<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

実相!守護霊の言葉は人からも届けられる! #530

みなさん こんちには


ものごと を 正しく 理解 する 上 で

いろいろ な 角度 から 観る ことが 


大切 である わけ だが

今回 は とくに


☆ 『 外から の 視点 』 

☆ 『 内から の 視点 』


と いう 観点 から

霊的 な 情報 と 合わせて 書いておこう


では はじめよう



まず はじめに 俺 が 


『 外から の 視点 』 

『 内から の 視点 』


の 存在 を 体験的 に 

知った 出来事 を お伝えしよう


これが ちょっと おもしろい 

エピソード なのだが


学生時代 に 俺 は 3週間 ほど かけて

友人 と オーストラリア を 縦断 した 


その とき に こんな こと が あった


あれは アリススプリングス という 

街 の 小さな レストラン だった

b0225081_14495981.jpg










俺たち は ショーウィンドウ を 観て

何 を 食べよう か 考えていた


どうせなら ちょっと 変わった ものを

食べたい そう 考えていた


そして ようやく 食べる もの が

決まり 店員さん に 声 を かけた


すると オーストラリア人 の 店員さん が


店員さん 「 You’re Japanese Right? 

       あなたたち 日本人 でしょ? 」


俺    「 そうそう なんで 判ったん? 」


いきなり 日本人 でしょ と 言われて

少し だけ おどろいた が


その 理由 を 聴いて 俺 は かなり 驚いた


店員さ 「 食べ物 を 決める とき に

      悩んだり 迷ったり するのは

      アジア人 で 日本人 だけ だから 」


と こう 言った


俺   「 ええっ! そうなん? マジ? 」


この 出来事 は 衝撃的 だった


このような 日本人 の 見分け方 が

存在 する こと にも おどろいた


日本人 だけ の ところ に いたら

この こと を 知ること すら なかった


これは オーストラリア の 人 が


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 外から 日本人 を 観る と 観える 特徴 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


なので ある

そして それ と 同時 に 俺 自身 も


☆ 『 日本 から 出て 外から 日本 を 観た 』


と いう 経験 にも なった わけ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 外から 観てる から こそ 

    観える こと も ある   』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いうことを 俺 は 学んだ


この オーストラリア の 旅 では

この他 にも いろいろ な 学び が あり


俺 は 外から 日本 を 観る こと で

より 日本 を 理解 すること が できた


日本 で 暮らしている とき は

『 内から の 視点 』 のみ だったが


日本 を 外から みた 視点

『 外から の 視点 』 

も 大切 だな と 深く 感じた


そして 


俺 の すき な 映画

『 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 』


にも こんな 名シーン が ある


b0225081_12375155.jpg
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』  [Blu-ray]  詳細






シャア と アムロ の 戦闘中 に


シャア の 部下 の モビルスーツ が 

足 を 撃たれ 半壊 していた

b0225081_050460.jpg









それを 観た シャア は 部下 に

こう 言った


シャア 「 帰還 するぞ 」

部下  「 一人 で 行けます から 」

b0225081_0555767.jpg









シャア 「 無理だ 外から 観ると わかる 」


そうである 部下 は 

自分 の モビルスーツ の 中 に いる ので


自分 の 機体 が どうなって いるのかが

観えて いない ので


部下  「 一人 で 行けます から 」


と 言った 


しかし その 機体 を 

『 外 から 観ている 』 シャア には


部下 の 一人 での 帰還 は

無理 だと よく わかる の である


この こと から も


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 他者 が 自分 に 対して 外 から 

   観える こと を 言ってくれる こと 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


が いかに 大切 か お判り いただけた だろう


『 外から 観ると わかる 』


この 映画 の この セリフ は 深い


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 外から の 視点 』 

☆ 『 内から の 視点 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


まずは この 両方 の 視点 が ある こと

を しっかり 知っておく ことが 大切 である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「 外から だと 判らない こと 判る こと 」

「 内から だと 判らない こと 判る こと 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


が あるので 両方 の 視点 が 大切 である


このような メッセージ は このように

出来事 や 映画 から 学ぶ こと が できる


日常 の 出来事 や 映画 や 本 から

このような 大切 な 天 からの メッセージ


が 届けられて いる わけ である


では その 学んだ メッセージ を


実際 に 自分 の 日常生活 に 

活かす には どうすれば イイ のだろうか?


