タグ:霊的情報 ( 86 ) タグの人気記事

驚愕!マジこんなシンクロありえねー! #565

みなさん こんちには


今回 は 前回 から の 続き

『 驚愕 「 1717 」 シンクロ 後編 』


前回 の 記事 を 読まれて

いない 方 は こちら ↓ から どうぞ

驚愕!愛と調和で『待つ』シンクロの流れ! #564


では はじめよう


前回 の 記事 で 書いた ように


レシート や デジタル時計 

走行距離 や ナンバープレート と


いたる ところ で 『 1717 』 の

シンクロ が 起きていた わけ だが


前回 は あえて 『 待つ 』 ことで 


宇宙 の 流れ に 乗り

「 1717 」 シンクロ が 起きた


と いった 驚愕 の 経験 を 

した わけ だが


その後 も かなり 長く


この 『 1717 』シンクロ が

ずっと 起こり 続けて いた ので


少しばかり マンネリ化 してきた ので

ちょっとした 変化 が ほしかった のと


変わった タイプ の シンクロ の 実体験 

と その データ が ほしかった ので


俺 は 守護霊 に 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 もっと 驚くような 形 で 

  『 1717 』 を 届けてくれ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


驚愕 な シンクロ な! 頼んだぞっ! 

と なにげに 依頼 してみた


すると その後


なんと!


驚いた こと に 守護霊 が

早速 ちょっと おもしろい 感じ の 


『 1717 』 シンクロ 


を 起こして くれた


それは 用事 で 久しぶり に

街 へ でた とき の こと だった


用事 を 済ませると 


せっかく 街 に 来た ので 

俺 は 楽器屋 へ 向った


そこで 楽譜 の 棚 の ところ で

俺 は 楽譜 を 楽しく 観ていた


すると きゅうに なぜだか 落ち着かない

気持ちに なり モヤモヤ しはじめた


「 ん? なんだろう この モヤモヤ は 」


しかし 俺 は その 感覚 を むし して

楽譜 を 観続けて いた


すると どんどん モヤモヤ が 大きくなり

ついには かなり 激しく なってきた


これは おかしい むし してはいけない

感覚 だと 思った


この ような モヤモヤ は 

守護霊たち から の 合図 である


絶対 に 何らか の 意味 が ある


そこで 俺 は  その 感覚 を 

全身 で しっかり 感じて みた


すると、、、


「 早く 楽器屋 から 出なさい 」


と 言ってきている 感じ がした


「 え? マジ? まだ 数分 しか

  俺 は 楽譜 みて ないのだが、、、 」


久しぶり に 街 の 楽器屋 へ 来たのに 

もう 楽器屋 から 出ろ とは


一体 どういう こと だろうか?

正直 俺 は いや だな と 思った


さて こういう とき どうすれば イイ のか?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、「 モヤモヤ に 従い 店 を 出る 」


2、「 せっかく 久しぶり に 来た ので

    しばらく 楽譜 を 観つづける   」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


俺 は もっと ゆっくり 楽器 や 楽譜 を

本当は 観たかった のだが 1 を 選んだ


前回 の 記事 でも 書いたが


「 もやもや系 」 の シンクロ は


宇宙 の 流れ から 逸れている とき

もしくは 逸れそう な とき に 起こる


今まで の 経験 から すると


自分 が したい と 思っている こと と

宇宙 本来 の 流れ と ちがう とき に


もやもや する ケース が 多く


こういった とき は 

もやもや から の メッセージ の


「 早く 楽器屋 から 出なさい 」


に 従った 方が 結果的 に

イイ こと が 起こる こと が 多かった


だから 俺 は 1 を 選び

楽器屋 から 早々と 出る ことにした


しかし


ギター の ピック だけは

どうしても 必要 だった ので


b0225081_164367.jpg








急いで ピック を 3つ 購入 して

すぐに その 楽器屋 を 出た


どうして 俺 は 店 から 出ないと

いけなかった のだろうか


と 考えながら 歩いて いたが しばらくして 

もやもや は まったく なくなった


これで 宇宙 の 流れ に 戻った 

心 が スッキリ した 状態 に なった


「 ああ これで 正解 なんだろうな 」


と 思い そのまま 駅 へ 向った


そして なにげに とある

餃子屋 の 前 を 通った


「 楽譜 が 観れなかった ので

  せめて 餃子 でも 食べるか、、、 」


と 思い まったく 関係 ないが

結局 俺 は 餃子屋 へ 入った


そして 餃子 を 食べ 終えると


その後 駅 へ 向い

電車 に 乗って 帰宅 した


と こういった 出来事 が あった


「 え? シンクロ 起きて なくね? 」


一体 あの もやもや は 何だったのか?


と 思った が 


じつは 後から とんでもない

シンクロ が 発覚 した


後から なにげに 楽器屋 での

ピック 購入 の レシート を 観ると


そこには 例 の あの


『 1717 』 シンクロ


が 起きていた


b0225081_2127050.jpg














なるほど どうやら 


『 1717 』 シンクロ の ため に

楽器屋 を 出なくては ならなかった 


と 言う ことが 判った


しかし 俺 の なかに 疑問 が あった


そもそも 『 1717 』 シンクロ が

前回 の 記事 でも 書いた ように


日頃 から かなり 頻繁 に 起きていた 


あの もやもや は 一体 何だった のか?


せっかく 楽器屋 を 早々と 出て きた のに

結果 が この レシート シンクロ だけ なのか?


「 守護霊 の やつ 一体 何 を 考えて 

  この 1717 の レシート を

  俺 に 届けた の だろうか、、、? 」


わざわざ 楽器屋 を 早く 出なくては 

ならない ほど の こと だろうか?


ゆっくり 楽譜 が 観たかった だけに

俺 は 納得 が いかなかった


「 守護霊 の やつ 一体

  どういう つもり なのだろうか 」


そして なにげに 次 は

餃子店 の レシート を みると、、、


驚いた


b0225081_21383295.jpg












「 ん? ヘン だな、、、 」


先 に 入った 楽器屋 の レシート が 

「 17:17 」 となっている のに


その後に 入った 餃子店 の レシート が

「 17:11」 と なっている!


これは どちらかの レシート の 

時刻 が 間違って いる


帰り の 電車 が 17時半 くらい

だった こと から すると、、、


どうやら 楽器屋 の レジ の 

時刻 が 間違って いる と 判った


これは 楽器屋 の レジ の 時刻 が 

進んで しまって いた わけ である


どうだろうか


驚愕 で ある!


なんと!


つまり この シンクロ は


「 レジ の 時刻 設定 が 間違っていた 

  ことで 17:17 シンクロ が 起きた 」


のである


「 マジか、、、こんな 形 で

  シンクロ が 起こる とは、、、 」


おそらく 本当 の 時刻 を 逆算 すると


俺 が 楽器屋 で 会計 を 済ませた のは

16時40分 にも なって いなかった はず


つまり あの もやもや は 


あの 楽器屋 の 時刻設定 が 

間違っている レジ の 時刻 が


17:17 になる ことを

知らせて くれて いた わけ である


ぷっ、、、なんか 笑える、、、


おかげ で 俺 は 

あの 楽器屋 でしか 起こらない 


かなり 珍しい 『 1717 』シンクロ 

を 体験 できた 


「 なんか スゲー な、、、 」


こんな パターン での シンクロ は

初めて だった ので 俺 も かなり 驚いた


この シンクロ は


本当 は 楽器屋 に とどまって

いたかった の だが そこから 


あえて 『 動く 』 こと で 宇宙 の 

流れ に 乗り 起きた シンクロ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 もっと 驚くような 形 で 

  『 1717 』 を 届けてくれ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


俺 の ↑ この 依頼 を 守護霊 が 

見事 に 叶えて くれた わけ である


この シンクロ は 驚愕 であった


しかし!


じつは 俺 の 守護霊 は まだまだ 


驚愕 の 『 1717 』シンクロ を

届けて くれていた


これ は さらに マジで 

かなり そーとー 驚いた のだが


その日 は 昨日 一昨日 と 2日 連続 で


結構 大きな 『 1717 』シンクロ 

が 起きていた 


「 もし 今日 起これば 3日 連続 だが

  さすが に 3日 連続 は ない か、、、 」


と 考えていた


その日 は すでに 17時17分 も

過ぎて いた ので


「 さすが に 今日 は もう 

  『 1717 』 は 起こらない だろう 」


と 思いつつ


俺 は ゆったり と カフェ で 

小説 を 読む こと に した


b0225081_2233616.jpg
『 千里眼の復讐―クラシックシリーズ4 』 詳細

松岡 圭祐 (著)





そして しばらく ↑ この 

小説 を 読み進めて いた


すると、、、


なんと!


俺 は 完全 に 油断 していた


今 まで 体験 してきた 

『 1717 』 シンクロ の なかで


一番 驚愕 の 事態 が 

発生 してしまった!


「 マジかよ、、、 これ、、、 」


これ ホント 奇跡 に 近い 

シンクロ なの だが


みた 瞬間 完全 に 油断 していた のと

それ が あまりに 驚愕 すぎて


思わず ぶぶぶぶっ! と 

お茶 を 吹きそう に なった


それが ↓ これ


b0225081_21484255.jpg














なんと!


このとき 読んでいた 小説 に


『 1717 』


と 書かれて いた のだった!


