<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

驚愕!観えない力によってまさかの場所に! #617

みなさん こんちには


今回 は かなり 驚愕 の!


シンクロニシティ 意味のある偶然の一致

の 話 を ここ に 書いておこう


最近 やたらと シンクロ が 多すぎて


記事 の 方 が 追いつかない くらいで

ブログ の 更新 が 増えて いるわけだが


じつは これも 昨日 の 出来事 である


自分 が 意識 していなくても


自分 に とって 意味深い 場所 へは

見えない力 に 導かれ 行くことになる


といった ちょっと 神秘的 で 不思議 で

そーとー 驚愕 の シンクロ の 話 である


期待 していただきたい


では はじめよう



最近 は 休日 を しっかりと

休む ように 意識的 に しているので


昨日 の 日曜日 にも 俺 は

どこかへ 行こう と 計画 を 立てた


俺 の 親戚 の ご先祖 が 本能寺の変 

で 信長 とともに 天 に 還っていたり


いろいろ と 信長 とは 縁 が あるので


前回 の 執筆 の 後 には

本能寺跡 へ ご供養 へ 行った


驚愕!京都「信長茶寮」本能寺跡! #504

真相!本能寺の変その後と霊的背景! #509


なので 今回 も 執筆後 は

信長 関連 の ところ へ 行こうか

と 考えた


「 そう言えば 読者 の 方が

  信長資料館 が ありますよ 」


と 教えて くださったな


と 思い 何げ に ネット で調べると

滋賀県 の 安土城跡 の あたり だった


滋賀県 安土 には 信長関連 の 

施設 が たくさん あるようだったので


今回 は 日帰り で 考えていた ので


安土 には 時間 の ある 時 に

ゆっくり 観に 行く ことにした


『 信長 は また 今度 にしよう 』


で 結局 日曜日 どうしようかと

考えていた ところ 


「 な ん と な く 」


知人 に 『 五平餅 』 が 食べたい

のだがな と 話した ところ


その 知人 が 


「 五平餅 なら 新城 へ! 」


と かなりの 勢い で 押してきた


その 知人 に 言わせると 

愛知県 新城 の 五平餅 が 一番 だと


「 ちょっと 遠いなあ~ マジ? 」


と 俺 は さほど 乗る気 でなかったが

知人 が あまりにも 熱く 押すので


「 まてよ…これは メッセージ だな 」


と 思い なおした


こちらの 新刊 にも 書いたのだが


b0225081_1033317.jpg
見えない存在からメッセージを受け取る
超実践ワークブック 詳細 amazon










『 守護者たち の 連携 』 と 言って

守護者 が 知人 の 言葉 を 使って


b0225081_1082353.jpg












( 新刊より イラスト 土屋和泉氏 )


俺 に メッセージ を 伝えてくれる

そういった ケース が ある


感覚的 に 言って 今回 の 

『 新城 』 は それ だと 感じた


こうして 俺 は 新城 まで あてもなく

クルマ を 走らせる こと になった


ところが 新城 に 行って も

五平餅 の 看板 が 見当たらない


なので とことん 直進 してみた


そして ようやく 五平餅 の 旗 を 見つけた

b0225081_1016217.jpg













なぜか 達成感 が ハンパ なかった

ははは


b0225081_10175917.jpg









「 こんな 遠く まで 来て 俺 

  は 一体 何 を しているのだ? 」


と 思いつつ も 五平餅 を 食べた


知人 が 熱弁 を 振るっていた だけあり

新城 の 五平餅 は とても 美味しかった


メッセージ かと 思ったが 何 もないな

さて 帰ろうか と 思ったが


五平餅屋 の 店員さん が この 先 に

『 道の駅 』 が ありますよ


と 教えてくださった ので

せっかく なので 行ってみた


それが ↓ こちら


b0225081_10335986.jpg









わりと 大きな 道の駅 だった


( ここでも シンクロ が 起きた のだが

  ブログ 文字制限 の 為 また いつか )


で 今度 こそ 帰ろう かと 思い

来た道 を 戻り はじめた


すると ふと 1つ の 看板 が

視界 に 飛び込んで きた


「 あ! そこ へ 行け ってか? 」


それは 新城 の 歴史資料館 だった


俺 は あまり 普通 は そういう 

ところへ は 行かない のだが


今回 は ここ は 行った 方が

イイ な といいう 感覚 に 従った


b0225081_10411381.jpg









『 設楽原歴史資料館 』 との ことだった


「 とりあえず 入って みるか 」


くらいの 気持ち で 入った のだが

じつは ここで なんと!


驚愕 の シンクロ が 起こった!


これには 俺 も そーとー 驚いた のだが


資料館 へ 入り 受付 で


「 ここ は どういう ところ ですか? 」


と 尋ねてみた


すると 俺 は その 驚愕 な 言葉 に

思わず 自分 の 耳 を 疑った!


なんと! 


「 ここ は 長篠の合戦 

  が あった 場所 で・・・ 」


ぶぶぶぶっ! と 思わず

お茶 を 吹きそうに なった


「 ええええつ! マジかよ!! 」


長篠の合戦 と 言えば


『 信長 が 武田 の 騎馬軍 を 

  鉄砲隊 で 破った 場所 だろ! 』


なんと!


安土 へ 行く の を やめて


『 信長 は また 今度 にしよう 』


と 思っていた ところに


俺 は 知らずして 信長 に 縁 の ある 

土地 に 来てしまっていた のである!


