タグ:テレポーテーション ( 7 ) タグの人気記事

驚愕!テレポーテーション忽然と消えた! #251

今朝 不思議な体験を した

コンクリート の 地面 に 

セミ が 二匹 いた


二匹 とも 裏返ってしまっていて

一匹は ピクリとも 動かず


すでに この世 を 去った後 

の ようであった 


もう 一匹は 裏返しのまま もがいていた

なんとか 起きて 向きなおそうと 

がんばっている 様だったので


「 こんな ところで 息たえるなよ

  土 の あるところまで 行けよ 」


と 語りかけて 裏返し で もがいている セミ

を ひっくり返して やった


やっと 正しい 姿勢 に なって

どことなく セミ が ホッと している 様に

みえた


あと おまけ で 元気 だすよう に と

例 の 浄霊 の 光 を イメージ して 

その セミ に 送っておいた


そして その場 を 去ろうと

2、3歩 歩いた とき

ふと 振り返ってみた


その間 わずか 1秒 2秒 

する と


なんと! 


セミ が 一匹 消えていた!


「 うぅっあ!?ええええ? おい マジかよ! 」


セミ が 忽然と 消えてしまい

その 場には セミ が 一匹 だけ に

なって しまっていたのだ!


正直 マジ で おどろいた!


しかも 消えた セミ は

起こして あげた方の セミ では なく


なんと!


すでに この世 を さったはずの

ひっくり返った まま ピクリ とも

動かなかった セミ の なきがら の方 が

忽然と 姿 を 消していた!


その場には 起こしてもらって 

ホッとした表情の セミ だけが 一匹

たたずんでいた


???


「 え? 一体 どうなってんだよ? 」


わけが わからず その辺りを 探したが

探すもなにも ただの

コンクリート の 上 だから 

隠れる 様な 場所 も ない、、、


仮に ひっくり返った ままの 状態から

自力で 起き直り 飛び立った としても

羽音くらい するはず 


だが ちょっと あの状態 から 息を吹き返し 

1、2秒で 起き直り 飛び立つのは ありえない、、、


一体 どこへ 消えたのか 

ほんの わずか 数秒 の 間 に、、、


と なると、、、、きたか?

ひさしぶりの、、、


テレポーテーション 


俺は これまでに 

テレポーテーション は 2度 経験している


テレポーテーションについて Part2!! #039

テレポーテーション実体験 Part 03!! #045


だから 今回 も やはり

テレポーテーション だったのかも知れない


NASA で 論文発表 をした

永久機関 の 原理を 発明した

井出治氏 も テレポーテーション を体験している

テレポーテーションについて!! #035


一体 どう いう 理由 で

こういう ことが 起こったのか

そこを 知りたい


俺が セミに 息たえるならば

土の上で あってほしい という

意識 や ねがい が

セミ を テレポーテーション させたのか?


それとも 俺の想い を くんで

他の 「 見えない存在 」 が セミ を

テレポーテーション させたのか?


そこが 知りたい


久しぶり に 


「 どっううっ?ええええええっ!? 」


と なる びっくり体験 をした


俺は 霊的 な 体験 は 

なにかが 観えちゃったり 聴こえちゃったり 

するのは 頻度も 多く 慣れっこで 

もう なんともおもわなく なってしまっているが


やはり 物理的 に モノが 消える

「 テレポーテーション 」  

と いう現象は いまだに おどろく


しかし われわれ の 日常 には 実は

気づかない だけで 実際には

たくさん この様な ことが 起きているのかも


それを なんらかの タイミング で

目に できた だけのこと なのかも 知れない


公園には あれだけ たくさんの

鳩 が いるのに なきがら は 

めったに 目にすることがない


われわれ の 気づかない ところで

テレポート して 消えているのかも?


こういった 現象 も  

はっきり と 理解 解明 

されてくる だろう
[PR]
by aquarius_az | 2012-07-29 01:42 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(7)

観れなかった方! ビートたけしの超常現象! #081

34代米国大統領のアイゼンハワーのひ孫の

ローラ・アイゼンハワー氏は インタビューで 


米国が 宇宙人 達 と協力して 研究していて


火星移住計画 が進められていると語った


宇宙人 の協力を得て

ジャンプルーム という施設から

テレポーテーションで火星まで 20分で 移動する

ジャンプルームはロサンゼルス国際空港の隣の施設にあり 

火星移住はすでに始まっている

この計画は プロジェクト ペガサス と言われ

1970年代から始まり すでに5万人が 火星に移住している 


と語っていた


なんだか すごい話ですねえ これは本当なのか?

