カテゴリ:異星&UFO&異星人など!( 31 )

年末特集!異星人たちのとの遭遇とは! #581

みなさん こんちには


いよいよ 年 が 変わります

待望 の 2017年 が 近づいて います


そんな わけ で 

今回 は 年末特集 として


『 異星人たち との 遭遇 スペシャル! 』


を お贈り しよう

では 早速 はじめよう



これは 有名 な 話 なので

ご存知 の 方 も 多いかと 思うが


タレント の 木下優樹菜氏 も

異星人たち と 遭遇 している


木下氏 は 高校生 の 時 に

異星人たち の 宇宙船 に 搭乗 している


家 に いると パアッと 外 が 明るくなり

外 を 観ると 宇宙船 が 観えた


そして その 瞬間 意識 が なくなり


気がつくと 半透明 の 異星人 が 輪になり

手をつなぎ その 中心 に 自分 が いた


その後 地球 の 誕生 から の 

歴史 が 順に 浮かんできて


環境破壊 で 地球 が 悲鳴 を 上げていて

このままでは 地球 が 危ない という


メッセージ を 受けとった


そして 異星人たち から


「 地球 が 危ない という こと 

  を みんな に 伝えてくれ 」


と 頼まれた との こと である

それ に たいして 木下氏 は


「 どうして 私 が

  その 役目 を するのか? 」


と 尋ねたところ 異星人たち は


「 みんなに メッセージ を 伝える ような

  テレビ の 仕事 を する から 」


と 言われた との こと である


その 直後 異星人たち の 足元 から

水 が 上がって きて 再び 意識 を なくした


目 が 覚めると ベッド の 上 だった


『 これは 夢 だった のか? 』


と 思いながら 着替えている と

姉 から 驚愕 の 一言 が 発せられた


「 あんた 背中 に 手形 が ついてるよ 」


それは


最後 に 異星人 に 背中 を そっと 

押された とき の もの であった


その 手形 は カッパ みたいな 感じ 

の 手形 で あった との ことである


どうだろうか


じつは この ような 体験 を している

方々 は 予想以上 に 結構 多くいる


この ブログ でも 何度 か ご紹介 した 

『 奇跡のりんご 』 の 木村秋則 氏


こちら ↓ の 本 に 詳しく 書かれている が

b0225081_16123052.jpg
『すべては宇宙の采配』 詳細

木村秋則 氏





木村氏 も 何度 も 異星人たち と 

遭遇して 宇宙船 にも 搭乗している


そして 木下氏 と 同じ ように


異星人たち から 地球 が あぶない 

という メッセージ を 受けとって いる


ちなみ に 木村氏 は その時


地球 の 未来 の カレンダー を

異星人たち から みせて もらっている


そこで 木村氏 は 地球 の 最後

について も 聞かされている


詳しくは ↓ こちら の 記事

驚愕!異星人たちからのメッセージ! #519


を 読む と 判る ように


木下氏 と 木村氏 の 体験 には

いろいろ と 共通点 が ある


1つは 地球 を 大切 に しよう

と いう メッセージ を 受けている


そして 宇宙船 に 関しては

辺り 一面 光 で 眩しい という ところ


実際 に 宇宙船 に 搭乗 した

こと の ある 人 は 


この 光 を 体験 している


じつは 俺 の 家族 も 2名 ほど

この 光 を 体験 している


夜中 に いきなり 窓 の 外 から 

圧倒的 な 眩しい 光 が 入って きた


これは 体験 した こと の ない 

圧倒的 な 光 だった との こと である


俺 の 家族 の 2名 は 

これ を 別々 の 日 に 体験 した 


ただ その先 の 記憶 は なく

目 が 覚めたら 朝 だった との ことである


記憶 が ない だけで

じつは 宇宙船 に 乗った の かも しれない


また


ときどき 宇宙船 で あたま に

何か を 入れて もらった 


と いった 話 を 耳 にする


これ も 意外 と 多くて なんでも

東北地方 の 方 に 多い との こと である


じつは 俺 の 友人 の なか にも 

同じ 体験 を した 人 が いる


友人 が 中学生 の とき に 

辺り 一面 眩しい 光 の 宇宙船内 で


あたま に 何か を 入れて もらった 

と 俺 に 教えて くれた


それ 以来 ギャグ の キレ が

よくなった のではないか? 


とか 話していた わけ だが


木下優樹菜氏 の ケース の

異星人 の 手形 の ように


この 友人 にも 翌朝 目覚める と

異星人たち の 痕跡 が あった


なんとも その 異星人たち は 


友人 の 後頭部 を 何やら 

処置 を していた のだが 


そこ の ところ だけ 丸く

直径 5mm くらい の 範囲 で


なんと!


髪の毛 が なくなっていた のだ


俺 も 実際 に 観せて もらった が

今 も そこ だけ 髪 が なかった


まあ とても 小さい 範囲 なので

普段 は まったく 目立たない が


異星人 の れんちゅう に たいして


「 ちゃんと 髪 を 元 に 戻しとけよ 」


とか 思う わけ だが


実際 は この 痕跡 が ある ので


「 あの 出来事 は 現実 なのだな 」


と その 友人 も 思える わけ である


この 友人 も そうなのだが


こういった 体験 を していても

あまり 人 には 話さない だけ で


実際 は もっと 多くの 人 が 

異星人 と 遭遇 している ことだろう


また


もと 航空自衛隊 の トップ である

『 空将 』 だった 佐藤守氏 に よると


b0225081_1646375.jpg
『 実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO 地球外生命は原発を見張っている 』 詳細

佐藤 守 (著)




航空自衛隊 の パイロット たち が

宇宙船 を 目撃する のは


よく ある こと だった とのこと


宇宙船 を 目撃 した パイロット は

たくさん いる わけ である


上空 で UFO と 遭遇 すると

計器 が おかしくなり


操縦 出来なく なる こと も 

何回 も あった との こと


突然 葉巻型 の 巨大 な UFO と

遭遇 すると 


電気系統 が ピカ ピカ と 光 だして

おかしく なったり も した


また 佐藤氏 の 先輩 が

スクランブル ( 緊急発進 ) から 戻り


基地 へ 戻ろう とした とき

謎 の 光 が ぴったり と ついてきた


そこで その 謎 の 光 を 巻くため 

1万フィート まで 上昇 させた


しかし その UFO は 1万 フィート

まで ついてきて しまった との ことである


そして またまた 別 の 時 には


自衛隊 の 2機 の 飛行機 の 間 の


およそ 300m の 間 に

円柱形 の UFO が 現れた


その UFO は 写真 にも

収められている しかし 


自衛隊 で 極秘 資料 と された

との こと であった


また TV 番組 で 聴いた のだが


とある タレント が 近々 引退 する 

民間 航空会社 の パイロット の 方 に 


「 UFO 観た こと が ありますか? 」


と 尋ねた とき に


「 ある に 決まってる じゃないですか 」


と 言われた との こと である


しかし これを 現役中 に 会社 で 言うと

情緒不安定 と みなされ


パイロット の 仕事 を 失う ため に 

絶対 に 言えない こと だと 話していた


との こと である


確実 に 異星人 体験 を する

方々 が 増えてきて いる のである


そして 昨年 


1冊 の 本 が 出版された

こちら ↓ である


b0225081_9523387.jpg
『 谷村新司の不思議すぎる話 』 詳細

谷村 新司 (著)






この 本 で 異星人 に 関して は

さほど 多く 書かれては いないが


『 昴 』 という 曲 で 知られている

歌手 の 谷村新司氏 の 著書 である


昴 (すばる) とは プレアデス星団

の こと である わけ だが


この 本 に よると なんと!