さすがに これには 俺 も 驚いた


ああ なるほど


やはり 知人 が あれほどまでに

新城 を 押していた のは


守護者たち から の メッセージ

だったのだな と 判明 した


そして なにげ に 五平餅屋 の

店員 の 方 の 言葉 も


俺 を ここ へ 辿りつかせて くれていた


「 ああ そうか 長篠 ってのは

  新城 に あったのか・・・ 」


「 これは ちょっと マジ で スゲー

  シンクロ の 展開 に なったな・・・ 」


と 今回 の シンクロ は 

俺 も マジで かなり 驚いた


自分 では むしょ~~に 『 五平餅 』

が 食べたい なんでだろう くらい にしか

考えて いなかった ので


まさか このような 展開 の 旅 に

なるとは 思っても いなかった


今回 の 新刊 にも しっかり 書いたが


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 愛 と 調和 の もとに

   気になる こと を 行動 に 移す

   と シンクロ が 展開 される  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


わけ である


以前 から 俺 は 信長 に 関する 

場所 は 巡る と いい と 


守護者たち から 言われていた ので


いずれは こういった ところも

訪れよう と 考えていた のだが


まさか このような 形 で 訪れる

ことになるとは 思ってもいなかった


『 設楽原歴史資料館 』 で


長篠の合戦 に ついて いろいろと

展示物 を しっかり 読んで 勉強 しておいた


b0225081_14441834.jpg









資料館 の 屋上 から 当時 の

合戦 の 土地 が 一望 できた


ちょうど ↓ このような 感じで


b0225081_1443331.jpg









そして 川 沿い の 土地 に

何やら 木で組んだ 柵 が 観えた


それが 馬防柵 と 言って


武田 の 騎馬軍 を 攻略 した

木 の 柵 との こと だった


俺 も 馬防柵 まで 行ってみた


そこで 


前回 執筆後 に 本能寺跡 で してきた 

のと 同じように 手 を 合わせて


俺 の ご先祖 は 織田方 だったが

もちろん 織田軍 武田軍 関係なく


心 を 込めて お参り してきた


「 今の世 では 日本人 同士 あらそうこと

  なく 仲良く みんなで 暮らしておる

  このような 平和 な 国 に するために

  ここ で 戦って くれた

  今 の 世 が あるのは お主たち 

  の おかげ 本当 に ありがとう  」


と 心 を 込めて お礼 を 伝えてきた


実際 に 今 の 世 では 


織田方 も 武田方 も みんな 仲良く

一緒 に 仕事 したり 友達 だったり 


している わけ である


本当 に こういう 時代 が

来て よかった と 心 から 思った


社会 や 地球 を さらに 

よりよく していきたい と 感じた


そして 


個人的 にも 伝えたい こと や

エネルギー が たくさん あったので


しばらく 馬防柵 の ところで ひとり

俺 は いろいろ と 想い を 伝えていた


織田方 武田方 ともに


ここ の すべて の 存在 と 土地 が

俺 を 歓迎 してくれている 感じだった


「 ああ ここ は 俺 に とっても

  かなり 意味 が ある 場所 だ

  本当 に 来て よかった な・・・ 」


と 深く 感じ入った


そして 俺 は 帰路 についた


ところが めずらしくも 途中 で


俺 が 道 を まちがえた らしく

ちがう 道 に 出てしまった


「 ま いいっか 」


と 走らせていた のだが


じつは その 道 は ぐうぜん にも


かなりの 『 近道 』 だったらしく 

かなり 早く 帰る こと が できた


といった おまけ つき の 旅 だった


「 こっち の 道 の 方 が 近いよ 」


と 知らせて くれたのだろう


「 おおっ! センキュ! 」


と 守護者 に お礼 を 伝えておいた


今回 俺 も そう だったのだが


じつは 


このような 自分 に 意味深い 

ご縁 の ある 場所 に いくと


実際 エネルギー が かなり 変化 して 

かなり 大きく エネルギー 動く


つまり エネルギーの解放 が 行われて


自分自身 の 別 の 側面 に ついて

観えてきたり 判って きたり も する


なので ちょっと 気になる 場所 へは


愛 と 調和 の もとに

行って みると いい かと 思います


おすすめです


さて いかがだっただろうか


驚愕 の シンクロ

『 信長 巡り の 旅 』 でした


この 記事 を 読んで 何か を

感じた 方 は コメント ください


あと


今年 も 10月2日 『 天使の日 』

が 近づいて きました ので


今週 は もう 1回 記事 を 書きます



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-09-25 16:27 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(0)

実録!夏休みの小旅行でシンクロが!後編! #616

みなさん こんちには


今回 は 前回 の 記事


実録!俺の夏休みの小旅行でシンクロが! #615

の 後編 を 書いていこう


俺 の 夏 の 小旅行 で 遭遇した


驚愕 の シンクロニシティ

意味のある偶然の一致 後編 である


では はじめよう



夏休み ということで 簗場(やなば) へ 

行った 俺 だった わけ だが


b0225081_8365248.jpg









じつは ここ から マジかよ! という

驚愕 の シンクロ が 始まった 


「 な ん と な く 」


そろそろ 帰ろうか と 席 を 立った


そして 山中 を A-HA を 聴きながら

クルマ を 走らせていると



https://youtu.be/wXA4x1lcDUM


( 最近 この ↑ 曲 ばかり 聴いている

  この 曲 を かけて 木洩れ日 の 中 

  山道 を 走る のは とても 爽快 である )


b0225081_8553497.jpg
Scoundrel Days 詳細








『 自然公園 』 の 看板 が 出ていた


「 おもしろそうだな 寄っていくか 」


と 思い 俺 は ハンドル を きった

そして 山道 を 登って 行った


すると そこには とても 景色 の

美しい 公園 が あった


b0225081_0421587.jpg









山 の 上 の 方 に このような

美しい 緑 の 広場 が あった


「 へええ こんな ところに 公園 か

  それにしても 美しい 場所 だなあ 」


と 思いながら クルマ を 降りると

ふと 足元 を 観ると そこには


なんと! 


b0225081_18304880.jpg










大きな 『 バッタ 』 が いた!


