「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:霊的な個性&体験!( 16 )

驚愕!テレパシーの真相その本質とは! #425

みなさん こんちには!

11月 ですね 


今回 は テレパシー に 関して

知っている こと や 体験 を 書きます


こちらも 以前 書きます と

お約束 していた 記事 ですね


では はじめます


まず は いきなり 

『 驚愕 の 真実 』 から 書く わけだが 


これだ!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 あなた が 頭 の 中 で 考えている こと は 

    実は 周囲 に エネルギー と して だしている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ので ある


これを しっかり おぼえて おいて いただきたい


そして また これも 大切 だが

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆  『 テレパシー 能力 は だれにでも ある 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


その 上で テレパシー の 話 を

読み すすめて いただきたい


では はじめよう


まず テレパシー と いっても 

いろいろ な ケース が ある


一般的 には 相手 の 考えている ことが

口 に ださなくても 聴こえてくる ケース

これが いちばん 代表的 な テレパシー 


そして 


守護霊 天使 異星人 たち との 会話 


これも

自分 の 内側 から 言葉 が 浮かんで くるので

テレパシー とも 言えます


また 

素晴しい!四葉のクローバーの声が! #419

の 記事 の ように


植物 や 動物 たち と

コミュニケーション を とる 場合 も

自分 の 内側 に 声 が 浮かんでくる

これ も テレパシー と いえる


と 言った 感じ で 

テレパシー も いろいろ ある


そして テレパシー に 関する 

情報 や スタンス も

いろいろ と ある ようだが


俺 が おすすめする スタンス は


やはり


「 愛 」 と 「 調和 」 を 基本 とした

スタンス が おすすめ である


そうすると テレパシー に 関する

ちょっと とらぶる 的な ことにも 対処 できる


ですので テレパシー と いう もの を 

考える とき は


テレパシー は あまり 技術 的な もの

と 考える よりも


「 愛 」 と 「 調和 」 と 「 おもいやり 」


から くる 結果的な ものである と

理解 して おいて いただきたい


では テレパシー に かんする

俺 の 体験 など いくつか 書いてみよう


まず 俺 が もっとも テレパシック だったのは

東京 に すんでいた ころ だった


この ころ 俺 の 「 霊的覚醒 」 が すすみ


守護霊 たち に テレパシー 的な 学び を

させられていた そんな ころ の こと だった


人 と 会話 を している とき に


相手 が あたま の なか で

考えている ことを くち に だす 前 に


その 内容 とか 言葉 が 

すでに 俺 に 伝わって きていた


人 が あたま の なか で 何か を 考える とき

すでに その 言葉 や 内容 は 


『 微細 な エネルギー とし 発している 』


それを キャッチ している わけである


あたま の なか で 考えている こと は

だれ にも わからない だろう、、、 


では なく


つまり 実際 は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 あなたが 考えている こと は 

    あなた から 見えない エネルギー として

    周囲 に だしている              』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そう だから 


なんとなく 感じ の イイ 人 とか

なんとなく うさんくさい 人 とか


そういう のと つながって いる 

もちろん その他 の 要素 も 絡んでいる が


考えている ことでも そういう エネルギー が

でている わけである


俺 は 真面目 な とき と あほ の とき の

ギャップ が おそろしく ある ので


だから 俺 も おばか モード の とき は


しょーもない ばかっぽい こと を 

考えている とき なんか は


「 あー いま おれ ばかっぽい エネルギー

  周囲 に 放っている んだろーなあー あははは 」


と 自覚 しながら まぬけな ことを しんけん に 

考えたり も して いる というわけ である


そして また 考えている ことを

つよく 思う と エネルギー も 

伝わり やすくなる


だから こんな こと があった


ある 知人 が 自分 の

すき な 人 の ことを 考えていて


その 人 の こと を 

俺 に 話そう と していた とき


知人  「 あのね わたし ○ ○ さん の ことが

      じつは すき なんだけど、、、      」


おれ  「 いや すでに しっている

      つーか おまえ エネルギー だし すぎ! 」


と 言った かんじで その 知人 が

その人 の 名前 を 口 に する 前に


すでに その エネルギー が 俺 に 伝わっていて


その 特定 の 人物 の 名前 までもが 

俺 の うちがわ に しっかり 届いて いた


この ように 自分 が 考えている こと は

エネルギー として 周囲 に だしている 


そして それを キャッチ しやすい 人 だと

テレパシー として 伝わって しまう わけだ


また 別 の ケース も 書いておこう


これは なかなか おもしろ かった のだが


相手 も 俺 と おなじく 霊的覚醒 を

している 人 との 会話 


これが なかなか おもしろかった


その人 とは なにか 結構 込み入った

むづかしい 話 を 議論 していたのだが


お互い に 相手 が 考えている ことが

先 に 解って しまった ので


お互い に 最後 まで 言葉 を 

言って ない にも かかわらず


理解 しあい 会話 が すすみ


会話 の ペース が どんどん

加速 してしまって


お互い の エネルギー が どんどん

まわって 高まって いくのを 感じた


話 が どんどん 加速 して もはや

異星人 どうし の 宇宙会話 みたいに なった!


お互い に 相手 が 言おうと している こと を

相手 が 口 に だす 前 に 解って しまうので


会話 としては もう めちゃくちゃ である


俺   「 で 俺 がね 」


相手  「 ええ ええ でも それは 」


俺   「 そうそう それで 」


相手  「 そうですね 」


って ほとんど 会話 に なっていない!


しかも この 会話 が 

通常時 の 1.5倍速 で 行われる


しかも ほとんど 内容 を 口 に してないのに

お互い に 100% 理解 できて いた


なんか 体操 を した後 の ように

あたま が 覚醒 して かなり 気持ちよかった


あの時 の 会話 を 録音 しておくと 

かなり おもしろ かった かも と 思う


後で それ を 聴いて みると

なんじゃ こりゃ 会話 に なっとらん のに

ものすごい 速さ で 話 が すすんで いく!