谷村氏 は プレアデス星人たち と

コンタクト を 取っている と 書かれている


前回 の 記事 の 

「 ダニエル現象 」の ように 


谷村氏 は プレアデス星人たち から

いろいろ な こと を 学習 させられて


その 学び が 完了 したころ から


谷村氏 は プレアデス星人たち から

頭 の 中 に 直接 話しかけ られている 


との こと である


著名 歌手 である 谷村氏 が

このような 内容 を 書いた ことが


時代 の 変化 を 感じさせられる


このように 多くの 方々 が

異星人 体験 を している わけ である


どうだろうか


このように 一般 の 方々 が

異星人 や 宇宙船 体験 を する 方 が


とても 増えて きてしまって いるので


だんだん 政府 の 正式発表 とか を

必要 と する まで も なく


なんか もはや 異星人 とかも

当たり前 な 感じ に なり つつ ある


そして 今年 2月 に 

宇宙 天 へ 還られた


宇宙飛行士 エドガーミッチェル 氏 も

b0225081_10551166.jpg











『 宇宙人 は 本当に 地球に 来ています

 政府は60年間も 隠蔽 してきました

 私は月を歩いた宇宙飛行士の誇りにかけて

 真実であることを 約束 します      』

   ~宇宙飛行士 エドガー・ミッチェル氏~


また さらに


「 宇宙にいるのは我々だけではない

  我々は惑星社会の一員になるべく

  運命付けられている

  自分たちの惑星を超え 太陽系を超えて

  外の世界の現実を見出さなければならない 」


と 語って くれていた


本当 に そのように 宇宙 に たいして

地球 を 開国 することで


地球人 の 視野 も 開かれて

人類 も 大きく 成長 できる


そして 地球 と 共生 していく

道 を 学ぶ ことも 出来る わけである


今回 異星人 に 関して 書いたが


異星人 にも いろいろ な 

タイプ の 異星人 が 存在 していて


まだまだ 発展途上 の 異星人 から


身体全体 が 光 で 輝いている

いわゆる 聖人 に 近い 異星人 まで 


いろいろ な タイプ の 

異星人たち が 存在 している


こと を 知って いただきたい


実際 聖人 に 近い 異星人たち は


『 自分 も こういう 存在 に なりたい 』


と 思わせる ほど の 温かく 立派 で

かなり 美しい エネルギー を 発していて


まさに 愛 と 調和 の 存在 である


そういった 聖人 に 近い 異星人たち は

天使 や 守護霊 と 同じ ように


天 の 使い と して 人類 を 

サポート している タイプ の 異星人 である


このような 愛 と 調和 の タイプ の 

異星人 も いる と いうこと を 


是非 知っておいて ください


そして そういった 愛 と 調和 の 

異星人たち と 遭遇 する 方々 が


これから さらに 増えて いくと

イイ な と 思います


といった 感じで

今回 は 年末特集!


『 異星人たち との 遭遇 スペシャル! 』


いかが だっただろうか


それでは みなさん 

よい お年 を お過ごし ください 



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-12-30 21:31 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(3)

驚愕!異星人たちからのメッセージ! #519

みなさん こんちには


ここのところ 守護霊たち の 依頼 で

かなり いそがし かったが


とりあえず その 出来事 の 解析 も

出来た ので ホッと している 感じである


では 今回 は

かなり 久しぶり の ネタ を 書こう


以前 の 記事 でも 書いた ので

ご存じ の 方 も 多い かと 思うが


世界 で 初めて 無農薬・無施肥 の

リンゴ の 栽培 に 成功して


NHK の プロフェッショナル 

など の 番組 でも 紹介 されて いた


『 奇跡のりんご 』 の 木村秋則氏


の 驚愕 の UFO & 異星人 体験 

に ついて 書いて おこう


今回 は かなり 驚愕 な ちょっと おもしろ

ポイント が あるので そこ にも 触れよう


では はじめよう



奇跡のりんご で 知られる 木村秋則 氏 は

驚愕 の UFO&異星人 体験 を している


木村氏 が 初めて UFO を 観た のは

25歳 くらい の ころ だった


それは 電飾看板 の ように くるくる 回りながら

美しい オレンジ色 の 光 を 放っていた


とても 不思議 な 光景 だった


この 不思議 な 光 を 放つ UFO は

木村氏 の 家 の 屋根 を 横切り


そのまま フッと 消えてしまった という


このとき の 目撃者 は 木村氏 を 含め

なんと 9人 もの 人々 が 目撃した

ので あった


そして この事件 を きっかけに なんと 

木村氏 の 家族 は UFO を 何度も

目撃 すること と なってしまった


おどろいた ことに 毎回 UFO は 

木村氏 の 家 の 上空 に 現れた


「 晴れた日 の 午後 7時 前後 

  には 必ず UFO が みえる  」


と いった 驚くべき 頻度 で

UFO は 現れた との ことである


しかも 木村氏 の 驚愕 の 体験 は

この 程度 では なかった


なんと!


木村氏 は 実際 に 異星人たち とも

遭遇 してしまって いた のである


それは 木村氏 が 35歳 くらい の とき


りんご畑 の なか を 物凄い スピード で

走り回る 2つ の 人影 (物体) が 現れた


その 人影 は 150cm くらい の 身長 で


クロームメッキ の ような 色 を して

なんとも 光 を 放っていた


クロームメッキ とは ↓ このよな もの

b0225081_2051129.jpg










このような 色 を した 2人 の 異星人 が


りんご畑 の なか を 物凄い スピード で

ビュンビュン と 走り回って いたので ある


俺 が りんご畑 で この様な 光景 を

目の当り に したら


まちがいなく 飲んでいた お茶 を 思わず

ぶぶぶぶっつ! と 吹き出す こと だろう


木村氏 は この 光景 を 茫然 と

みていた と いう


そして 驚愕 の 体験 は さらに 続いた


その 何日か あと の こと である

今度 は なんと!


木村氏 が 畑 から バイク で 帰るとき

目の前 に 2人 の 異星人 が 現れた


そして この 2人 の 異星人 は

スーーっと 足音 も なく 近づいてきた


足 を 動かす こと も なく

スーーっと 近づいて きた との こと である


そして その 異星人たち は


「 私たち は あなた に たいして

  害 を 加える ような こと は しません 」


と 頭 の 中 に 直接 テレパシー で

話しかけてきた との こと である


木村氏 は おどろいて バイク で

強行突破 しようかと 思った 瞬間


2人 の 異星人 は 消えて しまった


との こと である


どうだろうか これは

なかなか の 驚愕 体験 だよな


しかも 木村氏 の 驚愕体験 は

まだまだ つづく


その 5年後 木村氏 40歳 の とき


部屋 に いると 異星人たち が 

なんと 自宅 に やって来た!


彼ら は 木村氏 の 脇 を 抱えると

スーッと 木村氏 を 

窓 の 外 へ 連れ出した


そして そのまま 上空 へ 連れられ

UFO の 中 へ ご招待 されてしまった


UFO の 室内 は 蛍光灯 の ような

照明器具 は ない のに

天井 や 壁 側板 床 に いたるまで

とにかく 明るく 光って おり


光 が あふれる ような 部屋 で

とても きれい だった


ちなみに 俺 が 遭遇した れんちゅう の

宇宙船 も あたり 一面 光 で 眩しかった


俺 の 知人 も 宇宙船 に

ご招待 された そうだが 


やはり あたり 一面 真っ白 な 光 

だった と 言っていた


で 


木村氏 は UFO宇宙船 の 中 で

一体 どんな 気持ち だったのか と 言うと


なぜか 「 にげたい 」 とか 「 こわい 」

と いった 感情 は 湧いて こなかった


むしろ 『 親近感 』 を 感じた 

との こと である


このことから この 異星人たち は


本質的 に 地球人 の 仲間 であり

友好的 であること が うかがえる


そして 異星人たち は 木村氏 に

たくさん の こと を 教えて くれた


中でも 一番 大切 な こと は


UFO の 内部 に 巨大 な

1枚 の 紙 の ような もの が あり


木村氏 が


「 あれ は なん ですか? 」


と 尋ねると 彼ら は


「 あれ は 地球 の カレンダー です 」


と 教えて くれた

そして 木村氏 は さらに


「 地球 の カレンダー? じゃあ 最後 の

  数字 の 先 は ない のですか?    」


と 尋ねた すると


「 ご覧 の とおり 最後 の 

  数字 で 終わり に なります 」


と 彼ら は 答えた の であった


つまり


地球 が おわる 年 が 書いて

あった わけ である


木村氏 は その 年号 を 

みて しまった わけ である


その 年号 とは いつか?