「 マジかあ! ヤベええ~ 」


おわかり だろうか?

そうである


あちらの 「 K 」 Diary  の 方 に

シンクロ として 書いて いたのだが


じつは 俺 は ここ の ところ 


驚愕 の 『 バッタ シンクロ 』


が 起こっていた のである


マジありえねええ~ #326

シンクロ日記 バッタ #306


『 バッタ シンクロ 』 と 言えば


「 引越し 」「 ジャンプ 」「 飛躍 」


を 現す シンクロ であり


以前 も ファミレス で

俺 が バンド の メンバー に


「 東京 行こう かと 考えている 」


と 話している とき に いきなり

ファミレス の 窓ガラス に


どーん! と 大きな バッタ が

ぶつかって 来た 


そして その後 本当 に 俺 は

『 引越し 』 して 上京 することになった


ちなみに その 話 を 別の友人 に したら


その友人 が 冷蔵庫 を 開けると

なんと! バッタ が 飛び出して来た


おそらく 野菜 に 付いていた のだろう


そして そのとき テレビ からは


なんと!


『 グラスホッパー(バッタ) 』 という

映画 の 番宣 が 始まった のである


驚愕 の シンクロニシティ である


そして その友人 も 数ヶ月後 に

本当に 『 引越し 』 を することになった


これほど までに バッタ シンクロ は

何か が 起こる 可能性 が 高い のである


「 ああ~ ヤベえな~ バッタ の

  シンクロ 来ちゃってるよ   」


「 この 感覚 は 絶対 に そのうち

  何か デカイ シンクロ が 来るな 」


と 思っている ところに 


なんと! さらなる シンクロ が 起こった!


何 が 起こったか おわかりだろうか?


それは 


公園 管理事務所 の スピーカー 

から 放送 が 流れ だして


大きな 声 で


なんと!


「 『 バッタ祭 』 に 申し込まれた 方~

  『 バッタ祭 』 を 開催 しますので~ 」


と!


『 バッタ祭 』 と 連呼 しはじめたのだった!

またもや 『 バッタ シンクロ 』 である


「 はあ! マジかよ! 

  『 バッタ祭 』・・・だと・・・ 」


b0225081_9363172.jpg









ぶっちゃけ これには 笑って しまった


ぶはははは


バッタ シンクロ の だめ押し かっ!

しかも 『 バッタ祭 』 とか!


つーか 『 祭 」 って なんやねん!


「 な ん と な く 」


簗場(やなば) の 席 を 立ち 


「 な ん と な く 」


おもしろそう な 公園 へ 立ち寄り

そこ に 到着 して すぐに


この 『 バッタ祭 』 の 放送 である


もしかりに 1分 でも 遅く 着いていたら

この 放送 は 聴くことが できなかった


驚愕 の タイミング である!


もう ここ まで シンクロ すると


この シンクロ は 必ず 何か の

大きな 出来事 と 繋がっていく


このような シンクロ を 天 が

届ける 場合 は 今後 


『 引越し 』 や 『 飛躍 』


など 何か 大きな 意味 の ある

こと が 起こる こと を 


天 が 知らせて くれている のである


俺 の 感覚 では


この 『 バッタ シンクロ 』 の

結果 は 少し 先 に なりそうだが


『 引越し 』 もしくは 何かしら 

大きな 『 変化 』 が 起こるのだろう


あと 『 バッタ 』 なので

もう1つ の 可能性 も 考えるられるが・・・


ちなにみ この 『 バッタ祭 』 だが

この 公園 には バッタ が 多く


親子 で バッタ取り をする 祭 とのことで


どの程度 の 頻度 で 行われているのか

主催者 に 尋ねて みた ところ


なんと! 年1回 との ことだった


その 1回 に 偶然 にも 

俺 は 遭遇した わけである


これほど の 驚愕 の シンクロ 

だけに やはり 結果 が 楽しみである


果たして この シンクロ は

一体 何 を 知らせて いるのだろうか?


一応 俺 の 中 では


「 まあ アレ か アレ だろうな 」


と 2つ ほど 検討 が ついていて 


じつは その どちらか が 来る 方向性 で

すでに 選択 と 行動 を 取っている のだが


この 驚愕 の 『 バッタ シンクロ 』 


結果 が でたら また お知らせします


ちょっと 楽しみ でしょ?


それにしても この 公園 は

とても 美しい 公園 だった


b0225081_045528.jpg









親子連れ ファミリー が 多かった のだが


みんな とても 活き活き としていたのが

かなり 印象的 だった


やはり 自然 の 素晴らしい エネルギー 

を たくさん 浴びている わけ である


こういう 休日 の 過ごし方 は

とても イイ なあ と 感じた


俺 も いつか ファミリー を 持ったら

また ここ に 来たい なと 思った


b0225081_1421881.jpg














ファミリー って そっちかよ!


