何回も ぐるぐる回り

目的の神社 にどうやっても 辿り着けない

不思議に思って どうしてかな?

と感じていた

そして どうにも辿り着けない なか

ふとみると 別の 神社 が 見えた

そこで

目的の神社には なかなか 着けないし

せっかく 目の前に 神社 があったので

その 別の 神社に お参り に行くことにした

そして 行ってみて


びっくり!


その 神社には 

なんと


「 コノハナサクヤビメ 」


が 祀られている神社だったのだ


伯母も 娘さんも おどろいて

たまたま 道にまよった おかげ で

ああ ここの神社に 来れて良かったね

と話していたとのことである


神 や 女神 は 実際に存在している

こういった 小さな奇跡で 

その存在 を 知らせてくれているのである


そして その存在を 意識して生活すると

小さな ヒント や 偶然 を

届けてくれる のである


是非 見えない存在たち 

神 や 女神 そして 天使 などを

意識して 生活してみてください

霊的個性 の 感覚が 磨かれます


俺の 経験 からしても 

依存することなく 自分で前進していると

実際に 必ず ヒント や 偶然 が

届けられます 


そして 彼らは そうなることを 

心待ち にしているのです
[PR]
by aquarius_az | 2012-05-21 01:38 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(4)

不思議体験!深夜になんじゃあこりゃ! #186

もうかなり 前の ことですが

夜中に 不思議な 体験をした


夜 普段どおりに 普通に寝ていたら

真夜中に目が開いた


なんか 身体全身 が しびれて いて 

「 ん? 」

と 思い目が覚めた


腕や身体をみると

おどろいた

全身 赤くなっていて はれていた


「 うお! なんだこりゃ! 」


と 何かヘンなもの食ったっけ?

何も心当たりが無い 

これは さすがに ヤバそうだった


腕 や 足 だけではなく

身体全身 が そうなっていた


で おもむろに 顔 はどうかなと

鏡を のぞき込んでみると


これまた びっくり!


