「ほっ」と。キャンペーン

実録!自分に合った選択で世界が激変する! #583

みなさん こんちには


2017年 は いかが でしょうか


新年 と なり 爽やか に 感じたり


ちょっと エネルギー的 に すっきり

とした 方 も 多い かと 思います


今回 は 新年 という こと で

何か を 始める こと に ついて 書こう


人生 に おいて 何か 1つ の こと を

ずっと 努力 し続ける こと は 


とても 大切 な こと だと 思う


俺 で 言うと ギター と 歌

つまり 音楽 を ずっと 続けている


ボイス・トレーニング に 関して は

以前 東京 に いた 時 に


クリスマス も 正月 も 例外 なく

365日 毎日 2時間 3年間 以上 


つまり 1000日 以上

一日 も 休まず 続けた こと が ある


この ような 話 を すると


1つ の こと が なかなか 

続かない と いう 方 から


「 どうしたら 1つ の こと を

  続けられる ように なりますか? 」


と 聞かれる こと が ある


その 答えは 明確 なのだが


それは


「 本気 で 好き な コト とか

  自分 に 合った コト を する 」


これが 最大 の コツ である


で なかなか 続かない 方 ってのは


まだ 自分 に 合った コト を

見つけて ない の かも 知れない


だから 何か 1つ の こと を

続けたい 場合 には 


まず はじめ に


『 自分 が すき な コト

  自分 に 合った コト  』


を 探して みて いただきたい


と 言うのも


俺 は ただ 音楽 が すき なので

毎日 でも 1000日 でも


自然 に 続けられる わけ だが


しかし そんな 俺 でも

続かない モノ は 続かなかった


この 話 は ある 意味 

驚愕 な 程 変化 する 話 なのだが


それ を お伝え しておこう



俺 は 中学 の 時 に

部活動 を 途中 で 変えている


運動部 から 文化部 へ 変わる 

こと は 前例 が あった が


運動部 から 運動部 へ 変わる

こと は 前例 が なかった ので


これは 俺 の 中学 では 異例 

の コト だった らしいが


俺 は 運動部 から 運動部 へ 変わった


俺 は 中学 に 入ると

何か 珍しい 部活 に 入ろう と 思い


なぜか ハンドボール部 に 入部 した


俺 の 友人 にも ハンドボール が 

好き な 友人 も いる わけ だが


ところが 実際 に やってみると

俺 に とっては ものすごく つまらなかった


1つ の ボール を 

全力 で うばい合い


相手 の シュート を

全力 で 阻止 する


どうやら そういうのが 

俺 の 性格 には 向いて なかった


小学校 の 時 は 

ソフトボール部 だったが


ソフトボール は 


自分 の プレー に 専念 する

タイプ の スポーツ であり


1つ の モノ を うばい合う とか 

相手 の 行動 を 阻止 する 


といった 要素 は なかった 


「 しまったな 完全 に 外したぜ、、、 」


と 思った


毎日 毎日 の 部活 が 苦痛 で

たまらなかった


「 なんで 俺 は この 部活 

  を やって いるのだろうか? 」


みたいな 気持ち に なって きた


しかも 上級生 が ほぼ 全員 

グレ てしまって いて


まったく やる気 が なく

だらだら 部活 を する


これが また イヤ だった


部活 の 時間 に なると 思いっきり 

どんより とした 気分 に なった


なんとか 一学期 は 耐えきった が

一学期 が 終わった とき に


俺 の この 『 とびっきり 陽気 』 な

マインド が くるしんでいる の を 感じて


「 このままじゃ 俺 マズイ ぞ こりゃ 」


と そこで たまらず 部活 の 顧問 に

部活 を 変わりたい と 申し出た


しかし 俺 の 学校 では ほとんど

部活 を 変わる と いう 前例 が なく


がまんして ハンドボール部 に

残る 様に と 説得 された


「 ここ は 絶対 に 譲って 

  は アカン ところ だ 」


と 思い 俺 は かたくなに 

絶対 に ダメ であると 主張 した


顧問 が 何部 に 変わりたいのか?

