<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

驚愕!龍安寺石庭・様々な角度から真実へ! #521

みなさん こんちには


今回 は モノ の 観方 について

今年 の 5月 に 行った


京都 龍安寺 (りょうあんじ) での 

出来事 を もとに 書いていこう


では さっそく はじめよう



俺 は 以前 から 世界遺産 でもある

京都 の 龍安寺 に 行ってみたかった


龍安寺 は 「 石庭 」 で 有名 である


龍安寺 の 石庭 は 大小 15個 の 石 が

並べられている のだが


ちょっと 不思議 な 構造 に なっており

15個 の 石 が 一度 に 全部 観える のでは なく


☆ 『 庭 を どの角度 から 観て も 必ず 1つ

    の 石 は 他 の 石 に 隠れて 視えない 』


と 言われている


これは とても 興味深く おもしろそう である


☆『 本当 に 15個 全部 観えないのか? 』


☆『 なんとか がんばれば 全部 観える のでは? 』


思いっきり 背伸び してみたり 床 に ぴた~ん と

這いつくばって みたり しても 観えないのか?


☆『 どうして 全部 観えないのか? 

   一体 どういう 構造 なのか? 』


俺 は この あたり の こと を 

徹底的 に 観察 して 検証 したい そう 考えていた


なので 今年 5月 の 京都旅行 の 最後 に

俺 は かなり ワクワク して 龍安寺 へ 向かった


そして これ ↓ が その 石庭 である

b0225081_21284030.jpg









なんとも 美しい 石庭 である


で さっそく 検証 に とりかかるが


この 位置 から 観ても 15個 ある 

はずの 石 が 14個 しか 視えな かった


これは おもしろい! と 思った


俺 は 最後 の 1つ の 石 は どこに

ある のだろうか?


と 思い それ を 探してみた

すると 石庭 の 一番 奥 の ところに ↓ こう

b0225081_2130746.jpg









一番 右側 に 平たい 石 が あり

その 横 の 大きな 石 で 隠れていた


「 なるほどな こんな 感じ で 必ず 1つ

  の 石 は 隠れて 視えない わけか、、、 」


これは とても おもしろいな と 感じた


しかし ちょっと がっかり も した


「 こういう 構造 こういう やり方か、、、 」


正直 この やり方 には


「 ぶぶぶっ!! ちょっと ねーな これは 」


と 思った


大きな 石 の となり に 平たい 石 を

置けば 隠れる のは 当たり前 で


ぶっちゃけ これは ちょっと はんそく気味 だなと

こんな 方法 なら いくらでも 簡単 に 隠せる


俺 は 突起した 石 を 絶妙 な 配置 で

1つ だけ 観えない ように 工夫 されている


と 思っていた ので ちょっと ざんねん だった


全部 の 石 が 一度 に 観えない 仕組み に

関して は 案外 単純 な 構造 だったな、、、


まあ これなら 必ず 全部 は 観えない わけだ

と 思った


ところが 


ここで 大ハプニング が 起きた

いや 大惨事 と いう べき だろうか


おもわず 宇治茶 を ぶぶぶぶぶっ!!

と 吹きそう に、、、 

( 京都 だけに 宇治茶! )


いや 今回 は 完全 に 吹き出した!


俺 は いつもの 守護霊からの 感覚 である


「 な ん と な く 」


気になる 場所 が あった ので


石庭 の 前 の 廊下 を その なんとなく

気になる 位置 まで 移動 して みた


そして 石庭 を 眺めて 石 を 数えてみた


すると なんと!


「 ん? え? 、、、? 」


「 ぶぶぶっ!! 全部 観えたああ! 」


その 位置 からは あっさりと 15個

すべて の 石 が 観えて しまった のだ!


マジかよ!


俺 は ものの 数分 で 全部 の 石 が 

観える ポイント を みつけてしまった のである


俺 は 長年 この 石庭 に 来たら


いろんな 角度 から この 石庭 を 観て 

本当 に 全部 観えないのか を しっかり

検証 してみたい と 思い つづけていた


しかし それ が 

あっさり 全部 の 石 が 観えて しまったのだ


俺 「 おめー(守護霊) 空気 読めよ!

    あほ なのか? お前は あほ なのか? 」


これは ちょっと 興ざめ でも あり


俺 の 頭上 を カラス が かー かー

と 飛んでいき びみょ~ な 空気 が 流れた


俺 は 普段 から 守護霊 の おかげ も あり

探し物 とか も かなり すぐ みつかる


しかし こういう とき に あまりにも

勘 が よすぎる のも あれ だな と 思った


俺 「 つーか なんだよ この 展開! 」


つーか 早えー よ さすがに これは!