「 あ! こりゃ おわったな! 」


と思った

完全に 生きてるにんげんの顔 ではなかった

あまりに 普段と違い過ぎたので

完全に おわった と思った


で どうしたか


「 まあ これでこの世をさるならば

  俺は それまでのやつだったってことだ 」


と 思い 次の朝 この世 で 目が覚めるか

どうか解らなかったが めんどくせかったので

そのまま 寝た


zzzzzz、、、


そして 朝が 来た


「 おっ、、、生きてる、、、 」


不思議なことに とても スッキリ目覚めた

身体をみると どこも何ともなっていない

いたって 普通の 朝が来た


昨日の深夜に 俺の身体に起きた現象 は

一体なんだったのだろうか

本当に不思議なことに なんともなかった


この不思議な体験は 

実は ここで おわらない

さらなる 不思議 に繋がった


後日 この 俺の身体に起きた 体験を 

一番 俺と感覚の近い 身内のひとりに

話してみた


俺  「 ~と こんな体験したんだよ 」

身内 「 え! それっていつ頃のこと? 」

俺  「 1ヶ月前くらいだな 」

身内 「 ええええーーー! 」


なんと 


不思議なことに


実は その身内も 俺と 全く同じ時期に

全く同じ体験 を していたのであった


その身内は女性なので 

俺とは ちがって 

おそろしくなって 半泣きで眠ったそうだが

翌朝は スッキリなんともなかった

と話していた


俺一人がそうなるならば まだしも

同じ時期に 同じ体験 を身内がしていた


これは なにか 意味 があるな と感じた


その時は 何も変わりないと思っていたが


あとから 振り返ると 

俺の 霊的個性 が 少し出てきたのが

ちょうど あの後くらいからだった


それ以前も 


友人が自販機で ジュース を買うときに

「 お前 当たるぞ 」

と 俺が言うと ホントに 当ってしまったり


と やたら 「 勘 」 がよかったり したが


上記の この身体の変化の体験後は

「 勘 」 という感じから 「 霊的個性 」

という感じに 変化した 

そんな感じがする


それくらいの時期から

見えない存在と会話したり

見えないはずのものが観えたり

などなど 霊的個性 が 増した


となると あの体験は

いわゆる 「 突然変異的 」 なことで

霊的個性 の スイッチ が入ったために

生じた現象なのかもしれない


俺と 似た 体験をして 

しんぱい したり ふあん に 

なっている人がいるとしたら

いけないので かいておきますが


大丈夫です 

たんに 霊的個性 の スイッチ が 

入ったかもしれんが 

まったく 大丈夫 です


これから 似た 体験をする人 が

いるかも知れないので 

増えてくるかもしれないので


いちおう ここに記しておきます




 
[PR]
by aquarius_az | 2012-05-09 04:33 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(2)

不思議現象!じいさんがこの世を去るとき! #177

じいさんが 自分の肉体を離れ 

この世 を旅立ったときのこと

不思議な出来事が 起こった


俺は 一人暮らし をしていたのだが

あまり 実家には 帰らなかった

ところが ある日

急に


「 あ、、、なんとなく帰ろう 」


と 言う 気分になった

その時は どうして自分でも いきなり

帰る気になったのかは 全く理解出来なかった

本当に

「 ただ なんとなく 」

であった

俺は なんとなく を大切にしているので

そのときも 自分の直感にしたがった


で 一泊して 次の日の 昼前 

親戚 「 おい じいさん しんどるよ 」

と 言ってきた

俺  「 え? マジで? 」

なんでも 朝ぜんぜん 起きてこないから

声をかけたら すでに 肉体から離れていたらしい


俺は 「 ああ そうか それでか、、、 」


どうして急に 俺が帰ろうと思ったのか 理解できた

じいさんが 旅立つ日 だったので 

俺に おい 帰って来いよ 的 な 

「 霊的な連絡 」 があったわけだ

それで 俺は 

なぜか 急に帰ろう という気になったのだ


人間には 第六感 霊感 なるものがある

そういう 声 は 大切にした方がいい


で じいさんの そうしき があったわけだが

なんとも 不思議なそうしき だった


「 泣いているやつが ほとんどいなかった 」


どちらかと言うと


「 みんな笑っていた 」


自分の布団で寝ている間に 自然に去るとは

じいさんらしい と言うか

みんな 「 大往生 」 だとか 

その しあわせな とも言える様な 去り様を 

むしろ みんな うらやましがっていた

俺も ま 確かに そうだなと 感じていた 


普段と おなじ様に 時間が流れていた
 

不思議なことに 魂になった後に

残された 肉体も ずっと温かかった ので

生きてんじゃね? と 思ったくらいだ


親戚が久しぶりにあって みな談笑していた 

こんな そうしき もあるのか、、、と

俺も 不思議にその光景 を眺めていた


そして もう1つ 不思議なこと があった

それは じいさん が 肉体を離れた その日


身内の 1人は 毎日 夕方 仕事から帰るときに

じいさん の家の前を通るので

ガラス越し じいさん をの様子を 観るのが日課だった

じいさんは いつも 同じ机の前に座って 

時代劇 を観ていたので その身内が 家の前を通ると

外からでも じいさん の様子が確認できたのだ


その日は もちろん 

すでに じいさん は 肉体を離れていたから

当然 いつもの席には座ってはいない


ところが

なんと


その身内は いつもと同じように 

じいさんの 家の前を通ると

いつもの場所で じいさんが 座っているのを

目撃したとういうのだ!


じいさん は なんと 肉体を離れても

いつもの様に 同じ場所に座って いたのだ!


俺     「 じいさん この世をさったぞ 」

その身内 「 え? ウソでしょ? さっき わたし

        おじいさん 見たよ いつものとこに

        座っていた のを 見たよ!  」


と 言うのである その身内は とても 驚いていた


みんなが ツウヤ の準備などをしているときに

じいさんは 肉体を抜け出たあとも 

いつもどおり 時代劇 を 観ようとしていたとは!

