「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

驚愕!生き物型シンクロからメッセージを! #518

みなさん こんちには


今回 は この 地球 の 仲間 である

生き物 に 関する

シンクロニシティ 意味のある偶然の一致

に ついて 書いて みよう


天 や 守護霊 たち は あらゆる 手段 を

使って 俺たち に メッセージ を

届けて くる こと を ↓ この 本 に


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





詳しく 書いた わけ だが

ページ数 の 都合上 


生き物 に 関する シンクロ に ついて

さほど 書いてない ので ここ に 書こう


『 生き物型 シンクロ 』 である


以前 の 記事 でも 書いた が

真相!生き物型シンクロと霊的覚醒! #463


守護霊たち は 生き物 に お願いして

俺たち に メッセージ を 届けてくる


上記 の #463 の 記事 では  


「 おまえ もっと ちゃんと しろよ 」 


的な メッセージ だった わけ だが


今回 は 


「 ちょっと イイ こと あるよ! 」


的な 嬉しい メッセージ の 話 を 書こう


いつもの よう に ここ 最近 


俺 が 実際 に 体験 した シンクロ の

実例 を もと に 書いていこう


では はじめよう


先日 海 を 散歩 していた とき

そこへ 一羽 の チョウ が やって来た


そして その チョウ が やたら 気になった


それは 今まで 観た こと も ない

とても 美しい チョウ だった


黒字 に 鮮やか に 輝く ブルー

が 彩られた 羽 を した チョウ で


なんだか 南国 で 観られる ような

チョウ だった ので とても 驚いた


「 え? なんで こんな 南国 みたいな

  チョウ が ここ に いる わけ?  」


ネット で かなり の 数 の チョウ を

調べた が 一番 近い の が ↓ これ だった


b0225081_1844521.jpg










こんな 感じ の いかにも 南国

と いった チョウ だった


ぶっちゃけ こんな 美しい チョウ を

観たのは 初めて で


それだけ で しあわせ な 気持ち に なった


しかも 調べてみる と この チョウ は

『 オオルリアゲハ 』 と 言って


驚いた こと に この チョウ は

本来 日本 には 生息 していない らしく


オーストラリア から 持ち込まれた もの

が 稀 に 野外 で 観られる こと が ある

との こと だった


この チョウ が 国内 で 観れた ことは

かなり ラッキー って こと らしい


これは どうやら 守護霊 に よる

メッセージ の 生き物型 シンクロ らしい


守護霊 「 あそこに メッセージ を 届けてきて! 」


オオルリアゲハ 「 はいはい ひらひら ひらひら 」


って 感じ に 守護霊 に 頼まれて 

わざわざ 姿 を 魅せ に

こっち に 来てくれた わけである


せっかく の 生き物型 シンクロ であり

俺 は その 意味 を 知りたく なった


そこで この 『 オオルリアゲハ 』 の

意味 を 調べてみた 


すると、、、 


なんと!


この 「 オオルリアゲハ 」 とは


☆ 『 観ると 幸せになれる チョウ 』


との こと だった


ちなみに 普通 の 

「 チョウ 」 自体 の 意味 だと


☆ 『 復活 』 『 輪廻転生 うまれかわり 』

☆ 『 新しい 自分 に なる 』

☆ 『 美しく 変化 する 』


と いった 意味 となる


と いった わけ で この 守護霊 からの

『 オオルリアゲハ 』 シンクロ は


今後 何か しあわせな こと が ある

と いった メッセージ であった


実際 何か それっぽい こと が あったら 

また ここ で 報告 しよう


どうなんだろうね 


さすがに 「 オオルリアゲハ 」 は

かなり レア な チョウ との こと なので


守護霊 が それ を わざわざ 観せて くれた

と いう こと から 考えると


天 の 応援 的な もの を 感じる ので


これは まず 何か イイ こと あるんじゃね?

と ちょっと 期待 してしまっている


では 次 の ケース に いこう

これも つい 先日 の こと である


クルマ を 運転中 の 出来事 である


信号待ち を するため 交差点 へ 向って

ゆっくり 走って いた


すると そこへ トンボ が やってきて 

フロントガラス に ぶつかりそう なくらい

接近 して 飛んできた


そして 俺 の 目の高さ くらい の 位置 で

空中 に 浮かぶように して 飛んでいる


「 何か を 話しかけている ような 感じ 」


だった ので とても 印象 に 残った


しかも クルマ を 信号停車 した あと も


飛び去る こと も なく しばらく

その 空中 の 定位置 に 浮かんでいた


トンボ 「 ねえ こっち みて こっち みて 」


と 言っている かの ようであった


これは トンボ が フロントガラス に 

留まった のでは なく


トンボ が 目 の 前 で 『 ホバリング 』

つまり ヘリコプター の ように

空中停止 飛行 を して いる のである


「 とんぼのホバリング 」参考資料

https://youtu.be/NFejyr-bQ-w


この 動画 ほど 

見事 な ホバリング では なく

少し の 時間 では あった が


フロントガラス の 真ん前 で

トンボ の ホバリング が 観れた


これは めずらしい シチュエーション であり

もちろん こんな 出来事 も 初めて である


これも どうやら 守護霊 からの メッセージ 

生き物型 シンクロ の ようである


守護霊 「 あそこ の クルマ の 中 に

      メッセージ を 届けてきて! 」


とんぼ 「 はいはい ホバリング! ホバリング! 」


と 言った 感じ なのである


これは 生き物型 シンクロ であり 

守護霊 から の メッセージ である


シンクロ は 意味 の 解読 が

大切 で ある


そこで 『 トンボ 』 も 

意味 を 調べて みた


すると 『 とんぼ 』 とは


コツコツ と アスファルト に きざ~む

では なく、、、


( ↑ 長淵 かよっ! )