驚愕 の シンクロ である


まさか こんな 形 で 『 1717 』

が 届け られるとは マジ で 驚いた


「 はあ、、、マジかよ、、、 」


と しばらく 茫然 と してしまった


守護霊たち は あの手 この手 を 

使って シンクロ を 届けて くれる


と いうこと が 

お判り いただけた こと だろう


それにしても 著者 の 松岡氏 は


どうして よりによって 

1717 ヘルツ に したのだろうか?


それ が まさか 

俺 の シンクロ と 繋がる とは


何か ある かも


少しばかり 「 神妙 」 な 気持ち になり

かなり 貴重 な シンクロ 体験 だった


事実 は 小説 より 奇 なり というが

まさに そういった シンクロ であった


いかが だっただろうか


と いった 感じで 今回 は


『 驚愕 「 1717 」 シンクロ 後編 』


でした



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-09-17 07:00 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(16)

真相!『BLEACH』にみる霊的真実とは! #562

みなさん こんちには


今回 は ちょっと 漫画 が 伝える

霊的真実 を ここ に 書いて おこう


週刊 少年ジャンプ で 連載 当初


かなり 霊的 な 内容 だった

俺 の 好き な 作品 でも ある


『 BLEACH ブリーチ 』 


15年 に わたる 連載 を 終え

遂に 今日 発売 の ジャンプ で 完結 


b0225081_2121937.jpg











俺 も 久しぶり に ジャンプ を

購入 して 読んで しまった


b0225081_2111378.jpg
『 BLEACH 1 』 詳細

久保 帯人 (著)





この 『 BLEACH 』 と いう 作品 は

この世 の 旅立ち を 司る 神 の 話


つまり 死神 の 話 である が

まったく こわく は ない


主人公 の 霊 が 視える 高校生

黒崎一護 は ↓ こんな 感じ で


b0225081_21531919.jpg










体外離脱 して 死神 となり たたかう


この世 を さまよって いる

天 に 還れない 魂 を みつける と


b0225081_21573428.jpg









魂葬 (こんそう) つまり 浄霊 して


b0225081_21595532.jpg









魂 の 故郷 天 へ 還して あげる


b0225081_2213953.jpg









魂葬 された 魂 は 空高く 昇り


b0225081_2241423.jpg









魂 の 故郷 へと 還って いく


b0225081_2261093.jpg









これが 『 死神 の 仕事 』 なので ある


いや~ とても 素晴らしい 作品 である


これは 『 BLEACH 』 と いう

漫画 である わけ なのだが


じつは この 漫画 は 霊的真実 を

正しく 伝えて いる


この 漫画 の 描く 魂葬 こそ が

死神 の 真 の 役割 なので ある


ちなみに 浄霊 には

こういった ↓ 方法 も あります

誰でも出来る!浄霊方法とは! #199


この 『 BLEACH 』 は 海外 でも

とても 人気 が ある 作品 なのだが


この 作品 の なにが どのように

素晴らしい のかと 言うと


まず 1つ には


このように 正しい 死神 の 仕事 を

世界中 に 知らせた こと である


以前 は 死神 と いうと いろいろ と 

誤解 されてしまって 怖がられて いた


ところが この 『 BLEACH 』 の おかげで


☆『 死神 は 天 へ 還る 

   お手伝い を している 存在 』


という 本当 の こと を 


世界中 の 多く の 方々 に

知って もらえた


このような 霊的 に 正しい 理解 が 

この 世界 に より 広まって いくと


地球 の 周波数 も それに 応じて

どんどん と 霊的周波数 に 整って いく 


この 作品 は 地球 の 霊的進化 に

かなり 大きく 貢献 した わけ である


このように 前回 の 記事 と 同じく

真相!妖精たちと繋がるイメージパワー! #561


漫画 小説 映画 など が 霊的真実 

を 知らせている こと が ある


そういった 作品 に 人々 が 触れる ことで


人々 そして この 世界 が 自然 と 

霊的覚醒 に 向って いく わけ である


その 意味 でも この 『 BLEACH 』 は

霊的 役割 の 大きかった 作品 と 言える


そして もう1つ この 作品 の

素晴らしい ところ が ある


それは


日本 では もともと あまり

死神 の イメージ って ない のだが


海外 だと なんとも こう 黒い マント

を まとった こわい イメージ で


子どもたち が 怖がって しまっていた


ところ が この BLEACH が

世の中 に 出た こと で 


実際 俺 も そう なのだが

『 死神 』 と いったら まず 


b0225081_2228435.jpg











こちら ↑ を 思いだす ように なった


これならば 子どもたち も

こわくて 泣き出す ことも ない


この 作品 は 死神 の 


こわかった イメージ を

思いきり 払拭 して くれた


それどころか 死神 本来 の 役割 に 

見合った よい イメージ を 伝えてくれた


これは ホント に 素晴らしい 

仕事 を したな と 心底 感じる


2016年8月22日 の 今日

発売 の ジャンプ で 完結 


午前中 に 書店 で 購入 したが

かなり の スピード で 売れていた


きっと 俺 みたいに 記念 に

購入 して おこう って 人 も

多かった の かも


あと 以前 ご紹介 しました


プロ漫画家 の 実際 の 作画 の 様子 を

観る こと が できる 『 ジャンプ流 』 の


BLEACH 久保帯人氏 の 巻 が スゴ かった


b0225081_6143624.jpg
『 ジャンプ流 BLEACH 』 詳細

特集:久保帯人 (著)






久保氏 の 画力 マジ で スゴ かった

プロ は スゲー なと 圧倒 された


「 スゲーな、、、こんなふう に 見事 に 

  絵 が 仕上がって いく ものなのか、、、 」


と 思わず 食い入るように 観て しまった



https://youtu.be/Y1ANtqT5aHc


特典 の DVD では 40分 も 

実際 の 作画 の 様子 が 観れる


こちら ↓ の 複製原画 が 付いている

b0225081_6241863.jpg














( 公式 ツイッター より 拡大画像 )


BLEACH そして 絵 の 好き な 方 は

これは 絶対 観た方 が よい のでは、、、


と いうくらい かなり おすすめ です


つーか これ は マジで ヤバイ、、、


15年間 に 渡り 地球 の

霊的進化 に 貢献 してきた 漫画


『 BLEACH 』 そして 久保帯人 氏


本当 に お疲れ様 でした

と 俺 は 感じている


ジャンプ での 連載 は 

終わった としても


2年後 の 2018年 には 

実写 映画化 も 決定 している


今後 も 漫画 や TV放送 など で 


世界中 の より 多く の 方々 に 

触れて いただきたい 作品 である



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-08-22 23:59 | 感動おすすめ作品・映画など! | Trackback | Comments(7)

真相!妖精たちと繋がるイメージパワー! #561

みなさん こんちには


お盆 で 光 の お参り を されて

周波数 が より 整い


なんとなく エネルギー が 変わった

とか なんとなく すがすがしい と


感じている 方 も 多いかと 思います


うまく できたかな? と 

お考え の 方も いるかと 思いますが


まったく だいじょうぶ です 大切 なのは

心 を 込めたか どうかであり


そう された 方 は 確実 に 周波数 が

より 整って いますので ご安心 ください


まだ の 方 は お盆 で なくても

日常的 に すると よい こと なので


是非 やってみて ください

お盆!閃きの流れがよくなる御墓参り! #259





今回 は 妖精 に ついて 書こう


この ブログ では 妖精 に 関して も

いくつか 記事 を 書いてきた わけ だが


たとえば 花 には 花 の 妖精 がいて


俺たち の 日常 を たすけてくれたり 

応援したり してくれている


俺 も 実際 に 妖精体験 を したのだが


無数 の 妖精たち が 俺 の 周り に

集まって きて 祝福 してくれた


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





こちらの 本 の 247ページ から

引用 すると


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ぶわーーと 無数 の 小さな 霊的存在たち

が 一気 に 俺 を 取り囲む ように

喜んで 集まって きた


ものすごい 数 の 妖精たち だった


やつら に 取り囲まれる と ものすごく

気持ち よかった のを 覚えている


俺 の 気持ち が パーッと 一気 に 華やいだ 


たとえる ならば


「 小さい 純真 な 子どもたち に

  『 わーい 』 と 取り囲まれてしまった 」


とき の ような

とても うれしい 気持ち とった 感じ だった
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と このように ホント に 妖精たち は

なんとも 純真 な エネルギー であった


妖精たち を 感じたい

妖精たち と なかよく したい


という 方 も 多いかと 思いますので


ここで 妖精たち を より 身近に 感じる

こと が できる 方法 を 解説 しよう


まず 妖精たち と いうのは


俺 も ときどき 目 にする のだが


何人か の 方 は すでに 妖精 を 

目 にした こと が ある かと 思う


たとえば


す~~~っと 小さな 蛍 の ように

とても キレイ な 光 と して

ゆるやか に 空間 を 横切ったり


何もない 空間 に いきなり 可愛らしく

美しい 光 が ピカッ と 現れる


それ が 妖精 の エネルギー である

どうだろうか


たとえ 観えなくて 安心して いただきたい


妖精たち を 感じる 方法 は まだ ある


妖精たち を 感じる ため に 大切 なのは


『 知識 』 と 『 イメージ 』 


である


まず 『 知識 』 と いうのは


「 妖精たち が どんな 存在 で 

  どんな はたらき を しているのか 」


これ を 知る ことで

妖精たち の 存在 が グッと 身近 になる


日常 の 一コマ を みて


「 あ! これは 妖精 の 仕業かも 」


と 気づける ように なる わけ である

真相!「妖精たち」は身近にはたらいていた! #305


妖精たち が どんな 存在 で

どんな こと を しているか 


を 知る ため には

姫乃宮亜美 氏 の 『 妖精を呼ぶ本 』


b0225081_3263278.jpg
『 妖精を呼ぶ本 』 詳細

姫乃宮 亜美 氏 (著)






