ここぞ!という時にはあきらめず!! #017

以前こんなことがあった、、、


俺はある時期、とある女優のファンであった

で、全くタイムリーな人ではなかったので
写真集は中古しか手に入らなかった。

いたるところで古本屋を見つけると必ず
入って行きその写真集を探した

が、しかしなかなか見つからない

俺  「う~ん、なかなかみつからないねえ」

当時もう稀少本になってしまっていたためなかなかの困難

ところがある日、一軒の古本屋をみつけた

そしたらびっくり!

そこの古本屋は膨大な数の写真集があった

高さ1mくらいに積まれた写真集の山が
左手と右手に店の奥までずらりと並んでいた

俺  「お!やった!ここならあるかな?」

と、思ったがあまりの多さに

俺  「これは、かなり大変だぞ、、、」

とりあえず、片っ端から一冊づつ表紙を確認していった

これがまた大変のなんのってすごかった、、、

手で持てるだけ取り出して左右脇に交互に置いてゆく

そうすると写真集の山が両側に出来る
そうなると2列ある棚のなんか下の方の1冊を取ろうとすると
もうもぐり込む様な感じでやっと手が届く

そうこうしてやっと半分

まだ見つからない、、、

今思い出してもあれは大変だった
何百冊もあったんじゃないかな?

で、残り1/4まできた、、、

俺  「ん?、、、これだけやって無いのかも、、、」
    「いやいや、次の一冊がそうかもしれない」

なんて考えると途中で投げ出すわけにはいかなかった

で、残り遂に最後の一山になってしまった、、、

俺  「おおおっ!もうすぐクリア!」
    「、、、じゃなかった!本を探しているんだったか、、、」

もう一体俺は何やってんのか、、、、と

俺  「ああ、もうすぐなくなる、やっぱねーのか?」

と、、、、

最後の一冊に手を伸ばした、、、

その時、、、

なんと!、、、

最後の一冊が、、、


「 その写真集だった 」


俺  「 うおおおおい!マジで? 」

その一部始終を見ていた店のおばちゃんも驚いた

まさか最後の1冊が目当ての本であったとは、、、


以前の記事で書いた様に
全く見つからなかったものが
偶然のハプニングによって見つかったケースもあったが、、、#011

今回の記事の様なケースもあった、、、

やはり、、、


☆ 「 ここぞ!と言うときには絶対に投げ出してはならない 」


と感じざるを得ない体験であった
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-24 01:05 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(0)

参議院USTREAM中継 脱原発への道!! #016

本日 参議院で原発についての中継がありました

とても内容がイイです。

NHKが放送しないのは正直、受信料を活かせてないですね。

しかし!

ネットの USTREAM で中継してました。

是非、ご覧ください


1人目の参考人

京都大学原子炉実験所助教 小出 裕章 氏

原子力に期待して学者になったのだが、、、
研究していくとこれは危険だと判り脱原発を唱えるようになった人


2人目の参考人

芝浦工業大学 非常勤講師 後藤 政志 氏

元東芝の原子炉格納容器の設計者
設計者自ら原発は危険であると認めてくれています


3人目の参考人

神戸大学名誉教授     石橋 克彦 氏

地震の専門家としての視点から原発の危険性を唱えています


4人目の参考人

(株)ソフトバンク代表取締役 孫 正義 氏

原発に依存しないエネルギー対策を唱えています
今回の事故でホントに危機感を覚え
真剣に日本の将来を考えてくれてますね


これまでもずっと多くの研究者の方々が

原発の危険性を真剣に発信していた

それにもかかわらず

利権、金の為に推し進められてきた原発

もう終わりにしたいですねそういうのは、、、


エネルギーシフト、原発から自然エネルギーへ

前回このブログ記事で #014

「 原発なくても電力は足りている 」

ことをお伝えしました

今回のこの参議院での「行政監視委員会」の中継

こういった内容がテレビでは放送されないのですが
放送されるようになるといいですね

俺たちもエネルギーシフトを真剣に考えていきましょう

いろいろ調べてみた情報がありますので

またこのブログに書いていきます

参議院での中継動画

参考人1人あたり15分です
全部だとちょっと長いので
上記4人のところまででも観てみてください

(その後は質疑応答になってます)

それではご覧ください

参議院USTREAM中継 脱原発への道 1

参議院USTREAM中継 脱原発への道 2
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-23 23:57 | 社会情報! | Trackback | Comments(0)

テレパシー ユング集合的無意識から考察! #015

集合的無意識、、、って聴いたことありますか?