って 感じ に なっていた ことだろう


なんか あの時 の 会話 が

エネルギー 的にも すごく 心地よかった 


人類 は みな いずれ そうなるのかな 

と 思ったりも する


では 次に 誰もが 経験 したことが

ある ケース を 書こう


たとえば こんな とき


前 を 歩いている 人 の 背中 に

何か ごみ みたいな もの が ついている 


それを しげしげ みながら


「 れ? あれ なんだろう? 値札? なんじゃ? 」


と 考えながら 見ていると 


その 前 に いる 人 が


自然 に その 背中 に ついている 

あたり の ところ に 手 が いき 


何か ついている ことに 気がつく


背中 に 目 は ないのに 気づく 


その 人 の 後ろ で 俺 が 

考えていた こと が 伝わった わけである

これも テレパシー である


あと よくあるのが


自分 が 連絡 を とろう と していた 人 から

とつぜん 連絡 が くる など と いった


テレパシー 体験 を 

みなさんも 何度 か している こと だろう


これらの 話 からも

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 あなた が 頭 の 中 で 考えている こと は 

    実は 周囲 に エネルギー と して だしている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

と いうことが おわかり いただけた ことだろう


なので なるべく あたま の なか を

前向き で 愛 や 調和 の ある 考え に しておくと 


周囲 にも いい エネルギー を だしている わけである


と いった 感じ である


で 今 現在 の 俺 は と いうと


守護霊 から テレパシック な 学び を

させられて いた とき が もっとも

テレパシック な 状態 だった わけだが


普段 は いたって フツー の 生活 であり

なんでも かんでも 解る わけではない


日常 は ほとんど フツー の 人 で

なにか 重要 な こと が ある とき だけ


『 俺 が 関与 する 必要 の ある とき 』 だけ


テレパシック の 状態 に なる


だから 日常 の おれ は

ちょっと カンの鋭い 人 


と いった 感じ である


で テレパシー に かんすることで 2つ ほど

ちょっと 思う ことが あるのだが


以前 俺 が 口数 が すくない 人 に たいして


テレパシック に 相手 を 理解 していた ことがあり


すると 相手 は


「 すごい! どうして そこまで 私 の 

  考えている こと を 解って くれるのですか! 」


と 相手 は とても よろこんでいた


しかし これは よろしくないな、、、 と

とちゅう で 感じ はじめて やめて しまった


なぜかと いうと 


相手 は 自分 の こころ を わかってくれる 

と よろこんで は いたが


だんだん 自分 の 言葉 で 理解 してもらう

そういう 努力 を しなくなって きた からだ


これでは 本末転倒 である


自分 の 気持ち を 言葉 で しっかり

相手 に 伝える ことは 大切 である


だから なんでも テレパシック で

あれば いい わけでは ない


また ちょっと 深い 話 に なるが


相手 が 知られたくない こと

を テレパシック に 知ってしまった とき


当然 こんな 場合 も ある


この 場合 には とても おもいやり や

配慮 が 大切 になる


知って しまった こと を


「 おまえ ~って 考えて いるんじゃね? 」


みたい に 言うと 相手 は 


「 いやいやいや! そんな こと 考えてない! 」


と とっさ に ひてい してくる

ときには はら を 立ててしまう かもしれない


さらには


その人 自身 が 自分 が 感じている

マイナス 感情 を 認める ことが できなかったり

気づいて いない ケース なんか も ある


たとえば


「 わたし が 旦那様 の お母様 を

  きらって いる わけが ありません! 」


「 わたし は そんな ひどい 人間 では ありません! 」


みたいな かんじ の とき など


その人 が 姑さん を きらっている

エネルギー が ばんばん に 出ていて


まず その ことを 本人 が 認める ことが

問題 の 解決 の 糸口 に なる 様な 場合 に


テレパシック に


「( いやいや あんた 十分 きらってるでしょ、、、 ) 」


と 解った と しても


その 本人 が そううい 自分 を 

受けいれられず に いる とき には


この 場合 は その こと に 直接 触れる と

相手 は 痛がって しまうので


直接 触れる のでは なく


相手 の 立場 に なって 考えて あげたり


おもいやり の こころ で

間接的 に 何か 相手 に 役立てる

言葉 を 探したり 


もしくは ものすごく 愛 を 込めて そっと

ゆっくり 触れていく などの 対処 が 必要 となる


そして また


ときには そういった マイナス 感情 が

自分 に 向けられている ことを 知った としても


はら を たてるよりも

多少 カチン と きても


「 ぶぶぶぶぶっ! おまえ おれ を

  そんな 目 で みてんのかよ! ありっ? 」


と まずは ズルっつ と ズッコケテ みて 

さて どうしようか と


相手 の 立場 に たって おもいやり の ある

同様 な 対応 が 大切 である


と テレパシー には こういう 側面 もあり

これを きくと ちょっと たいへん かな?


とか 思う 方 も いるかもしれないが


ここ を クリア して いくと

人 としても 霊的 にも 


かなり 成長 できる のだ


結局 テレパシー と いっても 

たのしく 都合 の いい こと ばかりでは ない


「 楽しい 側面 」 と 「 霊的学び 」 の 側面 

両方 ある わけで 


その 両面 を 受け入れる ことが 大切 なのだ


☆ 『 その 両方 を 自分 は 受けいれ 

    自分 は 人 としても 霊的 にも 成長 したい! 』


と いう 想い が あれば 必ず テレパシー が

でてきたり 上達 すると 断言 できる


また テレパシー は ほんしつ てき に

ふしぎな ちから とか 

超常 的な もの では まったく なく


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 相手 の こと を しっかり 理解 したい 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と言う 気持ち これが 

テレパシー の ほんしつ である  


つまり 愛 や 調和 おもいやり から くるもの

だと 俺 は かんじて いる


子ども の こと を 大切 に 想う こころ が

子ども の 口 に ださない 気持ち を 解ったり


仲間 や パートナー の ことを 大切 に

想う 気持ち が 以心伝心 と なる


そういった 気持ち が テレパシー の

ほんしつ なので ある


☆ 『 テレパシー は 愛 や 調和 からくるもの 』


だから そういう 意識 で 

のばして いくと いい わけです


テレパシック な 体験 を つうじて 


「 愛 や 調和 の 霊的 学び 」 


を したい 方は ご自身 の 守護霊 に


その旨 を 真剣 に お願い してみてください


そうすると 少し づつ その 機会 が

あたえられ 展開 されていきます


なにごと も そうですが


少しづつ 学んで いき 

慣れて しまえば どーってこと ないので


是非 チャレンジ してみてください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-11-02 12:33 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(15)