「 とんぼ 」 参考資料

https://youtu.be/NgveqNiW3ZE


ハッ! いかん いかん つい、、、

俺 と したことが、、、


で その 「 とんぼ 」 の 意味 は


☆ 『 退くに転じず 決して 退却しない 』

☆ 『 前進 ある のみ 』

☆ 『 勝利 』


と いった 意味 だった


これは 「 とんぼ 」 が 前 に しか 進まず

退かない こと から 言われていて


戦国時代 には 「 勝ち虫 」 と 呼ばれ

縁起 が よく とくに 武士 に 喜ばれた


兜 や 鎧 など にも とんぼ の 

デザイン が ほどこされた


俺 は 剣道部 で あったのだが

実際 現代 でも 剣道 の 道具 には


この ↓ ような

b0225081_16473199.jpg 











「 とんぼ 」 の 柄 が 多い





つまり この 「 とんぼ 」 シンクロ は


「 退却 せず 前進 あるのみ そして 勝利 」


と いった 守護霊 から の メッセージ 

であった わけ である


この 「 とんぼ 」 シンクロ は

守護霊 から の メッセージ なので


『 退却 せずに 前進 』 


してみる と そこ には きっと 何か 

大切 な 得る もの が ある はずである


なので 


俺 も この メッセージ を しっかり 受けとり


今 の 場所 から どうであれ しごと も ふくめ

退却せず に 前進 を すること にした


と いった 感じ である


守護霊 からの シンクロ メッセージ は

実行 すること が 大切 なのである


そして 実行 すると 必ず

実りある こと が 起こる


また 


この 日  「 ふくろう 」 の 

看板 に 関する とても 印象的 な 

出来事 も 起こった ので

こちら も 意味 を 調べてみた


☆ 「 ふくろう 」 は 『 不苦労 』 


と いった 意味 で こちらも 縁起 が よく


平たく 言うと しあわせ の 象徴 

との こと だった


何らかの 「 くろう が なくなる 」

と いった 感じ の メッセージ だろう


あと ちなみに 「 からす 」 は

どうか と いうと


一見 あまり よろしく ない かと

おもわれ がち では あるが


じつは それは ちがって いて


日本 では 古来 「 吉兆 」 を 表し

かなり 縁起 が イイ と されている

ので こちらも よろこばしい こと である


では 


ラスト の 生き物型 シンクロ いってみよう

これ も つい 先日 の こと


用事 で 出かけよう と したとき

クルマ を ふと みると


クルマ の 運転席 の 後ろ の ドア に

「 テントウムシ 」 が とまっていた


久しぶり に テントウムシ を 観たな、、、

と 思いつつ そのまま クルマ を 発進


「 クルマ 動いて も 大丈夫 か? 」


と テントウムシ が 気になった が


しばらくすると 


なんと!


走行中 に テントウムシ が

運転席 の 窓 から 入ってきて

俺 の 目の前 の フロントガラス に

ぴたりっ と とまった


「 ぶっ! おまえ 登場 かよ! 」


と 思わず 楽しい 気分 に なった


クルマ の 走行中 に テントウムシ が

入ってきて 目 の 前 に とまる


なんて 経験 は もちろん 初めて である


こういう めずらし かったり 印象的 な

出来事 は まず シンクロ なのである


しかし 最近 かなり 生き物型 シンクロ 

が 多い なあ、、、と 思い ながら


テントウムシ に 指 を 近づけると

そのまま 俺 の 指 に 登って きた


夏 は 駐車 しておくと 車内 が

かなり 暑くなり かわいそー なので


俺 は やつ を そのまま 車外 へだした


そして 「 テントウムシ 」 を 調べると

これまた なんと なんと 縁起 が よく


☆ 『 しあわせ に なる 』


と いった 幸運 の 象徴 との こと


また 聖母マリア を 象徴 していて

女神 の 象徴 でも あった


なんだか ここ の ところ

縁起 の イイ シンクロ が 

続いて いる わけ だが


こういう ことも やはり

調べた から 解る わけ である


「 調べる 」 これ が ポイント である


みょうに 心 が 惹かれ たり 気になる 

とき は シンクロ であり そして

守護霊から の メッセージ なので


その もの の 意味 や 象徴 

を 調べてみて ください


そして そこから メッセージ を 受けとり


実際 に 自身 の 人生 に 

その メッセージ を いかして みて ください 


きっと 実りある もの を 得たり

必要 な 体験 を 得る ことでしょう


また 


この 今回 の 記事 の ように


地球 に 住む 生き物 も 仲間 であり

そう いった こと を 意識 すると

霊的 な 周波数 も 整う 


守護霊たち は 俺たち に 

メッセージ を 届ける ために 


生き物 に その メッセージ を

運んで もらって いる わけ である


守護霊   「 あの人 に イイ こと あるって

        知らせて あげて ください    」


テントウムシ 「 はいはい 」


みたいな 感じ なので ある


この 構造 を 知っていて

実際 に 体験 していくと


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 俺たち は 守護霊 や 自然 や 地球 

    そして 他 の 生き物 や 植物 たち と 

    共に くらしている 気持ち が 深まる   』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これは 地球 が この 先 進化 していく