こちら の 本 を 読むと

とても よく わかるように なります


そして もう1つ の 大切 な こと


『 イメージ 』


人 には 誰でも この 『 イメージ 』 

する 力 と いう 能力 が 備わっている


じつは 重大 な 霊的真実 なのだが


☆ 『 この イメージ の 力 とは

    じつは 極めて 霊的能力 である 』


イメージ の 世界 と 霊的世界 

ってのは かなり 近く


ヒーリング などでも イメージ が

よく 使われる わけ だが


この イメージ の 力 とは

かなり 霊的 な 力 なので ある


『 イメージ力 ≒ 霊的能力 』


と 言って も いい くらい である


なので イメージ する こと で

霊的 な 存在 と 繋がり やすくなる


つまり 妖精たち を 豊かに イメージ する

こと で 妖精たち と 繋がりやすくなる


こういった わけ である


そして 妖精たち を イメージ するのに 

とても イイ 方法 が ある


それは 物語 に 触れる と いう こと


具体的 な 描写 や ストーリー の なかで

妖精たち が 描かれている のを 読むこと で


知識 として 知っている 妖精たち を

より 具体的 に イメージ しやすく 

なる わけ である


そこで おすすめ したいのが ↓ こちら


b0225081_6591122.jpg
『 花の佳音 』 詳細 amazon

雨宮 諒 (著)






この 本 は ↓ こちらの ブログ

『 図書委員堂 』


でも 紹介 しましたが


花 の 妖精 の 姿 が 観えて

妖精たち と 会話 が できる 花屋 の 話


俺 は ぶっちゃけ 泣けた

とても ステキ な 作品 である


『 妖精を呼ぶ本 』 『 花の佳音 』


この 本 2冊 セット で 

俺 は かなり おすすめ である


読まれる 場合 は じつは

読む 順番 が とても 大切 なのですが


『 妖精を呼ぶ本 』 → 『 花の佳音 』


の 順番 で 読む のが 

イイ かと 思います


まず はじめに


『 妖精を呼ぶ本 』 で


妖精たち が どういう 存在 で どういう

はたらき を しているか を 知る


そして その 次 に


『 花の佳音 』 で


その 妖精たち の 物語 を 読み

より 具体的に イメージ を 広げる


これで 妖精 を かなり 豊かに

イメージ できる よう に なります


妖精たち と 繋がり やすく なります


確実 に 妖精たち を より 身近 に 

感じれる ように なります


この 2冊 を 読む前 と 読んだ後 では


花 を 観た とき の 気持ち や 意識 が

確実 に ちがって いる はず です


ご自身 の 周波数 が シフト した のを

感じられる こと かと 思います


これは ホント に かなり おすすめ です

是非 読んでみてください


また 姫乃宮 氏 は 今夏 より

ご自身 サイト にて メッセージ の

発信 を はじめられました


8月15日 を 越える と

地球 の エネルギー が 変わる

こと に ついて 書かれており


『 姫乃宮亜美氏 メッセージ連載 』 サイト

こちら ↑ の サイト の


2016年8月14日 の 記事

「 2016.8月15日を越えると 」

を 読んで おかれ ますと 


身の回り で 起こる 出来事 や 変化 に 

対応 しやすく なる かと 思います ので

お知らせ させていただきます


と いった 感じで 


俺たち で より 妖精たち と 繋がっていく

そんな 時代 や 世界 に していきましょう


ぜひ 花 を 部屋 に 飾ったり

妖精たち に 意識 を 向けて みてください


きっと 心 穏やか で ステキ な 

一日 に なる かと 思います



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-08-17 14:01 | 龍・妖精・ちいさいおじさん! | Trackback | Comments(10)

感謝!盆のご先祖と守護霊たちにお礼を! 再掲載

みなさん こんちには!


今回 は お盆 と いうことで

お墓参り に ついて の 記事 を


再掲載 します 


実際 に お墓 に 行く とき や

また お墓 に は 行く こと が できない 

場合 でも できる 祈り の 方法 です ので


ぜひ やって みて ください


~ 以下 再掲載 です ~



みなさん こんちには

盆 ですね


盆 には 墓参り に 行く 方 も

多いかと 思います


一般的 に 守護霊 に なるのは

ご先祖 の 方々 の ケース が 多い ので


盆 には 日ごろ の 感謝 も 込めて

しっかり お参り したい ものですね


心 を 込めて 丁寧 に お参り すると

自分自身 の 周波数 エネルギー も 変わります


今年 は 今まで ここまで こころ を 込めて

お参り したことは ないぞっ! と いう くらいにまで

真剣 に お参り を してみて ください


そして お参り する 前 と 後 で 

自分 の エネルギー が 変わっている か どうか?


これを 確かめて みてください


「 霊的覚醒 」 を すると 

エネルギー を 敏感 に 感じる ように なってきます


今までも 真剣 に お参り していた 方は

そのつど 周波数 エネルギー が 変わって いたことでしょう


今年 は それを 実際 に 意識 して

感じて みてください 本気 で お参り すれば

確実 に 実感 できる はずです


お参り の 仕方 は いろいろ あるかと 思います

ご自身 の 気に入った やり方 で いいかと おもますが


一応 宇宙的 な お参り の 仕方 を 

してみるのも いいかと 思います


その やり方 は 以前 の 記事 の

お盆!閃きの流れがよくなる御墓参り! #259

この 記事 に 解説 が ありますので 

ご参考 に してみてください


あと やはり 一番 大切 なのは

日ごろ から 感謝 を 守護霊 たち に

伝える 気持ち です


とは いえ 盆 は 特別 の 日 でも ありますので

さらに 心 を 込めて お参りする そんな 感じ が

よろしいかと 思います



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-08-13 07:00 | Trackback | Comments(8)

実録!守護霊の助言と受け取り方のコツ! #560

みなさん こんちには


守護霊 が いろいろ と 


必要 な 情報 に 導いて くれたり

たすけて くれたり する こと がある


今回 は そういった ケース の 実例 と


守護霊から の メッセージ を 

受けとる コツ に ついて 書こう


以前 の 記事 でも 書いた が

驚愕!絶妙シンクロ二シティ守護霊の忠告! #448


俺 が 消費期限 の 切れた ヤバめ の

食材 を まさに 食べよう と したとき に


驚愕 の シンクロ が 起きた


そのとき 観ていた テレビ の 画面 に


なんと!


「 お腹 が 痛い 」


と 画面 に 表示 されたのだ


b0225081_9364122.jpg












この 画像 は そのとき 俺 が みた 

実際 の 番組 の その 画面 である


この ように 守護霊 が シンクロ を

通して 食べない 方 が イイ よ 


と 知らせてくれた わけ である


こういった シンクロ は 本当 に

とても ありがたく かなり たすかる


そして 先日 も またもや

守護霊 が たすけて くれた


その とき の 話 を 書こう


先日 知人 と 電話 で 

話していた とき の こと だった


俺 も その 知人 も 

ケータイ や スマホ を 使う とき


電磁波 対策 として 必ず イヤホン を

使う ように している のだが


その日 知人 は イヤホン を

ブルートゥース に したと 話していた


ブルートゥース イヤホン とは 無線 の

コード の ない イヤホン の こと である


その とき は 俺 も


「 ほう ブルートゥース そうなんだ 」


と 普通 に 会話 を していた


そして 話 が 終わり 

フツー に 電話 を きった 


すると なにやら モヤモヤ とした

感覚 が やって きた


この モヤモヤ とした 感覚 とは


じつは 守護霊 が 何か を

言って きている とき である


なので 俺 は 「 何か 用か? 」 と 


問いかける ように その モヤモヤ感覚 に

意識 を 集中 させて みた


すると


守護霊 「 ちょっと 調べて ごらんよ! 」


と 守護霊 の やつ の 声 が

あたま の なか に 響き 聴こえて きた


俺   「 ああ さっき の 

      ブルートゥース の ことか? 」


守護霊 「 そうそう 」


一体 何で そんな こと を 言う のだろう

と 思いつつ も 


俺 は ネット で ブルートゥース 

に 関して しらべて みた


すると なんと!