また 日常生活 に おいて

このような 内 と 外 の 視点 が

もんだい と なる ケース とは

どんな とき だろうか?


これ を 解説 してみよう


以前 こんな こと が あった、、、


学生時代 の つれ の 集まり で

俺 は 遅れて 行き 席 に 着いた


たまたま 座った その 席 では

すでに 結婚 した 友人A が いて


なにやら 夫婦関係 の むつかしさ 

が 話題 に なっていた


他の れんちゅう は 結婚 してないが


友人A の 話 を 聴いて みんな

あれこれと 相談 に のっていた


その 会話 の 途中 で

友人A が ちょっと ハラ を 立て


友人A 「 そういう こと は 結婚して

      ない やつ に 言われたくない 」


と 口走って しまった

すると みんな 黙って しまった


これは ちょっと よろしくねーな

と 思った ので 俺 は こう 言った


俺 「 いやいや 結婚 して

    ない から こそ 観える 

    こと も あると おもーぜ   」


友人A 「 ・・・・・・・・・ 」


どうやら 納得 が いかない 様子 である

そこで 俺 は こう 言った


俺  「 ところで お前 さっき から

     ずっと 歯 に 大きな 海苔 が 

     お歯黒 みてー に 付いてるぜえ 」


友人A 「 んん! マジ? 」


と 友人A は おどろいて あわてて

手 を 口 に 持って いった


俺   「 いや 本当 は 付いてねーけど 」


友人A 「 は? どういうことだ? 」


俺 「 人って のは 自分 の 歯 に 

    海苔 が 付いている か どうか

    すら 自分 では 判らない    」


俺 「 だから 外 から 観た 方 が

    よく 判る ことってのも あるんだぜ 」


そこで 友人A は ハッと した

そして しばらく 考え込んでいた


友人A 「 なるほどな 確かに 結婚 してる

      から 観えなく なってしまった

      こと って のも ある よな、、、 」


と いう こと に 気づいた ようで あった


「 ~してない 人 に 言われたくない 」


など ときどき 耳 に するが


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 その 中 に どっぷり と 浸かって

    いる から こそ 観えない こと も ある 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こういった こと は 本当 に よく 起こる


先ほど の 歯 に ついた 海苔 の ように


☆ 『 自分 に 観えてない ところ は ある 』


この 視点 を 持って おく こと は

とても 大切 である


そうすれば 人 から 何か を

指摘 や ちゅうい してもらえた とき でも


自分 の 内からの視点 だけ で なく

外からの視点 を 知る チャンス となり


素直 に 聴ける ように なるし 

感謝 の 気持ち も 湧いてくる ようになる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 外から の 視点 』 

☆ 『 内から の 視点 』


「 外から だと 判らない こと 判る こと 」

「 内から だと 判らない こと 判る こと 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


つまり 


先ほど の シャア の 例 の ように


自分 が 観えてない ところ を

人 が 言ってくれる こと が ある


と いう わけ である


これ は とても ありがたい


あと 


霊的 な こと を 書いて おくと


守護霊たち は なんとか 俺たち に

メッセージ を 伝えよう と してくれている


シンクロニシティ 意味のある偶然の一致

も その 1つ なのだが


そのほか にも


守護霊たち は 人 を 使って 

メッセージ を 届ける こと が ある


なので 人 から きた 言葉 は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 この 届けられた 言葉 は 

    守護霊 からの メッセージ かも 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 言った 視点 を 持って おくと

役立つ こと が ある


もちろん 人 から の 言葉 に

頼りすぎたり とらわれすぎる のも

よろしく ない ので


届けられた 言葉 の メッセージ を


☆ 『 バランス よく 自分 の 成長 に

    繋がる ように 活かして いく   』


こと が 大切 である


また そうした 言葉 が 届けられたり

した とき には


その 届けてくれた 人 や 守護霊たち に


「 センキュ! ありがとうな! 」


と お礼 や 感謝 の 気持ち を

伝える こと も 大切 である


これは 本当 に 俺 も 

かなり 実感 している のだが


そうして いく と いろいろ と より

人生 の 展開 が スムース に なります


是非 おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-11-27 15:16 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(9)