驚愕!真夜中の 『謎の光』 発光現象! #415

みなさん こんちには


俺 は いま 実家 に いるので

こちら に ある 資料 や 逸話 から


これから 幾つか 驚愕 記事 を 書いて いこう

「 実家 シリーズ 」 的 に


実家 で こちら の ブログ の 

記事 を 書くのは これが 初 で


ちょっと へん な 感じ だが、、、ははは 


今回 は 『 謎 の 発光 現象 』 に ついて である


では はじめよう


これは 俺 の 身内 の 1人 が 

体験 した ことだが


その 身内 は 夜 部屋 で ひとり で 寝ていた


すると 突然 なにやら

ものすごく 明るい 謎 の 光 が 


パーーーーッと 部屋 の 中 に 入ってきた


「 なんだろう? 」 と その 身内 は

目 が 覚めた


その 部屋 は 立地上 外から

そんな 明るい 光 が 入ってくる ことは

ありえない


もちろん 今まで そんな 出来事 は

1回 も なかった


それなのに その日 は 部屋 に

大きな 明るい 謎 の 光 に 照らされた


その 身内 は ちょっと こわがり なので

観たくない ので 目 を つむった 


そして ふたたび そっと 目 を あけてみると

辺り は 真っ暗 な ふつう の ただの 夜 に

戻っていた


と、、、 こんな 体験 を した と 聞いた


ところが 実は これと おなじ 現象 が

俺 が むかし 幼い ころ に 

住んでいた 家 でも 起きていた


その 話 は 以前 の 記事 の

公表 見えない存在 から言われたこと! #164


で 書いたのだが


これは 俺 が 赤子 の 頃 だったので

実際 には 聴いた 話 だが その 時 も


窓 の 外 から 大量 の 光 が 入ってきて

部屋 じゅう が ものすごい 


『 謎 の 光 』 で 包まれた のだ


一体 この 『 謎 の 光 』 は なんなのだろうか?


そこの 部屋 も 構造 からして 外から 

そのような 光 が 入る ことは ありえない


窓 の 外 には 光 を 

さえぎって しまう 塀 まで あった


だから 絶対 に 普通 に 考えたら

起こり えない ことが 起きた わけである


もし仮に そのような 


部屋 を 包みこむ 光 が 実際 に

その 部屋 に 入って 来ると するならば


それは 


「 空 から しか 方法 は ない、、、 」


その はずである


と、、、なると


「 ん? 」


「 空 から? 」


「 ん? 」


「 空 からの ものすごい 明るい 光 ? 」


ね? どうなんだろうね 


なんか わくわく する 展開 に なってきたが、、、


なんか 例 の  『  ア レ  』 しか なくね?

って 感じ に なってきたね


そだね 空 から の 『 アレ 』 が

やって来た の かも しれない


やっぱ 『 アレ 』 でしょう


そう 『 アレ 』 とは


空 からの、、、 


『 光る 小さい おっさん! 』


では なく!


いわゆる 『 宇宙船 (UFO) 』 である

もしくは なんらか の 『 霊的 な 光 』


もちろん このとき 俺 は 赤子 だったので

眠っていた ので 


この 『 謎 の 光 』 の 正体 は

何 なのか は いまだ 知れず 


しかし この 部屋 を 包みこむ 感じ の 光 


その 感じ は 俺 が 霊的 な 世界 で

異星人 たち と 会った とき の 


宇宙船 の 内部 と おぼしき 場所 が

部屋 全体 が 光っていた


全体 が 光 に 包まれている 

そんな 感じ で あった


それと 似ている わけである


この 『 謎 の 発光 現象 』 は 

かなり 以前 に 俺 が 住んでいた 部屋 でも 起こり  


そして 今回 の この 身内 の 部屋 でも 

この 同じ 現象 が 起きたので


今後 また 身近 で 起こったり 


そして また 読者 の 方々 にも 

今後 起こる 可能性 が 充分 あるので  


今回 書いておいた


もちろん すでに こういった 体験 を

している 方 も いるはずである


そして 今後 霊的覚醒 が すすむ と

社会的 に こういった 体験 も 増えてくる 


ちょっと わくわく たのしみでも あるよね!


というわけで マイ ホームタウン から 

『 謎 の 光 発光現象 』 でした



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-08-24 00:56 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(4)

いきなりの旅!宮島と謎の現象とは! #356

前回 の 記事 の つづき です


実は この 『 宮島 厳島神社 』 の 旅 は 

シンクロ二シティ 意味のある偶然の一致 

から はじまっていた


29日 の 夜 きゅうきょ 旅 に でることに

決めた の だが

その日 の 夜 なにげ に TV を つける と


なんと!


まさに 明日 の 目的地 の 1つ の

『 厳島神社 』 が 映っていた!


俺   「 おおっ! 明日 行く 場所 だぞ! 」


と これは 思いっきり シンクロ したので


俺   「 この 番組 を 観ておけ って ことだな 」


と、、、思い

その 番組 を 観ることに した


その 番組 に よると 厳島神社 には


市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)

田心姫命 (たごりひめのみこと)

湍津姫命 (たぎつひめのみこと)


3人 の 女神 が 祀られている


そして 厳島神社 の 隣の 大願時 には

弁財天 こちらも 女神 が 祀られている という


俺  「 おお これは イイ おかげで 

     明日 会いに 行く 相手 が 誰か わかった! 」


と なんとも 

俺 は 旅 の 直前 に シンクロ に より


宮島 に いる 女神 たち の 

名前 を 知ることが できた のだ


以前 から 俺 の ところに 女神 が ときどき

来て 俺 を たすけて くれていた ので

しっかり あいさつ しとくか、、、 と 考えた


特に 弁財天 は 実家 の 近く にも いて

そこの 神社 は とても 景観 が キレイ だったので


高校生 の ころ 俺は よく 1人 で

そこへ 行って ヘビメタ を 聴き ながら

海 を 眺めたり 昼寝 を したり していた 


実は 宮島 には 以前 学生時代 に 

友人 と 一度 行ったが

あまり 観て 回れなかった ので 


もっと しっかり 観たかったな と 思っていた

その 願い も 今回 叶った わけである


と いうわけで 『 錦帯橋 』 の 次 は

広島県 の 『 宮島 厳島神社 』 へ 向かった


宮島 に 着くと まずは 『 厳島神社 』 の

3人 の 女神達 に あいさつ を しようと

本殿 へ 向かった


b0225081_3135574.jpg












この 奥 に 女神達 は いた

ここで しっかりと あいさつ を した


守護霊 や 異星人 たち との 仕事 も

ちゃんと うまく いくよう 頼むよ と

依頼 も して おいた


そして 次 は 大鳥居 へ 向かった


ちょうど 潮 が 引いていて 

なんとも 大鳥居 の とこまで 歩ける 状態 だった


b0225081_311586.jpg












せっかくなので 近く まで 行ってみた


この 大鳥居 とにかく デカイ!

高さ 16m も ある 


ガンダム が 全長 18m なので 

だいたい そんな 感じである

( なんなんだ この 例え は、、、 )


b0225081_327916.jpg












この 大鳥居 が とても 印象 に 残った


そして 次 に 向かったの が

本殿 の 東側 に ある 大願時 


ここに 弁財天 が いる ので

あいさつ に 行った


ここ 厳島神社 も 

さくら が とても キレイ だった


と まあ 普通 に 観光 を 楽しめて

とても イイ 気分転換 に なった

素晴らしい 旅 で あった


ところで この 旅 には 

どういう 意味 が あったのか?