とお思いの方も多いのではと思います

その一方で

元大統領のひ孫である彼女がTVで証言しているので

まさか でたらめを言っているとも 思えません


みなさんどう思いますか? 


同番組では日本の民間航空会社のパイロットの

馬嶋哲 氏 が飛行中にUFOと遭遇した経緯を

語っていた 

彼は現役時代に2万時間を越える飛行経験をもつ

優秀なパイロットである


番組内では さらに


アポロ宇宙飛行士の エドガー・ミッチェル 氏 も


「 宇宙人 は 本当に 地球 に 来ています

  政府は60年間も隠蔽してきました

  私は月を歩いた宇宙飛行士の誇りにかけて

  真実であることを約束します  」


と語っていた  


どうでしょうか?


アポロの宇宙飛行士が 

「 宇宙人が地球に来ている 」

「 誇りにかけて 真実であることを約束します 」


と語っている さすがにこの言葉は 重みがある


やはり 



すでに 宇宙人 は 地球 に 来ている



このブログでも以前紹介した 2名の人物

NHKでも紹介された奇跡のりんごの 

木村秋則 氏 も

宇宙人と会っていると語っている


それから NASAで論文発表した

物理学者の 井出治 氏 も

宇宙人とコンタクトをとっていると語っている


そして アメリカは 宇宙人と共同研究で

テレポーテーションで 火星移住計画 を進めている


そろそろ 我々も 

この事実 に眼を向けるべきではないだろうか


火星移住計画・ジャンプルーム ( → 後編 )



木村秋則氏 宇宙人 体験 が書かれた書籍
「奇跡を起こす 見えないものを見る力 」 木村 秋則
「すべては宇宙の采配」 木村 秋則
なか見検索で目次や龍体験等読めます 
上記2冊は内容はかぶってます 上が最新刊です
[PR]
by aquarius_az | 2011-12-25 02:44 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(3)

体外離脱で未来の世界を観た 彗星捜索家! #066

体外離脱で 未来を観てきた 彗星捜索家の 

木内鶴彦氏

小惑星の「5481 Kiuchi(きうち)」は彼の名前から

名付けられた小惑星です

彼は世界中の天文家達が探していた彗星を

再発見したことでも有名です


そんな彼は体外離脱の経験者です

彼の体験によると、、、


肉体から出た後は

イメージするだけでその場所へ行けたそうです

テレポーテーション が可能な様です


例えば兄弟のところへ行ってみたり

したそうです


しかも 木内氏によると

体外離脱時 の テレポーテーション は 

「時間」と「空間」を越えて移動が出来るという


つまり イメージすることで

「現在」 「過去」 「未来」

と自由にいけることがわかったそうです


少し不思議な話となりますが


木内氏は幼い頃 崖から石が転がってきた時に

「あぶない!」

と言う声を聞いたのだが 振り返ると

そこには誰もいなかった


と言う経験をしたそうです


そこで木内氏は その当時のその場所へ

体外離脱したときに瞬間移動して観て来ました

するとそこには

幼い頃の木内少年達が歩いてるのがみえました

その時 崖の上から 石が落ちてきたのです

体外離脱中の木内氏は 思わず

「あぶない!」

と叫んでしまったそうです

すると 幼い頃の木内少年が 

木内氏の方を振り返ったと言うのです


つまり、幼い頃の木内少年が耳した声は

大人になり体外離脱して時間と空間を

越えて テレポーテーション してやって来た

「自分自身の声」

だったのです


どうでしょうか?


とても不思議な話ですね、、、


これは前回の記事の 

「かもめのジョナサン」の暗号 読解編 ( → #065

の中で出てきた

体外離脱とテレポーテーションの解読と符合してます


そして 瞬間移動で 未来へも行ったそうです

彼が見てきた 未来は たいへんなものだったそうです

しかし

彼が2度目に 体外離脱したときに

もう一度未来を見てきたそうです

すると 以前見た状況とくらべ すこし 

未来が良くなっていたそうです


未来は努力次第で変えられるようですね


しかしながら今の現状の日本をみても

まだまだ努力して変えていくべきことが多そうです


それらを1つ1つしっかり

今いる人達が実行していくことで

良い未来がつくれるわけです


彼の考えでは 人は1人1人が役目を持っている

その役目とは


「その人その人の特徴を生かし」


「ストレス解消になり三度の飯よりも好きなことで」


「そしてそれが世の中の役に立つこと」


が その人の役目だと話しています

好きなことをして生計を立ててゆくのはくろうもあります

しかし


「それをして暮らしていける道を作る努力」


を行うことが大切ということでしょう

どっちみちくろうするならば


自分が納得するしごとや道をなんとか探しだして

自分の特徴を活かせる道で努力したいですね



今という時代だからこそ

必ず1人1人に役割があるはずです


必ず出来ることがあるはずです


みなさん共に探し

共にがんばりましょう


木内氏 体外離脱体験 動画 ( 現在 リンク切れ )
http://www.youtube.com/watch?v=e-gUqbnVrM4


木内氏 ラジオ出演 音声 ( 現在 リンク切れ )

