タグ:「 K 」に関して&伝説 ( 104 ) タグの人気記事

2017!「輝ける記念日」 前編 & 後編 ! #595

みなさん こんちには!


~ 前編 ~


やって 来ました 本日 4月10日 は


『 輝ける 記念日 』


ということで 俺 の 誕生日 である


毎年 恒例 と なった

誕生日 企画 である


なんと 今年 は 桜 満開 の 誕生日


b0225081_9253432.jpg









と なった!


俺 は 桜 と バラ が すき なので

これは かなり うれしい こと である


で 


まず は こちらも 恒例 の おかん と 

すでに 宇宙 へ 還った おやじ に 


「 俺 を 生んでくれて ありがとうな! 」


と 感謝 の 気持ち を 伝えた


なんと 言って も この お二人 が

俺 を この 地球 へ 向かえて くれた


今 俺 が ギター 弾いたり 歌ったり

美味しい らーめん が 食べられる のも


親父 と おかん あって の こと

そして ご先祖 の 方々 にも
 

本当 に ありがとう と 感謝 している


これ を 必ず 誕生日 の 朝 には

毎年 心 に 刻む ように している


そしたら 次 は

これも 毎年 恒例 と なっているが


あいかわらず ひとり で だが!

自分 で 盛大 に お祝い をする!


さて 今年 は 一体 何 を して

どこで どう お祝い してくるのか?


その 様子 は 帰宅後 ここ で!


それでは


「 行って まいる! 」


つづく


~ 後編  ~


さて! 部屋 に 帰って きました

今年 は どう 一日 を 過ごした のだろうか?


普段 は 執筆 など で いそがしく

自由 な 時間 が ほとんど なかった ので


今日 は 


『 自分 が 幸せ を 感じる こと 』


を して 過ごす こと に した


そして なんとなく ふと 浮かんだ のが

やはり ギター を 弾く こと だった


曲 は 俺 の 一番 すき な バンド

DOKKEN ドッケン の 曲 ↓ である



https://youtu.be/CAi2R9NxMnU


この DOKKEN の ギターリスト 

ジョージ・リンチ の 演奏 は 最高 である


歌 は 大学時代 から 始めた のだが

ギター は 高校時代 から だった


DOKKEN の 曲 を 弾いている と

俺 は かなり しあわせ だな と 感じる


誰 にでも 生まれたい 理由 ってのが あるが


地球 に 生まれ たかった 理由 の 1つ には

歌 や ギター を 弾きたい から という のも


俺 は 確実 に あった と 感じている





次 に しあわせ に 感じる 

こと は というと


やはり 美味しい もの を 

食べる こと である ははは


俺 の 誕生日 の 食事 と 言えば・・・

『 ロシア 料理 』 である!


過去 3回 ロシア料理 を

誕生日 に 食べている わけ だが


今年 も ロシア料理 に 決めた


ロシア料理店 へ 向かう 道中 も

桜 が とても 綺麗 だった





こちら ↓ が メニュー


b0225081_18153448.jpg









ロシア語 の 「 H 」 は 「 ん 」

英語 で 言うと 「 N 」と 同じ 発音 


「 Ю 」 は 「 ゆ 」 と 読む


「 Ю 」 と 「 ゆ 」 は 

不思議 と 形 が 似ている っしょ?


「 MENЮ 」 「 メニュー 」 と 読む


今回 は 今まで 食べた こと ない モノ

を 一品 食べよう と思い 


選んだ のが ↓ こちら


b0225081_1825387.jpg









1品目 『 ペリメニ 』


これは ロシア の 水餃子 


スープ は とても あっさり しているが

餃子 の あん は しっかり した 味 で


その バランス が 美味しかった


ロシア の 方々 は サワークリーム 

など を つけて 食べる との こと 


写真 を 観る と 器 の

横 に 火 が ついている


これは 冷めない ように 塩 に

アルコール を 浸して 点火 してある


こういうの ちょっと イイ 感じ


2品目 『 ボルシチ 』

b0225081_18343467.jpg









世界3大スープ の 1つ で

野菜 ビーツ を 使った 赤い スープ


こちらも サワークリーム を

溶かし 混ぜ ながら 食べる


3品目 『 ピロシキ 』


b0225081_1838665.jpg









惣菜 入り の 揚げパン


ロシア では さまざま な モノ 

が 入った ピロシキ が ある


今回 の ピロシキ は 美味しい

ミートソース が 入っていた 


4品目 『 ビーツ の サラダ 』


b0225081_18431356.jpg








サラダ の 上 には

赤い ビーツ が のっている


ビーツ は フルーツ のように 

ちょっと 甘く そのまま 食べても 美味しい


5品目 『 ガルショーク 』


b0225081_18471749.jpg









こちらは ロシア の 壺焼き 


器 には パン で フタ が してある


中 は シチュー と言う よりも

ホワイトソース の グラタン 的な 感じ


これは とても 美味しい


6品目 『 ヨーグルト 』


b0225081_1911178.jpg









ヨーグルト の 上 に 木の実 や

ドライフルーツ が のっている


フツー に 美味しい

そして 最後 は


7品目 『 ロシアンティー 』


b0225081_1945891.jpg









ロシア では ジャム を 食べながら 紅茶

を 飲む のが 本来 の スタイル だが


今回 は 紅茶 に ジャム を 入れる


そして 写真 の ジャム は

なんと バラ の ジャム である


俺 は バラ ジャム は 初めて だったが

これ は なかなか スゴ かった


グラス を 近づけた だけで

バラ の かおり が ふわっと 舞う


じつは 味 は あまり しなかったが これ は

マジ で かおり が とても すき である


これは とても よかった


今回 2年ぶり の ロシア料理 だったが

やはり とても 美味しくて よかった


しあわせ な ひととき を 過ごせた


で 


最後 は 恒例 の 記念品 である


心 が 「 これだ! 」 と 感じた 

ほしい モノ を 購入 する


毎年 何 に しようかな? と

あれこれ 考える のだが


今年 は なんと アッと いう 間 に

速攻 で 決まって しまった!


とりあえず 楽器屋 へ 行って

楽譜 や 本 の 棚 を 観ていたら


「 おおおっ! これは! 」


と 観た 瞬間 なった のだが


なんと! 


今朝 俺 が 弾きまくって いた 


DOKKEN の ギターリスト

GEORGE LYNCH ジョージ・リンチ の


機材 から ギター から インタビュー

まで 182ページ にも わたり 

載った A4 サイズ の 本 が あった


b0225081_1748548.jpg
『レジェンダリー・ギタリスト 特集 ジョージ・リンチ』 詳細







いや もう これ だろ! 

と すぐに 決定 した


なかなか これだけ の ページ数 で

ジョージ・リンチ の 本 は ない


ちょっと これ は マジ で

イイ 本 が 見つかったな と 思った


「 な ん と な く 」 


今朝 DOKKEN ジョージ・リンチ の

曲 を ギター で 弾いていて


そして 午後 に ジョージ・リンチ の 

この 本 を 見つけた わけ である


なんだろうな この 微妙 に シンクロ 

みたいな 感じ は と 思いつつ


今年 は ちょっと ギター も

しっかり 練習 したい と 考えている


と いった 感じ で 


これが 今年 の 

俺 の 誕生日 の 全貌 で あった


今年 も なかなか よい

誕生日 を 過ごせました


明日 から また がんばるぜ


と いう 気持ち に なってます


俺 が こうして 地球 に やって 来て

ホント けっこう 経った わけ ですが


ブログ や 本 を とおして


今回 も この 地球 で 

みなさん と 出会う こと が 出来て


ともに 前進 出来る こと が

とても うれしく 思います


ともに より よい 社会 そして

より よい 地球 に して いきましょう


本当 に どうも ありがとう!



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-04-10 09:56 | Trackback | Comments(41)

2017年 新年のごあいさつ! #582

みなさん こんちには


新しい 年 が やってき 来ました

待望 の 2017年 となりました


では まずは 恒例 の


『 実際 に 俺 が 出した 年賀状 2017 』


を 行って みましょう

今年 は ↓ これ です


b0225081_14391488.jpg











( クリック拡大 実寸大に )


相変わらず シンプル な 年賀状 です


俺 の 守護霊 が 言う には


待望 の 2017年 で あり

今年 あたり から さらに 


愛 と 調和 で 行動 していく と 


シンクロニシティ が 

かなり 起こりやすく なる


との こと なので 


いろいろ と ちょっと 

楽しみな 年 ですね


なので みなさん 今年 は


是非 愛 と 調和 で

どんどん 行動 してみてください


なかなか 良い シンクロ が

起こる かと 思います


今年 の ポイント は 


『 行動 』 


です


あと 個人的 にも 周波数 など

いろいろ と 準備 が 整い


かなり 良い 『 予感 』 が していて

何か いい こと が ある らしい です


今年 は 楽しく 実りある 年 に

していこうかと 思います


2017年 今年 も みなさん に とって

ステキ な よい 年 に なりますように!


今年 も よろしく お願い 致します!

ベイべ!