ゴッド・ファーザー こええよ! 

なのに  公園 で ほのぼの かよ!


いやいや よ~~~く 観てくれ!


b0225081_1444932.jpg








これ 『 Good Father 』

グッド・ファーザー ( 良い 父ちゃん )


に なっている ので 


b0225081_1483755.jpg









だいじょうぶ!


そして まさか の エリー 不意打ち!


もはや 何がなんだか・・・


『 Good Father 』とは

「 芸 が 細かいなあ! 」


と ツッコんでおいて ください


『 Good Father 』 に 気づいた 方

何か 感じた 方 は コメント ください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-09-22 07:00 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(15)

実録!俺の夏休みの小旅行でシンクロが! #615

みなさん こんちには


今回 は


執筆 も おわり ひと段落 ついたので

おれ の 『 夏休み 』 を 決行 した


よーし 夏 を 楽しむぞー! 


って いっても

最近 すでに 秋 っぽく なっているが


まあ そこは よし として


久~しぶり の 小旅行 の 記事 である


ところが じつは これが 驚愕 の 

シンクロ へと 発展 していくことになる


前回 の 執筆後 旅行 記事 は ↓ こちら


驚愕!京料理『花咲』祇園店でのシンクロ! #505


それでは はじめよう



今回 は 昨日 18日 祝日 に


どこ へ 行ったかと 言うと


じゃ~~ん


f0287177_16504263.jpg









簗場(やなば) に 行って きた


ホント 小学生 の 頃 から ずっと

行って みたかった 場所 である


その 夢 を みずから 叶えに 

行って きた わけ である


これは マジ で わくわく である


簗 に 入る と

こんな ↓ 感じ に なっていて


b0225081_17101443.jpg









ここ に 鮎 が 現われと

こう ↓ なる


b0225081_17115496.jpg









ま いろいろと 事情 というか


そこには 工夫 や 努力 も あるわけ だが

ここ では あえて 書かないが


その 鮎 を 手で つかまえる わけ である


普段 あまり つーか めったに

生きた 魚 を 持つこと も ない ので


とても 新鮮 な 経験 となった


この後 この 鮎 を いただく

こと に なる わけ なので


感謝 の 気持ち を 込めながら


そっと 「 すまないね 」 と 小さく

つぶやき ながら そっと つかまえた


b0225081_17162731.jpg









この 鮎 を お店 の 方 に 渡すと 

その場 で 調理 していただける


案内 された 席 は ベランダ席 で

川 や 木々 が よく 観える 席 だった


b0225081_17214359.jpg










日常 の 景色 とは ちがい

山奥 みたいな 感じ で


とても 気持ち の イイ 場所 である


ここ で 食事 が 出来る とは

なかなか イイ なあ と 感じた


そこへ 料理 が 運ばれて きた

それが ↓ こちら


b0225081_17255254.jpg









なんか とても イイ 感じ である

そして メイン は ↓ こちら


b0225081_1727212.jpg









『 鮎 の 塩焼き 』


今年 の 夏 は 「 なんとなく 」

これ が とても 食べたかった


先月 から ずっと 「 鮎の塩焼き 」 

という 言葉 が あたま に 浮かんでいた


なんやろな? ははは


守護者たち が 自然 一杯 の 中 で

鮎 でも 食べて リフレッシュ しなよ


って ことだろう ははは


このまま 食べても とても 美味しい


そして 少しだけ 醤油 を かける と 

さらに 美味しくなる


そして ↓ こちら


b0225081_17302018.jpg









『 鮎 の フライ 』


鮎 の フライ ってのは

俺 は 初めて 食べた のだが


これは これで とても 美味しかった


その後 山 の 景色 を 観ながら

ぼ~~~っと して 過ごした


1人 だったが これは そーとー 楽しかった

ホント に 来て よかった と 感じた


そして 小学生 の 頃 から の

長年 の 夢 が 叶った わけ である


やはり 夢 が 叶う と 

幸せ を 自然 と 感じる ことが 出来る


今回 も 頭 に 浮かんでいた こと を

実行 に 移して みた わけ だが


それが よかった とも 思った


自分 が 動く ことで

叶えられる 夢 は 時間 を 作って


行動 に 移して みると いいかも


b0225081_19113863.jpg









そして


やはり 自然 の 中 に 入ると

自然 の エネルギー を 思いっきり 浴びて


そこ に いる だけで

とても 気持ち が よく


とても リフレッシュ する


なるべく 自然 と 触れあう 機会 

を 作ると 自然 と 健康的 になる


これは なかなか イイ 休日 の

過ごし方 だな と 思った


と言った 感じである


そして 後編 驚愕 の シンクロ へと 

つづく



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-09-19 19:59 | ホッと一息休憩&美しい画像! | Trackback | Comments(2)

実録!出版記念トークショウの #614

みなさん こんちには


今回 は 9月9日 両国 で 行なわれた 

驚愕 の 「 出版記念トークショウ 」


について お伝え しておこう


この 出版記念トークショウ は 

今回 発売 される 俺 の 新刊


『 見えない存在からメッセージを受け取る

  超実践ワークブック 』


の トークショウ で


当日 の 参加人数 98名

男性11人 女性87人 と


多くの 方々 に ご参加 いただきました

みなさん 本当に どうもありがとうございます!


会場 の 雰囲気 は 

こういった ↓ 感じ であった


b0225081_18582954.jpg









左側 の MC の 方 が あの!

