「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

驚愕!こころの声に従い劇的な再会! #510

みなさん こんちには


今回 は 久しぶり に

シンクロ二シティ 意味のある偶然の一致

の 記事 いっときましょう


昨日 の 出来事 である


昨日 は ちょっと 用事 で 出かけていた

用事 が 済んだ ので 海 へ 行った


そして 近くの 丘の上 に 海 を 一望 できる

カフェ が あったので そこに 入った


そこで 俺 は ぼ~~~っと したり

美しい 海 を 眺めながら

すこし メール したり していた


で 夜 に なった ので

家 で めし でも 食べるか、、、


と カフェ を でた


しかし 


ここで 守護霊から の メッセージ が きた

どことなく もやもや する のである


「 何かが ちがう もやもや する 」


と いう 感覚 これは すでに

みなさん も お判り の ように

これが 守護霊 から の メッセージ なのである


「 え? フツー に 考えると これから

  家 へ 帰って めし だが ちがうんか? 」


と 思い 

ちょっと 自分 の こころ を 感じてみた


「 この もやもや は 何だろう?

  何 と 俺 に 言っている のだろうか? 」


じつは この 


☆ 『 自分 の こころ を 感じて

    感じた もの を 言葉 に してみる 』


というのが メッセージ を 読み解く コツ である


この もやもや した すこし 心地 わるい

その 感覚 を こころ で 思いっきり 感じてみた


すると


「 家 に 帰らない 方 が よい

  外 で 食事 を した 方 が よい 」


と いう 感覚 であった


そう これが 

守護霊 の 言いたいこと なのである


しかし 


こころ が 感じた ものと

あたま が 感じる こと は 全く ちがっていた


あたま は


「 え? マジで 今日 は もう 家 に

  夕御飯 の 支度 してあるのに、、、 」


と 言っている


じつは この日 は もう 夕御飯 の 

準備 が してあった から 


わざわざ 外食 しなくても 普通 に 家 に 帰り 

それ を 食べれば いい のだ 


その方 が 経済的 だし


なのに こころ (守護霊) は 


「 家 に 帰らない 方 が よい

  外 で 食事 を した 方 が よい 」


と 言ってくる


「 わざわざ 外食 しろと、、、 」


こういう とき どうするか?


俺 は それ が 愛 と 調和 の

範囲内 であれば こころ の 声 を 実行する


今日 の めし は 明日 食べれば いいか

と 判断 して


「 ま いいか では 外食 するか、、、 」


と 俺 は 決めた


そして こころ では なく あたま で 考えると

節約 したかった ので ラーメン にした


それに ちょっと 気になっていた ラーメン屋 

が あったので そこに 行くこと にした


ところが その ラーメン屋 へ 行く 途中

目の前 の 「 焼き鳥屋 」 が やたら 気になる


「 焼き鳥屋 が やたら きになる 」


ので ある 


つまり 守護霊 が やきとり屋 へ 行け と

そして おれ も やきとり屋 へ 行きたかった


しかし あたま は ラーメン なら 650円

で 済む が やきとり は 高い から だめ


と 言ってくる


なので やきとり への 想い を たちきり

俺 は ラーメン屋 へ 向かった


「 それにしても やけに 守護霊 が

  やきとり屋 を 押してくる なあ、、、 」


と 感じ つつも である


そして ラーメン屋 に 着くと


なんと!


定休日 だった!


「 え! マジ? そうなん! 」


それで やつ(守護霊) は やきとり屋 へ

行け って 言っていた のか?


仕方がない ので ラーメン屋 を 去り

俺 の 行きつけ の やきとり屋 へ 向かった


そして やきとり屋 に 着くと 

いつもの 席 に 座り ひとりで


「 やっぱ やきとり うめ~~ 」


と 食べていた


で ここ 最近 の 出来事 を

ぼ~~っと 想い 起こして いた


すると 店内 の 別 の お客さん

が 俺 に 軽く 会釈 してきた


「 ん? 」


と 一瞬 思ったが 俺 は ちょっと

ぼ~~と 他 の こと を 考えていた ので


誰か が 俺 に 会釈 したが

見知らぬ 人 っぽかったので スルー していた


で また やきとり を 食べていたら


テーブル 席 に 男性2人 女性2人 が いて

その さっき の 人 が 立ち上がり いきなり


「 「 K 」 くん だよね! 「 K 」 でしょ? 」


と 声 を かけてきた


俺 「 え? あんた だれ? 」


俺 は ぜんぜん わからない

そして じ~~~っと 顔 を 観ると


俺 「 ああああああ!!

    せんせー 先生かっ!! 」


と なんと そこには


俺 の 中学 の 時 の 

剣道部 の 顧問 2人 と 


俺 の 剣道部 の 女性 の 

後輩R と その 友人 が いた


俺 「 おおおおお! 懐かしいな!! 」


と みんな おどろいた!


これには 本当 に 驚いた


まさか こんな ところ で

この 4人 と 再会 するとは!


マジで 驚愕 である!


しかも 一体 何年振り だろうか!


後輩R は すぐ に 判ったが

顧問 は 全く わからなかった!


