<   2013年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

実録!シンクロ二シティ実況中継的な! #314

シンクロ二シティ 不思議な偶然の一致

の リアルタイム 実況中継 的な ことを

書いてみることにした


昨夜 こんな シンクロ が あった、、、


たまたま ふと みると テレビ で

『 般若心経 』 の ことを やっていた


俺   「 ふ~ん 般若心経ねえ、、、 」


さほど 興味 も なかったが

そのまま なんとなく ながら聴き を していた


すると 出演者 の 人 が ちょっと

おもしろい ことを 言い出した


「 『 般若心経 』 は 覚醒 するため の 呪文 」


と 言い出した のだ


俺   「 へえ テレビ で 覚醒 とか そういう 表現 を

      使って お経を 解説 する人 も いるんか、、、 」


と ちょっと おもしろいな と 

そして 出演者 の 人 は こう つづけた


「 ぎゃあてい ぎゃあてい の ところが 呪文 です 」


と こんなことを 番組 で 話していた

実際 お経には 俺は さほど 興味は ないのだが 

おもしろい こと 言う 番組 だな と 感じた


それから しばらくして

ふと 以前 買った のだが なかなか 

時間 を つくれずに まだ 読んで なかった 本

b0225081_1425294.jpg
『ベールを脱いだ日本古代史』 詳細
~高次意識トートが語る~

坂本政道 氏




が ふと 目に とまった


『 この ふと 目 に とまる 』


この パターン の シンクロ は 多い 


俺   「 ああ これも 時間があれば 

      読みたいなあ、、、         」


と 手にとり てきとう に 開いて 

少しだけ ちらっと 読んでみた


俺   「 ああ やはり キタか! シンクロか! 」


その てきとう に 開いて 読んだ ところに


なんと!


『 覚醒 すると 本当の自分 と 

  一体だった ことを 思い出す 、、、、

  「 般若心経 」 の 

   ぎゃーてー ぎゃーてー で はじまる

   マントラ が 覚醒 の ための マントラ だ 』


と 書いてあった のだ!


つい さっき みた ばかり の 番組 と

まったく 同じ 内容 が!

その なにげなく 開いた 本の ところに

書かれていた のだ!


俺   「 思いっきり シンクロ したな、、、 」


しかも その 本 を 少し 読み すすめると


「 ライブなどで 歌を 歌うとき 、、、

  女神的 な 存在 が 自分 の 肉体 を

  使って 声 を だしていた それは 

  観音 だった                    」


と 書いて あった


実は これも シンクロ で


昨日 この ブログ の 読者 の 方から

いただいた 音楽 に 関する コメント とも

シンクロ する 内容 が 書かれていた のだ


なんとも 

番組 本 コメント と 3つ シンクロ していた


どうやら シンクロ を 使って

守護霊 や 守護天使 そして 妖精 たち

が 俺に 必要な ことを 俺に ささやいて

くれている らしい 


やつらは 今回 は 

直接 俺に 話しかけず に

シンクロ を 使って ガイド しようと 

いうこと らしい


ま たしかに その方が 

ブログ で 書くには 実例 も あり

おおくの方の 参考 に なりやすい か


あと この本 がらみで 

気になることは、、、 と、、、


『 京都 』 だな、、、


俺は ちょっと以前 から ずっと

『 京都 』 が 気になっている

時間も そういう予定 も まったくなく

行けてない のだが


『 京都 』 の 本能寺 と 本能寺 跡

には どうして も 行っておかないと、、、

と いう 感覚 が ある


あそこは 今世の 俺の 親戚 の 先祖 も 

信長 と ともに 天へ 還った 場所 だ


一度 いかんと アカン ね と は

思っている わけだが


と いった感じ で 「 京都 」 も 気になる

今年じゅう に 行ける と いいのだが


京都観光 も かねて、、、

西芳寺、、、 薬師寺、、、龍安寺、、、か、、、

やべ、、、かなり 楽しそうだ、、、ははっ


で 話 を 戻しますが

『ベールを脱いだ日本古代史』 詳細

こちらの 本 

著者 の 坂本政道 氏 は 

体外離脱 を して 高次元 意識 や 

異星人 たち と コンタクト して


日本 の 古代史 の 情報 を

書いている わけだが

坂本氏 の シンクロ で ことが 

展開 されている ようす も 書かれているので


この本 は 日本の古代 の歴史 や 

異星人 そして シンクロ二シティ に

興味 の ある方 には 

おもしろい 内容 です


今回 の 「 般若心経 」 から はじまった 

この シンクロ の 流れ が あったので

俺も ちょっと 最近 いそがしい のだが

これは シンクロ なので 

たどってみよう と 考えている


とりあえず この本 から 読み すすめて 

行こうかと 思っている


この シンクロ が どう 展開 されるか

実況 は そのつど 書いていきます



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-31 15:00 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(10)

実録!必要な人やもの必要なタイミングで! #313

昨日 記事 の つづき です


必要 で ほしかった 音楽機材 

ギター の 音色 を 変える 『 エフェクター 』 が


友人 からの 

シンクロ 意味のある 偶然の一致 

の おかげで

破格 の 値段 で 売っている 場所 に

俺は たどり着けた


その 機材 は 通常 8万円台  だったのだが

なんと そこでは 5万円台 で 売っていたのだ!


新製品 だった だけに これには 

かなり おどろいた


しかし その 『 エフェクター 』 を 買うには

まだ あと 3万円 も 資金 が 足らなかった


ところが ここで 

またまた 不思議なこと が おこった


それは その数日後 の こと

職場 に 後輩T が 遊びに来た


久しぶり に 会って 話した

この後輩 は ギター を 習っていたので

会話 は 大いに 盛上がった


そんな なか 後輩T が

こんな 話 を してきた


後輩T   「 そうそう そろそろ 『 エフェクター 』
   
         が いろいろ ほしいんですよ     」


と 後輩T は 言った のだ


俺      「 ええっ! マジでか! 」
 

これは キテるか? 

以前 も シンクロ で 機材 を

入手 できた とき、、、

偶然の一致・シンクロ二シティーで得たもの! #285

あのとき も 俺が 新しい 機材 を

購入したかった とき に 偶然 

俺 が もっていた 機材 を 買ってくれる 人が

現れたが、、、、


今回 も それかな?

そこで 後輩 に 尋ねてみた


俺     「 もし 中古 で よかったら 俺の

        エフェクター セット で かう?  」


後輩T   「 え! ホントですか! 」


俺     「 内容 は デジタル・ディレイ と、、、

        あれと、、、あれと、、、などなど、、、 」


と 持っていた エフェクター を 知らせると


後輩    「 おおっ! ちょうど ほしかった やつです!