驚愕!禅僧白隠の教えと気づきの過程! #529

みなさん こんちには


今回 は 


『 ちょっと 知っておく と イイ話 』 


シリーズ 第一弾 を お伝え しよう


この シリーズ は 俺 が 今まで に

知った 話 で 役立ち よかった もの

を お伝え する シリーズ である


これは 何か の 『 禅 』 の 本 に

書いて あった 話 だが


俺 に とって は かなり 

強烈 に 印象 に 残った 話 である


それは 白隠 と いう 

禅僧 の 話 である


では はじめよう



ある日 禅僧 白隠 の ところ へ

一人 の 武士 が やって 来た


そして 武士 は 白隠 に


武士 「 天国 や 地獄 つーのは

     本当 に 存在 するのか? 」


と 質問 した

すると 白隠 は なんと


白隠 「 お前は 見た目 は 立派 な

     武士 だが その歳 で 地獄 が

     あるか ないか 解らない とは

     かなり の 愚か者 だな!    」


と 言い放った のである


一体 白隠 は どういう つもり だろうか?

質問 に 答える 気 が ない のだろうか?


そして 白隠 は さらに 


これでもか と 言わん ばかり に

武士 を 侮辱し 罵倒 しつづけた


はじめは 黙って 耐えていた 武士 も

しまい には いかり だし


武士 「 いい加減 に しろ! 」
 

と 刀 を 抜いた


すると 白隠 は それ を かわして

寺 の 中 を 逃げ まくった


逃げ まくり ながら も 白隠 は 

さらに 武士 を 罵倒 し続けた


しかし ながら ついに 白隠 は

寺 の 一角 に 追いつめられて しまった


武士 の 怒り は 頂点 に 達して いて

刀 で 白隠 を 切りつけよう と した


まさに その とき だった


白隠 「 そこ が 地獄 だ! 」


と 白隠 が 武士 を 一喝 した


それを 聴いて 武士 は ハッと した


いかり に まかせて 人 を あやめよう と

している その 心 こそ まさに 地獄 である

と 武士 は 気づいた


そうで ある 白隠 は この 武士 に

それ を 教える 為 に わざと

武士 を 罵倒 して おこらせた のだ


武士 「 申し訳 なかった、、、

     かたじけない ありがとう、、、 」


と 武士 は 自分 の 振る舞い を

深く 反省 した 


そして


自分 に ここまで して 教えてくれた 

白隠 に たいする 感謝 が 生まれた


すると 白隠 は


白隠 「 そこ が 天国 だ 」


と 言った


どうだろうか


天国 も じごく も 

自分 の 心 の 状態 なのである


この 話 を 読んで なるほどな

と 深く 感じた


実際 ひと は ハラ を 立てたり

いらいら している とき は


エゴ の 周波数 であり そうすると


こころ が どんより したり

落ち着かない 状態 に なる


しかし 愛 と 調和 の 周波数 だと

こころ が すっきり 明るい 状態 となる


だから もし こころ が すっきり

しない とき は


やはり しっかりと 自分 と 向き合い

こころ の 状態 を 観る こと が 大切 


そして 


愛 と 調和 の もと に 反省 して


自分 の 考え や 行動 を 変えていく と

周波数 が 整い こころ は すっきり する


反省 は とても 大切 な 行為 なのである


反省 して 自分 の 考え や 行動 を 

変えて いく こと で 周波数 は 変えられる


自分 が どのような 周波数 の こころ で

過ごす のかは 自分 で 選べる わけ である


また 


この 白隠 の 話 は


人 に 何か を 教える 場合

単なる 知識 の 受け渡し では なく


身をもって 体験的 に 教える って のは

本当 に たいへん な こと だな と 感じた


ひと には 理解 の 仕方 が 2つ ある


『 知識 』 として の 理解 と

『 経験 』 として の 理解 である


別 の 言い方 を すると


知識 を 扱う 「 左脳 」 的な 理解 と

経験 を 扱う 「 右脳 」 的な 理解 がある


たとえば 冬 の レジャー である

スキー なんか を 考えると


本 や 映像 を 『 知識 』 として 得れば 


板 に のって 雪山 を 滑る のだと

スキー が 大体 どんな もの かは 判る


しかし 実際 に スキー を 『 経験 』 すると

本 や 映像 から は 得られ なかった


実感 として の スキー が 判る ようになる


かと言って 


いきなり スキー板 だけ 渡されて

『 経験 』 しろと

雪山 に 放り出されても こまる


どうのように 体重 を 移動 すると

曲がる ことが できる など


『 知識 』 や 論理的 な 理解 は

絶対 に あった 方が いい


『 知識 』 も 『 経験 』 も

両方 大切 なので ある


実際 俺 も スキー に 関して

ひでー目 に 会った こと が ある


高校時代 に バンド の メンバー と

スキー に 行った の だが


俺 は スキー やった こと ねーぞ

と 言ったら


友人 「 教えてやる 「 K 」 も 来い 」


と 言われて 俺 も 行って みた