俺 「 ああ これか! このために 守護霊 は

    家 へ 帰るな やきとり屋 へ 行けと! 」


と 納得 が いった


俺 「 いや~ マジで センキュな! 」


と 俺 は 守護霊 に お礼 を 言った

マジで やきとり屋 に 来て よかった と 思った


しかし じつは


ホント は まだ 1つ この 再会 を 

よろこぶ 理由 が 俺 には あった


ま あまり 書きたくは ない のだが

じつは この 後輩R について


後輩R が この ブログ を 観ていることは

まず ないので 書いてしまうのだが


この 後輩R の こと を この日

この やきとり屋 で 再会するまで

とくに 意識 することも なかったのだが


じつは


この 後輩R は


当時 中学生 だった 俺 が ひそかに

めちゃくちゃ すき だった 後輩 なのである!


もちろん 当時 の 俺 は 後輩R に 

告白 なんて できる わけ なかった ので


後輩R は その こと を 知らない


ただ 俺 が ときどき 話しかけていた ので

仲の良い 先輩後輩 では あった


しっかし 今 思い出すと


卒業 の とき 当時 の 俺 は そうとう

悩んでいたな 後輩R に 告白 したくてな


でも はずかしいし 勇気 も ねーし


もし だめ だったら、、、 と 考えると

本当 は 告白 したかったが 出来なかった


せっかく 仲良よかった 先輩後輩 の

関係 が こわれてしまうのも こわかったしな


でも 本当 は 告白 したかった

だから かなり なやんだ


その頃 卒業シーズン だった わけだが


俺 は 中学時代 は パッとせず

( ↑ いま も だろ! )


他 の 追随 を 許さない ほど の あほ で

ルックス も おもしろい 感じ で まるで だめ

( 一体 ↑ どんなだよ! )


授業中 は 寝てばかり しかも 頼りない 感じで

同年の女性 から すかれる 感じ ではなかった


だから 俺 は 同年 から は 誰からも 

告白されたり すかれる こと も なかった

ホント マジ で そんな 感じ だった


ところが 


ときどき 俺 の 人生 には ミラクル が 起こる


とても 不思議 なことに


卒業 間際 に 

どう 考えても ありえない くらい

俺 には もったいない くらい の


別 の とても ステキ な 方 が 

なぜか 同年 で 唯一 俺 に 告白 してくれた


これでは じょーだん 抜きで マジで

美女 と 珍獣 に なってしまう!

( ↑ ちんじゅう かよっ! )


きっと その方 は 俺 の 外見 とか 

じゃない ところ を しっかり と 観てくれてた 

のだろうね いま 思えば


しかし そのとき の 俺 の なか には 

しっかりと この 後輩R が すき だ という

気持ち が あったので


俺 は 後輩R とは 付き合っても いない くせに

その ステキ な 方 を ことわってしまった


俺 は それくらい 純真 に

後輩R が すき だった わけである


すっかり よごれて しまった

いま 現在 の 大人 の 「 K 」 から すると


中学時代 の 俺 に たいして


「 バカ だな お前! なんで あんな 

  ステキ な 方 を 振ったんだ もったいない!

  千載一遇 の チャンス だったじゃねーか!

  バカなのか? お前は? バカなのか?     」


と 言ってやりたい のだがっ!

ははは 


まあ それは 半分 じょーだん だがな


しかし


半分 本気っ!


なんつーって!


いやいや 

冷静 に フツー に 考えると 


やはり すき な 方 が いたら 

他 の 方 とは 付き合えれないよな


ま むり だよな


とまあ それくらい 後輩R が すき だった 

と 言う わけである





当時 俺 が 後輩R に 話しかける のも 

そーとー たいへん だった


俺 が 後輩R を すき だと 言うことを

他 の 部員 には 知られたくなかった のでな


他 の 部員 が いない とき もしくは

後輩R と その友達 数人しか いない とき 

じゃないと 俺 は 後輩R に 話かけれなかった


で うまく タイミング が 一致 して

2人 だけで 話す こと が できたら


俺 は とても うれしかった こと を

今 こうして 書いていて 思い出した 


ははは


で!


作日 やきとり屋 で


その 後輩R に 再会 したのである!


「 おおおおおっ!!!!! 」


どうだろうか?


日頃 から 俺 の ステキ な 出会い を 

応援 してくださっている 読者 の 方々 は 


「 おおおっ! 「 K 」 来たか? ついに! 」


と かなり 盛り上がって いただけた ことだろう


しかし そんな 方々 には 

たいへん もーしわけ ない のだが


すげー すき だった 後輩R と 再会 したが 


さすがに やはり 当時 中学3年 の とき と

同じ 気持ち には ならなかった


しかし 仲のいい 後輩 でもあったので

俺 は マジで すごく 本当に うれしかった 


で 当然 尋ねてみた


俺 「 結婚 とか した? 」


すると 後輩R は こう 答えた


後輩R 「 ええ 〇年前 に 」


俺   「 〇年前 なら 

      まだ 新婚 だね おめでとう! 」


後輩R 「 フフフ で 今 なにしてるんですか? 」


俺   「 人類補完計画だぜ! 」 とは 言わなかったがっ!