俺 は とある ところ で

たまたま 知って しまった が


木村氏 ご本人 は

詳しくは 誰にも 話せません が


気が遠く なるほど 遠い 未来 では なく

言える のは 『 時間 が ない 』


と いう こと だけ です

と 自著 の 中 で 語って いた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


もちろん 未来 は 決まって いない

俺たち の 選択 と 行動 で 変えられる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 地球最後 の 年号 を 知った ことが


木村氏 が 今 地球 の 未来 を かえる 

ために ひっし に 働いている 原動力

と なっている との こと である


どうだろうか


異星人たち が 俺たち に 


『 自分 を 変えて 地球 を 変えなよ 』


と 言っている こと が

お解り いただけた こと だろう


それにしても 木村氏 の この 出来事 は

かなり の 驚愕 な 体験 である


さて みなさん は どうだろうか

この ブログ の 読者 の 方々 は


『 フツー に 異星人 は いてる 』


と 知っている 方 が ほとんど だと

思いますが


木村氏 の 身近 の 友人 の 方々

は 異星人 の 存在 を 知らなかった


そして 木村氏 の 異星人 の 話 を

なんとも ひてい して 笑って しまっていた


すると 異星人たち は そんな

木村氏 の 友人たち に 何 を しでかしたのか?


さて! ここ が 一番 の 驚愕 そして 

ちょっと おもしろ ポイント なのだが


ここ で とんでもない こと が 起こった


木村氏 の UFO 異星人 話 を 笑っていた

その 友達 が 夜釣り を していた とき


「 なんだろう あれ 」


友達 3人 が 堤防 から 

竿 を 下ろして いると


海 の 底 の ほうで 何か 一瞬

光る もの が みえた


みんな で 海底 を みていると

その 光 は ぐんぐん 大きく なり


ついには ザッバ~ン と 海面 を 突き破り

目の前 の 空 に 向って 飛んでいった のである


それは まるで 海 から 雷 が

出てきた ような 衝撃 で


同時 に その 巨大 な 発行体 が 起こした

波 を まともに かぶって 3人 は

びしょ濡れ に なってしまった 


おどろいた この 3人 は 

竿 や エサ も 放り出して


車 も 一台 その場 に 置いたまま

ひとつ の 車 に いそいで 乗り込んで

かえって きた との ことである


そして この 友人 は その日 以来


「 あの 海から 飛んでいった もの は

  絶対 に UFO だ 俺 は 信じる

  今まで 信じなくて わるかったな    」


と 木村氏 に 告げた わけ である


どうだろうか


これは ぶっちゃけ 驚愕 である

そして ちょっと おもしろい


木村氏 の 話す UFO の 存在 を 

信じなかった 友人 たち の 目の前 に


これ見よがし に UFO ご本人 が

登場 してしまった わけ なのである


これは ものまねバトル 的な 番組 に


本物 の シンディ・ローパー が

御本人 登場 してしまった ↓ くらい 驚くよな!


b0225081_1745324.jpg









( 右 ↑ シンディ・ローパー ご本人 )


木村氏 の 友人たち が


UFO 異星人 の 存在 を 笑っていたら

そこ に ご本人 登場 なので ある!


ちょっと これ は おもしろい よな

異星人たち も いたづら ずき なのかも


UFO宇宙船 の 中 で 異星人たち が


「 ドッキリ 大成功! 」


とか なんとか 言って いたり して

ははは





今回 の この 記事 は

こちら ↓ の 本 を もとに 書かれている

b0225081_16123052.jpg
『すべては宇宙の采配』 詳細

木村秋則 氏






この 本 には さらに


UFO 内部 での 詳しい 出来事 や

異星人たち から 聴いた こと など


そして 異星人 以外 の

不思議 な 出来事 や


世界 で 初めて 無農薬・無施肥 の

「 奇跡のりんご 」 に ついて も


たくさん 詳しく 書いてある ので 

かなり おすすめ である


素晴らしい 本 なので 


興味 の ある方 は 

是非 是非 読んでみて いただきたい





最後 に もう一度 地球カレンダー 

に ついて 書いて おくと


地球 の 未来 は 俺たち の

選択 と 行動 で 変えられる


もちろん 俺たち にも 地球 の ため に

出来る こと は たくさん ある


このような 異星人たち の 存在 を

知ること も 大切 な こと である


自分自身 の 周波数 を 整えて


そして 前向き に 明るく 考えて

善き こと を して


みんな で 地球 を よく していきましょう


と 言った 感じ である



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-09-12 06:37 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(31)

衝撃!UFOクラウドとシンクロ二シティ! #466

みなさん こんちには!


今回 は 『 UFOクラウド 』 と 最近 あった 

ちょっと おもしろい シンクロ体験 を 書こう


『 UFOクラウド 』 と いわれている 雲 が ある


これは 「 レンズ雲 」 や 「 つるし雲 」 

と いわれる 雲 である


この 雲 は 台風 が 過ぎた 翌日 など 

風 の つよい 日 に 出現 する 


皿 を 何枚 も 重ねた ような 形 が

UFO に 似ている ので UFOクラウド と 呼ばれる


クラウド とは 英語 で cloud 雲 の ことなので

つまり UFO の ような 雲 という 意味 である


条件 が イイ と とても 美しく 観える


f0287177_03591.jpg












神秘的 で まさに UFO の ようで ある


で 話 は 先日 の 台風8号 に 繋がるが

台風8号 は 史上最大級 と いわれていた


ところが 俺 の いた 地域 では

太平洋側 だったにも かかわらず 


まったく と 言って イイ ほど なにも なかった

いろいろ な 意味 で ちょっと 妙~ だった


そして その 翌朝 の こと

俺 が なにげに 南 の 空 を 観る と


この UFOクラウド では ない の だが


なんと!


超 巨大 な 宇宙船 の ような 雲 が あった

空中 に 停泊 している 巨大母船 の 様だった 


おれ は この とき 


「 なんとなく れいてき に 呼ばれた 感じ で 」


わざわざ 南 の 空 を 観に 行った わけ だが 

そういった 感覚 が あった ので


ひょっと したら 台風8号 が 

この 地区 に おいて は


意外 な ほど 何 も なかった のは
 

『 宇宙船 が 関係 していた の だろうか 』


と ふと そんな 考え が あたま に 浮かんだ


ふと あたま に 浮かぶ 愛 と 調和 の 声 は

守護霊たち からの 声 なのだが 


この とき のは 自分 の 考えか やつら の 声 か

とくに 判別 は つかなかった 


俺 が 意識 の 状態 で コンタクト した 異星人

連中 は 霊体 に ちかい エネルギー体 だったので


やつらの 宇宙船 も どちらか と いうと

物質 よりも エネルギー状態 に ちかい


そういった 霊的存在 の 異星人 たち も いる


しかし 以前 の 記事 で ↓ ご紹介 した

観れなかった方! ビートたけしの超常現象! #081


アポロ宇宙飛行士 の エドガー・ミッチェル氏 も

よく インタビュー 動画 で 言って いる のだが


異星人たち にも 

『 いろいろ な 種類 が いる 』 ので


実際 に この UFOクラウド の ように 

宇宙船 を 雲 の ように みせる 連中 も いる


そして 地球 の 進化 を サポート している

異星人 たち が 台風 や じしん など を


ある程度 だが ひがい が 減る 

ような こと も してくれている 


しかし その日 の 朝 に 俺 が 観た

巨大宇宙船 の ような 雲 が 


本物 の 宇宙船 だったのか に ついて は

その 時点 では とくに わからなかった


それ を 判断 するに は シンクロ や

何らか の 証拠的 な こと や 現象 が ほしい


俺 の 性格上 うのみ や たんなる 決めつけ 

から の 即断 は しない


とは 言え 

俺 の わかる 言える 範囲 で 言うと


あの 巨大 な 雲 は ある種 

独特 な エネルギー では あった ので


実際 に 巨大宇宙船 だった 可能性 も ある


いちおう 俺 の 守護霊 にも


「 おい あれって どうなん? 宇宙船なん? 」


と きいて みた が やつは 黙っていた


どっちみち やつ が 

「 そうだよ! 」 って 言っても


俺 は 何か 現象的 サイン が ないと

なっとく しない から だろう 


だから 俺 の 守護霊 は こういう 場合


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 たいてい シンクロ を 起こして

    俺 の 質問 に 答えてくれる  』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


なので 


「 ま あれ が もし 宇宙船 で ある のなら 

  シンクロ を 起こして くれて 判る だろう 」


と 思い 俺 は 部屋 へ 戻った


そして その後 用事 も あって 

晴れた ので 俺 は 午前中 から 外出 した


しかし 道 を 歩いている とき に

今朝 観た 巨大 宇宙船 雲 の ことを 


ふと 思い出して


「 あ! 写真 に とって おけば よかたな、、、 」


と 思った 

しまった な、、、と


しかし!