ブルートゥース は 2.45GHz ギガヘルツ

を 使用 している こと が わかった


これは じつは 電子レンジ とか と 

同じ 高周波 電磁波 で あった


そもそも ギガヘルツ の 周波数 は

身体 に 結構 よろしく ない


これ を 耳 から あたま に 

直接 浴びせる こと に なる


つまり 電磁波 対策 で ブルートゥース

を 使ってしまう と 逆効果 であり


むしろ きけん が 増して しまう のである 


「 マジか! そうだったのか それで 守護霊 

  は 調べてみなよ と 言ってくれた のか

  マジ センキュ ありがとう たすかったぜ 」


と 驚き と とも に 俺 は 守護霊 に 

感謝 の 気持ち を 伝えた


そこで 俺 は 知人 に この 守護霊 

から の 情報 を 知らせよう と 思った


その 知人 は 普段 から 俺 が

とても お世話に なって いる 方 で


丁度 お祝い ごと も あった ので


お祝い & いつも の お礼 として


スマホ用 の コード付 の イヤホン と

この 守護霊 から の 情報 を

便り に 書いて プレゼント した


以降 は その イヤホン を

使って くださっている との こと で


俺 も ああ よかった と ホッと した


知人 も とても よろこんで くださった


このように 守護霊 が 必要 な 情報 に

導き たすけて くれた わけ である


いかが だっただろうか


では 


ここ で 今回 の 出来事 の

ポイント を まとめて みよう


このように 


心 が 何かしら モヤモヤ する とか

スッキリ しない 感覚 が ある とき は


天 や 守護霊たち が あなた に

何か を 伝え たがっている とき なので


まずは その モヤモヤ に 

耳 を 傾けて ください


そうすると 何かしら ひらめいたり

考え が 浮かんだり します 


それ が 守護霊から の メッセージ です


モヤモヤ から 守護霊たち の 

メッセージ を すくい上げる コツ は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 ん? この 感覚 は 何だろう?

   と その モヤモヤ した 感覚 を

   ハート の 中心 から 受け入れ 

   身体全体 に 浸透 させて 

   いく ような 感じで 感じて みる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 最大 の コツ である

これは ぜひ やって みて いただきたい


そうすれば だんだん 守護霊 の 声 が 

聴こえる よう に なって いきます


こうすると モヤモヤ が 形 を 変えて


ひらめき に なったり 言葉 に なって

聴こえて きたり するの である


これを してゆくと 霊的覚醒 が 進む


この モヤモヤ こそ が 天 から の 

メッセージ だった わけ である


なので モヤモヤ が やって きたら


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆『 モヤモヤ を 全身 で 受け入れる 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 大切 なので ある


ラジオ が よく 聴こえない とき

あなたは どうする だろうか?


よく 声 の 聴こえる ところ に 

ツマミ を 調節 して

ラジオ の 周波数 を 合わせる だろう


ラジオ は 周波数 を 合わせる と 

よく 聴こえる ように なる


じつは 守護霊 の 声 も 

これ と まったく 同じ で


守護霊 の 声 の 周波数 に 合わせる と

必ず よく 聴こえる ように なる


そして その 周波数 を 合わせる とは


ラジオ で 言えば ツマミ の 調整 であり

人 で 言えば モヤモヤ を 受け入れる


と いうこと なので ある


守護霊 の 声 が 聴こえない 

原因 の 1つ は


モヤモヤ が 来る こと に 慣れなて いない と

イヤ だなと はねのけて しまうから である


せっかく きた 守護霊 から の 合図 を

はねのけて しまったら もともこも なくなる


なので モヤモヤ が 来たら

イヤだな と はねのける のでは なく


それに どっぷり と 全身 で 感じて みて 

モヤモヤ を 受け入れて みて ください


それが ラジオ でいう 周波数 を 

合わせる と いう こと に なります


モヤモヤ と 周波数 を 合わせる とは

モヤモヤ と 自分 が 一体化 する こと


☆「 モヤモヤ を しっかり 感じて 

   全身 で 受け入れて 一体化 する 」


こうすれば 周波数 が 一致 します


周波数 が 合えば ラジオ と 同じ で


当然 守護霊 の 声 が

聴こえる ように なり


必ず なんらか の ひらめき や 

声 が 聴こえる ように なって いきます


そして 次 に 大切 なのは


受けとった ひらめき や その 声 を 

実行 するか どうか なのですが


その 声 を 鵜呑みにしたり 

すぐに 実行 するのでは なく


自分 の 責任 の もと に

しっかりした 判断 が 必要 です


自分 の 行動 が エゴ では なく

愛 と 調和 で 出来る か どうか


ここ を 見極める こと が 大切


その 上 で その ひらめき や 声 が


エゴ では なく

愛 と 調和 で できる こと ならば


実際 に 行動 に 移して みてください


必ず 何かしら の 発見 や 導き

メッセージ に たどり つきます


是非 おためしください


あと ちょっと おしらせ ですが


霊的覚醒 や シンクロ の 記事 を 

ここ では 中心 に 書いて いきますが


社会 や 国際 問題 の

記事 を 書いてほしい という 

要望 も 寄せられて います


一般的 な マスコミ からの 情報 や 

そうでない うら情報 や 霊的情報 まで


俺 も いろいろ と 知って いるので

いずれ 時勢 を みつつ 書いていきます


と いった感じで


今回 は


『実録!守護霊からの助言とその受け取り方!』


でした 



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-08-12 07:00 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(6)

衝撃!守護霊ツッコミで霊的会議と気づき! #559

みなさん こんちには


いや~ 夏 ですね! 

いかが お過ごしでしょうか!


夏 は エネルギー に 満ちあふれ ていて

俺 は 春 の 次 に 夏 が 好き である


太陽から も 活気 に みちた

エネルギー が 降りそそいで いる


b0225081_861281.jpg










そんな わけ で 毎年 夏 に なると 

いろいろ と 変化 も 多い わけ だが


ここ 最近 の 社会 の 流れ を みて

俺 も 生き方 を 変える こと にした


社会 を より よく する ため に


考え方 を 変えて

これまで の 枠 を 外し 


自分 が 出来る こと は どんどん

やって いく こと に した


それに 関係 して 先々月 あたり から


俺 の 身の回り でも いろいろ な 

変化 や シンクロ が 起きていた


そして 俺 としては かなり の

大変化 を 迎える こと と なった


今回 は その なか でも

もっとも 象徴的 な 出来事 を 書こう


それは 仲の良い 知人 との

会話 の なか での こと だった


とある 話題 に 関して 話して いて


俺 は その 知人 に 


「 ああー それは やった 方 が イイ

  絶対 に やった 方 が イイ ねえ 」


と めずらしく とある 行動 を

しきり に 促して いた


ま 内容的 に これは 

さすがに やった 方が イイ だろう 


という 内容 だった


この 時 俺 は まったく 第三者的 に


「 なんで やらないんだろうね? 」


と 不思議 に 思って いた


しかしながら それとは

また 別 の 感覚 が あり


なんとなく モヤモヤ して いた


「 ん、、、なんだろうな この 感覚、、、 」


と 自分 の 感覚 に 問いかけて みると

なんとなく モヤモヤ が 形 に なってきた


「 ん、、、、? 何 か 引っかかるな、、、 」


そして 俺 は その 知人 との 会話 を

もう 一度 しっかりと 思い返して みた


「 俺 は やつ に やった 方 が

  イイぜ って 促してたんだよな、、、 」


「 でも なんか 引っかかるな、、、、 」


何か が 観えそう で みえない

何か に 気がつき そうで 気がつかない


そんな とき 俺 の 守護霊 が

見かねた のか はっきり と こう 言った


『 理解 して ない こと は ないか? 』


と この この 言葉 が

かなり はっきりと 頭 の 中 に 響いた


「 あ! 守護霊 の やつ だ、、、

  やっぱ そうなんか? 俺って いま

  何か に 気づいて ないんだな、、、 」


と そう しっかり 自覚 した ところ で


もう一度 知人 との 会話 を 思いだす と

一気 に ググググッ っと 視えて きた


「 あああっ! そうか! そういう ことか!

  マジか、、、そういう こと だったのか! 」


と はっきり 自分 の 身 に

何 が 起こって いた のか 理解 できた


それは


よくよく 考えて みる と


その 知人 と 俺 は なんとも

まったく 同じ 状況 だった のだ


俺 は その 知人 に 向って


「 ああー それは やった 方 が イイ

  絶対 に やった 方 が イイ ねえ 」


と 言って いた わけ だが


よくよく 考える と 


じつは その 言葉 は 俺 自身 にも 

バッチリ 当てはまる 言葉 だった


つまり 俺 自身 にも


「 ああー それは やった 方 が イイ

  絶対 に やった 方 が イイ ねえ 」


と いう こと が 

いくつか あった わけ である


俺 が 知人 に 


「 ああー それは やった 方 が イイ 」


なんて 言っている とき に

守護霊 が 俺 に たいして


「 つーか おまえ も 同じ だろ やれよ~ 」


と ツッコミ を 入れて きた わけ である


ああ なるほど それで 

知人 と あの 話題 に なって いた のか、、、


と やっと 俺 は 気づき 納得した


俺 が やった 方 が イイ こと を

なかなか 動き ださなかった ので


この 知人 が 俺 自身 の 姿 を

客観的 に みせて くれた わけ である


後日 俺 は この 知人 に


今回 の 守護霊から の ツッコミ と 

一連 の 気づき の 流れ を 話して


「 マジ センキュ 俺 も まったく

  同じ 状態 だったんで がんばるぜ 」


と この 知人 に 俺 は 

深く 感謝 の 気持ち を 伝えた


この とき 知人 から 聴いた のだが


じつは あの日


まったく の 別件 で 用事 が あり 

俺 が この 知人 に 電話 した のだが


俺 から の 電話 が かかって きた

その タイミング が まるで コント!