         それ 売ってほしいです!           」


と  


「 必要な とき に 必要 な 人が 現れた 」 のだ


俺 としては ちょうど 新しい エフェクター が

ほしかった まさに その とき に 買い手 が 見つかり


後輩T としては ちょうど

ほしかった ものが セット で 安く 手に入る


俺は ちょうど 3万円 だけ あれば

次のレベル の 新しい 機材 が かえたので


後輩T に は セット で 3万円 で とした

後輩 も ほしかったものが セット で 

安く 手に入り とても よろこんでいた


これは ホント に お互い に

よかったな、、、 と 思った


と このようにして 俺は 必要 としていた

新しい 機材 である エフェクター を 


『 シンクロ を たどっていった 』


おかげ で 購入 することが できたのである


しかし

これは なんと いう グッド・タイミング だろうか

この世界 では 実は こういう ことが

何度 でも 起こりうる のである


いろいろと 自分 の 問題 を クリア して

周波数 が 整う と みごとに


『 必要な 「 情報 」

  必要な 「 人 」

  必要な 「 もの 」 が 

  必要な ときに 与えられる  』


こんな シンクロ二シティ が 起こる 


これは 一見 不思議なこと だが


この世界 には こういう メカニズム が

実際に はたらいて いるのだ


そして これを 条件 が 整えば

実は 誰でも 体験 できるのが 

この 世界 宇宙 の 真相 なのである


そして これ を 可能 とする のが


『 自分 の こころ の 周波数 を 整える 』 


と いう ことである


だから 少々 キツい ことが あっても

しっかりと 自分 の 心 と 向き合い 


問題 を クリア して こころ を 整え 

自分 を 「 霊的覚醒 」 「 進化 」 「 成長 」 

させる ことは その先 に ある しあわせ に 

近づいて いく ことなのである


周波数 を 整え 

シンクロ二シティ を 活用 すれば

それぞれ の 人 の 人生 が

より スムーズ に 流れる ように なる


この地上 で 人生 が スムーズ に

流れる ように なった人が 増えれば

それに 呼応 して 


ほかの人 や 社会全体 の 

流れも スムーズ に なっていく


この 流れ を おそく してしまうのが

エゴ であったり しゅうちゃくしん であったり

不調和 からくる こころ の 周波数 の 

みだれ である


そして その ぎゃくに

流れ を スムーズ に するものが


『 愛 と 調和 』 であったり

『 本当の自分 』 

『 自然 を 大切 にする 心 』


からくる 整った 周波数 なのである


この ブログ でも

驚愕!執着心を克服する方法! #294

出来事の受け止め方で人生が変る! #282

の 記事 の ように 

周波数 を 整える 具体的 方法 や

シンクロ の パターン や 活用 方法 を

書いて いきます 


ぜひ ご参考 に してみてください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-30 15:08 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(4)

「え?」と思うことに潜むシンクロと霊的会議! #312

昨日 の シンクロ二シティ の 記事 

シンクロ!出来事の意味どっちなのか見抜く! #311

の つづき です 


ギター の 音色 を 変える 機材

エフェクター の 新製品 が 必要 と なり

ほしいな と 考えて いた 俺に


シンクロ 的な 出来事 が 起きた


ドラム の 友人 が 

俺に ドラムの音 を 調整 する 道具

チューニング・キー を 買ってきてくれ

と 頼んできた のだ


一瞬 俺 は そいつ に


俺   「 お前 ドラマー なんだから 自分 で いけよ 」


と 思った が、、、いや 待てよ、、、

これは めずらしい 出来事 だぞ、、、

ドラマー が ギター の 俺に ドラム の

道具 を 買ってきてくれ とは、、、


俺   「 これは シンクロ 的だな 」


と 感じた 俺は その頼み を 引き受けた


それに この友人 は 俺の 昔からの 親友 だ

こいつ を 俺は かなり 信用 している

やつ が 俺にとって よくない ことを  

もちかけてくる はずがない、、、


と やつ との 『 信頼関係 』 も 

その めずらしい 頼み を 引き受ける 

要因 の 1つ と なっていた


それに

こういう 一瞬 「 え? 」
 
と なる 出来事 に こそ

シンクロ二シティ が ひそんでいる ケース が

多い の である 


そんな ときは 

「 なんで 俺が? 」 が と せずに

断る 学び の ケース では ない 

場合 であれば


『 シンクロっぽいな 』 と 自分 が 感じたら


むり が なければ 引き受けてみる


これも シンクロ の ポイント の 1つ なので

ぜひ おさえて おいて いただきたい



そして 次の日


俺は 仕事 帰り に 職場 から

一番 近い 楽器店 に 向かった


そこで 頼まれていた お使い の 品

チューニング・キー を 購入 した


俺   「 せっかく 来たから 少し

       見ていくか、、、、      」


と 店内 を みてまわった


すると!


もう おわかり だろう


なんと!


俺が 必要 と していた 機材 

エフェクター が

ものすごく 安く 販売 されていた


俺   「 ええ! マジか? この 値段! 」


俺が いつも 行く 楽器屋 は すでに

数軒 みて まわった が 

その 値段 で だしている ところは 

どこも なかった 


新製品 としては

ありえない くらい の 値段 で あったのだ!


この 値段 には かなり びっくり した!


俺   「 これは キタな キテるな、、、 」


と この 嬉しい シンクロ に おどろいた


そもそも この 楽器店 は 家 からは

とおい ので めったに 来ない


しかし ドラマー の 友人 が

俺に 買ってきてくれ と 言う の で

職場 からは 近かった ので

たまたま 寄ってみた だけ のこと


そしたら 偶然 俺の ほしがっていた

機材 が 破格の値段 で 出ていた のだ


ドラマー の 友人 の おかげ だ


俺   「 ああ、、、それで あいつ は 

       俺に 買ってきてくれ と
   
       頼んで くれたのか、、、  」


と 俺は やつ に 感謝 した


この 出来事 シンクロ は 見えない 存在  

守護霊 たち との 寝ている間 の 

霊的会議 で 俺 や その友人 

そして 守護霊 たち 

みんなで 決めた こと だったの だろう


俺に その 機材 の 情報 を 届ける 為に


ドラマー の 友人 が お使い を 頼み

俺に その 店へ 行かせる ように 


「 霊的会議 」 で 決めていた のだ


これが


『 シンクロ二シティ の 構造 』 で ある


これは 守護霊 たち に 

あやつられている わけではなく

俺たち も ふくめて 守護霊 たち と

話し合って きめた こと であり


こちらの 世界 で 朝 目が さめると

わすれてしまっている だけなのである


今回 の シンクロ の 件 では

愛 と 調和 の もとに

自分たちで 霊的会議 で 決めた ことが

スムーズ に 実行 された わけである


だから もし かりに 俺 が


このとき 『 愛と調和 』 の 周波数 から 

ズレて いたとしたら、、、
 

俺が その友人 と 仲が わるかったりして

「 めんどくせーな 自分 で 行けよ! 」

と 断ってしまっていたら、、、


せっかく の 霊的会議 で

決めた こと も 実行 されず


この 機材 の 情報 には 

たどりつけなかった わけである

つまり 運 を のがしてしまう


いらいら していたり いかって いたり

誰かに はらをたてて いたりすると


流れ を つかみ そこねやすく なる

と 言われる のは 


こちら の 世界 にいるときに 

エゴ からの 判断 で


霊的会議 で 決めたことが 実行 されなくなり

シンクロ や 人生 の 流れ が 

スムーズ で なくなる ということなのです


そういう ざんねん な ことに ならない 為にも

愛 と 調和 の もとに

日頃 の 人間関係 や 日頃 の 行い 

そして なにより 


『 自分 の こころ を 整える 』 


こと が シンクロ には 大切 なのです


愛 と 調和 の 中に くらしていると

シンクロ から 情報 を 得やすく 

なる というわけです


ですから

自然 を 愛し 妖精たち を 大切 に 想う

そんな 愛 と 調和 の 周波数 で 

くらしていると 霊的覚醒 が すすんだり

いろいろ と いいことが あるわけです 


是非 おためしください



次回 は 衝撃 の エフェクター 最終章

しかし まだ 購入資金 が たらない!