ここで 不思議 な こと が 起こった!


そんな ことを 考えながら 

俺 は 歩いて いた の だが


「 さすがに もう あの 巨大 宇宙船 雲

  は もう いない だろうな、、、    」


と ふと また 南 の 空 の 

朝 と 同じ 位置 を 観ると 


俺 「 おおおっ! 」


そこに


なんと!


『 UFOクラウド 』 


が 浮かんでた のだ!


これ は 朝 観た 巨大宇宙船 とは ちがい  

UFOクラウド だった が 


朝 と 同じ あたり に 出ている のである!


せっかく なので 


今度 は 写真 を とって おいた

画質 が よろしく ないが 


パシャリ!


それが これ ↓

( 『 UFOクラウド 』 クリック拡大 )
b0225081_22512453.jpg









( 矢印 は 電線 の 位置 )


こんな ↑ かんじ で 皿 が 何枚 も

重なった ような 感じ  


これ が 『 UFOクラウド 』 で ある


おれ が 朝 の 巨大 宇宙船 雲 を

写真 とって おけば よかった、、、


と 思いながら 同じ 空 の 位置 を みたら


なんと!


そこに UFOクラウド が 出ていた わけである

これは 完全 に シンクロ している


俺 が 守護霊 に 

朝 観た 巨大 宇宙船 の 雲 が


「 もし あれ が 本当 の 宇宙船 なら

  何か シンクロ 起こして 知らせてくれ 」


と いう 問 に たいして 


本当 に この 『 UFOクラウド 』 の 

シンクロ が 起きて しまった わけである!


俺  「 マジかよ、、、 」


となると やはり 前夜 の 台風8号 は

宇宙船 が 関係 していた 可能性 は デカイ 


しかも!


じつは この 俺 が 観た UFOクラウド は

ちょっと 不可思議 な 要素 が ある 


通常 『 UFOクラウド 』 は 山 など 

起伏 の ある 地形 に 出やすい 


『 強い 風 が 山 の 斜面 に 当たり

  上昇気流 が 生じて できる とされる 』


俺 が 写真 に 撮った UFOクラウド は

まったく 起伏 の ない 地形 である


木 が 写っている が あれは 山 ではなく


神社 か 何か の 木 で 

電線 の 高さ くらい しか ない


つーか それ 以前 に この 

『 UFOクラウド 』 が 出現 した 場所 は


じつは


海 の 上 なので ある

山 の 斜面 や 起伏 など まったく ない


海 の 上 には 

まったく できない わけでは ない のだが


通常 の 『 UFOクラウド 』 が でる 条件 

とは  異なった 場所 に こいつ は


しれ~っと と 停泊 して いた のである!

( ちょっと 笑える よな こいつ )


しかも 


俺 が ふと 朝 巨大宇宙船 雲 の ことを 

思い出した 『 まさに その とき 』 に


朝 と 同じ あたり の 位置 に

『 UFOクラウド 』 が 停泊 していた のだ


しかも あまり 出現 しない 海の上 に 


この 確率 は 一体 どれほど なのだろうか


驚愕 で ある

完全 に シンクロ している 


そこから すると


いよいよ もってして 異星人 連中 

やつら の しわざ の 可能性 は デカイ


まるで、、、


異星人A 「 あ! 「 K 」 って シンクロ とか

       何らか の 現象 が ないと 

       納得 しないよ ね? これ で イイ? 」


異星人B 「 巨大母船 は 宇宙 帰っちゃった から

       小型宇宙船 でも 置いとく わ~

       雲で カモフラージュ しとくんで ヨロスク 」


異星人C 「 ね? これで イイ? イイっしょ? 」


と でも 言っている みてー である

してやったり顔 の やつら が おもい うかぶ


異星人 連中 は けっこう あほ だからな

以前 ↓ こんな あほ で 驚愕 シンクロ が あった


驚愕!守護霊・異星人とのあほな交流とは! #360


俺 が 遭遇 した 守護霊 異星人 連中 が

やりそう な こと で ある


なので 台風 の 翌日 には

『 UFOクラウド 』 は 出やすい ので


台風一過 には 美しく 晴れた 

空 を 見上げて 探して みて ください


そして 『 UFOクラウド 』 を みつけたら


パシャリ と 写メ った あと には


その中 の 宇宙船 に 乗って 

俺たち の ために 働いて くれている


異星人 れんちゅう に 

台風 を ある程度 調節 してくれて


「 センキュ! ベイベ! 」


と 心 を 込めて 伝えて みてください


また 『 UFOクラウド 』 を 観なくて も

台風 や 自然現象 の あと には


是非 俺 たち や 地球 を 護って くれている 

女神 妖精 天使 など の みえない存在 たち


そして 守護霊 異星人 れんちゅう に 

お礼 を 伝えて みて ください


そうすること で やつら と

エネルギー が 交換され まわる ので


そんな 感じ の 


愛 と 調和 の 世界 に

そして 地球 に なっていきます


そうすること で 地球 の 進化 に

貢献 することが できる わけである


是非 おためしください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2014-08-11 01:04 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(10)

真相!311を振り返りそして霊的覚醒を! #340

今日で あの 311 から 2年 と なる

あの 出来事 は われわれ に とって

忘れては ならない 出来事 である


311 と 原発事故 に 関しては みな それぞれ

が たくさん いろいろ な ことを 考えた


あの 出来事 が 起きた ときに

俺が まっ先 に あたま を よぎり 

感じた ことは ざんねん ながら


『 しまった、、、完全 に 俺 の 責任 だ、、、うぐ、、、』


と この セリフ で あった


俺 は それまでに 

守護霊 や 天使 そして 異星人 たち と

コンタクト を とり すでに いろいろ な

情報 を 得ていた


それなのに 俺 は 何 を していたのか?