と このような 感じ の 会話 が なされた


と 言うこである


ああ 時 が 流れた のだな、、、

と 感じた


後輩R が 結婚して しあわせ になり

元気 に すごして いる ことが わかり


俺 は ああ よかった、、、と 感じた


この お話 は これで

おわり である


愛 と 調和 の こころ の 声 は

守護霊 から の メッセージ である


そして その 声 に 従うと このような 

劇的 な 再会 も 起こる こと も あるのである


いかがだっただろうか



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-06-23 14:33 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(40)

真相!本能寺の変その後と霊的背景! #509

みなさん こんちには


今回 は 


『 本能寺の変 の その後 の 霊的背景 』


に ついて 書いていこう


驚愕!京都「信長茶寮」本能寺跡! #504

の 記事 を もとに 書いて いきますので

まだ お読みでない 方 は こちら から どうぞ


上記 の 記事 で 俺 の 先祖 の 身内 は

本能寺の変 で 信長 と 宇宙 へ 還った と 書いた


そして 俺 は 本能寺跡地 である

京都 の 「信長茶寮」 へ 供養 に 行った と

b0225081_1685878.jpg








「信長茶寮」http://www.shinchou-saryou.jp/ireihi.html


ここ の 本能寺跡地 に おいて

本能寺の変 では 織田信長方 と 明智光秀方 が 戦った


つまり 当然 本能寺跡地 では

織田方 と 明智方 の 両方 の 方々 が

そこで 果て 宇宙 に 還った わけ である


どうだろうか すると ちょっと

気になる ことが ありは しないだろうか?


宇宙 に 還った 織田方 明智方 の

方々 は お互い に どう 思っているのか?


さらには 信長 と 光秀 は 

お互い に どう 思っているのか?


今回 は この あたり を 解りやすく

徹底的 に 解説 していこう


まず 俺 が この 本能寺跡地 に 行き

供養 を してきた のだが 


一体 俺 は どのように 供養 してきた

かと 言うと こうである


『 あなた方 の おかげで 今 俺たち は

  同じ国内 で あらそうこと なく

  平和 に くらしておる 本当 に ありがとう 』


こういう 気持ち を 俺 が だせるだけの

光 や 愛 の エネルギー と ともに 発してきた


と こういう 供養 なのである


つまり 織田方 とか 明智方 とか 関係なく

そこに 関わる 方々 全員 に 気持ち を

届けてきた わけである


今 の 俺たち が 日本人 どうしで

あらそわずに 暮らせている のは


もちろん 本能寺の変 だけ ではなく

日本 を 1つ に しようと してきた

ご先祖たち みな の おかげ なのである


てき とか みかた とか では なく という

この 視点 が 大切 なのである


そして ここで さらに 大切 な 

「 霊的真実 」 を お伝え しておこう


これは ぜひ 知っておいて いただきたい

こと なのだが


俺 は 上記 の 記事 で


( この ブログ に よく 来られる 方 は

  俺 と 縁 の ある 方たち なのですが )


とも 書いた


すると やはり 『 今 の 俺 の 先祖 』

が 織田方 なので 

そこから 信長 押し と 思いがち である


たしかに 俺 は 信長 の

あらそい の ない 世の中 に したい と

いう 視点 には かなり 共感 している


俺 を この 地球 に 降ろし 迎え入れてくれた

今 現在 の 織田方 である 先祖 も 

大切 なのも たしか である


しかしながら


この ブログ の 読者 の 方 の なかには

もちろん 明智方 の 子孫 の 方 も いる だろう


だから あまり 信長 の こと を 書いてしまう と


「 え わたし は 明智方 なので、、、 」


と いう 捉え方 も あるかもしれない


でも だいじょうぶ! 

ご安心 していただきたい


『 霊的真実 』 は けっして さみしいもの ではなく

奥には かならず 愛 と 調和 が ある


織田方 明智方 と いう のは

本当 に 三次元的 で 表面的 な こと でしかない


つまり どういう こと かと言うと


じつは なんと 


今 明智方 の 家系 に 生まれた としても

元々 は 織田方 の エネルギー の 方 も いる


のである


織田方 の エネルギー の 方 が

明智方 の 家系 に 生まれて そこで

愛 を 学び 愛 を 育む 


と 言った ケース も あるわけである


もちろん 明智方 の エネルギー の 方 が

織田方 の 家系 に 生まれる こと も ある


だから 実際 は 織田方 明智方 が

いり混ざっていて もう どっちが どちだか 

わからない という 感じ でもあるのだ


この ように 両者 の エネルギー が

混ざり合う ことで


対立 から 調和 の エネルギー へと

整えられていく のである 


図 だと ↓ こんな 感じ である

b0225081_22412469.jpg











もう これだと てき とか みかた とか

はっきり 言って 意味 を なさない


自然 と あらそいたく なくなる よな

できれば 仲良く したくなる よな


霊的視点 で 観ると

じつは こんな ふうに なっている のである


だから 今 現在 の 日本人 どうし が 自然 と

お互いに あらそいたいと 思わない 社会 と

なっている わけ である


もう みんな 仲間 みたいな 状態 になり

対立 の エネルギー に なりようが ない


このようにして エネルギー が 調和 

へと 整えられて いく わけである


もちろん 社会 が 調和 に なっていく

要素 は これ だけでは なく


人々 の 話し合い や 交流 などの

普通 の 調和 の ため の 努力 も 

大切 な 要素 だが


こういった 霊的な背景 の 要素 も

実際 に ある わけである





このように 織田方 明智方 とういのは

表面的 三次元的 な 表現 な だけ である


霊的 な 視点 で 観ると


現在 に おいて は 両者 の エネルギー が

入り混じっていて ほとんど 意味 が ない のである


とくに 本能寺の変 の ような

意味深い しょうとつ の 場合 は


むしろ お互い の 家系 に 生まれ

そこで 愛 を 学び 築きあう ことで 


日本 を 調和 にして いこうと 

する ことが 多いので


現在 に おいては 

ほとんど てき も みかた も ない のである


じつは 人 が 生まれる 霊的背景 には

このような 天 の 愛 と 調和 の 仕組み 

が ある わけである


この 一連 の 解説 を お読みに なれば

上図 の 霊的背景 は ご納得 いただけたことだろう


宇宙 に 還った 織田方 明智方 の

方々 は お互い に どう 思っているのか?