うえでも とても 大切 な こと である


なので ちょっと 不思議 な 状況 で

それら の 生き物 を 目 に したり


やたら 何回 も 観てしまったり


やたら その 生き物 が 気になる

と いった 場合 は 


シンクロ で ある 可能性 が 高い ので


その 生き物 の 意味 を 調べたり して

その メッセージ を 受けとって ください


俺 の 経験 から しても


そう すると なんらか の 得る もの が あり

必要 な 流れ を 体験 することが できる


「 チョウ 」 の シンクロ は、、、

『 復活 新たな自分 美しい変化 を 』


「 トンボ 」 の シンクロ は、、、

『 退かず 前進 を 』


「 カラス 」 「 ふくろう 」 

の シンクロ は、、、

『 何か イイ こと あるかも! 』


「 オオルリアゲハ 」 を 観たら、、、

『 しあわせに なる かも 』


「 テントウムシ 」 を 観たら、、、

『 しあわせな こと が ある かも 』


などなど 

と いった 感じ で ある


また 気になった 植物 の 意味 を

調べても メッセージ は 受けとれます


美しい変化 かえで #163


このような 自然 と ともに 生きる 視点 で 

日頃 から 道 を 歩いている と


それだけ でも 楽しい 気持ち に なるだろう


と いった 感じである


今回 は 守護霊 から の メッセージ

驚愕 の 生き物型 シンクロ でした



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-08-27 22:09 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(37)

実相!終戦の日と『信長公記』から学ぶ! #517

みなさん こんちには


今回 は 先日 終戦の日 だったので

人類 の 進化 と 歴史 に ついて 書こう


ときどき ふと 周り とか を みて


「 人類 は 本当 に 進化している のか? 」


と いった 疑問 を もつ こと も あるだろう

これに ついても ここで 書いて みよう


では はじめます



実は 今回 の この 記事 の きっかけ も


とある 読者 の 方 から 俺 の もと に 

届けられた シンクロ から はじまった


ちょと 以前 の こと に なるが

部屋 へ 戻り ブログ を 開く と


そこに 読者 の 方から コメント が

届いていた その 内容 が


「 Kさん! 今 テレビ で

  信長 の 番組 やってますよ! 」


と いった こと が 書かれていた


俺 「 え! 今 って いつ? いつって 

    『 今 でしょ! 』 いかん いかん

    んな こと 言ってる 場合 じゃあない 」


と いそいで その コメント が

書き込まれた 時間 を 確認 すると


なんと!


つい 先ほど 書かれた ところ だった

見事 の タイミング だった!


俺 「 マジかよ! スゲー タイミング!