そこに おどろくべき 奇跡的な ことが!



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-29 11:13 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(0)

シンクロ!出来事の意味どっちなのか見抜く! #311

『 人生 の 学び の テーマ 』 は

いろいろ な ケース が あり

人 それぞれ である 


なので 

なにか 1つの 出来事 が 起こった とき


同じ 出来事 であっても 

そこから 学ぶべき テーマ は 

人によって それぞれ ちがってくる 


以前 こんなことがあった、、、


当時 俺は バンド で Guitar を 

弾いて いたのだが


ギター の 機材 で エフェクター と言って

ギター の 音色 を 変える 機材 がある


ライブ などでは 演奏中 に

足 で その機材 の スイッチ を 踏んで

音色 を かえる


で その エフェクター なのだが

俺 が 表現したい ことが そのとき

もっていた エフェクター では できなかった ので

新しい 機能 の ついたのが 必要 だな

と 思っていた


そのころ 丁度 新製品 が 出ていて

それだと 俺の イメージ どおり の ことが

できるので 必要だな、、、と 思っていた


しかし その 資金 が ない


以前 俺は シンクロ で 偶然 が 重なり 

幸運 にも 必要としていた 機材 が 入手 

できた ことが あったので

偶然の一致・シンクロ二シティーで得たもの! #285

本当 に それが 俺に 必要 ならば 

「 また なんとか なるだろう 」

と そう 考えていた



すると またまた

不思議な こと が 起こった


その数日後 バンド の 練習 の 帰りに

うちの ドラム が 


ドラム  「 「 K 」 チューニングキー 買ってきて 」


と 俺に 頼んできた


俺    「 おお いいぜ! 」


と 俺は かるく ノリで オッケー してしまった


チューニングキー とは ドラム の 音程 を

合わせる 道具 の こと である


しかし まてよ、、、


『 なぜに 俺 が やつ の お買い物 を? 』


ドラム が おのれ で 買いに行けば いいのでは?

と、、、 


しかし この 出来事 は シンクロ っぽいな、、、

起こる 出来事 には 必ず 意味がある、、、


俺 が 買いに行くべきか? ことわるべきか?



さて ここで 問題 です! 

俺 は 一体 どうすれば いい のか!


『 断る 』  べきか?

『 引き受ける 』 べきか?

 
実は この ケース では とても 

大切 な ポイント が かくされている!


起こる出来事 は なんでも 意味がある

だからと言って ほいほい なんでも

受け入れて しまったら 

ただの 「 べんりやさん 」 に なってしまう、、、


かと 言って むげに ことわってしまう と

せっかくの 流れ かもしれない もの を

のがして しまう、、、


この 場合 

ことわった 方が イイ 場合 と

引き受けた 方が イイ 場合 と 両方 ある


実は それは 人に よって それぞれ と なる


たとえば 断った 方が イイ ケース とは


いつも なんでも 引き受けて 過ぎて しまって

なんでも 抱え込み すぎてしまう 場合


こういう人 の ケース では 天は 

『 じょうずに 断る こと も 覚えなさい 』

と 言う 学び を その人 に 与える


その 断る と いう 課題 を クリア する 為に 

霊的 『やってるテイで やらされている』 とは! #284

で 解説 したように 天 は

わざわざ むりなんだい を 押しつけてくる 人

を その人 の 前に 登場 させ

『 さあ 断って ごらんなさい 』

的な 学び の 機会 を つくる 

といった ケース も ある のである


もちろん この 場合 は

この 人生 の 課題 を クリア するために

しっかり 考えて うまく 断らなくては ならない


では 今回 の 俺の

ドラム の チューニングキー お買い物 の 件

が それに がいとう するか? 

俺 の その時 の 人生 の 課題 は 

断る こと であり その 為に やつは

俺に お買い物 を 頼んできた のか?


こたえは ノー である


なぜなら 俺は 面と向かって


『 てめー で 買って こい! ゴラあぁ! 』


と 平気 で この セリフ を 感じ 良く

言える から である!  ははっ


俺は すでに 

「 断る と いう テーマ の 学び 」 は

何年か 前に すでに

クリア済み だった からである


だから つまり この ケース では

『 断る 』 では なく

『 引き受ける 』 で いい はずだ、、、

と 判断 した


と、、、 

こんな 感じ で 

判断 するのが コツ である


同じ 出来事 で あったとしても

そのとき の 学ぶべき 人生 の 課題 は

人に よって さまざま なのです


同じ 出来事 であって も

『 断る 』 ことが 必要 な 場合 もあれば

『 引き受ける 』 ことが 必要 な 場合 も 

あるわけです


自分 が この 出来事 で 

なにを 学ぶ べき かは 

人に よって さまざま であり 


そのとき の その 本人 に 必要 な 課題 が 

そのとき の 学び の テーマ になる


だから しっかり 

エゴではなく 愛と調和 の ものとに

こころ の 声 を 聴き

『 自分 が 成長 できる 道 』

を 選ぶ のが コツ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 守護霊 や 守護天使 たち は

  自分 の どの部分 を 成長 させる為に

  この 出来事 を 起こしてくれたのか?  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 考え 


自分 に 与えられた 課題 は

どういう 課題 なのか を 見極め

知り 実行する ことが 大切 なのです


ぜひ おためしください



この件 の シンクロ 驚愕 の 結末 

は 次回 に つづきます!



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-28 15:20 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(4)

衝撃!なぜ俺に「霊的覚醒」が起こったのか! #310

今回は どうして 俺に 霊力 が 

発現 して しまったのか? 

参考に なるかと 思いますので

その あたり を 書いてみます


それでは はじめます、、、


学生 の ころ は

正直 俺は 『 霊的 』 な こと とは

まったく 無縁 であった


UFO は 高校 の とき バンドのつれ と 

目撃 したことが あった 


米国 ロズウェル UFO 墜落事件 の 本 を 

授業中 に クラス で 野郎 みんな で

まわし読み してたので 

異星人 には 興味 が あった 


ユング の 

シンクロ二シティ 偶然の一致 や

集合的無意識 を 知ったのは

大学 の ときだった

「 これは おもしろい! 」 

こちらは 思いっきり ツボ った


しかし 

『 霊 』 とか 『 霊的なこと 』 は

んなことは どーでも よくて

ぶっちゃけ 興味 も 関心 も

まったく なかった


では なぜ? 