イラストレーター の 土屋氏 である


拡大写真 は ↓ こちら です

https://twitter.com/horeicom/status/907791860516642816


会場 には 8枚 の 大きく ステキ な

土屋氏 作品 の ポスター が 貼られ


とても 明るく 爽やかな 空間 となった


今回 会場 の ポスター貼り を

俺 も お手伝い させていただいたので


なんだか 文化祭 の 教室展示 の

準備 を している ような 感じで


これが とても 楽しかった

ははは


おとな になると あまり そういう

機会 が ないので 貴重 な 体験 だった


そして 参加者 の 方々 には

入口 で 新刊 と


土屋氏 特製 の 守護者たち の

ステキ な ポストカード が 配られた


それが ↓ こちら


b0225081_2129541.jpg

















天使 龍神 守護霊 女神 妖精たち は

この ポストカード の ように


この 地球 へ やって来た

俺たち を 見守って くれている


その 様子 が とても

ステキ に 描かれている


俺たち は このように して

地球 へ やって きた わけ である


この イメージ を しっかりと 

持って おいて いただきたい


この 絵 を 観て


「 生まれる 前 に 決めてきた

  何か 大切 な こと を 想いだす 」


といった 感覚 を 実際 に

感じる 方 も 結構 いる ように


じつは この ような 絵 は 霊的覚醒 

にも とても 役立つ わけ である





ぞくぞく と 参加者 の みなさんが

会場 に 集まり 14時30分


いよいよ トークショウ が 始まる


MC の 土屋氏 が 俺 が


「 颯爽 と 登場 されますので 」


と 言った ので


「 えっ! 土屋氏 マジか! 颯爽 とか!

  マジか! 颯爽って どんな感じだっけ? 」


と 一瞬 考えて しまったが


会場 に 入ると みなんさん が

あたたかな 拍手 で 迎えてくださった


今回 の トークショウ は 3部 構成 で



第一部 は こちらの 新刊 


「 見えない存在からメッセージを受け取る

  超実践ワークブック 」


b0225081_1738228.jpg






















見えない存在からメッセージを受け取る
超実践ワークブック 詳細 amazon



この 新刊 に ついて の 

本 の 内容 や ウラ話 の トーク


ここでは 土屋氏 が 俺 に 質問 を

するといった 形 で トーク が 進む


ウラ話 としては


土屋氏 と 電話 で

この 本 の 打ち合わせ を 


している とき に 俺 が


「 まあ 100年後 の 本屋 

  に 行けば 守護者 と 会話 の 練習

  を する ための 本 が あるんじゃね? 」


と 思わず 言って しまった とき に


電話 の 向こう側 の 土屋氏 の

目の前 には なんと! 