    おおおっ! センキュ!      」


と いそいで テレビ を つけて

とりあえず 録画 ボタン を おした


俺 「 おおおっ! 間に合ったぜ~! 」


本当 に 見事 な タイミング の

シンクロ だった


俺 も コメント の 確認 が もし 30分

遅かったら この 番組 とは 出会えなかった


この 読者 の 方 も 一か八か で

知らせて くださった のだろう


しっかり 録画したのでな その節 は

ホント に マジ で センキュな である





その 番組 を 観てみると

『 信長公記 』 と いう 書物 の 話 だった


この 『 信長公記 (しんちょうこうき) 』 とは

信長 の 家臣 太田牛一 に より 書かれた


信長 15年間 の 天下取り の 物語 であり


信長 に 関する 重要 な 歴史的 

記述 の 書物 との こと だった


その 番組 で 一番 印象的 だったのが


太田牛一 自身 が この 『 信長公記 』

と いう 書物 に ついて


『 私 の 書く もの に 

  作り話 は 一切 ない

  もし 一つ でも 偽り を 書けば

  天 の 怒り を 買う だろう    』


と 書き残して いる との こと だった


俺 は この こと を 知って

信長 の 家臣 だった 太田牛一 が 

そのような 想い で 書いた 書物 ならば


俺 も ぜひ 読んでみたい と 深く 感じた


そこで さっそく 本屋 で 購入 してきた

b0225081_19364158.jpg
『信長公記』 詳細

太田牛一





俺 は 文庫版 を 購入 したが

500ページ 以上 の 書籍 だった


これ を 読むと 日本 の 戦国時代

の 様子 が とても よく解った ので

ここ で ご紹介 しよう


ただ やはり 戦国時代 な だけ あって

内容 が かなり やばい こと になっている


なので この先 ちょっと 閲覧注意 ですが

ただ 実録 なので 知っておくと 勉強 になる


まず 戦国時代 では ホント に


同じ 日本人 どうし で ありながら

驚くほど 命 を 奪い あっている


ちょっと なまなましい 話 なのだが

合戦 では 多くの 方々 が なくなる


そして 勝者 は 敗者 の 首 を かる

そして その 首 を 自陣 に 持ち帰り

「 首実検 」 を する


「 首実検 (くびじっけん)」 とは

合戦 の 褒美 を 判定 する ため に


討ち取った 相手方 の 武士 の 首 を

並べて それが 誰 の 首 で

どの程度 の つよさ の 相手 なのか を

確認 する こと である


弘治2年8月 の 合戦 では 450人 以上 もの 

相手方 の 武士 の 首 が 並んだ


どうだろうか


想像 を 絶する むごい 光景 である

いや ホント これには 俺 も 驚いた


しかし さらに 永禄元年 の 合戦 では

1250人 以上 の 首 が 並び


永禄3年 桶狭間 の 戦い では なんとも

3000人 以上 の 首 が 並んだ のだ


日本各所 で 合戦 は あったので


一体 この 国 全体 では どれだけ の 

首 が 並んだ の だろうか、、、


当時 は この ような こと が

頻繁 に 行われて いた わけ である


しかも 合戦 と なると


親 兄弟 親戚 どうし で あっても

相手 を だましてでも 命 を 奪い合う


そして 畑 には 火 を 放ち 焼き払って 

しまうから 農民 も たまったもん ではない


ホント 正直 ちょっと 今 の 俺たち の

感覚 から すると マジ で 引いてしまう


同じ 日本人 で こう で あった と

今 考える と 本当 に 愕然 と する


わずか 400年 ほど 前 の 日本 では

この様 な こと が 行われていた わけである


これは 日本 だけ ではなく 世界史 に

おいても このような 感じ なのである


これが この 地球 での

人類 の 歩いて きた 道 なのである


どうだろうか?

なんとも いえない 気持ち には なるが


この 当時 と 今 の 俺たち が 暮らす

世の中 を くらべてみる こと で 否が応でも


『 愛 と 調和 の 方向 に 少しづつ

  人類 は 確実 に 進化 していきている 』


こと が お判り いただけた こと だろう


今回 は ちょっと 思いきって 

こういった 記事 を 書いてみた わけ だが


この 『 信長公記 』 を 読んで

感じた こと は


戦国時代 や 桶狭間 の たたかい の こと は 

日本史 の 教科書 で 習い 知っていた


しかし


教科書 の 知識 では もちろん

先ほど の 「 首実検 」 の こと も

書かれて は いなかった


なので 桶狭間 の 戦い に 関しても


「 へえ~ そういう 戦い が あったのか 」


と くらいに しか 思っていなかった


しかし この 『 信長公記 』 を 読むと

いくさ の 凄惨さ (せいさんさ) や 

酷さ (むごさ) が しっかりと 伝わってきた


「 うわっ むごいな ひどいな こえーなあ 」


と 感じた わけである


つまり 教科書 に 書かれた 歴史 からは

そういう いくさ の 凄惨さ や 酷さ が 

伝わって いない のである


これは ちょっと どうかな と


本当 の 意味 で 歴史 から 学ぶ 

と いうことは そういった 感覚 までも

学ばない と 意味 が ない 


だから 教科書 の 歴史的 知識 だけで

合戦 や せんそう を 語っるってのは


まずい こと なのだな と 感じた


教科書 には せんそう の 凄惨さ や 

むごさ が 伝わる ようには 書かれて いない


せんそう に ついても

凄惨さ むごさ を 感じながら の 知識 や 

認識 が あると 考え方 も かわってくる


そういった 本当 の 知識 が

大切 なのだな と 感じた


稀に せんそう を しようとする 人 が いるが

教科書 だけ の 知識 しかなく

せんそう の 凄惨さ や 酷さ が 

本当 の 意味 で 理解 出来て ない のだろう


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

せんそう って つまりは さつじん

人 を ころす って こと だろ?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


かりにも 国 を リード する 

立場 の にんげん が 国 を


そういう せんそう の 方向性 に していこう

なんて 正直 どん引き だよな、、、


マジで ついて いけん ぶっちゃけ

この人 ちょっと だいじょうぶ? ってなる



この 記事 を 書いていて

ふと 俺 の 祖父 の こと を 思い出した


小学生 の 頃 夏休み の 宿題 で


じーさん に 戦争体験 の こと を

教えて もらって きてくれ と 言われた


なので 俺 は じーさん に


「 戦争 の とき の こと 教えてくれ 」


と お願い してみた


すると 普段 は 気さく で 優しい

じーさん が 黙りこくって しまった、、、


すると ばーさん が 

じーさん の 代わり に こう 言った


「 思い出したく ない くらい ひどく

  つらかった から 言葉 が でない のだよ 」


と 


あの 明るい じーさん が 

こんな おしだまって しまう くらい 

せんそう は つらい のか、、、


と いうことが 伝わって きた

この 出来事 が とても 印象 に 残っている


実際 に じーさん から 体験談 を 聞くよりも 

その 空気 に こと の 重大さ を 感じた


せんそう は マジで やばい よな


天 や 先祖 や 守護霊 たち は

なんて 言う だろうか


「 平和 へ の 努力 を 」


と 当然 言う だろう


神社 に お参り に 行く のであれば

そういった ところ にも 耳 を 傾ける

こと も 大切 である


せっかく 生まれてきた のであれば

平和 の ため に 時間 も エネルギー も

知恵 も 人生 も 使う 方 が いい


愛 と 調和 そして 

平和 が 一番 で ある


と いった 感じ である



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-08-19 01:21 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(20)

感謝!盆のご先祖と守護霊たちにお礼を! 再掲載

みなさん こんちには!


