「ほっ」と。キャンペーン

タグ:芸術&創造力 ( 52 ) タグの人気記事

尾崎豊は生きている魂は受け継がれて! #131

尾崎豊 本当によく聴いた

開催されることのなかった 最後のライブチケット

俺はまだ持っている


下記の動画は 

歌っているのは 尾崎の 息子さん 


尾崎裕哉 氏です


感動で胸が熱くなります

是非ご覧ください


http://www.youtube.com/watch?v=1RrsLsdzGJA

いかがでしょうか

俺はこれを観る度に 胸が熱くなる

尾崎の想いが 

息子さんの 尾崎裕哉氏 を通して伝わってくる


先祖の 魂 や 想い は 

子孫に受け継がれていく


言うなれば

受け継いでいくことが大切なのだ


先にこの世を 去った先祖達は

今の日本や世界を観て どう感じているのか?

今この世にいる 俺たちに何をしてもらいたいのか?

しあわせになってもらいたい

日本を世界を 正してもらいたい

少しでも社会をよくしてもらいたい


もし仮に先祖が 原発や社会に関して

間違った選択をしたのならば

俺たちはそれを正していかなくてはならない


そして また俺たちは 子ども達 や 子孫 に

少しでも 良い世の中 にして

バトンタッチしてあげなくてはならない


悔いのない 人生を生きる ためには

その視点や発想をもって

生きることが大切なのです
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-25 01:14 | 想像力を養う芸術の観方! | Trackback | Comments(0)

あっ!と驚く曲芸!華麗なる技あり動画! #120

ええっ!こんなこと本当に出来るのか!? 

あっ!と驚く華麗なる曲芸の動画です!

こんなことが自分も本当に出来たら

キング・オブ・宴会芸と呼ばれてしまうでしょう





この動画は 前回好評だった

「驚愕!不思議な奇術タイムズスクエアに!」 ( → #110 )

と同じ VFX 特撮映像 です  

今回は その 「 裏側 」 を!

VFX動画 がどのように作られているのか を観てください


「 ああ こんな風につくられていたのか、、、」


と なかなか面白い動画です


http://www.youtube.com/watch?v=0y3EvhVSSrw

前回のタイムズスクエアの奇術の

CGのトランプ人形 が 実在の人間に

カードを手渡していましたが


今回の動画では

放り投げた スプーン をカップに

他の人が実際に入れていて

その人物を後から消していました

これと同じやり方です 


他の人が カードを CGトランプ人形の

手の高さでカードを渡しておいて

後からその人物を消し トランプ人形を配置したのです


こういったトリック動画は

最近では ビデオカメラとパソコンとソフトと技術

あとは アイデア 次第で

個人でもかなり高いクオリティの作品を作れてしまいます


さまざまなことに関して

事象には 必ず ウラ 側があります


=======================

そういった事象の ウラ を知ることは

自分の 「 視点・発想 」 の 世界を 広げてくれます

=======================

幅広い 分野のことに 興味を持ち


「 この ウラ はどうなっているのだろう? 」


と調べたり 考えたり すると 


『 発想 が 豊かに 』


なります


おためしください





もう少し 専門的な 製作の裏側 を観たい方は

こちらの動画もどうぞ 実写合成です 


http://www.youtube.com/watch?v=4oEY7bA2aUY
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-13 02:49 | 想像力を養う芸術の観方! | Trackback | Comments(0)

