テレパシー ユング集合的無意識から考察! #015

集合的無意識、、、って聴いたことありますか?

これは 人間の無意識の深層に存在する 個人を越えた

「 全ての人が繋がっている源 」

的な感じのことです、、、

これは スイスの心理学者にして 精神科医の

カール・グスタフ・ユングが提唱した概念です


この考え方を採用すると一見不思議だと言う事柄が

なるほど、、、と思える、、、



左手を観てみてください

5本の指があります

この5本の指1本1本が、それぞれの人間だとします
そうすると、一見5人の人間が別々に存在している様にみえるが、

実は、、、

手のひらで繋がっている

この手のひらの部分が 「集合的無意識」 とか 「こころ」 となります。

つまり、、、


人はみな 「 こころ 」 「 意識の深いところ 」 で繋がっている


俺は人間ってのは実はこうなっているのだと考えている


たとえば

学生時代に「体育祭」や「文化祭」でクラス全員で協力して
何かをやり遂げたとき、、、

「 こころが1つになった 」

と、言う経験をしたことがあると思う

これは、先ほどの手のひらの指みたいに、
俺たちは日常生活では1人1人が分離されていると思っているが、

本当は人と人はこころで繋がっている

つまり 

そもそも 「 こころの源はもともと1つ 」

だから

「こころが1つになった」と感じることが出来るのだ


また、次のたとえ、、、テレパシー

こころで思っていることが声にださずに伝わる

これも、手のひらで考えると当たり前のことに観えてくる

「 こころ 」

先ほどのたとえで言う 手のひら

で繋がっているのならば当然伝わるはずだ


自分の意識が指の先の方にある時はなかなか繋がらない
お互いの意識が手のひらの方に降りてきて

お互いの意識が近づくと

小さなテレパシーが可能になる

お互いの意識が近づくとは、、、互いに歩み寄ること

つまり、、、

「相手の立場に立って考える」

ことであったり

「 思いやり 」

を持つこと

そうすることで相手のこころが観えて来るのだろう

そしてもっともっとこころの深いところへ
お互いに入っていくことが出来たのならば


テレパシーで伝え合うことも可能なのだろうね


進化した未来の人類はそうなっているはずだ


そうなる為にはいくつかクリアすべき課題がある、、、


そちらの話はまたいづれ、、、
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-22 01:02 | 潜在意識は総て知っている! | Trackback | Comments(0)

原発はこれでも必要なのだろうか!!  #014

原発問題がいろいろと議論されています。

いまだに推進している人は原発がないと困ると言う

だが、、、

それは本当なのか?


「 原発がないと電力が足りないって本当なのか? 」


そこでいろいろ調べてみた、、、

意外なことが判った、、、



< 京都大学原子炉実験所 >

京都大学原子炉実験所の 小出 裕章 助教 によると


「 原発なしでも電力は足りている 」


と、実際のデータをもとにハッキリ解りやすく説明してくれています。

動画が始まって 38秒 でいきなり結論を言ってくれています。

「おおおおおっ!!!」

http://www.youtube.com/watch?v=PLJVLul6Wz0


< 環境エネルギー政策所 (ISEP) >

こちらの資料はさらにすごい!


「 計画停電 」 さえも、


実施しなくても、十分に対応可能

と、1ページ目の要旨の3行目に書いてある。

なんとも、、、

夏のピーク時でも対応できる方法がある様です。

電力会社が金を優先して実行しないと成立しませんが。

【要旨】のとこだけでもちょっと読んでみてください。

http://www.isep.or.jp/images/press/ISEP_Strategy110323.pdf

「おおおおおっ!」


< オルタナ (ビジネス情報誌) >

こんな記事もみつけました、、、

オルタナの取材によると

東電は発電実績データをこっそりHPから削除していた。

このデータがあると、

「計画停電の必要性が本当にあったか?」

の議論において不利な立場に追い込まれること必至である。

とのこと、、、

http://www.alterna.co.jp/5459

こういうことせんでくれ、、、マジで、、、。


原発、、、

冷静に考えて 「 電力足りている 」 以上

必要ないですね。


原発は危ない、、、

ずっとそう思っていたのだが、、、

何もしてこなかった、、、

個人的には原発に関してかなり後悔してます。


どうして人間はあんなものを作ってしまったのか、、、

こうかい、、、


しかし、ただこうかいしているだけではいけない。


過ちは正すことによって別の未来がひらける


今回の件で他にもいろいろと調べてみた

やはり、安全なのが一番だな、、、

と、つくづく感じる、、、


日本は、、、

そして俺達は、、、

取り返しのつかないことをしてしまった

ただ、目を逸らさずに

少しでも


出来ることを探す
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-19 01:00 | 社会情報! | Trackback | Comments(2)

