カテゴリ:発想・視点をかえる!( 42 )

もし、あなただったらどうしますか? #008

ちょっとここで、こんなイメージを描いてみましょう?

あなたは今、宇宙船に乗って宇宙を旅している、、、


あなた 「ああ、いつ観ても宇宙はキレイだなあ、、、」

同僚  「お!新しい惑星を発見!どうする?」

あなた 「お!行ってみよう!行ってみよう!」

同僚  「了解!!」

あなた 「お!この星は、海や緑があるね!なかなかキレイだね!」

同僚  「もう少し地上に近づいてみよう!」

あなた 「おお!生命体がいるぞ!!」

同僚  「本当だ!ちょっと観察してみよう!」

あなた 「街を作り文明を築いている様だね、降りてみようか?」

同僚  「いや!ちょっとまて!!」

     「近くで観ると、かなり環境破壊が進んでいるぞ!」

     「それにあそこをご覧!」

あなた 「あれ?」

     「あの方では、食料がなくて子供達が餓えてしんでいっている!」

     「あちらの方ではあんなに食料を捨てているのに!!」

     「どうして????」
 
同僚  「ほら!あそこも観て!!」

同僚  「核や原発もたくさんある様だよ」

あなた 「技術もまだ未熟みたいだ、、、」

同僚  「ああ、あれを観て!」

     「原発が事故を起こしている!」

     「基準値が地元の子供達に年間20mmシーベルトだって!」

     「20mmって言ったら原子力技術者でも稀な数値だよ!!」

あなた 「えええ!」

同僚  「一体どうなっているんだ?この星は!」

あなた 「、、、。」

同僚  「あああ!あれを観てくれ!!」

あなた 「ん!」

同僚  「ころし合いをやっている!」

あなた 「ええええ!」

     「同じ生命体、仲間同志でころし合っているぞおおお????」

     「どうして?????」

同僚  「どうやらこの星にはまだ戦争があるらしい」

     「この星の生命体はあまり進化していないらしい」

あなた 「、、、」

同僚  「そうだね、ちょっと野蛮だね、怖いね」

     「どうする、、、?」

     「地上に降りてみる?」



さて、ここで質問です

あなたは同僚になんと答えるでしょうか、、、?


あなた 「           」


この様にちょっと視点を変えて観てみると、いろいろ観えてくる。

「外から観るとよく解る」


やはり、もっと俺達は意識を変えることが必要だと思う。

社会のことにもっと関心を持ち少しでも良くしていくことが必要だと。


そうすることで地球外の生命体と交流が出来る日が近づくのだろう。
[PR]
by aquarius_az | 2011-05-09 00:00 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(0)

本当は良かったのかもしれない! #005

車の運転をしていて、、、

急に自分の前に割り込んでくる車と遭遇したことありますか?

そんな時に「ムッ」とする人もいるでしょう。
俺の場合は「ムッ」とならない、、、

そうなるにはこんな出来事があった、、、

以前、車で職場へ通っていた。
狭い道で見通しのあまりよくない高速道路脇の道を使っていた。

ちょっとばかり急いでいた日であった。
なるべく早く着きたかったのだが、そんな時に限って、、、

わき道にいた車が、結構強引に割り込んできた。

「おいおい、強引だねえ、、、」

で、結構ゆっくり俺の車の前を走っている。
したがって俺もその後ろをゆっくり走ることになった。

ここで「ムッ」なるタイミングなのかもしれないが、

その時、なぜか 「ひらめいた」

「ん!」

まてよ、、、

今日はちょっと焦って急いでいたから
ここは落ち着いて運転しなくては、、、と考え直した。

「、、、。」

すると案の定

正面の信号のない小さな十字路を、
かなりのスピードで走り抜けていく車をみた。

つまり、

ひょっとしたら、、、

俺の前の車が、少々強引に割り込んできてくれたおかげで
実は俺の安全が守られたのかもしれない!

俺はその時そう思った。

またそう考えることで、自分の 「心 」 がまた1つ変化した。

「いやあ、ホント、ありがと。割り込んでくれて、、、。」

みたいな気持ちになった。

それ以来、俺はそう考える様になった。


自分とその車を、仮に天使が空から俯瞰して観ていて

「この車をここに割り込ませれば安全だ」

的に、誘導していたと考えてみてもいいかもしれない。

そう考えることで、「ムッ」としなくなる。

発想としてちょっと幸せになる。


☆俯瞰して物事を観てみることで、何か別の側面が観えてくる。

☆発想を変えることで、自分の 「こころ」 に変化が訪れる。


が、、、しかし、、、

本当の、、、

真実は、、、


「天使」、、、「守護者」


が、、、なのかも。




.
[PR]
by aquarius_az | 2011-05-04 16:34 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(1)