(2) 永久機関 井出治氏インタビュー&対談 #117

永久機関の原理となる 「 第3起電力 」

と言う 新しい発電方法 を発見し

NASA で論文発表をした 物理学者 井出治氏への 


ロングインタビュー&対談 待望の 第2弾 です

井出治氏 に関する以前の記事もご参考ください

→ 「井出治氏 永久機関 新世代の発電技術!! #093


それでは始めます


=========================

井出治氏&「 K 」 ロングインタビュー&対談 をもとに

第2回 「 感性を養う ~現代人に必要なことについて~ 」

=========================


前回の インタビュー&対談をもとに の記事では


「 新しい研究に対して 常識の枠にとらわれない姿勢 」


や 権威や情報を鵜呑みにするのではなく


「 自分で調べ 自分で考え 判断する大切さ 」


などに話が及びました その話の流れで 

もう1つ とても大切なことがあるという


それは


=====================

『 感性 を 豊かにすること 磨くこと 』

=====================


だと井出氏は語る


最近では iPod や Walkman で

音楽を聴く人が増えています

小型のボディに何千もの曲を持ち運ぶことが出来る

とても便利である しかしながら

音に関しては 正直とても いい とは言えない

しろものである


最近の iPod などのプレーヤーでは

多くの曲を持ち運ぶために 曲の容量を減らすために

曲を圧縮して 「音質を犠牲」 にしてしまっている


感性を豊かにする面においては

やはり これは マイナスであると言わざるを得ない

と井出氏は語る


圧縮した曲は本当に 音がよくない 

俺もかなりそう感じる

すごく薄い音で奥行きもない あれはマズイと感じる


ただ IiPod でも少し工夫すれば音はだいぶ良く出来る

手っ取り早いのがパソコンに取り込むときに 圧縮せずに

44.1kHzの CD音質 で取り込めばいい 

容量はものすごくかかる

1000曲入るプレーヤーに 100曲しか入らない

しかしながら 音はCD音質になるのだ 俺もそうしている

(iPod の音を良くする方法はまた別の記事で書きます)


出井氏 の場合は CDの音質でも納得がいかず

CDに別の装置をつけて さらに音を良くして聴いている

と 井出氏は語る さすがである


その装置を実際に売ってほしいと言う人も現れている

もようです


音質を犠牲に圧縮された 音楽であっても 人はそれを

ずっと聴いていると その音質に慣れてしまう

そして気づかないうちに


「 音楽はこういうものだと刷りこまれてしまう 」


その結果 

自分自身の 感性 感覚を 鈍くしていってしまうのである


井出氏は こういったことには慣れてしまわないほうがイイ

と語る



どうして感性を豊かにし磨くことが大切なのか


感性を良くすることは 発想とか直感 を

磨くことに通じていて

感性が豊かで鋭くあれば 感覚的に 

良いものとそうでないものを 

直感的に観抜ける様にもなるのだ


芸術に触れてください 感性を磨いてください


感性を豊かにすることによって

井出氏の様に 新たな発想や情報を

キャッチしやすくなるのである


では どうすれば感性を磨けるのか

また感性を豊かにするとはどういうことなのか


いろいろあると思いますが 1つには


「 小さな 細かい 違いに気づくこと 」

「 その違いをハートで感じてみる 」

「 そして自分の世界を広げること 」


である

こうした 違いに気づく体験を重ねていくことで

感性を豊かにすることが出来る

たとえば iPod であっても

圧縮した曲 と 圧縮していない 曲を

聴き比べてみてください

そして出来れば 別のジャンルの音楽 や

生演奏 とも聴き比べてみてください

「 あ! こんなに違うのか! 」

と その 違いに気づくことが出来る

「 そしてもっと 違う世界があるのかも! 」

これを体験することで

体験する前のあなたと した後のあなたは

確実に変わっています

「 違いに気づくことによって 」

「 自分がこうだと思っていたことが崩壊し 」

「 新たな世界が観える体験 」

こういった体験をしてください

このブログでも 芸術・アートの項目で

そういった情報を書いています

芸術に触れるときは 絵画であっても 音楽であっても

どんなことでもいいので 

「 あ これは違うな、、、」

とどこかに違いを見つけてください

そしてその違いをハートで感じてみてください

そうすることでより芸術が楽しめると思います


最先端の 科学の研究 をしている

井出治 氏 その 井出氏から

「 感性を豊かにする大切さ 」

の話を伺えたことが とても貴重であり興味深い


科学だけでなく 科学と芸術や感性の大切さを知る

井出治 氏であるからこそ

「 超効率インバーター・デゴイチ 」 

の開発に成功できたのではないのだろうかと深く感じた




今回はここまでです

50分以上に渡る ロングインタビュー&対談でしたので

びっくり話や内容盛りだくさんにつき つづきは また書きます


井出治 氏 紹介HP
http://www.faee.or.jp/energy/index.html

井出治 氏 の著書
「フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は激変する」
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-09 05:42 | 社会情報! | Trackback | Comments(0)