つれのばあちゃんの奇跡体験!! #013

前回の話を友人の一人に話した     → (#012 

一見偶然と思える出来事にも実は

なんらかの意図が画されている場合があると、、、

そしたら友人が

「ああ、その話よくわかるなあ、、、」 

と、こんな話をしてくれた、、、


その友人のばあちゃんが、ちょっと感(勘)の鋭い人らしいが、

毎回畑に作業に行くときに

同じところで躓いて転んでしまう、、、

なんでもその転ぶ近くに目印になる様な石があって、

毎回同じ場所で躓くらしい

毎回同じ場所なので、「何だろうなあ?」と思い、

ある日、なんとなくその場所を掘ってみたらしい、、、

そしたら、

なんとも

不思議なことが起こった

なんと!

「 観音様 の絵の描いた小さな掛け軸 」

が出てきたと言う!


やはり、そのばあちゃんの潜在意識は
毎回躓くその場所に

「 観音様の掛け軸 」

が埋まっていたのを知っていたのだろう。

それを知らせる為に、「潜在意識」から脳そして神経に信号を送り、
身体のバランスをちょっと崩し、知らせていたのだろう。

この点は前回の俺の話と同じである
ただ、ばあちゃんなので体勢を戻せずに
転倒してしまっていたのだろう

この話は前回の俺の話と非常によく似ていた為

俺自身も

「ああ、やはりな、、、あるんだな、、、」

と確信を深めた


人の 「潜在意識」 「魂」 には

まだ、一般化されていない「能力」がある。


「潜在意識」「魂」の声に耳を傾ける


いろいろな解決すべきことの答えは基本的には

「 答えは自分自身の内にある 」

自分の外にある情報や、自分の周りで起こる出来事は

自分の内にあるものを把握するための 「要素」 「鍵」 である。


☆ この出来事から何を学ぶべきか、、、


この視点が


「 問題解決 」 や 「 自分を成長させる 」 


新たな一歩へと繋がる
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-17 00:13 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(1)

意味のある偶然!探し物見つかる!! #012

歩いていて、なぜか急にひざがカクンっとなって躓きそうになった、、、

そんな経験たまにありませんか?

一見ただの偶然ですが、そんな偶然にも

実は画された(隠された)意図があるとしたらどう感じますか?

こんなことがあった、、、


以前どうしても読みたい本があり、探し回っていた

その日も本屋の棚を見て周っていた。

書名や出版社もうろ覚えで検索出来ず困っていた。

それっぽいジャンルの棚を見ても見つからない、、、


俺  「ああ、この本屋にもないのかな、、、」


と、なかばあきらめながら本屋をなにげなく歩いていた、、、

そのとき、ひざが急にカクンっとなって躓きそうになった


俺  「おっと、、と」


当然、そのままでは倒れてしまうのでバランスをとって
体勢を持ち直す、、、


ところが、ここで 「 ひらめいた 」


何もない所で躓きそうになるなんて妙だな、、、
実は、ここにも何か深い意味でもあるのかな、、、

ひょっとして 「魂」 「潜在意識」 からのメッセージかも、、、

そう考えた俺は、、、

試しに、もしも、自分でバランスを整えなかったら、
どうなっていたかをシュミレーションしてみた、、、


俺 「えっと、、、このまま倒れていたら、こんな感じで倒れて
   この辺りに手をついて、、、」

と、、、

その時!

俺は驚くべきものを目にした!

なんと!

そこには!