今年 も そろそろ お盆 と いうことで

お墓参り に ついて の 記事 を


再掲載 します 


実際 に お墓 に 行く とき や

また お墓 に は 行く こと が できない 

場合 でも できる 祈り の 方法 です ので


ぜひ やって みて ください


~ 以下 再掲載 です ~



みなんさん こんちには

盆 ですね


盆 には 墓参り に 行く 方 も

多いかと 思います


一般的 に 守護霊 に なるのは

ご先祖 の 方々 の ケース が 多い ので


盆 には 日ごろ の 感謝 も 込めて

しっかり お参り したい ものですね


心 を 込めて 丁寧 に お参り すると

自分自身 の 周波数 エネルギー も 変わります


今年 は 今まで ここまで こころ を 込めて

お参り したことは ないぞっ! と いう くらいにまで

真剣 に お参り を してみて ください


そして お参り する 前 と 後 で 

自分 の エネルギー が 変わっている か どうか?


これを 確かめて みてください


「 霊的覚醒 」 を すると 

エネルギー を 敏感 に 感じる ように なってきます


今までも 真剣 に お参り していた 方は

そのつど 周波数 エネルギー が 変わって いたことでしょう


今年 は それを 実際 に 意識 して

感じて みてください 本気 で お参り すれば

確実 に 実感 できる はずです


お参り の 仕方 は いろいろ あるかと 思います

ご自身 の 気に入った やり方 で いいかと おもますが


一応 宇宙的 な お参り の 仕方 を 

してみるのも いいかと 思います


その やり方 は 以前 の 記事 の

お盆!閃きの流れがよくなる御墓参り! #259

この 記事 に 解説 が ありますので 

ご参考 に してみてください


あと やはり 一番 大切 なのは

日ごろ から 感謝 を 守護霊 たち に

伝える 気持ち です


とは いえ 盆 は 特別 の 日 でも ありますので

さらに 心 を 込めて お参りする そんな 感じ が

よろしいかと 思います



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-08-11 06:43 | Trackback | Comments(17)

実相!出来事を受けとめ行動すると! #516

みなさん こんちには


それでは 今週 の つーか ここ 最近 の

『 シンクロニシティ 意味のある偶然の一致 』

を ご紹介 していこう


今回 は いろいろ な 出来事 を とおして

こころ の センサー を 感じ ながら


「 なんとなく 」 行動 していたら 気がつくと

知らないうち に 準備 が 整って しまっていた


と いった ケース である


自分 に 起こる 出来事 には 意味 が あり


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 いい こと も また そうでない 出来事 も

    受けとめ すべきこと を 行動 していくと 

    自分 に 必要 な 道 と なって いく   』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そんな 話 である


今回 も 俺 の 実体験 を もとに

話 を すすめて いこう


では はじめます


じつは 今年 の 5月 くらい から 


俺 は ずっと 気になっていた のだが 

やらなかった こと が ある


それは 


路上 での ギター の ライブ

の ため の 『 準備 』 である


いずれは 路上 で ギターライブ を

しようかな と 思って いたのだが


その為 には 道具 を 揃えたり

いろいろ と 準備 が 必要 なのである


なので その 準備 を 少し づつ

始めた 方が イイ なと 思っていた


もちろん 路上ライブ を するには


演奏する 曲 を しっかり 練習 して

仕上げる こと も 大切 なのだが


路上 で ギター の ライブ を するには

乾電池 で 使える アンプ が 必要 である


こんな ↓ 感じ の アンプ

b0225081_7405683.jpg








で 5月 頃 は この アンプ に ついて

いろいろ と 調べたり していた のだが


その後 急激 に いろいろ と いそがしく なり


俺 は 路上 ライブ 計画 の こと を

すっかり わすれて しまっていた!


そんな中 先月 つまり 7月 の 初旬 に

1つ目 の シンクロ が 起きた


それは この ブログ の とある 読者 の 方 

から いただいた コメント だった


その 方 の コメント には

なんと!


『 Kさん も 駅前 とかで 路上ライブ 

  とか してみたら いかがでしょうか  』


的な こと が 書かれていた


ぶっちゃけ これには ちょっと 驚かされた

この 読者 の 方 は すげー なあ と!


俺 が そろそろ 準備 を しないと いけない

そんな とき に 見事 な タイミング で


コメント で それ を 知らせて

くださった わけ である


この様に シンクロ メッセージ が

読者 の 方 から 届けられる こと が ある


これは まったく 素晴らしく とても うれしい

とても ありがたく マジ で センキュ である


俺 は この 読者 の 方 から の

コメント での シンクロ メッセージ を 読んで


「 ああ これは そろそろ 路上ライブ の

  準備 を した方が よさげ だな、、、 」


と 思った

これが 7月 初旬 の シンクロ だった


ところが 7月 中旬 に 入って から

仕事 が そーとー いそがしくなって しまった


仕事関連 の 書籍 を 2週間 で

10冊 以上 読破 していた ので


いそがしすぎて マジ で 時間 が なかった

( コメント返信 も おそくなって しまっているっ )


で ここ の ところ 時間 が なく

ギター も たまに しか 弾けてなかった


そして 2つ目 の シンクロ が

7月 下旬 に 起こった


久しぶり に 休憩 がてら

ギター を 弾いていたら


なんと!


アンプ が ぶっこわれた!


もともと 少し 調子 が よろしくなかったが

が~~~ ぴ~~~ とか 言って


ときどき 音 が でなく なってしまった


「 えええっ!! マジかよっ! 」


ボリューム つまみ を 回す と かろうじて

音 は 出た が ノイズ が ひどい


これでは まとも に 使えない

これは かなり ショック だった


これは 今 は ギター は 休んで

仕事 に 集中 しろ って 合図 だろうか?