の こたえ は つまり 図 を 観れば

判る ように


もう てき だの みかた だの 

そんな こと まったく 意識 していない


むしろ お互い に

みんな 仲間 だと 思っている のである


これは もちろん

信長 と 光秀 に 関して も 同じ である


そして さらに 言うと


この 生まれる 家系 の 構造 は

なにも 日本国内 だけの こと では ない


たとえば 世界大戦 で イギリス と ドイツ で

たたかい あっていた エネルギー の 2人 が


日本 の 1つの 家庭 に 兄弟 として 生まれてきて

お互い に 愛 を 学び 協力 しあう といった

ケース も たくさん ある のである


そうして 過去 の あらそい が

地球規模 で 調和 へと なっていく わけである


この 生まれる 構造 を 知ると


国 と 国 で あらそう ことが

いかに ナンセンス な こと だと

お解り いただけた ことだろう


相手 の 国 を せめたら 実際 は

かつての 仲間 の エネルギー を

持っている 方たち が そこに 

いたりも するわけである


そう考えると 多く の 方々 は

やはり 他国 の 方々 と 仲良く したい

と 感じる はずである


平和 の ために こういうった 視点で

他国 の 方々 を 観ることは 大切 である


俺 の 本 にも 書いた のだが

霊的周波数 と ものの 観方 に 関して 触れておくと


もし あなたが 今回 の 記事 を 読み


織田方 明智方 や みかた や てき に 関する 

観方 が かわった としたら あなたの 周波数 が

霊的周波数 に 近づいた わけである


どうだろうか


表面的 な こと の その 奥 に ある


本当 に 大切 な こと を 見極め

それ を 大切 に していただきたい


そして また 


たとえば この 「信長茶寮」の ような 場所 で

お祈り を 捧げる 機会 が あるとき は


ぜひ 今回 の 記事 で 解説 した

霊的背景 とかを 思い出しつつ


すべて の 方々 を 仲間 と して

愛 や 光 を 送って みてください 



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-06-20 23:59 | Arcadia 理想郷へ向けて! | Trackback | Comments(19)

衝撃!己の短所が長所として輝くRock! #508

みなさん こんちには


先程 読者 の 方 から コメント で 

今日 は 6月9日 Rock の 日 ですよ!


と なんと Rockの日 に Rock ネタ を 

期待 してくださった 方 が おりましたので!


これには やはり 俺 も Rocker として 

ちょっと ご要望 に おこたえして みようかと 思い


そこで きゅうきょ - Arcadia Rose - 

まさか! まさか の 一日 2回 更新! である


『 己 の 短所 を 長所 にして 輝かせる! 』


と いった テーマ を Rock ネタ で 書いていこう


Rock ネタ では あるが

じつは この 記事 は 前々回 の

実相!やりたいことを仕事にするコツ! #506


で ご紹介 した 


75歳 を すぎてから 画家 となった

グランマモーゼス氏 と シンクロする


では はじめよう



今回 ご紹介 するのは アメリカ の ロックバンド

VAN HALEN ヴァン・ ヘイレン である


きっと みなさんも どこかで 聴いた ことが

あるかもしれない 有名 な バンド である


たとえば この ↓ 曲



https://youtu.be/SwYN7mTi6HM


これは 『 ジャンプ 』 と 言う 曲 である

聴いた こと ある 人 も 多い だろう


で 


この ヴァンヘイレン の ギターリスト

エディ・ヴァンヘレン氏 なのだが


じつは この エディ氏 は なんと!


『 ギター演奏 に 革命 を 起こした 』


人物 なのである


ここで 先程 の 動画 の 2:15 からの

ギター・ソロ を 観て いただきたい


なにか に 気づかれた だろうか?


通常 エレキギター は ピック で 弾く

b0225081_2112624.jpg









( ↑ 俺の使っているピック 早弾きが弾きやすい )


ところが 動画 の 2:23 から の ところ

を 観ると 


なんと


エディ氏 は ピック ではなく 


『 右手 の 指 』


で フレット を たたくように 弾いている

この 演奏方法 は 右手 を 使う ので


『 ライト・ハンド奏法 』

( 海外では タッピング )


と 呼ばれている


この ライトハンド奏法 は 今 で こそ

多くの ギターリスト が 使う 技 であるが


じつは この 『 ライト・ハンド奏法 』 を

世間 に 知らせた のが エディ氏 なのである


厳密にいうと 他のギターリスト も やっていたが


ライトハンド奏法 を Rock ギター奏法 として

確立 させたのは この エディ氏 なのである


当時 の ギター演奏法 から すると

これは 革命的 で 驚愕 の ギター演奏法 

だったので 周囲 を そーとー 驚かせた


動画 の ライトハンド奏法 の 音 を

聴いて いただければ わかる ように

ライトハンド奏法 は 独特 の 音色 なので


当時 レコード を 聴いた 人たち は

一体 どうやって 弾いているのか わからなかった 


それが ピック では なく 右手 の 指 で

弾いいて いた ので 驚いた のである


b0225081_2115820.jpg










で エディ氏 は どうして ギター を 

右手 の 指 で 弾くように なったのかと いうと


じつは


アラン・ホールズワース氏 という 

ギターリスト が いるのだが


エディ氏 が アラン氏 の 曲 を

コピー しよう と した ところ


アラン氏 は 手 が とても デカくて

エディ の 手 では 指 が 届かなかった 


そこで なんと!