と いうような 絶妙 な タイミング で

かかって きた との こと だった


知人 の 母さん の 関わる こと なので

その 内容 は ここ では 書けないが


それ を 聴いて 俺 も 驚き


「 ぶははははは! 

  マジかよ? 俺 は そんな 絶妙 な

  タイミング で 電話 を かけたんかっ! 」


と その ミラクル な タイミング に

俺 も 大爆笑 を して しまった


まるで コント の シナリオ が あって


その 通り に 知人 と 母さん と 俺 が

絶妙 な タイミング で 動いて いた のだ


絶妙 な タイミング、、、?

シナリオ? シナリオどおり、、、?


そうである


もう お気づき の 方 も 

いるかと 思いますが


こういった 絶妙 な タイミング で 起きて 

大切 な 気づき が ある 場合 は


寝ている 間 に 霊的世界 で


俺 と 知人 と 知人 の 母さん と

そして その 守護霊たち とで 行われる


『 霊的会議 』


で 話し合われ 計画 されたこと が 

こちら 世界 で 実行 された とき である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 『 霊的会議 』 とは

  眠っているときに体外離脱状態で

 「霊的世界」に行き自分の守護霊や

  関係者たちと会い「霊的会議」

  なる会議をする

  人生の転機や大きな意識の変化を

  引き起こすようなイベントを迎えるとき

  この「霊的会議」は確実に行われる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


本 だと 53ページ から の ところ です


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





と いった わけ で


俺たち の ため に 知人 の 母さん 

にまで 登場 して いただき


霊的会議 どおり の 展開 を 経て


俺 は 大きな 意識 の 変化 を

起こす こと が できた





その 大きな 意識 の 変化 つまり

俺 が やった 方 が イイ こと


とは 何 かと 言う と

いくつか ある のだが


主に 活動 の 行動範囲 を 

広げて いく と いう こと で


1つ は 「 本 を 書くこと 」


過去 の ブログ記事 を 読みかえして


シンクロ に 関する 詳しい 本 を 

書いた 方 が よさげ だな、、、


と 感じていた


本当 は 守護霊 に 3冊 書いて ほしい

と 言われていた ので それを 実行 する


そして もう1つ 最大 の 変化 は


「 人前 に 出る こと 」


これ に 関しては これまでにも

いろいろ と シンクロ が あった のだが


俺 は 文字 や 音声 だけで 

活動 しようと 思っていた のだが 


しかし 今回 の 出来事 など から

やっと 人前 に でる 決心 が ついた


『 霊的会議 』 が 行われた のも

なるほど と うなづける ほど


これは 俺 に とっては マジで

かなり でかい 意識 の 変化 である


知人 との 一連 の やりとり から

その こころ が ようやく かたまった


本当 に 知人 と その 母さん

には 心 から 感謝 している


いつになるか は わからないが


機会 が めぐって きたら 

人前 にも 出ようかと 思います


いずれ みなさん とも どこかで

お会い できる かと 思います


あと 昨年 から 守護霊 に


「 小説 を 読みなよ~ 」


と 言われて いて


こちらの ↓ 記事 

http://kanazawax.exblog.jp/25046392/

b0225081_10224799.jpg









それ 以来 地道 に 読み 続けて

現在 130冊 くらい 読んだ のだが


最近 ブログ に 俺 が 感じた こと や

得た 知識 など を 書いている


その ブログ が ↓ こちら

『 図書委員堂 』http://books777.exblog.jp/ 


守護霊 から 小説 を 読みなよ

との こと なので


今 の ところ 小説 が 中心 と なります


新たに ブログ を 始めたり

これから 執筆 を 始めたり するの で


さすがに コメント返信 までは

時間 が まわり ませんが


( K-Diary は コメ返信 しますので! )


いろんな 幅広い 知識 が 得られる 

ブログ に なる かと おもいます ので


よかったら のぞいて みてください




それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-08-05 21:35 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(12)

実録!小鴨シンクロニシティと解読のコツ! #558

みなさん こんちには


今回 は 


天 からの メッセージ の 受けとり方 と

シンクロニシティ 意味のある偶然の一致

の 解読 の ポイント に ついて 


最近 実際 に あった シンクロ の 

実例 を もとに 詳しく 解説 していこう


たとえば 何か を しようか どうしようか

と まよって いる とき に


天 から アドバイス が きたり


事前 に どういう 行動 を とると 

よい か 知らせて くれる こと が ある


本 や 以前 の 記事 に 書いたが

驚愕!意味のある偶然の一致の神髄! #269


事前 に 引越し する こと を 俺 は

天 から シンクロ で 知らされて いた ので


スムース に 引越す こと が できた


天 は シンクロ を 使って

進むべき 方向性 を 示して くれる のである



先日 「 K 」 Diary  の 記事 で

待ちじかん #214


重大 な シンクロ が 起きた と

書いた のを 覚えて おられる だろうか


それは 7月 の 12日 の こと だった


この日 俺 は この ブログ の 

記事 に ついて 考えて いた のだが


前々回 の 「 選挙 の 記事 」 か

前回 の 「 古賀氏 の 記事 」 か


どちらか 1つ を 書こう と 考えていた


政治 の 記事 は ぶっちゃけ

書く のが たいへん である


ただ 感じて いる こと を

書く わけ では ないので


情報 や 資料 を 集めて 法律 を 調べ

図表 を 作成 したり


疑問点 に ついて は

政党本部 に 電話 して 取材 したり


わからない こと は 総務省 に 電話 して 

しっかり と 確認 して から 記事 を 書く


1つ の 記事 を 書く のに

かなり 時間 が かかる 


なので 本当 は 選挙 か 古賀氏 か

どちらか の 記事 を 1つ だけ

書く つもり だった


しかし 守護霊 が なんとなく だが

両方 書いて ほしい みたいな こと を

言って 来ていた 


しかし


やはり 書く のが たいへん なので

古賀氏 の 記事 は やめて おいて


俺 は 選挙 の 記事 だけ を

書こうか と 考えて いた





その日 の 夕方 ボイトレ で 

カラオケスタジオ へ 向った


すると その日 は すでに 満室 で 


俺 は 部屋 が 空く のを

待つ こと に なった


それで 思わぬ 時間 が できた ので

俺 は 本屋 へ むかう こと にした


そして 移動 しながら ブログ の 記事 を

どんな 構成 & 内容 に しようかと 考えて いた


じつは 俺 は まだ この とき


「 古賀氏 の 記事 も 本当 は 

  書いた 方 が いい のだろうな、、、 」


と 迷っていた


そんな こと を 考えている と

なにやら きゅうに 


「 な ん と な く 」


視界 に 入った 川 が やたら

気になり はじめた


この 「 なんとなく 」 気になる ってのは 

守護霊から の なんらか の 合図 である


「 ああ 呼んでいる な、、、

  川 へ 行けって こと だな、、、 」


と すぐに 判った ので

俺 は そのまま 川 へ 向った


すると そこ に なんと


b0225081_22272069.jpg









一羽 の 鴨 が いた


「 めずらしいな こんな ところ に

  鴨 とは、、、 はじめて 観たな、、、 」


と 少し 驚いて 観て いた ところ

よくよく 観てみると


その 鴨 の かげ から さらに なんと!


b0225081_22295244.jpg










数羽 の 『 小鴨 (こがも) 』 が 出てきた !