この 龍安寺 の 石庭 には 


☆ 『 ものごと は いろんな 角度 から

    視ても すべて を 観ること は できない 』


という 禅 の 教え が 込められている らしい


それが 数分 で すべて 観えて しまうとは

ぶちこわし である さすがは 俺 の 守護霊 である!

ははは


つーのは まあ じょーだん で 


こういった 展開 には じつは 意味 が ある


なので 俺 は ここ で


「 この 出来後 は 何 を 意味 している?  」


と これ を 考えて みた


すると ここ で 俺 は 1つ とても

興味深い こと に 気がついた


俺 「 あれ まてよ、、、たしかに ここ から

    すべて の 石 が 観える のだが、、、 」


たしかに 俺 の 立っている 位置 からは

15個 すべての 石 が 見渡せる のだが


たとえ この 位置 から であっても


石 の 並べ方 に よって は

1つ 隠す ことは 簡単 に できる


さっき も 言った ように


あの はんそく気味 の 技 を つかって

平たい 石 を 置いてしまえば 簡単 に 隠せる! 


「 では なぜ 隠さなかった のか? 」


つまり これは 15個 の 石 が 

全部 観える ポイント を あえて 作ってある


と いうこと に なる


この こと から 一般的 には この 石庭 は


☆ 『 ものごと は いろんな 角度 から

    視ても すべて を 観ること は できない 』


と いう 意味 だと 言われている が

じつは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 ものごと は いろんな 角度 から 観る

    ことで より 真実 の 姿 が 観える 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いうこと を つまり


真実 の 姿 が 「 観えない 」 のでは なく

むしろ 『 観える 』 ということ を


真実 の すべて と いう わけ ではない が


いろいろ な 角度 から 観て

より 真実 の 姿 に 近づこう と


この 石庭 は 伝えている のだと 感じた


「 求めよ さらば 与えられん

 ( 求めたら 与えられるよ ) 」


と 同じ 感じ で


いろいろ な 角度 から 観ていけば 

より 真実 に 近い すがた が

むしろ 『 観えてくる 』 と 言っている 


だから こそ 


☆ 『 いろんな 角度 から 観て より 本当 

    の 姿 を 探し続ける こと が 大切 』


なのだろう


ひょっとしたら この 石庭 は それ を

伝えている のでは と 俺 は 感じた


だから あえて 一か所 全部 の 石 が 観える

ポイント を 作って おいた のでは と


この 石庭 の 作者 の 意図 は 歴史的 には

はっきりと とは 解明 されて いない ので


こんなふう に 自分 で 推理 や 思索 しながら

この 美しい 石庭 を 眺める のも おもしろい と 思う


☆ 『 いろんな 角度 から 観て より 本当 

    の 姿 を 探し続ける こと が 大切 』


これは ほんと に そう 感じる

とても 大切 な こと である


一見 むり に みえても 


いろいろ な 角度 から 観て 探し続ければ 

だんだん と より 本当 の 姿 が 観えてくる


俺 の 経験 を 振り返って も そうである


俺 は 22歳 を すぎた あたりから

霊的 な こと に 興味 を 持ち はじめた


霊的 な 構造 が どうなっているのだろうか?


と いろいろ と 疑問 が あったので

その 本当 の こと を 知りたい と 願った


そしたら 霊的 な こと が 次々 と 起こり 

その 体験 を 通して

俺 は 霊的 な こと を 学ばさせて もらった


そして 実際 に 当時 知りたかった こと に

関して は 今 は すべて わかる ようになった


しかし ツインソウル に 関して は 当時 

俺 は さほど 興味 が なかった ので 

今 も よく わからん のだがっ!


目 に みえない こと で あっても

真剣 に 知りたい と 願えば


自分 が 真剣 に 求めた 

こと に 関して は


守護霊 が 体験 を 通して わかる ように

教えて くれる わけ である


実際 霊的 な こと を 理解 するにも

いろいろ な 角度 から 観る ことが 大切 だった


もちろん 霊的 な こと だけで なく

日常的な こと で あっても 同じ である


たとえば これ ↓ は ロシア語 だが

b0225081_2131358.jpg







理解 しようと 真剣 に 求めて 行動 すれば

こういった もの まで 解る ようになる


自分 の 身の回り に 起こる 出来事 や

自分 に かかわる 人 に ついて


本当 の 姿 を 理解 するには

いろいろ な 角度 から 観ること が 大切 である


でないと 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

自分 の 目 に うつる ほんの 一部分 を 

それ が 「 すべて 」 だと 思い込み

本当 の 姿 が みえて ない

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いった こと に なってしまう こと が ある


たとえば こんな こと を 考えて みて いただきたい


次 の 生き物 は 何なのか?