仰天!世界の奇術のトリックを解説する! #111

道端に投げつけたトランプに

念力を込めると トランプが人形となり

歩きまわる びっくりする奇術

今回はこの奇術の トリックを 解説します


前回の 驚愕びっくりマジック動画 の

トリック解説編ですので

今回の記事からお読みになると

「ネタバレ」になってしまいますので

前回の記事からお読みください (→ #010

もう一度あの 不思議なマジックを 観てから

トリックを知りたい方も 前回の動画を観てからごらんください


あと マジックはエンターテイメントで 夢 でもあります

トリックを知ってしまいたくない方もおられるかと思います

ですから この先は ネタバレ注意 です

夢 ではなくて 現実 を観ることになると思います


オーケーの方はこのままお読みください



それでは 解説 です



ある事柄を知っている人が観ればすぐ判ることなので


いきなり


結論から言います


これは 


実写合成 と言われる技術で

動画と 3DCG を合成した CG映像です

マジック ではありません


この動画の正体は 

実は これは パソコンでCG関係のソフトを使い

相当の技術を駆使した かなりハイレベルな

CG映像作品なのです


マジックではなく アート作品なのです

これが 映画などでよく耳にする


VFX(ブイエフエックス)です


VFX(ブイエフエックス)とは

現実にはあり得ない映像 をつくる技術で

いわゆる 特撮 のことです


ありえない映像をつくるとは

絶滅したはずの恐竜に追っかけられる

映画 「ジュラシックパーク」

あれと 同じ 映像作品ということです


ですから 動画に出てくるマジシャン

デイブ・クレミン氏 は実在するマジシャンですが

彼は 動画で マジックをやっているのではなく


この動画のキャストとして出演しているわけなのです


では このすばらしい クオリティの高い作品は

一体 だれがつくったのか


それは


アメリカ ニュー・ヨークにある

School of Visual Arts

スクールオブヴィジュアルアーツ芸術大学 の 

Eric Wagner 氏 の 作品 です



次に CG作品 と 本物の映像 の見分け方を説明します

それは


「 不自然なところを細かく探す 」


CG映像や偽モノ映像は 合成 をするために 編集中に

不自然な部分がでがちです


この動画は本当によくできてるのですが

それでも やはり 探せば 不自然なところがあります


実際に不自然なところを 1つでも 多く見つけてみてください

それでは動画を観てみましょう


http://www.youtube.com/watch?v=Uh0CMcLiRkw&feature=player_embedded (リンク)

どうでしょうか

不自然なところは いくつか見つかりましたでしょうか


とても「精巧」でクオリティの高い動画です

本当によく出来ているので 

不自然なところを観つけるのが とても大変です

が、、、


細かく観察してみると 不自然な点がいくつかあります

ひとつは

カードを選んだ青年が 

トランプ人形からカードを受け取とり

デイブ氏が

 "Is that your card ?"

「 あなたの選んだカードですか? 」

と尋ねた ときです 1:18 のシーン

これは マジック の クライマックス です

カード人形に 手渡された カードが 

はたして 本当に 青年の選んだカードなのか!!

ドキドキ ハラハラ です


ところが


青年のまわりにいる人達は

誰も 見ていない ! 

それどころか みんな後ろを向いている !