今 現在 の 俺 は

これまでに たくさん の 

不思議な 霊的体験 を して

こんなにも 霊的 な ことを

知って しまったのか?


これには 実は 

明確 な 答え が ある


実は ある ころ から 


ある ひとつ の 意外 な もの が きっかけ で


だんだん シンクロ や 霊的体験 が

増えてきた のだ


その ある 意外 な もの とは


なんと!


これだ!


b0225081_10534034.jpg 










ご存知 の 方 も 多いと 思いますが

『 アクリルたわし 』 である

洗剤 も つけずに 食器が きれい になる

アクリル 100% の 毛糸 で 編んだ 

魔法 の たわし である


これが 朝 出勤 ぎりぎり まえ に

テレビ で 紹介 されていた


俺    「 へえ~ イイ ねえ これで

       川 や 海 環境 が きれい に なるんか 」


たしか その日 は 土曜日 だった

それで 仕事 が 終わると すぐに


なんの たよりもなく いきなり

車 で その テレビ に 出ていた人 

の ところへ 行って みた


そのころから 相変わらず 

めちゃくちゃ だな 俺は、、、


どこの 誰だか すら しらなかったが

テレビ で 言っていた 市 に 行けば

なんとかなるだろう と 車 を 走らせた


そしたら え? マジ? って くらい

ホント に なんとか なった


その町 の 人に (たしか役所の人だったか?)


俺    「 今朝 テレビ で 『 アクリルたわし 』 を

       この市 の ひと が 紹介 してましたが

       詳しく 知りたいの ですが、、、       」
 

と 尋ねると


その人  「 ああ あの人 ね 家は ~だよ 」


俺     「 ありがとう ございます 」


と その町 に 着いて なんと

数十分 後 には

すでに その テレビ に 出ていた 人 の

家 に おじゃま していた


その人 の 家へ 行って


「 俺 は 『 アクリルたわし 』 に ついて知りたい 」


と 伝えると 


その人 は おおおっ! と 感激 してくれて

超 ウエルカム 状態 で あった


そして さらに


「 なんでも いいから 知ってることを 

  俺 に 教えてくれ!           」


と 話すと その人 は 地球環境 に ついて

たくさん の 情報 を 俺 に くれた

地球環境 の 本 も 紹介 してくれた


そして それら を 全て 読んだ


そして おそらくは その日 を さかい に

いろいろ な 情報 が 俺のもとに 集ってくる

感覚 を 覚える ように なってきた


この頃 に 段ボール箱 2箱分 くらい

本 を 読んだり 

たくさん の 人 と 会った


そこで やはり 森林伐採 など 

『 地球環境 』 を 俺たち が 破壊 している

ことを ふかく 知った 

それで 

『 地球環境 を なんとか したい 』 

と 俺 は つよく 感じた


そして この頃 から 


『 霊的な不思議 な こと 』 


が 起こりはじめた のである
 

まさに 偶然 シンクロ の 連続 で


自然 に スムーズ に

情報 や 人との出会い が 

どんどん 増えて

流れ が 加速 して いったのだ


ぶっちゃけ この頃 の 展開 や

流れの 速さ が めちゃくちゃ 

おもしろ かった 


『 アクリルたわし 』 を きっかけに

『 地球 を よく していくぞ 』


この 気持ち を 持って から

『 霊的覚醒 』 が きゅう に 

はじまった わけである


先日 紹介しました

b0225081_3263278.jpg
『 妖精を呼ぶ本 』 詳細

姫乃宮 亜美 氏 (著)





この 『 妖精を呼ぶ本 』 の 

101ページ にも 書いて あったが


『 自然を守ろう という 心 が

  妖精たち の 心 にも 触れて

  交流 に つながった         』


そして 64ページ に 妖精たち と

触れ合う と


『 シンクロ二シティ が 起こり始め

  ラッキー な こと が 起こり始める  』 


と あるが この本 に 書いてあることは

まちがいなく 本当 である


これは 俺の 経験 からしても

まさに その 通り であった


俺が 


『 自然 そして 地球 を 

  よくしていこう         』


と 思って 以来 俺は みえない やつら 

と つながり

不思議 な 霊的現象 や

偶然の一致 が かなりの 頻度 で

起こり はじめた のである


なので シンクロ を 体験したい 方は


『 地球 や 自然 を よく していくぞ 』
 

と そんな 気持ち も 大切 に

しっかり と もって 行動 してみてください 


そうです 『 行動 』 が ポイント です


この 気持ち が 大きければ 大きいほど

そして 行動 すれば するほど

必ず 絶対に シンクロ は おきます


天 の 連中 つまり  

守護霊 守護神 守護天使 

妖精 龍神 そして 異星人 など たち

は いま 地球 を よくするぞ と

いう 人材 を 求めている のです


ですから 天界 の やつらが

シンクロ や ある出来事 を 

おこして そういう 人材 に 

コンタクト を とってくる わけです


地球 の ことを 真剣 に

考えていると 天界 の やつらに

スカウト される わけです


また 一般 募集 も おこなっています

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
     << 天 の 求人 >>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『 求む! 地球 を よくしてくれる人 』

『 本当 の 自分 を 生きる 人   』

対象    : 人なら どなたでも OK

勤務地   : 自由

勤務時間 : 自由 (フレックス制)

服装    : 自由 (金髪もOKです)

資格    : 地球 を よくしたい 人
         もしくは 本当 の 自分 を
         生きたい 人 は 
         全員 もれなく 採用 です

報酬    : 心の平和 シンクロ二シティ
         ラッキーな出来事 などなど

※ 連絡 は シンクロ二シティ や 出来事
   を 起こして 随時 連絡 致します
   天界一同 あなたの
   ご応募 お待ち しておりまーす!


( この 記事 転載自由 拡散希望 である )

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

と かってに 書いて しまったが ははっ


こんな 感じで 天 の 求人 に

応募 すると シンクロ二シティ が

起こり始めるのです


俺も 上記 の

『 アクリルたわし 』 の件を きっかけに

やる気 が かわれて どうやら

やつら に スカウト されて しまったようです

そして 『 霊的覚醒 』 を させられて? しまいました

はははっ


と いうわけで


興味 の ある 方は 

是非 ふるって 応募 してみてください!



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!


 
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-27 15:46 | Trackback | Comments(23)

実録!守護霊は「さかさ言葉」でシンクロを! #309

守護霊 や 守護天使 たち

見えない存在 たち は

シンクロ二シティ 意味のある 偶然の一致

を つかって

俺たち に 大切 な メッセージ を

送ってくれている


では どうしたら その メッセージ を

読み解く ことが できるのか?


それには やつら が

どのような 方法 で メッセージ を

伝えてくるのか その パターン を

知ること が 大切 です


以前 の 記事 で

守護霊 たち は

「 すだち 」 は 「 巣立ち 」 

つまり → 『 引越 』

の ように 『 語呂合わせ 』 を 使って

語りかけてくる と 説明 しました


今回 は 『 さかさ 言葉 』 です

『 さかさ 言葉 』 で 語りかけてくる とは

一体 どういう ことだろうか?