4人 の 人 に 目 を つむって

とある 生き物 を 触って もらった


一人目 は 長細くて へび の ようだと 言う

しかし 

二人目 は 太くて 木の幹 の ようだと 言う

そして

三人目 は 平たく 魚 の エイ の ようだと 言った

そして 

四人目 の 人 は ズバリ 正解 を 言い 当てた


全員 まったく 同じ 生き物 を 触った はずなのに

その 捉え方 が まったく ちがった の である


さて この 生き物 は 一体 何 だろうか?


お判り だろうか?



正解 は 



「 象 」 である


一人目 は 象 の 鼻 を 触り へび のようだと 言い

二人目 は 象 の 足 を 触り 木の幹 のうようだと

三人目 は 象 の 耳 を 触り エイ のようだと 言った


そして 四人目 の 人 だけが

象 の 鼻 と 足 と 耳 を 触った のである

だから 象 だと 判った のである


より 多く の 視点 で 観た 人 が

正解 に たどりつけた わけ である


どうだろうか


いろいろ な 角度 から ものごと を

観る こと が いかに 大切 か 

おわかり いただけた ことだろう


こんな 感じで 

この 「 象 」 の 件 の ように

自分 が 観えている こと が 正解 とは 限らない


ほんの イチブ だけ を 観て しまっている

かも 知れない のである


B'z の 曲 に


「 あなた~ は わたしの~

  ホンノ イチブ しか しら~な~い 」


と 言う 歌詞 が あったり



https://youtu.be/DNgjoJVnTvs


「 氷山 の 一角 (観えているのはほんの一部)」

b0225081_21324123.jpg











なんて 言葉 も あるが


人 が すべて を 理解 するのは

容易 では ない と しても


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 より 多く の 角度 から 観る と

    より 正確 に ものごと を 理解 できる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


しかし


実際 は いろいろ な 角度 から

ものごと を 観た うえで 


さらに 大切 な こと がある

それは 


『 いろいろ な 視点 から 観て

  判断 して 行動 する こと 』


まず 大切 なのは 『 判断 』

せっかく いろいろ な 角度 から 観ても


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 判断 』 が ちゃんと していないと

意味 が なくなってしまう

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


やはり ここ でも 大切 なのは 

『 判断 』 と 『 行動 』 なのである


いろいろ な 視点 で ものごと を 観て

判断 したら さて どう 行動 するか である


では これに ついて 

日常レベル で 考えて みよう


人付き合い や 恋愛 に おいても

こういう こと は 起こりうる のだが


たとえば 相手 が たいへん な とき


A 「 相手 の ため に おじゃま を しない 

    ように 近づかない で そっと してあげる 」


と いう 視点 が ある が

ちょっと 角度 を 変えて 観ると


B 「 相手 の ため に なにか 力 に なって 

    あげようと できる こと を 探して してあげる 」


と この 2つ の 選択肢 が ある


さて 正解 は どちら だろうか?


実際 は 正解 は A の とき も あれば

B で ある とき も ある


だから やはり A も B も 両方 の

視点 を 持っていた 方 が イイ


正解 は A だけ だと 思い込んだり

B だけ だと 思い込む のは よろしくない


まずは いろいろ な 角度 から 考えて

A B そして C など といった いろいろ な

選択肢 を 持つ こと が 大切 で


そして さらに


今 が どちらの ケース なのか を

しっかりと 見極め 行動 すること が 大切 である


こういった とき に 適切 に 判断 して

行動 していくと 絆 が 深まって いく


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 いろいろ な 角度 から 観て より

    多くの 選択肢 を 持ち どの 選択 

    が 適切 か 判断 して 行動 する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが 大切 なので ある


ときどき 自分 が 何 か を するのが

本当 は めんどくさい だけ なのに

相手 の ため を よそおって


「 今 は そっと してあげる べき 」


と 自分 の 都合 だけ で 判断 している

ケース なんか も よく みかける


また その 逆 で


本当 は 自分 が 相手 を 信頼 できず

ふあん で おちつかない だけ なのに


相手 の ため を よそおって

いろいろ と くちだし している 


そういった ケース なんか も ある


この 2つ の ケース は

愛 と 調和 では なく 


エゴ の 気持ち から 判断 して

行動 を 決めて しまって いる


☆ 『 自分 の 判断 が エゴ なのか

    愛 と 調和 から の 判断 なのか

    しっかり 自分 の こころ を 観る 』

    