それでは みなさん 今年 も たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]
by aquarius_az | 2017-01-01 00:00 | Trackback | Comments(13)

感動!「観えない所の思いやり」とお知らせ #577

みなさん こんちには


今回 は ちょっと うれしい

ご報告 が ある のだが


それと 関連して まず 始めに

中華民国 台湾 に 関して 書こう


この 話 は 日本人 としても

ぜひ 知っておいて いただきたい


それでは はじめよう


まず 俺 は 台湾 が かなり すき で

とても 感謝 を している のだが


それには じつは 大きな きっかけ が ある 


それは あの 311 の とき 

の こと だった


ご存知 の とおり 今 も なお

原発 を はじめ 問題 は 収束 していないが


あの 頃 日本 は 

とても たいへん な 状況 に あった


そんな なか ひとつ の 

出来事 が あった


それは こちら ↓ の 写真 である


b0225081_19395497.jpg











これは パソコン 内部 に ある

基盤 なのだが


どうだろうか?

何か お気づき だろうか?


これは 台湾 の パソコン・メーカー


b0225081_13101426.jpg




ASUS エイスース の パソコン

内部 に ある 基盤 の 写真 で


上記 写真 の 右上 を よく 観ると

そこには 


なんと!


『 GOD BLESS JAPAN 』

( 日本 に 神 の ご加護 を )


と 書かれて いる


b0225081_194085.jpg











なんと! 


パソコン を 分解 しないと

見えない ところ に


たいへん な 状況 に ある 日本 への

祈り の 言葉 


『 GOD BLESS JAPAN 』

( 日本 に 神 の ご加護 を )


と 記されて いた のだ


これには ホント 驚かされた


そして ありがたく 心底 感動 した


この こと を 知った とき は

ホント に マジ で 泣けた


パソコン の 基盤 は パソコン の

内部 に あるので


通常 では まず 人 の 目 に 

触れる こと は ない


パソコン の 本体 を ドラバー で

開けない 限り 見えない


そういった 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 見えない ところ に 日本 への 祈り 

   の 言葉 を 書いて くださっていた 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いうこと に 

俺 は ものすごく 感動 した


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 人 が みていない ところ で

   どう 生きる のか 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


って こと が 俺 は

本当 に 大切 だと 思っていて


台湾 の ASUS エイスース の 方々 が 

してくださった この こと は


本当 に ありがたく 感動 した


この God Bless Japan の 件 を

考えると 今 も グッと くるなと

思いつつ この 記事 を 書いている


本当 に この 出来事 は


俺たち に 大切 な こと を

教えて くれている と 思うし


本当 に 衝撃的 だった


b0225081_21164455.jpg




『 ASUS日本 HP 』
https://www.asus.com/jp/


台湾 には 親日家 の 方々 が 多く


俺 の 友人 は 台湾好き で

ときどき 台湾 に 行く のだが


毎回 台湾 の 方々 に とても

親切 に していただいている と


俺 に 話して くれていた ので

俺 も 台湾 は すき だった


しかし この ASUS エイスース の 件 で

俺 も 台湾好き は 決定的 と なった


311 の 震災時 には


世界中 の 方々 から 多くの 祈り や 

支え を いただいた わけ だが


台湾 は 義援金 も 200億 を 超え


世界中 で 一番 多額 の 義援金

を してくれた のは 台湾 だった


この こと は 政府 や マスコミ は 

外交 など の 諸事情 に より 


じつは あまり 公 に していない だけに


日本 が 一番 たいへん な とき を

台湾 の 方々 が 支えて くだっさた こと


そして ASUS の God Bless Japan

の こと も 日本人 として


ぜひ 知って おいて いただきたい


これ は 俺 に とって も

本当 に 心 に 響く 出来事 で


『 みえない ところ での 祈り の 気持ち 』


を 俺 も 大切 に していこう と 思った


と いった 感じである


で 


今回 は もう 1つ 

お知らせ が ある のだが


以前 出した ↓ 俺 の 本 が


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





なんとも 


その 台湾 の 出版社 から

翻訳されて 出版 されました


それが ↓ こちら


b0225081_13535670.jpg















『 看不見的世界教會我的事 』


なかは こんな ↓ 感じ


b0225081_13542794.jpg









今回 解説 した ように


台湾 の 出版社 から 

という こと も あり


これは とても うれしかった


あの 守護霊 が ついに 海外 へ 

海 を 渡って しまった わけ である


ちょっと 検索 してみたところ


台湾 の ラジオ で 本 を

紹介 して いただけたり


台湾 の 書店 の 2016年 の

おすすめ本 に 選ばれて いた


日本 の ミュージシャン が

アジア で ライブ を する ように


むかし 漠然と 日本 以外 の ところ で

俺 も 何か したい と 思っていた ので


その 夢 が こういう 形 で 叶った 

こと が とても ありがたかった


今回 台湾版 の 本 が 出た ことも


編集 の 金子氏 イラスト の 土屋氏

サンマーク出版 の 方々


台湾 の Leeds出版 の 方々

翻訳 や 推薦 して してくださった 方々 


そして 読者 の 方々 と 見えない 存在たち


本当 に いろいろな 多くの 方々

の おかげ だなと 思う


みなさん 本当 に 

どうも ありがとう ございます


センキュ ベイべ


この 本 が 読者 の 方々 の

お役 に 立てれば と 思います


と いった 感じで 今回 は


台湾版 の 本 の 出版 の お知らせ と


「 みえない ところ での 思いやり 」


でした



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-12-01 20:00 | 社会情報! | Trackback | Comments(22)

2016!「輝ける記念日」ルーツの旅! #549

みなさん こんちには!


やってき 来ました 本日 4月10日!

なんと! 俺 の 誕生日 である!


桜 咲く この 季節 に

俺 は この 地球 に 生まれた


誕生日 だと 毎年 俺 は

テンション が 高く なる


やはり きっと 嬉しい のだろう


毎年 恒例 で 俺 は

誕生日 企画 を 行う


ここ 3年 は 毎年 

ロシア料理 を 食べに 行っていた


さて 今年 は 何 を して

どんな 記念品 を 購入し 

何 を 食べたのか?


じつは きのう 


誕生日 の 一日前 では あるが 

誕生日 企画 として


俺 が 学生時代 を 過ごした 街

『 名古屋 』 へ 行って きた


では さっそく その 様子 を

俺 の ルーツ の 旅 として 書いていこう


まず 『 名古屋 』 に 行った 理由 は


ちょっと 今後 の 活動 の ため にも

当時 の 空気 を 感じてくる のも イイ かな


と 思い そうする こと に した


楽しかった 学生時代 の 場所 を 

訪れる こと で


必ず 何か を 感じる はず である


まず 向った のは 


名古屋 の 栄( さかえ ) 

と いう 街 周辺 である


名古屋 で かなり 人 の 集まる 街 で


その 周辺 には パルコ や

ロフト 大型書店 大型楽器店 など があり


東京 で 言ったら 渋谷 と 原宿 を

合わせた ような 街 である


その 街 の 真ん中 に 久屋大通公園 という

テレビ塔 の ある 大きな 公園 が ある


b0225081_1421410.jpg










この 公園 は 南北 に とても 長く


俺 は この 公園 の

南 の 広場 など で


バンド の 野外ライブ を やっていた

この ↓ あたり だった かな


b0225081_1495736.jpg









当時 この あたり で 仲間たち と

ドラム や アンプ など 機材 を 並べて


バンド で ギター を 弾きながら 歌って いた

ははは


「 なつかしいぜー 」


もう だいぶ 以前 の 話 である


そういえば この 辺り の 公園 で

ドラム で ライブ に 出た とき


ライブ後 に 街 を 歩いて いたら


「 先ほど ライブ に 出られていた

  方 ですよね? とても 感動 しました 」


と 見知らぬ 人 に 声 を かけられた


そんな こと が あったな と 思いだした


この 体験 は 俺 に とって は

とても 重要 な 体験 だった


「 音楽 が 人 の こころ を 動かす 」


「 音楽 の 可能性 」


と いうこと を 俺 が はじめて 

実感 した 出来事 だった


すっかり 忘れて いたが ここ 名古屋 に

来て 思い出す こと が 出来た


自分 の ルーツ の 旅 なかなか

イイ 感じ の 出だし で ある


で 


次 に 向った のは

誕生日 の 記念品 を 購入 である


俺 は 最近 ほしい モノ が あった

それは 『 文庫 の ブックカバー 』 である


カフェ休憩 移動 そして 待ち 時間 には

常 に 文庫 を 読んで いる ので


文庫サイズ の ブックカバー が ほしかった


そと へ 持ち運ぶ とき に 図書館 の

本 を いため ない ため も あるが


ブックカバー を つける と 


『 愛着 が 湧いて 読書 が 楽しくなる 』


これ ホント そうなんだよな


☆『 何事 も それ を 大切 に 扱うと 

   愛着 や 楽しさ が 増える のである 』





とりあえず ジュンク堂書店 へ 行ってみた


そしたら 同じ 建物内 の ロフト に

ブックカバー が いろいろ と あった


そこで 選んだ のは ↓ これ


b0225081_293182.jpg
『ソフトブックカバー (文庫) ブラウン 』 詳細






ビニール製 で 800円 

色 や デザイン が 一番 気に入った


この ブック・カバー を よく 観ると


「 MEIN LIEBLINGS BUCH 」


と 書かれて いる


これは ドイツ語 で


「 俺 の お気に入り の 本 」 


と いう 意味 である


俺 は 学生時代 に 選択科目 の 

ドイツ語 に そーとー くろう したが


こんな ところで ドイツ語 が

役立つ とは 思わなかった


まさに 俺 の ルーツ の 旅 である


今 読んでいる 文庫 に つけてみた


b0225081_235470.jpg










「 ははは やはり ちょっと うれしい 」


これ を 持って カフェ に 行く のが

はやくも 楽しみ である


かなり イイ 誕生日 の 記念品 だなと


あと やはり 楽譜コーナー に いってみた

すると なんと!