俺は 東京 の とある 企業 に 勤め

他社 との 競争 が 猛烈 に はげしい

業界 で 販売員 の 仕事 を していた


その 会社 の 仕事 を こなすのに

せいいっぱい の 生活 を 送っていた


俺は 自分 が 守護霊 や 異星人 たち

から 聴いた 情報 を ほとんど

何も 伝えて なかったし 

俺自身 も 活かしきれてなかった 


それどころか ときには 

俺 自身 も 平気 で 不協和音 を

だして しまって いたのだった


守護霊 異星人 たち から 

おれは しっかりと 聴いていた


『 本当 は 天災 は 人災 であり

  人々 が 発する エネルギー の 現れ 』


だと、、、

しかも やつら から 


『 守護霊 異星人 たち が ある程度

  天災 から 護る 仕事 を してくれている 』


と 言うことも 聴いて 知っていた


この ことは 先日 ご紹介 した 書籍


『 もどってきた アミ 』  の 

「 第 8 章 地震 から 地球 を 守る 仕事 」

にも 詳しく 書かれている が

驚愕!あなたも異星人たちと仲良くなれる! #337


「 やつら 異星人 たち が ある程度 天災 から

  護ってくれていた はず なのに なぜ こんな! 」


その 疑問 の 答え は 明白 で

考える までも なかった、、、


「 俺たち の 行動 が 度を 越していた のか、、、 」


これは 目覚まし でもあった


俺は 部屋 の 棚 から CD や おきもの など

いろいろな ものが 崩れ落ちてくる のを

みながら 


「 俺たち は とんでも ないことを してしまった 」


と 感じながら 同時 に 

俺の こころ の エゴ や 考え も 崩壊 

していくのが わかった 


そして その後 いろいろ あって

まったく なんの あて も なかったが


俺 は 東京 を はなれ その

せんそう の ように 競争 の 激しい 

業界 の 仕事 を 辞めた


東京 を はなれた 俺は 

カオス 状態 の 自分 の こころ と 向き合い

本当 に いろいろ な ことを 考えた


「 ああ、、、 いつかは 確実に この世 を 去る のだな、、、 」


と これが とても リアル に 感じた

そして、、、


「 俺 は まだ 何も 使命 を 果たしていないな、、、 」

「 俺 は まだ 使命 を なにもやれていない、、、 」

「 この まま 地球 を 去るわけには いかない 」


この 想い が こころ に 一番 つよく 感じた


そして 何を 始めれば いいのか 

まったく 解らなかった が 


とにかく 今まで 俺 が 体験してきた

霊的現象 や 奇跡 や 不思議な体験 

そして

守護霊 異星人 たち から 聴いた 情報 は

俺だけ の ため のものではない

きっと 必要 と している 人も いる


そう思い この ブログ を はじめた


そして その後 も 何を どう 書こうか

葛藤 を のりこえ 紆余曲折 しながら

日々 書いている


あの 311 は 多くの 人々 に とって

目覚まし にも なった


俺 も そうなのだが 311 以降 

価値観 や 生き方 を かえた 人 は 多い


あの とき 何が 大切 なのかを

直感的 に 多くの ひとが 感じて 気づいた


俺たち は その 想い を 継続 して

いくことが 大切 だし そういうった 災害 が

なくても 生き方 を 見直し かえて いく

ことが 大切 である


原発 の ように 技術 が

自分達 の 都合 だけで 先走りして 

発達してしまった


いまや 自分達 の 手で 地球 を 

はかいしてしまう 原発 や 核兵器 の 

技術 は 持ってしまっている のに


その一方 で 放射線汚染 を 直す 技術 は 

まったく 持っていない 


自分達 が 起こした 原発事故 も

いまだに 核燃料 が どうなっているのか

さえも まったく わからない 


地震 や 先日 の ロシア の 隕石落下 

しかし 原発 は 世界中 に ある


311 は いつ 地球 が 住めなくなっても

おかしくない 状態 で ある ことを 

知らせてくれた


その メッセージ を しっかり 受け取り

どのように 行動 するかで 未来 は 決まる


やはり われわれ は 進化 成長 して

かわらなければ ならない


「 自分 は 別に よこしま な ことを

  考えている わけでもないし 

  普通 だから いいでしょ?       」


本当 に それで いいのだろうか?


今 起こっている 状況 から すると

そういう 考え方 は ちょっと どうかな? 


いや そう 考えている うちは 

社会 の 問題 であっても

そして 個人 の 問題 であっても 

決して 事態 は かわらない 


しっかりと 自分 の こころ と 向き合い

ときには 自分 の 非を 認め

少しでも 改善 成長 進化 

して いくことで 


われわれ は 必ず よい 社会 よい 人生 に 

することが 出来る の である


そして


なぜ われわれ は 

この 時代 そして この 日本 を 

選んで 生まれてきたのか?


日本 だからこそ できる こことも 多い


日本 の 一万円 は 

発展途上国 では 何倍 にもなる

それだけ 多くの人 を すくえる


日本 の 農業技術 で

アフリカ で 米 を 栽培 したら

米 の うばいあい や あらそい が

なくなった という 事例 も ある


そして


この 記事 に 書きましたが

井出治氏 永久機関 新世代の発電技術!! #093


井出治氏 の この 発電 技術 が

実用化 されれば 


多くの 他の 惑星 が そうである ように

電気 などの エネルギー が 実質 

タダ の 社会 も 可能 なので ある


こういった 情報 も 簡単に

手に入るし その 情報 を 知るだけでも

大きく 貢献 して いると思う


愛 と 調和 の 社会 を 

実現 するため の 行動 は 

どんな ちいさな ことでも いい と 思う


アクリルたわし 1つ とかでも いい

スーパーで 落ちている 商品 を そっと 戻す 

倒れていた 自転車 を そっと なおす

異星人 と 会話してみる などなど


各自 が それぞれ 自由 に 

出来ることを むり なく 出来る範囲 で

たのしく やるのが いい と 思う


そうした 愛 と 調和 に 向かう

小さい 積み重ね が

大きな ちから へと なっていく


そして  それは


『 進化 』 『 成長 』 『 霊的覚醒 』


にも 繋がっている 



守護霊 異星人 たち が 言う には


『 その星 の 住人 たちが 星全体 で

  愛 と 調和 の エネルギー で 

  発展 し 暮らせば 天災 は ない   』


と 言っていた


311 多く の 方々 が 天 に 還った 

なぜ 自分 は 今 生かされている のか?


まずは 自分 の 身の まわり から


各自 が それぞれ 自由 に 

出来ることを むり なく 出来る範囲 で

たのしく やって いきましょう



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-03-11 11:57 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(10)

真相!愛と調和の「宇宙放送局」と半チャネ! #338

『 霊的覚醒 』 『 進化 』 『 成長 』 

を うながす とても いい 練習法 が あります


天 や 宇宙 と の 繋がり を 

感じ たり 情報 を 得たり


見えない存在

守護霊 天使 妖精 異星人 たち と

交信 するとき に 使う のは 

『 こころ 』 です


こころ の 感度 が よい と

守護霊 たち と 交信 しやすくなります


では どうすれば 

こころ の 感度 を よく できるのか?


簡単 です 

それは 日ごろ から


『 こころ の 声 を 聴く 』


と いうことです


日頃 の 生活 に おいて なるべく

「 こころ の 声 を 聴く 」  

習慣 を もつことで 守護霊 異星人 たち

と 会話 が できるように なります


普段 から よく 「 こころ の 声 」 を 聴く 人 は 


無意識 に しらないうち に すでに

守護霊 天使 妖精 異星人 たち と 

交信 して サポート を 受けている 

そんな ケース も あります


ただ 「 こころ の 声 」 と 言っても


いろいろ な 声 が あると 思います

なかには エゴイスティック な 声 も あります


大切 なのは

『 愛 と 調和 の こころ の 声 』

です


エゴ の 声 と 「 愛 と 調和 の 声 」

の どちらが 大きく 聴こえる かは

本人 しだい です


丁度 ラジオ の チャンネル を イメージ 

してみてください


「 エゴ 放送局 」 と 「 愛 と 調和 放送局 」


本人 が どちらの 放送局 に

チャンネル を 合わせるか で 決まります


どちらの 放送局 の 番組 を 聴くかは

最終的 には 本人 の 意思 で しか 決められません


「 え? でも エゴ が 話しかけてくるよ 」


と 感じる ことも あるかも 知れません

しかし チャンネル を 合わせている のは

本人自身 なのです


そして どんな ときも 同時 に

愛 と 調和 放送局 からも

あなたに 話しかけ ているいるのです


エゴ 放送局 の 番組 しか 

聴こえない から と 言って 


この 宇宙には 世界 には 地球 には 

愛 と 調和 放送局 など ないのだ!

と いうような ことは ありません


地球 が できる 前 から 宇宙 の

愛 と 調和 放送局 は ちゃんと 開局 していて 


いつ なんどきも たえず 放送 しているので

安心 して ください


実際 俺 の なかま の 守護霊 異星人 たちも

愛 と 調和 放送局 で DJ を しています


おばか な おれ は というと 

いつも その やつらの放送 に たすけられて います


では なぜ 愛 と 調和 放送局 よりも

エゴ 放送局 の 声 の 方が

自分 には しっかり 聴こえて しまうのか?
 