と たずねて きた ので 


俺 は 本当 は 一番 興味 が あった

剣道部 に 変わりたい と 答えた


すると 顧問 は


「 ハンドボール が 続かない 根性 

  で 剣道 が 出来る わけ が ない

  剣道部 では なく 文化部 に しろ   」


と 言って来た


文化部 を 何 と 思っているのやら


俺 は 中学生 の 頃 から わりと

大人 の ハラ は 読めた ので


この ハンドボール部 の 顧問 が

学年主任 を やって いて


自分 の 部活 から は

脱落者 を 出したく ない


脱落者 が 出た としたら それは

本人 が ついて いけなかった


と いう こと に して


俺 の 意志 を ないがしろ にして

文化部 に 押し込み たがっている


「 もう 何でも いい から

  文化部 へ 入りなさい  」


と そんな 空気 が 思いっきり

漂い だして いた 


しかも この 顧問 


こやつ は 忙しい とか 言って

あまり 部活 にも 来ていない ので


顧問 の 知らない ところ で


グレた 上級生たち が デタラメ やっている

ハンドボール部 の 実情 なんて


これっぽっち も 知っちゃあ いない


自分 は グレた 上級生たち とも 


うまく やっている と 完全 に 

勘違い してしまっている


それで いて 俺 に


剣道部 は 無理 だ 文化部 へ 行け

と おかしな アドバイス を してくる


俺 は 内心 


「 は? この おっさん 何 勝手 に 

  決めつけ てんの? これ マズク くね? 」


と 思った 


自分 が 顧問 する 部活 の 実情 

すら 理解 していない この 教師 に 


生徒 の 内面 など

観えて いない のは 明らか 


俺 が どういう 生徒 かも

全く 理解 しよう とも して いない 


そんな おっさん の アドバイス 

に 従がっては マズイ だろう


当時 の 俺 は そう 思った


そこで 俺 は 


「 剣道部 に 変わりたい 」


と 言い 続けた


すると なんと!


おどろいた こと に!


天 の 助け なのか 何なのか


そこ に たまたま 偶然

剣道部 の 顧問 が 通りかかった!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今 思えば これは シンクロ だよな


その 時間 に そこ に いる はず の ない

剣道部 顧問 が たまたま 来た のである

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そして ハンドボール部 の 顧問 が


「 この 「 K 」 が ハンドボール

  も 続かない のに 剣道部 に

  変わりたい と 言っている  」


と 剣道部 の 顧問 に 話した


すると 


剣道部 の 顧問 は なぜか


「 あい! わかった~~~~~! 」


と デカイ 奇声 を 上げ


その 瞬間 に 俺 の 入部 を

認めて その まま 去って 行った


「 剣道部 の 顧問 は 変 な やつ だな 」


と 思った が 

これは とても ありがたかった


たった それ だけ で 決まって しまった


ほとんど 何 の 説明 も 聞かず に


「 俺 は 剣道部 に 入りたい 」


と 言った だけで なぜか

即座 に 入部 を 認めて くれた


この 剣道部顧問 には 

今でも 俺 は とても 感謝 している


こうして 俺 は 剣道部 に 入った


剣道 は 予想以上 に おもしろかった


そして 俺 の 部活 の 日々 は 

以前 とは 激変 した


毎日 部活 が 楽しみ で

しかない ほど に なった


俺 だけ 途中 から 

剣道部 に 入部 した ので


他 の 部員たち より 半年分 ほど 

遅れていた ので


みんな が すでに 防具 を つけて

練習 を している とき でも


俺 だけ ジャージ で 基礎練習 で

1人 黙々 と 竹刀 を 振って いた が


竹刀 を 振っている のも 充実感 が あり

人目 も 全く 気にならなかった


しかも 剣道 は 小学生 から 

やっている 部員 も 何人 か いた ので 


技術 の 差 も かなり あった


遅れて 入部 した 俺 は

当然 一番 へたっぴ だった


しかし


「 剣道 は 本当 に すき で

  自分 に 合っている な  」


と 俺 は 強く 感じた のであった


b0225081_16212960.jpg















( 当時 描いた ↑ 剣道の絵 #062  )


手練れ の 剣士 に なりたかった ので


部活 が 終わり 家 に 帰った 後も

竹刀 を 振ったり トレーニング を した


ロッキー みたいに 朝 早く 起きて 


自宅 で 自分 で 

トレーニング して から 登校 して


剣道部 の 朝練 に 参加 したり も

していた


学ラン の ポケット の 中 には

いつも クルミ の 実 が 入っていて


それを 思いっきり 握り

握力 を 鍛えて いた


俺 は やせて いた ので


冬服 の 時 は 腕 の 力 を

鍛える 為 に 学ラン の 下 には


腕 に 重たい 鉛 の 入った

パワーリスト まで つけて いた


b0225081_20432245.jpg












鉛 の 入った ↑ これ を 腕 に つける

( ちょっと マンガ みたい だが 実話 )