15年 くらい の 前 の

スティーヴ・ヴァイ の 楽譜 が あった!


b0225081_121515.jpg
『Alive in an Ultra World』 楽譜英語版 詳細

こちらは 英語版 です





「 え? マジ これ 何で あるん? 」


これは マジで かなり ラッキー だった

これ も かなり うれしかった


で 次 は


たまには 街 を 歩く のも イイ かな と


栄 から 伏見 の 白川公園 を 通って 

名古屋駅 まで 歩いて みる こと に した


これ が 何 か わかる ↓ だろうか?

b0225081_37251.jpg









これ なんか スゴクね?


これ は 俺 が 学生時代 には

まだ なかった の だが


名古屋市科学館 の プラネタリウム


じつは これ ギネス認定 の

世界最大 の プラネタリウム である


いつか パートナー が できたら

ここ に 来よう かと 考えている

ははは


で 名駅 に 着くと 地下街 を 歩いた


名古屋 は とにかく 地下街 が

とても 広く いろいろ な 店 が ある


名古屋 の 地下街 には 想い出 が ある


バンド の つれ と 2人 で 歩いてたら

パステル と いう 店 の 店員さん が


「 あっ! Kさん! 」


と いきなり 声 を かけて きた


b0225081_3182627.jpg










よくみたら 同じ クラス の 女子 で


しかも 俺 と 一緒 に いた つれ の

バンド の メンバー でも あった


で せっかく なので ここ で

食事 を していく こと に なった


で そやつ が 注文 を とりにきて

俺 は ラザニア を 注文 した


しかし しばらくして 俺たち は

店内 の 異変 に 気がついた


俺  「 これ かなり ちがってね? 」


つれ 「 そうだな かなり ちがってるな 」


ふと 気づく と 店内 は カップル と

女性客 ばかり であった


当時 は パステル は おしゃれな

女性 の デザート の 店 で


クラス の 友人 の ため とは いえ

そこへ 俺 と つれ は


革ジャン と ブーツ という 格好 で

野郎 2人 で 入って しまったのだった


しかも やたら テーブル が 小さく

お前 近けーよ 状態 で あった


俺  「 俺たち 完全 に 浮いてね? 」


つれ 「 だな、、、やっちまったな、、、 」


二人 「 ぶはははははは! 」


と 


まあ 今回 地下街 を 歩いて いたら

こんな あほ な 思い出 を 思い出し


おもわず 笑って しまった


で 


次 は 食事 に することにした


せっかく なので 名古屋 想い出 の

食べもの を 食べる こと にした


てきとー に 歩いていたら 見つけた!


これは ホント 学生時代 に

なぜか 夜中 に つれ と よく 食べた


名古屋 発祥 の 食べ物

これ ↓ である


b0225081_348424.jpg









『 味仙 の 台湾ラーメン 』


名古屋 では かなり 有名 な ラーメン

これが そーとー 辛い かなり 辛い


しかし とても 美味しい のである

これは 本当 に なつかしい


俺 は かなり あほ な 学生 だったので


『 らーめん ゲリラ 』 と いう 


組織 の 「 隊長 」 だった


隊員たち は 俺 と 仲 の よかった

後輩たち 数名 で


この 組織 の 活動 内容 は


『 前触れ もなく 深夜 寝ている 後輩 を

  たたき起こして ラーメン屋 へ 誘う  』


ただ これ だけ である


真夜中 に 隊員 の 部屋 へ いき


俺 「 行くぞ 」


と だけ 告げる


後輩 「 完全 に 油断して 寝てました マジで

     勘弁 してくださいよ~ 「 K 」さん~ 」


と 後輩たち は 文句 を 言い つつも

なぜか 嬉しそう に ついて くる


一見 とても めいわく に 思える が


俺 の 後輩たち も こういう 遊び が

じつは 大すき で たまらない の である


そのため 噂 を 聴いて 隊員 に なりたい 

という 後輩 が 続出 してしまった


隊員 に なるには


1、独り暮らし である こと

2、ラーメン が すき である こと


そして 一度 襲撃 されたら

隊員 には 拒否権 は 許されなかった


必ず ラーメン を 食べなくては ならなかった


ときには 隊長 の 俺 が 後輩たち に

襲撃 される こと も あった


真夜中 に チャイム が 鳴り 出ると


後輩たち 「 「 K 」さん ゲリラ です! 」


と 嬉しそー な 顔 を して 立っていた


俺  「 マジかよ おまえら!! 」


と いい つつ も 

俺 も 部屋 を 出る 頃 には


俺  「 今日 は どこ 行こうかっ! 」


と うきうき に なって いた


むしろ 俺 を 襲撃 してくる くらい の

後輩 の 方 が おもしろい わけ である


と 言った 感じ で あった


『 らーめん ゲリラ 』


これ は とても イイ 想い出 である


と 


この 味仙 の 台湾ラーメン を

食べながら 思いだして いた


やはり ちょっと あほ な こと を

した 方 が 楽しい 


それに 後々 にも イイ 想い出 に

なる わけ だな と 思った


そして 台湾ラーメン を 食べ終える と

電車 に のり 部屋 へ 戻った


と これが 2016年 の 

俺 の 誕生日 企画 であった


誕生日 を 迎える に あたり

もう 一度 自分自身 を 見つめ ようと


楽しかった 学生時代 に 過ごした

『 名古屋 』 の 地 を 訪れて みた が


その 結果 


やはり 結局 俺 は 本 が すき で


それ 以上 に 


音楽 バンド や Rock が すき で

そして かなり の あほ 好き で ある  


と いうこと が ハッキリ と

再確認 する こと が できた


ま これ が 俺らしさ だな と


これを ふまえて 新たな 一年 を

楽しく やって いこう かと 思う


このように 誕生日 など には

楽しかった 場所 を 訪れる と


いろいろ と 思い出したり して

自分自身 の 再確認 が できる 


おすすめ である


あと わすれて は いけない のは


俺 を 生んで くれた おかん と 

先 に 宇宙 へ 還った 親父 に


「 生んでくれて センキュ! 」


これ を 伝える のも 

誕生日 の 恒例 である


両親 に この 地球 に 生んで もらえた

感謝 で ある わけ だが


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 自分自身 が 幸せ を 感じる ような

   生き方 を すれば 生んで もらえた

   こと に 自然 と 感謝 は でてくる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


つまり 図書館 で 借りた 本 に 

ちょっと ブックカバー を つける だけでも


楽しさ は 広がる ように


自分 の 人生 を 大切 に して


自分自身 で 楽しみ を みつけたり

工夫 や 前向き に 生きる こと で


「 生まれた ことを 感謝 出来る 人生 に

  自分自身 で していく こと が 大切 」


この こと を 誕生日 には

しっかり 確認 するように している


そして 


この 地球 で 出会い この ブログ を 

読んで くださっている みなさん


いつも どうも ありがとう!

センキュ ベイべ!


と いった 感じで 


これが 俺 の 2016年 の 

誕生日 企画 の 全貌 で ある


ま 今日 は 誕生日 なので

ゆっくり すごそう かと 思います


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
リンク付き 情報系 の コメント は

鍵コメ で よろしく お願いします
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-04-10 07:41 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(54)

驚愕!あの守護霊がオーディオ・ブックに! #541

みなさん こんちには


今回 は 前回 の 記事 で 

書いた ように 今月 2日 に


俺 は 東京 御茶ノ水 で 

霊的 がらみ の 仕事 を してきた ので


その 詳しい 仕事 の 内容 と 

それ に 関する お知らせ など を 書こう


まず は お知らせ なのだが


俺 の 書いた 本

『 読むだけで「見えない世界」とつながる本 』


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





が このたび なんと!

『 オーディオ・ブック 』 と なり


オーディオ・ブック の サイト


『 FeBe フィービー 』 ↓ にて

http://www.febe.jp/?ref=head


b0225081_2363158.jpg










( クリック 拡大 )


本日 2月10日 から 配信 されている


この 『 オーディオ・ブック 』 とは

耳 で 聴く 本 って ことで


ラジオ・ドラマ の 様に 音声 で 

本 を 読み上げて くれる のである


音声 なので 通勤 通学 ジョギング や

家事 を しながら 本 を 聴ける ので


とても 便利 な サービス である





今回 の 俺 の オーディオ・ブック は


プロ・ナレーター の 矢島雅弘 氏 が

とても 爽やか に 読んで くれている


本当 に 素晴らしく すごく イイ 感じ

に 読んで くださって いる ので


「 なんか マジ で 本 が 良くなってね? 」


と 俺 が 思って しまった くらいである

ははは


こちら ↓ の 『 FeBe フィービー 』 にて

http://www.febe.jp/?ref=head


矢島雅弘 氏 の 朗読 バージョン を

『 試聴 』 する こと が できるので

是非 聴いて みて ください


( ど? とても イイ 感じ じゃね? )


矢島雅弘 氏 マジ センキュ である


そして


じつは この オーディオ・ブック には

いろいろ な 『 特典 』 が ついている


それが なんと!