実は ちょっと 自分 の こころ に エゴ が 多い 

と エゴ 放送局 に チャンネル が 合ってしまう

のです


その場合 は 自分 の こころ と 向き合い

エゴ な 考え から 愛 と 調和 の 考え 

に 変えてみてください


そうすれば 愛 と 調和 放送局 の 声 の 方が

しっかり 大きく 聴こえてくる 様に なります


俺も はらを たてたり 

自分 の こころ の ラジオ の 受信機 が 

不調 になると


「 お! いかん いかん 」


と 言って 自分 の こころ の中にある

エゴ な 考え を 相手 の 立場 に 立つ

などして かえる 作業 を します 


そうして ラジオ の チャンネル を 合わせなおします


やはり 不調 の ときは ラジオ も こころ も 

整備 メンテナンス が 大切 です


この ブログ の 情報 も 

宇宙 の 放送 を 聴きながら 書いています


つまり 守護霊 異星人 たち から 

インスピレーション で 情報 を うけて

俺 の 個性 を とおして 書いています 


きょうは 受信状態 感度良好 で

イイ アイデア や 文章 も らくに 浮かび

スムーズ に 書けています


半分 チャンネル が 守護霊 異星人 たち

と 繋がった 状態 の ことを


『 半チャネ 状態 』  と 言います


この 状態 で 守護霊 異星人 たち と

自分 が 協力 して 書くわけです

 
『 半チャネ 状態 』 だと 仕事 が

とても スムーズ に 進みます


自分 の 愛 と 調和 の こころ の 声 を 

しっかり 聴いて いくと この


『 半チャネ 状態 』 に なりやすく なり

守護霊 異星人 たち の 天 の 情報 を

この 地球 に 降ろしやすくなります


驚愕!あなたも異星人たちと仲良くなれる! #337

の 記事 で 紹介 した 本 の

「 宇宙人 アミ 」 シリーズ にも 

この 守護霊 異星人 たち と 協力して

インスピレーション を うけて 

地球 を よくする 仕事 を することは

「 宇宙計画 」 として でてきますが 


その 「 宇宙計画 」 に 参加 するための

「 半チャネ 状態 」 は 


もともと 誰にでも そなわっている ものなので

べつに むつかしことでも ありません


ちょっとした れんしゅう や 習慣 で

誰でも できます


驚愕!あなたはすでに守護霊と交信してる! #328

この 記事 で 書いた こと 

これが 「 半チャネ 状態 」 の ことなので


実は すでに みなさんも 

「 半チャネ状態 」 を 使っているのです


それを 知って 使うことで

より 活用 できる 様になる わけです


今後も 「 半チャネ 状態 」 マスター の

具体的 練習 方法 も 書いて いきます


今後 守護霊 異星人 たち と 仲間 で 

一緒に 協力 しあって 天 の 情報 を

もとに 地上 で 仕事 を したり 生活 することで


この 地球 を より 愛 と 調和 の 星 に

進化 成長 させて いくことが できるのです


守護霊 や 善良な 異星人 たち は

地球 を よくする 天 の しごと に

参加 してくれることを 楽しみに 待っているそうです


( 今 俺 の 守護霊 異星人 たち に 

  書いてちょーだい と 頼まれたので ここに 書きますが )


「 興味ある 方には 必ず サポート します 」


との ことです


まずは 

愛 と 調和 放送局 の リスナー に なり


『 こころ の 声 を しっかり 聴く 』


これが コツ です


興味 の ある 方は 

ぜひ おためしください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-03-08 11:37 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(12)

驚愕!あなたも異星人たちと仲良くなれる! #337

UFO そして 異星人 

今 地球 で 一体 なに が 起きているのか?

多くの 人たち が 感じている ように

これから 地球 が 愛 と 調和 の 星に

大きく へんか する 可能性 が ある


今年 2013年 の 一番 初め の 記事 で

2013年 新年のごあいさつ! #286

アポロ14号 宇宙飛行士 エドガー・ミッチェル氏

の 勇気 ある 異星人 に 関する 告白 を

書きました


『 宇宙人 は 本当に 地球に 来ています

 政府は60年間も 隠蔽 してきました

 私は月を歩いた宇宙飛行士の誇りにかけて

 真実であることを 約束 します          』

     ~宇宙飛行士 エドガー・ミッチェル氏~


みなさんも ご存知 の とおりです


異星人 たち は 地球 に 来ています

俺 も 霊体 の 状態 で 会いました


異星人 は いいやつ と よくない やつらが

いるそうですが


俺 が 霊体 で そうぐう した 連中 は

とても きさく で 愛 と 調和 に 満ち

光 輝く 存在 たち でした


やつらは おれ とは ちがって

立派で できた 感じ の 光 の やつらで

それでいて きさく

はっきり 言って 理想的 な 人 でした 


ぶっちゃけ ちょっと やつらを 人格的 に

「 おい ちょっと かっこイイ じぇねーか おい 」

と 思いました ステキ な やつらです 


ああ 俺も いづれ は と~い先 には 

こんな 人 に なりたいな と 感じました

(とうぶん は あほ の まま いきますが )


俺 の 知人 や この ブログ の

読者 の 方にも やつらと

接触 したことが ある人 もいるようですが


今後 やつら との 接触 が 

増えてくる 可能性 が あります


みなさんにも 俺 が そうぐう した 

連中 に あって いただきたい 

なかなか いい やつら なので


やつらなら 安心 して 紹介 できます

( 仲人かよ! )


俺 から も やつら に 言って あるので


もし やつらと そうぐう できたら

- Arcadia Rose -  の 「 K 」 からの

紹介 ですと お伝え ください

( お茶 と 菓子 でも だしてもらえるかも? )


俺の その 知人 の 異星人 たちは

「 きさく りっぱ ステキ 愛と調和のエネルギー 光 」

これが 特徴 です これを 感じなかったら


俺の 知人 の 異星人 たち では ないです


そいつらは 俺 の 管轄外 に なります ので

なんとか 俺 の 知人 の 異星人たち と

接触 できるように リトライ して みてください


あきらめなければ 必ず 接触 できます


ただ やはり 準備 は 必要 です

今 地球 で 起こっている ことや

異星人たち に ついて 知ることが 必要です


情報 は 周波数 なので 知ることで

そこに 近づける わけです


やつら と 接触 したい 方 や

異星人から の お茶 と 菓子 が 

ほしくなってしまた 方は


是非 下記 の 文庫本 を 読んでみてください

b0225081_1053411.jpg
「アミ小さな宇宙人」 詳細








b0225081_1053586.jpg
「もどってきたアミ」 詳細








b0225081_10541722.jpg
「アミ 3度めの約束」 詳細







すでに お持ち の 方も 多いかと 思います


すでに お持ち の 方は 

ぜひ もう一度 読み返して みてください


この ブログ を 読んだ 後では

必ず 感じ方 も 変っているかと 思います

「 あれ? こんなことも 書いてあったのか 」

と 感じる ことでしょう


先日 の ファンタジー の 記事 は

驚愕!「ファンタジー」に隠された真実! #331

今日の この 記事 の 伏線 です


この 「 宇宙人アミ 」 シリーズ は

ファンタジー として 書かれています


しかし


ここ に 書かれている ことは

『 ほとんど が 本当 の こと です 』


この 本 には 


今 地球 で 起こっている こと

これから の 地球 の こと


他の惑星 や 地底世界 の こと

人 の 霊的周波数 (進歩度) 

われわれの 使命 に 関して

宇宙の連合当局 宇宙計画 など


ありと あらゆる 情報 が 書いてあります


それらの 情報 の 

ほとんど が 本当 の こと です


これに ついては 

今後 俺 の 実体験 を カミングアウト して

それを もとに 詳しく 検証 解説 して いきますが


『 この本 には 本当 の ことが 書かれている 』


わけです


俺は チェック も かねて

ときどき 他の 異星人の本 も 

書店 で ぱらぱら 見ますが


正直 なかには 「 やれやれ、、、、 」 と 

言った ことが 書かれている のも あります


しかし この 「 アミ 小さな宇宙人 」

に 書かれている 情報 は 純度が 高く


これを 読めば 今 地球 に 降りている

異星人 情報 では 一番 いい と 思います


もちろん 普通 に 読んでも

実に おもしろい 話 です


が ここは ひとつ 


『 実話 として 読む 』


のが コツ です


この本 に 書かれている ことが

80% から 90% 把握 できれば

準備 が ととのって


俺 の 知人 の 異星人たち と 接触 

できる 可能性 が 高まります


興味 の ある 方は 

ぜひ おためしください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-03-06 12:44 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(17)

