「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:潜在意識は総て知っている!( 5 )

「うつ」 を治したユング言語連想法! #197

スイスの心理学者 にして 精神科医 の

カール・グスタフ・ユング 

彼は 精神科で クライアントの 治療に 

「 言語連想法 」 を用いていた


「 言語連想法 」 とは 

たとえば 「 青 」 と 言う言葉に対して

思い浮かんだ 「 ワード 」 を

 「 空 」 とか 「 海 」

などと 答えていく


そして その  答えが返ってくるまでに

何秒かかるか とか 答えているときの様子の変化

など をもとに クライアントの 

こころの深層 を 解明していく 手法である


人は 自分にとって 

都合のわるい 質問 をされたときには

思わず 黙ってしまったり 反応が遅くなる

そこに注目し 相手の 深層心理を探るのだ


ここで ユングの実例を お話しよう


うつ に 悩む 女性クライアント がいた

この 彼女 は 最愛の息子を 

チフスでなくして うつ になった


このクライアントは 特別な事情も抱えていた

結婚する前に すきな人がいた

しかし彼女は その人は 自分にはむりだと

考えて 別の男性と結婚し 息子 も生まれた

ところが

そんな生活をしているなか 彼女は

実は その昔すきだった人が 自分のことを

すきだったという ことを知ってしまった

そんな 境遇のときに

息子が 腸チフス で なくなってしまった

そして 重度の うつびょう となったのである


ユング は いつも彼女に

「 言語連想法 」 をしていた

すると 彼女は 「 水 」 に関する問いかけ

に対して なかなか 答えれない ことを

発見した


ユング 「 水 に関して思い当たることありますか? 」

女性  「 ええと、、、   、、、

      息子のハンスが水浴びをしている、、、

      ハンスは泥水を含んだスポンジの水を
      
      チュウチュウ 吸って飲んでいる、、、

      汚い、、、水なのに、、、   」


彼女は こう答えたのである


それを 聴いて ユング は

彼女が うつ になった 原因を特定できたのだ!


おわかりだろうか?


息子がなくなった原因の チフス は

汚い水 が原因でなる やまいである


この女性は 自分の息子が

汚れた水を飲んでいたのに 止めなかった

その結果 息子は チフスになり

なくなった


では どうして 止めなかったのか?


それは その女性が

今の 旦那と息子 がいなければ

結婚前にすきだった人のところへ行けたのに、、、

と考えてしまっていたからだ

と ユング は考察した


つまり この女性が 間接的に

自分の息子を ころしてしまった のだ


ところが この女性 は 

自分が 汚水を飲むのを止めなかった 

それが原因で息子が なくなった と言うことが

まったく 自覚 できていなかった


それで 精神が混乱 していたのである


ユングは 悩んだ

このクライアントは

自分が息子をころした ということを

自覚できていない為に 重度のうつに

なっている

この 衝撃的な事実を 告げ 

彼女が自覚することで 精神の混乱は治る

しかし 彼女はこれを受け入れれるだろうか、、、と


迷ったあげく ユングは 彼女に告げた


ユング 「 あなたは 息子がいなければ

      結婚前に すきだった人のところへ行ける

      と考え 息子が汚水を飲んでいるのも

      止めれなかった 」

ユング  「 あなたが息子をころしてしまったのです 」


彼女   「 ( ギイャアアアアアア!!!!!! ) 」


彼女の顔は 一瞬にして 青ざめ 凍りついた

そして 狼狽したまま 彼女は 診療室から

走り去ってしまった


それ以来 彼女は

ユングのところには 来なくなってしまった

やはり 

ショック が 大き過ぎたのだろうか


ところが 


何日か経って 彼女は現れた


彼女 「 始めはおそろしい真実を 突き付けられ

     受け入れられずにいましたが

     確かに 自分には そういう気持ちがあったな

     と 認めていきましたら

     うつ の症状も ピタリと治りました 」

彼女  「 先生 本当にありがとうございました 」


と 見違えるほど 健康的になった姿で

彼女は ユング のもとに お礼を言いに来たのであった


その時の様子が この本にも書かれている 

b0225081_23472193.jpg
「マンガ ユング深層心理学入門」 詳細

講談社プラスアルファ文庫

ユングの入門書としては
ものすごくイイ本です!



どうでしょうか


上記の例の様に 場合によっては

「 自分では認めがたい ダークな感情 」 や

「 自分の本当のこころの声 」 を 

一旦受け入れ 自覚 することが 

必要なケースもあります


そのうえで

光に向かって 正しい 選択 と 行動

を していくことが大切なのです
[PR]
by aquarius_az | 2012-05-24 01:37 | 潜在意識は総て知っている! | Trackback | Comments(2)