著者 から の メッセージ が

『 特典 』 として 特別収録 されている


つまり その オーディオ・ブック に

俺 の 声 が 入っている わけ である


「 ぶっちゃけ はずかすぃい~ 」





じつは 俺 は その 収録 の ため に

東京 御茶ノ水 へ 行った のであった


この 東京 での 収録 に 関する

シンクロ に ついて も 触れておく と


今年 の 1月 4日 に


「 K 」 Diary  しごと #187 

の 記事 に ↓ 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
霊的 な こと も なにか 

仕事 として やれる 機会 が 

あると イイ かなと 考えている
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 書いて いた


そして なんと!


この ほぼ 一ヶ月後 に 実際 に

オーディオ・ブック の 仕事 が 来た


( こういう こと が 起こる 構造 は

  次回 以降 に 詳しく 解説 します  )


じつは ここ でも 「 ねがい 」 が

シンクロ して 叶って いた わけ である


で 


俺 の 声 の 収録 は


オーディオ・ブック 『 FeBe フィービー 』

運営 会社 の 株式会社 オトバンク にある


自社 スタジオ で 行われた


関係者 の 方 に ブース の 外から 

写メ を とって もらった のが ↓ こちら


b0225081_1475269.jpg








この 窓奥 の 録音ブース の なか は

こう ↓ なって いる


b0225081_154659.jpg








この ような マイク の 前 で

ナビゲーター の 方 と 話す わけで ある


収録 には 俺 と ともに 本 を 作った

サンマーク出版 の 担当編集者さん である


金子尚美 氏 も 来てくれた


今回 の ナビゲーター の 方 は

OTOBANK の 佐伯帆乃香 氏 で ある


佐伯 氏 の 進行 の もと に

会話 が 進み 収録 されて いる


その 会話 なのだが


佐伯 氏 が 俺 の 本 を 

読んでくれた 後 に 真相発覚 した


佐伯氏 の 感動的 な シンクロ の

体験談 など も あり


なかなか ステキ な 内容 と なっている


ボイトレ の し過ぎ で 声 の 調子 は

さほど よろしく なかった が


収録 は 普段 話している 感じ で

楽しく できて とても よかった


金子氏 情報 としては

俺 の 収録 が おわった 後 金子氏 が


「 聴いてる わたし が 緊張 した~ 」


と 言っていた のが うれしくも あり

ちょっと おもしろ かった


オーディオ・ブック は 耳から 

情報 を 得る 方々 にも 


守護霊たち の 「 霊的真実 」 を

お伝え する こと が 出来る ので


俺 は これ が とても ありがたい


シンクロ の 解読法 や 霊的真実 そして


守護霊 天使 妖精 女神 異星人 たち を

より 身近 な 存在 に していくこと が


俺 の 地球 での やる こと であり

それ が 俺 の 霊的 な 仕事 なので


オーディオ・ブック化 して いただけて

マジ で ありがたい と 感じている


それで あと 他にも 『 特典 』 として 

俺 も 何か できない かな と 考えて


オーディオ・ブック といえば 「 音 」


そして


「 音 」 と 言えば やはり 「 音楽 」

と いうことで


じつは この オーディオ・ブック に

俺 は ギター インストゥルメンタル で


『 霊的覚醒 ~君よしあわあせに~ 』


という 曲 を 書いた


オーディオ・ブック には この 曲 が

『 特典 』 と して 収録 されて いる


2分半 くらいの シンプル な 曲 だが


俺 が 「 K 」 として はじめて

曲 を 公開 する わけ である


タイトル が 『 霊的覚醒 』 なのに

なぜか ハードロック調 の 曲 である


まあ 俺 の イメージ だと 

『 霊的覚醒 』 と 言ったら 

当然 ハードロック調 に なる


霊的 な こと の イメージ を


俺 は より たのしく ステキ な 

方向 に 変えて いきたい わけである





この 曲 は 愛 と 調和 の 

『 霊的覚醒 』 を 目指して


「 おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 」


と いった 応援歌 的な 曲 で


しあわせ と 霊的覚醒 の 祈り の 

気持ち を 込めて ギター を 弾いた


曲 の イメージ としては 


「 霊的覚醒 」 と 「 しあわせ 」 

に 向けて の 『 前進 』 で あり


明るい 感じ の 曲 なので リピート で

何度も 聴くと 元気 な 感じ になるかと


この 曲 を 聴いて 楽しく 前向き に 

俺 と 共に 前進 して いただけたらな 

と いった 感じ である


今回 俺 も はじめて オーディオ・ブック 

という もの を 知った わけ だが


試聴 から も 伝わる ように

とても おもしろく たのしい もの なので


『 FeBe フィービー 』
http://www.febe.jp/?ref=head


興味 の ある 方 は

是非 聴いて みてください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2016-02-10 10:04 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(19)

驚愕!奇跡を起こす継続の力とそのコツ! #536

みなさん こんちには


新年 ということ で 何かと 新しい こと

を はじめる 方 も 多いかと 思う ので


今回 は 新年 の 記事 として


『 継続 は 力 なり 』


に ついて 俺 の 実体験 を もとに

お伝え して おこう かと 思います


ホント に 『 継続 』 には

奇跡的 な 力 が ある ので 


是非 知っておいて いただきたい 


では はじめよう



ご存知 の 方 も 多い かと 思うが

俺 は Rock ヴォーカリスト であり


以前 は 東京 で 音楽家 を

目指して 活動 していた


学生時代 に ヴォーカル を はじめたが

俺 は 歌 が かなり すき だったのと


元剣道部 キャプテン だった だけ あり 

声 が 大きく パワー だけ は あったので

ヴォーカル として バンド を やっていた


で 


俺 の 歌 は と 言うと

正直 さほど 上手く は なかった


今 現在 の 俺 の 歌 も


人 が 聴けば ヴォーカル らしい 歌 

だな と 思う かも しれない が 


俺 本人 は 全く 納得 していない


しかし 昔 から 練習量 だけ は 

今 振り返って みて も


本当 に かなり たくさん 練習 したな、、、


と 思う


俺 は 小学生 の ころ から かなり

歌 が すき で よく 家 でも 歌っていた


俺 自身 は 上手く 歌えている と 思っていた


とろが 俺 は まれ に みる おんち

だった らしく ホント ヒド かった らしい


自分 では リズム や 音 を 外している

こと 自体 まったく 判らなかった


それくらい 音感 リズム感 が なかった のだ


小学校 の 音楽 の 授業 では


音楽教師 は 俺 が あまりにも

音程 を はずす ので


「 「 K 」 勝手に 作曲 するなー 」


と 毎回 居残り させられ 歌わされ!


運動会 の 行進 の 練習 では

右 左 右 左 と いう リズム が とれず

これまた 居残り させられ ていた!


自分 では 上手く 歌えている と

思っていた ので


「 っつかしーなあー 上手い と 思うのだが 」


と 思っていた


しかし ある時 現実 を 知り 愕然 と した


よせば イイ のに 試しに 自分 の 歌 を

録音して 聴いてみた


すると、、、


「 何なんだ! この 歌 は 一体! 

  デタラメ じゃねえーか ひで~~! 」


と 驚愕 の 現実 で あった!


こんなに 歌 が すきなのに 

こんなに 下手 とは かなり ショック だった 


そーとー なやんだ が 練習 しかない!

と 思い そこから マジ で 練習 しはじめた


高校時代 は 歌 も 練習 してたが

俺 は バンド では ギターリスト だった


20歳 を 過ぎる ころ に なると

リズム感 や 音感 を 身に付ける ため に

ベース や ドラム まで 練習 した


東京 に 行って から も だめ だな

と なんとか 歌 が 上手く なりたくて


ピアノ まで 練習 しはじめた

上達には 『 好きなものを選ぶ 』 がコツ! #273


そして さらに 俺 は

これは 秘密 なの だが、、、

( おまえ ↑ 書いちゃってるぞっ! )


どうにも リズム感 を 身に付けたくて 

ダンス・スタジオ まで 通った


10代 の 若者たち に まじって

ダンス まで 習っていた のである


もちろん ボイトレ も やっていた


東京 に いた ころ は

歌 の 練習 を 毎日 3時間 

3年間 一日 も 休まず に 続けた


そんな 驚愕 な 時期 も あった


しかし そのとき 大きな 出来事 が 起きた


なんと! 