これは 明らかに 不自然です


この部分のシーンは明らかに

後から撮影されたものです


よく観察してみると

青年の後ろの背景と赤いイスの位置と比べると

青年が立っている場所が 違っていることが確認できます



次に 不自然だったところは


「 影 」 です


この動画が撮影された日は

影が比較的 クッキリ みえています

ところが この 影 に不自然なところがあります

動画で 青年がカードを受け取るシーン 1:15 では

青年の足元の 影 は ハッキリ映っています

そして 次のカット 1:17 でも ハッキリ映っています


ところが 


その次の カットをみてください 

青年の手にある ハートの8 のカードのアップのシーンです

1:20の地面には 影 が ほとんど見えません 


そして次のシーン1:21ではまた一瞬にして 影が映っています

つまり 

カードのアップ1:20の 1秒間には 影がほとんどない


これがどういう 「 意味 」 で 

どういう 「 うそ 」 がそこに潜んでいるのか

『 推理 』 してみて下さい


どうでしょう 何か わかりましたか


1:20の わずか1秒には 影 がない


まるで そのシーンのとこだけ 全く別の日みたい、、、


そうです 


別の日 です


この動画は 一見 

一連のマジックを撮影しているように見えますが

実は 違う日付 もしくは 違う時間帯に 撮影された

ものを 編集で 繋ぎ合わせているということです


これは 映画を撮るときなど本当に困らされる

典型的な現象です 同じシーンなのに 

撮影日や時間帯が違うために 天候が違い 

動画の中の 影 や トーン が違っってしまうのです

もちろんVFXで修正することもできますが

この動画ではそこは修正してません


ですから 地面の 影 だけみていると

影が ころころ変わるので

別の時間帯もしくは別の日にちに撮影された 

映像が 繋ぎ合わせてあるのが わかると思います


別の時間帯にバラバラに撮影した映像を編集で繋げたので

クライマックスを誰もみていなかったり

立ち地位が 変わっているのも うなずけます
 

仮にここまで気づけたとすると

ここから さらに 掘り下げて 考えると

この動画の 「 核心 」 も観えてきます


同じシーンを 別の日にも撮影していると言うことは

マジシャンのデイブ氏と この青年は

同じマジックを最低2回 やったことになります 

と なると


デイブ氏 と この青年は 初対面なはずがない


つまり この2人は 仲間であって

この2人は 初対面の 「演技」 していたことになる



で 実際に作品として動画に必要なのは


動画のカードマジックとは 全く別のマジックを

撮影しておいて一般人が驚く顔だけを撮影すればいいのです


そこに あのカード人形のCG動画と 

人々の驚く顔の動画を編集で繋げたのです



そして もう1つ不自然 だったのが


トランプ人形の足の位置 道路のタイルの線をみてください


0:46のトランプ人形の 足の位置と

0:50のトランプ人形の 足の位置が


が 一連の動作のはずが 明らかにズレてしまっています


これはおそらく トランプ人形をもっと

画面の中央にしっかり配置したかったので

強引に位置を変えてしまったのです


その結果

トランプ人形の起き上がる前半と後半が

位置が変わってしまって つながらなくなってしまった


そうしたときには トランプ人形のシーンの 

前半0:46 と  後半0:50 のシーンの間に

0:48のように 観客のシーンをはさむのです


トランプ人形が立ち上がるシーンの途中で

トランプ人形の立っている位置が変わってしまっても

間に観客のシーンを入れることで

こうするだけでほとんどに人の目はだませてしまいます

のでよく使われる手法です


では最後に もう1つだけ 不自然なところですが


これを 見つけた人は 超ウルトラ級 です

これは 超難問で かなり一瞬ですが


1:16 のシーンでは青年の右足下にあるカードは

「 ハートの3 」

ところが 次のシーンの 

1:17 のシーンでは青年の右足下にあるカードは

「 ハートの4 」

になってしまっています 明らかにカードが違っています

さすがに このシーンは 細かすぎるし 

ほんの一瞬しかうつらないので 超難関でしょう


しかし このシーンを もう少しわかりやすく説明すると

またここでも やはり 影 を 観てください


1:16 で トランプ人形が崩れたときに

青年の影はどちらの方向にありますか

青年の影は 自分の前にある トランプと重なっています


しかし 次のシーンではどうでしょう 1:17 をみると

青年の影は トランプとは全く無関係な位置に存在しています


どうしてこんなにも露骨に位置を変えて撮影したのか


わかりますか?

推理してみてください

どうでしょう


答えは


それは 

初めの1:16の位置で青年の顔を撮影すると

思いっきり逆光で顔が暗くなってしまうからです

ですから 青年の立ち位置を変更させて

しっかり顔を撮ったのです 

トランプはいじった形跡がありますが

影まではどうにもできなかったわけです


細かく注意深くみると いろいろと

不自然なところがあるのがお判りいただけたことでしょう


この動画を マジック だと思って 観ていたので

マジックに みえただけなのです

ところが

VFXの映像 だと 思ってみれば 今度は 

VFXの映像 に観えてしまうのです


どうでしょう


VFXだと理解した 今 同じ動画を観ると どう感じますか

びっくりマジック から 最先端の技術動画に

全く同じ動画なのに 全く違った感じに観えませんか


人は 先入観や 思い込みを 通してモノを観ると

全く 実際とは 全く違った風に 

観てしまっているおそれがあります


==========================

今自分が体験したり見ている 世界も  

視点 や 発想 を変えれば 

全く同じ世界であっても 全く 違った世界に 観えるのです

==========================


そんな ことを 教えてくれる 動画でした


これが ニュータイプへの道 です




Eric Wagner 氏 (動画の展示ページ)
http://portfolios.sva.edu/gallery/Greatest-Card-Trick-Ever/2118612

スクールオブヴィジュアルアーツ大学HP (さすが芸大POPなサイト)
http://www.schoolofvisualarts.edu/
[PR]
by aquarius_az | 2012-02-02 10:56 | 本質&トリック&神髄観抜く! | Trackback | Comments(2)

(1)ブルース・リーのスゴさの神髄とは! #108

あの有名な ブルース・リー 

彼は普通の人とは

かなり違った 視点・発想 の持ち主であった

彼の本当のスゴイところは 実はそこにある


~ ブルース・リー スペシャル Part 1 ~


ブルース・リー

いつの時代も 新しい時代を開く人は

普通の人とは 

全く違った 「 発想 」 を持っている

ときには 異端 と言われることもある


真の異端 と 単なる変わり者 とはちがう 


真の異端の本質 とは  

彼らには 卓越した 「 先見の明 」 があり
 
常に 一歩も二歩も 先の 未来 を観ているのだ

今の日本人で言えば 井出治 氏 が そうである


そして ブルース・リー 彼もまた その1人である

映画 「 燃えよドラゴン 」 ENTER THE DRAGON

からのワンシーンである


一緒に ブルースを観察・分析して みてください


この映像を観る際の 着目ポイントは 

これです


1、 手にどんなグローブをつけているのか?

