カテゴリ:発想・視点をかえる!( 41 )

心眼 「こころの目」 でものを観る! #270

以前 「 Love 」 と言う タイトル の 映画 を

友人たちと 自主制作 映画 と して作った


俺は 監督 だったが 

ワル役 の ボス の 役 で 出演 もした

(この ワル役 の ボス は 改心 するのですが)


で その 映画 の テーマ の 1つ が 

『 心眼 』 つまり 「 心の目 」

であった


「 心の目 」 とは、、、


たとえば 何百万もする ダイアモンド が あるとする

もちろん その 磨きやデザイン 加工技術 などの

アート としての 価値は すばらしものである


ただ もしも 目 が 見えなくなったとしたら

どうなる?

はい これ ダイアモンド だよと 手渡されても、、、

どうだろうか、、、

そして その ダイア に 本当に 何百万も 払えるのか?


目の 網膜1枚 で 感じ方 が 全く違うものになってしまう


目に見える 表面的な 美しさ だけ を 追ったり

そこ 「だけ」 に 価値を おくのは むなしく

網膜 1枚 で 崩れ去ってってしまう もの なのだ


ところが、、、


たとえ 目 が みえなくなっても 

崩れ去らない もの もある


それは


愛 で あったり ぬくもり 

おもいやり やさしさ

友情 など いろいろ ある


こころ で 感じる ものは 

たとえ 目 がみえなくなっても そこに残る


そういったものを 大切にしたい


年の差 カップル とかも いいと思う

肉体 は どうこうしなくても 自然 に ふけていく


だけど 目をつむって その人 のことを

想った ときには そこには


その人 の こころ や 魂 が ある


心の眼 で 感じて 

こころ に 愛 が あふれてくる の であれば

お互いを 大切に しあえる のであれば

それで いい


もちろん 他の人にめいわくをかけずに

周りとの調和 が あってのことですが



俺たち の 日常 には あまりにも

多くの ことが ありすぎて


『 本当に 大切 な もの 』


が 観えづらく なってしまっている


だけど その 『 本当に大切なもの 』 を

しかり観ること が 大切である


自分 の こころ を しっかり 感じて

『 こころ の 眼 』  で ものを 観る


自分にとって 本当に 大切 な もの 

を 大切に 


と、、、そんな 映画 を かつて 作った


そして やはり 今でも そう 思っています
[PR]
by aquarius_az | 2012-12-08 14:51 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(6)

オリンピック!武道の精神と侍魂を! #253

オリンピック の 柔道 を 観ていて

思うことがある


最近では みな 

ガッツポーズ をする


おそらく 抑えきれずに

つい あのポーズ が でてしまうのだろう

あの 大舞台での 優勝

その 気持ちも むりもない


ところが


実は 剣道 では 試合に 勝ったときに

もし 仮に ガッツポーズ を すると


厳重に注意 されたり

勝ち を 取り消される こと もある


それは


剣道では 戦った 相手にも 敬意 を 払い

相手 が いてくれたからこそ 試合 が できた

そのことへの 感謝 と


負けてしまった 相手 の 気持ち への

思いやりを 重んじる


その為 勝ったことよりも

相手 の 気持ち を 大切 にすることが

大切で あると 教えられている


これが 武道 の 精神 である


この 教えは 俺が 中学で剣道 を

始めたとき に 初心者 のうちに

教えられたことである


もちろん 子どもから 大人まで

すべて の 試合で この 礼儀 は

重んじられている


初めてこの 教え に 触れたとき

中学生 ながらに なんか 

スゴイな 剣道 とか 武道 ってのは、、、

と 深く 印象に刻まれた


これが 侍 の 国 日本の精神 なのか、、、と


『 武士道 』 の 精神 の 中にも 

日本 の 素晴らしさ があるのです
[PR]
by aquarius_az | 2012-07-31 02:56 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(4)

驚愕!常識を覆した「いっこく堂」氏の秘密! #245

普通 の 人間 には

「 絶対 に むり! 」

と 言われていることが ある


たとえば ちょっと ここで

実際に 試してみて いただきたい


口を 少し 開けたまま 


「 ぱ ぴ ぷ ぺ ぽ 」 「 ま み む め も 」


と 言って みてほしい


どうだろうか


これは さすがに 絶対 に むり だろう

と 感じた 方も 多いかと 思います


そうです これは 発声 の 原理 からして

絶対 に むり なのです


ところが


しかし!