前編 は彗星に関して 
後編 はテレポーテーションでみた未来の世界など
http://kaonfu-getu.blogzine.jp/yoke/2007/11/post_1ea3.html
[PR]
by aquarius_az | 2011-11-28 23:36 | 天職を見つける! | Trackback | Comments(3)

かもめのジョナ~の暗号を解く・解説編!!#065

前回からの続きです  ( #064


リチャード・バックの「かもめのジョナサン」には

表のストーリーの裏に別のストーリーが隠されている

ある観点から 読み進めると 


全く別の話が浮上してくる


それは 


「あの世」 「霊的真実」 

「幽体離脱」「生まれ変わり」 である


これらのテーマが かもめの話 に埋め込まれている


解説しよう、、、


リチャード・バックは本人が登場する「ONEワン」と言う

かなり 霊的な作品を 後に書いている

著者自らが 幽体離脱 を匂わせる行動をして

別次元の世界 パラレルワールドを観てくる話である

実はこれは著者の 実体験 なのではと考える


彼は 霊的なことに関心が高い

「ONEワン」は アメリカで霊的ブームがあった後の

作品である 霊的な内容も抵抗なく書けたはずだ


しかし 「かもめのジョナサン」 は1970年代の初めの作品

アメリカにまだ霊的ムーブメントが来る前だ 

だから 当時 霊的な話を直接書くと 

かなりの 変わり者=ジョナサン と見られたはずだ


だから 自分の霊的真実を かもめ に例えて 書いたのだ


「ジョナサンは飛行技術の高みを目指すのだが」

(実はこれはリチャードの霊的真実の高みの探求のことである)


「ジョナサンは高みを目指して 別世界へとたどり着く」

(実はこの別世界とは「体外離脱」での「 あの世 」のことである)

作品「ONEワン」の頃では幽体離脱を匂わせているだけに

ジョナサンの頃にすでに作者が幽体離脱を意識していたことは

充分考えられる


「そこでジョナサンは師匠と出会う」

(実はこれはリチャードの指導霊である)


指導霊はこちらの世界にいると一部の人にしか見えないが

あちらの世界に行くと見るという

これに関しては 実際に俺も体外離脱したときに 

身体全体が光る 指導者的な存在を観た (詳しくは→#049


「そこでジョナサンは師匠から最も早く飛ぶ方法を学ぶ」


わけだが、、、その飛行法 に 注目 してもらいたい

ジョナサンが師匠から教えてもらった究極の飛行法は

「すでにそこにいる とイメージすることで移動する方法」

瞬間移動 つまり テレポーテーション なのだ

瞬間移動を師匠から学ぶと物語に書かれている


実は 幽体離脱を経験した人の証言によると

「あちらの世界ではテレポーテーションが出来る」

と言う報告が寄せられているのだ


(この件に関しては次回の更新で詳しく書きます)


この観点から物語を読むと 

ジョナサンの行った別世界は 

実は 「異次元」である 「あの世」

 
を指しているという物語が浮上してくるわけです


そしてジョナサンは

「また後輩かもめを導くために故郷に帰ってくる」

(その霊的真実をみなに知らせる為に世間に小説を書く)


と なるのです


この構造は 「生まれ変わり」の構図とも似ています


つまり


「この世だけが全てではない」

「物質の3次元だけが全てではない」

「あの世 あちらの世界は存在する」 

「あちらの世界に行っても人は存在し続ける」


わけです それと


「テレポーテーションは

 あちらの世界や別次元では存在している」


そういったことを


おそらくはリチャード自身の

体外離脱の実体験から得た秘密を


リチャード・バックは「かもめのジョナサン」に

暗号として隠して埋め込んで


俺達に伝えてくれていたのだ




今後も暗号シリーズとして 

聖母マリア ニーチェ などの謎に迫ります
[PR]
by aquarius_az | 2011-11-27 01:17 | あらゆる世界の謎に迫る! | Trackback | Comments(1)

テレポーテーション実体験 Part 03!! #045

物質が瞬間に移動してしまった経験はありますか?