『 錦帯橋 』 は 絶対 に 流されない 橋

を 目指して 作られた 橋 であり


『 流されず に 己 を 貫け 』


と 言う メッセージ で あったが


この 『 厳島神社 』 に 来た のは

なぜだろうか?


ここで 先程 の 大鳥居 に 

注目 して いただきたい


実は この 大鳥居 が かなり スゴイ!


この 大鳥居 は 根元が 海底 に

埋められている わけでは なく


固められた 地盤 の 上に

ただ 置いて ある だけで


鳥居 の 重さ だけで 立っている のだ!


それなのに どんな 大きな 台風が きても

『 絶対 に 流されない  』 のである


そう! なんと!


この 『 厳島神社 』 の メッセージ も

『 絶対 に 流されない 』 

なのであった!


『 錦帯橋 』 も 『 厳島神社 の 大鳥居 』 も

同じ メッセージ だった のだ!


俺  「 うっつ、、これは、、、 」


実は 今 俺 は 人生 の 岐路 に

立たされている 感じで 


いろいろ 考えていることも 多く 

たいへん な 時期 でもある


そんな ところに 


『 絶対 に 流されるな! 』


と! この シンクロ が 来たのだ

しかも 『 錦帯橋 』 と 『 厳島神社 』

の ダブル で きた!


なんか この タイミング で 

こうも だめおし されると


これは 絶対 に 


『 流される わけには いかない 』


感じ に なってきた わけだ


ははは まいったね こりゃ


ま せっかく 来た シンクロ なので

大切 に していくつもりだが、、、


「 つっ、、、めんどくせえ なあ、、、 」


と こんな 気分 でも ある!


で 旅から もどり 部屋 に 着いて

もう 結構 夜 遅くなっていた ので


寝ること に して フトン に 入った


ところが!


ここで また!

謎 の 現象 が 起きた!


ちょうど 寝よう した そのとき に

たくさん の 人たち が 俺 の もとに

やって来た のだ!


そう いつもの 見えない存在 で ある

それが 女性 たち で


「 今日 は ありがとう ございました 」


的な お礼 を 言ってくる しかも

何人 か いて 順番 に お礼 を いわれた


俺 は もう 眠たかったので

「 もう そういうの いいから、、、、眠いんで、、、 」


と 言った が 結局 全員 なにやら

お礼 みたい な ことを 言って 去っていった のだ


こういう ことが 実は 俺 には

ときどき あるので 慣れては いた


浄霊 を した 後 とか には

たくさん の 人 を 天 に 還すと 

みな ひとり ひとり お礼 を 言ってくる のだ


ただ なんか 今回 は どこか ちがっていた


俺 が あいさつ に 行った こと の

お礼 だった 様な 感じ で あった


俺 は はやく 寝たくて めんどくさかったので

その まま 速攻 で 寝てしまった


だから 実際 今回 何 が 起こった のか

あまり 意味 が 解っていない


ただ 一連 の 流れ からすると


出発 前 の シンクロ で

宮島 で 会う 女神たち の 名前 が

俺 の もと へ 届けられた 


そして 帰宅 してから は

この 現象 が 起きた 


と なると

やはり 宮島 の 女神たち と その関係者 たち

が 俺 の もと に 来た の かも しれない


どうやら 俺 は その日 に

『 錦帯橋 』 と 『 厳島神社 』 へ


天 の なんらか 理由 に より 

行くこと に なっていた ようである


こうして 俺 の たのしく も 不思議 な


『 錦帯橋 』 と 『 厳島神社 』 


への 旅 は 幕 を 閉じた の で あった


謎 の 現象 に 関して は 

何か シンクロ したり 何か 解ったら 

また ここ で 書きます



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-04-01 23:58 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(2)

タイムスリップと「霊的会議」の類似とは! #317

『 タイムスリップ 』 関連 の 記事 として

1つ目 は 映画を からめて 書きますが 

ある程度 ネタバレ に なりますので 

そこは よろしく おねがいします 


だいぶ前に タイムスリップ系 の 映画 で

『 12モンキーズ 』 ってのが あった 


この 映画 の 

タイムスリップ の ストーリー  

これが かなり よくできていた


未来の世界 では 人類 が 地上 に

住めない 状態 に なってしまって いた


それを なんとか そし する 為に

未来から 現在 に 送られて きた 

主人公 が みんなに けいこく を 発する


しかし だれも 本当のこと だと 受け止めない

主人公 は 周りから きがくるっていると

思われ せいしんびょう と されてしまう


その うち 主人公 は 

自分 が 未来 から きた ことが 

自分の妄想 ではないか、、、?

と 錯覚 しはじめてしまう のだ


そして 未来から 託されていた

使命 を わすれよう と どりょく して

現代 で 普通 に 生活 しよう と

してしまう


みんなに 知らせる 使命 を 

やめてしまおう と してしまう のだ


その度 に 未来 へ 戻されて

「 だめじゃないか ちゃんと 知らせて こい! 」

と しかられて

何度も 現代 に 送り込まれてしまう 


未来 から 現代 に 送られてくる 人は

当然 主人公のように 自分が くるっている のでは?

と 錯乱 してしまうので あらかじめ 

精神的に そーとー 強い 人間 が 選ばれる


しかし それでも 

未来 の 記憶 を 持った まま

現代 で 使命 を 果たそう とするのは

たいへん な こと であり

「 自分 が まちがっているのでは? 」

と 錯乱 して しまうのである 


主人公 の ブルース・ウィリス は

そんな 錯乱 状態 で ありながらも


自分 は 正しいのだ と 意思 を 貫ぬいて

真実 を 知らる 為に 奔走する

そんな 映画 で ある


どうだろうか


ここまで を 読んで 

どこか 感ずるもの が ある方も

いるかと 思いますが、、、


で 映画 の 話 に もどりますが


ちょっと なんかい な 映画 だが

伏線 も うまく ひいてあり

意味 が わかると かなり 面白い


俺 の 印象に残る 映画 の 1つ である


この 映画 では 未来 と 現代 の


あちら の 世界 と こちら の 世界 を

行ったり 来たり して なんとか

使命 を 果たそう と する


実は


この 様子 が 

この ブログ で よく 書いている

『 霊的会議 』 と とても よく 似ている


われわれ が 寝ている 間 に

守護霊 たち と 行っている 霊的会議 

そこで 話し合った 課題 を もとに

われわれ は 毎日 生活 を している


つまり

われわれ も 寝ている あいだ の

霊的世界 と こちらの 世界 を

行ったり 来たり して 

使命 を 果たそう と している わけだ


そういう 視点 で この 映画 を 観ると

『 霊的会議 』 を 理解 しやすくなる


何か 人生に おいて 大切 な 課題 と

直面 した とき


なぜだか やたら 眠い、、、


と いった 経験 を したこと は

ないだろうか?