想像 を 遙かに 越える 

『 練習 』 と 『 研究 』 の 末 に

これが 出来てしまう 様に なった 

おどろき の 人物 がいる!


それは 日本 の 誇る  

「 いっこく堂 氏 」  である!


しかし、、、 なぜ ?


なぜ? いっこく堂 氏 には 

この 普通 の 人間には 


「 絶対 に 出来るはず の ない 」


こと が 出来る のか?


解説 しよう、、、


この 


「 ぱ ぴ ぷ ぺ ぽ 」 「 ま み む め も 」


の 発音 を 音声学 で 言うと


たとえば 「 パ 」 は 詳しく 分解すると

子音 [p] + 母音 [a] で 出来ており

子音 の [p] の 音は 「 ぷっ! 」 と 息を 吐く音で


『 無声 両唇 破裂 音 』 

( むせい りょうしん はれつ おん )

と 言い


これは 発声 する ときに


両方 の 唇 を 閉じて 

息 を 塞き止め

くちびる を 破裂 させる 様に

一気 に 空気 を 吐いて だす 音

と 言う 意味 である


つまり 絶対に くちびる を 

閉じないと 出せない 音 なのである


腹話術 の 専門書 にも

パ行 などの 唇 を 使う 破裂音 は 

絶対 に 口を開けて 発音 は 出来ない

と 書かれている


では どうして いっこく堂 氏 には

これが 出来るのか?


そこには 驚くべき 秘密 が あった!


彼は 

おどろいたことに


なんと!


「 くち の なか に もう 1つ くち 」


を 作った と 語っている!


これは どういう ことかと言うと


パ行 を 発音 するには 

絶対に 呼気 の 破裂 が 必要

ところが くち は 開けたまま なので

くちびる が 使えない


そこで 

いっこく堂 氏 は くちびる の 代わり に

舌 と 上あご を 使って

吐く息 を せき止めて 破裂させ

くちびる と 同じ 役割 を させることに

成功 したのだ


実際 の くちびる の 代用 の

舌 と 上あご が

「 くち の 中の もう ひとつ の くち 」

と いうわけである 


おどろきである


もちろん この やり方 を 知っても

われわれ には 到底 マネ 出来ない


彼は この 方法 を マスター するのに

なんと


「 腹話術 の 基礎 を 含めると 7年 かかる 」


と 語っている

本当に おどろきである


「 7年間 もの 練習 が

  絶対 に むり だ と 言われていた 

  こと を  可能 にしたのだ  」


常識 では 出来ない 

と されていた ことである

だから 出来る か 出来ない かも 解らない


そんな なか 出来る と どこかで 信じて

ずっと 練習 し続けた のである


そして 彼は 


『 言語学 の 常識 を 覆して しまった 』


のである!


どうでしょうか


『 常識 に とらわれては いけない 』


一見 不可能 にみえても  

常識 に とらわれて 「 ああ むり 」 だな

と 安易 に あきられめてしまっては

もったいない


『 本当は やれば 出来る 』 


その 可能性 も 十分 あるわけです


そして 扉 を 開く 鍵 は


『 研究 』 と 『 発想 』 と 『 練習 』 


これが大切です





『 いっこく堂 氏 動画 』 (ま行 破裂音 あり)
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=kniefmK5j-4&NR=1
[PR]
by aquarius_az | 2012-07-20 04:09 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(2)

何の為に人はこの地球に生まれたのか! #182

どうして 人は生まれてくるのか?

何の為 に この惑星 地球 に 

人は 生まれてくるのか?