なんか これだと スゴイ やつ 

みたいに も 観える が


じつは ぶっちゃけ この 努力 は 

剣道 だから 出来た だけ である


ハンドボール部 だった 頃 は

一刻 も 早く 家 へ 帰り たかった


家 へ 帰れば 一刻 も 早く

部活 の こと など 忘れたかった 


努力 しようと いう 発想 すら なかった


剣道 が マジ で すき だった から

自然 に 努力 する こと が できた


だから 


『 本当 に すき な コト

  本当 に 自分 に 合った コト 』


を 見つける こと は 大切 である





本当 に 懸命 に 練習 した ので

それに ともない 実力 も ついてきた


剣道 は 5人 で 試合 を するので

レギュラー は たった の 5人 だけ


そして


最後 の 大会 では 俺 は その

レギュラー の 5人 に 入っていた


そして 気がついたら 高校 では 

剣道部 の キャプテン を やっていた


その後 社会人 に なって から 


東京 に いた 頃 に 一度

剣道 に 復帰 して 三段 を 取得


練馬区 市民大会 では


ブランク が あった ものの

個人戦 三位 に 入賞 した


どうだろうか


ここ まで 世界 が 激変 した のである


本当 に 剣道部 に 変わって よかった


ハンドボール部 は 本当 に

俺 には 向いて なかった 


しかし


剣道 に 関しては


先祖 が 武士 だった せい か

前世 が 武将 だった せい か


「 ああ やはり コレ だな、、、 」


と 俺 には かなり しっくりくる


そして 今 も 剣道部 の 

友人たち とは 交流 が ある


本当 に あの 時 


前例 が あろうが なかろうが

部活 を 変わりたい と 申し出て


よかった と 思っている


今回 この こと を 書いた のは


ホント に ほんの ちょっと 変えた だけで

世界 が おおきく 変わる こと がある


ホント に 自分 に 合った もの を

見つける と 世界 が 変わって くる


そして それ を むり なく

楽しく 続けられる ように なる


と いう こと が ある と いうこと


これ を 知っておくと なにかと 

役立つ かと 思い 書いた わけ である


逆境 を クリア する という

課題 の ケース も ありますが


自分 に 合った こと を 見つける

という 課題 も とても 大切 なのです


是非 新年 に 新しい こと 

を はじめる とき には


本当 に すき な こと

本当 に 自分 に 合った こと


を 見つけて 


愛 と 調和 の もと に

実行 してみて ください


すると


むり なく 楽しく 充実 して 続ける 

こと が できる かと 思います



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
# by aquarius_az | 2017-01-12 21:52 | お役立ち情報! | Trackback | Comments(9)

2017年 新年のごあいさつ! #582

みなさん こんちには


新しい 年 が やってき 来ました

待望 の 2017年 となりました


では まずは 恒例 の


『 実際 に 俺 が 出した 年賀状 2017 』


を 行って みましょう

今年 は ↓ これ です


b0225081_14391488.jpg











( クリック拡大 実寸大に )


相変わらず シンプル な 年賀状 です


俺 の 守護霊 が 言う には


待望 の 2017年 で あり

今年 あたり から さらに 


愛 と 調和 で 行動 していく と 


シンクロニシティ が 

かなり 起こりやすく なる


との こと なので 


いろいろ と ちょっと 

楽しみな 年 ですね


なので みなさん 今年 は


是非 愛 と 調和 で

どんどん 行動 してみてください


なかなか 良い シンクロ が

起こる かと 思います


今年 の ポイント は 


『 行動 』 


です


あと 個人的 にも 周波数 など

いろいろ と 準備 が 整い


かなり 良い 『 予感 』 が していて

何か いい こと が ある らしい です


今年 は 楽しく 実りある 年 に

していこうかと 思います


2017年 今年 も みなさん に とって

ステキ な よい 年 に なりますように!


今年 も よろしく お願い 致します!

ベイべ!



それでは みなさん 今年 も たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]
# by aquarius_az | 2017-01-01 00:00 | Trackback | Comments(13)