その当時の 俺も おどろいた


このことから 

肉体を離れても すぐに 天の国 に

帰るわけではない と言うことが解る

やることがないと 普段どおりにしている

場合がある 会話なども 聞いているのだろう


伝えたいことがあれば まだ間に合う

伝えたいことがある人は言っておくといい


しかし 霊的 真実 は


実際は あたまで考えていることは

すべて 霊体になった人には 伝わっちゃってますが、、、

どちらにせよ 伝わるので 安心してください


俺が じいさんに Guitar を 弾いてやったら


「 琵琶か 」


と 言った じいさん が 懐かしい     
[PR]
by aquarius_az | 2012-04-26 11:28 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(1)

霊的体験!稀なる謎の芳香現象とは! #174

霊的な能力 「 霊的な個性 」 には 

いろいろな種類があります

霊視 や 霊聴 が 一般的ですが

実は まだまだ 他にもあります


「霊視」  見えない存在が 観える

「霊聴」  見えない存在の 音が聴こえる

「霊香」  見えないものの 匂いが嗅げる

「霊触」  見えない存在を 触れることが出来る


上記の4つに関しては 俺も経験があるので

よく解りますが

「霊味」? (見えないものの味がする?) 

に関しては実体験がないので解りません


この他にも テレポーテーション 

ヒーリング 幽体離脱 などもありますが

基本的には 人間の 「 五感 」 に

対応した それぞれの 

霊的個性 があるわけです


「霊触」 は 見えない存在に触られて

たすけられた体験を 以前の記事で書きましたが ( → #035

今回は 「霊嗅」 に関して書きます


「霊香」は 見えないもの の匂いが嗅げる

わけですが 

これは 「 芳香現象 」 を伴います

「 芳香現象 」 とは 

その場に ない いい香り が 漂ってきて

その周りにだけ 香るのです 

秋田の マリア像が 涙を流したときにも

芳香現象 は 確認されています ( → #159


こんな体験をした、、、


俺が 芳香現象 を体験したのは

「霊聴」 と 同時に起こった


目をつむって 座って

「 これからの地球にとって必要なことは何か 」

と 真剣に 考え事 をしていたときに

いきなり


「 「 K 」さん!「 K 」さん! 」

「 「 K 」さん!「 K 」さん! 」


と かなり大勢 の 見えない存在たち が

おそらく100人以上 か もっと だと思うが

俺の名前を呼んできた 少し 驚いた


なにやら 俺を応援してくれている感じで

目頭が熱くなり ものすごい体験 だった 


「 これからの地球にとって必要なことは何か 」


などと 一見 風変わりなテーマ を 

全力で 真剣に 考えていたので

たぶん やつらは そんな俺を

名前を呼んで 応援 してくれたのだろう


そして そのときに 

「 芳香現象 」 が起こった

その呼び声が聴こえている間に

どこからともなく 

ジャスミン の様な 香り がしてきたのだ


芳香現象のことは 以前から知っていたので


「 ああ これが芳香現象か、、、」


と 思った


考え事をやめ 目を開けると 

匂いもなくなっていた

そんなに大勢の見えない存在たちに

名前を 連呼 されていたら

当然 気になるから

(考え事どころじゃねーけどなっ!)