『 高音の声 が 全く 出なく なった のだ 』


理由 は いろいろ あったが ここ では

専門的 技術的 な こと は 書かない が


つまり カンタン に 言うと 

声 を こわして しまった わけ である


普段 しゃべる のは 全く 問題 ないが

歌 で 使う 高音 が 全く 出ない


むり に 歌おう と しても

声 が かすれて しまって 音 すら 出ない


「 んがっ、、、、、、んがっ、、、、、、」


とか 何なんだ これ は うめき声 か

と 言った 感じ に なってしまう


さすがに マズイ な これ は と 思った


声 が でなけりゃ 歌 は 歌えない ので

正直 もう 辞めようかな と 考えた


けどな


☆『 もう ダメ だ と 思った とこ 

    から が 本当 の スタート! 』


って のが 俺 は 日頃 から 

大切 だと 考えて いた ので


「 くっそ! こんな こと くらいで

  やめて たまるか ボケェエええ!! 」


と 思い とにかく 練習 を つづけた


しかし 当然 声 が 出ない ので

まとまな 練習 など できない


カラオケ・スタジオ に 入り

あほ みたいに 2時間 も


「 んがっ、、、、、、んがっ、、、、、、」


みたいな こと を 繰り返す だけ


声 にも ならない 声 を

ただ ひたすら だそう と し続ける


もし 人 が みたら この人 は 

何 やってんだ? と 思った だろうし


俺 も 自分 でも


「 俺 は あほ なのか? あほ なのか?

  こんな こと して 意味 あるのか?  」


と 思いながら も それ を 続けた


こんな 練習 を 1ヶ月 くらい 続けても

何 の 変化 も みられなかった


しかし 根気よく 3ヶ月 くらい つづけたら

ほんの すこ~~~し だけ 変化 が あった


そして さらに 3ヶ月 くらい つづけたら


「 んがっあ、、、、、んがっああ、、、、」


くらい に なった

まだまだ ぜんぜん だめ であった


これを ひたすら あきらめずに 続けた


『 あきらめなければ なんとかなる 』


こう 思って 毎日 では ない が

ひたすら 練習 を 続けた


それから 2年 くらい 経ち ちょっと 音域 が 

広がって 発声 できる ようになってきた


ちなみに その 当時 カラオケ の 

採点 の 記録 が 残っている ので 書くと


2008年 11月 25日

9曲 全部 B’z の 曲 で


その時 の 得点 が こんな 感じ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
紅い陽炎         50点
月光           55点
クレイジーランデブー   40点
クイーンオブマドリッド  42点
アローン         44点
イージカムイージーゴー  51点
赤い河          44点
あいわらずのぼくら    38点      
愛のままにわがままに
ぼくは君だけを傷つけない 47点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


どうだろうか


平均 45点 くらい


これは ヴォーカリスト としては

もちろん ヒド すぎる 得点 である


これ でも 随分 と 声 が

出る ように なって からの 得点 である


じつは この頃 より 前 の 記録 は

もっと ワルくて 30点 くらい だった と思う


あまりにも ショック な 得点 だったので

ノート に 記録 できなかった のだ


もう 俺 は ヴォーカリスト として

高音 が 出ない から おわった と 思った


しかし


「 くっそ! こんな こと くらいで

  あきらめて たまるか ボケェエええ!! 」


と 俺 は おわったな と 思いつつ も

練習 だけは 積み 重ねて いった


へたくそ な 歌 を なんとか 練習 を

継続 させて 俺 は 歌い つづけた


そして それから 2年 ほど 経つ と

こう ↓ なった


2010年 9月 17日

12曲 すべて B’z の 曲 で

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
紅い陽炎          68点
ラン            63点
ネイティブ・ダンス     65点
さよならなんかは言わせない 60点
愛のままにわがままに    
ぼくは君だけを傷つけない  58点
ギブ・ミー・ユ・ラブ    68点
月光            69点
今夜月のみえる丘で     58点
砂の花びら         63点
タイム           66点
太陽の小町エンジェル    61点
ドント・リーヴ・ミー    67点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


前回 は 50点 が 精一杯 だったのが

60点台 に なり 70点台 が みえてきた


しかし これでは ヴォーカリスト だなんて

名乗る は まだまだ 遠い 先 の こと だった


ヴォーカリスト としては 

サイアク に 下手 な 歌 を 


俺 は まだまだ 練習 を 続け 歌いつづけた


そして それから 2年 が 経った


すると こう ↓ なった


2012年 7月 18日

12曲 すべて B’z の 曲 で 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
いつかのメリークリスマス   79点
愛しい人よグッナイ      77点
消えない虹          79点
クイーンオブマドリッド    76点
月光             80点
今夜月のみえる丘で      79点
砂の花びら          79点
ドントリーヴミー       76点
ねがい            74点
裸足の女神          79点
春              74点
プレジャー91        81点
ステイグリーン        77点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

と こんな 感じ に なってきた


70点台 に おさまり

80点台 も ちらほら 出て きた


ま B’z は むつかしい から

これでも フツー の 人 って 感じ には

歌える ように なった かな、、、


ま これくらいで イイ か、、、

もう 辞めよう かな、、、と 思ったが


「 くっそ! こんな こと くらいで

  やめて たまるか ボケェエええ!! 」


( もはや ↑ 天丼 だね これは! )


天丼 が わからない 方 は ↓ こちら を

食べものではない 『 天丼 』! #004


と まだまだ 練習 を 続けた 


そして そこから 3年半 経った 

今 現在 は 一体 どうなった のか?


今年 2016年 1月 3日 の

練習 での 点数 は こう である


2016年 1月 3日

12曲 すべて B’z の 曲 で 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
いつかのメリークリスマス 90点
あいかわらずなぼくら   90点
愛のままにわがままに
ぼくは君だけを傷つけない 91点
イージーカムイージーゴー 90点
クレイジーランデブー   89点
月光           92点
孤独のランナウェイ    92点
ゼロ           90点
それでも君には戻れない  90点
太陽の小町エンジェル   90点
だからその手を離して   90点
裸足の女神        92点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

と こんな 感じ に なった


これは ちょっとね 新年 の 練習

と いうことで 得意 な 曲 ばかり

歌った ので 点 が イイ のと


最近 の カラオケ機種 の 方 が

高得点 が 出やすく なっている ので

こういった 結果 には なって いるが


小学生 の ころ の おんち の 状態 や


「 んがっ、、、、、、んがっ、、、、、、」


の 状態 から で あっても

ここ まで 持って これる わけ である


あの 当時 から すれ ば これは

まさに 『 奇跡 』 である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 『 継続 』 には

    奇跡的 な 力 が ある 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


もちろん 練習 が できなかった 時期 

も あったり


2008年 以前 から 数えて 8年 以上 もの

月日 が かかって しまった わけ だが


練習 を 『 継続 』 した おかげ で


今 は 声 を こわす 以前 よりも

しっかり 歌える ように なった


ちなみに 今 現在 の 俺 の 歌 は


ある程度 イメージ どおり に 歌える 

ように は なって きた わけ だが


まだまだ ヴォーカリスト としては へた で

納得 していない ので 続ける つもりである


本当 に 納得 が いくまでは 

俺 は 歌 を 公表 しない つもり なのだが

いつか 公表 できると イイ かなと 思う


今回 の 記事


『 継続 は 力 なり 』


これは 実際 の 行動 と 結果 を 

観て いただいた 方 が 解りやすい かと 思い


この 記事 を 書いて みた が

いかがだった だろうか


もちろん ただ 続ける だけ ではなく


☆ 『 細部 に こだわり

    何度も 何度も 試行錯誤 を 繰り返し

    発声法 を 研究 して 改良 していった 』


わけ で あり


それ が 絶対的 に 必要 だと 思うが

それ も これ も


☆ 『 継続 は 力 なり 』


が あって こそ の こと である


そして もう 1つ コツ が ある

それは


☆ 『 マジ で すき な こと を 選ぶ 』


と いう こと である


俺 が ここまで 『 継続 』 できた のも

歌 が マジ で すき だった から である


むり なく 継続 させる には やはり

ホント に すき な こと を 選ぶ

これ が 大切 なのである


新年 新しい 年 が 始まりました

なにか を はじめる とき には


そして 自分 が 望む なにか を

身 に つけたい とき には


そして 夢 や 目標 を 叶え たい 方 は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 継続 は 力 なり 』

☆ 『 研究 と 改良 を 繰り返す 』

☆ 『 細部 に こだわる 』

☆ 『 マジ で すき な こと を 選ぶ 』


☆ 『 くっそ! こんな こと くらいで

    やめて たまるか ボケェエええ!! 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ を 意識 して 実行 すると

望む 結果 が 得られる かと 思います


是非 おためし ください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2016-01-07 12:33 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(16)

2016年 新年のごあいさつ! #535

みなさん こんちには


2016年 となりました!