これは 映画 の ブルース・ウィリス の ごとく

課題 を ちゃんと クリア できる ように

あちらの 霊的世界 に 呼び戻されて いる

わけである


俺も 結構 ひんぱん に 呼び戻される


俺が 使命 を 果たそう とせずに サボっていると 


きゅうに なんか どうにも 眠くなってきて

もう 目を開けている のが むり に なり

あちらの 世界 に 引っぱられるように

眠ってしまう


そして 目が 覚めると 妙に 

スッキリ して 使命 に 繋がる こと を

なんとなく やりはじめる のである


呼び戻されて

「 ちゃんと やらな アカン よ 」

と しかられたり 励まされたり

しているの だろう


目が覚めた あとは

どことなく スムーズ に 仕事 が

はかどる の である


なので 自分の 課題 や 進路 を

真剣 に 考えている ときや 

課題 を サボっているときに

きゅうに 眠たくなったら


「 あ! よ、、、よばれてる、、、 」


と 『 12モンキーズ 』 ごっこ でも

してみて ください

そして 目が覚めたら 

課題 や 進路 に 取り組んでください


そのように 『 霊的会議 』 を 意識 すると

課題 も スムーズ に こなせます


このブログ の 記事 も

より 霊的 な 内容 を 書くときは

眠った あとに 書くことが 多いです


また 読者 の 方で

タイムスリップして 現代 に 来ていて

なかなか 仕事 が はかどらない 

と いった 方の 場合 も

眠った あとが ポイント です

おためしください


今回 の 記事 は みなさん の

潜在意識 に も むけて 書いておきました



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-02-05 15:08 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(6)

出会い & 予知夢 & 霊的会議 の構造! #278

昨日 の 予知夢 記事 の つづき です


昨日 の 記事 で

予知夢 とは 寝ている間 の 

自分 の 守護霊たち との 

今後 の 計画を 立てる 霊的会議

での ヴィジョン を 朝 目覚めたときに

夢 と して 覚えていた もの といった 

感覚 であると かきました


で 今回 は 予知夢 と 霊的会議 の

2つ目 の ケース ですが

今回 は 「 出会い 」 を 絡めて かきます


では 2つ目 の 予知夢


これは ごく 最近 の 予知夢 です

その 予知夢 を 観たのも ちょっと前で

現実 だと 気づいた のも 今月 12月 の 上旬です


その 予知夢 は 

とある 霊感 の 強い 人物 と 出会って

話して いる 時に 気づきました


「 あああっ! 俺 これ 夢 で 観てたな 最近!! 」


ああ 俺は ここで この人 と こういう 

話 を する ことに 霊的会議 で 

決めてたのだな、、、 それで 偶然 にも 

こんな 不思議な人 と 出会えて

その上 今 必要としていた 言葉 を 

言ってもらえたのか、、、 と


その 時の 予知夢 の 会話が 実は

今月 12月 19日 の 記事 で書いた 

A氏 との 会話

驚愕!不思議な出会いと守護霊! #275

↑ この 記事 の ときのこと だったのです


俺は この A氏 と 霊的な 話 を

する 夢 を 数日前に 予知夢 で 観ていたのです

夢 で しゃべっていた 人 と 実際に 

この世 で 会った と いうことです


ただ 実際 は この A氏 の 顔まで

夢 で 覚えていたわけでは ないので

全体的な 光景 として 覚えていた感覚です


「 ああ、、、この 光景 は 夢でみたぞ 」


と いった 感じでした


この頃 の 俺は 

プライベート でも いろいろ あった為に

 
守護霊 や 守護天使 たち

から 頼まれていた こと をするのを 

納得がいかず


「 俺は やりたくねえ! 」


と ぼいこっと をしていた 時期 でした


真相!守護霊とけんか&ぼいこっと! #274


俺も 守護霊たち に 頼まれていたことを

やった方が イイ のだろう、、、と 思っていても


いざ こちらの世界 (地上) に もどってくると

プライベート で いろいろ あって たいへん で 

どうにも 納得がいかず 動けなかった 


そこで 


この 予知夢 を 観た日の 夜

眠ると 霊的次元 で 

俺 は 守護霊たち と 霊的会議 が 行われた

このときに 実は A氏 も 霊的次元 に 来ていた

と 思われる


守護霊 「 「 K 」 が なかなか うごけないらしいので

        A氏 地上 で やれと 言ってくれないか? 」

A氏   「 わかりました 私も 地上 で 言ってみます 」

俺    「 では いついつ どこどこ で 会いましょう 」

A氏   「 はい そうしましょう 」

守護霊 「 みなさん よろしく 」


的な 会話が 行われた のであろう


そして 実際に 霊的会議 で 決めた

約束の日に 俺は 約束の場所 へ 行き

A氏 と 対面 した のだろう


その日 俺は めずらしく 

なんとなく そこへ 行ったら

A氏 と 出会った のである


そして A氏 は その時の 俺が 

まさに 必要としていた 言葉 を 

霊的会議 の 計画通り に 言ってくれた のだ



お互いに 霊的 周波数 が かなり 高い と


「 あ! あなた 以前 あちらの世界 (霊的次元)

  で 会いましたよねえ!               」


「 ええ そうですね あちらで 会いましたね  」


と なる 場合 もあるのだろう


で、、、


われわれ は 誰もが この 霊的会議 を 行い


そして その 霊的会議 と 現実 は

この様に 繋がっている の である


ちまたで よく 耳にする


『 天 が 出会い を アレンジ (手配) してくれた 』


と 言うのは こういう 構造 で 

行われている のである


この様に 霊的会議 では 

あなたの 知人 や まだ 出会ってない 人 も

参加して 行われる ケース も あり


そして そこで 話し合って 決めた 行動を

こちらの世界 で 目覚めた 後

お互いに 実際に 行う ケース も ある わけです




俺にも もちろん 不得意 分野 があり

興味が なかったり わからない ことも 

たくさん あります


恋愛関係 の 霊的 情報 も その1つ で

からっきし にがて で 情報 を 降ろせない

降ろせるものなら 降ろしたい のだが 

まったく わからない ははっ、、、

( 実際の 恋愛 も にがてだから だろうか? )

なのだが、、、


たとえば 運命の人 とも

霊的会議で お互いに ときどき 会っていて

お互いに 魂の学びが あるレベル まで終わり

周波数 が ある レベル まで いったら


「 いついつ どこどこ で 出会いましょうね 」


とか そんな 約束 を している 

と、、、 考えると


ちょっと ロマンチック ではないだろうか


ははっ なんてね!