で 実際 スキー場 へ 行き

みんなで リフト で 頂上 まで 行った


そしたら そこ は なんと 急坂 で

こぶ だらけ の 上級者 コース だった

b0225081_18462594.jpg









こんな ↑ 感じ の コース だった


滑れる やつら は スイー っと

降りて 行って しまい 


で その 友人 は 


スキー を したことの ない 

この 俺 に こう 言った


友人 「 お~い 「 K 」 降りて来ーい! 」


俺  「 は? マジかよ… って おい! 」


と だけ ツッコんで おいたが


その日 初めて スキー を 履いた 俺 には

それは かなり 過酷 な 要求 だった


案の定 俺 は ひでー目 に 会った


身 も 心 も きずだらけ に なり

俺 は 根性 だけで 降りて いった


「 スキー とは こんなに イタイ!

  冬 の レジャー だった のかっ! 」


と 思って しまった くらい だった


かなり たいへん では あったが

とても イイ 経験 には なった かなと


それに

実は 俺 に とって は


この ような 過酷 な 状況 ってのは 

おもしろい ので むしろ 『 美味しい 』

( ダチョウ倶楽部 かよ! )


ま 実際 俺 も 笑ってたし 

ははは





その後 友人 から ちゃんと スキー理論 を

教えてもらい 練習し 滑れる ように なった


やはり 知識 や 理論 も

大切 だと そーとー 実感 した


この 俺 の エピソード から しても


左脳的 『 知識 』 での 理解 も 

右脳的 『 体験 』 での 理解 も 


両方 大切 だということは 明らか である


俺 は この スキー の ひさん な

出来事 から 身 を もって それを 理解 した


「 身 を もって、、、 」


ハッ、、、 まさか、、、


あの とき の 友人 は 白隠 の ように


俺 に 知識 と 体験 の 両方 が 

大切 である と いうこと を


「 身 を もって 」 知って もらおう 


と 思い それで 俺 に 

あの 過酷 な 要求 を したのかっ!


なんて、、、な

ははは


いや まてよ、、、ひょっとして、、、


ああ、、、

でも きっと そう なんだろうな、、、


ああ、、、それでか、、、


それで 俺 は あのような

過酷 な 経験 を した わけ か、、、


なるほど、、、


と 思わず この 記事 を

書きながら 納得 してしまったが


俺 は この ブログ や 本 を 通じて


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一見 「 ええっ? 」 という 

    ハブニング 的な 出来事 に こそ

    守護霊たち から の プレゼント が

    画されて いる ケース が 多い    』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


驚愕!え?な相手がじつは天の味方だった! #476


と いうこと を 解説 してきたが


この 高校時代 の スキー での


友人 「 お~い 「 K 」 降りて来ーい! 」


って のは まさに ええっ? と いう

出来事 であった


だが やはり よくよく 考えると

あの 出来事 の おかげ で


経験 だけでは なく 知識 も 大切

だと いう バランス が 身についた


やはり あの 友人 は 白隠 だったのだ!


あんな 笑い話 で あほ の 様な 体験 にも


やはり そこには 天 の 意図 が 

画されて いた わけ である


高校時代 の 話 なので 

今 まで ずっと わすれて いて

さほど 深く 考えた こと も なく


笑える 話 だが ひでー目 に 会った 

くらい に しか 考えて いなかったが


今回 よくよく 考えて みると


あれ は 俺 に とって 必要 な 体験 

だった と 今 わかった わけ である


ははは


と いった 感じで 


今回 は 


禅僧 白隠 の 天国 と 地獄 の エピソード 

『 知識 』 と 『 経験 』 の 大切 さ


そして


俺 の 高校時代 の スキー での

ええっ? という 想い出 にも

やはり 天 の 贈り物 が あった


と いう こと に 俺 が 気づく のを 

リアルタイム で お届け してしまった


と いった 形 に なった わけ だが


だいたい いつも こんな 感じ で


「 この 出来事 には どんな

  意味 が あるのだろうか? 」


と あれこれ 考えて いる と

こんな 感じ で


起こった 出来事 の 天 の 意図 が

観えて くる わけ である


こういった 気づき の 過程 を

知る こと も 大切 かな と 思い


今回 は 俺 が 気づき に 至る 過程 を

あえて そのまま 記事 に してみたが


いかがだった だろうか


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 気づき を 得る には 

    起こった 出来事 を あれこれ いろんな 

    角度 から 思索 する こと が 大切  』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いった 感じである