俺 は 思わず 『 絶句 』 した


「 マジ かよ、、、こんな こと が、、、 」


どうだろうか 


おわかりに なられた だろうか

まさか の シンクロ である


俺 が 


「 古賀氏 の 記事 も 

  書いた 方 が イイ の だろうか? 」


と 考えて いた まさに その とき に 

『 小鴨 (こがも) 』 が 現れた のである


つまり


「 古賀氏 の 記事 も 

  書いた 方 が イイ の だろうか? 」

    ↓

『 小鴨 (こがも) 』

    ↓

『 こが も 』

    ↓

『 古賀 も ( 書け ) 』


これほど 明確 で 解りやすい シンクロ

が 起きて しまうと さすがに もう にげられない


「 マジかよ うぐ、、、わかったよ、、、

  古賀氏 の 記事 も 書くぜ、、、 」


と 俺 は 守護霊 に 伝えた


天 は このような 驚くべき タイミング で


まさか の シンクロ を 起こして 

メッセージ を 伝えてくる わけ である


そして この シンクロ に

うっかり 気づいて しまった 俺 は


選挙 の 記事 を 書き おえた 翌週


再び 与党 の 改憲草案 を 読み返し

新聞記事 や 資料 や 画像 を 集め


記事 の 構成 と 内容 を 考え


記事 を 何度 も 書き直して


ひええ~~っと


2日 ほど 徹夜 して 古賀茂明 氏 の 

記事 を 書き おえた わけ である


『 古賀茂明氏 の 記事 ↓ 』

実相!改憲「思わせている」構造を観抜く! #557


これが 『 小鴨シンクロ 』 の

一部始終 で あった


いかが だっただろうか



では 


ここ で 今回 の シンクロ の 

解読 の ポイント を 解説 しよう


まず この ように 何か 重要 な

すべき こと が ある 場合 には


守護霊たち は


「 古賀氏 の 記事 も 書きなよ~ 」


と ちゃんと 伝えて くれて いる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

< 第1段階 >

1、『 本当 は 守護霊 は ちゃんと 

    はっきり 言って くれている  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


通常 なら 霊的覚醒 を していれば

普通 に ちゃんと 聴こえる のだが


しかし 今回 の 俺 の ように


「 政治的 な 記事 は 書く のが

  たいへん だな ちょっと キツイ な、、、 」


と 思っている と 守護霊たち の 声 が

聴こえなく なって しまう わけ である


自分 が やりたく ない こと は

守護霊 の 声 が 聴こえ づらく なる


おかん の 小言 が 聴こえ づらい 

のと おなじ メカニズム 構造 である


しかし


実際 は 守護霊 の 声 が しっかりと

聴こえ なかった と しても


人 には ちゃんと 守護霊たち から の

メッセージ を キャッチ する こと が 

できる ちから が 備わって いる


それが 心 で 感じる


「 な ん と な く 」 


の 感覚 である


今回 の 俺 の ように 

守護霊 の 声 が 聴こえ なく ても


本人 で ある 俺 自身 は

じつは 答え を 感じていて


「 ホント は 古賀氏 の 記事 も

  書いた 方が イイ んだろうな、、、 」


と なんとなく 感じていた わけ である


みなさん も こういった 経験 は 

ある のでは なかろうか


本当 は 自分自身 で どうしたら いい か

感じて 答え を 知っている わけ である


そして この なんとなく 感じている こと が

まさに 守護霊 から の メッセージ なのである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

< 第2段階 >

2、『 なんとなく ~した 方 が イイ

    と いう 感覚 で 守護霊たち は

    メッセージ を 伝えて くれている  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


しかし 今回 の 俺 の ように


この せっかく の 守護霊たち から の

メッセージ で ある 


「 なんとなく ~した 方 が イイ 」 


という 感覚 を も スルー して

逃げて しまう と どうなるのか というと


今度 は 守護霊たち は 奥の手 を 使って


わざわざ シンクロ を 使い 


「 おめー まじめにやれよー 逃げんなよー 」 


と 追っかけて、、、


あっ いやいや ちがった

( ↑ わざと だろ! )


わざわざ 親切 にも シンクロ を 使い 


「 古賀氏 の 記事 も 書いてねえ~ 」


と メッセージ を 届けて くれます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

< 第3段階 >

2、『 シンクロ を つかい 守護霊たち は

    メッセージ を 伝えて くれている  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


それが 今回 の 『 小鴨シンクロ 』

だった わけ である


しかし たとえば こんな ふう に、、、


「 いや~ 今日 は 小鴨 を 観れた

  ラッキー イエイ よかった よかった 」


と めずらしい 体験 を した

という だけ で 終わって しまったら


せっかく の 守護霊たち から の 

メッセージ に 気づかず スルー してしまう


これは さすが に もったいない


そこで シンクロ に 気づく ポイント 

と して


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 めずらしい 体験 を した その

   すぐ 直前 に 自分 が 何 を

   考えて いたのか? を みてみる 』


☆『 もしくは 最近 ずっと 自分 が 心 に

   気になっている こと と 照らし合わせる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が シンクロ 解読 の

ポイント と なる


自分 の 心 に 反応 して 

シンクロニシティ は 起こる ので


今回 の 例 の ように


俺 は 『 小鴨 』 を 観た わけ だが

その 直前 には 何 を 考えて いたっけ?


と 思い おこして みる こと が 大切 なのである


すると


そういえば 「 古賀氏 」 の 記事 の 

こと を 考えていた いたな、、、


となり


『 小鴨 』 ああ 『 古賀 も 』 かっ!


と シンクロ に 気づく わけ である


なので


何か ちょっと した めずらしい 体験 や 

象徴的 な 出来事 が あった とき には


その 直前 もしく は ここ 最近 気になっている 

こと と 照らし合わせて みて ください


すると そこに なんらかの 関係性 が あり

シンクロ に 気づく わけ で ある 


これが シンクロ 解読 の ポイント である


是非 この ポイント を ご参考 に

シンクロ の 解読 を してみて ください


そして 


愛 と 調和 か どうか 最終 判断 して

実際 に 行動 に 移して みて ください


すると そこ には 


何らか の うれしい 出来事 とか

成長 や 発見 など が あるかと 思います



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-07-31 14:13 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(10)

実相!未来の流れを創っていく構造を解説! #554

みなさん こんちには


今回 は 第二回 


『 読者 の 方 から の

  ご質問 に お応え してみよう 』


の コーナー です


霊的 な 世界 の 構造 に ついて

幾つかの ご質問 から 解説 してみよう


では はじめよう


今回 1つ目 の ご質問 は こちら


Q.1「 私達はこの世界で色々な経験をするために

    あえて記憶を消してきていると聞きました

    では何故スピリチュアルな世界を橋渡しする

    霊能者の存在があるのでしょうか?     」


まず 


「 なぜ 生まれる 前 の 記憶 が ない のか? 」


これ に 関しては 


詳しく は こちら ↓ の 以前 の 記事 

真相!なぜ生まれる前の記憶がないのか? #318


もしくは 俺 の 本 で 言うと 

b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





97ページ から の ところ を

いま 一度 お読み いただきたい


念 の ため ここ で 

もう 一度 要約 すると


生まれる 前 の 記憶 は 天 に よって

実は あえて 消されている のでは なく


前々回 の 記事 の 図 の ように


< A図 >
b0225081_1124862.jpg













( クリック拡大 )


霊的世界 と こちらの世界 の

周波数 が かけ離れている

ために 忘れてしまう わけ である


しかし 図 の ように


周波数 が 光 に ちかい 人 は

生まれる 前 の 記憶 を もっている


また 普段 は すっかり わすれて いても


自分 の 周波数 を 光 の 周波数 に 

合わせる こと で 


生まれる 前 の 記憶 を

思いだす こと も できる 


また 地球 自体 の 周波数 が 

光 の 周波数 に 近づいて いくと


より 多くの 方 が 

生まれる 前 の 記憶 を 思いだ せる

ように なる わけ である


「 では何故スピリチュアルな世界を橋渡しする

  霊能者の存在があるのでしょうか?     」


に 関して は


地球 を 光 の 周波数 に していく 為 の

ガイド 的な 役割 とゆう わけ である


と いった 感じ である



では 次 の ご質問


Q2.「 今後 世界 は どう なりますか 」


これ に 関する ご質問 は

複数 の 方々 から ご質問 が あった


この 世界 に おける 


女らしさ 男らしさ 的な こと から

平和 か 支配 か などなど


今後 の 世の中 が どう

なって いく のか という ご質問 である


では まず はじめに


将来 や 未来 に ついて の

構造 を 解説 して おこう


個人 の 人生 も 地球 の 将来 も

基本的 に 未来 は 決まって いない


この 世界 に 住む 俺たち 1人1人 の

『 選択 と 行動 』 で 未来 は 決まる


ある 程度 決まって いる のは

比較的 ちかい 未来 だけ である


その 構造 を イメージ的 な 図 に すると

こう ↓ いった 感じ である


< B図 >
b0225081_18282921.jpg









( クリック拡大 )


これは イメージ では あるが

このような 感じ で 捉えて いただきたい


たとえば はじめに (1)(2)(3) の

3つ の 選択肢 の 1つ を 選び 行動 する


すると この 1つ の 選択 と 行動 で

次 の 選択 と 行動 が 現れる


そして また 次 その 次 と


『 選んだ ように 未来 が 広がっていく 』


この ような 構造 に なって いる


どの 矢印 を 選ぶ か に よって

観えてくる 未来 が 変わって くる ので


いろいろ な 可能性 が あり

未来 は きまって いない


では 


☆ 『 ちかい 未来 は 

    ある 程度 決まって いる 』


これ は どういう こと かと 言うと


こんな ↓ イメージ で 捉えて いただきたい


< C図 >
b0225081_18381346.jpg









( クリック拡大 )


たとえば このように 個人 の 人生 でも

どちら を 選択 して 行動 するか で


(1)東京 を 選択 するか

(2)京都 を 選択 するか


東京タワー なのか 五重の塔 なのか


『 観える 未来 が 決まって くる 』


つまり 自分自身 の 選択 と 行動 で

未来 を 創って いる わけ である


C図 で 1つ の 選択 を して

その 方向 へ 進む と する と


それぞれ 黄色 の 丸印 の あたり の

未来 が ある程度 決まる わけ である


これで 未来 は 決まって いなくて

近い 未来 は ある程度 決まって いる


ということ が 

ご理解 いただけた ことだろう


ただ 近い 未来 は

ある 程度 決まっている と 言っても


たとえば (1) で 東京 を 選んで 

東京 に 行った と しても


すぐに (2) の 京都 を 選び なおし

京都 へ 行け ば 


とうぜん 近い 未来 で あっても

変える こと は できる 


また


この 構造 は 地球全体 や 

社会全体 の 未来 にも あてはまる


たとえば 

原発問題 を 例 に 考えて みると


(1)原発 を 廃止 する 選択

(2)再稼働 の 選択


これ に よって 観える 未来 の

景色 が かなり 大きく 変わって くる


(1)げんぱつ じこ の 可能性 の ない 未来


(2)げんぱつ じこ の 可能性 の ある 未来


残念 ながら 


あれほど の じこ を 起こしながら も 

いまだに (2) と なっている


しかし ながら その 社会 を 

創って しまって いる のは 国民 である


地球 や 社会 の 未来 が どうなる かは


ひとり ひとり の 選択 と 行動 

で 決まって いく もの だから


これから 選挙 も ある こと なので


しっかり 考えて 選択 そして 

行動 を して みて いただきたい





もう 一度 ご質問 に 戻る が


Q2.「 今後 世界 は どう なりますか 」


ここ まで 解説 してきた ように 


未来 は 決まって なく 1人1人 の 

選択 と 行動 で 決まって いく


わけ では あるが


個人 の 人生 も 地球 も 社会 も

全体的な 流れ というもの が 存在 する


その 視点 から 言うと


Q2.「 今後 世界 は どう なりますか 」


A2.「 いろいろ あるかも 知れない が

    全体的 には よい 方向 に なっていく 」


と いう こと が 言える


これ は なぜ だろうか?