年末特集!異星人たちのとの遭遇とは! #581

みなさん こんちには


いよいよ 年 が 変わります

待望 の 2017年 が 近づいて います


そんな わけ で 

今回 は 年末特集 として


『 異星人たち との 遭遇 スペシャル! 』


を お贈り しよう

では 早速 はじめよう



これは 有名 な 話 なので

ご存知 の 方 も 多いかと 思うが


タレント の 木下優樹菜氏 も

異星人たち と 遭遇 している


木下氏 は 高校生 の 時 に

異星人たち の 宇宙船 に 搭乗 している


家 に いると パアッと 外 が 明るくなり

外 を 観ると 宇宙船 が 観えた


そして その 瞬間 意識 が なくなり


気がつくと 半透明 の 異星人 が 輪になり

手をつなぎ その 中心 に 自分 が いた


その後 地球 の 誕生 から の 

歴史 が 順に 浮かんできて


環境破壊 で 地球 が 悲鳴 を 上げていて

このままでは 地球 が 危ない という


メッセージ を 受けとった


そして 異星人たち から


「 地球 が 危ない という こと 

  を みんな に 伝えてくれ 」


と 頼まれた との こと である

それ に たいして 木下氏 は


「 どうして 私 が

  その 役目 を するのか? 」


と 尋ねたところ 異星人たち は


「 みんなに メッセージ を 伝える ような

  テレビ の 仕事 を する から 」


と 言われた との こと である


その 直後 異星人たち の 足元 から

水 が 上がって きて 再び 意識 を なくした


目 が 覚めると ベッド の 上 だった


『 これは 夢 だった のか? 』


と 思いながら 着替えている と

姉 から 驚愕 の 一言 が 発せられた


「 あんた 背中 に 手形 が ついてるよ 」


それは


最後 に 異星人 に 背中 を そっと 

押された とき の もの であった


その 手形 は カッパ みたいな 感じ 

の 手形 で あった との ことである


どうだろうか


じつは この ような 体験 を している

方々 は 予想以上 に 結構 多くいる


この ブログ でも 何度 か ご紹介 した 

『 奇跡のりんご 』 の 木村秋則 氏


こちら ↓ の 本 に 詳しく 書かれている が

b0225081_16123052.jpg
『すべては宇宙の采配』 詳細

木村秋則 氏





木村氏 も 何度 も 異星人たち と 

遭遇して 宇宙船 にも 搭乗している


そして 木下氏 と 同じ ように


異星人たち から 地球 が あぶない 

という メッセージ を 受けとって いる


ちなみ に 木村氏 は その時


地球 の 未来 の カレンダー を

異星人たち から みせて もらっている


そこで 木村氏 は 地球 の 最後

について も 聞かされている


詳しくは ↓ こちら の 記事

驚愕!異星人たちからのメッセージ! #519


を 読む と 判る ように


木下氏 と 木村氏 の 体験 には

いろいろ と 共通点 が ある


1つは 地球 を 大切 に しよう

と いう メッセージ を 受けている


そして 宇宙船 に 関しては

辺り 一面 光 で 眩しい という ところ


実際 に 宇宙船 に 搭乗 した

こと の ある 人 は 


この 光 を 体験 している


じつは 俺 の 家族 も 2名 ほど

この 光 を 体験 している


夜中 に いきなり 窓 の 外 から 

圧倒的 な 眩しい 光 が 入って きた


これは 体験 した こと の ない 

圧倒的 な 光 だった との こと である


俺 の 家族 の 2名 は 

これ を 別々 の 日 に 体験 した 


ただ その先 の 記憶 は なく

目 が 覚めたら 朝 だった との ことである


記憶 が ない だけで

じつは 宇宙船 に 乗った の かも しれない


また


ときどき 宇宙船 で あたま に

何か を 入れて もらった 


と いった 話 を 耳 にする


これ も 意外 と 多くて なんでも

東北地方 の 方 に 多い との こと である


じつは 俺 の 友人 の なか にも 

同じ 体験 を した 人 が いる


友人 が 中学生 の とき に 

辺り 一面 眩しい 光 の 宇宙船内 で


あたま に 何か を 入れて もらった 

と 俺 に 教えて くれた


それ 以来 ギャグ の キレ が

よくなった のではないか? 


とか 話していた わけ だが


木下優樹菜氏 の ケース の

異星人 の 手形 の ように


この 友人 にも 翌朝 目覚める と

異星人たち の 痕跡 が あった


なんとも その 異星人たち は 


友人 の 後頭部 を 何やら 

処置 を していた のだが 


そこ の ところ だけ 丸く

直径 5mm くらい の 範囲 で


なんと!


髪の毛 が なくなっていた のだ


俺 も 実際 に 観せて もらった が

今 も そこ だけ 髪 が なかった


まあ とても 小さい 範囲 なので

普段 は まったく 目立たない が


異星人 の れんちゅう に たいして


「 ちゃんと 髪 を 元 に 戻しとけよ 」


とか 思う わけ だが


実際 は この 痕跡 が ある ので


「 あの 出来事 は 現実 なのだな 」


と その 友人 も 思える わけ である


この 友人 も そうなのだが


こういった 体験 を していても

あまり 人 には 話さない だけ で


実際 は もっと 多くの 人 が 

異星人 と 遭遇 している ことだろう


また


もと 航空自衛隊 の トップ である

『 空将 』 だった 佐藤守氏 に よると


b0225081_1646375.jpg
『 実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO 地球外生命は原発を見張っている 』 詳細

佐藤 守 (著)




航空自衛隊 の パイロット たち が

宇宙船 を 目撃する のは


よく ある こと だった とのこと


宇宙船 を 目撃 した パイロット は

たくさん いる わけ である


上空 で UFO と 遭遇 すると

計器 が おかしくなり


操縦 出来なく なる こと も 

何回 も あった との こと


突然 葉巻型 の 巨大 な UFO と

遭遇 すると 


電気系統 が ピカ ピカ と 光 だして

おかしく なったり も した


また 佐藤氏 の 先輩 が

スクランブル ( 緊急発進 ) から 戻り


基地 へ 戻ろう とした とき

謎 の 光 が ぴったり と ついてきた


そこで その 謎 の 光 を 巻くため 

1万フィート まで 上昇 させた


しかし その UFO は 1万 フィート

まで ついてきて しまった との ことである


そして またまた 別 の 時 には


自衛隊 の 2機 の 飛行機 の 間 の


およそ 300m の 間 に

円柱形 の UFO が 現れた


その UFO は 写真 にも

収められている しかし 


自衛隊 で 極秘 資料 と された

との こと であった


また TV 番組 で 聴いた のだが


とある タレント が 近々 引退 する 

民間 航空会社 の パイロット の 方 に 


「 UFO 観た こと が ありますか? 」


と 尋ねた とき に


「 ある に 決まってる じゃないですか 」


と 言われた との こと である


しかし これを 現役中 に 会社 で 言うと

情緒不安定 と みなされ


パイロット の 仕事 を 失う ため に 

絶対 に 言えない こと だと 話していた


との こと である


確実 に 異星人 体験 を する

方々 が 増えてきて いる のである


そして 昨年 


1冊 の 本 が 出版された

こちら ↓ である


b0225081_9523387.jpg
『 谷村新司の不思議すぎる話 』 詳細

谷村 新司 (著)






この 本 で 異星人 に 関して は

さほど 多く 書かれては いないが


『 昴 』 という 曲 で 知られている

歌手 の 谷村新司氏 の 著書 である


昴 (すばる) とは プレアデス星団

の こと である わけ だが


この 本 に よると なんと!