それでは 実例 を もとに

解説 します


以前 俺は こんな 体験 を した、、、


俺が 大学 で はたらいていた ころ の 話

その日 の 昼 は そこの 学食 で 食べていた


ふと 気づくと 俺は


俺   「 うぬぬ なかなか とれねーぞ! 」


と 俺は 重箱 の すみ に ある

『 ごま 』 を 箸 で 取ろう と 

集中している 自分 に 気がついた、、、


俺は 日頃から ごはんつぶ は もちろん

食事 の とき は 『 ごま 』  粒1つ も

残さずに 食べる 


だから その日 も 重箱 の すみ の

『 ごま 』 を 懸命 に 箸 で とろう としていた


ところが その 『 ごま 』 が なかなか とれない

それで 思わず 夢中 に なってしまっていた


この様に 

「 れ? なんで こんなに 夢中に? 」

と 言う 自分 に 気づいた とき


実は これも シンクロ二シティ の 一種 なのです


そして 予想 どおり ここから

『 ごま 』 の シンクロ が はじまった


数日後 部屋 へ 戻ると

後輩 から 1枚 の ハガキ が 届いていた


俺   「 おっ! さっそく きた な 

      『 ごま 』 シンクロ が! 」


その ハガキ を みると その 後輩 は

ゴマ・アザラシ の 「 ゴマちゃん 」 の 絵

を 描いてくれていた のだ

b0225081_9101951.jpg









↑ こいつ が ゴマ だ!


そして その後 も いくつか

『 ごま 』 の シンクロ は つづいた


もっとも おどろいた のは


当時 後輩 が 近所 で バイト を していて

その バイト先 へ なぜか きゅうに


俺は そこへ 行かなくては、、、 


と つよく 感じた

別に 用事 も ないのに である


( 愛と調和 を みださない ことであれば 

  こういう 衝動 は 実行 してみましょう! )


こういう しょうどう に 従う と 

不思議なことが 起こる ことを 

すでに 体験して 知って いたので

仕方ないので その バイト先 まで 行ってみた


俺    「 う~っす! 」


後輩  「 「 K 」 さん 先輩 こんばんわ!

        あ! これ 食べます?       」


と 1枚 の せんべい を わたしてくれた


俺     「 うおおっ! これは! 」


正直 これには おどろいた

その せんべい を みると 表面 に


なんと!


ぎっしり と 『 ごま 』 が しきつめられていた

まさに 『 ごま 』 だらけ なのである!


俺は この 『 ごま 』 の シンクロ を

受け取る ため に ここに 来たのか と


一体 この シンクロ には どんな 意味 が

あるのだろうか、、、


俺   「 ごま、、、か、、、 ごま、、、ねえ、、、 」


しかし ちょっと 思い当たらなかった

あまりに 『 ごま 』 の シンクロ が

続くので 俺は 


そのシンクロ の 『 意味 』 を


どうしても 知りたく なって いた


そして 遂に 

その 『 ごま 』 の シンクロ の

メッセージ の 意味 が わかる 日 が きた!


その 日は じーさん との 

お別れ の 日 だった

俺は なんとなく 実家 に 帰ろう

という 不思議 な 衝動 に かられ

不思議現象!じいさんがこの世を去るとき! #177

めずらしく 実家 に 帰った


そして じーさん の そーしき も おわり

俺たち じーさん の 孫 たち が

こたつ を 囲む ように おおぜい 集り

話し合い を していた


ところが 俺は

どうにも 眠くなり うとうと と 眠ってしまった


ふと 気づくと まだ みんな 

話し合い を していた


眠たい 目 を こすりながら

ぼんやりと こたつ の 上を みると、、、


俺   「 お、、、ここでも シンクロか、、、 」


なんとも こたつ の 上 に 

大きく 『 ごま 』 と 書かれた 紙 が

あったのだ


しかし 


目 を あけて よく 見ると

それは 『 ごま 』 とは 書いてなかった

そして 俺は いっき に 目 が 醒めた


俺   「 おおおっ! そうか! 解った! 

      そういう 意味 だったのか!  」


この とき 『 ごま 』 の シンクロ

の 意味 が 解けた のだ!

なぜ あれほど 多くの 『 ごま 』 の

シンクロ が 集っていた のか 解った 


目 を よく あけて 見ると

その こたつ の 上の 紙 には 『 ごま 』 ではなく 


『 まご 』


と 書いてあった のだ

そして 俺 の 目の前 には

おおぜい の 「 まご (孫) 」 達 が 

こたつ を 囲み 一箇所 に 集っていた


つまり


『 ごま 』 の シンクロ の 意味 は


近々 「 まご (孫) 」 たち が 

おおぜい 集る ことが あるぞ


と いう 意味 だったのだ!


俺   「 ああ それで 『 ごま 』 だったのか 」


守護霊 たち も たいへん だな と 思った


まだ 守護霊 たち と 

ちょくせつ 会話 が できなかった 俺に

なんとか メッセージ を 伝える ために


『 ごま 』 → 「 まご 」 


の 様な 『 さかさ ことば 』 まで

使って 知らせてくれているとは、、、



どうだろうか


この 様に 起こる 

偶然の一致 シンクロ二シティ には

必ず 意味 が あるのです


守護霊 たち は 

『 語呂合わせ 』 だけでなく

驚愕!霊的偶然の 『 語呂合わせ 』 とは! #299

このように


『 さかさ ことば 』


も 使って 俺たち に 大切 な こと を

知らせようと してくれているのです


こういった メッセージ の パターン を

知ることは シンクロ の 意味 を 

読み解く のに とても 大切 です


この 『 さかさ ことば 』

の シンクロ の パターン を 知れば


たとえば 果物 の 『 びわ (枇杷) 』 と 言う 

シンクロ が つづいた とき など には 

どうすれば イイ でしょうか?


そうです

『 びわ 』 なので → 「 わび 」 

つまり 「 お詫び 」 


この 『 びわ 』 と いう シンクロ の 意味 は


なにか 誰かに 「 お詫び 」 を

しなさい と 守護霊 が 言ってくれている のかも?

と シンクロ を 読み解く ことが

できる 様に なるのです



そして 『 シンクロ二シティ 』 とは


こうして この 守護霊 たち が 

起こしてくれた 『 びわ 』 の シンクロ の

意味 「 わび (詫び) 」 を 

読み解き それに したがい


実際 に 思い当たる 人 に 『 お詫び 』

を する


実は

ここまでが 『 シンクロ二シティ 』 なのです


守護霊 たち が 起こしてくれた

シンクロの意味 を 読み取って 

実際 に 行動 に うつす 

ここまでが 『 シンクロ二シティ 』 なのです


シンクロ を 読み取る とき は

こころの声 を 聴く のですが エゴ ではなく

愛 と 調和 の もとに 読み取ってください


偶然の一致 が 起きたとき 

そこに は 必ず メッセージ が あります 


是非 シンクロ 偶然の一致 が 起きた ときは

その 意味 を 読み取り 

実際に 

『 行動 』 

してみてください


そうすることで

新たな 人生 の 扉 が 開き

うれしこと へと つながって いきます



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!