とは 言っても 

出会い と 霊的会議

しかし 本当 は 

これが 霊的真実 なのである

 
[PR]
by aquarius_az | 2012-12-22 04:59 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(4)

驚愕!謎の「女神化」現象とは! #247

以前の 記事 で 俺の同志 が

この世を去る前に挨拶に来た俺の同志! #158

で 書いたのだが

60歳 を 過ぎた 同志 が 

霊的 な 状態 で 俺のもとに来たとき

「 ものすごく 若返り いきいき 輝いていた 」


この 体験 に 似た体験 で

「 女神化 現象 」

と 言うのがある


驚愕!自分の顔が変ってゆく現象! #237
パート2 実践編 です


で この 俺が目撃した 「 女神化現象 」 とは


なんと!


おどろく べきことに 

目の前で その人の 顔 が 

とても 美しく 変化 していくのである!


この 女神化 は 4回ほど 目撃した


1回目 と 2回目 は

リーディング 中に 起きているのを 目撃した

リーディング とは 天と繋がって 

メッセージ いわゆる 啓示 を 伝える行為 で


その メッセージ を 発している 女性 が

年の頃 は 30歳 過ぎているくらい なのだが

リーディング を 始め 天と繋がり

エネルギー が 周った ころ


二十歳 とか 10代 くらいの 姿 に

俺の 目の前 で なってしまった のだ


これは 本当に びっくり した


人は 天 と 繋がると 

完全な 安心 と 美 の 状態になり


美しい 顔 や 姿 に なる 

そして この 姿 こそが 

本来 の その人 だと 理解 した


そして 2回目 に 目撃したのも

リーディング の 最中だったのだが

しかし 今度は 

リーディング を 受けている側 の 人 が

「 女神化 現象 」 

を 起こした 


これも 本当に びっくりした

観た感じは 普通の感じ の 人だったが

「 女神化 」 が 起きたとき には

ものすごく キレイ な 人 に なっていた


「 ああ、、、この人 も 本当は

  こんな キレイ な 人 なのだな、、、 」


と 感じた 


このとき も やはり エネルギー状態 がよくなり

「 女神化 」 が 起こり 

その人 の 本来 の 美しさ が 出てきたのだ


この 2つの ケース では

リーディング が 終わると だんだん

もと の 普段 の 姿 顔 に 戻っていった


この 「 女神化 」 している時の 

写真 を 撮って 本人 に 見せることが出来たら


「 え! 自分 は こんなに 美しい のか! 」


と 本人も 絶対に 驚くこと だろう


一説 に よると 人間型 の 異星人 は

とても 美しい 顔 や 姿 を している 

と 言われているが 


彼らは 高度に進化した 精神性 をもち

いつも 愛 の 状態 に ある

その為に 日常的に 女神化 している
 

これも 精神エネルギー 状態 が 

良い 結果 なのだろう


そして 最後 の ケース では

自分が こころから 好き だと 言える こと

を している 時に 女神化 しているのを

目撃した


これは アート の仕事をしている 女性 で
 
自分の仕事 を

ものすごく 愛していて その 仕事

に 集中 し始めると 


明らかに 見るからに 輝き だして

顔 までもが 美しく なっていた


この人は 仕事 に 愛 を 注いでいるのだ

その結果 女神化 してたのだろう


これも 本当に不思議だなあ と 感じた

こういう ケースは 目撃した 人も 

多いかもしれない


本当の 美しさ は どこから 来るのか


これは やはり

こころ の 状態 が 大切 だと感じる 


『 天の理 に 叶った 生き方 をして 』

『 自分の 生き方 に 愛 を 注ぐ 』


これを 実践 すれば この世 に

女神 が 顕在 する がごとく


自分 の なかに ある 

本当 の 美しさ が 出てくる 


美 に 興味 の ある方 は

是非 実践 してみてください
[PR]
by aquarius_az | 2012-07-23 00:01 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(2)

驚愕!不思議な偶然の一致と降霊体験! #218

これまでに いろいろな 不思議な出来事 を

体験してきましたが この体験は 衝撃であった


シャーロック・ホームズ の 著者 

アーサー・コナン・ドイル 氏 や

心理学者 の カール・G・ユング 氏 らは

「 降霊 」 を 体験している


「 降霊 」 とは この世を去った 存在が

この世に 降りてくることである

つまり実在した人物の 霊 魂 との 遭遇 である


その 体験は 不思議な偶然の一致 から始まった


当時 俺は ニーチェ について 調べていて

いろいろな 文献を読んでいた

その結果 ニーチェ は 晩年にくるったのではなく

実は 超常的意識 と つながり 第六感 が開けていた

と言う 結論に 至っていた

そして そのことを 多くの人に知らせたいと 願っていた


そんな ニーチェ研究 をしていた頃の話


近所の レンタルビデオ屋 で 

ビデオレンタル 10本100円セール だったので

なんとなく 気になる作品 を 10本選び 借りた

そして その 無作為に 選んだ ビデオ を 観て

驚いた

なんと

なんとなく 適当 に 選んだはず の 映画 に

 「 ニーチェ 」 が 出てきたのだ


10本 借りて 1本くらい 「 ニーチェ 」 が

出てきても 驚かないが


なんとも

実は このとき 10本 中 3本 に 

「 ニーチェ 」 と言うことばが 出てきたのである


ちょうど ニーチェ の 

『 ツァラトゥストラはかく語りき 』

を 読み終えた くらいの時 だったので

この 偶然の一致 シンクロ二シティ に 驚いた


10本 借りて 3本 ニーチェ が 出てくる

この 可能性は 何% なのだろうか?


そして 驚くべき体験は そのなかの 1本

松田優作 氏 主演 の 「 野獣しすべし 」

を 観ていたときに 起こった


松田優作 氏 が 作品内で 

ニーチェ について 話し出すと、、、


俺の 部屋 全体に 異変が起きた

明らかに 空気 が変わり


ゴゴゴゴゴッ、、、という 感じ で

天から エネルギーの塊 みたいなものが

降りてきて


部屋全体が 何か 大きな 

エネルギー に 包またようになり

いきなり 次元 が 変わった


例えるならば 大きなUFO とか 光の球体 が

降りてきて 俺の部屋自体を すっぽり

覆ってしまった、、、そんな表現になる


黙ったまま 映画 の 場面を観ていたが


「 うわっ! これは とんでもない ことになっているな 」


と 感じていた 

ニーチェ の 魂 が 降りてきた感覚であった


「 うわ! ニーチェ の 魂 デカっ! 」


と 感じた 

これは エネルギー的にも でかいな、、、と感じたのだ


俺が ニーチェ は くるったのではなく

第六感が 開けていたのだと 

ニーチェ の 受けた 誤解を解きたかった のと 

ニーチェ が

本当に伝えたかったことを 伝えたいと 考えていたので

ニーチェ が 俺のところに挨拶に来たのだ 


そして その映画の ニーチェ の シーン が終わると

再び そのエネルギーの塊 は 

スーーーーーッ と 上へ 去ってゆき

明らかに 部屋の 空気 次元 が変わった

そして

普段 の 俺の部屋 に もどった


なんか とんでもない 体験 を してしまったが

ああ 世の中 には こんなこともあるのだな、、、

と 感じた
[PR]
by aquarius_az | 2012-06-16 10:24 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(1)