谷村氏 は プレアデス星人たち と

コンタクト を 取っている と 書かれている


前回 の 記事 の 

「 ダニエル現象 」の ように 


谷村氏 は プレアデス星人たち から

いろいろ な こと を 学習 させられて


その 学び が 完了 したころ から


谷村氏 は プレアデス星人たち から

頭 の 中 に 直接 話しかけ られている 


との こと である


著名 歌手 である 谷村氏 が

このような 内容 を 書いた ことが


時代 の 変化 を 感じさせられる


このように 多くの 方々 が

異星人 体験 を している わけ である


どうだろうか


このように 一般 の 方々 が

異星人 や 宇宙船 体験 を する 方 が


とても 増えて きてしまって いるので


だんだん 政府 の 正式発表 とか を

必要 と する まで も なく


なんか もはや 異星人 とかも

当たり前 な 感じ に なり つつ ある


そして 今年 2月 に 

宇宙 天 へ 還られた


宇宙飛行士 エドガーミッチェル 氏 も

b0225081_10551166.jpg











『 宇宙人 は 本当に 地球に 来ています

 政府は60年間も 隠蔽 してきました

 私は月を歩いた宇宙飛行士の誇りにかけて

 真実であることを 約束 します      』

   ~宇宙飛行士 エドガー・ミッチェル氏~


また さらに


「 宇宙にいるのは我々だけではない

  我々は惑星社会の一員になるべく

  運命付けられている

  自分たちの惑星を超え 太陽系を超えて

  外の世界の現実を見出さなければならない 」


と 語って くれていた


本当 に そのように 宇宙 に たいして

地球 を 開国 することで


地球人 の 視野 も 開かれて

人類 も 大きく 成長 できる


そして 地球 と 共生 していく

道 を 学ぶ ことも 出来る わけである


今回 異星人 に 関して 書いたが


異星人 にも いろいろ な 

タイプ の 異星人 が 存在 していて


まだまだ 発展途上 の 異星人 から


身体全体 が 光 で 輝いている

いわゆる 聖人 に 近い 異星人 まで 


いろいろ な タイプ の 

異星人たち が 存在 している


こと を 知って いただきたい


実際 聖人 に 近い 異星人たち は


『 自分 も こういう 存在 に なりたい 』


と 思わせる ほど の 温かく 立派 で

かなり 美しい エネルギー を 発していて


まさに 愛 と 調和 の 存在 である


そういった 聖人 に 近い 異星人たち は

天使 や 守護霊 と 同じ ように


天 の 使い と して 人類 を 

サポート している タイプ の 異星人 である


このような 愛 と 調和 の タイプ の 

異星人 も いる と いうこと を 


是非 知っておいて ください


そして そういった 愛 と 調和 の 

異星人たち と 遭遇 する 方々 が


これから さらに 増えて いくと

イイ な と 思います


といった 感じで

今回 は 年末特集!


『 異星人たち との 遭遇 スペシャル! 』


いかが だっただろうか


それでは みなさん 

よい お年 を お過ごし ください 



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
# by aquarius_az | 2016-12-30 21:31 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(3)

実録!目の前の課題と驚愕の結果とは! #580

みなさん こんちには


前回 映画 『 ベストキッド 』 で

与えられた こと を していたら


自然 と それが 導かれていて

目的 に 到達 していた


と いう こと と 

天 の 采配 について 書きました が


今回 は その 実践編 で


実際 に 俺 の 体験 した 

驚愕 の ケース を お伝え しよう


まだ お読み で ない 方 は まずは

実相!天の采配と目の前の課題とは! #579

こちら ↑ から どうぞ


では はじめよう


昨年 あたり から 俺 は 守護霊 に


『 小説 を たくさん 読みなよ 』


と 言われて いた


それで なるべく 時間 を 見つけては

図書館 へ 通い 小説 を 読んでいた


昔 は 小説 を よく 読んでいたが

ずっと 読んでなかった ので


久しぶり に 小説 を 

集中的 に 読んだ こと に なった


昨年 と 今年 あわせて

約 150冊 ほど 小説 を 読んだ


ただ 読む だけでは 身 に ならない し

俺 も いずれ 小説 を 書きたい ので


1冊 読む ごと に ノート に 


1、その小説 の よかった ところ

2、上手い と 感じた 文章表現

3、物語 の 構成 の テクニック


などなど を まとめて おいた

その ノート も 3冊目 に 到達 した


それが ↓ これ

b0225081_22850100.jpg








今年 の 7月 から は ↓ こちら の

『 図書委員堂 』 http://books777.exblog.jp/


にも 感想 を 書いていた が 

メイン は この ノート に 書いていた


この ノート を 読み 返せば

その 小説 の 重要 ポイント が 解る


守護霊 の 


「 小説 を たくさん 読みなよ 」


と いう 言葉 から 俺 は 

この ような こと を していた


そうして 物語 を 創る ための

下地 は 知らない うち に 出来ていた


そして ここ で 大きな

転機 が やって くる


今度 は 実際 に 

物語 を 作り はじめる のである


それは 今年 の 10月4日 に

ちょっと 霊的 な 夢 を 観た


それが マンガ の ネーム(下書き)