後に周りにいた人にも 一応 聴いてみたが

他の人には 香りがしなかった


俺はこのブログで ときどき


「 人の役に立つこと 」

「 社会の為になること 」


を 考え 実行する ことが 大切 だと

言うのは 実は こういう体験からです


もうすこし 正確に 言うと 本当は


「 地球の為になること 」


と言う 発想が 大切なのです


俺の実体験から言うと

地球の為に 役立とう と

そういう考えを持っていると

不思議な体験 や 偶然の一致 が

起こりやすくなります 


つまり


見えない存在 たち が応援してくれるのです


その 結果 守護霊 だけでなく

守護神 からも アドバイス を

してもらう様になるのです


俺の場合は 守護者たち に いかったり

文句言ったりしていますが

基本的には 本当は ありがたいやつら です


霊的な個性は 「 地球に役立とう 」 

と真剣に向き合い 考え 実行していれば

自然と 霊的な個性は 成長していきます


ぜひ 


『 人類 や 地球に役立とう 』 と


考え 行動してみてください

必ず 偶然の一致 シンクロニシティ が

起こりやすくなります

そして 俺の実体験から言って 

必ず


『 見えない存在たち が応援してくれます 』

(直接的には何も助けてくれないです キビシイィ)


むしろ やつらは あなた がそうなるのを

待っています


そして 奇跡的な体験 をして

この世界 は あちらの世界 と繋がっていて 


「 見えるものだけ が 総て ではない 」
 

と言うことを 実感 してみてください
[PR]
by aquarius_az | 2012-04-22 10:00 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(1)

オーラが観える後輩&オーラとは! #172

学生時代に 友人 が

「 オーラ が観える後輩 」

を 俺のもとに連れてきた


なにやら 友人と同じ 演劇部 の

女性 で 人の オーラ が観えて

色まで解る と言うのである


それで 人とちょっとちがった 個性 を持つ

俺の オーラを観てもらえば おもしろいかな?

と 考え 連れてきたと言うのだ


俺も 「 おおっ! おもしろそうだ 」 と思い 

さっそく観てもらった


彼女の 第一声

「 ぷっ! 」 

なぜか 吹き出した 


俺   「 おい! 人のみて笑うな! 」

後輩 「 「 K 」さん 人よりもオーラが デカイです! 」


と 彼女は言いながら 楽しそうに

どこを観ているのか 解らない感じの 視線 で

俺のあたまの上あたりを 眺めている


そして 色 に関しては


後輩 「 紫色 と 濃い 紺色 が混ざってます 」


とのことであった 


人よりも オーラ が デカイ 

これには 身に覚えがあった


よく 昔から


友人 「 「 K 」 さんって 目立つね 」

とか

友人 「 一度観たら 忘れられない顔してるね 」

俺  「 ちっ! わりーこと出来ねえじゃねーか(冗談) 」


など と いった会話が度々あった
 

こういった いわゆる 霊視 で観えるものは

実は 普通のオーラの見えない人 にも

なんとなく 感じて 解っているものなのである


人は その存在から 

みえない エネルギーを出している


その場の 雰囲気 を パッ と明るくする人

職場の雰囲気を 重くする上司 など


その 発する エネルギーは 

その人の こころの状態 と 密接に関係している


「 今 自分が どんな 

  エネルギーを出しているのか 」


と こころの状態 を把握することが大切です


前向きな エネルギー を放つと

前向きな 結果 や ものが 引き寄せられ


後ろ向きな エネルギー を放つと

後ろ向きな 結果 や ものが 引き寄せられる


前向きならば すぐに解決できる問題でも

後ろ向きだと 全く解決できない問題になる


後ろ向き だと 「 ~だから出来ない 」

と 行き詰る アイデア ばかりあたまに浮かび


前向き だと 「 ~すれば出来る 大丈夫! 」

と言った イイ アイデア が浮かぶのである


これはとても 大切です どちらにしても

人生が ガラリと変わります


『 自分の置かれた状況 を 良く できるのは
 
  自分自身の 前向きな考え方 だけです   』


是非 前向き の考え を 持ち続けましょう


『 前向きな アイデア を考えだし

  前向きな エネルギーを発しましょう! 』


絶対に 「 出来る 」 のだと!