実際は 明確な目的 が存在する


「 人は人類共通の ある目的 を果たすために 」


この地球に 生まれてくる

そのことを 生まれる前には

みなが知っている


しかしながら 一旦生まれて来ると

生まれる前までは しっかり覚えていたはずの

生まれてきた 目的を 人はみな忘れてしまう


家族を愛するためなのか?

富を得るため なのか?

毎月の 売り上げ目標を達成する ためなのか?

友達と楽しく過ごすためなのか?


いや ちがう 


もちろん 家族や友人を大切にすることを

学ぶことも目的の1つでもあり

そこで学んだことが より大きな目的に

辿りつくために必要となるわけでもある


しかし ここで言う


人類共通の目的 地球で生きる大前提 としては


本当の 惑星 地球 に来た 目的 は 

人 は 地球という 惑星 を 与えられて


『 地球 の かんり を 任されているのだ 』


惑星地球 との 付き合い方を 学ばさせられているのだ

どうしたら


惑星 地球 と 人 が うまくやっていけるのか


つまり 

「 惑星との 永続的な共生 」

を 学んでいるのだ


どうしたら

「 自分も他人も生かし 永続可能な社会 」

を 実現できるのかを 学んでいるのだ


『 自他を生かし 地球との永続的な共生 』


この試験に合格できると

今現在の 地球人を 卒業できる

新しい 地球人に進級できる


そうすると 地球も 

あらそいのない惑星になる


宇宙に たくさん 存在する

きが も あらそい もない

平和な惑星に 暮らす

進級した 異星人 たちの仲間入り

ができるわけだ


この試験に 合格できない ケース は

せんそうや 安全より経済を優先する欲のために

地球を放射線まみれにしてしまい

人が住めない 状態にしてしまい

試験に失格となる


われわれ 人類は 何度か 

地球をそういう状態にしてしまい

この 試験 に失格してしまっている


それで 放射線で地球が 使えないので

生まれ変わろうにも 生まれてゆく場所がない


もう一度 試験に挑戦しようとしても

放射線が地上からなくなるまで

およそ 数千年 から 場合によっては

長ければ 10万年 ほど 待たなくてはならい


数千年 ~ 10万年以上も 

待たないと 放射線のために

地上で暮らせないので

再び 地球に生まれてくるころには

以前の文明 の 面影すら 残ってはいない

また モノのない マッチ一本も存在しない

時代 からやり直しである


稀に 偶然 以前の文明のモノが

出てくると 「 オーパーツだ 」

(その時代にはあり得ないはずのモノ) 

とか言ってみたりもする


ようやく 数千年 ~ 10万年以上 経って

次こそは うまくやろうと

次こそは 原子力は使わずに

次こそは 井出治 氏 の 発明した ( → #093 ) 

安全な 新エネルギー を使おう と 

人はまた 振り出しから 再スタートをきる


この 


『 自他を生かし 地球との永続的な共生 』


という 試験に合格するために 長い時を経て

人は 幾度か 

発展 と 滅亡 を繰返してきた


この 試験に合格しないと

結局 また始めから 文明をやり直すことになる


地球で暮らす 人数を減らせば 

永続可能な惑星との共生はできる 


なんてと考えると

これまた 試験に失格となる

人数をむりに減らそうとすると 

その過程で 人が住めない状態になり

予期せぬ問題が発生して

因果応報 で 必ず自滅する


この 地球に住む われわれの為の 試験は


『 自分も他人も 活かした上での

  惑星との 永続的な共生    』


が 問われているからである


そもそも 『 共生 』 には 

自他共に 生かす発想 じゃないと

それを叶える アイデア も浮かばないので

答えには 決してたどり着けない



さて 今回 いま地上にいる われわれは

合格し 進級することが出来るのか


放射線は 出来うる限り 拡散させない

新エネルギーに いちはやく 舵をきる

価値観 を しっかり見直し 切り替える


それは われわれ の 


『 選択 』 と 『 行動 』


で 決まります
[PR]
by aquarius_az | 2012-05-04 05:26 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(5)