驚愕!意外な場所でUFOに搭乗した人物! #333

俺は 人生 で ふとした きっかけ で

ときどき 不思議な人物 と 出会う


以前 こんな 体験 を した、、、


それは 東京 に 住んでいた ころ 

俺 は ネット で バンド の メンバー を

探していた


メンバー募集 掲示板 に 書かれた

音楽 の 方向性 や 方針 を 読んで 選ぶ


それで 「 これかな! 」 と ピン と 

きた 人と メール で 数回 やりとりする


この メール の やりとりで

音楽性 や 価値観 が ちがうと

そこで 終了 だが


おおおっ! と お互い の 波長 が 合い

やりたい音楽 と 価値観 が 一致 

すると 実際に 会って 話し合ったり

スタジオ に 入って 音 を だしたり 

するわけである


また 音楽 だけでなく 人としても

波長 が 合うか どうか も 大切 である


で とある バンド の B氏 と

メール で 語った 結果 

なかなか 同じ 方向性 だったので

会って みる ことになった


場所 は 銀座 の カフェ だった


そこで B氏 と 会い 

いろいろ と 音楽 の 話 を したら

話 が そーとー 合い かなり 盛上がった 

「 あ! これは いけるかも 」

と なかなか の 感じ で あった


ところが B氏 が ちょっと

あらたまった 様子 で こう きりだした


B氏   「 「 K 」 さんなら 解ってくれる

       気がするんですが 、、、、     」


俺    「 なにが? 」


B氏   「 いや おどろかれてしまうかな、、、 」


俺    「 俺は たいていのことじゃ 

        まず おどろかんがな   」


B氏   「 やはり そうですか、、、 」


と なぞ の 会話 は つづく


B氏 は 俺に 何かを 話したくて 

たまらない 様子 だったが どうしようか

かなり 迷っていた


俺    「 なに? 言ってみなよ

       たぶん おどろかんぞ 何言っても おれは 」


B氏   「 では、、、言いますが、、、 」


B氏   「 実は、、、、            」


B氏   「 UFO に 乗った ことが あるんですよ、、、 」


俺    「 うん 」


内心 俺は 

UFO の こと は なんとも 思わなかったが 

せっかく バンド の メンバー募集 に 来たのに


俺    「 ( ええええ! そっち かよ!! ) 」


と こころ の 中で 思いっきり B氏 に 

ツッコミ を 入れていた


俺は 今までも ときどき そういう 話 を

受け取る お役目 的な ことを 

守護霊 たち に させられていた のだが 


今回 は バンド と ばかり 思っていたので

そこは しょうしょう しょっく でも あったのだ


B氏   「 ええええっ! 「 K 」 さん 

        おどろかないんですね!   」


俺    「 うん ま その 程度 ならね 」


B氏   「 では もうちょっと 言ってみて いいですか? 」


俺    「 ぜんぜん オッケー! どんと 来い! 」


B氏   「 UFO どこで 乗った と 思います? 」


B氏 は 真剣 な 面持ち で こう 続けた、、、


B氏   「 実は、、、

       丸の内線 の 電車 の 中から なんです! 」


俺    「 うん 」


B氏   「 えええええっ! 「 K 」 さん 

        おどろかないんですね!     」


俺    「 ってゆーか さっきから ひとりで

       おどろき まくっている のは

       お前だよね! お前だよね!    」


たまらず ツッコンで しまった、、、


B氏   「 いや 大抵  は ここまで 話すと 

        笑われてしまったり するんですよ 

        真剣 に 聴いてくれて うれしい です 」


B氏   「 でも どうして おどろかないんですか? 」


俺     「 いや 俺は 半蔵門線 だったから 」


B氏    「 ええええっ! 「 K 」 さん は

        半蔵門線 から 乗ったんですか!!! 」


俺     「 うん 」


一体 どんな 会話 なんだろうか これは、、、


内容的 にもそうだが B氏 の リアクション 

これが また よくて まるで コント である


そのときの B氏 の UFO 体験 は

こうである、、、


丸の内線 に 乗っている と

なんだか 急激 に 眠気 が おそってきた


気づくと そこは 宇宙船 の 船内 で

数人 の 異星人 が いた 

彼らは とても あたたかい 感じ であったと


実は このとき B氏 は 地下鉄 の なかで

とある 感覚に 困らされていた のだが


なんとも


この UFO の 中で 異星人 たちが

きれい さっぱり その 感覚 を

とりのぞいて くれた との こと だった


そして 再び 丸の内線 に 戻ってきた

と いった 話 を 俺 に してくれた


で この B氏 の 体験 を 説明 すると


異星人 や UFO には 

霊体 に ちかい エネルギー の やつらがいる


なので 寝ている あいだ に 体外離脱 して

B氏 は 霊体 に なり その UFO に

乗ることが できた わけである 


俺 も これと 同じ 方法 で あった


しかも おれ も たまたま 地下鉄 の 中で 

それを 体験 していた のだ

( その 話 も また 書きます )


たまたま? これは 偶然なのだろうか?

いや ちがう


実は これは 

守護霊 でもある 異星人たち との 

見事 な けいかく なのである


必要 な 人 に 必要 な 人 を

会わせている のである


こういった 出会い も

表面的には 音楽的に なんとなく 

ピン と きたから で あっても


実は 寝ている あいだ の 霊的会議 で

守護霊 である 異星人たち と おれたち で

話し合い タイミングを 決め 出会う わけである


B氏 は この 話 を 信じてくれる 人が

なかなか いなくて かなり 孤独 だった らしく

こまっていた


この 話 を 真剣 に 聴いてくれる

俺 に 会い 話せた ことを

とても よろこんで いた


こころの ふたん が とれて

これで エネルギー の 流れが 

よくなったのである


その後 B氏 は 活動拠点 であった

アメリカ に もどり バンド を つづけた


一方 俺 は 日本 で 活動を つづけた


実は むかしから なぜだか

俺には こういう 不思議な 話 が 集ってくる


「 誰も 信じてくれない けど 

  「 K 」 さん なら 解ってくれそう、、、」


いつも なぜか こう 言われて 

霊的な体験 や 宇宙的な体験 を 

みんな が 話してくれる


おそらく みんな 魂レベル で

俺が そういうのを ひてい せずに

理解する 背景 を 持っている

ことを 感じとって いる のだろう


「 K 」 さん だけには 話しますが、、、

と いうことに なると


そこに たくさん 人が いても

俺だけが 知っている 状況 に なって いた


たとえば 5人組 の グループ であっても

その 体験 を 知っている のが

俺 だけ だったり


50人 以上 いる サークル とかでも

俺 や ごく一部 の 人 だけが 

知っている なんて 状況だった


つまり


こういう 一見 不思議な体験 を した 

人たち は あまり 人に 話さない だけで

実は 結構 いる わけである


そう あなたの ちかくにも

絶対に 何人か は いる のである


そういう 情報 を 共有 しようと

こころに 決めた うえで


「 なんか 不思議な体験 とか ある? 」


「 UFO みたこと ある? 」


と なにげに 聴いてみると 

自分に 受け取る 準備 が

出来ていれば 結構 話してもらえます


今の 地球 の 人類 の 文明 は

地球 に たいして やさしい と は いえない


地球 人類 が つぎ の 段階 に 入るには

やはり こういう 目に見えない 存在

たち に たいする 意識 の へんか が

大切 である


是非 みなさんも

守護霊 天使 妖精 異星人 たち 

に 意識 を 向けて みてください


シンクロ を 体験 することで

見えない存在 たちとの 繋がり を 

実際 に 感じてみてください


その 体験 自体 が 

この 地球 への 貢献 に なります


そうするとこで 進化 成長 した

新しい 社会 地球 に なって いきます


てな感じで



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-02-28 12:31 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(8)

真相!「Final」 のシンクロが俺に訴える!#327

以前 の 記事 でも 書いた

< Final > の シンクロ が 続いていて 

これ の もう1つの 解釈 に ついて 

気になっている 


< Final > なので 「 最後 」 と 

いう ことだが、、、


この ブログ で 

俺が 書いている 情報 で

実は まだ あまり 

触れていない 項目 が ある


俺の なかの 位置づけ と しては

それが 「 最終項目 」 に なる のだが


< Final > の シンクロ は その ことを

そろそろ 書いていけ っていう ことなのかも

と 少し 思い始めている


その 俺的な 最後 の 項目 とは


『 宇宙系 』 の エピソード である

「 異星人 」 とか に 関して など である


この ブログ では カテゴリ に

異星&UFO&異星人など!

や タグ にも 「 異星人 」 も あり 

いろいろ と 書いてきたが


これらは ほとんど 客観的情報 で

俺 の 経験などの 主観的な 

異星人 などの の 情報 は 

あまり 書いて ない


これって 需要 あるのか? 

とかも 思う のだが、、、


で この 「 宇宙系 」 の 情報 には

あまり みんな 触れない 傾向 に ある


元 福島大学 教授 で

生まれ変わり や 生きがい論 

そして 魂 の 救援 を 行っている

飯田史彦 氏 も 著書 の なかで


ところ どころ 「 宇宙的 」 情報 を

ばれない 様に ちらちら させては いる


けど 飯田氏 も 「 宇宙的 」 情報 には

なるべく 触れない ようにしている


彼は かなり 「 宇宙的 」 情報 を

もっている ことが 文脈 から 

そーとー わかる の だが、、、

そこには あまり 触れない のだ


だから まだ ちょっと 

はやい のかな、、、

とかも 思っても いる


が しかし 俺は 

もう めんどくせえ ので

ちょっと づつ 書いて いこうかな?