エディ氏 は


「 左手 だけで 届かない の ならば

  右手 の 指 を 使って しまおう 」


と 右手 の 指 で 弾いた わけである


b0225081_22471898.jpg
『スーパー・ロック・ギタリスト』 詳細

森 岳史 (著), 福田 真己 (著)






この 発想 である 

これは 本当 に 素晴らしい 


この 発想 は 前々回 の 記事 の

実相!やりたいことを仕事にするコツ! #506

グランマ・モーゼス氏 と 同じ である

グランマ・モーゼス氏 が 


「 リウマチ に なった から もう だめ だ、、、 」


では なく


「 リウマチ に なった から 油絵 を 描こう! 」


と 発想 したように

エディ氏 は


「 指 が 短くて 届かない から もう ダメだ、、、 」


では なく


「 届かない のならば 右手 の 指 を 使おう! 」


と この 発想 である


エディ氏 は 身長 172cm と 

海外 の ギターリスト としては 小柄 である


だから 当然 指 も 短い

すると ギター で 弾けない フレーズ 

も 出てきて しまう わけである


ギターリスト に とって 弾きたい 曲 で

指 が 届かない ってのは 結構 ショック である


しかし そこで あきらめてしまうのでは なく

発想 を 切り換えて 右手 を 使った わけである


そして その奏法 の おかげ もあって

ギターリスト エディ・ヴァンヘイレン氏 は


Rock ギター シーン で

独特 の 個性 を 輝かせた のである


ギターリスト に とっての

短所 を 思いき入り 長所 に

してしまった 素晴らしい 実例 である


エディ氏 や グランマ・モーゼス氏 

を の 実例 から も わかるように


エゴ では なく

愛 と 調和 の 状態 で あれば


なにか の 壁 に ぶつかった とき

それは 守護霊たち からの 贈り物 でもあり


じつは それ を 新たな 自分 を 見つける

チャンス に すること も できるのである


 「 ~だから だめ だ 」


では なく


☆『 ~だから こうして みよう 』


と この 発想 で 行動 していく と 


思わぬ よい 結果 を 得る ことが 

マジ で 本当 に 多い のである


さらに 知りたい 方 は ↓ こちら を どうぞ

衝撃!出来事をクリアした先に新たな道が! #438


いかがだっただろうか


☆『 ~だから こうして みよう 』


是非 この 視点 を 大切 に してみてください



では 『 Rock の 日 』 なので もう一曲

ヴァンヘイレン の 『 ドリームス 』


https://youtu.be/sZLKtjATZt0


この 曲 なら あまり Rock に 馴染みの

ない 方 でも 


明るく ポップ で 元気 な 曲 なので

聴きやすい かと 思います



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-06-09 22:40 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(14)

驚愕!ちょっとしたことが思わぬ展開に! #507

みなさん こんちには


今回 は 俺 の 大学時代 の ちょっと 

おもしろ シンクロ 話 を 書いておこう


いつもの こと だが 


「 なんとなく 」 そうした こと が

一体 どんな 展開 に 繋がって いくのか


ちょっとした いたずら が 驚愕 の 展開 を

呼び込んで しまった 話 である


これは 霊的覚醒 以前 の 話 である


では はじめよう



あれは 大学1年 の とき の こと

初めての 体育 の 授業 だった


俺たち は 体育 の 服装 に 着替え

集合場所 の 芝生 の 上 に いた


そこへ 体育 教師 D が 現れた


体育教師 に ありがちな むだに元気 で 日焼けした

いかにも 体育会系 と いった おっさん だった


大学1年 初授業 で 重量挙げ を やると いう 


「 一体 どーゆーセンス を しとんのじゃ? 」


と いう おっさん だった


まずは おっさん の 自己紹介 から はじまった


腰に手 を あて ちょっと 上から目線 で

豪快さ を みせつけるように 話し はじめた


生徒たち に なめられない ように かつ

親近感 を 持たせる ため の 涙ぐましい

努力 なのだろう なと バレバレ である


俺たち 若者たち との 距離 を 近づけよう と

がんばっている 姿 が とても 笑えた

( ↑ って 笑うんかい! )


しかし こういう 努力 の おっさん は

じつは 俺 は きらい では ない


教師D 「 俺 の 趣味 は マラソンだ! わっははは! 」


俺   「( みた目 そのまんま の 趣味 してやがるな

       しかし なにが おもしろいんだろうか? )」


今 も そうだが 俺 は

あまり できた 感じ の 人 では ないので


ま 当時 こんな 感じ の 学生 であった


こんな おもしろい おっさん を みると

いたずら心 が うずうず してしまい


なにか ふざけた こと を したくてたまらなく なる

俺 は 当時 そんな 性分 だった

( ↑ 今 も だろ! )


なので さっそく 教師D に

なにか ふざけて みる こと に した


「 なんとなく 」 だが どうにも

そういう 衝動 に かられていた のである


しかし 相手 は バリバリ の

体育会系 の 体育教師 である


『 自分 の 出した エネルギー は

  自分 が 受け取る ことに なる 』


これ は すでに 俺 は 知っていた ので

ふざける には それなりの 覚悟 が 必要 だった


「 ( ま いたずら しても 2、3発 

    なぐられる くらい ならば イイ か ) 」


と 覚悟 を 決めて いたずら することにした

これが 大切 である!