無茶振りか!? やるだけやってみよう!! #141

一見 「 無茶振り 」 に思えても

とりあえず やるだけやってみる

これが大切です

前回の記事も かなりの 「 無茶振り 」

でしたが なんとかなりました ( → #140


以前こんなことがあった、、、


みんなで カラオケ に行ったとき

俺の席から少し離れたところで

後輩達が なにやら ジュースの缶を 

みんなで手に取り 首をかしげていた

なにやら少し困っているようだった


そこにいた後輩達が 次々に 「 むり! むり! 」

みたいなジェスチャーをしている


その中の1人が 何か 閃いた 顔をした

で 俺の方をみている


後輩A 「 あ! 「 K 」さん! 「 K 」さんなら! 」

     「 「 K 」 さんに頼みん! 」

     「 「 K 」 さんならなんとかなるって! 」


と 言って そう言われた 後輩B が

俺の方へジュースの缶を持って近づいてきた


俺   「 (なんか えらく俺は信頼されてんだな、、、) 」

     「 (一体 何の話だろうか、、、)」

後輩B 「 「 K 」 さん これ開けてください 」


と 言って 俺にジュースの缶を 差し出した


俺   「 ぶっ!! 」


ジュースの缶の プルタブの 

タブが取れてしまっていたのだ!


俺   「 ああ これを 開けろってか 」


俺は 後輩の頼み には めっぽうよわい!

俺が なんとかしてやろう! と言う気になってしまう

剣道部だったので 握力はある 

なんとかなるだろう と思い


おもむろに タブのとれた 飲み口のところを

北斗の拳 の ケンシロウ のごとく

指で思いっきり 突いてみた


俺   「 おりゃ! ズブッ! 」

缶   「 プシュウウウウ!! 」


なぜか 開いた!


後輩  「 おおおおおおおおお!!! 」


どよめいた


やっぱ 何事もやってみるべきだなあ、、、と感じた

みんな タブのとれた 缶を見ただけで

「 むり! むり! 」

って言っていた

しかし


「 やる前から あきらめては いけない! 」

「 絶対にいけない! 」
 

本当の

現実は


「 やってみなけりゃ 解らない 」


一見むり かなと思えることでも 

とりあえず やってみてください

できるかもしれません 必ず得るものがあります


 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ただし 缶ジュースを指で開けるのは止めましょう
指ではなく 何か固いもので 押せば大丈夫です
指だと けがのおそれもありますので
くれぐれも マネをしないように お願いします 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by aquarius_az | 2012-03-09 03:58 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(0)

こころに響いた 恩師フィリップスの言葉! #094

~ 本当に足りないのは お金か?気持ちか? ~


たくさんの先生と呼ばれる人達と出会ったが

本当に 「 恩師 」 と言える人は何人いたのだろうか

イギリス人の Mr.フィリップス は貴重なその1人



こんなことがあった、、、



以前 アメリカへ留学 を考えたことがあった

アメリカの学校に入学するには

TOEFLという英語テストのスコアと

志望動機レポート それから

教員からの 推薦状が数枚 必要である


結果的には いろいろあって留学はしなかったのですが


そのころ 恩師 Mr.フィリップス と話していたときに

こんな やり取り があった
 
(実際は英語ですが日訳で、、、)