と 解釈 して 思った

( この 解釈 は ちがっていた わけだが ) 


そして 8月 に 入り 


3つ目 の シンクロ が 起き

俺 を さらなる 悲劇 が おそった


「 イカン 仕事 の 本ばかり 読んでいて 

  ぜんぜん ギター 弾けてねえな、、、  」


と 思い 少し は 練習 しようと 思い


先日 こわれてしまい 調子 の よろしくない 

例 の アンプ を 使い ながら

ギター を 弾いていた とき の こと


「 ん? 」


なんと! 突然 ギター の 音 が 

でなく なってしまった のだった!


「 ええええええっ!!! マジでかっ! 」


先日 の アンプ が ぶっこわれた のに 続き


なんと! 今度 は 

ギター までも こわれて しまったのだ!


「 勘弁 してくれよ~~~ 」


これには そーとー へこんだ

こんな シンクロ は マジ で よしてほしー


「 ギター 弾いてちゃ アカンよ シンクロ なのか? 」


アンプ そして ギター と

立て続け に こわれて しまった ので 


さすがに これは


「 ああ これは 完全 に ギター は やめて

  仕事 に 集中 しろ って ことか、、、  」


と 俺 は この 出来事 を そう 解釈 した

これが 3つ目 の シンクロ だった


ところが ここ から この 出来事 が

思いもよらない 方向 へと 繋がって いく


それは 


その 次の日 の こと だった

ギター は 音 が でず 使えない ので


仕方がない ので もう 仕事 に 集中 しよう

と 思い 本 の 続き を 読むこと にした


ここで 4つ目 の シンクロ が 起きた


仕事 の 本 を 読んでいた のだが

なかなか 集中でず 「 モヤモヤ 」 してきた


おかしいな 俺 は かなり 集中力 は

ある はず なのだが、、、と


しかし


実は この モヤモヤ感 こそ シンクロ であり

守護霊 から の メッセージ なのである


通常 この ような 場合 は

この モヤモヤ は 


「 今 は 本 を 読む のでは なく

  別 の こと を してみなよ     」


的な メッセージ と なる のだが

ここで 大切 な ちゅうい点 が ある


このように 読書 に 集中 できず に

モヤモヤ する 場合 には 2通り ある


1つは 守護霊たち から の メッセージ

が 届いて いて モヤモヤ する 場合 と


そして もう1つ は 自分 の 気がゆるみ

単に 自分 の 集中力 が たらなくて

モヤモヤ している 場合 なども ある


これ を しっかり と

見極める こと が 大切 である


なので 俺は そこを 見極める ために


まずは 自分 の 気がゆるんで いるかも 

しれない と 思い


「 くっそおおお 集中 してやるっ! 」


と 気合 を 入れて 集中 してみた

普段 は たいてい は これで 集中 できる


しかし 今回 は 集中 して 読もう と 

すればするほど モヤモヤ が でかく なった


そして しまい には きもちわるく なって 

きた ので ハッキリと 判った


「 ああ、、、これは 完全 に 守護霊だな

  別 の こと を しろって 合図 だな 」 


しかし 俺 は ここ で 納得 が いかず

守護霊 の やつ に 話しかけた


俺 「 おいおい 読書 やめろってか?

    けど 今 ギター も 弾けないんだろ?

    じゃ 一体 何を しろって 言ってんだ? 」


守護霊 「 一番 気になっている こと やりなよ 」


と 


一番 気になっている こと と 言ったら

やはり ギター で ある


俺 に とって ギター は 相棒 であり

とても 大切 な もの である


その ギター が 音 が 出ない 状態 で

放って おく こと が 実に しのびない


これが 一番 気になっていた ので まずは

ギター を 修理 に だす こと に した


で 楽器屋 に 電話 してみると

修理 に 一か月 以上 も かかる と


いやいや これは いや だな、、、


さすがに 一か月 以上 ギター が 

弾けなく なるのは ちょっと キツイ


そこで ネット で 持ち込み で

当日 修理 を してくれる 店 を 探してみた


そしたら 街 まで 出れば 当日 修理 が

可能 の 店 が ある ことが わかった


そして その店 に 電話 してみたら 

持ち込み で 当日 修理 が できます と 言われた


「 おおおっ! 当日 修理可能 とは! 」


で ちょっと 遠い が 俺 は 電車 で

その 店 まで 行ってみた


受付 で ギター の 修理 

お願い します と 伝えると 店員さん が


店員 「 あ 今日 は 修理担当 が

     休み で いないの ですが、、、 」


俺  「 ん? う~~~ん 」


と! マジ? 何なん? この 流れは?