ちょうど 「 速読ドリル 」

という 本 が 置いて あった ため


「 ああ~ 「 K 」さん 

  それ イイ じゃないですか~

  守護者との 会話ドリル 作りましょ~よ~ 」


と 土屋氏 が 言ってくれた ことが


じつは この 本 が 出来る 

大きな きっかけ の 1つ となっている


こう言った シンクロニシティ 

意味のある偶然の一致 の 流れ で 


この 本 が 出来た わけ である


そして その シンクロ こそ が

新刊 170ページ に 書いてある


『 守護者たち の 連携 』


なのですよ といった 

話 などなど を した



そして 第二部 は 講習会 で


新刊 第三章 の 96ページ にある

「 シナリオワーク 」


という 守護者たち との 会話 

の ため の 練習 を おこなった


これは ↓ 図 の ように


b0225081_20445484.jpg










守護者たち との 会話 練習 を


自分 の セリフ を 図 の A

守護者 の セリフ を 図 の B か C


に 振り分けて 会話 を する

といった 練習 である


これを 練習 すると 守護者たち との

会話 の 感覚 が 確実 に つかめる


あと


新刊 第五章 の 219ページ からの

「 言語化ワーク 」


といって 心 が 感じた ことから

守護者たち からの メッセージ を うけとる


その 講習会 も おこなった


みなさん とても 上手く できていて

これは イイ 感じ だなと 思った


やはり その場 で みなさん と

一緒 に 練習 できたので


こんな 感じで 「 霊会話教室 」

が あれば いい なと 感じた


そして 第三部 は 


「 この本 を 使って 夢を叶える 」


この 方法 を いろいろと 解説 した


夢 を 叶える うえで 一番 大切 なのは

もちろん 『 努力 』 なのだが


『 努力 』 にも より 成果 に

つながる 方法 という もの が ある


その 方法 を 守護者たち が

閃き や シンクロ を 使って


届けて くれる わけ である


これに 関して は また 詳しく

ブログ の 方 にも 書きます


そして 第三部 が 終わると


最後 に みんなんで 

ジャンケンゲーム を した


俺 は 名古屋 に 住んでは いないが

景品 は 名古屋限定 の お菓子 と


こちら ↓ の 「 K 」Diary の

1回目! #327


週刊少年ジャンプ 50周年 一番くじ 

の E賞 の アラレちゃん 名刺入れ


b0225081_21132473.jpg









俺 も 持っている ので おそろい である

この 2つ が 景品 だった


今どき アラレちゃん ってのは

ぎゃくに ちょっと おもしろい かなと


この ジャンケンゲーム の 最中 にも

ちょっと 霊的 な 意味 が 起きていた


そして 今回 も お気持ち ばかりの


「 みなさん ハイグレード な 

  人生 に なります ように 」


と いう 想い を 込めて


『 ハイグレード チューレット 』


略して 『 ハイチュウ 』 を 

お1つ お配り させて いただいた


そして その後 『 サイン会 』 

という 流れ であった


サイン会 を 正式 に やるのは

今回 が はじめて だった のだが


すこ~し きんちょ~ した


もう少し みなさんと しゃべれると

いい なあと いうのが 課題 である


今回 は 出版記念 としては

初 の トークショウ だったわけ だが


ブログ を 読んで くださっている

みなさん に お会いできて とても うれしく


そして この 体験 を 通して

いろいろと とても 勉強 にも なりました


本当 に ありがとうございました


また いただいた お手紙 などなど

本当に ありがとうございます


とても 想い出 にも なり

いろいろと 本当に 励み になりました


また このような 機会 が ありましたら

ぜひ また お会いいたししましょう


これからも 楽しく 前進 していきます


と言った 感じである



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-09-16 23:09 | Trackback | Comments(7)

驚愕告知!ついにあの本が完成&トークショウ! #613



9月9日まで 

この 記事 が トップ となります

最新記事 は 1つ 下 の 欄 です



みなさん こんちには


お待たせ しました

今回 は 驚愕 の 告知 です


今年 の はじめから 執筆 していました

書籍 が 来月 中旬 発売 となります


今まで 地球 に なかった ような

驚愕 の 本 が 書き上がり ました


ぶっちゃけ ホント に そこ を 

真剣 に 考えて 意識して 作りました


出版社 の 方 とも 

何度 も 何度 も 打ち合わせ をして


今回 は 今まで ない ものすごく

新しい こと に 『 挑戦! 』 しました


それは


今回 の 書籍 は 


なんと!


『 どうしたら 見えない 守護者たち 

  の 声 を 聴いたり メッセージ 

  を 受けとれる ように なりますか? 』


『 わたしも 守護者たち の 

  声 を 聴いて メッセージ 

  を 受けとりたい のですが 』


『 何 を どうしたら 実際 

  聴こえる ように なりますか? 』


といった その ご要望 に 


著者である 俺 「 K 」 が 真正面 から 

全力 で お応えした 本 となっております


守護者たち から の メッセージ は

誰 でも 受けとる こと が 出来ます


そして 今回 は


見えない 守護者たち との 会話 や 

メッセージ を 受けとる ため の


具体的 な 『 練習方法 』 を あみだし

詳しく 解説 させていただきました


タイトル は


『 見えない存在からメッセージを受け取る

  超実践ワークブック 』


b0225081_1738228.jpg






















見えない存在からメッセージを受け取る
超実践ワークブック 詳細 amazon


( Amazonにて 予約受付開始されました )


つまり なんと!


守護者たち から メッセージ を 受けとる 

為 の 『 練習帳 』 です


この 本 は 実際 に 守護者たち から


「 俺 が どのように メッセージ 

  を 受けとって いるのか    」


を もとに その 方法 を 

解りやすく 解説 して


『 ワーク形式 』 に まとめた わけです


そして ちょっと ドラクエ・ゲーム っぽい

雰囲気 や カラー写真 なども 使って


とても 楽しく 練習 が 出来る 

ような 感じ に なっています


なので


この 本 を 読みながら 設定 された

ワーク を 練習 を していく ことで 


必ず 守護者たち との 会話 の 

感覚 が つかめる ようになります


1章 2章 が


「 守護者たち から メッセージ を

  受けとる 為 に 必要 な 情報 」


3章 4章 5章 が


「 実際 守護者たち から メッセージ

  を 受けとる ため の 実践練習! 」


そして 巻末 には 


「 巻末付録 メッセージ集 」


と なって います


実際 守護者たち から メッセージ 

を 受けとる こと が 出来る方 が


どんどん と 増えてきています


シンクロ などを 体験 する方 も

ものすごく 増えてきて いる


と 感じている 方 も

多い ことかと 思います


この 本 に 書かれた

ワーク を 練習 して


みなさん も 守護者たち から


自分自身 で メッセージ を

受けとれる ように なって いただきたい


その 願い や 想い を 込めて

魂 込めて 全力 で 書き上げました


実際 に 守護者たち から メッセージ

を 受けとる 感覚 が 身につく 本 


気合 入魂 の 作品 ですので

是非 読んで いただきたい と 思います


そこで


今回 の 著書 の 出版 に ともない

トークショウ を 行う ことと なりました


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


『 見えない存在からメッセージを受け取る

  超実践ワークブック 出版記念トークショウ 』


日時 : 9月9日(土) 開場 14:00
             開演 14:30~17:00

場所 : 株式会社CRAZY 2Fイベントホール
     東京都 墨田区石原1-35-8

主催 : 総合法令出版株式会社


< 特典 >

〇参加者全員の方に、もれなく発売前の

 新刊書籍が1人1冊ついてきます

〇土屋和泉氏作

 ステキな守護者ポストカードプレゼント


< トーク内容 >

〇この本の使い方やウラ話

〇実際に「 K 」による直接レクチャー

『 守護者からメッセージを受け取る 講習会 』

〇この本を使ってメッセージを受けとり

『 夢を叶えていく 方法&コツ 』

〇質問コーナー


〇サイン会

 入魂!サインを書かせていただきます!