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-11-19 23:28 | お役立ち情報! | Trackback | Comments(12)

驚愕!目に映る出来事の奥にある霊的真実! #528

みなさん こんちには


今回 は 守護霊たち の する こと 

に 関して 書いて おこう


自分 が 観ている 世界 の その 奥 には

天 の 意図 という もの が 存在 する


その 天 や 守護霊 の 意図 を 知ると


自分 の 目 に 映る 世界 が

今 まで とは ちがった 世界 に 観えてくる


そんな 話 である


それでは はじめよう



これは ちょっと おもしろい のだが

ホント に たまに では あるが


守護霊たち は 稀 に 俺 の 身体 を

うごかない ように する とき が ある


以前 の 記事 にも 書いた が

驚愕!出版報告とその霊的背景には! #477

俺 に 執筆依頼 が 来た とき に


守護霊たち は 俺 が やる気 の ない ような

こと や へん な こと を 言えない ように


やつら は 霊的 な 手 で 俺 の 口 を

ふさいで しまって いる かの ように 


俺 の 口 からは まったく 言葉 が 出なく

なって しまって いた、、、 


と いう こと を 書いた


このように 守護霊たち は ときどき

俺たち の 身体 に 影響 を 与えてくれる


これは ある意味 本当 に ありがたい


とくに 俺 の ような 音楽 ばかり して

霊的活動 サボりがち な やつ に とっては

マジ で ありがたい


生まれて 来る 前 に 決めて きた

重要 な 使命 とか 絶対 に 道 を

逸れては いけない 場面 とか で


身体 に 影響 を 与えて

正しい 道 を 示してくれる わけ である


この とき も 本当 に そうであった


俺 の 口 が まったく 動かなく なった

口 から ことば が でないの である


それで 


「 わかりました 書きましょう 」


と しか 言えなかった


この ことば だけ は やたら と

スムーズ に 言えた わけ である


ははは 

笑える よな


こうして 俺 は 執筆 という 

人生 の 重要 な ポイント を 通過 できた 

わけ である


で 


今回 の 話 なの だが


かなり 前 の こと だが

こんな ケース が あった


俺 が いろいろ と やりたい こと 

が あった とき の こと だった


なぜか きゅうに 体調 を くずした

すごく やる気 に なっていた だけに


「 くっそ まったく ツイて ねーな 」


と 俺 は かなり くやしがった


しかし 俺 は 普段 

かぜ すら ほどんど ひかない ので


ちょっと この 感覚 は おかしーな と 思い


「 あ! やつ(守護霊) の 仕業じゃね? 」


と 感づいた


そうである これ は やつ の 仕業 である


しかし 守護霊 の やつ は

なんで よりに よって 


やりたいこと に 集中 していた

この タイミング で 体調 くずさせる のか


と 俺 は ハラ が 立った


そこで 俺 は


俺 「 おいおい なんで この タイミング 

    で 俺 の 体調 を くずすんだよ! 」


と 文句 を 言って やった

すると 守護霊 は


守護霊 「 こうでも しなかったら ぜったい

      おまえ 休まねー だろう、、、  」


と 言った


それを 聴いて 俺 は ハッと した


確かに そうで ある 俺 の 性格 だと


やりたいこと が あると 夢中 に なり

かなり むり してでも それを してしまう


その 時 も 俺 は かなり むり を して 

身体 を 休めて なかった のである


俺 「 ああ、、、なるほどな、、、 」


と 


つまり 俺 が ほとんど 休まない ので 

守護霊 が 強制的 に 休ませて くれた のだ


こんな 感じ で 守護霊 が 身体 に 

影響 を 与えて くる ケース も ある


一見 ツイて ねー と 思った この 出来事 

実は これが 天 の 采配 だった わけ である


ここ で 大切 な こと は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一見 ツイて ねー と 思っても