を 描く 夢 ↓ だった


10/04夢日記「ネーム」 #229


これ は 明らか に 霊的 な 夢 だった

ので 俺 は 実行 に 移す こと にした


守護霊 は 夢 を 使って

これから やった 方 が イイ こと を


今までにも 俺 に 伝えて くれていた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 守護霊 は 夢 を 使って

   やること を 伝えてくれる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


わけである


もちろん マンガ の ネーム を

描く のは 初めて だった 


ところが 俺 は なぜか 以前 から

マンガ の 原作 とか に 興味 が あり


マンガ の 書き方 の 本 が 

ちょうど 部屋 に 何冊 か あったので


それ を 思い出しながら と

ジャンプ を 参考 に 描いて みた


ネーム とは ↓ 

b0225081_2238463.jpg










( ↑ ジャンプ HP より)


このような 感じで 描く わけ だが

画力 について は さほど 問われない


ネーム は 通常 


ギャグ マンガ だと 15~21ページ

ストーリー マンガ だと 31~51ページ


くらい で 1つ の 話 を 創り上げる


本当 は 俺 は ストーリー マンガ の

ネーム を 作りたかった のだが


いきなり 31ページ も 

ストーリー マンガ の ネーム を


描ける 気 が まったく しなかった ので


この ↓ 記事 でも 書いた のだが

実相!夢や目標を叶える構造とコツ! #576


こういう 場合 は まずは 出来る ところ 

から やる のが コツ なので


まずは 練習 として


一番 ページ数 の 少ない 15ページ で

ギャグ マンガ の ネーム を 描いてみた


ところが これが やはり 

なかなか たいへん な 作業 だった


何も ない ところ から

キャラクター や 世界観 を 創り出す


そして 面白い 物語 を 進行 させる

しかも それを 15ページ で まとめる


いろいろ と キビシー

なかなか 思い通り に 描けない


そして 試行錯誤 を 繰り返す うちに

なんとか 15ページ 完成 させた


なんか スゲー たいへん だった のだが


なんと! 


これ が かなり おもしろかった!