2、 どんな闘い方をして どう勝つのか?


です

ではまず動画をご覧ください


http://www.youtube.com/watch?v=Lpp6DbI0pGs&feature=youtu.be (リンク元)


それでは解説です


このシーンの 何が どう スゴイ のかと言いますと


まず 第1の 着目ポイント はどうでしたか?

手には 指の使える 手袋みたいなグローブ をつけている

これは パンチなどの打撃だけではなく

「つかむ」 「投げる」 「関節を極める」 

を可能にしたグローブである

この映画が公開された 1973年 当時は 

格闘技の 一般的なグローブ は

丸く指の使えない ボクシング・グローブ だった


そこからすると

手袋みたいな かなり 変な グローブをつけている

当時の人達はみなそう思っていた


しかし!


どうでしょう 現代の 総合格闘技 では

この 指の使える グローブ 

オープンフィンガーグローブ が一般的に使われている

今から 40年も前にブルースは

格闘グローブは こうあるべきだと 考えていたのだ


実に 鋭くもすばらしい 先見の明 である 


次に 着目ポイント2 はどうでしたか?

どんな闘い方をして どう勝っていたか?

こちらも まさに 打撃 だけではなく


「つかむ」 「投げる」 を駆使して闘い

そして 最後は 「関節を極める」で勝利していた


映画にしては かなり 地味な勝ち方 である

しかしながら

実際は これこそ 


「 現代の 総合格闘技 」 である


これが 今から40年も 前に 予見していたのだ

予見 そうです 実はこれ 予見・予言 である


これには実はこんな秘密がある


ブルースは映画に常に 「本物の格闘技」 を映したい

と言うのが彼の映画製作における方針でした


そして この映画の 冒頭のこの動画のシーン は 


実は


ブルース・リーが 全ての撮影が終了した後に 


「 格闘技を 究極的に突き詰めたら こうなる 」


と言う形を示すために

「意図的に映画に 後から付け加えられたシーン」

だったのである

つまり ブルースの 

未来の格闘技の 予見・予言 を現したシーンとも言える

この様に

ブルースは 数十年も 先を行っていたのだ


現在の 総合格闘技 の形は 

実際に ブルース・リーが

すでに40年もの昔に 示していたものなのである


「真の異端は誇りを持ち形に残す努力をするべきなのだ」


この様な 当時の人達とは 全くちがった 

一歩も二歩も 先をゆく 


「 先見の明 」「 視点 」「 発想 」 


実は このあたりも

ブルース・リー の 凄さ の 神髄 なのである


あの 有名な ブルース・リーが どう スゴイ のか

お分かり頂けたかと思います




 
ブルース・リー スペシャル Part 2 では

ブルース独自の「視点」「発想」がなんとアメリカ社会を変えた

ブルースはなぜ あれほどがんばっていたのか?

をお送りします これ本当にイイ話です ご期待ください!


ブルース・リー関連書籍
ブルース・リー関連書籍

ブルース・リー関連DVD
ブルース・リー関連DVD
[PR]
by aquarius_az | 2012-01-30 03:33 | 本質&トリック&神髄観抜く! | Trackback | Comments(0)

驚愕!食べれるスターウォーズ宇宙船 ! #107

映画スターウォーズに登場した

宇宙船 ミレニアムファルコン号 (動画あり)

精巧によく出来ていますが 

実はこれ 食べれます 

なんと 

この宇宙船

ケーキ で出来ているのです 



http://www.youtube.com/watch?v=deOdgIEAygM&feature=youtu.be (リンク元)