    実は 天 に しっかり 護られている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 『 霊的真実 』 である


うおおお! 天 から 見放された と 感じても

実は まったく 見放されて いない 


それどころか それ が 本当 は


天 から 与えらた とても 必要 で

ありがたい 出来事 だった わけ である


ツイて ない のでは なく

むしろ 恵まれている わけ である


これは マジ で 本当 に ありがたい

そして らくたん する 必要 は ない 


しかし こういった ケース では ただ

ありがた がっている だけ では いけない


なぜか と 言うと


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 こういう 出来事 は 自分 の なか 

    の どこか を 正したり 調整 する とき 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


だから である


その 一見 ツイて ない かのように 

みえる 出来事 を 通して


自分 の 考え方 を 変えて どこか を 

正したり 調整 する ことが 大切


と いう わけ である


そうする こと で 


その 一見 ツイて ない 出来事 から

とても 大切 な こと を 得られる


ここ が 大切 なのだが


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 天 は その 出来事 から

    何か を 変えなさい 学びなさい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 言っている わけ だから


その 出来事 から 


自分 の 考え方 を 変えたり 学び それ を

しっかり 実行 する ことが 大切 なのである


そして そのような 出来事 から

得られる もの は かなり デカイ


かなり 大切 で 重要 な こと が 得られる


なので そのとき の 俺 も 


やりたいこと が たくさん あっても

むり は もう 辞めよう と

自分 の 考え方 を 変えて

ゆっくり 休む こと に した


今 に なって 振り返ると


守護霊 が あのように した のも

むり の ねー 話 だな と 思う


よくも あんな むちゃ を していたな

この 男 は、、、 と 思う


その 出来事 を きっかけ に

俺 は 見事 に 変わる こと が 出来た


今 現在 は 多少 の むり は しても 

当時 ほど の むり は しなくなった


そして ときどき あえて

休み を とる よう に なった


( カフェ で ぼ~~~っと したり )


あの 出来事 と その 奥 に あった

天 そして 守護霊たち の おかげ である


といった 感じ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一見 ツイて ねー と 思っても

    実は 天 に しっかり 護られている 』


☆ 『 こういう 出来事 は 自分 の なか 

    の どこか を 正したり 調整 する とき 』


☆ 『 天 は その 出来事 から

    何か を 変えなさい 学びなさい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と こんな 霊的視点 を 覚えて おいて 


それに もとづき 実行 すると

いろいろ と 開けて くるかと 思います


是非 おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-11-14 19:42 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(20)

衝撃!アルケミストに続け夢を叶えろ! #527

みなさん こんちには


今回 は 先週 お知らせした 本

パウロ・コエーリョ 氏 の

『 アルケミスト 』 を 解説 していこう


かなり ねたバレ に なるので

そこは ごちゅうい いただきたい


では さっそく はじめよう


この 作品 は 羊飼い の 少年 が

夢 を 叶える 旅 に でる 話 である


しかし 


じつは この 作品 は この 地球 に おいて

実際 に 起こる 法則 に ついて 書かれている


そういった 書物 で ある と 言うことを

まず 知って おいて いただきたい


つまり この 作品 に 書かれている

ポイント を しっかり おさえれば


☆ 『 実際 の あなた の 人生 にも

    この 少年 の 体験 した ような 

    出来事 が 実際 に 起こる  』


という こと である


なので この 作品 を 読むとき には

この 作品 の なか から


『 この 世界 の 法則 や 真実 』 を

いくつ ひろいだせる かが ポイント となる


では 実際 に 本 の 内容 から

それら を ひろいだして いこう


内容的 に 実際 に 本 から 

ひろいだした ところ

は  - - - - - -  で 囲って おこう


まず この 物語 の 主人公 は 

同じ 夢 を 2度 みる


「 砂漠 の ピラミッド の 近くで

  宝物 を 発見 できる       」


と いう 夢 を 観る わけ である


このよう に 夢 と いうもの は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 夢 は 天 から の メッセージ 』 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