ネーム なので 描き込んで ない ので

ちょっと お見せ は 出来ない のだが


15ページ では あるが 短編 を 

1つ 完成 させた わけ である


創る のは とても たいへん なの だが

気がつくと 夢中 で 考えて 描いて いた


そして 出来上がった とき の 嬉しさ 

は かなり の もの が あった


ところが ここで 


「 なんとなく 」 続編 を

創りたく なって きて しまった


そこで 早速 苦労 して またまた

15ページ の ネーム を 描いた


ネーム を 描いて みて

そうとう 強く 感じた こと は


『 頭の中 に ある イメージ を

  形 に するのは 最高 に 面白い! 』


と いう こと だった


「 ヤベー な これは ハマる な

  マジで やめられなく なるぞ 」


と この 感覚 を 体験 してしまうと

マジ で やめられなく なる


そうとう 夢中 に なって しまい 


なんか 物語 を 創る のは 

めちゃくちゃ 大変 なのだが


俺 は ハマって しまい その後 

さらに ネーム 2本 描いて しまった


じつは ここ で 思った のだが


先述 の ように これまでに たくさん 

小説 を 読んできた わけ だが


それが ここ で かなり

役立って いる と 感じた


ネーム で 物語 を 考える 時 に


物語 を 作る 引き出し が

小説 を たくさん 読んだ こと で


自然 と 身について いたのである





気づくと ギャグ マンガ 15ページ の

ネーム を 4本 描いて しまっていた


ところが ここ で 俺 は


「 れ? しかし 本当 は ギャグ ではなく

  ストーリー マンガ 描きたい のだよな 」


と 急 に 思い出した


そうである ギャグ マンガ の ネーム は

ページ数 が 少なくて イイ ので


練習 として 描いて いた だけ だった

ところが 気づくと 4本 も 描いていた


つまり 気づくと 15ページ × 4本 で

60ページ も ネーム を 描いていた のだ


「 あれ? 知らぬ うち に こんなに

  たくさん ネーム を 描いた のか 」


と 自分 でも 驚いた


最初 は 31ページ は むり だと

感じて いた わけ なのだが


気づいたら 60ページ も

描いて しまって いた わけ である


「 じゃあ ストーリー マンガ の

  ネーム も 描けそう だな 」


これでは まるで 前回 の 記事 の

ダニエル の ようだな と 思いつつ 


俺 は ストーリー マンガ の 

ネーム を 描き はじめた


すると かなり 苦労 の 末 だが

やはり なんとか 完成 できた


「 おおっ! マジか なんとか

  31ページ 描けた ぞおおお! 」


と かなり 嬉しかった


で 


この ネーム なの だが


じつは プロ の マンガ の 編集さん に

ちゃっかり 観て もらって きた のである


そこで いろいろ と とても 貴重 な

アドバイス を たくさん いただけた


「 ああ なるほどお そうか

  そうすれば イイ のかあ なるほど 」


自分 の 出来てない ところ と

どうすれば イイ のか 教えて いただけた


それで どうした かと 言うと


その アドバイス を もと に

再び ネーム を 描きなおした


それで そこから 試行錯誤 の 末


結局 なんと 51ページ の

ストーリー マンガ の ネーム として


完成 させる こと が できた


もちろん 内容的 にも まだまだ

の ところ が 多い わけ だが


編集さん の アドバイス 通り に

描きなおしたら かなり 良くなった 


そして これが 本当 に 

ものづくり の 勉強 に なった


『 頭の中 に ある イメージ を

  形 に する コツ を つかめた 』


本当 に あほ みたいに 夢中 で

全力 で 取り組んできた が 


マジで 勉強 に なり やって よかった


しかも 


目の前 の こと を 夢中 で やっていたら

次々 と 出来る こと が 増えていく という


前回 の 記事 で お伝えした


『 ダニエル現象 』


を 俺 が 体験 して しまった わけ である


ちなみに この 『 ダニエル現象 』 は

これで 人生 2度目 である


1度目 の 『 ダニエル現象 』 は

これも 本当 に スゴイ 話 で


かなり 俺 自身 も 驚いた の だが


いろいろ と 人 に 頼まれた こと を

あれこれ と やって いたら 


なんと!


自然 と 


『 作曲 が できる ように なっていた 』 


という 驚愕 の ケース だった


と まあ こんな 感じ 

だった わけ なの のだが


じつは 


今回 の この 経験 で 得た もの は

これ だけ では なかった


俺 の 知らない うち に 俺 に

大きな 変化 が 起こって いた


マンガ の ネーム に 夢中 になり

気がつけば たくさん ネーム を 描いていた


ギャグ マンガ の ネーム が

15ページ × 4本 で 60ページ


そして ストーリー マンガ 

の ネーム が 51 ページ


ボツ に した ページ や 

試作 の ネーム を 合わせると 


なんと 125ページ も

ネーム を 描いて いた


b0225081_2347862.jpg









気がつけば なんと ↑ こんなにも 

ネーム を 描いて いた ので ある


そして 気がつくと 12月 に なっていた


そこで 俺 は 重大 な こと に

気がついた


「 はっ! ヤベー 今年 は シンクロ の

  本 を 執筆 する 予定 だった! 」


そうである 今年 は 本 を

1冊 書く 予定 だったの だが


もう すでに あと 1ヶ月 しか

なくなって しまって いた のである


( 俺 は あほ なのかっ! )





今度 は 即行 で 執筆 に

取りかかった わけ なのだが


ここで 俺 は 驚愕 の 事実

を 体験 する ことと なった


なんと


執筆 が ものすごく スムーズ に

書ける よう に なって いた


何か が 覚醒 してしまった ようである


こちら ↓ の 前作 は


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





1冊 書く のに 

10ヶ月 くらい かかって いる


今 書いている シンクロ の 本 は

10万文字 を 目安 に 書いて いるが


12月 から 書き はじめて なんと

すでに もう 8万文字 書けている


もちろん ここ から 推敲 と

時間 を かけて 仕上げていく のだが


俺 と しては 信じられない ほど

書く スピード が 増している


これは 本当 に 

ネーム 作り の おかげ である


ネーム を あれだけ たくさん 描いて


「 頭の中 の イメージ を 

  形 に する コツ が つかめた 」


わけ なのだが


じつは その 感覚 の まま

本 の 執筆 が 出来て いる 


ネーム は 楽しかった が 

実際 そーとー 苦しんだ わけ だが


正直 それ が こういう 形 で

役立つ とは 思っても いなかった


この イメージ を 形 に する

感覚 は 作曲 にも 使える 


やはり


守護霊 の 言う ように


小説 を 読み ネーム を 描き

全力 で 取り組んで よかった


『 目の前 に ある こと を

  全力 で 取り組む と それが

  いずれ どこかで 役に立つ 』 


今年 は いろいろ と インプット が

多かった 年 なので


来年 から は アウトプット 


頭の中 に ある イメージ を いろいろ 

と 形 に して いこう と 思う


是非 みなさん も


目の前 に ある こと や

興味 の ある こと は 


全力 で 取り組んで みて ください

いつか 思わぬ ところ で 役に立ちます


そして 驚愕 の あの


『 ダニエル現象 』


を 体験 してみて ください


と いった 感じである



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
# by aquarius_az | 2016-12-22 07:00 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(5)

実相!天の采配と目の前の課題とは! #579

みなさん こんちには


天 の 采配 という もの は

ときどき こちら 側 から は


どうして それが 必要 なのか

わからない こと も ある


「 どうして 自分 が それ を

  今 する 必要 が あるのか 」


「 どうして 自分 に 今 その

  人生 の 課題 が 来ている のか 」


と その 理由 が 解らなかったり

疑問 に 思う こと も ある かも 知れない


しかし 天 の 采配 は 


俺たち の しあわせ の ため に

常 に 先 を 見据えた 上で


人生 の 課題 や 必要 な 出来事 を

俺たち に 与えて くれて いる


なので


じつは その 人生 の 課題 や 出来事 は 

必ず この先 に ある 幸せ に 繋がっている


だから 今 目の前 に ある こと を

真剣 に 取り組む こと が 大切 で


それ を 真剣 に やって いたら

それ が この先 思わぬ 形 で 役立つ


と いった こと が よく ある


この こと を かなり 解り やすく 

現した 映画 の シーン が ある


かなり 前 の 映画 に なるが


『 ベストキッド 』


と いう 映画 の シーン である

b0225081_1925534.jpg











主人公 の ダニエル は 

空手 の 達人 ミスター・ミヤギ に


『 空手 を 教えて ほしい 』


と お願いする すると ミヤギ は


オッケー と 言いつつ 

何 を するか と 言うと

b0225081_19182624.jpg










ダニエル に 気合 を 入れる ため

はちまき を させると


なんと!

b0225081_1919231.jpg









暗く なる まで ず~~~っと

クルマ の ワックス を かけさせた!