新年 です


新しい 年 が やって 来ました


では 


さっそく 恒例 の


『 今年 俺 が 実際 に 出した 年賀状 2016 』 


いってみよう


今年 は これ です! 


b0225081_2048478.jpg










( クリックで拡大 実寸大に )


と こんな 感じ の 年賀状 を 作った

今年 の デザイン は かなり シンプル である


まず 「 直観 」 で 今年 の 写真 を 決めた


『 アンドロメダ銀河 』


「 なんとなく 」 今年 は コレ だな! と


その後 いろいろ 線 や 図形 を 書いて

デザイン して 配色 まで してみた が


実際 に それ を 一度 印刷 してみる と


「 何かが ちがう な、、、 」


と いう 感覚 が かなり した ので


いろいろと あーでもない こーでもない と

デザイン 変更 を 繰り返して いたところ


『 余分 な 線 や 図形 は 全部 とって しまおう 』


と いう 感覚 が こころ に 湧き出てきた

そして その 感覚 に 従い 実行 してみた 


すると こんな 感じ の シンプル な

年賀状 に 仕上がった 


そして 


「 ああ これだな! これだ! 」


と 言う 感覚 に なり

こころ が スッキリ した


そんな わけ で 今年 は

愛 と 調和 の もと に


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆『 直観 そして シンプル に! 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と こんな 感じ で 行こうかと 思います


と いった 感じ である


2016年 今年 も みなさん に とって

ステキ な よき 年 に なりますように!


今年 も よろしく お願い 致します!

ベイべ!



それでは みなさん 今年 も たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2016-01-01 00:00 | Trackback | Comments(19)

驚愕!京都「信長茶寮」本能寺跡! #504

みなさん こんちには


先週 の 土日 に ちょっと ぶらり

京都 一人旅 に 行ってきた ので


今回 は 予定 を 変更して

本能寺跡地 と 信長 に 関して 書いておこう


以前 の 記事 にも 書いたが

俺 は 2013年 頃 から 守護霊たち から


「 京都 本能寺跡 に 行ってきなよ 」


と 言われていた


これには いろいろ な 理由 が あり


俺 の 先祖 というか 親戚 つーか 身内 が

本能寺の変 で 信長 と ともに 天 へ 還った ので

その 供養 も その ひとつ である


あと これも かなり 以前 の 記事 に 書いたが

謎の雷の様な電流に打たれた体験!! #059


以前 俺 は 信長 関連 の 出来事 で

霊的 な 雷 の ような 電流 に 打たれた


もちろん 霊的 な 電流 なので いたくもなく

とてつもなく 大きな エネルギー が 入る 感覚だった


これは 霊的覚醒 の 初期 の ころ だった ので


「 なんだ こりゃああ? 」


と 不思議 な 体験 を したなあ とか 思った

なんでも 信長 と なんらかの 縁 が あるとのこと


ちょっと だけ 書いておくと 俺 の 過去世 の 

エネルギー に 関係 している との ことである


ま そういった 事情 で 守護霊たち が

俺 に 上洛 (京都行き) を すすめて きた わけである


2015年5月9日(土) 昼前 に

俺 は 京都 の 地 に 入った


今回 の 旅 の 最大 の 目的 は 上記 の

「 本能寺跡 」 だったので 


まず は 「 本能寺跡 」 へ 向かった

行き方 は こう である


京都駅 バス B1 の 乗り場 から


9系統 の 二条城 に 行く バス に のり

「 堀川蛸薬師 」 で 下車


そこから 堀川高校 の 北側 の 路地 を

歩いて 数分 で 本能寺跡 に 着く

b0225081_9581674.jpg










( クリック拡大 )


上の図 の 水色 の 四角 の あたり が 

信長 の 時代 の 本能寺 の 場所 である


地図 の 小川通り の オレンジ色 の ところに

本能寺跡 の 石碑 が ある ↓ これ

b0225081_1045682.jpg













この あたりは 現在 は 普通 の 住宅地 で


この 石碑 の 場所 は 以前 は 小学校 だったが

現在 は 老人ホーム が 建てられている


この 事実 を 知った とき には 


俺 は マジかっ! と 驚いて おもわず 

お茶 を ぶぶぶぶっ!! と 吹きそうに なった


こんな ↓ 感じ である

b0225081_1085347.jpg











この 老人ホーム の 西側 にも

本能寺跡 の 石碑 が ある (地図 オレンジ 左)

b0225081_10115058.jpg











やはり 時の流れ を 感じた


ホント に フツー の 住宅地 なので

どうにも こうにも なんかな

びみょ~ で ふくざつ な 気持ち では あったが


ここで 先祖 つーか 俺たち は たたかったのか、、、

と 思うと 感慨 深い もの が あった


で この 地図 の 本能寺跡 の あたりを

俺 は 歩いてみる こと に した


すると 一軒 の お店 を みつけた


「 ああ そう言えば 本能寺跡 を ネット で

  検索 したとき に この店 あったなあ   」


と 思いだした


そこは 「 信長茶寮 」(しんちょうさりょう) という

信長 関連 の お店 だった ( 上記地図 紫枠 )

b0225081_10421335.jpg












なんでも 北斗の拳 の 作画 原哲夫氏 の

会社 の お店 で 原氏 の 絵 も 観れる ので

おもしろそう なので 入ってみた


原哲夫氏 は 信長 の まんが も 描いていて

原氏 自身 信長 が すき なのが わかった


お店 というか 館内 は 4階建て 地下1階 で

まんが に 関する 展示 も いろいろ あった

b0225081_1059226.jpg









b0225081_10593688.jpg












原氏 の 原稿 の コピー の ふきだし に

自分 で セリフ を 書いて みよう の コーナー では


俺 も あほ な セリフ を 考えて 書いて 掲示板 に

貼って by 「 K 」 と 書いておいた ので


もし 行かれた 方 は それ も みどころ かも? ↓

b0225081_21163078.jpg











そして 一通り 展示 を みると

最後 に 地下 へ 向かった 


この施設 の 地下 には 

とても 素晴らしい 場所 が あった

b0225081_119473.jpg











b0225081_1110976.jpg











信長 や そして 信長 と ともに この地 で 

宇宙 へ 還った 方々 の 慰霊碑 である


慰霊碑 の 上 に 置いてある 石 は 信長 の 

城 の あった 安土 から 分けてもらった そうだ


信長 は 神仏 を 崇めずに 石 を

自分 に みたてて 奉っていた から だとのこと


写真 だと すこし 判りづらいが この 慰霊碑 の

まわり は ゆったりと 水 が 流れている


そして 慰霊碑 の 手前 に 灯 が みえる 


これは 入場時 に もらった 球体 の ろうそく

これに 火 を 灯して 水 に 浮かべる のである


そして 心地のよい 水音 を 聴きながら

故人たち への 祈り を 捧げる こと ができるのだ


「 ああ これは みんな よろこでいる だろうな 」


と 感じた


日本 を ひとつに しようと 懸命 に はたらいた

方々 の 最後 の 地 なので 大切 に したい


このような 場所 が 本能寺跡 に できた ことは 

本当 に イイ こと だと 俺 は 思った


みなさんも もし 本能寺跡 に 行かれたら

「 信長茶寮 」 の 地下 にも 是非 である


しかし 行かなくても 「 是非におよばず 」 なんつーって!


この セリフ は 明智 が 攻めてきた とき に

信長 が 言った とされる 言葉 で 意味 は


「 いいわるいではない 」「 やむをえない 」


など と いう 意味 だが


本能寺の変 の ケース を 俺的 に 訳す と


蘭丸 「 明智 が 攻めてきました! 」


信長 「 しゃーねーなあ! 」


って 感じ だろう


で 話 を 戻そう


この 地下 慰霊碑 は じつは 安土桃山時代 の

地層 まで 掘り下げて あり 


じつは 当時 の 土地 の 高さ となっている


そして 当時 信長たち が たたかった 場所 は

火 を 放たれ 炎上 した わけ だが


発掘調査 すると この 「 信長茶寮 」 の 土地 から

焦土 といって 火災 で 焼けこげた土 が でてくる


なので まさに この 慰霊碑 の この 場所 が

信長たち 最後 の 場所 だと 推測されている


b0225081_13515336.jpg 












このように ↑ 発掘 したとき の 地層 の 再現 が

床 の ガラス窓 から みえる ように なっている


そして 慰霊碑 の 奥 には カウンター があり

昼 は 喫茶 夜 は アルコール 

b0225081_13562955.jpg











俺 も ここ で ジュース を 飲んで 座っていた

( 子ども かよ! )


一説 に よると


「 信長 も 酒 は 飲めなかった 」


との こと だが これについて 解説 すると


これ は 信長 の 立場 に 立って

考えて みる と 当たり前 の こと だろう


戦国時代 に 同じ 立場 だったら 俺 も そうする


俺 は 同年 とは つきあい 程度 に 飲んでいたが


実際 後輩たち の 前では 俺 は

ほとんど アルコール は 飲まなかった ので


「 「 K 」先輩 は 飲まない 」


で 通っていた しかし これには 理由 が ある


みんな で 酔ってしまったら なにか あったら

一体 だれが 冷静 な 判断 を すれば いい のか?