この 見極め が 大切 なのである


この 見極め は 容易 な こと では ないが


正しい 判断 が できる ように なるには


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


相手 の 立場に なって 立って

思いやり を もち 真剣 に 考え


自分 の こころ に エゴ では なく

愛 と 調和 が あるか を しっかり 見極め


慎重 に 相手 の 様子 を 観察 しながら


選択 と 行動 そして 修正 を

繰り返して いく こと で 上達 していく


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


最初 からは うまく いかなくても


この 姿勢 で 真剣 に 取り組めば

かならず 上達 していく


経験 から 学んでいく わけ である


このような 人生 の 課題 に 

とりくんで いる 方 には


是非 がんばって いただきたい


あと 


この 龍安寺 の 石庭 の 石 が

全部 観えた こと で 深く 感じた こと は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一般的 に 言われている こと を

    うのみ に せず 自分 で 確かめる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


やはり これ が 大切 だと 深く 感じた


もし 龍安寺 に 行かれた 方 は 


ぜひ 実際 に 全部 の 石 が 

観える ポイント を 探して みて ください


もちろん 龍安寺 の 石庭 は 普通 に

眺めて も 美しい 庭 ですので 

ぜひ 行ってみて ください


そして また 


日常 でも 出来事 や 関わる 相手 を

いろいろな 角度 から 観て みると


今まで とは ちがった 景色 や 姿

より 深い 理解 が 観えて きます


たとえば 人間関係 で

なやんでいる とき など でも


相手 の より 多く の 側面 を

知って いく こと が 大切 です


最終的 に 自分 の 望む 結果 に 

なるか は べつ ですが


☆ 『 1つ でも 多く の 側面 を 知ると

    相手 の より 本当の姿 が 観えてくる 』


わけです


そして それが 人間関係 の 問題 の 

ヒント や 解決 に 繋がって いきます


ぜひ おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-09-25 23:51 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(19)

実相!実りの秋の婚活スペシャル! #520

みなさん こんちには


最近 秋 に なってきました

秋 と いえば 「 実り の 秋 」


ということで 今回 は なんと! 


『 実り の 秋 婚活 スペシャル! 』


いってみよう


恋愛 の 得意ではない 俺 が

なんとも むぼう な 企画 である!


まあ いろいろ と 知っている ことは

あるので ここ に 書いて おこう


では はじめよう



こと の はじまり は やはり

シンクロニシティ 意味のある偶然の一致

から はじまった


それは 今年 5月 の こと だった

俺 の 身の回り で 『 婚活 』 

と 言う シンクロ が 起こり まくった


で 俺 は


「 おいおい おまえ (しゅごれい) 

  まさか この 俺 に 婚活 しろと? 」


と 思ったが 忙しくて とても そんな 状況 

では なかった ので この シンクロ は


「 『 婚活 』 の 記事 を 書きなよ 」


って 守護霊 れんちゅう が 言っている のだろう

と 俺 は 解釈 した


で 6月 ころ に じつは 俺 は

婚活 の 記事 を 途中 まで 書いた のだが


ずっと 先送り に なっていて

今回 その 続き を 書くこと と なった


内容的 には 俺 が 今まで 聴いた 婚活 で 

「 おおっ! 」 と 思った こと である


では まずは


ちょっと 変わった 成功例 から

お伝えしよう


俺 の おとこ の 後輩 の A は 

婚活パーティー に 参加 していた


ところが 後輩A は その パーティ では

女性 との 出会い は なかった


その せっかく の 婚活パーティー で 


なんとも 後輩A は 野郎 どうし で 

たむろ してしまっていた との ことだった


そして その 婚活パーティ で 後輩A は

男 の 友人 を 作って 帰ってきた


後輩A は 一体 なに を しに 

婚活パーティ へ 参加した のだろうか?


と お思いに なる だろうか?


ところが 


なんと!


ここで まさか の 展開 が 起こった!


この後 その 男 の 友人たち と

婚活仲間 として 連絡 を 取り合って いた


すると この 友人 の 地元 の 女性 も

ちょうど 婚活 を しているとの ことで


その 女性 を 紹介 してもらう こと と なった


そして 実際 に 会って みると


お互いに 通ずる ところ が あり

後輩A と その 女性 との 交際 が スタート


そして なんと!