これは 人間の無意識の深層に存在する 個人を越えた

「 全ての人が繋がっている源 」

的な感じのことです、、、

これは スイスの心理学者にして 精神科医の

カール・グスタフ・ユングが提唱した概念です


この考え方を採用すると一見不思議だと言う事柄が

なるほど、、、と思える、、、



左手を観てみてください

5本の指があります

この5本の指1本1本が、それぞれの人間だとします
そうすると、一見5人の人間が別々に存在している様にみえるが、

実は、、、

手のひらで繋がっている

この手のひらの部分が 「集合的無意識」 とか 「こころ」 となります。

つまり、、、


人はみな 「 こころ 」 「 意識の深いところ 」 で繋がっている


俺は人間ってのは実はこうなっているのだと考えている


たとえば

学生時代に「体育祭」や「文化祭」でクラス全員で協力して
何かをやり遂げたとき、、、

「 こころが1つになった 」

と、言う経験をしたことがあると思う

これは、先ほどの手のひらの指みたいに、
俺たちは日常生活では1人1人が分離されていると思っているが、

本当は人と人はこころで繋がっている

つまり 

そもそも 「 こころの源はもともと1つ 」

だから

「こころが1つになった」と感じることが出来るのだ


また、次のたとえ、、、テレパシー

こころで思っていることが声にださずに伝わる

これも、手のひらで考えると当たり前のことに観えてくる

「 こころ 」

先ほどのたとえで言う 手のひら

で繋がっているのならば当然伝わるはずだ


自分の意識が指の先の方にある時はなかなか繋がらない
お互いの意識が手のひらの方に降りてきて

お互いの意識が近づくと

小さなテレパシーが可能になる

お互いの意識が近づくとは、、、互いに歩み寄ること

つまり、、、

「相手の立場に立って考える」

ことであったり

「 思いやり 」

を持つこと

そうすることで相手のこころが観えて来るのだろう

そしてもっともっとこころの深いところへ
お互いに入っていくことが出来たのならば


テレパシーで伝え合うことも可能なのだろうね


進化した未来の人類はそうなっているはずだ


そうなる為にはいくつかクリアすべき課題がある、、、


そちらの話はまたいづれ、、、
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-22 01:02 | 潜在意識は総て知っている! | Trackback | Comments(0)

原発はこれでも必要なのだろうか!!  #014

原発問題がいろいろと議論されています。

いまだに推進している人は原発がないと困ると言う

だが、、、

それは本当なのか?


「 原発がないと電力が足りないって本当なのか? 」


そこでいろいろ調べてみた、、、

意外なことが判った、、、



< 京都大学原子炉実験所 >

京都大学原子炉実験所の 小出 裕章 助教 によると


「 原発なしでも電力は足りている 」


と、実際のデータをもとにハッキリ解りやすく説明してくれています。

動画が始まって 38秒 でいきなり結論を言ってくれています。

「おおおおおっ!!!」

http://www.youtube.com/watch?v=PLJVLul6Wz0


< 環境エネルギー政策所 (ISEP) >

こちらの資料はさらにすごい!


「 計画停電 」 さえも、


実施しなくても、十分に対応可能

と、1ページ目の要旨の3行目に書いてある。

なんとも、、、

夏のピーク時でも対応できる方法がある様です。

電力会社が金を優先して実行しないと成立しませんが。

【要旨】のとこだけでもちょっと読んでみてください。

http://www.isep.or.jp/images/press/ISEP_Strategy110323.pdf

「おおおおおっ!」


< オルタナ (ビジネス情報誌) >

こんな記事もみつけました、、、

オルタナの取材によると

東電は発電実績データをこっそりHPから削除していた。

このデータがあると、

「計画停電の必要性が本当にあったか?」

の議論において不利な立場に追い込まれること必至である。

とのこと、、、

http://www.alterna.co.jp/5459

こういうことせんでくれ、、、マジで、、、。


原発、、、

冷静に考えて 「 電力足りている 」 以上

必要ないですね。


原発は危ない、、、

ずっとそう思っていたのだが、、、

何もしてこなかった、、、

個人的には原発に関してかなり後悔してます。


どうして人間はあんなものを作ってしまったのか、、、

こうかい、、、


しかし、ただこうかいしているだけではいけない。


過ちは正すことによって別の未来がひらける


今回の件で他にもいろいろと調べてみた

やはり、安全なのが一番だな、、、

と、つくづく感じる、、、


日本は、、、

そして俺達は、、、

取り返しのつかないことをしてしまった

ただ、目を逸らさずに

少しでも


出来ることを探す
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-19 01:00 | 社会情報! | Trackback | Comments(2)

つれのばあちゃんの奇跡体験!! #013

前回の話を友人の一人に話した     → (#012 

一見偶然と思える出来事にも実は

なんらかの意図が画されている場合があると、、、

そしたら友人が

「ああ、その話よくわかるなあ、、、」 

と、こんな話をしてくれた、、、


その友人のばあちゃんが、ちょっと感(勘)の鋭い人らしいが、

毎回畑に作業に行くときに

同じところで躓いて転んでしまう、、、

なんでもその転ぶ近くに目印になる様な石があって、

毎回同じ場所で躓くらしい

毎回同じ場所なので、「何だろうなあ?」と思い、

ある日、なんとなくその場所を掘ってみたらしい、、、

そしたら、

なんとも

不思議なことが起こった

なんと!

「 観音様 の絵の描いた小さな掛け軸 」

が出てきたと言う!


やはり、そのばあちゃんの潜在意識は
毎回躓くその場所に

「 観音様の掛け軸 」

が埋まっていたのを知っていたのだろう。

それを知らせる為に、「潜在意識」から脳そして神経に信号を送り、
身体のバランスをちょっと崩し、知らせていたのだろう。

この点は前回の俺の話と同じである
ただ、ばあちゃんなので体勢を戻せずに
転倒してしまっていたのだろう

この話は前回の俺の話と非常によく似ていた為

俺自身も

「ああ、やはりな、、、あるんだな、、、」

と確信を深めた


人の 「潜在意識」 「魂」 には

まだ、一般化されていない「能力」がある。


「潜在意識」「魂」の声に耳を傾ける


いろいろな解決すべきことの答えは基本的には

「 答えは自分自身の内にある 」

自分の外にある情報や、自分の周りで起こる出来事は

自分の内にあるものを把握するための 「要素」 「鍵」 である。


☆ この出来事から何を学ぶべきか、、、


この視点が


「 問題解決 」 や 「 自分を成長させる 」 


新たな一歩へと繋がる
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-17 00:13 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(1)