アルコール は 前頭葉 の 働き を 鈍く させる

理性的 で 冷静 な 判断 が 鈍る のである


俺 は みんな を まとめる 立場 だったので

そんな 状態 に なる わけには いかなかった


あと そういう 隙 を 自分 に 与えたくなかった


また 最初 から 俺 は 飲まない と 

いうことが みんな に 知れられて いれば


不要 な 飲みくらべ の 勝負 など 

持ちかけられる こと も ない


現代 に 生まれた 俺 ですら

こう 考えて 有事 に 備えていた わけだから


戦国 に 生まれた 信長 なら なおさら

これくらい の こと は 考える はずである


冷静 な 判断 が 鈍ると 

戦国 では いのちとり だからな


また 実際 の 信長 は 優しかった と

いう 説 も あるそうだが これも 本当 だろう


いちはやく 鉄砲 に ちゅうもく したのも

鉄砲 自体 の 能力 だけ ではなく


部下たち に 生き抜いて もらいたかった 

と いう 気持ち も かなり あった からだろう


接近戦 を 避け 遠くから 攻撃 できれば

けが や 討たれる 可能性 が かなり 減る


通常 よりも 長い槍 を 持たせたり

していたのも じつは そういう 理由 からだろう


俺 は 歴史上 の 人物 で

とくに 信長 が すき という わけ でもない


信長 と スティーヴ・ヴァイ の DVD なら 絶対 に

スティーヴ・ヴァイ の 方 を 購入 するだろう

( ヘビメタ ↑ ギターリスト と くらべんな! )


ただ 信長 とは 思考 が 似ていて

共感 みたいな 感覚 が ある


そして やはり どうしても 思う のは


戦国時代 に おいて 信長 は 海外 を

しっかり 観ていて 他国 を 意識 していた 


そうなると どうして おなじ 国 の 人

どうし で あらそわなくては ならいないのだ?


と いう 意識 に なる はずだ


すると 日本 を ひとつ に すれば

戦乱 の 世の中 が 終わる と 考えたはず


だから 天下統一 を したかった のだと 思う

俺 が 信長 だったら 絶対 そう 考える


戦国時代 に 多くが 自分 の 領地 の

こと だけ 考えて いたが 


信長 は 他国 や 世界 を 観ていた

一歩 先 の 世界 を 観ていた


そして 日本全体 の こと を 考えていた


ならば 今 現代 の 俺たち は どうする?


やはり 一歩 先 の 世界 を 観て

地球全体 の こと を 考えて


あらそいの ない 愛 と 調和 の 星 に 

していこう と いう 視点 が 大切 である


信長 から こういうこと を 考えて いただきたい 


それが 信長 の 願い でもある はず

つーか それが 信長 の 願い である


俺 の 守護霊 は


✩ 『 つねに 相手 の 立場 で 考える 』


✩ 『 ものごと は いろいろ な 角度 

    から 観ることが 理解 する 上で 大切 』


これを 大切 に してほしい と 言う


それは 歴史上 の 人物 に たいしても

おなじ ことである


なので 是非 


『 自分 が 信長 の 立場

  だったら どう 考えるか? 』


この 視点 で 信長 を 観て みてください

そうすることで いろいろな ことが 観えてくる


そして それ を 日常 や 人生 に 活かして

みて いただきたい

b0225081_1531432.jpg


  








( 飲み物 の コースター 持ち帰り できます )


戦国時代 や 信長 に なんらかの 

縁 が ある と 感じている 方 や


俺 「 K 」 と なんらかの 

縁 が ある と 感じている 方 や


( この ブログ に よく 来られる 方 は

  俺 と 縁 の ある 方たち なのですが )


この 記事 を 読んで なにかしら 感じたり

興味 を お持ち に なられた 方 や


「 な ん と な く 気になる 」 方 は


そこへ 行ったり お参り することで 


周波数 が ととのったり 展開 など

なにかしら ある ケース も あるので


京都 へ 行く 機会 が ありましたら


「 本能寺跡 」 そして 「 信長茶寮 」 


是非 訪れて みてください



それでは みなさん きょう も たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-05-13 21:23 | 前世&生まれ変わり! | Trackback | Comments(45)

2015!「輝ける記念日」 前編 & 後編 ! #500

~ 前編 ~


みなさん こんちには!


今回 は この - Arcadia Rose - 

500回目 の 記事 であるが


しかも なんと! 


4月10日 で 俺 の 誕生日 である!


朝 から テンション 高め である

ははは


で 


今日 は 記念 すべき 誕生日 なので


まずは 恒例 の おかん と 

すでに 宇宙 へ 還った おやじ に


『 生んでくれて ありがとな ベイベ 』


( ま 当時 ベイベ だったの は おれ なのだがな )


と 伝えた


この 2人 の おかげで 俺 は

この 地球 へ 来る こと が 出来た


そして この 星 で 俺 は

楽しい こと また そうでない こと も 含め 

さまざま な 経験 を して


そこ から たくさん の こと を

学ぶ こと が 出来た


俺 は 2人 に 本当 に 感謝 している


そして ご先祖 の 方々 にも 





これ も 毎年 恒例 だが


俺 は 誕生日 には 自分 の

お祝い に 行ってくるんでな!


2014年 と 2013年 は

ロシア料理 を 食べに 行った が


今年 の 誕生日 は どうするのか?


その 様子 は 帰宅後 ここ で!


では とりあえず 


「 行って まいる! 」


つづく



~ 後編 ~



さて! 部屋 へ もどって 来ました

さあ 今年 の 俺 は 何 を したのだろうか?


まずは 電車 に 乗り 街 まで 行った


今日 は お祝い を するって ことなので

まずは 食事 を しようかと


いろいろ 考えた が、、、、  


今年 も やはり 

『 ロシア料理! 』 に した


俺 は 趣味 で ロシア語 を

勉強 しているので やはり これ だろう と


これで 3年 連続 の 

誕生日 ロシア料理 である


毎回 ちがう お店 に 行っている のだが


誕生日 には 『 ボルシチ 』 を 食べる

のが ひそかに 恒例 と なりつつ ある!


しかし


今年 は 街 に 来てから なんとなく で

『 ロシア料理 』 に

決めた ので 店 の 場所 も わからない


解っている のは その 街 に 

ロシア料理店 が ある と いうこと だけ


そこで なんとなく 『 ロシア料理店 』 を

知って いそうな 人 に 尋ねてみた


「 ロシア料理店 って どこ っすかね? 」


「 たしか、、、ですね、、、 」


と その人 は だいたい の 場所 を 知っていた


で その 辺りまで 行き 再び そこで

尋ねたら すぐに 発見 できた


「 おおおっ! ここ だな 」


扉 を 開けて なか へ 入った

すると なんと!


御夫婦 で お店 を やっている ようで

お店 の 方 が ロシア人 の 方 だった!


いや 実際 判んない けどな

外国 の 方 は 見分けが むつかしい


以前 池袋 で 販売 の 仕事 を していたとき

俺 は ロシア の 方 に 英語 で

話しかけて しまった こと が あった が、、、


いやいや さすがに ここ は ロシア料理店 

まず ロシア の 方 と 思って 大丈夫 だろう


と いろいろ 考えてしまった


メニュー は 安心 の 日本語 で 書かれていた が

表紙 や ところどころ ロシア語 も あり


その ロシア語 が 少し だけ だが

読めた のが うれしかった


で とりあえず ボルシチ が 食べたかった

わけだが


「 ランチ的な の って ありますか? 」


と 尋ねると ランチメニュー は

なかった の だが 店長さん が


「 1400円 くらい で セット で

  作って あげよう            」


と 言って くださったので 


「 あ じゃあ それ お願いします! 」


と こういう こと に なった

なんか とても ありがたい サービス である


で 食べた のは 

まずは やはり 『 ボルシチ 』


b0225081_21421998.jpg










ロシア語 で 正しくは 『 ボルシー 』 

世界三大スープ の ひとつ 


赤かぶ に 似た 野菜 テーブル・ビート (ビーツ) 

を 使った 野菜 や にく の 入った スープ


色 は 赤色 の スープ だが 味 は 

ふつう に 野菜 スープ で 美味しく 食べやすい


つぎ は 『 カニコロッケ ロシア風? 』


b0225081_21575530.jpg










一見 ふつう の カニ の クリーム・コロッケ なのだが


じつは かなり カニ の 風味 が しっかり していて

これは そーとー 美味しかった


次 は 『 ピロシキ 』


b0225081_221367.jpg











これは 今まで 食べた ピロシキ とは

ちがい なんか 本場 の ピロシキ っぽかった


そして デザート は 『 ヨーグルト 』


b0225081_2225520.jpg









これは ふつー の ヨーグルト 上には

くるみ や 何か の 種 などが のっていた


と こんな 感じ である


で 食事 を 終え 会計 を すませると


お店 の ロシア の 方 に


「 フクースナ ( おいしかったです )

  スパシーバ ( ありがとう )  

  ダスヴィダーニャ ( さらばじゃ ) 」


と 伝えた ↑ これ だけ! ははは


そしたら ロシア の 方 は


「 おおっ! フクースナ! 」


と 言って とても よろこんで くれた

俺 も ちょっと うれしかった


「 どこで 覚えたの ですか? 」


「 ラジオ 講座 だな 」


と 答えて おいた 日本語で!