 
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-25 10:31 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(5)

守護霊「治しちゃアカンよ!」ヒーリング!? #308

俺の 守護霊 が 

一見 意外 な こと を 言った

それは ヒーリング 中に 


守護霊   「 治しちゃ アカン よ! 」


と 言った のである


こんな こと が あった、、、


俺 が 家族 と 暮らしていた ころ のこと


その日 家族 の 体調 が よろしくなく

俺は ヒーリング で エネルギー を 共鳴させ

なおして いた


しかし その日 は ちょっと 様子 が ちがった

普段 なら 数分 で 回復 するし

かるい ずつう なら すぐ よくなるのだが


なんか この日 は うまくいかない


俺    「 れ? なんか きょう 

       エネルギー が まわらねーぞ 」


と、、、

なんだろう? と 思っていると そこに

守護霊 が なにか 言いたがっている


俺     「 ん? なに? 」


守護霊  「 おーい それは ヒーリング では

        なおらん ぞおー            」


俺     「 なに? なんかあんのか? 」


守護霊  「 ヒーリング で なおしちゃ アカン よ! 」


と 言われ うすうす その時点 で 

気づいた が 尋ねてみた


俺     「 マジでか? 」


守護霊  「 そうそう そんな ヒーリング を 使わずに

        ちゃんと お世話 を してあげなよ      」


と 言うの である

つまり こういう こと である


そんな ヒーリング なんか で 

安直 に なおしてしまわずに

たまには 家族 を ゆっくり させてあげて

相手 の かわり に 俺 が 家事 を やってみろ

こころ を 込めて お世話 を してみろ


と 言うのである


俺    「 おおっ なかなか イイ こと 言うねえ お前は 

        さすが 守護霊 だけのことは あるな       」


なるほど と 思い その日 は 


ヒーリング では なく 

ごくふつうに こころ を 込めて 

家事 や お世話 を させてもらう ことにした


すると やはり 家事 の 大変 さ が わかる

なるほど 

結構 やってみないと わからない ものだな、、、

とても イイ 勉強 に なった


それに ふつうに こころ を 込めて

真剣 に お世話 を したりした


その頃 の 俺は 

やはり 家族 と 暮らしていたので 家事 も せず

ふざけた 俺 が めずらしく こんなことを するので

家族 は とても よろこんで いた


俺    「 ああ、、、 そうだな、、、 」


ヒーリング で さっと なおして しまうようりも

結局 は こういう 家事 なり お世話 なり を

こころ を 込めて する方が 大切 だな、、、、


と 俺 も 感じた


この日 は 俺 が そういう 

とても 大切 な ことを 学ぶ ため に

家族 は たいちょう を よろしくなく してくれた

わけである


俺の まなび の ため に

そういう 役を えんじてくれた のである

以前 の 記事 で 書いた 例の

霊的 『やってるテイで やらされている』 とは! #284

で ある


だから 


『 ヒーリング では なおらない 』 


それに


『 ヒーリング で なおしては いけなかった 』


のだ


そして 俺は 学び を 終えた 


どうだろうか


この ように 日常 で おこる こと には

ふかい 意味 が あり


起こった 出来事 に は 

必要 で 意味 が あるから おこる


『 そして われわれ が その 出来事 から

  何か を 学ぶ ため に その 出来事 は

  起こる の である                 』


そして 真 の ヒーリング を するためには


どうして ヒーリング が 必要 に なったのか?

どうして このことが 起こったのか? を

しっかり 考えて 行動 し その 出来事 から

何か を 学ばなくては ならない 


なんでも いいから なおす のが

ヒーリング では ない


そこに 学び が 必要 なのだ


表面的 に みると、、、


一見 体調 が よろしくない 人 に

学び が 必要 な ように みえる


しかし 天の采配 は そうとは かぎらない


もちろん そのケース も あるだろうが

実は 今回 の 件 の ように

体調 が よろしくない 人 の 

家族 の 人 の 方に 学び が 必要 な

ケース も ある


宇宙 や この 世界 では この ように 

学び が 用意 されることも あるのだ


この 視点 や 思考 を 持っている と

何かと 真理 や 本質 を 見抜ける ように なる


学ぶ のは なにも いつも 

子ども であったり 生徒 部下 目下 

体調 の よろしくない人 であるとは 限らない


親 や 教師 上司 目上 ヒーラー がわに 

学び が 必要 なときも 多々 あるわけです 


本当 の ところ 深い 意味 では もちろん 

両者 に 学び が あるから それは 起こる



いずれにしても

何か 出来事 が 起こった ときは


『 この出来事 から 自分 は なにを 

  学べ ば いいのだろうか?        』


この 姿勢 で あれば OK 


やはり

自分 を 成長 させる ことが 大切 なのです

自分 が しっかり 成長して 学び 終えれば 

その 出来事 は 自然 と お役目 を 終えます


そして ヒーリング で あっても


やはり その 基本 や 本質 は 

愛 や おもいやり まごころ なのです

 

それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-24 16:15 | ヒーリング&治癒 | Trackback | Comments(8)

真相!シンクロを起こしやすくするコツ! #307

このブログ の 読者 の 方々 からも

最近 シンクロ が かなり ふえている

と コメント が 寄せられています 


以前 から 俺 と ふかく シンクロ の

話 を すると 実際 に シンクロ が

増える と いった ケース が よく あります


これは シンクロ を ふかく 知ること に よって

その人 が 興味 や 関心 を もち

その人 の 意識 周波数 が かわる からです


また その人 の 守護霊 に 言われて

この ブログ に 来る 方々 も 多い ようです


実は この

シンクロ二シティ 意味のある偶然の一致

を 起こしやすくする コツ が いくつか あります


それは


1) エゴではなく こころの 声 を 聴いて 行動 する

2) 気になっている ことを やってみる

3) 自分 の すきなことを する 時間 を もつ


☆ 世の為 地球の為 に なること を する

☆ 自分 が なにを どう 感じるか を 観察 する

☆ 霊的覚醒 進化 成長 に 興味 を もつ

☆ 守護霊 守護天使 妖精 に 興味 を もつ

☆ 起こった 出来事 を 前向き に クリア する

☆ シンクロ の 実例 を たくさん 知る

☆ シンクロ の 解釈 の パターン を 知る


などなど


と 実は たくさん コツ が あるのです

今回 は 主に 上の 3 つ と ☆ の 項目 を

からめて いくつか 解説 します


まず シンクロ二シティ は

守護霊 や 守護天使 そして 妖精 など

の 見えない存在 たち が かかわって

起こしてくれています


ですから 日頃 から やつら に 

想いを よせて みてください

たとえば いい こと あったら

「 ありがとう センキュ 」

など と お礼 を 伝えたり します

それだけでも かなり 変って来ます


そして 守護霊 たち と あなたは

実は すでに 常に 会話 を しています


「 え? 自分が? ホント? 」


と 思われた 方も いるでしょう


しかし ホント の ことです

では なぜ 本人 に 自覚 がないのか?