「 アンビリーバブル アンビリーバブル 」

とくりかえす

このミレニアムファルコン号 ケーキ を 

プレゼントされた人 が おどろき と よろこび と 

感心する姿 が とても印象的 な動画です


作品が人の こころ を 感動 と 喜び へといざなう

これはもはや アート 芸術 です



こちらの ケーキは アメリカ ダラスの

Delicious Cakes デリシャスケイクス

という ケーキ店がつくった 作品 です


こちらの お店は 家族経営していて

20年に渡って ダラス周辺のみなさんに

親しまれているお店です


このケーキ店 のスゴイところは


こういった 一見どこにでもある様な

町のケーキ店 が


「 国境を越えて 注目を集める 仕事 」 


をしているところです 


ケーキ作りの 仕事に対する 誇り と

その仕事を 楽しんでいる 様子が動画からも伺えます


さらに このお店の素晴らしいところは

このお店の方針です 


「 あなたの人生に 夢のような ケーキ を叶えます 」


それは 結婚式や特別の日を

卓越した技術で 夢の様な ケーキをつくることによって

あなたの大切な日を より素敵な 想い出にしてあげたい

というもの


確かに こんな 素晴らしい ケーキ が

誕生日や結婚式などに登場してきたら 

より大きな 人生の思い出に なることでしょう


「 ああ あの時の あの ケーキ はすごかったな 」


と 後々の会話にものぼることでしょう


芸術が作品を通して 人々の人生に 花をそえている


こういう 仕事 & 姿勢 素晴らしい です


既成の概念にとらわれない ケーキ店

普通のお店とはちょっとちがった

視点 と 発想 で 

より楽しく仕事をして そして 

まわりにも笑顔を増やすしています


依頼者した人も プレゼンされた人も

依頼されて作った人も 

そして またこの作品に触れた人達も

みな幸せな空気が広まる感じです

素晴らしい amazing !


「 既成概念の 枠の外へ!  」


既成の概念の 枠の外へ飛び出すことで

別次元 の 新たな世界 が観えてきて


ケーキ屋という 普通の仕事であっても

自由な発想 と やり方次第 で 

こんなにも 広がる世界 は変わるものなのです




Delicious Cakes のHPです (ギャラリーあります)
http://www.deliciouscakes.com/





[PR]
by aquarius_az | 2012-01-29 05:03 | 想像力を養う芸術の観方! | Trackback | Comments(0)

物議醸す!エアロスミスVo.国歌斉唱! #105

エアロスミスのヴォーカル スティーブン・タイラーが

NFLのAFCの決勝戦の試合前に歌った国歌斉唱が (動画あり)

全米でなにやら物議を醸している


様々なメディアで酷評を受けているのだ

ただ これってどうなんだろうか


http://www.youtube.com/watch?v=M6yeVlhmgpU&feature=youtu.be (リンク)

エアロスミスと言ったら ハードロック・バンド

だからこんな感じの 国歌斉唱でいいのではと思う


ピッチとか綺麗にと言うのならば

声楽家を呼べばいいわけであって

ハードロックにはハードロックのスタイルがあり

ハードロックにはハードロックの楽しみ方がある


歌い方に関しても スティーブンは

いろいろ努力して 今のスタイルを見つけた


国歌斉唱の途中で シャウト 絶叫 する

これこそ ハードロック である


声を張上げ 絶叫したら 

そこで 会場は 普通 は 盛上がる

これが ハードロック の 醍醐味 でもある


こんな感じで


http://www.youtube.com/watch?v=M6yeVlhmgpU&feature=player_embedded (リンク)

どうでしょうか 


同じ スティーブン・タイラーの国歌斉唱を

この会場の人達はハードロックとして鑑賞している

今回の国歌斉唱の件でも

ハードロック スティーブン・タイラー なので

こういうことでいいのでは と


ちなみに

下積み時代のマドンナは

「 ポップコーン ばかり食べて過ごした 」

やはり マドンナ は ポップス だからだろうか?

 
一方 スティーブン・タイラー の下積み時代は

「 玄米 ばかり食べて過ごした 」 

と 「 エアロスミス 不死鳥伝説 」 に書いてあった

玄米 の方が パワーが出そうなので

やはり ハードロック である


上記の伝記を読んで 1つ 


「 ええ! 意外だ!! そうだったのか、、、」


と びっくりしたことが書いてあった
 

それは


スティーブン・タイラー と言えば

ライブでの 派手なアクション ステージング が

とにかく 素晴らしく 目を惹く

観たことない方はコチラをご覧ください ↓
http://youtu.be/k-r2vRtAL84?t=8s

その派手で素晴らしいステージングは

実は初めから上手く出来たわけではなかったのだ

うまく出来なかったこともあり

いろいろ考えて 努力して身につけたそうである


スティーブン・タイラー は過去の自分を

振り返り どこがいけなかったのか 伝記の中で話していた

その答えを聴いて 


「 ええええっ!! あのスティーブン・タイラーが!? 」


と 俺は おどろいて 飛び上がった


ライブが上手くいかない どこがいけなかったのか? 