と 思ったら 奥 にいた 店長さん が

「 ああ 電話 の 方 ですね? 」と


なんと たまたま 電話 に 出た 店長さん が

今日 は 修理担当 が いない のだが


自分 が 修理 を するつもり で 電話 を

受けた のだと 言って くださった


これは マジ で ラッキー だった

本当 に たすかった ありがたかった


で 修理して いただいた

俺 の ギター が これ ↓

b0225081_7512260.jpg
















めでたく 修理完了 の 俺 の ギター

店内 で 写メ で 記念? 撮影 した


以前 から 気になっていた

ギター の ノイズ も 解消 されていた


で お礼 を しっかり 伝えて

俺 は その楽器屋 を でた


すると ふと みると もう一軒 

かなり 大きな 楽器屋 が みえた


先ほど の 楽器屋 には アンプ の

取扱い が なかった ので


せっかく なので もう 一軒 行ってみるか

と 「 な ん と な く 」

俺 は その 楽器屋 へ 向かった


店 の 入口 の あたりには たまたま

路上ライブ用 の アンプ が 置いてあった


「 ああ これ これ この アンプ 」


どんな 音 が 出るのかな? と 眺めていた


が よくよく 考えると 今 俺 は 修理したて の 

自分 の ギター を 持っていた ので


自分 の ギター で この 路上用 アンプ の

試奏 を させて もらうこと にした


ジャーーーー ズンズンズンズンズンズン!

ギュイイイイーーーン グオワアアーーン!


「 ん! 結構 イイ 音 でるな この アンプ 」


b0225081_7551524.jpg
『CUBE-ST』 詳細

Roland CUBE Street

電池駆動 路上ライブ用 アンプ




ま この アンプ の 詳しい 解説 は

ここ では しない わけ だが


興味 の ある方 は こちらを どうぞ

http://www.roland.co.jp/products/cube_street/


思ったよりも しっかりと 音 が でたし

性能 も かなり よかった


なにげに 俺 は この アンプ を 買った


そして 楽器屋 を 出て 自分 に 一言、、、


「 こいつ、、、 買ってやがる、、、 」


と つぶやく ように ツッコんで おいた


と この様な 一連 の 出来事 が

あった わけ である





部屋 に 帰り さっそく この アンプ と

修理したて の ギター で 演奏 してみた


「 お! なかなか イイ 感じ 」


と そこで 俺 は 気がついた


ハッ!


「 なにげに 今日 一日 で 路上ライブ 

  の 準備 が 整って しまったな!  」


そうである


この 記事 の 冒頭 で 書いた ように


立て続けに アンプ と ギター が 故障

という ハプニング の 後に


モヤモヤ に したがって 「 なんとなく 」

気になる こと を 実行 していったら


なんと!


5月 くらい から 放置 してしまっていた

路上ライブ の 準備 が 

きづいたら その日 一日 で

自然 と 整って しまっていた のだった


路上用アンプ は もちろん 

ギター も 修理 した おかげで 以前 から

気になっていた ノイズ も 解消 されていた


と いった 感じ である


いかがだった だろうか


今回 の 記事 の ポイント として

シンクロ の 読み解き方 の コツ は


まず こころ が モヤモヤ する とき は

しっかり 自分 の こころ と 向き合い


何 を すれば イイ のか を

感じとる こと が 大切 である


また


アンプ そして ギター と 立て続け に

こわれてしまった わけ だが


そのような 出来事 が 起きた とき


自分 の 意識 が エゴ では なく

もしも 愛 と 調和 の 周波数 であれば


その様な 一見 マイナス に 観える ことが

起きて も そこから すべきこと を していけば


そこから なんらから の イイ 展開 へと

繋がって いく わけ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 いい こと も また そうでない 出来事 も

    受けとめ すべきこと を 行動 していくと 

    自分 に 必要 な 道 と なって いく   』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いった 感じ である



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-08-08 22:52 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(20)

驚愕!『逆襲のシャア』本当に大切なもの! #515

みなさん こんちには


今回 は かなり 以前 から 紹介 したい 

と 考えていた 作品 を ご紹介 しよう


3年 くらい 前 から 

書こう と 思っていた 記事 であるが


なんとなく 書く のは この タイミング かな

と 思った ので 今回 は それ を 書こう


では はじめます



表面的 な こと や 三次元的 視点 に

とらわれて しまうと 大切 な こと が 観えない


『 外見的 表面的 な こと ばかり 観ている

  と 本当 に 大切 な こと を 失ってしまう 』


しかしながら


『 本当 に 命 や 地球 の 尊さ に

  触れた とき 人々 の 意識 は 覚醒 して

  本当 に 大切 な こと が はっきりと 判る 』


そのこと を もっとも よく 解りやすく

教えてくれる 映画 が ある


それが 『 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 』 である


b0225081_12375155.jpg
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』  [Blu-ray]  詳細







この 映画 は もう ホント に

俺 は かなり すき で すき で


何回 観ても なける 映画 である


はっきり 言って 

この 映画 は もの スゴイ


あらすじ は こう である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この先 かなり の ネタバレ に なるので

この 作品 を 観る 方 は ごちゅうい ください
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 時代 の 世界 では


地球 に 住む 人々 と

宇宙 に 住む 人々 と に 分かれていた


地球 に 住む 人々 は 小さい こと に とらわれ

地球 の 環境破壊 も かえりみず 

b0225081_12385868.jpg











エゴ的な 暮らし を してている


しかし 宇宙 に 住む 人々 は

地球 を 外から 観ている ために

b0225081_12392465.jpg









その 地球 の 美しさ や 大切さ を 理解している


そして そこ に 対立 が 生まれ

あらそい が 起こった


宇宙 に 住む シャア たち は

b0225081_12395822.jpg









「 地球 に 残っている 連中 は 地球 を

  汚染している だけ の 重力 に 魂 を

  縛られている 人々 だ! 地球 を 守れ!