それは 守護霊 守護天使 妖精 たち

との 会話 は つねに

こころ に よる テレパシー に よって

会話 を しているからです


つまり ひらたく 言うと


『 こころ の 声 』 や 『 直感 』


を 使って コミュニケーション を 

とって いるのです


こころが 

「 モヤモヤ する 」 とか

「 ウキウキ する 」 とか

「 なぜか気になる 」 など


こう感じる とき も やつら から 

メッセージ が 届いている のです


ですから

1) エゴではなく こころの 声 を 聴いて 行動 する


これを すると 確実 に シンクロ が

増えます


しかし ここで 大切 な ことがあります

それは 


エゴ で はなく 愛 と 調和 を

もとに 行動 してください


エゴ での 言動 は ろくなものを

引き寄せません ので

そこだけ は ちゅうい してください


で こころ の 声 を きくには 

どうすると いいか?


これは 俺も やるのですが

たまには 2、30分 くらい 

紅茶 でも 飲みながら ゆっくり

ぼ~っっつと する 時間 を もつ


リラックス する 時間 を つくるのです

リラックス すると こころ に ゆとり が

できて ふと 何か が 思い浮かんだり と


見えない存在 たち と 繋がり やすくなります


あと 自由に こころ に 感じている ことを

紙 に 書き出したり も します

すると 


「 あ! 俺 こんな こと 感じてるのか! 」


と 自分 を 再発見 したり もします

このとき の コツ は 自由 に 正直 に

思いっきり 書く のが コツ です

そうすると 自分 の こころ の なか に

ある ものが いろいろ でてきます


あと 一番 よくやるのが

実際に 自分 の こころ に 尋ねる です


「 え? なに? なに? なんて言ってる? ん? 」


と そして 自分 の こころ の 中心 を しっかりと

感じて みて 


『 その 感覚 を 言葉 に 翻訳 する 』


「 ん? なになに? 

  あい、、つに、、、、あや、、、あやま、、、ったら? 

  か、、、                          」


と こんな 感じ で 言葉 を ひろう 感じ です

これ を よくします


これが 

「 自分のこころ を みる 」 と いう ことです


そして 次 に 『 行動 』 です

せっかく の 気持ち や シンクロ です

これら は

『 行動 』 することで 繋がっていきます


ですから 


『 自分 が すきなことを する 時間 を もつ 』


これが 大切 です 

どうですか? いろいろ と いそがしくて

あまり 自分 が すきだな と 感じる こと を

していない 方も いるかと 思います


ですので たとえば

休み日 は 思いっきり 割り切って

愛 と 調和 の もとに


『 きょうは すきなこと を するぞ! 』


と やって みてください


そこから シンクロ が 始まる ケース が

ものすごく 多い のです


「 あそこの ラーメン 食べたいな 」 とか

「 あの 映画 ちょっと みたいな 」 とか


どんな ことでも いいです


なかには 久しく すきなこと してないので

なにを したら いいか 解らない 


と 言う 方も いるかと 思います

そうなのです あまり 義務的 な ことばかり

していると 自分 が なにが すきだったか

わすれてしまう ことも あります


しかし しんぱい ありません

そういう とき は なんでも いいので

ものすごく 簡単で ちいさな こと から はじめてください


「 あ! つめ 切ろう かな? 」 とか 


でも いいです


「 あ! シュークリーム 食べたい かな? 」 とか

「 あ! 歯ブラシ かえよう かな? 」 とか


それを ふと 買いに行った ところで

何か に 出会う かも しれません


こうして 簡単で ちいさな ことを やっていけば 

必ず 自分 の すき な こと が

必ず どんどん 見えてきます


また すきなこと を する 時間 を もつと

気持ち も 前向き に なり

かなり 元気 に なるので おすすめ です


そして そのように 行動 したら


☆ 自分 が なにを どう 感じるか を 観察 する


これを してみてください


「 ああ 自分 は こういの すきだな、、、 」 とか

「 ああ 今度は あれを してみたいな、、、」 など


自分自身 が なにを 感じている かを 知ること

これは 本当の自分 に 近づいていきます


本当 の 自分 を 生きる と

守護者 たち との きょり が 

どんどん 近づいて いきます

すると メッセージ も 受け取りやすく なります


と この ように 愛 と 調和 の もとに


『 感じて 行動 そして また 感じて 行動 』


と やって いくと シンクロ が 

起こりやすすく なっていくわけです


また ビックリ する様な

大きな シンクロ を 体験したい方!

これにも コツ が あります


世の為 地球の為 に なることを してみてください

これは 効果が かなり あります

ただし 期待 は せずに、、、

驚愕!前向き成長&天から不思議なギフト! #297

『 自分 が 出したものが 受け取るもの 』


です 日頃の おこない が いい と

その人 に 必要 な 周波数 の こと を

引き寄せる ので

シンクロ で も うれしい ことが 多くなります



是非 おためしください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-23 10:33 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(4)

実録!日常のちいさなうれしいシンクロとは! #306

今回 は 日常生活 に おける

ささやか で うれしい シンクロ 

の エピソード です 


シンクロ や シンクロ 的な 

ハプニング が 起きたとき 


『 どう 行動すればいいのか? 』


の 参考 に してみてください



実例 は こんな 感じです、、、



19日 「 妖精 」 の シンクロ が あった日

今日俺は 『妖精』 に導かれ偶然の一致が! #304


実は この日 もう1つ 

ハプニング から くる シンクロ が あった、、、


その日 

画家 の 友人 に 

れい の 『 妖精を呼ぶ本 』 の 情報 を

渡せて よかったな、、、とか

俺は 妖精 の ことを 考えながら 

帰り の 電車 に 乗っていた


しかし このとき

俺に とっては めずらしい 

ハプニング が 発生 した


俺   「 ん? おおっ! った! マジか! 」


それは


自分 の 降りる 駅 を

通り過ぎ のりこして しまったのだ!