☆ 『 自分 の する 行為 の 責任 は

    すべて 自分自身 に ある     』


その 結果 を 受け入れる のも 自分 なのである


そして 自己紹介 が 俺 の 番 が 来た


そこで 俺 は 腰 に 手 を 当てて

体育教師 D と 同じ 格好 を して


俺 「 俺 の 名前 は 「 K 」 !

    趣味 は マラソン だ!     」


と 言い 放った

すると 案の定 教師 D が 食いついて きた


教師D 「 おおおっ! お前 も マラソンか! 」


我 仲間 を 得たり と いった 顔 で

めっちゃ うれしそーに 言ってきた


俺   「 ( ぷっ きた! ) 」


ホント に わかり やすい おっさん で

まったく の 予想 どおり の 反応 だった


教師D 「 そうかあ お前も マラソンかあ! 」


と 喜ばせた ところで 俺 は


俺   「 、、、と いうのは じょーだん で! 」


と 返した すると 教師D は


教師D 「 なんだ お前は!! ふざけてるのかっ! 」

      お前 は アカン やつ だな! 」


俺   「 ( まあな ははは ) 」


と 教師D は ブチきれた!


2、3発 くるかな~ と 思った が 来なかった


教師D 「 お前 は イカン! 授業 が 終わったら

      校舎まわり を 10周 走れ イイな!! 」


と それ だけ だった

なんだ 案外 かるい バツ だな と 思った


そして 授業 が 終わり 

俺 は 一人 せっせと 校舎周り を 走り出した


『 自分 の 出した エネルギー は

  自分 が 受け取る ことに なる 』


なので こういう バツ は しっかり と

真面目に 収めない と いけない のである

( ↑ 真面目 にって 言うな! )


それが スジ って ものである


俺 は 自分 の トレーニング も 兼ねて

真剣 に 走っていた


すると そこへ 体育教師D が やってきた


教師D 「 おい 「 K 」 真面目に 

      走っているな 今 何周 走った? 」


と やつ は 俺 に 尋ねて きた


俺   「 今 7周目 ですね 」


教師D 「 そうか もう イイ ぞ 走らなくて 」         


と 言われた 


それを 聴いて 俺 は カチン と きた

そこで 俺 は


俺  「 男 が 一度 言った こと を そんなに 

     簡単 に 撤回 する つもり なのか?  

     俺 は 10周 走る と 決めた 

     以上 は 10周 走りきる からな!  」


と その 申し出 を 断った


教師D 「 はあ~~ お前 変わってるなあ 」


俺   「 いや フツー だ! 」


そして 最後 まで 10周 走った あと に

教師D の ところに 終わった と 報告 に 行った


と こんな こと が あった わけである


そしたら その後 この 体育教師D は

校舎 で 俺 を みつける ごとに


教師D 「 よお! 「 K 」 元気か! 」


と 暑苦しく 話しかけて くるように なってしまった!


どうやら 俺 と 仲良く なりたい らしい

いい めいわく である! なんつーって!


いや ホント は いやじゃ ないんだけどな

ははは


と まあ こんな 感じ の 

大学時代 の おもしろ エピソード なのだが


いつも の こと だが

この話 は ここ で 終わらない


じつは ここ から 


なんと!


驚愕 の 展開 が 待ち受けて いた


それは 3年 の 月日 が 流れた 後 だった

俺 は 4年生 に なり 就職活動 を していた


その日 久しぶりに 教師D に ばったり 会った


教師D 「 おー 「 K 」 元気か!

     就職活動 は どうだ? どこ 受ける? 」


俺   「 テレビ局 の アナウンサー とか 」


すると 教師D の 表情 が 一変 した


教師D 「 なに! 本当か! うちの学校 の

      A氏 は もと テレビ局 の 方 だぞ

      よし 今 時間 あるか ちょっと 来い 」


と 言い出して 教師D は 俺 を 

A氏 の もとへと つれていった


そして 教師D は A氏 に 事情 を 話すと

A氏 は そこに あった 電話 を

どこかへ かけ はじめた


すると そこで

驚愕 な こと が 起こった!


A氏 「 ああ 〇〇くん うち の 学生 が

     アナウンサー志望 なので 会ってくれ 」


と なんと!


いきなり 俺 の 目の前 で 

テレビ局 に 電話 を して 


現役 の アナウンサー との 面会 の 

アポイント を とってくださった のだ!


えっ? マジ? これ


と 俺 は とても おどろいた

そして 本当 に ありがたかった


しかし 驚愕 は まだまだ 終わらなかった

ここで かなり デカイ シンクロ まで 来たのだ


A氏 が おもむろに 俺 に こう きいてきた


A氏 「 「 K 」くん の お父さん は

     なに を している 人 ですか? 」


俺  「 〇〇 の 職人 です 」


A氏 「 おおっ! そうでしたか! 今 ちょうど

     それ を 探していた ところ なのです! 」


と なったのだ!


正直 これにも マジで おどろいた!