つまり、手を着きそうになったところには、、、


「 ずっと探していた本が置いてあった 」 


これには正直おどろいた

俺の 「魂」 「潜在意識」 は 「統べてを知っている」

俺が探していた本がそこにあることを知っていたのだ、
だから、神経を伝わせて俺のバランスをちょっとくずし

俺にその事実を知らせてくれたのだ


「統べての 出来事 には意味がある」


と言うが、それは本当なのかもな、、、と思った。

本当は自分に起こる出来事には深い意味があり
それは、「 どこかからの贈り物 」 であるのかもしれない

ただ、それに人間は気づかないだけであって、、、

しかし、そういう 「 人生の構造 」 を知り理解していたら

「こんな出来事が生じた、、、自分はここで何を学べはいいのか?」

と、、、

そうであれば人はもっとはやく、効率よく、「成長」「進化」できる。

その結果、人生をよりよく出来るはずである。


こういう視点をもつことで いわゆる

「ニュータイプ」

になれる
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-16 10:38 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(1)

人の潜在意識「魂」は総てを知っている!! #011

どんなに必死に探しても見つからない

ときもあれば、、、

ちょっと不思議なこんなことがあった、、、


以前パルコで「映画ポスター販売会」があった。
俺は映画が大好きなので、楽しく観て周っていた。

そこで「ゴッドファーザーIII」のポスターを見つけた。
これがかなり気に入ってしまった。
後で買うことにして、まずは会場を見て回っていた。

ふと、さっきの場所をみると「ゴッドファーザーIII」の
ポスターを買っている人がいる。

俺  「そうだろうな、あれはカッコイイからなあ」

とその光景を眺めていた。

で、最終的に「ゴッドファーザーIII」だけ俺も買おうとそこへ行った。
そしたら、なんとさっきの人で売り切れだった!

かなり気に入っていただけにかなり残念!

俺  「しまったなあ、さっき買っておくべきだったな」

で、悔やみきれなかった俺はそれから
行けるだけのポスターのある店へ行き、かなりそのポスターを探した。

しかしどこへ行っても、そのポスターは見つからず疲れ果てた。

俺  「ああ、、、残念、こんなに探したのにないとは、、、」


それから1年以上経ったある日

知人の紹介の会社の人達と食事会をした。なんか年齢も離れていて
はっきり言って俺は場違いな感じだったが、事業の話とか聴いていた。

帰りにそのメンバーの1人が、

その人 「どこの駅まで行かれますか?」

俺    「あ、~~駅です」

その人 「では、同じ方向ですので駅までお送りしましょう」

と、、、

で、車中なんかの話でかなり盛上がって話していた。

その人 「着きましたよ。きょうはありがとうございました。」

俺    「いやあ、こちらこそありがとうございました。」


で、車を降りようとしたら、、、

そこは俺がその人に伝えた駅とは全く違うところであった!

俺  「話に夢中になりすぎて間違えてしまったのだろうか?」

一瞬ちょっと驚いたが、、、

実はここが重要なところである。 

一瞬 「え!」 っとなる様なことが起きるとき

実は、、、

「そこに必ず 何か がある!」

と、言うことを体験的に知っていたので、楽しい気持ちになった。

俺  「そうそう こう言う偶然は、絶対 何かあるんだよな」

と、、、

で、周りを見渡すと、、、近くにパルコがある、、、

俺  「ま、せっかくだから寄っていくか、、、」

なにげに店内に入ると、、、

なんと、、、

そこで、、、


「 映画ポスター販売会がやっていた!! 」


俺  「 うおおお!もしや!これは! 」

と思った俺は店内に入って行き、例のものを探した

俺  「おおお!マジか!あったああ!!!」

と、、、

あれだけ探しても見つからなかった


「ゴッドファーザーIII」の あの ポスターがそこにあった。


あの人の「魂」とか「潜在意識」はあの日あそこに

「ゴッドファーザーIII」のポスターがあったことや

俺がそれをすごくほしがっていたことを知っていたのだ

そしてそれを偶然とかハプニングと言う形で

実は俺に届けてくれたのだ。


「え!」 思うことが起きたとき、一旦周りを見渡してください。

そこには必ず何か発見がある
 

「ハプニングには何らかのプレゼントが画されている」


「魂」 は 「 潜在意識 」 は総てを知っている


是非 見つけてみてください
[PR]
# by aquarius_az | 2011-05-12 23:44 | 潜在意識は総て知っている! | Trackback | Comments(1)