驚き!仲間のカメを救助するカメ! #150

人を助けたい 人の役に立ちたい

と言う気持ちは もともと人の心にある

ある種の本能的なものでもあります

ここで おどろきの 動画があります


カメが ひっくり返ってしまった 仲間のカメを

なんと

助けてあげているのです ちょっとイイ動画です

まずはご覧ください



http://youtu.be/BMSEs9yNcnc

ひっくり返ってしまった 仲間のカメに

心配そうに 寄り添う カメ

そしてゆっくり甲羅の後ろ側にまわりこみ

せっせと 首で懸命に押してあげるカメ

あとちょっとだよお と 手足をバタつかせもがくカメ

その間も首で押し続けてあげているカメ

そして無事に助けてもらい 歩いていく2匹のカメ


人の役に立ちたいと言う想いが 過度で極端 な場合は 

幼いころのトラウマが関わっているケースも実際ありますが


「 人の役に立ちたい 人を助けたい 」 という気持ちは

本来 「 愛からくるもの 」 であり

人間だけのものではない様です


この地球や宇宙の多くの生命体に 宿っている

「 共通の 想い 」

なのでしょう
[PR]
by aquarius_az | 2012-03-23 14:18 | 潜在意識は総て知っている! | Trackback | Comments(0)

テレパシーを可能にする「おもいやり」!! #020

以前の記事で   (→ #015

テレパシーを可能にするのは

「相手の立場に立って考える」

「おもいやり」

を持つことで相手の 「こころ」と繋がり1つになれる

ことを書きましたが

そのことを理解できる出来事があります

こんな話を聴いた、、、


知人の親子で

子供が1人暮らしを始めてまもなくのこと、、、

ちょっと様子を伺おうと母親が子供の留守中に
子供の借りている部屋に行った

すると、部屋の中に1枚の紙が置いてあった

そこには、、、

「英語で何かが11項目ほど書かれていた」

ところが 

その母親は英語が全く解らない、、、困った、、、

「、、、、、」


そのなぞの英文11項目は

そこの子供さんがそのお母さんにやっておいてもらいたことを
特に期待もせずじょうだんまじりのほんの軽い気持ちと

実際にやってもらうのもちょっとわるいなと思い
遠慮の気持ちもあって英語で書いたものだった、、、


で、母親は帰り

その後子供が部屋へ帰ってきた

そしたら、、、

なんと、、、

びっくり!!



「 英語で書いた11項目全てやってあった 」


もちろんその子供は母親が英語を知らないことは知っている

辞書引いて調べてやってくれたのかな?

申し訳なかった、軽いじょうだんが
大変なくろうをさせてしまった

と、思いあわてて母親にお詫びとお礼の電話をした


すると

子供 「いやあ、ごめんね、本当にやってもらうつもは
     なかったんだけど、ありがとう」

母親 「ど?母さんすごいでしょ?」

子供 「辞書引いてわざわざ調べてやってくれたの?」

母親 「いやいや、そんなことはしていないよ」

子供 「え?、、、???」
    
    「じゃあ、どうして解ったの?全部やってあったけど」


すると母親はこう答えた、、、


母親 「部屋に入ってこれは挑戦状だなとわかったので」  
    
母親 「部屋を見渡して、、、」


「 相手の立場に立って考えてひらめいたことをやった 」


とのことであった、、、


それにしても、「 11項目全て正解 」 とは、、、


この話をうかがった時

これはすごいな、、、

と感じた

やはりテレパシーは

「 おもいやり 」 「相手の立場に立つ」

ことからくるのだな、、、と

俺がそう考えるきっかけになった逸話であった

あと「ひらめいたこと」を実行したとあるが、

俺はインスピレーションも 「 おもやり 」 が
大きく関わっていると考えている

インスピレーション、、、

日本では 「 直感 」 と言う意味で使われる

英語でインスピレーション(inspiration)とは

「 霊感 」 「 創造的刺激 」

などを意味する、、、

インスピレーションは 「 霊感 」

どこからともなく降って来る、、、

アーティストにとってインスピレーションは大切だ

インスピレーションはどこから降ってくるのか?

「 天 」 「 宇宙 」 

ということであれば、それを伝える存在がいるとしたら
 
「 天使 」 「 異星人 」 「 その他の存在 」

神と呼ばれる存在も入るかも知れないが

そこから降って来るのだ、、、

こちらの話もいづれ、、、
[PR]
by aquarius_az | 2011-05-31 00:19 | 潜在意識は総て知っている! | Trackback | Comments(1)

テレパシー ユング集合的無意識から考察! #015

集合的無意識、、、って聴いたことありますか?