と 考え はじめた わけである


守護霊たち に 


「 あなたの 知っている ことを 

  みんな に 知らせてください  」


と いわれて この ブログ を 

書いている わけだが


最近 も そういう ことを 

俺の 守護霊 とは また 別 の 

感じの 見えない存在 が

俺に 言ってきている 

うっとおしかった ので


「 もう じゅうぶん やってんだろ

  うっせえぞ この やろー     」


と やつらには 言って おいた ものの

実は すこし 気になっている ははは 


俺 の 知っている こと の なかには

「 宇宙的 情報 」 も 含まれる 


守護霊 たち に 頼まれた こと を

俺は ちゃんと 書けている のか 知らんが


この 「 宇宙的情報 」 も やつら は

書いて ほしい と 思っている の だろうか?

もしくは それは 書かなくても いいのか?


どうなんだろうね


正直 俺の 直系 の 守護霊たち に 

頼まれている 記事 に 関しては

さっさと 書いて なるべく はやく 

終わらせたい


俺の 使命 に 含まれる ならば

それは しっかりと 果たしたい


守護霊たち には 

「 知らせて たすけて あげてほしい 」

とも 言われている 


「 霊的 な 覚醒 」 や 変化 が 

きゅうに 起こると 情報 が ないと

一体 なにが 自分 に 起こっているのか?

と なってしまう


それは よく わかる

だから しっかり 書いて おきたい


だが きゅうに 「 宇宙的 覚醒 」 が

起きて、、、

なんて 人 は そんなに いるかな?


いねーだろ? とか 俺は 思っている


俺 の 覚醒 の ケース は

地球的 な 霊的覚醒 では なくて

実は 宇宙的 な 覚醒 が 先に 起った


通常 の 霊的覚醒 進化 成長 は 

まず シンクロ が 多発 しはじめ

みえない 存在 を 感じ はじめる


そして 霊的覚醒 を して

周波数 が 整って ゆき

守護霊 や 天使 妖精 たち と 

どんどん 仲良くなってゆく


こんな 感じの 経緯 なのだが


俺の 場合 は

まず 初めに シンクロ が 多発 して

次に 宇宙的覚醒 が 起こり


そして 体外離脱 して 守護霊 と ご対面して

守護霊 天使 妖精 たち と 仲良くなった


こんな 経緯 だった わけである


だから 俺の ルーツ には

実は 宇宙的 要素 が 

かなり 大きい ので ある


いや ね 俺も ね あんまり 

浮世ばなれ したくない んだよね

( おい もう じゅぶん してるっぞってか? )


いやいや 見ると ホント フツー の 人

日常 は ごくごく フツー な わけ

いや マジ で マジ で


で 

あと 以前 は 宇宙系 の 情報 も

降ろしていた のだが 


俺は とある のっぴきならぬ 理由 から


「 あ おれ やめるんで よろしく 」

「 ほか 当ってくれ 」


と 一回 宇宙 に おことわり した ことがあった


だから あまり 宇宙的情報 には

触れてこなかった わけである


俺     「 え? 一体どんな 理由 で 断った のかって? 

        いやいや そこに は 触れないでくれ、、、     」


読者Z  「 知りたいー 」


俺     「 いやいや しょうもない 理由 だから、、、 」


読者Z   「 気になるなあー 」


俺     「 え? 余計 気になる って? 

        いやいや ふるきずが、、、    」


読者Z   「 えー おしえてー  」


俺     「 だー しゃあねーなあ も~う 

        ちっ 『 しつれん 』 だよ!   」


ははは ちょっと 先回りして あほ な ことを 

書いて しまいましたが、、、


てな わけで 俺は 

そういった 重大 な 理由 により 

「 もう やってられっか! 」

と 言う 気持ち に なり


お役目 を 降りた こと が あったわけだ

ほか の やつに 頼んでくれ と


今まで あまり 触れなかった 

本当 の 理由 は こっち だったりして、、、

もう ずいぶんと むかし の 話 ですがね

ははは!


「 な? 俺って フツー だろ? フツー だろ? 」



え~、、、 コホン!



で この ブログ の 記事 は

守護霊たち と 相談 しながら

書いたり 直感的 に 


「 あ! そろそろ あれ書くか、、、 」


みたいに 書いている が


結構 読者 の 方々 からの 

コメント を 読んだり した ときに


「 ああ、、、 そういえば あんな 話 も 

  あったな、、、 んじゃあ ちかぢか 書こうか、、、 」


なんて いう 流れ から 

記事 を 書くことも あります


で ここ 最近

コメント に 「 宇宙人 」 系 の 

コメント も ちょく ちょく 寄せられて

きているので


そんな 感じで いよいよ?

( ふるきず を 乗り越え! ←これ大切! )


< Final >  最終項目 

( ブログ を 終える わけではないですが )


にも 少しづつ 触れていこうかと 思います



まあ 表面的には

いつもと あんま 変わんない 

と 思いますが 


気が向いた とき に 書いていこうかと


そんな 感じ です



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-02-21 13:37 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(6)

驚愕実証!修正された公式月面写真! #231

公式に発表されている 月面写真 には

なんと

不審な建物 とか 人工的な跡 など

が 修正により 消されている 

その 公表された写真 を もとに

修正された 証拠を示した 驚くべき 動画 が 

なんと Youtube にあった 


早速 元の写真が掲載されている 米国の

『 Lunar and Planetary Institute 』

の サイト で 実際に 確認してみた


すると この 動画 の様に 本当に

フレーム 1098 に 映っている 人口的な跡 が

フレーム 1100 では 本当に 消されている!


http://youtu.be/wER4ereCLi8

どうでしょうか


これは 予想どうり では ありますが

実際に 観ると 驚きですね

月面写真 は 都合のわるいものは

修正により 消されて 発表されていたわけです


おそらく この部分 だけではなくて 実際には

月面には いくつか 人工的なモノ が あり

かなり の修正が なされている


是非 あなたも こちらの  

『 Lunar and Planetary Institute 』

サイトの 検索窓に フレーム 番号の

「 1098 」 と 「 1100 」 を 入れて

検索 するだけで 簡単に 画像が出てきます


そして 実際に 2枚の 画像写真 を

観くらべてみてください 後者には

修正が加えられ 人工的な跡が

消されていることが ハッキリと 確認できます


これほど 明確 に 修正 が 確認できるのは

めずらしく 衝撃的 な 体験 です


是非 ご自身の 目 で 確認して

この 衝撃的 事実 を 目の当たりにして

びっくり 体験 を して いただきたい


月面の 真実 を 知ってください


異星人や宇宙船 は 月にも 滞在しています


こういった 真実を 多くの人が 知ることで

いんぺい が 行われなくなり

世界 は 変わっていきます


そうすることで

井出治 氏 が 発明した 

→ 井出治氏 永久機関 新世代の発電技術!! 

化石燃料を 一切 使わない 発電方法 も

世に出やすくなり 原発に頼らなくても

よい 社会になります 脱原発は可能です


その為にも 

是非 月面 の 真実 にも

注目 してみてください
[PR]
by aquarius_az | 2012-07-02 09:53 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(2)

話題動画!UFO大接近中国「神船9号」! #223

今月 6月16日 に 打ち上げられた

中国 の 有人宇宙飛行機 「 神船9号 」


この 宇宙飛行機 には 中国初の 

女性宇宙飛行士 が 搭乗している


ところが この 「 神船9号 」 の打ち上げの際に

打ち上げから 4分11秒 前後 に

なんと 

UFO が 急接近 している姿が

映像に記録されている

それが この映像である


http://www.youtube.com/watch?v=_quJWb4YEXc&feature=player_embedded

どうでしょうか


この映像に映っている 謎の発光体 は

中国 江蘇省 南京市 の 紫金山 にある


「 中国科学院 紫金 山天文台 」


が 確認し発表したものである

この 天文台で この高速移動する 発光体 は 

UFO であると 資料 に 記録された

b0225081_1554772.jpg


アポロ宇宙飛行士の エドガー・ミッチェル 氏 は


「 宇宙人 は 本当に 地球 に 来ています

  政府は60年間も隠蔽してきました

  私は月を歩いた宇宙飛行士の誇りにかけて

  真実であることを約束します  」


と 宇宙飛行士の 誇りにかけて 語ってくれている


米国 「 NASA 」 や 日本の 「 JAXA 」 は 

どうにも いんぺい する  

( 驚愕!月の高解像度映像に「謎の塔」が!→ #153


そこで 中国の 「 中国国家航天局 」 が

真実を 伝えてくれると 世界は変わる


そうなると いいですね
[PR]
by aquarius_az | 2012-06-22 02:02 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(0)