そこ を 解説 しよう


これ を 理解 する ため には

こちら ↓ を 観て いただきたい


< D図 >
b0225081_22443150.jpg









( クリック拡大 )


この D図 は 


選択 & 行動 が


愛 と 調和 の もの であるか

エゴ に よる もの か


で どうなるか を 示した 図 である


この D図 では 黄色い 丸印 の ように

進む のが 愛 と 調和 だと する


人 も 地球 社会 も


☆ 『 愛 と 調和 に 向って 進化 

    成長 して くのが 本来 の 姿 』


で ある わけ だが


もしも 愛 と 調和 の 道 から

ズレて しまったら どう なるのか?


愛 と 調和 から ズレた

選択 と 行動 を し続けて しまう と


この D図 の 薄い グレー の ゾーン に 

入って いって しまう


< D図 >
b0225081_2253914.jpg









( クリック拡大 )


この 薄い グレー の ゾーン は

初期 の A段階 であり


この 段階 では


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
A段階 で 起こる こと 


「 ちょっと イヤ な 出来事 」

「 他者 から の 方向転換 への 忠告 」

「 精神状態 が もやもや する 」 

「 みたくない むし を 目撃 する 」

「 あいたたたっ! と 足 を ぶつける 」

「 路線変更 の シンクロ 」 などなど


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この ような 出来事 が 起きたり する


この ような 出来事 は 


「 愛 と 調和 の 道 へ 戻りなよ 」


と いう ありがたい 合図 でも ある


この 時点 で 


「 ああ これは いけなかった 」


と 悔い改めて 反省 して


愛 と 調和 の 選択 と 行動 に

変えて いけば さほど 問題 は ない


しかし そういった 合図 を むし して

エゴ で 選択 と 行動 を 続ける と


D図 の B段階 の 濃い グレーゾーン 

に 入って いって しまう


すると こう ↓ なる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
B段階 で 起こる こと 


「 ひええええ~っ! な 出来事 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


まあ つまり イタイ目 に 会う わけ である


もしくは 進路変更 する ため の 

何かしら の 必要 な 出来事 が 起こる


ただし 


この イタイ目 と いうのは

隕石落下 など の 自然現象 では なく


じしん の 多い 国 なのに げんぱつ 

を たくさん 作って しまって じこ に


とか


夏休み の 宿題 とか 人生 の 課題 を

ためてしまって たいへん な こと に なる


と いった


人 が みずから エゴ 的 選択 & 行動 を

した 結果 ある意味 当然 起こりうる イタイ目


の こと である


しかし じつは この イタイ 出来事 も

方向転換 の ため の チャンス である


たいてい の ケース では 


結局 は イタイ目 に あう こと で 

考え方 や 生き方 を かえる こと となる


そして


人 も 社会 も 選択 と 行動 が 変わり


『 全体的 には よい 方向 に なっていく 』


と いった わけ である


つまり ちょうど バランス を とる 

出来事 が 起こる という わけ である


実際 原発 に 関して も あの じこ で


原発 は きけん あっては ならない もの

安心 安全 な 再生可能 エネルギー に


そして その 方向性 を 維持 して 

選択&行動 していく こと が 大切 だと


と ほとんど の 人々 が 考え方 を 変えた


さらに イタイ目 に あわないと 変われ ない 

かなり にぶい やつら も いる ようだが


ほとんど の 人々 が どういう 方向 へ

いく べき か 気づく こと が 出来た


とはいえ 


場合 に よって は 取り返し の 

つかない こと も あるので


やはり なるべく A段階 で 気づき

方向転換 するのが おすすめ である


あと B段階 まで 行って しまうと

本来 の 道 へ 戻る のも


場合 に よって は 

かなり くろう するので


そこは ごちゅうい いただきたい


この ↓ 構造 を 知って おくと

< D図 >
b0225081_2253914.jpg









( クリック拡大 )


「 あ このまま いくと マズイ な 」


など と 事前 に 判る ので 

何かと 役に立つ かと 思います


人 の 人生 も 社会 の 流れ も


未来 は 自分たち の 選択 と 行動

で 創られて いる わけ なので


愛 と 調和 の 選択 と 行動 で

ステキ な 未来 を 創って いきましょう


と いった 感じ である

いかが だっただろうか



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-06-25 20:12 | 未来へ人類として意識を変える! | Trackback | Comments(7)

実相!龍神の存在と世界の変化を! #548

みなさん こんちには


ついに 4月 春 ですね


今月 10日 は 誕生日 でも あるので 

4月 の 俺 は さらに 陽気 である


今回 は 春 なので なんとなく だが

ちょっと 龍神 に ついて 書いておこう



以前 にも 少し 龍神 に ついて

書いた こと が あるが


俺 は 霊的世界 で 龍神 と

遭遇 した こと が ある


そして 龍神 が 俺 に 


龍神 「 乗るのであれば 俺の背 に 乗れ 」


みたいな こと を 言って きた


それ を 聴いて 俺 は ぶっちゃけ


俺 「 こいつ ヘン な こと を 言うな

    背 に 乗れ って 何 だよ 

    そんなの かっこ わるくて 乗れねーよ 」


と 感じた


そのとき の 様子 は ↓ こちら

衝撃!龍神との会話&言われたこと! #276


龍神 が 自分 の 背 に 乗れ なんて

おかしな こと 言うなあ と 思っていた


龍 の 背 に 俺 が 乗って いたら

ぶっちゃけ それ は それで

ちょっと はずかしー だろ と 思った


ところが 


その後 ちょっと 面白い こと を 知った


今年 2月 に 発売 された


大杉日香理 氏 の

『 「龍使い」になれる本 』


b0225081_1917870.jpg
『「龍使い」になれる本』 詳細

大杉日香理 氏






この 本 に こう 書かれて いた


著者 の 大杉氏 が 2011年 に

出雲 の とある 神社 へ 参拝 した とき


龍 が 現れて 大杉氏 に


「 これから 私の背に 乗るか? 」


と 言われた との こと である


大杉氏 も 俺 と 同じ こと を

龍神 に 言われて いた わけ である


ホント そうなんだよな マジ で

龍 って こう 言う んだよな


俺 の 場合 は かっこ ワリー ので

この とき は 龍 の 背 に 乗らなかった


しかし 俺 の ばーちゃん が 言う には


もともと 俺 は 龍神 の サポート を

受けていた らしい





大杉氏 は 出雲 で オファー を 受け

その 龍神 の 背 に 乗った 


そしたら 


起業 そして 結婚 まで


怒涛 の ごとく 次々 と

人生 の 展開 が 起こった との こと


なぬっ 結婚まで だと、、、

( ↑ って おい! )


いかん つい 反応 して しまったっ!





龍神 の サポート を 受ける と


ものすごい スピード で 様々 な 

出来事 が 起こる と 書かれている


これ も 本当 に そう である


ホント ちょっと 驚くべき 

スピード で 展開 が 起こる


俺 の とき も そうだった


これ は 背 に 乗れ と

言われる 前 の 話 だが


「 マジかよ ありえねー 」


と いうくらい


ものすごい スピード で 出来事 が

起こり 展開 した こと が あった


俺 は 以前 名古屋 に いた のだが

上京 しよう と した 頃 の こと だった


もう 本当 に 怒涛 の ごとく

シンクロ や 出来事 が 起きて


「 ああ 俺 は そろそろ

  上京 しよう かな、、、 」


と なにげ に 思い はじめて から


なんと!


その 1ヶ月 ちょっと 後 には すでに

俺 は 本当 に 東京 に 住んでいた!