なんと!


俺 の 親父 は とある 職人 だったのだが

それ を A氏 は 丁度 探していた ところ だったのだ!


そして A氏 は 俺 の 親父 に 会い

仕事 を 依頼 してくださった のだ


ちょっと めずらしい 職人 仕事 だったので

こういった ことが 起こった ことに かなり 驚いた


A氏 そして 教師D の おかげで

こうした シンクロ が 起こって くれた ことに

俺 は とても 感謝 した


『 ホント に 人生 なに が 起こるか 判らない 』


ちょっとした いたずら が こんな ことに

発展 するとは おもっても みなかった


では ここ で なぜ この いたずら が 

このような よい 展開 を 生んだのか?


これ を 解説 していこう


先ほど も お伝えしたように


『 自分 の 出した エネルギー は

  自分 が 受け取る ことに なる 』


この 体育教師D と 俺 との やりとりは


一見すると 俺 が ふざけて 

しかられて いた だけ に 見える だろう


ところが 実際 に 俺 の こころ の なか

は どうだったか? と いうと


もちろん ふざけた エネルギー も だしていた

わけ だが


基本的 に 俺 は


「 仲良く なるために ふざけた 」


ので そういう エネルギー も 出ていた

だから 結果 として 仲良く なったのである


それに 実際 俺 も 剣道部 で 体育会系 なので


こういう 暑苦しい いやいや あ! まちがえた!

( ↑ お前 わざと まちがえた だろ! )

「 熱い 」 おっさん は かなり すき なんでな


もちろん これは 相手 を 慎重 に 選ばないと

まずい こと に も なる


相手 を まちがえると げきりん に ふれる

だけ に おわる 可能性 も ある


しかし


このような 感じ の 体育教師 の 場合 だと 

今回 の 俺 の ように ちょっと あほ で 

ツッコミ気味 の 接し方 の 方 が 仲良く なれる


ある意味 適切 な 接し方 だった わけである


☆ 『 こころ の なか が どういう

    エネルギー なのか が 大切   』


そして


☆ 『 相手 に 合った 接し方 が 大切 』


なので ある


他にも 別 の ケース でも


以前 ドン引き されるような こと を 

俺 は あえて 全力 で したのだが


そこから なぜか イイ 展開 が 起こり

かなり 感謝 されてしまった なんて ことも あった


この とき も こころ の なかには

愛 とか 調和 の 気持ち が あり


しかも その 相手 に 適した 方法 だったので

よい 展開 に なった わけ である


表 から は 観えない もの なのだが やはり


『 心 が どういう エネルギーか が 大切 』


なので ある


また


☆『 人生 なに が どこで 繋がったり 

   活かされたり するか わからない  』


そういった こと の 実例 を 知っておく と

ちょっと 視野 が 広がって イイ かと 思います


最後 に いたずら に 関して 少しだけ 触れておくと


いたずら は やはり りすく も ともなうので

それ も 覚悟 の うえで ほどほどに である

( ↑ お前が 言うかっ! )


俺 は あえて ぎりぎり の ライン を

チャレンジ して いくけどな

( ↑ いやいや だから やめて おけ! )


と かつて は

こんな かんじ の 学生だった わけである


と いうわけで 今回 は


ちょっとした いたずら が 驚愕 の 展開 を

呼び込んで しまった 話 でした



それでは みなさん きょう も たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-06-09 02:00 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(16)

実相!やりたいことを仕事にするコツ! #506

みなさん こんちには


今回 は 使命 やりたいこと の 続き で

『 使命 やりたいこと と 仕事 』


に 関して 書いていこう


やりたいこと を 仕事 に つなげていく には

エゴ では なく 愛 と 調和 の もとに


☆ 『 やれる 範囲 で どんどん 活動 する 』

☆ 『 人 が ほしい と 思う もの を つくる 』

☆ 『 それ を 発表 していく 』


これ が コツ と なる


この パターン で やりたいこと が

仕事 に 繋がっていく ケース が かなり 多い


これ は 実際 の 例 を たくさん

知った 方が 理解 しやすい かと 思うので


それでは 実際 の ケース を

いくつか みていこう


まず はじめ の ケース 


自分 の やりたい こと は 出来る 範囲 で

どんどん やって いく と イイ わけだが


やれる 範囲 で やっていく のであれば

年齢 とは は 気にせず に やってみる


これが 大切 である


その こと を 理解 するための

素晴らしい エピソード が ある ので

ここ に 書いておこう


こちら ↓ は 友人 から いただいた 本 だが

b0225081_5274867.jpg
見るだけで運がよくなる「聖なる絵本」 
詳細


エレマリア氏





この 本 は 天使 とか 龍 とか

観えない 存在 たち の 絵 が 描かれている


絵 なので 好み が 人 それぞれ ある と 思うので

とくに おすすめ と いう わけ では ない のだが


気になる 方 は 実際 に 書店 で 手に とり

ご自身 の 目 で 実際 に 絵 を 観て から 

購入 された 方 が よいかと 思う


この 本 の 著者 エレマリア氏 は


仕事 と 子育て を しながら

空いた 時間 に 絵 を 描いて


それを ネット で 公開 していった


すると ネット で 絵 の オーダー を

受けたり 個展 を 開く ようになり


その後 日本 だけでなく 海外 からも

オーダー が くる までに なった とのとである


その エレマリア氏 が 絵 を はじめた

きっかけ は と 言うと


グランマ・モーゼス氏 に 影響 されて

絵 を 描き はじめた との ことである


グランマ・モーゼス氏 とは

本名 アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス


グランマ とは ばあちゃん という 意味 なので

通称 「 モーゼス ばあちゃん 」 と 呼ばれる


アメリカ の 国民的 画家 なのだが

b0225081_614574.jpg















とても 変わった 経歴 を 持っている


モーゼス氏 は 子ども の 頃 

よく 絵 を 描いていた わけだが 


じつは 本格的 に 絵 を

描き はじめた のは


なんと!