普段 は たとえ 寝ていても

1つ 前の駅 で 目が覚める という

芸当 を もつ 俺 に とっては 

これは めずらしい ハプニング だ


俺   「 つ、、、めんどくせえな、、、 」


また ぎゃくもどり せな アカン ので

一瞬 そう おもった、、、


が、、、


俺    「 まてよ、、、不思議だな こんなこと

       めったにない よな、、、

       しかも 妖精 のことを 考えていて 

       乗り越した ひょっとして なにかあるかも 」


と ちょっと 視点 を かえて

発想 を かえて みた


それで 時間 が ちょっと あったので

散歩 がてら その 駅 で 降りてみた


そして 駅近 の スーパー にでも

行ってみる こと に した


スーパー の なかを 探索 しながら

いろいろ 見ていた

必要 な 食材 とか を 見つけながら


しかし これと いって 「 これは! 」

と いうものは まだ 見つからない


俺   「 とくに なんも ないか、、、 」


で ま そろそろ 帰ろうかな、、、

と 思った 時に 


俺   「 ああ! アレだ! アレ あるかな? 」


と ふと ある ことを 思い出した


実は ここ 最近 ずっと


「 めんたいこ スパゲッティ 」


が 食べたくて しかたがなかった

それで めんたいこ を 買って

作ろう と 思っていた のだが


俺は 合成保存料 や 合成着色料 が 

すきではない

あの 赤色 何号 とか そういう やつ


だから 合成~ 的な ものは

学生時代 から 極力 食べない 


ところが 俺の 近所 の スーパー を

何軒 か まわって 探した のだが

なぜか めんたいこ で 無着色 のが

売って なかった


俺   「 これも 赤色 ~号 か、、、 」


と 毎回 ざんねん で 結局 

近所 の スーパー では 

めんたいこ が 手に はいらなかった のだ


そこで


俺   「 お! ひょっとして あるかな? ここに! 」


と 思い めんたいこ コーナー に

行ってみた


ひとつ ひとつ 食品表示 を 確認 して、、、


俺   「 う~ん ないな、、、 ここも、、、 」


と 別の めんたいこ を 手にすると


俺   「 おおおっつ! やった! 遂に来たぞ! 」


きました! ありました! 


近所 の スーパー 4件 まわっても

見つからなかった 待望 の!


『 無着色 めんたいこ! 』 はははっ!


むしょうに うれしく なって きた


俺   「 ああ そうか ここ に 来れば

      無着色 手に はいるんだな、、、 」


と 


しかし これも 

妖精 の ことを 考えていて

自分 が 降りる 駅 を 乗り越した ために

発見 できた こと である


この日 は 上記 リンク の 記事 の

大きな 妖精 の シンクロ が 

あった日だったので


この めんたいこ も 妖精 が 

ささやいて くれたの かもしれない


俺   「 ありがとう センキュ! 」


いつもの 守護霊 守護天使 かも

しれない が とにかく 

お礼 を 言う ことは 大切 だ


ずっと 探していた ものが 

偶然 の ハプニング に よって 見つかる!


これが 日常 に おける ちいさな 

ラッキー で ちょっと うれしい シンクロ 

の 実例 です



このように のりこし など

ちょっと しっぱい したかな?

と 思う 出来事 で あっても

ふと そこを 見渡してみる と


実は ほしかった もの とか

必要な もの が 

そこに あることが よく あります


ハプニング には 守護霊 や 守護天使

そして 妖精 たち の 計らい が 

ある ケース も あるのです


俺は 以前 にも これと 同じ ことを

なんど か 体験 していたので

ひょっとして 今回も? と 思っていた


以前 の 記事 でも 書いた が

このとき も かなり びっくり した


いきなり 全く 違った 駅 で 車 を

降りることに なってしまった


ところが まさに そこに


俺が 探しても 探しても 見つからなかった 

ものすごく ほしかった モノ が

ずっと 探していた モノ が あったのだ!

人の潜在意識「魂」は総てを知っている!! #011


もちろん こういった よろこばしい

ケース ばかり では なく


自分 の こころ から にげていたり

エゴ で 行動 していたり すると


自分 の 行い を 正さなくては ならない 

めんどう で よろこばしくない 出来事 も

引き寄せたり する ケース も あります


この 場合 は 

自分 の こころ と 向き合って

エゴ な 考え や 行動 を 改めて ください


とはいえ

そうでない 通常 の ケース や

愛 と 調和 の ある ケース では


シンクロ や シンクロ的な ハプニング

が 起こった とき に 一瞬

「 つっ! しまった! 」 と 思っても


そこで ひと呼吸 して 

視点 や 発想 を かえて 気楽 に 

まわりを 見渡して みてください


すると そこに メッセージ なり 

なにか 必要 な もの とか いい こと が

あるかもしれません 



是非 ご参考 に してみてください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-22 11:43 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(0)

真相!「妖精たち」は身近にはたらいていた! #305

妖精 たち は 俺たち からは 

見えない しかし

妖精 たち は われわれ の 為に

せっせこ せっせこ と

懸命 に 働いて くれている


その ことを 実際 に 証明 するかの 

ような 出来事 が あった


実は こんな ことが あった、、、


昨年 俺は とある資格 を とるため

学校的な ところ に 通っていた


そこに H氏 という 年配の女性 がいて

H氏 は 花 が とても すきな方 で

クラス に よく 花 を 持って来て

活けて くれていた

俺 も 花 は 好きなので


俺   「 いや~ やっぱ イイっすね!

      花 が あると!           」


H氏  「 そう言ってくださると うれしいわ! 」


俺   「 その 花 は なんて 名っすか?、、、」


と いった感じ の 会話 を よくしていた


そんな ある日 

ふと 花瓶 の 横をみると


『 どんぐり 』 


が 数個 おいてあった


俺   「 おっ! どんぐり かあ! 

      なつかしいなあ~ これも H氏ですか? 」


H氏  「 ええ こういうのも あると いい

       かな と 思って           」


俺    「 いいっすね! どんぐり とは!

       小学生 以来 かな 見たのは! 」


と いった感じ で 話していた


で その とき は どんぐり いい ねえ

くらい に しか 思っていなかった のだが


ここにも ちょっと 『 妖精 』 に 関する

不思議な 偶然の一致 が 

実は 存在 していた


それは


昨日 の 記事 で 紹介しました

b0225081_3263278.jpg
『 妖精を呼ぶ本 』 詳細

姫乃宮 亜美 氏 (著)





この 『 妖精を呼ぶ本 』 ですが


俺も ちょっと おどろいた のだが


この 本 に 実は 「 どんぐり 」 に

関する ことが 書かれていて

その 内容 が 見事 に 一致 していた


実は この ころ クラス で 

人間関係 が ごちゃごちゃ していて

空気 が ちょっと よろしく なかった


で この 本 を みると、、、


なんと!


「 人との コミュニケーション が うまくいかない

  と 感じたり 人を信頼する 気持ち が

  なかなか もてなかったり する とき は

  ぜひ 『 どんぐり 』 を 身近に 置いてみて ください 』


と 書いて あったのだ!


そのとき の クラス の 雰囲気 と

どんぐり が 見事 に 一致 していた のだ


H氏 は こころ やさしい 方 だったので


なんと!


『 妖精 』 と ともに 『 どんぐり 』 を 

クラス に 運んで 来てくれていた の だった!


俺   「 ああ 妖精たち は あのとき も 
      
      みえないところで かげで こっそり

      俺たち にんげん の ために 

      しっかり 働いて くれて いたのだな、、、 」


と なんだか ありがたい 気持ち に なった

なんか ちょっと うれしい ことだな と 感じた


もうちょっと そういう 


みえなくても 実際 に 存在 していて

懸命 に 尽くしてくれている やつらに

「 ありがとう 」 の 思い を 伝えたい


そういう 『 妖精 』 たち の ことを 想い 

『 妖精 』 たち とも 

気持ち の 交流 が できる ように

なると いいかな と 俺 も 思う



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-21 10:45 | 龍・妖精・ちいさいおじさん! | Trackback | Comments(7)