である ケース が 多い


このように 何らか の メッセージ や

意味 の ある 夢 を 観たら


愛 と 調和 の もとに 実行 

してみる こと いろいろ と

展開 が ある こと が 多い


とくに この 作品 の ように


☆ 『 同じ 夢 を 2回 観る 』


と いった ケース に おいて は 

その 夢 を 大切 に した 方 が 

イイ わけ である


また 自分 が 夢 だった と

思っている 場合 であっても


実際 は 夢 ではなく 

寝ている あいだ に 自分 の 守護霊たち

と 今後 の 行動 に ついて 話し合う


『 霊的会議 』


の 記憶 である 場合 も ある


 ( 霊的会議 に 関して は ↓ こちら を )

驚愕!霊的会議と出来事のウラの真実! #456


なので 夢 から の メッセージ は

大切 に する と イイ わけ である


そして この 主人公 は

次 に 老人 に 会う


この 老人 は 不思議 な 老人

であり 天の使い 的な 感じ である


この 老人 は こう 言っている


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 自分 の 運命 を 選ぶ こと

    が 出来ない と いう こと は

    世界最大 の うそ である    』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


自分 の 運命 を 選ぶ こと が できない

などと 信じては いけない と 言っている


つまり 人 は 自分 で 自分 の

運命 を 選ぶ こと が 出来る 


そして この 老人 は こう 言っている


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 何か を 本当 に やりたい と

    思う とき それは 宇宙 の 魂

    から 生まれた 望み であり それが 

    おまえ の 地球 に おける 使命 である 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


使命 とは 「 本当 に やりたい こと 」

と いう わけ である


そして 老人 は さらに こう 続けた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 おまえ が 何か を したい と 

    望む 時 には 宇宙全体 が 協力 

    して その 実現 を 助けて くれる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これも 本当 の こと である


自分 が 意志 を もって 何か を したい

と 行動 すると 天 は シンクロ を くれる


実際 俺 の ケース でも

実録!できることを最大限にやると展開が! #503

この ↑ 記事 の ように


バンド を したい と 思っていたら

次々 と 協力 を 得られている


そして 老人 は 次に

夢 を 叶える 方法 を 説明 した


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 夢 を 叶える ため には 

    前兆 (シンクロ) に 従って いけ

    神 は 誰にも 行く道 を 用意

    して下さる 神 が 用意 した

    前兆 を 読んでいく だけでいいのだ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 作品 では 「 前兆 」 と あるが


これは この ブログ で いつも 解説 している

シンクロニシティ 意味のある偶然の一致

の こと である


俺 が この 『 アルケミスト 』 に

出会った のも 前回 の 記事 の


実録!シンクロ二シティの解読と方向性! #526


夏目漱石 の シンクロ の 結果 

だった ことを 思い出して いただきたい


そして 老人 は 3つ の こと を 言う


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、自分 の 意志 で 決定 する

2、前兆 の 語る 言葉 を 聴け

3、運命 を 最後 まで あきらめるな

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

( わかりやすく ↑ してあります )



まずは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、自分 の 意志 で 決定 する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これは マジ で 本当 に 大切!


俺 の 守護霊 も 


☆ 『 自分 の 意志 で 決心&覚悟 して 

    愛 と 調和 のもと 自分 で 動け 』


と これは かなり 言って くる


俺 の 経験 でも ホント 不思議 だが


俺 が 動こう と 決めた その日 に

連絡 が 来たり なんて こと も あった


もちろん すぐに サポート が 

来ない とき も ある わけ だが


自分 の 夢 や 使命 を 

行動 に しようと


☆ 『 決心&覚悟 すると 天 の サポート

    を 受ける スイッチ が 入る     』


そして この 作品 には 決心 に 

ついて こうも 書かれている


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 決心するということは まるで

   急流に 飛び込んで その時には 

   夢にも 思わなかった場所へ 

   連れてゆかれる ような ものだ  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


俺 の ケース でも 先ほど の


実録!できることを最大限にやると展開が! #503


このとき ↑ 友人 に さそわれて

ピアニカ で 加入 したはず の

バンド だった わけ だが


その わずか 4ヶ月後 には なんと!


ライブハウス の ステージ に

俺 は ギターリスト として 立っていた!