驚愕!神々にもいろいろな程度がある! #209

神 と呼ばれる 存在 にも 

いろいろ な 段階 の 存在 が いる


実際 俺が 遭遇した 

見えない 光る存在 たち も いろいろ であった


一番最初に 体外離脱 で 遭遇した

見えない 光る存在 は

崇高な光 というか 落ち着いた感じ の 存在だった

何かを 伝えようとしていた感じだが

俺には 何と言っているのか わからなかった


次に 遭遇した 見えない 光る存在 は

複数の人数 いて とても 気さく で

会話ができた 

こいつらは 気さく でありながら 

ものすごく 愛情に満ちた 光 を 放っていて

人格が 「 出来た人 」 といった感じで

正直な はなし 

 「 ああ 俺もこんな ふうになりたいな 」

と 感じ入ってしまった そんな連中だった


あと 女性的な 見えない 光る存在

とも 遭遇した いわゆる 女神 である

こちらも とても あたたかい 感じの

愛 が 満ち溢れた 感じで

「 ああ こんな あたたかな 存在もいるんだな 」

と 感心してしまった

この 女神 が 俺のところに 来たときは

目頭 が 熱くなり ものスゴク ホッと した

ものすごい あたたかい エネルギー を感じた


ただ 神々 と 言われる 存在たち にも

さほど レベルが 高くない 存在 もいる


「 神と呼ばれている のに んなことすんのかよ! 」


と ドン引き する様な 感じの 連中である
 
いわゆる 「 堕天使 」 的な 神 と呼ばれる 存在である


そういう連中 を 神 と呼んでいる のは

かってに 人間 がそう呼んでいるだけ なわけだが

こいつらには はやく まともになれと 言いたい


で この 「 堕天使 」 に関して 俺が


「 で どうなん あいつらは? あれでいいのか? 」


と 光る見えない存在 に 訊いてみた ところ


「 その あなたの言う 堕天使的な 神 

  と 言われている 存在たち は

  私達の 後輩 にあたる 存在 なのです

  だから うまく いい方向へ 導かなくては  」


的な ことを 俺に 言ってきた

それを 聴いて 俺 は ちょっと おどろいた

俺だったら 蹴り を入れたくなる ところだが

ああ、、、 やっぱ こいつら 「 立派だ 」 なあ、、、

と 感心してしまった


たしかに 内外 の 「神話」 に出てくる 神々 も

やたら 人間くさかったり 

なかには その あまりに ヒドイ 行動 に

ドン引き する 神 も 多い 


そして その 立派な デキタ連中 が言うには


『 わたしたち にも 先輩 にあたる 神 がいます 』


と 言っていた


神 にも さらに 神 がいて 

またまた その上にも 神 がいる のだと言う

先輩の上 に 先輩がいて その 上にも 先輩がいる


どうやら 自分が どのレベルの存在を

神 と呼んでいるのか 判断することが 大切なわけだ


はたして われわれ 地球の人類 を 創った 神 は

どの レベル の 神 なのだろうか?

ちょっと考えれば 解ってしまうのが イタイ 

ひじょ~に イタイ


たしかに たとえば 

われわれ 地球人 が クローン技術で 

人 の クローン を どこかの 惑星で 創造する

他の惑星 がむりなら どこかの 孤島 でもいい

そしたら その クローンたちに 

われわれ人類 を 神 と 呼ばすことは できる


われわれ 地球人レベル であっても 

神 と 呼ばれてしまうのだ


神 にも 様々な レベル がある


自分が どの レベル の 存在 の 神 を

神 と 呼び 付き合うかを 

自分自身で 選ぶ ことが 大切である
[PR]
by aquarius_az | 2012-06-05 08:51 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(4)

不思議体験!フラッシュ霊視現象とは! #207

霊的な個性 の なかに 

「 霊視 」 と いうものがある

これは 見えないはずのもの が

観える 現象である


ちなみに こういった 霊的な個性 は

だれにでも あるものである  ( → #204


で この 「 霊視 」 にも

いろいろ と タイプがあり

俺が 体験する 「 霊視 」 のなかに

通常の 一般的な霊視 の 他に

「 フラッシュ霊視 」 という タイプの霊視がある

その特徴から 俺が名づけた  のですが


この 「 フラッシュ霊視 」 の特徴は

長時間観えるのではなく 

ほんの 一瞬だけ 「 光景 」 が観える 

本当の 本当に 一瞬なので


「 あれ? 今 なんか 観えたなあ、、、 」

「 え? 今の 光景 は なんだ? 」


と こんな 感じになる

まさに 一瞬の フラッシュ の様に

「 光景 」 ビジョン が 観えるのだ


みなさんも 「 閃き 」 を 

ときどき 体験するとおもいますが 

丁度 「 閃き 」 の 「 映像 版 」 

だと 考えてもらえれば いいです


「 閃き 」 も 「 フラッシュ霊視 」 も

守護的な 光る見えない存在 

からくるのですが   ( → #130 )