おどろきの その 答えは とは

なんと


「 ステージで 内気 だったことだ 」


と書いてあった 

あの スティーブン・タイラー でもそうだったのか、、、


と 深く考えさせられた

あれだけ ド派手なステージング の 表面 だけみると

ああ、、、そういうのが 得意な人 なんだろうなと

考えがちである


だが それは 氷山の一角 でしかなく

自分のスタイルを確立するのは 容易なことではなく 

観えない 「苦悩」 と 「努力」 があるのだな、、、


ああ 俺もがんばろう、、、


と つくづく 感じた

今でも このこと は こころに残っている


エアロスミス すきな方は 

また伝記を読んでみるのもいいかも




エアロスミス伝記  
「 エアロスミス 不死鳥伝説 」
(現在は中古しか手に入りません)




[PR]
by aquarius_az | 2012-01-27 04:11 | 想像力を養う芸術の観方! | Trackback | Comments(0)

本当?ピアノは小さい頃からでないと無理? #103

「ピアノは小さい頃から習わないと無理」

とこんなセリフ耳にしたことありませんか?

しかしながら これは本当のことでしょうか?

実はこの考え方には 大きな 見落とし があるのです


楽器やピアノの話題になると

本当によく耳にします


以前書いた記事の

「本当?社会に出たら微分なんて使わない?」 → #072

と同じくらいよく耳にしたセリフです


「ピアノは小さい頃から習わないと無理」


と言うセリフを聞くと どう感じますか?


どうでしょうか?


周りの人としゃべってみると 

ピアノやギターなど 楽器に対して やってみたいけど

「 自分にはむり 自分には出来ない 」

と考えている人がかなり多くいるなと感じます


でもこれらは本当でしょうか?

このセリフは

やってみる前からむりだと思いこんではいませんか?

小さい頃からやらないとピアノは無理って

本当でしょうか?


ちょっとイメージしてみてください


字を書く 絵を書く ハサミを使う ナイフを使う

大抵のことは小さい子供よりも大人の方が

上手く出来るはずです

手の大きさ 力の大きさ 力の加減の仕方

どれをとっても 子どもよりも 大人の方が優位なはず

子供のちいさな手でやるには 

字も絵もハサミもどれもこれも 大変です


この 視点・発想 から もう一度同じセリフをみると


「 ピアノは小さい頃から習わないと無理 」


今度は どうきこえますか?