ま ホント そんな こと に なるとは

俺 も 夢 にも 思って いなかった


まさに この 老人 の 

言葉 の とおり であった


やはり


☆『 自分 の 意志 で 決定&行動 』


これ が 大切 なので ある


で 次


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2、前兆 の 語る 言葉 を 聴け

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これは この ブログ で かなり

解説 してきている わけ だが


シンクロ の 解読 と 実行 

の こと である


使命 や 夢 を 叶えよう とすると

天 が サポート してくれるので


シンクロ や ふと あたあ に 浮かぶこと

は 愛 と 調和 の もと に

どんどん と 行動 してみていただきた


そして


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

3、運命 を 最後 まで あきらめるな

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これも 本当 に 大切 である


『 あきらめたら そこで おわりだ 』


あきらめず 続ける こと が 大切


この 物語 でも 


主人公 は 夢 を 叶える ために

羊 を 売って ピラミッド へ 向う


ところが アフリカ大陸 へ 渡って

すぐに 人 に だまされて しまい 

所持金 を すべて とられてしまう


これは 本当 に ショック だよな

主人公 は 絶望 に 暮れてしまった


しかし ここ で あきらめたら

主人公 の 夢 は 叶わない


そこで この 主人公 は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

自分自身 を どう 考える のか


A 「 自分 を どうろぼう に 

    会った あわれな 犠牲者 」

B 「 宝物 を 探し求める 冒険家 」


この どちらか を 自分自身 で

選ぶ こと に した

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そして もちろん B を 選んだ


自分 を 悲観 したり 不幸 だと 

思って しまうと 歩み が 止まってしまう


夢 を 叶えよう と すると

うまくいかない こと や ショック な 

こと など たくさん ある


ところが じつは これが 本当 は


天 の 導き からくる 必要 な 出来事 

むしろ 幸運 である ケース が 多い


驚愕!霊的会議と出来事のウラの真実! #456


この ↑ ケース でも いきなり の

不当 とも 言える 解雇 が

メジャーデビュー に 繋がっている


そして この 『 アルケミスト 』 の

主人公 も 事実 そうで あった


この 盗難 に 会った こと が 

クリスタル屋 で 働く きっかけ と なる


そして 主人公 は この クリスタル屋

で 必要 な 体験 を していく


クリスタル屋 で 働いた ことで 

主人公 は アラビア語 を 覚えた


この ことが 後々 夢 を 叶える ために


『 絶対的 に 必要 な こと 』


だった のである


宝物 の 在りか を アラビア語 で

聴いて も アラビア語 が 解りません

では お話 に ならない からねえ


つまり


主人公 は アラビア語 を 覚える ために

盗難 に 会った わけ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 おまえ が 夢 を 叶える とき

    宇宙全体 が 協力 して それ を

    実現 するために 助けて くれる  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


それが ショック な 出来事 であっても


そこには 必要 な もの が 

必ず ある わけ である


この 作品 では そこ が

しっかり と 書かれている 


最後 まで あきらめない

これ は やはり かなり 大切 である


そして


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 幸運 が 自分側 に あるとき

    それ を 利用し それ が 

    助けてくれている うちに

    出来るだけ の ことを しなさい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これは 努力 が 大切 だと いうことである


シンクロ など の 幸運 な 流れ が 

せっかく 来ていて も 


自分 が 動いて 努力 しなくては 

なに も はじまらない 


そして 努力&行動 を していると

必ず 次 の 機会 が 与えられる


このようにして 主人公 は

夢 を 叶えて いった わけである


と いった 感じである


このように この 『 アルケミスト 』 には


この 世界 に 実際 に 起こる

法則 や 真実 が 書かれている が


それら を 知る には どうしたら

いい かも 書かれて いる


主人公 は 旅 の 終盤 で

錬金術師 に 会う の だが


この世 に 画されている 法則 を

学ぶ には


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 学ぶ 方法 は 1つ しかない

    それは 行動 を 通じてだ  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 言っている


つまり この 本 に 書かれている こと や

今回 の この 記事 の ポイント を


実際 に 行動 してみると それが

本当 の こと だと 判る わけである


b0225081_1645567.jpg
『アルケミスト―夢を旅した少年』 詳細








記事 の はじめ にも 書いたが


この 『 アルケミスト 』 に

書かれている こと は


☆ 『 実際 の あなた の 人生 にも

    この 少年 の 体験 した ような 

    出来事 が 実際 に 起こる  』


なので この 作品 を 読む とき は


是非 そんな 視点 で 

読んで みてください


そして ご自身 の 夢 を 叶える

ため に 活用 してみて ください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-11-07 21:08 | 天職を見つける! | Trackback | Comments(17)