前向き オーラ を放ちましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2012-04-19 07:54 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(2)

この世を去る前に挨拶に来た俺の同志! #158

『 永遠の世界!キリスト教の謎に迫る! 』


学生時代に キリスト教 の知人が 俺に話した

「 年もとらずに永遠に生き続ける世界がある 」

この話と 以前このブログにも書いた

「 驚愕の 聖母マリアの暗号 に迫る! 」  ( → #151

この2つが 俺には どうにも納得いかなかった


その知人が言うには


知人 「 大人も子ども も 全く年をとらない世界がある 」 

俺  「 ちょっと待て! その時点で矛盾してねえか? 」

俺  「 じゃあ どうやって大人になったんだよ? 」


大人がいる ってことは 

子どもが 年をとって 大人になったはず

俺には やつが 全く おかしなことを言ってると感じた


俺  「 わるいが そこ説明ねえと 理解できないな 」

知人 「 う~ん 、、、 」

俺  「 お前 ちょっと勉強不足だな 」


俺には その知人が 知人自身が理解もしてないものを

どうして 信じてしまっているのかが 理解不能だった

結局 その知人からは 説明もなく 会話は終了した


この話は その後も ずっと

こころの片隅にのこり 気になっていた


ところが かなり経って

この話の 「 謎 」 を解く 「 鍵 」 を 得た


こんな 「 不思議な体験 」 をした、、、


俺には 年配の人で 仲間というか同志がいた

彼は T氏 すでに 65歳を過ぎていた


そして T氏が この世を 去る日の 朝のこと

俺は 自宅で 眠っていた

俺は 睡眠中に霊体で 夢の中とは 少し違う次元の

あの世的なとこへ ときどき 行くみたいなのだが

そこで なんと T氏 に会った


T氏 が 俺のところに 

この世を去る前に 挨拶に来てくれたのだ


その あの世的な次元での T氏 の様子は

とても元気で 楽しそうであった

こちらの世界の T氏は ホスピタルで意識はなく

どちらかというと 苦しそうなはずだったのに

あの世的な次元で 会った T氏 は

とても元気だったのだ ニコニコ笑っていた


このことから 


『 一旦 身体から出て霊体になってしまえば  

  全く 苦しんでいないケースもある 』


という事実が解った


あの世的な次元で T氏 に会ったので

「 ああ、、、そうか、、T氏はこの世を去るのだな、、、」

と直ぐにわかった


T氏は すでに 身体からでて 霊体の状態だったが

ここで とても驚いたことがあった

それは


霊体状態で 俺の前に現れた T氏 は


なんと


『 実際の年齢よりも かなり若返っていて

 まるで20代の青年の様な姿をしていた 』


あれ?俺より若くね?って思ったくらいだった

服はあまり覚えてないが 若々しいファッションだった

しかも


『 身体が全体的に 少し光り輝いていた 』


俺はその T氏 の 少し光り輝いた霊体を観て

ああ T氏 の魂は こういう光の魂だったのか、、、

と感じた


そして T氏 は にこにこ しながら

「 (告別式に)来れるか? 来れるか? 」

と 俺に 2度 尋ねて


T氏 はそのまま 「 そうか そうか 」  

と 笑顔のまま 去った



そして この 不思議な話 は 

ここからが佳境を向かえる



T氏が 去った その後 すぐに 

まだ 明け方 だと言うのに 

俺は 激しい電話の音 で 起こされた


トゥルルルルル!!


知人 「 T氏 がこの世を 去ったよ 」

俺  「 ああ 知っている 今俺のとこに来てた 」



 

T氏が あまりにも 楽しそうに にこにこ してたので

俺は とても 安心して観ていた

あのぶんじゃあ イイところに行けるんだろうな、、、と



この 不思議な体験から

前述の キリスト教の知人の言っていた


「 年もとらずに永遠に生き続ける世界 」


ってのは 


「 この世ではなく あちらの世界にある 」


ということだったのだな と 


謎は解けた
[PR]
by aquarius_az | 2012-04-03 10:50 | あらゆる世界の謎に迫る! | Trackback | Comments(0)