ロシア料理 は とても おいしいので

みなさん も 是非 ロシア料理店 へ

出かけて みてください


で 


食事 の あとは 何か 記念品 でも 

購入 しようかと 考えた


何か 絵 に 関する ものが ほしかった ので

本屋 に 画集 を 観に 行った


いろいろ 観たが ピン と くるものが なかった


しかし つい 最近 なんか ほしい もの が

あったな と 思い出した 


そしたら ふっ と あたま に 浮かび 思い出した

守護霊 の やつ が ささやいて くれたらしい


それが ↓ これ


b0225081_22374282.jpg















以前 の 記事 でも ご紹介 した


新海誠氏 の アニメーション映画

『 言の葉の庭 』 の 本 である


この 本 は すでに 絶版 に なっていて

Amazon の 中古 で 倍 以上 の 値段 

に なっていて もちろん 新品 は なかった


ネット で 大型書店 の 在庫検索 も したが

在庫 は なかった ので


俺 「 あ~ 残念 これは ほしかった な~ 」


と あきらめていた のである


俺 「 しかし まてよ この タイミング で

    あたまに 浮かぶ とは ひよっとして

    ここの 書店 には 在庫 が あるのかも 」


と 思い だめもと で 店員さん に

店頭在庫 の 確認 を してもらった


店員さん 「 ちょっと ない ようです、、、 」


俺    「 はあ そうでしたか

       全店舗 検索 って 出来ますか? 」


店員さん 「 そうですね やってみます! 」


カチャ カチャ カチャ、、、


店員さん 「 お客様 他店 に 1冊 だけ ありました! 」


俺    「 おおおっ! マジかああ! ありがとう! 」


と なんか 最近 この パターン が 多い が


今回 も ラッキー にも 入手 することが 出来た

1週間 ほど で 届く との ことであった


探して くださった 店員さん に 

深々 と お礼 を 伝えた


あと 俺 の あたまに ふと 思い出せてくれた 

守護霊 にも お礼 を 伝えた 


これは じつは かなり うれしかった

とても イイ 誕生日 プレゼント に なった


と 


今年 の 誕生日 は こんな 感じ で

とても 楽しい 一日 であった


3年前 くらい から 自分 の 誕生日 を 

自分 で 祝う と いう こと を 始めた のだが


なんか それ以来 自分 の 誕生日 が

楽しくて 楽しくて たまらなく なった


じつは 最初 は


「 自分 の 誕生日 を 自分 で 祝う 

  なんて なんか あほ っぽくね?

  ま 実際 俺 は あほ だから イっか! 」


と 思いながら やって いたのだが


これがね なんかね 実際

やってみると めちゃくちゃ 楽しくなった


とくに 俺 は 時間 が あると たいてい

作曲 や ギター の 練習 しか してないので


自分自身 を 自由 に してあげると

かなり たのしく なるってのも あるが


なにより


自分 で 自分 を 祝う のは 受身 ではなく

自発的 な お祝い で あり


それには また 

別 の 楽しさ が ある わけ である


たとえば スポーツ観戦 を 

楽しい と 感じて いた 人 が

実際 に その スポーツ を 自分 で

やって みたら かなり おもしろかった


みたいな そんな 別 の たのしさ が ある


なので 何か の お祝い を ひとり で

過ごす ときなんか には 


是非 自分 で お祝い を 

やってみて いただきたい


と いった 感じである


そして 最後 に 今年 も


コメント で 俺 の 誕生日 を

お祝いしてくださった 読者 の みなさん


また こころ の なかで 

お祝いしてくださった 読者 の みなさん


ぶっちゃけ そーとー うれしい


ブログ や 本 を 通じて なんとか みなさん に

地球 で 会えて よかったな と 思っている


本当 に どうも ありがとう!

センキュ ベイベ!



それでは みなさん きょう も たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-04-10 07:46 | Trackback | Comments(91)

実録!俺の執筆した本のその後とは! #487

みなさん こんちには


今日 は 12月31日 大晦日 


今回 は 年末 と いうことで

今年 発売 された 


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





『 読むだけで「見えない世界」とつながる本 』


の その後 に 関する 報告 など です


多くの 方々 の おかげ で

『 読むだけで「見えない世界」とつながる本 』

は 


2014年11月5日 に 発売 となり

初版 は 7000部 が 刷られて いた


そして その 発売日 から 

5日後 に なんと 重版 が 決まり


2014年11月20日 に

第2版 の 3000部 が 新たに 刷られた


そして その後


2014年12月10日 に さらに

第3版 として 3000部 が 重版 され


そして 現在 の 段階 では


来年 2015年1月5日 に さらに

第4版 が 4000部 刷られる との ことである


つまり 発売 から 約2ヶ月 が 経ち

累計発行部数 17000部 

と いった 状況 に なっている


これほど 多く の 方々 に

手にとって 読んで いただけて


本当 に ありがたい ことだなと 思います





これだけ 多く の 方々 に

読んで いただけている のは


ぶっちゃけ 俺 の ちから では ない

と 思っている 


今回 は そこ を 解説 していこう

( そこ も 解説 するんかい! )


では はじめよう


本当 に この 1万人 を 超える 

多く の 方々 に 読んで いただけている のは 


俺 の ちから では ない と 

つくづく 感じている わけ だが


じつは これには いろいろ と 理由 が ある


まず 大きな 書店 では この 本 は

平置き や 平積み に して 置かれている


これは やはり 多くの 方 の 目 に つく

この 置き方 の 影響 は かなり デカイ!


こういった こと ってのは やはり

サンマーク出版 の 営業さん たち が

がんばって くれた おかげ である


日本 の いろいろ な 書店 で

出版社 の 営業さん たち が

がんばって くれている のである


こんな こと は 俺 ひとり では

けっして 出来ない 


また 新聞 の 広告 まで 

だして いただけた


新聞 の 広告 は 

何か 大きな 出来事 が 起こると

広告 は 記事 へと 差し替え られたり 


きゅうに 広告 の 掲載 が 

変更 される こと も ある との ことで


いつ 掲載される か どうか は 

はっきり と わからない ので

事前 に 報告 できなかった のだが


2014年11月23日 の 日経新聞 朝刊 ↓  


b0225081_1722163.jpg












そして 2014年12月11日 には

読売新聞 の 朝刊 ↓


b0225081_17112093.jpg












と こういった 状況 なのである


これも ホント 俺 ひとり では

まず できない 


そして また 


口コミ で 俺 の 本 を 広めてくれた 方々 

友達 や 知人 に 紹介 してくださった 方々 

身近な 方に 本 を プレゼント してくださった 方々

ブログ や ツイッター で 俺 の 本 を

紹介 してくださった 方々


そして みえない やつら

守護霊 天使 女神 妖精 異星人 龍神 たち


なぜか 引きよせられように 本 を 手にしてれた

読者 の 方 も 多い との こと だが


それは その 方々 の 守護霊たち が

本 を 薦めて くれた わけ である


こういった 多くの 方々 の おかげ で

多くの 方々 に 本 の 存在 が 知られた

わけ なのである


みなさん 本当 に どうも ありがとう 


これは 本当 に ありがたい こと だと 思う

俺 は これ が 身に染みて わかる


なんで 『 身に染みて わかる 』 のか

と 言うと これには わけ が ある


以前 俺 は 東京 で 

Rock の 音楽家 を 目指していた


いわゆる インディーズ の ミュージシャン だった


で 


その とき じつは 俺 は 

インディーズ として CDアルバム を 出した


この とき 俺 は ソロ で 

活動 していた ので 

CD の プロモーション も

すべて ひとり で やることになった


しかし 


これがね マジ で なかなか むつかしかった


CD は ライブ会場 で 手売り したり

なんとか 江戸川区 の 放送局 の ラジオ に

だして もらったり も したが


なかなか 俺 が CD を だした ことを

知って もらう こと が できない


やはり これは かなり たいへん だった


このとき に 人 に 知ってもらう だけでも

かなり たいへん な こと なのだな と 実感した


その とき の 経験 が あるので


今回 俺 の 本 の ために

多くの 方々 が 動いてれた ことが 

ホント に ありがくて 身にしみている


そして これ は 俺 の ちから では ない 

と いうこと が まざまざ と よく 判る のである


まさか インディーズ で CD を だした

経験 が こういう 形 で 役立つ とは 

俺 も 思っても いなかった 


やはり


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 全力 で 懸命 に 取り組んだ こと は

    そのとき の 結果 は どうであれ

    その 経験 から すでに 思考 や 視点 を

    得ていて それは いずれ 何か の 役に立つ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いうこと を 再認識 できた 


やはり


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 やるからには 何事 も 全力 で 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが 大切 なのである


と いった 感じ である


あと 


俺 の 本 に 関して 

この ブログ に コメント を くださった 

みなさん 本当 に どうも ありがとう


また サンマーク出版 の 方 にも

お手紙 や クリスマス・カード など

を 送って くださった みなさん 


しっかり 読ませて いただきました

お返事 は ちょっと 書けない のだが

本当 に どうも ありがとう


そして そして いつも この ブログ を

読んでくださっている みなさん


本当 に どうも ありがとう


多くの 方々 に 支えられて

俺 は 今年 ひとつ 使命 を 

成し遂げる こと が できました


みなさん 本当 に どうも ありがとう 


今回 は 俺 の 本 の その後 

の 年末報告 & お礼 などなど でした


と いうわけで 


今年 も あと 数時間 

と なり ました


それでは みなさん 


よい お年 を!



そして 来年 も たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2014-12-31 21:46 | Trackback | Comments(25)