そして 別の日 には なんと!

b0225081_19215255.jpg









暗く なる まで ず~~~っと

床 を 磨かせた!


そして また ある日 には なんと!

b0225081_19232954.jpg










ミヤギ の 家 の 壁塗り を させた!


ダニエル は 空手 を 教えてくれ と

頼んだ はず なのに 


これでは いいように こき使われて 

しまって いる かの ようでも ある


さすがに これには ダニエル も キレた

そして ミヤギ の もと を 去ろうとした

b0225081_1927425.jpg










しかし その時 だった


「 待ちなさい ダニエルさん 」


ミスター・ミヤギ が ダニエル を 呼び止めた


「 ワックスがけ の 手 の

  動き を やって みて ください 」


と 言いつつ ミヤギ は なんと!

ダニエル に 殴りかかった


すると なんと!


ワックスがけ の 手 の 動き で

ダニエル は ミヤギ の 突き を 防いだ!


b0225081_19295629.jpg










そして 次 に ミヤギ は


「 床磨き の 手 の 動き を

  やって みて ください 」


と 言いつつ 突き を 放った!


すると なんと!


今度 は 床 磨き の 手 の 動き で

ダニエル は ミヤギ の 突き を 防いだ!

b0225081_19411774.jpg











そして 次 は


「 壁塗り の 手 の 動き を

  やって みて ください  」


と 言いつつ ミヤギ は ダニエル に

思いっきり 蹴り を 放った


すると なんと!


壁塗り の 手 の 動き で

ダニエル は ミヤギ の 蹴り を 防いだ!


b0225081_1936472.jpg










なんと ダニエル は ミヤギ の

指示 通り に 家 の 雑用 を 

している うち に 強く なっていた のだ!


ミヤギ が ダニエル に 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 やらせて いた こと には

   すべて 意味 が あった  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


わけ である


どうだろうか


天 の 采配 と この シーン は

とても 似ている


それが 天 から 与えられた 課題 ならば

必ず この先 役立つ こと に なるのだ


ちなみに こちら ↓ が ワックス の シーン


https://youtu.be/3PycZtfns_U


そして こちら ↓ が その 成果 の シーン


https://youtu.be/9dZGWSRsvn8


この シーン の とおり


やはり この 師匠 の 教え には

ちゃんと 意味 が あった わけである


そして 天 の 采配 にも 

必ず 意味 が ある


やはり 自分 に 与えられた こと は

しっかり やっておく こと が 大切


もちろん 何でも かんでも

引き受けて しまって


べんり屋さん みたいに なって は

よろしく ない ので


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 自分 に 必要 の ない こと は

   しっかり お断り する こと も 大切 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


しかし


ちゃんと した 師匠 とか

ちゃんと した 条件 の もと で


与えられた こと であれば

それ を 真剣 に やって おくと


それは いつか どこか で

必ず 役に立つ 


そして それは その先 に ある

しあわせ に 必ず 繋がっている


夢 や 目標 が 叶う とき

にも こういう こと が 起こる


たとえば カレーライス を 作る

とき と 同じ ように


まず スーパー へ 行き


お肉コーナー へ 行き 次 は

野菜コーナー へ 行き

そして ルー の コーナー へ 行く


と いった 感じ で

いろいろ な ところ へ 行かされ

それを 1つづつ クリア していくと


知らない うち に カレー の

材料 が 揃って いる という わけ である


まさに ダニエル と 同じ である


なので 自分 の 目の前 に ある


人生 の 課題 や 与えられている こと は

全力 で 真剣 に やることが 大切


それは 必ず いつか 役に立つ


また


自分 の こころ が 惹かれたり

やたら 気になる という もの


が ある 場合 は


それ は 天使 や 守護霊たち が


「 それ やって ごらんよ! 」


と 言ってきて くれている モノ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 自分 の 心 が 惹かれ 気になる こと は

   守護霊 が やって ごらん と 言っている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


なので 気になったり やってみたい と

こころ が 惹かれる こと が ある 方 は


それ が 愛 と 調和 の もとで

出来る こと で あれば


是非 やって みて ください


それを 1つ1つ やって いくと

知らない うち に ダニエル の ように


自分 が 出来なかった こと が

出来る ように なったり します


( これ ↑ に つてい は また 書きます )


今年 も あと わずか ですが

人生 の 課題 や やりたい こと など


真剣 に 取り組んで おくと それは

来年 の しあわせ にも 繋がります


是非 おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
# by aquarius_az | 2016-12-14 18:14 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(3)