今回は自分自身の別のテレポーテーション関連の実体験です


友人の結婚式の3次会、、、

カウンターを背にもたれて友人と座っていた

3次会の余興を楽しくながめていた


別の友人がピーナッツを配ってきたので

そのピーナッツを手のひらにのせて

つまんで食べていた


そんな時に、それは不意に訪れた、、、


手のひらには最後の1個のピーナッツがあった

余興を見ていた目を手のひらに移すと


俺  「れ?」

俺  「?????」


手のひらにあったピーナッツが消えている


俺  「あれ?っつかしーなあ?」

俺  「あと1つあったはずだが、、、」


いやあ、おかしいなあ、、、と思っていると


またまた不意に


「コツン!」


と俺の背中の方から何かが落ちる音がした


「ん?」


と思い、うしろを振り向くと

なんと

そこには


「 ピーナッツが1つあった 」


俺  「えええええええ!?」

俺  「おいおい、マジかよお!」


音の感じから高さ3cmくらいのところから

ピーナッツくらいのものが落ちる感じだった


俺  「?????」


ひとりで首かしげているのもなんだな、、、、と思い

とりあえず、隣に座っていた友人に話した


俺  「、、、って、今こんなことがあったんよ」

友人 「ほんとかあ、、、そんなこともあるんだな、、、」


と、、、


この世にはまだ知られていない何かが存在する


俺はそう感じている



関連記事 ( Part 01 #035 )( Part 02 #039
[PR]
by aquarius_az | 2011-09-22 01:22 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(1)

テレポーテーションについて Part2!! #039

以前

物理学者の井出治氏

が実際に体験した

テレポーテーションに関して書きました  ( → #035

今回は自分のちょっと不思議な体験です、、、


本を読むときには
蛍光ペンでラインを引くようにしているのですが、、、

当時寝る前には必ず本を読んでいたので
その日も蛍光ペンを使ってました

その時使っていたのはインクがたっぷり入った
ビッグサイズの蛍光ペンでした

まだ買って間もない蛍光ペンだったので
インクもたっぷり入っていました

ところが、その日は疲れていたせいか
本を読みながら眠ってしまった様でした、、、


zzz、、、


そして朝が来ました、、、


「あ、いけねぇ、、、寝ちまっていたか、、、」

「ああ、、、そうか本読んでいたんだったな、、、」


そうしてうっすら目を開けると、、、

びっくり

一気に眠気が醒めた


「うおおおおおおおお!やべーー!!」

「なんだあこりゃああああ!!!」


なんとも

昨夜あんなにたっぷり入っていた

蛍光ペンのインクが

「全く入っていなかった」

のです

「ん!!!!!!!」

これにはさすがに驚いた


ペンのふたが取れていたので

「やべ、、、フトンに全部着けちゃったのか?」

と思い見渡してみても
どこにもインクはついていませんでした


この体験だけは正直
一体どうなっているのか???
見当がついてません

俺が寝ているうちに無意識に吸って
全部飲んでしまったのか?


そんなばかな、、、

さすがに、、、

ちょっと、それは、、、

いくら俺でも、、、

ありえない、、、


となると、寝ている間にどこかへ行ってしまった
と言う事実だけが残った、、、


おそらくこれがテレポーテーションなのでは、、、


どうなんでしょうね?


とても不思議で

「え?」「ええ?」「え?」「?」

って何度も言ってました

ところがこれと似た経験がその後

再び起きました


その記事はまたいずれ書きます


俺達が住んでいるこの世界にも未知なことが
実際に存在している
[PR]
by aquarius_az | 2011-08-03 07:15 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(2)

テレポーテーションについて!! #036

クリーンエネルギー研究所という機関がある

そこの所長で物理学者の

井出治氏

と言う方がいる


彼は日本のクリーンエネルギーの研究者で

米国物理学会の「応用物理学ジャーナル」に論文が掲載されたり

NASAで研究発表をしたことのある人物である


そんな井出氏は不思議な体験をしたそうだ

以前番組でインタビューでこんな話をしていた


地下鉄「九段下」駅で半蔵門線から東西線に乗り換えるときに

『キーッ』という音がしたと思ったら

周りの景色がセピア色になり

気がつくと、、、

なんと、、、

反対側のホームに

テレポーテーションしていた!!

とのことである


UFO観たことある人とかは結構いるが

テレポーテーションした人ってのはあまり聞かない


俺的には大抵のことは「こうなっているんだろうな」

と見当がつくのだがテレポーテーションは

まだ情報不足で見当がない


みなさんはどう考えますか?


俺は少しだけ似たような経験があるので

「ああ、こういうことあるんだろうな」

と思います


俺の経験はまたいづれここで、、、


井出氏の紹介HP

http://www.faee.or.jp/energy/index.html

井出治氏 動画

[PR]
by aquarius_az | 2011-07-21 02:48 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(2)