「 一体 どんな スピード だよ! 」


と 当時 自分 で 自分 に

ツッコミ を 入れた くらい だった


「 こんな スピード で こんな こと を

  してしまうとは 俺 は あほ なのか? 」


と 一瞬 本気 で 思った くらい である

( はっ 普段 から あほ だろってか )


ホント に アホ かっ って くらい の

驚愕 な スピード で 物事 が 起こった


こんな ↓ 感じ の スピード感



https://youtu.be/dG7Rl3qxUqY


↑ 英国 の スゴ技 メタル・バンド 

DragonForce ドラゴンフォース 

( 龍 つながり つー こと で )


あの スピード 展開 は 


今 思い返して も かなり 驚愕 で

そして 不思議 な 体験 だった


その 当時 は まだ 俺 は

まだ さほど 霊的覚醒 してなかった ので


「 人生 が こんな スピード で

  展開 することも あるんかい   」


くらいに に 思った わけ だが


実際 に 龍神 や 天 の 

サポート を 受ける と


予想 を はるかに 超えた スピード で 

人生 が 展開 する こと が ある  


しかも 


そんな いそがしい とき なのに


いつも 身体 が とても 元気 で

かなり いきいき していた 


大杉氏 も 著書 の なかで


龍神 の サポート を 受ける と

身体 の スペック が 上がった

と 書いて いた


ほかにも この本 に 

書かれて いた こと は 


俺 の 実体験 とも 

かなり 一致 していた ので


「 ああ なるほどねえ 

  ホント マジ で そうなんだよな 」


と 感じながら 読んだ


最近 では 龍神 や 天使 など


みえない 存在 たち の サポート を 

意識的 に 受ける 方が 増えてきている


大杉氏 も しっかり 書かれて いたが


大切 なの は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 社会 や 自分自身 を よく 

   していきたい と いう 気持ち 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


やはり これが が 大切 だと 思う


社会 を より よく していきたい

自分 を より 成長 させていきたい


この 気持ち を 持って 生活 していると


龍神 たち は 自然 と

サポート を して くれる わけ である


あと この本 を 読んで 感じた こと は


ちょっと ここ で 考えて みて

いただきたい のだ だが


ひとむかし 前 では 龍 は

空想上 の 生き物 と されていた


大杉氏 や 俺 なんかも そうだが

実際 に 龍神 と 接して


はっきりと 龍神 は 存在 する と

いうこと を 知り


それが だんだん と 広まり


フツー に 龍神 は 実在 する こと が 

より 多く の 方々 に知られて きている


これが とても 素晴らしい こと である


本当 の こと が 知られて いく ことで

世界 は 変わって ゆく わけ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 多くの 方々 が 知る ことで

   世界 は 大きく 変わって ゆく 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


実際 大杉 氏 の この 本 も

発売 一ヶ月 で 5万部 と なって いる


それだけ 多くの 方々 が

龍神 に 関心 を 寄せている わけ である


このこと から も 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 世界 が 霊的 な よい 方向 へ

   向う 流れ も 確実 に 存在 する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いうことが わかる


世間 を 観ている と いろいろ な

流れ が 存在 する わけ だが


確実 に よい 流れ も 存在 している

こと にも 注目 して いただきたい


そして その よい 流れ を


大切 に 応援 したり 後押し する

選択 や 行動 を とる こと が


俺たち に できる こと で ある


小さな 選択 や 行動 を

大切 に して いけば 


必ず それは 大きな 

より よい 流れ に して いける


地球 は 人 だけ が

暮らしている わけ では なく


もちろん 動物 や 植物 も そうだが


龍神 や 天使 女神 守護霊 など

目 に は みえない 存在 たち


と ともに 俺たち は 生きている

この 事実 が より 知られてくると


☆『 みえない ところ を 大切 に 』


と いう 視点 や 思考 から


将来 の 地球 や 子どもたち の

未来 を しっかりと 見据えた


再生可能エネルギー の 選択 など


もっと 地球 に 優しい 進化 や

発展 の 道 が 観えて くる 


俺たち が どの 方向へ 進化 していくか 

は とても 大切 な 課題 である


と いった わけ で


龍神 や 守護霊 たち と 協力 して


みんな で より よい 地球 に 

して いきましょう


と いった 感じである



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-04-02 23:59 | 龍・妖精・ちいさいおじさん! | Trackback | Comments(18)

驚愕!目に映る出来事の奥にある霊的真実! #528

みなさん こんちには


今回 は 守護霊たち の する こと 

に 関して 書いて おこう


自分 が 観ている 世界 の その 奥 には

天 の 意図 という もの が 存在 する


その 天 や 守護霊 の 意図 を 知ると


自分 の 目 に 映る 世界 が

今 まで とは ちがった 世界 に 観えてくる


そんな 話 である


それでは はじめよう



これは ちょっと おもしろい のだが

ホント に たまに では あるが


守護霊たち は 稀 に 俺 の 身体 を

うごかない ように する とき が ある


以前 の 記事 にも 書いた が

驚愕!出版報告とその霊的背景には! #477

俺 に 執筆依頼 が 来た とき に


守護霊たち は 俺 が やる気 の ない ような

こと や へん な こと を 言えない ように


やつら は 霊的 な 手 で 俺 の 口 を

ふさいで しまって いる かの ように 


俺 の 口 からは まったく 言葉 が 出なく

なって しまって いた、、、 


と いう こと を 書いた


このように 守護霊たち は ときどき

俺たち の 身体 に 影響 を 与えてくれる


これは ある意味 本当 に ありがたい


とくに 俺 の ような 音楽 ばかり して

霊的活動 サボりがち な やつ に とっては

マジ で ありがたい


生まれて 来る 前 に 決めて きた

重要 な 使命 とか 絶対 に 道 を

逸れては いけない 場面 とか で


身体 に 影響 を 与えて

正しい 道 を 示してくれる わけ である


この とき も 本当 に そうであった


俺 の 口 が まったく 動かなく なった

口 から ことば が でないの である


それで 


「 わかりました 書きましょう 」


と しか 言えなかった


この ことば だけ は やたら と

スムーズ に 言えた わけ である


ははは 

笑える よな


こうして 俺 は 執筆 という 

人生 の 重要 な ポイント を 通過 できた 

わけ である


で 


今回 の 話 なの だが


かなり 前 の こと だが

こんな ケース が あった


俺 が いろいろ と やりたい こと 

が あった とき の こと だった


なぜか きゅうに 体調 を くずした

すごく やる気 に なっていた だけに


「 くっそ まったく ツイて ねーな 」


と 俺 は かなり くやしがった


しかし 俺 は 普段 

かぜ すら ほどんど ひかない ので


ちょっと この 感覚 は おかしーな と 思い


「 あ! やつ(守護霊) の 仕業じゃね? 」


と 感づいた


そうである これ は やつ の 仕業 である


しかし 守護霊 の やつ は

なんで よりに よって 


やりたいこと に 集中 していた

この タイミング で 体調 くずさせる のか


と 俺 は ハラ が 立った


そこで 俺 は


俺 「 おいおい なんで この タイミング 

    で 俺 の 体調 を くずすんだよ! 」


と 文句 を 言って やった

すると 守護霊 は


守護霊 「 こうでも しなかったら ぜったい

      おまえ 休まねー だろう、、、  」


と 言った


それを 聴いて 俺 は ハッと した


確かに そうで ある 俺 の 性格 だと


やりたいこと が あると 夢中 に なり

かなり むり してでも それを してしまう


その 時 も 俺 は かなり むり を して 

身体 を 休めて なかった のである


俺 「 ああ、、、なるほどな、、、 」


と 


つまり 俺 が ほとんど 休まない ので 

守護霊 が 強制的 に 休ませて くれた のだ


こんな 感じ で 守護霊 が 身体 に 

影響 を 与えて くる ケース も ある


一見 ツイて ねー と 思った この 出来事 

実は これが 天 の 采配 だった わけ である


ここ で 大切 な こと は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一見 ツイて ねー と 思っても

    実は 天 に しっかり 護られている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 『 霊的真実 』 である


うおおお! 天 から 見放された と 感じても

実は まったく 見放されて いない 


それどころか それ が 本当 は


天 から 与えらた とても 必要 で

ありがたい 出来事 だった わけ である


ツイて ない のでは なく

むしろ 恵まれている わけ である


これは マジ で 本当 に ありがたい

そして らくたん する 必要 は ない 


しかし こういった ケース では ただ

ありがた がっている だけ では いけない


なぜか と 言うと


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 こういう 出来事 は 自分 の なか 

    の どこか を 正したり 調整 する とき 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


だから である


その 一見 ツイて ない かのように 

みえる 出来事 を 通して


自分 の 考え方 を 変えて どこか を 

正したり 調整 する ことが 大切


と いう わけ である


そうする こと で 


その 一見 ツイて ない 出来事 から

とても 大切 な こと を 得られる


ここ が 大切 なのだが


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 天 は その 出来事 から

    何か を 変えなさい 学びなさい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 言っている わけ だから


その 出来事 から 


自分 の 考え方 を 変えたり 学び それ を

しっかり 実行 する ことが 大切 なのである


そして そのような 出来事 から

得られる もの は かなり デカイ


かなり 大切 で 重要 な こと が 得られる


なので そのとき の 俺 も 


やりたいこと が たくさん あっても

むり は もう 辞めよう と

自分 の 考え方 を 変えて

ゆっくり 休む こと に した


今 に なって 振り返ると


守護霊 が あのように した のも

むり の ねー 話 だな と 思う


よくも あんな むちゃ を していたな

この 男 は、、、 と 思う


その 出来事 を きっかけ に

俺 は 見事 に 変わる こと が 出来た


今 現在 は 多少 の むり は しても 

当時 ほど の むり は しなくなった


そして ときどき あえて

休み を とる よう に なった


( カフェ で ぼ~~~っと したり )


あの 出来事 と その 奥 に あった

天 そして 守護霊たち の おかげ である


といった 感じ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一見 ツイて ねー と 思っても

    実は 天 に しっかり 護られている 』


☆ 『 こういう 出来事 は 自分 の なか 

    の どこか を 正したり 調整 する とき 』


☆ 『 天 は その 出来事 から

    何か を 変えなさい 学びなさい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と こんな 霊的視点 を 覚えて おいて 


それに もとづき 実行 すると

いろいろ と 開けて くるかと 思います


是非 おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-11-14 19:42 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(20)