フィリップス 「 で 留学はしないのか? 」

俺      「 ええ しないかもしれません 」

フィリップス 「 どうした? 何か問題でもあるのか? 」

俺      「 費用の問題もありますし、、、」

フィリップス 「 Why? なぜ? 」

俺      「 費用が足らないのです 」

フィリップス 「 Why? なぜ? 」

俺      「 え? だから費用が、、、」

フィリップス 「 Why? なぜ? 」

俺      「   ええっ?  」


このとき正直フィリップスが何を言っているのか解らなかった

フィリップスが俺に何を言いたいのかを真剣に考えた

しかし さっぱり解らなかった、、、


俺が全く理解していない様子だったので

フィリップスは真顔で こうとだけ言った


フィリップス 「 Nicaragua Cambodia ... 」

俺      「 ..... 」

俺      「 ..... 」

俺      「 ん!!!」


フィリップスは

「 ニカラグア カンボジア 」

としか言わなかった


そのとき 俺は ハッ!とした 

やっと気がついたのだ


俺 「 ああ! しまった! そうだったのか! 」

俺 「 ああ! そういうことだったのか! 」


トンカチでなぐらたような大きなショックを受けた


俺 「 ああそうか ここは日本か 、、、 」


そうであった ここは日本だった 

俺はなんということを言ってしまっていたのだろうか

日本ならばその気になればバイトだって何だって出来る

しかし ニカラグアやカンボジアの子達が

学ぶのにどれだけ苦労してると思ってんだ俺は、、、

と 

自分が本当に

しょうもないいいわけをしてしまったと気づかされた


それが証拠に この後に テレビで

なんと

内戦中の ベトナム だったか カンボジア で

ジャングルで銃を持って戦っていた1人の少女が

「 私は 銃 ではなく 学問 で解決したい 」 

と いつも熱心に言っていたら 

「ではアメリカに留学しなさい」と

費用をだしてもらい留学が叶った

と言う趣旨の番組を目にした


偶然観た この番組も 相当ショック だった


俺に足りないのは 「費用」よりも「気持ち」 だった

それを 恩師 フィリップス は


「 ニカラグア カンボジア 」


の わずか 二語 で 俺に気づかせてくれたのだった


貴重な体験だった フィリップスには本当に感謝している

その後は 「 もう絶対にこんなことは言うまい 」と決めた


もちろん現実的に

資金がないと出来ないこともあるが


「 ~がないから出来ない 」 と考えるのではなく


「 どうしたら可能になるか 」


と言う視点 発想で 真剣に 考えるようにしている


そうすると 不思議と 

全く別の現実 が観えてくるのだ


最近は特に ニュース などで いろいろと 

多くの方々が気にしている 問題を目にしますが


本当に足りないのは 何 なのか?


「 お金 」 なのか? 「 気持ち 」 なのか?


「 どうしたら可能になるかを真剣に考える 」姿勢なのか?



どうでしょうか





Thank you, Mr. Philips. You are my honored teacher.
[PR]
by aquarius_az | 2012-01-12 00:01 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(2)

海外から観た日本 北朝鮮と原発問題! #092

我々が北朝鮮を見て あれ?ちょっと変だな、、、

と感じます ところが 海外から日本の原発問題を見ると

同じように 変だな、、、と思われている様です(動画有)

オーストラリアABC放送の番組をご覧ください


日本は比較的 海外から

ある程度良い印象の国と言うことが多いのですが

この問題に関しては別のようです


やはり 

どこの国も客観的に自分を観るのは難しい

これは国だけでなく個人でも言えますが

自分の欠点を見るのは大変なのでしょうか


ものごとには内と外があり

自分で思っている自分と

外から見た自分とがある


自分だからこそ良くわかることもあるが

外から見た方が良くわかることもある


その両方を理解することが大切で

よく 

「 自分を客観的に観ることが大切 」

という言葉を耳にします


そういった意味で 海外から見た日本を

知ることは大切です

外からだからわかる客観的な日本を

映し出してくれているからです


この問題に関しては 

海外から観ると

日本も北朝鮮と似ている様に見えている様です


「 人の振り見て我が振り直せ 」


とは大切な教訓の1つです


これからは

北朝鮮のことを変と思わない様にした方がいいのか?

それとも

この問題に関して日本は国の在り方を正すべきか?

もしくは その両方か? どうするべきか?


どうでしょうか



では ご覧ください


Youtubeから転載 オーストラリアABC放送動画

http://www.youtube.com/watch?v=iL1X4aHA1Pg&feature=youtu.be (リンク)
[PR]
by aquarius_az | 2012-01-08 12:29 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(0)