  やつら を 消せば せんそう が なくなる! 」


と 主張し 地球 に 小惑星 を 落とし

地球 に 住む 人々 を 一掃 しようとする


それに たいする アムロ たち は

b0225081_12403824.jpg


  







「 人 を あやめる ことで 世直し とは

  情けない やつ! 人間 の 知恵 は 必ず

  問題 を 平和的 に 解決 できるはずだ!  」


と 反論 して 


シャア の 地球 への 小惑星 落とし を 

なんとか 阻止 しようと する


しかし シャア は アムロ に


「 ならば 今 すぐ その 知恵 で 地球 に 

  住む ばか な 連中 の 目 を 覚ませろ!

  出来ないだろ! だから 俺たち は 地球 に

  小惑星 を 落とし 連中 を 一掃するのだ! 」


と いうこと を 主張 した

両者 は 真っ向 から しょうとつ する


そして ついに シャア たち は 地球 に

むけて 「 小惑星 落とし 」 を 実行 した


アムロ たち の 努力 も むなしく

小惑星 は どんどん 地球 へ 向かっていく

b0225081_12565771.jpg









しかし アムロ は 


「 俺 は 人類 に 絶望 も しちゃいない! 」


と 言い たった一人 で 


大きな 小惑星 と くらべたら

本当 に 小さな ガンダム で


落下していく 小惑星 を 地球 に

落とさまい と ひっし に 押し戻そうとする

b0225081_130558.jpg










そんな こと を しても

小惑星 の 落下 を ふせげる わけが ない

しかし アムロ は たった 1人 でも あきらめない

b0225081_1302820.jpg









こんな こと を 続けていたら アムロ 自身

が 摩擦熱 で 燃えつき しんでしまう


しかし その アムロ の 姿 や 

地球 の 危機 を 目の当たり した


人々 の こころ に 変化 が 起こり はじめた


なんと!


アムロ の 味方 たち が むり を 承知 で 

次々 と 協力しに 集まって きたのだ!

b0225081_1312162.jpg









みな ガンダム より 弱い モビルスーツ で 

小惑星 の 落下 を 止めよう と する


しかし これは 無謀 だ


たかが モビルスーツ が 集まった くらいで 

小惑星 は とめらる わけがない


モビルスーツ は 燃えつき てしまう

それでも みな あきらめなかった


しかし ここで 奇跡 が 起きた

ここが この 記事 の ポイント です


本当 に 地球 が あぶない と 悟った

敵方 の モビルスーツ までもが


なんと!


アムロ たち に 加わり はじめた のだ!

b0225081_1324141.jpg









「 小惑星 落とし 」 を 仕掛けてきた

敵方 の パイロット たち までも が


地球 に 小惑星 を 落とすまい と

アムロ に 加担 しはじめた のである


本当 に 地球 の ピンチ を 目の当り にして


「 自分たち の 作戦 は まちがっていた

  なんとしても 地球 を 守らなければ  」


と 気づいた の である


そして 


小さな モビルスーツ で 小惑星 の 落下 を 

止めよう など 無理 なことだと 承知 の 上で


てき みかた 関係なく みんなで

ひっし に 地球 を 守ろう と

小惑星 を 押し戻そうと しはじめた のだ


そして アムロ も すべて の

他 の パイロット たち に


「 その 機体 では むり だ みんな 下がれ! 」


と 言う


しかし 敵方 の パイロット まで


「 地球 が だめ に なるか ならないか 

  なんだ! やってみる 価値 ありますぜ!  」


と 小惑星 を とめる こと を あきらめない


もう 本当 に 地球 が ヤバイ 光景 を

目 にして 


なんとか 地球 を 守りたい と 


敵 とか 味方 とか まったく 関係 なく 

みんな の 心 が 1つ に なったのだ!


ホント に もう この シーン を 観ると

俺 は 毎回 感動して 泣く かなり 泣く


もう こみ上げる もの を 抑えきれなくなる


と いった 作品 である


どうだろうか


先ほど 書いたように


『 本当 に 命 や 地球 の 尊さ に

  触れた とき 人々 の 意識 は 覚醒 して

  本当 に 大切 な こと が はっきりと 判る 』


お解り いただけた ことだろう


この ガンダム の エピソード では

地球 の 危機 を 目の当たり にして


みんな の 意識 が 覚醒 して

霊的周波数 に 近づいた わけである


そして なにが 一番 大切 か 観えたのである


実際 に 危機 が きてから 気づく のではなく

手遅れ に なる前 に 表面的 な こと にとらわれず 


こころ の 眼 で 感じて 霊的覚醒 の 視点 で

しっかりと 何 が 大切 なのか を 見極め


本当 に 大切 な もの を 失わない ように 

毎日 を 生きること が 大切 である


そのため にも 定期的 に


☆ 『 自分 に とって 何 が 一番 大切 か

    自分 に とって 何 が 本当 に 大切 か 』


を じっくり 自分 の こころ を 感じ ながら

考えてみる こと も イイ かと 思う


と いった 感じ である


この 映画

『 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 』


この 作品 は 機動戦士ガンダム の 

シリーズもの の 作品 なので


すべて の 方に おすすめ とは 

なかなか 言えない わけ なのですが


環境問題 や せんそう そして 政治的 な 

側面 までも 描いて いて いろいろ と

考えさせられる とても 深い 作品 である


きっと 何か を 感じる かと 思います ので


興味 の ある 方は

是非 観てみて ください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-08-01 18:10 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(28)