「 閃き 」 が 言葉やアイデア で 

やって来るのに たいして

「 フラッシュ霊視 」 は 映像やヴィジョン で

やって来るわけです


実際の体験は こうである、、、


普通に生活をしていると

一瞬だけ 後輩の姿 が 目の前に観えた


ちょうど 額の 正面の 前方あたりに

スクリーン みたいな 感じで 後輩 の

映像 ヴィジョン が観えた


「 あれ? あいつだな、、、 なんだろコレは? 」


後輩が 何かしている 光景が 観えたのだ

そして また 数日たち


普通に生活してると

再び 一瞬の 閃光 の ごとく 「 チラッ! 」 と

ヴィジョン が観えた


「 あれ? まただ! あいつだな? 」


同じ 後輩 の 同じ 映像 が 観えたのだ

この現象が 数回 繰返された ので

本人に 会ったときに 


「 あのさあ お前の こういう光景が 

  観えるのだが こころあたり あるか? 」


と 実際に その後輩 に 尋ねてみた

すると 

その 後輩 も

びっくり


後輩 「 え! なぜ それを知ってるんですか?! 」

俺   「 いや しらねーよ みえた だけだぜ 」


それは 実際に その後輩 に あった出来事 

だったのだ

俺 も へええ こんなこともあるんだなあ、、、

と 少し おどろいた 


そして その出来事の話を 聴いた

その 出来事の話の 内容 は 

俺が 聴いておいた方がいい話 であった


俺に 聴いておく 必要があったので

守護者の 光る見えない存在 が

「 フラッシュ霊視 」 を 使って

俺に 知らせてくれていた のである


あと この 「 フラッシュ霊視 」 は

見えない存在 から 受け取った 「 閃き 」 を 

俺が まちがって 解釈してしまったとき などにも

光る見えない存在 から 

「 おめー ちげーよ! コレだよ! 」 

と つっこみ 的に

映像で 正解を 観せさせられる ことも ある

「 ああ、、、こっちか センキュ! 」

と 俺もかえす これには 助かっている


みなさんも 目の前 に 閃光 の様に

一瞬 の 映像 が 観えたときには


「 あ! これが 「 K 」 の言っていた

  フラッシュ霊視だな! 」 と


是非 大切に 受け取ってみてください


ただ どういう存在 から 来た 映像 なのか

いいやつ なのか そうでないやつ なのか

そこは しっかり判断して 行動してください


それが いい存在から の 映像 だと

これによって たすかることも あります

とても 大切な メッセージ かもしれないので

ぜひ 
[PR]
by aquarius_az | 2012-06-03 06:36 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(3)

真相!霊的な個性は誰でものばせる! #204

よく わたしは霊感 がある とか ない とか 

そういった話題 を 耳にします


これだと 「 霊的な個性 」 を 

持っている人 と 持ってない人 が

いるみたいです


ところが 実際は ちがいます

全ての人 は 「 霊的な個性 」 を 持っています

むしろ 「 霊的な個性 」 を 持っていない人 は 

この世に 1人もいません


だれもが 「 霊的な個性 」 を使えるのです


いちばん 一般的なのが 

「 直感 」 つまり インスピレーション です

インスピレーション inspiration とは 

英語 で 「 霊感 」 のことです


直感は 誰にでもある 「 霊的な個性 」 です


直感 は どこからともなく フッと 湧きます

これは 見えない 霊的な存在 から 

もたらされる 場合が多いのです


直感は 自分が どういう存在から 受け取ったか

いいやつ なのか わるいやつ なのか

の判断は大切ですが


直感 を 受け取った 時点 で

霊的な存在 と テレパシー を使っているのです


また


人 は 「 肉体 」  と  「 霊的な体 」

と 両方持っています


だれもが この世 を 去るとき には

肉体 から出て 「 霊的な体 」 になります


俺の 体外離脱 の 実体験 から 言いますと


人 が 「 霊的な体 」 の状態になると


自分が 霊体 になれば 普段は見えないはずの 

他の存在の 霊体 も 当然 見えるわけですので

霊視 状態になります

そして 霊体 には 声帯 はないので

当然 テレパシー で会話するわけです


肉体から 出れば 霊視 も テレパシー

も あたりまえの状態に だれもが なるのです

 
「 霊的な個性 」 は 

丁度 「 うた 」 みたいなものです

だれもが うた を 歌える はずですが

「 わたしは うたえない 」 と 言う人もいます

しっかり ボイストレーニング すると 

上手に うたえる 様になります


「 霊的な 個性 」 も 意識次第 でのばせます


「 霊的な個性 」 を のばす コツ は

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、自分が 肉体的存在 だけでなく

  霊的な体をもつ存在 でも あり 霊的な個性 を

  自分も 使うことが出来る ことを しっかり認識する


2、自分の 守護者 との 関係を意識して大切にする


3、じーさん ばーさん など 先祖さんたち を

  あたたかい 愛情たっぷり の 光 の イメージ

  で包む お参りを 真剣 に たくさん する

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


きほんてき に この 3つ だけです

この 3つ を 徹底的にやればやっただけ のびます



1 に 関しては 「 自分にも できる 」 と 

勝手 に 思い込んでください これが大切です


「 出来る と 思い込んでいるものは

  必ず ある程度 出来るように なります 」


「 出来ない と 思い込んでいるものは

  出来ない どころか やろうともしません 」


ですから 勝手に 思い込んでください

これは 勉強 語学 や スポーツ 楽器 などを

マスターする 際にも かなり 有効 です


2、 に関しましては


「 とにかく 自分の 守護者 と 仲良く 」 

になってください

どうすれば いいのか?

かんたんです


なにか イイこと があったら

「 いや~ マジ ありがとう たすかった 」

と 声に出して 言ったり


なにか 相談ごと があるときは

「 どう思う? 」 と 守護者 に 声をかける

ひとりごと みたい ですが それで

コミュニケーション に なっています


「 どう思う? 」 と たずねてみて

何か 「 ~こう思う 」 と 浮かんだら

それに たいして 自分は 「 ~こう思う 」

みたいな 感じで やりとりするだけです


これは 想像以上に 大切なこと です

いわゆる 

「 自分会議 」 

です

守護者との会話を 想定して

自分が 自分の相談 に 乗ってあげる わけです


こうすることにより

自分を客観的に観ることにもつながる だけでなく

思考の訓練にもなり 

いろいろな アイデアが浮かぶ様にもなります


実際に 「 自分会議 」 をやってみると

あれ? こんなイイ アイデア が 浮かぶとは!

と そんな体験をします


そしたら 守護者 に ありがと と伝える

こんな 感じです


また 「 自分会議 」 をやる様になると

安易に 他者の意見に頼ってしまうことがなくなり

自分で考える 習慣にもなります

これが とても 大切なのです


そして 3つ目


先祖たち に 愛の光 を、、、 ですが

これは どうしてかと言いますと

たいてい の場合 自分の守護者は

先祖のケース が 多いからです


霊的存在は 愛の光 が 大好きなので

たくさん 愛の光 で 真剣 に お参りする と

守護者との 直感 の 流れがよくなります


余裕のある方は 

宇宙全体 の 先祖 に 光のイメージ で

お参りすると いいです 


「 出来るのだ 思い込み 」 

「 守護者を意識 自分会議 と ありがとう 声かけ 」

「 愛の光 先祖 真剣 お参り 」


これで インスピレーション 霊的な個性 は のばせます


ただ それだからと 言って

努力なしに 何もかもうまくいく わけではありません


その 上で 勉強 や 語学 スポーツ 楽器 など

実質的な こと の 進歩 には もちろん

これとは べつに 研究 と 練習 など 努力 が 必要です



是非 実践してみてください
[PR]
by aquarius_az | 2012-05-31 07:20 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(3)