「直感」には希望と驚きのはたらきがある!! #063

思考よりも 直感 が道を開く場合がある

考えてもどうにも答えが見つからないとき

ふと、「 直感 」 で行動したら

なんなく解決してしまう不思議なケースがある


こんなことがあった、、、



上司が1つ上の階の会議室の鍵を開けようとしていた


鍵はたくさん付いていて束になっていたが

1つ1つの鍵に 「倉庫」 「視聴覚室」

などと 名札 が しっかり ついていた


その日 上司が困った様子で


上司  「いやあ~ 会議室のドアが開かないんだよね」


と、、、

会議室には「会議室 前扉」と「会議室 後扉」があり

前扉は開くのだが、どうにも 「後扉」が開かないらしい、、、


上司  「おっかしいなあ、、、ちょっとやってみてくれる?」

俺   「ええ、やってみます」


そう言って 鍵の束 を受け取り 会議室 へ行った

鍵は束になっていて たくさん ついている

その名札を 1つ1つ しっかり 確認して

確かに 「前扉」の鍵はあるので 前扉は開いた


ところがいくら探しても  「後扉の鍵」 がない

他の会議室の鍵も試したが 扉は開かなかった


部屋に戻り上司に報告


俺   「おかしいですね 後扉 って鍵がないですね」

上司  「この鍵の束で開くはずなんだけどね、、、」

二人  「う~~~ん、、、困った」


そこに登場したのが 同僚の Kさん

彼女はちょっと直感的な人で不思議なところがあった


Kさん 「 私も挑戦してみます 」


二人  「 おおおお! よろしく! 」


しかし「後扉」と書かれた鍵がないので開かないのでは、、、

と思いながらも、、、俺は鍵の束をKさんにたくした


Kさんは会議室へ向かった

、、、、、

すると 1分もしないうちにKさんは すぐに戻ってきた

笑顔でこう言う


Kさん  「 開きましたよお 」

二人   「 えええええ!! すごい! 」

俺     「 マジで? 」


二人がかりで しっかり確認 しても開かなかった扉が

Kさんは なんと


「う~ん? これかな?」


と、直感 で適当にさした鍵で 「後扉」 は開いたと言う


俺  「 で、一体どの鍵で 後扉 が開いたん? 」

Kさん  「これです」


答えは 意外であった

なんと 


「後扉」 を開けた鍵は 「前扉」 と書かれた鍵だった


つまり その会議室の鍵は前扉も後扉も同じ鍵だったのだ


直感ではなく、一般的な常識であたまで考えて行動した俺達は

「前扉」と書かれた鍵は 

「あ、これは 前扉 の鍵だ」

とあたまで処理して 後扉 には差し込まなかったのだ


「 ああ、、、これが頭で考えることの限界であり盲点なんだ 」

と痛感した


頭で考えることが大切なときもある

しかし、実はそれは あたまでは


「 常識的な枠の中の答えしか出せない 」


今回の鍵の件から解るように


「あたまで考えることだけが全てではない」


むしろ あたまだけで考えていると


「自分をとんでもなく狭い枠に入れてしまっている」


可能性もある 


もちろん 「思考」 も大切 で とても役立つ ものです

そして 「常識」 も人間社会において 大切 で 必要 です


しかしながら

常識やあたまで考えて 無理 だと思うことであっても

今回のケースみたいに 実は 


「 直感 」を使えばなんなく解決する


ケースもあるのだ


だから、発明や発見などは

あたまで考えてもどうにもわからなかったものが

ふとした 偶然 や ミス から

「あたまでは考えられなかったこと」

が起きて発見されることが多い


あたまで考えることには限界があるのだ


「常識やあたまで考えるとどうにも無理だな、、、」


と思えることであっても

まだまだあきらめる必要は全くない 希望はある


にんげんには もう1つの 方法がある


「 直感 が道を開いてくれる 」


こともあるのだ


「常識」や「思考」も大切にしながらも

「直感」とか「なんとなく」って感覚にも耳を傾ける


これがいいのかも
[PR]
by aquarius_az | 2011-11-23 00:36 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(0)

日本人必見 知ることで人は変われる  #010

Youtubeでみつけました、是非、観てみてください。

画面をダブルクリックして全画面表示で観てください。
携帯で観た方は、出来たら PC の画面でも観てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=zrJje5pTZ0A&feature=related

今生きている俺達は、何かが出来るはず。

「自分には何かしたくても結局、何も出来ない、、、」

そう感じてしまう人もいると思う。

だが、それは本当だろうか?