お申込み 詳細 は ↓  こちら です 

https://www.reservestock.jp/events/208117


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いった 感じです


運営 の 都合 により

開演時間 が 14:30 からで

閉会時間 が 17:00 となります


サイン会 の 都合上 前回 より

時間 は 短め では ありがますが


盛りだくさん の 内容 と なっております


ご来場 特典 としまして

こちら ↓ の 記事 で ご紹介しました

実相!人を許すという視点を変えてみると! #590


なんと! 今年 の ニューヨーク  

100人展アワード で 1位 となりました


あの 書道家 イラストレーター 

土屋和泉 氏 が 描きました


b0225081_1424112.jpg











守護者たち の ステキ な

ポストカード プレゼント があります


トークショウ の メイン の


『 見どころ 』 そして 『 聴きどころ 』 


と しましては


書籍 の 方 でも お伝えしてますが


ご自身 で 守護者 から の メッセージ

を 受けとる ように なる コツ を


俺 の 言葉 で 直接 

お伝え したく 思います


また 今回 は 

出版記念トークショウ ですので


今回 発売される 書籍 


『 見えない存在からメッセージを受け取る

  超実践ワークブック 』


が 参加者 全員 の 方々 に

1人 1冊 ずつ ついてきます


発売日 より 少し 早め に 手にして

読む ことが 出来る ということです


そして この本 に 書かれている

守護者から メッセージを受けとる 練習 を


その場 で レクチャー つまり 

講習会 みたいな 感じで 


俺 「 K 」 が 直接

お教えさせて いただきます


守護者たち と つながり やすくなる

練習 方法 の 1つ でもある


『 自分会議 』 を 実際 に

その場 で 実演 したりも


しようかと 思います


これは 本当 は 動画 でも 撮って

お伝え するのが 解りやすい のですが


動画 に 俺 が 出る のは

これ は さすがに はずかしい ので


今回 の トークショウ で

実演 してみようかと 思います


あと この本 を 使った 


『 夢 や 目標 の 叶え方 』


も お話し させて いただきます


そして そして!


すでに ジョーク も ちゃんと 仕込んで 

おります ので ご安心ください


役に立ち 楽しい会 になるよう

全力 で 準備 を すすめて おりますので


楽しみに していて ください

当日 会場 で お会い しましょう


お近くの方 や ご興味 の ある 方 は

みなさん 是非 ご参加ください




それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-09-09 07:00 | Trackback | Comments(26)

驚愕!守護者からのメッセージはこの様に! #615

みなさん こんちには


今回 は 


『 驚愕の! シンクロニシティ! 』

  意味のある偶然の一致


守護者たち からの メッセージ

が どのように やって 来るのか


を 例によって 


俺 の シンクロ の 実体験 

を もとに お伝え していこう


それでは はじめます



先日 友人A と 話していた とき

ちょっと 気になる 話題 があった


俺 と 友人A の 共通 の 友人 

に 友人F がいる のだが


なんでも 友人F は フランス で

結婚して 暮らしている とのことだった


フランス で 暮らしている ので

FRNCE の F で 友人F としよう 


で その 友人F なのだが

なにやら 日本 の 友人たち と


ちょっと うまくいって いない 

らしい との こと だった


友人F が 学生時代 とは

性格 が かわって しまって


どことなく 時間 に ルーズ で

不親切 に なった とのことだった


そして 友人A とも ちょっとした

人間関係 の 問題 が 生じて いた


で 俺 が その 問題 に ついて

詳しく 聴いて いた わけ だが


それは どうやら


友人F というよりも


フランス文化 や 国民性 の

違いから くる 問題 では?


と 俺 は 感じ はじめてきた


だから 友人F の こと を


あまり 批判的 に 観ては 

アカン のでは と 思った


なぜかと 言うと


たまたま 俺 の 中学1年 の 担任 

が 社会科 の 教師 だったのだが


やつ が こう 話していた


「 フランス は 個人主義 の 国

  で ちょっと 不親切 に 感じる 」


「 あまり 他者 の こと を しない 」


「 ただし 自分 の こと は 各自 で

  責任 を 持つので とても 自立している 」


と いうような こと を 話して

聴かせて くれていた からである


もちろん フランス の 方にも

いろいろな タイプ の 方 が いるが


そういう 傾向 にあると

やつ は 話して くれた


当時 俺 は


「 へええ~ 国 に よって ノリ

  が ちがう のか~ なるほど 」


と なかなか イイ 話 だなあ

と 思って 真剣 に 聴いていた


普段 の 授業 は 寝ていたが

こういう 話 は すき だった


こういう 話 は


『 異文化コミュニケーション 』


と 言って


お互い の 文化 の 違い を

認め合う みたいな こと が


すごく 大切 なこと となってくる


なので 友人A にも

その 話 を してみた


そして


「 むしろ フランス では その 

  やり方 が フツー なんじゃね? 」


「 友人F は 長いこと フランス

  で 住んでいる ので もはや


  フランス人化 したのだろう


  だから あまり 日本人 の 定規 

  で 計って も 仕方なくね? 」


「 まあ そういう ちがい を 

  尊重 しあった 方が イイんじゃね? 」


と 話してみた


しかし 友人A は あまり

納得 できなかった 様子 だった


俺 としても もう少し


フランス と 日本 の 違いの

具体的 な 話 があると イイ のだが


と 思っていた


で その日 は そんな 感じで

友人A との 話 は 終わった のだが


その数日後 なんと!

驚愕 の シンクロ が 起きた!