その後 交際 期間 を 経て

めでたく 結婚 へと 繋がった のである


これは 本当 に まさか の 展開 である


俺 も この 話 を 聴いて

こんな 展開 も あるのか! と おどろいた


この様な かたち で ご縁 が

開かれる こと も ある わけである


この 後輩A は 俺 の 学生時代 の 後輩 で

口数 は 多くない が ほんと イイ やつ で


なんか あいつ らしい 出会い方 だな と 思った


☆ 『 どう いった ところ から 

    出会い が 生まれる のか わからない 』


と これ を 教えてくれる とても いい

エピソード である


どうだろうか


では 次 いってみよう 


次 の ケース では 婚活 が うまく いかない

とき そこでは 一体 何 が 起きている のか


と いう こと を 教えてくれる 話 である


この 話 は 俺 の 学生時代 の 

サークル の 友人B 女性 の ケース 


友人B は アメリカ 留学経験者 で あり

英語 を 仕事 と している 女性 である


ところが この 経歴 が 婚活 で

とても くろう してしまった と いう


婚活 で 出会った 相手 の 男性 が

友人B の 英語力 に 引いて しまう のである


男性側 が やはり 自分 も 英語 が できない と

だめ じゃないか? とか 考えて しまい

引いて しまう わけ である


それで なかなか 婚活 が

うまく いかなかった


しかし 友人B に とって 英語 や

留学 での 思い出 は とても 大切 な 

こと なので やはり 共有 したい


で 最終的 には 友人B は

とある 男性 と 出会い 結婚 した のだが


その 相手 の 方 も じつは

留学経験 の ある 方 だった わけ である


つまり 友人B が 実際 に

結婚した 相手 の 男性 は


『 自分 が 大切 に したい 

  価値観 を 共有 できる 相手 』


だった ので ある

これは ホント 大切 である


自分 が 大切 に したい 価値観 を

共有 できる 相手 を さがす


これが 婚活 では とても

大切 な 要素 と なる


こうやって 結論 だけ 聴くと

とても 当たり前 な こと に 思える


しかし 


実際 に 自分 が 婚活 を して 友人B が

そこに 気づく ことは たいへん だった という


婚活 を していく うちに


「 自分 に とって 大切 な 価値観 

  大切 に したい こと とは 何か 」


と いう こと が 観えて くる わけ である


この ケース から 判る ことは


☆ 『 うまくいかなかった ケース には

    じつは 貴重 な データ が ある 』


と いうこと である


婚活 を して はじめて


自分 の 英語力 が マイナス に なる

ケース が ある こと に 気づいた


しかし それ は 裏返せば 


英語 は 自分 に とって 大切 な もの であり

結婚後 にも 共有 したい 価値観 である


と いうことに 気がついた わけ でも ある


この様にして 婚活 を 通して 


自分自身 が なに を 大切 に 

感じている のか が みえて くる


そして 婚活 が うまくいかない ケース に

その 大切 な 価値観 が 隠れていた わけである


友人B は うまくいかなかった ケース から


『 英語 や 留学体験 を 

  共有 できる 相手 が いい 』


と いう 貴重 な データ を 

えて いた わけ である


婚活 に おいては 結果 ばかり に 

目 を うばわれて


「 うまく いかなかった から だめ 」


と 考える のでは なく


☆ 『 うまく いかなかった ケース とは 

    じつは 大切 な パズル の ピース 』


と 考える こと が 大切 なのである


なので うまく いかなかった ケース は


どうして うまく いかなかった のか を

しっかり と 分析 して


「 今後 どうすれ ば いい のか 」


を 考える こと が 大切 である


そうすれば 自分 が 向かう べき 方向 が

しっかり と 観えてくる


この 友人B の ケース では

うまくいかなかった ケース から


「 英語 や 留学体験 を 共有 できる 相手 」


と いう パズル の ピース を 得た ので


自分 の 職場 が 英語 の 職場 なので

職場 の 方 に 紹介 してもらった


すると 同じ 米国 留学体験 を もった 方 と

出会い そして 結婚 に 至った わけである


☆ 『 うまく いかなかった ケース にも 

    じつは 大切 な ピース が 隠されている 』


この こと を 知って おくことは