これは 人間の無意識の深層に存在する 個人を越えた

「 全ての人が繋がっている源 」

的な感じのことです、、、

これは スイスの心理学者にして 精神科医の

カール・グスタフ・ユングが提唱した概念です


この考え方を採用すると一見不思議だと言う事柄が

なるほど、、、と思える、、、



左手を観てみてください

5本の指があります

この5本の指1本1本が、それぞれの人間だとします
そうすると、一見5人の人間が別々に存在している様にみえるが、

実は、、、

手のひらで繋がっている

この手のひらの部分が 「集合的無意識」 とか 「こころ」 となります。

つまり、、、


人はみな 「 こころ 」 「 意識の深いところ 」 で繋がっている


俺は人間ってのは実はこうなっているのだと考えている


たとえば

学生時代に「体育祭」や「文化祭」でクラス全員で協力して
何かをやり遂げたとき、、、

「 こころが1つになった 」

と、言う経験をしたことがあると思う

これは、先ほどの手のひらの指みたいに、
俺たちは日常生活では1人1人が分離されていると思っているが、

本当は人と人はこころで繋がっている

つまり 

そもそも 「 こころの源はもともと1つ 」

だから

「こころが1つになった」と感じることが出来るのだ


また、次のたとえ、、、テレパシー

こころで思っていることが声にださずに伝わる

これも、手のひらで考えると当たり前のことに観えてくる

「 こころ 」

先ほどのたとえで言う 手のひら

で繋がっているのならば当然伝わるはずだ


自分の意識が指の先の方にある時はなかなか繋がらない
お互いの意識が手のひらの方に降りてきて

お互いの意識が近づくと

小さなテレパシーが可能になる

お互いの意識が近づくとは、、、互いに歩み寄ること

つまり、、、

「相手の立場に立って考える」

ことであったり

「 思いやり 」

を持つこと

そうすることで相手のこころが観えて来るのだろう

そしてもっともっとこころの深いところへ
お互いに入っていくことが出来たのならば


テレパシーで伝え合うことも可能なのだろうね


進化した未来の人類はそうなっているはずだ


そうなる為にはいくつかクリアすべき課題がある、、、


そちらの話はまたいづれ、、、
[PR]
by aquarius_az | 2011-05-22 01:02 | 潜在意識は総て知っている! | Trackback | Comments(0)

人の潜在意識「魂」は総てを知っている!! #011

どんなに必死に探しても見つからない

ときもあれば、、、

ちょっと不思議なこんなことがあった、、、


以前パルコで「映画ポスター販売会」があった。
俺は映画が大好きなので、楽しく観て周っていた。

そこで「ゴッドファーザーIII」のポスターを見つけた。
これがかなり気に入ってしまった。
後で買うことにして、まずは会場を見て回っていた。

ふと、さっきの場所をみると「ゴッドファーザーIII」の
ポスターを買っている人がいる。

俺  「そうだろうな、あれはカッコイイからなあ」

とその光景を眺めていた。

で、最終的に「ゴッドファーザーIII」だけ俺も買おうとそこへ行った。
そしたら、なんとさっきの人で売り切れだった!

かなり気に入っていただけにかなり残念!

俺  「しまったなあ、さっき買っておくべきだったな」

で、悔やみきれなかった俺はそれから
行けるだけのポスターのある店へ行き、かなりそのポスターを探した。

しかしどこへ行っても、そのポスターは見つからず疲れ果てた。

俺  「ああ、、、残念、こんなに探したのにないとは、、、」


それから1年以上経ったある日

知人の紹介の会社の人達と食事会をした。なんか年齢も離れていて
はっきり言って俺は場違いな感じだったが、事業の話とか聴いていた。

帰りにそのメンバーの1人が、

その人 「どこの駅まで行かれますか?」

俺    「あ、~~駅です」

その人 「では、同じ方向ですので駅までお送りしましょう」

と、、、

で、車中なんかの話でかなり盛上がって話していた。

その人 「着きましたよ。きょうはありがとうございました。」

俺    「いやあ、こちらこそありがとうございました。」


で、車を降りようとしたら、、、

そこは俺がその人に伝えた駅とは全く違うところであった!

俺  「話に夢中になりすぎて間違えてしまったのだろうか?」

一瞬ちょっと驚いたが、、、

実はここが重要なところである。 

一瞬 「え!」 っとなる様なことが起きるとき

実は、、、

「そこに必ず 何か がある!」

と、言うことを体験的に知っていたので、楽しい気持ちになった。

俺  「そうそう こう言う偶然は、絶対 何かあるんだよな」

と、、、

で、周りを見渡すと、、、近くにパルコがある、、、

俺  「ま、せっかくだから寄っていくか、、、」

なにげに店内に入ると、、、

なんと、、、

そこで、、、


「 映画ポスター販売会がやっていた!! 」


俺  「 うおおお!もしや!これは! 」

と思った俺は店内に入って行き、例のものを探した

俺  「おおお!マジか!あったああ!!!」

と、、、

あれだけ探しても見つからなかった


「ゴッドファーザーIII」の あの ポスターがそこにあった。


あの人の「魂」とか「潜在意識」はあの日あそこに

「ゴッドファーザーIII」のポスターがあったことや

俺がそれをすごくほしがっていたことを知っていたのだ

そしてそれを偶然とかハプニングと言う形で

実は俺に届けてくれたのだ。


「え!」 思うことが起きたとき、一旦周りを見渡してください。

そこには必ず何か発見がある
 

「ハプニングには何らかのプレゼントが画されている」


「魂」 は 「 潜在意識 」 は総てを知っている


是非 見つけてみてください
[PR]
by aquarius_az | 2011-05-12 23:44 | 潜在意識は総て知っている! | Trackback | Comments(1)