75歳 を 過ぎて から だった


そして 絵 を はじめた 理由 と いうのも

妹さん から の おすすめ で


リウマチ で 手先 が うごかしづらく なった

ので リハビリ を 兼ねて 油絵 を はじめた


との こと である


これだよな これ!

これは 本当 に ステキ だと 思った


「 リウマチ に なった から もう だめ だ、、、 」


では なく


「 リウマチ に なった から 油絵 を 描こう! 」


とは なんて ステキ な 生き方 だと 

俺 は 思った


そして 80歳 にして 個展 を 開いた


観て いただければ よく わかる のだが

こちら ↓ モーゼス氏 の 作品

b0225081_614109.jpg












(クリックでちょっとだけ拡大)


このように 

マジで あたたかみ に 溢れている 絵 である


モーゼス氏 は 子ども の ころ 父親 から


「 絵 は 楽しければ 楽しい ほど イイ 」


と 言われていた との ことで 実際

絵 からも そんな エネルギー が 伝わってくる


モーゼス氏 は 絵 は

「 描きたいから 描く ただ それだけです 」


と 言っている 本当 に 絵 が すき なのである


そして 101歳 で 宇宙 に 還る までに

なんと 1600点 もの 絵 を のこしている


モーゼス氏 も すき な 絵 を

どんどん 描いて いった


そして たまたま ドラッグストアー に 飾って

もらっていた 一枚 の 絵 が 

絵画コレクター の 目 に とまり

モーゼズ氏 の 作品 が 世 に 知られる

きっかけ と なったの である


どうだろうか


エレマリア氏 も モーゼス氏 も


人 の ほっする 作品 を どんどん 作り

それ を 発表 していった ことで


それが 仕事 と なっていった わけ である


また 別 の ケース も 観てみよう


最近 では Youtuber ユーチューバー と いって

Youtube に 自分 の すきな こと を して

動画 を アップ する ことを 

仕事 と している 方たち がいる


たとえば ヒカキン氏 


https://youtu.be/LE-JN7_rxtE

ヒカキン氏 は スーパー に 就職 していたが


夜な夜な この ような 動画 を Youtube に

アップ していた

b0225081_22301553.jpg
『僕の仕事は YouTube』 詳細

ヒカキン氏





すると ある日 この 動画 が

アメリカ Yahoo ニュース で 紹介 され

ブレイク した


動画 を はじめた きっかけ や 経緯 は

ヒカキン氏 の 著書 に 詳しく 書かれている


今 現在 の 上記 動画再生数 は 

驚愕 の 3000万回 以上 と なっている


そして こちら の 方 も Youtuber の

バイリンガール英会話 という 動画 の Chika氏


https://youtu.be/yBQQh4nD7jw


この Chika氏 も はじめは 自分 で 英語 の

動画 を アップ していたのだが


だんだん と 視聴者 が 増え

最近 では 英会話 の 本 も だされている

b0225081_22254699.jpg
『YouTubeとマンガでso much fun! バイリンガール英会話』 詳細

吉田ちか氏




そして 今 では 上記 の ような

とても 凝った おもしろい 動画 も 作っている


動画 を アップ した きっかけ は


英語 を 勉強 している 友達 に

「 a 」 と 「 the 」 の 使い分け を

説明する ため に 動画 を アップ した

のが きっかけ だとのこと


やはり 人 が ほしい と 思ったり

人 に 役立つ 作品 を

つくる こと が ポイント なのである


ヒカキン氏 そして Chika氏 も


☆ 『 やれる 範囲 で どんどん 活動 する 』

☆ 『 人 が ほしい と 思う もの を つくる 』

☆ 『 それ を 発表 していく 』


この ケース なのである


あと 最後 に とある ブログ を

書いている ひと なのだが 


くちうるさい 守護霊 に 

ブログ を 書け 書け と 言われて


ひええ~ ひええ~ と なき ながら

何百 もの 記事 を 書かされて


そこから このような 本 を


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





って おい! 


まあ 実際 俺 の ケース でも そうだった


霊的 な 体験 や 情報 を

どんどん 記事 にして 書いていき


それ を ブログ に アップ していった

そして それ が 出版 に つながった わけである


俺 の 場合 は 霊的 な ことは 

今 現在 仕事 に する つもり は ないのだが


今回 の この 記事 を 読めば

おわかりに なられたように


☆ 『 やれる 範囲 で どんどん 活動 する 』

☆ 『 人 が ほしい と 思う もの を つくる 』

☆ 『 それ を 発表 していく 』


これ が 大きな コツ なのである


また 今回 の 記事 の 


グランマ・モーゼス氏 の ことを ときどき

思い出したり するのも 刺激 に なって


いい かと 思います


ぜひ おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-06-01 23:46 | 天職を見つける! | Trackback | Comments(29)