婚活 以外 に おいても 役立つ だろう


うまく いかない ケース と いうのは 


『 そこに 大切 な ピース が あるよ 』


と 知らせて くれている わけ である


で 


あと 婚活 で よく 聴く 言葉 

として まず 『 出逢い 』 が ある が


これは 婚活 を している 人 は

みな そろって 「 出逢い 」 は ある


と 言っていた


婚活パーティ など に 参加 すれば

「 出逢い 」 は いくらでも ある と


なので 出逢い が ない と いう 場合 は

婚活 を はじめて みると イイ わけ である


そして 次 に よく 聴く 言葉 が

『 決め手 』 で あった


つまり 出逢い は ある が なかなか

話 が まとまらない とき など には


「 イイ人 だった けど 決め手 が なかった 」


と いう 言葉 を よく 聴いた


つまり 実際 に 付き合う か どうか 

結婚 するか どうか を 考える とき に


『 決め手 』 が ある かどうか が 


ポイント に なる わけ である


この 『 決め手 』 と なるのは


お互い の 価値観 が 合った とか

そういう 偶然的 な 『 決め手 』 も

ある わけ だが


努力 して 『 決め手 』 を 

もって おくと 婚活 が 成功 しやすく なる


特に 女性 は 『 決め手 』 を 

努力 で 得る こと が できやすい


で 結婚 で よく 聴く 『 決め手 』

とは みなも 知っている かと 思う が


やはり 『 料理 』 


これが 『 決め手 』 と なりやすい のだ


俺 の 知人 に 聴いた ところ


俺  「 決め手 は 何 だったんだ? 」


知人 「 料理 が とても 上手 だった 」


という ケース を 聴く


たとえば


デート で 2人 で 花見 に 行こう

と いう こと に なった とき


女性側 が 弁当 を 持って 来てくれる 

こと に なった 


で まあ 普通 の 弁当 だろう

と 男側 が 思っていた ところ に


「 普通 の 弁当 の レベル を

  遙かに 超えた 弁当 を 作ってくれた 」


と 話していた


この 弁当 が 『 決め手 』 と なり

結婚 を 決意 した と 話してくれた


こういった ケース は かなり 多い

ことは みなさんも ご存じ の こと だろう


ぶっちゃけ 俺 も 料理 が 得意 な 女性

は 家庭的 で カッケー(かっこいい) とか 思う


その他 の 『 決め手 』 と しては


俺 の 周り は ほとんど 野郎 の 

つれ しか いない ので


女性 の 『 決め手 』 しか 解らない が

俺 の 知人 や 友人 たち に よると


☆ 「 料理 が 得意 な 女性 」

☆ 「 立ててくれる 女性 」

☆ 「 思いやり が あり やさしい 女性 」

☆ 「 仕事 を 理解 してくれる 女性 」

☆ 「 価値観 や フィーリング が 合う 女性 」


と いう のが 結婚 の 『 決め手 』 

となった という 話 を よく 聴いた


価値観 や フィーリング 以外 は


努力 で 身につく 『 決め手 』 


である こと に 注目 して いただきたい


で 次 は


男性 の どういう ところが 

決め手 となるか だが、、、


俺 の 周り は 野郎 ばっか で

女性 の 知人 が ほとんど いない!


そういった 理由 で ほとんど 情報 が ない


☆ 『 生活力 が あり 一途 で やさしい 男性 』


とか くらい しか 聴いた ことが ない


なので 是非 ご自身 で 考えて

努力 して みて いただきたい


むしろ 俺 が 知りたい くらいである!

なんっつーって!


ま それは じょうだん なんだけどね


結局 野郎 も 女性 も 自分磨き は

絶対 に 大切 とういう わけ である


☆ 『 婚活 などの 行動 』

☆ 『 決め手 を 身に付ける 努力 』

☆ 『 自分 磨き 』

☆ 『 自分 の 価値観 を 知る 自己分析 』

☆ 『 長所 を 伸ばし 短所 を 克服 』


今回 は 俺 が 聴いた 情報 から

大切 な もの を 選んで 書いて おいた


俺 は 婚活 は していない わけ だが


守護霊たち に そろそろ 婚活 記事 を

書いて ちょうだい と 言われ 書いた が


いかが だった だろうか


婚活 に 興味 の ある 方 は

是非 がんばって みて ください


と いった 感じ である



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-09-19 23:59 | お役立ち情報! | Trackback | Comments(15)