少し聴こえ方 印象が 変化したことでしょう

あれ? ちょっとヘンなこと言ってるな

と感じますね


そうなんです 

『結構ヘンなことが普通に言われていたりもします』


結論としては

3歳からであっても60歳からであっても

練習をすればピアノは弾けるようになります


ここで少し詳しくイメージしてみますと


例えば3歳の子どもの指は細くて力もありません

ピアノの鍵盤は慣れないとかなり重く感じます

この点では大人の手の方が力がしっかり入る為

鍵盤を叩くのには有利です


また 低いド から 高いド まで

左手の小指と親指で抑えるパターンが

よく出てきますが

3歳の子どもの指では届かないですが

大人の人であればまず届きます


そうなんです

むしろ

「大人の方が上達する条件が揃っている」

のです

この様に

=============================

視点 発想 を変えると

見えていた世界が がらり と変わるのです

=============================

ですから 

視点や発想によっては

「知らないうちに自分の人生の可能性を狭くしてしまいます」


ではどうして 

「ピアノは小さい頃から習わないと無理」

と言うセリフが出てきたかを分析してみますと


子どもは練習時間が作りやすいということ

それと

大人と子どもにはもう1つ大きな違いがあります


大人には強制力がなく 子どもには強制力がある

つまり 練習しないとおやつあげないよ とか

子どもはピアノの前に座らせることが出来るのです

子どもには親などの介入がしやすいのです

それで練習をし上達していくわけです


つまりは 練習すれば上達すると言うことです


なので やってみたい 上達したい という意思があれば

大人でも子どもでも ピアノは弾ける様になるのです


自分も大人になってからピアノを弾くようになりました

「小さい子でも出来るのだから俺にも出来るだろう」

と言う 発想 視点 しか 実際 俺にはなかった


=============================

視点 発想 を変えると

観える世界が がらり と変わるのです

=============================


今無理かも、、、と見えていることでも

「 視点 」 「 発想 」 を変えると

あ! 出来るかも、、、と変わるのです


また

最近では CM や ニュース や 政治 でも

『結構ヘンなことが普通に言われていたりもします』

ですから 自分でしっかり考え 見極めることが大切です


みていて ちょっとでも ヘンだなと感じたら

「 それは~でしょ! 」「 ホントかよ! 」

って ツッコミを 入れながらテレビを観ると

おかしなものを 見抜く訓練になります

==================================

一般的に言われていることが常に正しいわけではないです

==================================

世の中には 結構 ヘンなこともまかり通っています

そういうものに 敏感になり 自分で考え

気づくことが大切ではないでしょうか
[PR]
by aquarius_az | 2012-01-25 01:06 | 本質&トリック&神髄観抜く! | Trackback | Comments(0)

どうなる!コンサート中携帯が鳴る動画!#099

もっとも重要な場面で なんと 

携帯が鳴ってしまった そんな光景の動画です

ところがこれがまた スゴイ のです 

一体どうなってしまうのか?


こちらの動画は

スロバキアで3番目に大きな街 プレショフでの出来事

礼拝堂で行われた クラシックコンサートの

ビオラ演奏で

とても重要な場面で なんと

携帯の着信音が鳴ってしまうです

 
さすがにこれは マズイ 

鳴らしてしまった人にとっても

演奏者にとっても

たいへん 気マズイ 状況です

一体 会場はどんな空気になってしまうのでしょうか?

これは一大事です


ところが これが 実に 「 美しい 」 のです


何が起こったのでしょうか?

一体どんな対応をとるのでしょうか?


それが 次の動画です


http://www.youtube.com/watch?v=uub0z8wJfhU&feature=youtu.be (リンク)

すばらしい!

こころ と 技術 と 発想 あってのものですね



何が起こったかと言いますと

ビオラの演奏がちょうど無音になった まさにその直後に

携帯がなってしまうのです


「てぃらり~ら てぃらり~ら」

鳴らした人は焦って止めましたが

会場の空気が 変わる 

そしたら演奏者の人が 

「 ティラリ~ラ~♪ ティラリ~ラ~♪」

と即興で着信音を ビオラで奏でたのです

そして 綺麗に しめくくり

場が和み

会場は 拍手をすることが出来ました

素晴らしい演奏 と 機転の利いた対応 への

二重の意味が込められた拍手ですね

あのまま次を弾き続けるのも1つですが

あの機転の利いた対応のおかげで


鳴らしてしまった人はホッとしたことでしょう


==========================

何事も 「視点」 と 「発想」 を 変えると


『 工夫とアイデア次第で 状況は大きく変わります 』

==========================



すばらしい! お見事!
[PR]
by aquarius_az | 2012-01-19 01:18 | 想像力を養う芸術の観方! | Trackback | Comments(0)

驚愕!美しすぎる 似顔絵アートの動画!! #098

この動画は本当にびっくりしました

動画再生堂々の1,500,000回越えています

みるみるうちに 女性の似顔絵が 

とても 美しく 仕上がっていきます 圧倒されます

え?これは写真じゃないのか?ってくらい

リアルに仕上がっていく様が ともておもしろいです


モデルは

米国シンガーのブリトニー・スピアーズ です


こちらの画家さんは

ずっと絵を追求していたのでしょうね

長年やっていくうちに 

いろいろな表現テクニックをを発見し磨き

この様な素晴らしい似顔絵が描ける様になったのでしょう


通常は こういったテクニックは秘密の場合が多いのですが

この動画では 製作過程をほぼすべて 観せてくれています

すごいことですね


この絵は

ドライブラシと言って

乾いた筆に少量の絵の具をつけて描く技法で描かれています

画材は 完成した絵をみると

一見コンテを使っいる様に見えますが

実際は 油絵の具 です


この絵を描くときに もっとも気を配ったことは

彼女の美しさがキラキラ輝いている様子を表すこと

だそうです


この画家さんは ロシア モスクワの

IGOR KAZARIN 氏


下に彼のサイトのリンクを貼っておきましたので

興味を持たれた方は是非ご覧ください

他の作品や動画もあり 

とても楽しめると思います


ではどうぞ



http://www.youtube.com/watch?v=HgkS2j2d82k&feature=youtu.be (リンク)


IGOR KAZARIN 氏 のHP
http://art-portrets.ru/eng.html
[PR]
by aquarius_az | 2012-01-18 03:29 | 想像力を養う芸術の観方! | Trackback | Comments(0)