いや、ちがう。

少なくとも、、、


「 今まで持っていた自分の価値観を変える 」


ことは絶対に出来る。


少なくとも自分自身の価値観を変えて、

この先の世界を観て行動していくことはできる。


「 知ることで人は変われる 」


俺もあの動画を観る前と観たあとでは確実に変わった、、、

かりにお金がなくても出来ることはたくさんある


「 ネットで発電所やエネルギーのことを調べてみる 」

「 ネットで日本の社会がどうなっているか調べてみる 」


それだけでも多くの発見があり、意識も価値観も変わる。
 

価値観が変われば行動も変わる。


「 知ることで人は変われる 」


そうしているうちに必ず自然といろんな情報が集まり


「 他にも出来ることが観えてくる 」


実際に俺もそうだった、、、


俺  「マジ 金 ねーしどうしようかな? くっそ、、、」

    「しっかし、何かできねーかな、、、くっそ、、、」


そこで、まずは 「 価値観 」 を変えてみようと、、、

そしていろいろ調べたり、考えたりしてみた

そうしているうちに 社会 や 自分 に関する考えが変わってきた

このブログも始めたのもその1つ


まずは 「 価値観 」 を!!


「 知ることで人は変われる 」
[PR]
by aquarius_az | 2011-05-11 02:40 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(0)

もし、あなただったらどうしますか? #008

ちょっとここで、こんなイメージを描いてみましょう?

あなたは今、宇宙船に乗って宇宙を旅している、、、


あなた 「ああ、いつ観ても宇宙はキレイだなあ、、、」

同僚  「お!新しい惑星を発見!どうする?」

あなた 「お!行ってみよう!行ってみよう!」

同僚  「了解!!」

あなた 「お!この星は、海や緑があるね!なかなかキレイだね!」

同僚  「もう少し地上に近づいてみよう!」

あなた 「おお!生命体がいるぞ!!」

同僚  「本当だ!ちょっと観察してみよう!」

あなた 「街を作り文明を築いている様だね、降りてみようか?」

同僚  「いや!ちょっとまて!!」

     「近くで観ると、かなり環境破壊が進んでいるぞ!」

     「それにあそこをご覧!」

あなた 「あれ?」

     「あの方では、食料がなくて子供達が餓えてしんでいっている!」

     「あちらの方ではあんなに食料を捨てているのに!!」

     「どうして????」
 
同僚  「ほら!あそこも観て!!」

同僚  「核や原発もたくさんある様だよ」

あなた 「技術もまだ未熟みたいだ、、、」

同僚  「ああ、あれを観て!」

     「原発が事故を起こしている!」

     「基準値が地元の子供達に年間20mmシーベルトだって!」

     「20mmって言ったら原子力技術者でも稀な数値だよ!!」

あなた 「えええ!」

同僚  「一体どうなっているんだ?この星は!」

あなた 「、、、。」

同僚  「あああ!あれを観てくれ!!」

あなた 「ん!」

同僚  「ころし合いをやっている!」

あなた 「ええええ!」

     「同じ生命体、仲間同志でころし合っているぞおおお????」

     「どうして?????」

同僚  「どうやらこの星にはまだ戦争があるらしい」

     「この星の生命体はあまり進化していないらしい」

あなた 「、、、」

同僚  「そうだね、ちょっと野蛮だね、怖いね」

     「どうする、、、?」

     「地上に降りてみる?」



さて、ここで質問です

あなたは同僚になんと答えるでしょうか、、、?


あなた 「           」


この様にちょっと視点を変えて観てみると、いろいろ観えてくる。

「外から観るとよく解る」


やはり、もっと俺達は意識を変えることが必要だと思う。

社会のことにもっと関心を持ち少しでも良くしていくことが必要だと。


そうすることで地球外の生命体と交流が出来る日が近づくのだろう。
[PR]
by aquarius_az | 2011-05-09 00:00 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(0)