それは 執筆中 の 原稿 の

一部 を プリントアウト しようと


プリンター の 準備 をしていた

とき の こと だった


「 な ん と な く 」


近く の 本棚 を みると・・・


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆『 ふと 1冊 の 本 が 気になった 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


b0225081_14361475.jpg
『 1億人に買われるメガヒット商品のつくりかた 』 詳細 amazon

稲船 敬二 (著)






「 ああ この 本 読んだなあ 」


そして なにげなく その本 を

手 に 取り 


テキトー に パッと 開いてみた


すると!


「 えええっ! マジかよ! 」


正直 これには かなり びっくり した!


その ページ には


なんと!!


『 フランス人 には 

  フランス人 の ペース が ある 』


と 書かれていた!


驚愕 の タイミング である!


『 フランス シンクロ 』 だった


それは ゲーム製作 の 本 だった


俺 は 以前 ゲーム会社 で

ゲーム開発 をしたかった 時期 があり


その時 いろいろ と 勉強 の 

ため に 読んだ 1冊 だった


この 本 かなり イイ 本 だが


そんな こと が 書かれてる こと

は すっかり わすれていた


「 うおおっ! マジか!

  なんと タイムリーな! 」


と 丁度 ほしい と 思っていた

フランス に 関する 情報 が


書かれていた ので 驚愕 だった


守護者たち が 俺 に この 

本 を 開かせて くれたわけである


「 おおっ! マジ センキュ! 」


と しっかりと お礼 を 伝えておいた


そして その本 には こう 書かれていた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


『 フランス人 には 

  フランス人 の ペース が ある 』



「 鬼武者3 」 の 音声吹き替え を

フランス で おこなった とき のこと


スタッフ 出演者 は すべて フランス人


しっかり 準備 して 綿密 な 

スケジュール を 組み 本番 に 挑んだ


ところが 仕事 が 一向 に 進まない


明らかに 仕事 が 遅れている のに

ランチ の 時間 は しっかり とる


しかも ディレクター は 今から 別件 で

2時間 ほど 抜ける と 言いだす 始末


ここが 日本 ならば


「 ランチ は あとだ 仕事 の

  スケジュール どおり に 動け  」


と 言いたくなる ところです


しかし ここ は フランス です


フランス人 には フランス人 の

ペース が あると 考えて


何 も 言いません でした


このとき もし 日本人 の

やり方 を 押し付けていたら


スタッフ は 反発 していたはず


実際 残り時間 ぎりぎり になって

一気 に 作業ペース が あがり


すべて 録り終えて しまいました


これが フランス流 なのでしょう


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 書かれていた


「 おおおっ! 丁度 ほしかった

  フランス の 実例 だな 」


と まさに そこ には


俺 が ほしかった フランス の

実際 の 情報 が 書かれてた


そして その本 には さらに


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


外国 には その国 の お国柄

や 文化 が あるので


日本 の やり方 を 押し付けては だめ


海外 での 仕事 を 通じて

相手 の 立場 に 立つ ことの

大切さ を あらためて 学びました


「 相手 の 立場 で 考える 」


この 意識 を 持つ だけで

結果 も 大きく 変わって きます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 書かれていた


やはり そうだった


フランス と 日本 では 

明らか に ノリ が ちがう のだ


そして それを 認め合う ことが

物事 を スムーズ に 行かせる 


わけ である


その ことが こうも 詳しく

書かれていて とても 解りやすかった


「 やはり そうだったか 友人F も

  フランス流 が 身についた わけだな 」


そして 俺 は 友人A にも この

エピソード を 知らせて あげることにした


どうだろうか


なかなか 役立ち おもしろい

シンクロ であった


それでは 今回 の シンクロ を

解説 していきましょう


まず この ように 守護者たち から

シンクロ メッセージ を 受けとるには


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、「 愛 と 調和 の もとに

    ~したい と しっかり 願う 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが 大切 となります


「 友人 に フランス に 関する 

  イイ 実例 を 話して あげたい! 」


俺 の この 思い に たいして

守護者 は


「 それなら その 本棚 の ところに あるよ 」


と 俺 に 届けて くれた わけである


なので まずは 「 ~したい 」 という

気持ち を しっかり 持つ ことが 大切


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2、「なんとなく 気になった こと は

   愛 と 調和 の もとに 実行する 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


次 は 守護者たち が 情報 を 届けて

くれる とき は


「 なんとなく ~が 気になる 」


という形 で シンクロ を 届けてくれる


なので 愛 と 調和 の もとに


『 なんとなく 気になる 』


こと を 実行 してみてください


すると このように シンクロ が 起きて

必要 な 情報 を 得る ケース が 多いのです


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、「 愛 と 調和 の もとに

    ~したい と しっかり 願う 」

2、「なんとなく 気になった こと は

   愛 と 調和 の もとに 実行する 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 2つ が 守護者たち から

メッセージ を 受けとる ポイント です


ぜひ この あたり を 

意識 してみてください


ちなみに 先ほど の 話 ですが


ドイツ人 は とても 規則正しく 

ルール を きっちりと 守る


「 フランス流 」 「 ドイツ流 」


それぞれ あるが どちら が

いい とか よろしくない とか ではなく


『 いろいろ な 流儀 』


が あるのだな と 知っておくと

平和的 解決 への ヒント となります


自分 は どちら 国 に 住みたいのか

と このみ も あるかと 思います


これは 国際関係 だけではなく

通常 の 人間関係 でも 言えますので


ちょっと いろいろ と 考えて

みると いい かと 思います


ぜひ ご参考 にしてみてください


といった 感じで 


今回 は


『驚愕!守護者からのメッセージはこの様に!』


でした



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-09-02 18:46 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(5)