驚愕!異星人たちからのメッセージ! #519

みなさん こんちには


ここのところ 守護霊たち の 依頼 で

かなり いそがし かったが


とりあえず その 出来事 の 解析 も

出来た ので ホッと している 感じである


では 今回 は

かなり 久しぶり の ネタ を 書こう


以前 の 記事 でも 書いた ので

ご存じ の 方 も 多い かと 思うが


世界 で 初めて 無農薬・無施肥 の

リンゴ の 栽培 に 成功して


NHK の プロフェッショナル 

など の 番組 でも 紹介 されて いた


『 奇跡のりんご 』 の 木村秋則氏


の 驚愕 の UFO & 異星人 体験 

に ついて 書いて おこう


今回 は かなり 驚愕 な ちょっと おもしろ

ポイント が あるので そこ にも 触れよう


では はじめよう



奇跡のりんご で 知られる 木村秋則 氏 は

驚愕 の UFO&異星人 体験 を している


木村氏 が 初めて UFO を 観た のは

25歳 くらい の ころ だった


それは 電飾看板 の ように くるくる 回りながら

美しい オレンジ色 の 光 を 放っていた


とても 不思議 な 光景 だった


この 不思議 な 光 を 放つ UFO は

木村氏 の 家 の 屋根 を 横切り


そのまま フッと 消えてしまった という


このとき の 目撃者 は 木村氏 を 含め

なんと 9人 もの 人々 が 目撃した

ので あった


そして この事件 を きっかけに なんと 

木村氏 の 家族 は UFO を 何度も

目撃 すること と なってしまった


おどろいた ことに 毎回 UFO は 

木村氏 の 家 の 上空 に 現れた


「 晴れた日 の 午後 7時 前後 

  には 必ず UFO が みえる  」


と いった 驚くべき 頻度 で

UFO は 現れた との ことである


しかも 木村氏 の 驚愕 の 体験 は

この 程度 では なかった


なんと!


木村氏 は 実際 に 異星人たち とも

遭遇 してしまって いた のである


それは 木村氏 が 35歳 くらい の とき


りんご畑 の なか を 物凄い スピード で

走り回る 2つ の 人影 (物体) が 現れた


その 人影 は 150cm くらい の 身長 で


クロームメッキ の ような 色 を して

なんとも 光 を 放っていた


クロームメッキ とは ↓ このよな もの

b0225081_2051129.jpg










このような 色 を した 2人 の 異星人 が


りんご畑 の なか を 物凄い スピード で

ビュンビュン と 走り回って いたので ある


俺 が りんご畑 で この様な 光景 を

目の当り に したら


まちがいなく 飲んでいた お茶 を 思わず

ぶぶぶぶっつ! と 吹き出す こと だろう


木村氏 は この 光景 を 茫然 と

みていた と いう


そして 驚愕 の 体験 は さらに 続いた


その 何日か あと の こと である

今度 は なんと!


木村氏 が 畑 から バイク で 帰るとき

目の前 に 2人 の 異星人 が 現れた


そして この 2人 の 異星人 は

スーーっと 足音 も なく 近づいてきた


足 を 動かす こと も なく

スーーっと 近づいて きた との こと である


そして その 異星人たち は


「 私たち は あなた に たいして

  害 を 加える ような こと は しません 」


と 頭 の 中 に 直接 テレパシー で

話しかけてきた との こと である


木村氏 は おどろいて バイク で

強行突破 しようかと 思った 瞬間


2人 の 異星人 は 消えて しまった


との こと である


どうだろうか これは

なかなか の 驚愕 体験 だよな


しかも 木村氏 の 驚愕体験 は

まだまだ つづく


その 5年後 木村氏 40歳 の とき


部屋 に いると 異星人たち が 

なんと 自宅 に やって来た!


彼ら は 木村氏 の 脇 を 抱えると

スーッと 木村氏 を 

窓 の 外 へ 連れ出した


そして そのまま 上空 へ 連れられ

UFO の 中 へ ご招待 されてしまった


UFO の 室内 は 蛍光灯 の ような

照明器具 は ない のに

天井 や 壁 側板 床 に いたるまで

とにかく 明るく 光って おり


光 が あふれる ような 部屋 で

とても きれい だった


ちなみに 俺 が 遭遇した れんちゅう の

宇宙船 も あたり 一面 光 で 眩しかった


俺 の 知人 も 宇宙船 に

ご招待 された そうだが 


やはり あたり 一面 真っ白 な 光 

だった と 言っていた


で 


木村氏 は UFO宇宙船 の 中 で

一体 どんな 気持ち だったのか と 言うと


なぜか 「 にげたい 」 とか 「 こわい 」

と いった 感情 は 湧いて こなかった


むしろ 『 親近感 』 を 感じた 

との こと である


このことから この 異星人たち は


本質的 に 地球人 の 仲間 であり

友好的 であること が うかがえる


そして 異星人たち は 木村氏 に

たくさん の こと を 教えて くれた


中でも 一番 大切 な こと は


UFO の 内部 に 巨大 な

1枚 の 紙 の ような もの が あり


木村氏 が


「 あれ は なん ですか? 」


と 尋ねると 彼ら は


「 あれ は 地球 の カレンダー です 」


と 教えて くれた

そして 木村氏 は さらに


「 地球 の カレンダー? じゃあ 最後 の

  数字 の 先 は ない のですか?    」


と 尋ねた すると


「 ご覧 の とおり 最後 の 

  数字 で 終わり に なります 」


と 彼ら は 答えた の であった


つまり


地球 が おわる 年 が 書いて

あった わけ である


木村氏 は その 年号 を 

みて しまった わけ である


その 年号 とは いつか?


俺 は とある ところ で

たまたま 知って しまった が


木村氏 ご本人 は

詳しくは 誰にも 話せません が


気が遠く なるほど 遠い 未来 では なく

言える のは 『 時間 が ない 』


と いう こと だけ です

と 自著 の 中 で 語って いた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


もちろん 未来 は 決まって いない

俺たち の 選択 と 行動 で 変えられる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 地球最後 の 年号 を 知った ことが


木村氏 が 今 地球 の 未来 を かえる 

ために ひっし に 働いている 原動力

と なっている との こと である


どうだろうか


異星人たち が 俺たち に 


『 自分 を 変えて 地球 を 変えなよ 』


と 言っている こと が

お解り いただけた こと だろう


それにしても 木村氏 の この 出来事 は

かなり の 驚愕 な 体験 である


さて みなさん は どうだろうか

この ブログ の 読者 の 方々 は


『 フツー に 異星人 は いてる 』


と 知っている 方 が ほとんど だと

思いますが


木村氏 の 身近 の 友人 の 方々

は 異星人 の 存在 を 知らなかった


そして 木村氏 の 異星人 の 話 を

なんとも ひてい して 笑って しまっていた


すると 異星人たち は そんな

木村氏 の 友人たち に 何 を しでかしたのか?


さて! ここ が 一番 の 驚愕 そして 

ちょっと おもしろ ポイント なのだが


ここ で とんでもない こと が 起こった


木村氏 の UFO 異星人 話 を 笑っていた

その 友達 が 夜釣り を していた とき


「 なんだろう あれ 」


友達 3人 が 堤防 から 

竿 を 下ろして いると


海 の 底 の ほうで 何か 一瞬

光る もの が みえた


みんな で 海底 を みていると

その 光 は ぐんぐん 大きく なり


ついには ザッバ~ン と 海面 を 突き破り

目の前 の 空 に 向って 飛んでいった のである


それは まるで 海 から 雷 が

出てきた ような 衝撃 で


同時 に その 巨大 な 発行体 が 起こした

波 を まともに かぶって 3人 は

びしょ濡れ に なってしまった 


おどろいた この 3人 は 

竿 や エサ も 放り出して


車 も 一台 その場 に 置いたまま

ひとつ の 車 に いそいで 乗り込んで

かえって きた との ことである


そして この 友人 は その日 以来


「 あの 海から 飛んでいった もの は

  絶対 に UFO だ 俺 は 信じる

  今まで 信じなくて わるかったな    」


と 木村氏 に 告げた わけ である


どうだろうか


これは ぶっちゃけ 驚愕 である

そして ちょっと おもしろい


木村氏 の 話す UFO の 存在 を 

信じなかった 友人 たち の 目の前 に


これ見よがし に UFO ご本人 が

登場 してしまった わけ なのである


これは ものまねバトル 的な 番組 に


本物 の シンディ・ローパー が

御本人 登場 してしまった ↓ くらい 驚くよな!


b0225081_1745324.jpg









( 右 ↑ シンディ・ローパー ご本人 )


木村氏 の 友人たち が


UFO 異星人 の 存在 を 笑っていたら

そこ に ご本人 登場 なので ある!


ちょっと これ は おもしろい よな

異星人たち も いたづら ずき なのかも


UFO宇宙船 の 中 で 異星人たち が


「 ドッキリ 大成功! 」


とか なんとか 言って いたり して

ははは





今回 の この 記事 は

こちら ↓ の 本 を もとに 書かれている

b0225081_16123052.jpg
『すべては宇宙の采配』 詳細

木村秋則 氏






この 本 には さらに


UFO 内部 での 詳しい 出来事 や

異星人たち から 聴いた こと など


そして 異星人 以外 の

不思議 な 出来事 や


世界 で 初めて 無農薬・無施肥 の

「 奇跡のりんご 」 に ついて も


たくさん 詳しく 書いてある ので 

かなり おすすめ である


素晴らしい 本 なので 


興味 の ある方 は 

是非 是非 読んでみて いただきたい





最後 に もう一度 地球カレンダー 

に ついて 書いて おくと


地球 の 未来 は 俺たち の

選択 と 行動 で 変えられる


もちろん 俺たち にも 地球 の ため に

出来る こと は たくさん ある


このような 異星人たち の 存在 を

知ること も 大切 な こと である


自分自身 の 周波数 を 整えて


そして 前向き に 明るく 考えて

善き こと を して


みんな で 地球 を よく していきましょう


と 言った 感じ である



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-09-12 06:37 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(31)