カテゴリ:守護神・守護霊・見えない存在!( 38 )

感謝!盆のご先祖と守護霊たちにお礼を! #611

みなさん こんちには


今年も そろそろ お盆 になりますので

お墓参り の 仕方 に ついて 書きます


実際 に お墓 に 行く方 も


また 遠方 に 住んでいて お墓 に 

行けない方 であっても 出来る 


祈り の 方法 ですので

ぜひ やってみて ください


では はじめます



一般的 に 守護霊 に なるのは

ご先祖 の 方々 の ケース が 多い ので


盆 には 日ごろ の 感謝 も 込めて

しっかり お参り したい ものですね


心 を 込めて 丁寧 に お参り すると

自分自身 の 周波数 エネルギー も 変わります


今年 は 今まで ここまで 心 を 込めて

お参り したことは ないぞっ! 


と いう くらいにまで

真剣 に お参り を してみてください


そして お参り する 前 と 後 で 

自分 の エネルギー が 変わっている か どうか?


これを 確かめて みてください


「 霊的覚醒 」 すると エネルギー を 

敏感 に 感じる ように なってきます


今までも 真剣 に お参り していた 方は


そのつど 周波数 エネルギー が 

変わって いたことでしょう


今年 は それを 実際 に 意識 して

感じて みてください 


本気 で お参り すれば

確実 に 実感 できる はずです


お墓参り を する とき は


仏間 に ある? ご先祖さん の 顔 や

もしくは 自分のわかる ご先祖さん の

実際の 顔 を や 姿 を 思い浮かべて 


こころを 込めて

あたたかい 光 を 送る イメージ で

手 を あわせて お参り します


そして


「 ご先祖さん たち いつも 

  見護ってくれて ありがとう! 」


と 感謝 の 気持ち を お届けします


そうすると ご先祖さん たち が

とても 喜んでくれます


また 顔がわからなくても

先祖代々 の ご先祖さん たち が


ずーっと 繋がっている 人たち を

イメージ して 


光 と 感謝 の 気持ち を 

贈る と とても いい です


あちらの世界に いる人たち には


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 光 』 と 『 感謝の想い 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


が とても いい 贈り物 です


ですから めいっぱい


あたたかい 光 と 感謝 の 気持ち

を イメージして 贈ってみてください


この 御墓参りは かなり 大切 

というか 重要な 意味 があります


じつは 御墓参り で


心 を 込めて 光 と 感謝 の 

気持ち を 贈る と


エネルギー的に 流れが よくなり


自分の人生 の 流れも 良くなるのです


以前から それを 俺は 実感していて

なんか 御墓参り したら


「 流れが よくなったな、、、 」


と 感じています


もちろん それが 目的で

御墓参りを するわけでは ないですが


結果として そうなっている わけです


ご先祖さん には あたたかい 光 

そして 感謝 の 気持ち を 届ける 


これが 大切 なのです


そして


もう1つ とても イイ

方法 が あります


それは


『 美味しい もの を 食べる! 』


こと です!


次 の 写真 ↓ を 観てください


b0225081_1675539.jpg










どうですか?


b0225081_1682490.jpg


















美味しい もの は 観た だけでも

自然 と 元気 が 出て 


テンション も 上がり

自然 と 前向き な 気持ち になります


ぜひ 美味しい もの を 食べてください


すると 自然 に あっという間 に

感謝 の 気持ち も 爆上げ となります


美味しい もの を 食べると


とても イイ エネルギー状態 に

自然 と なる わけ です


そしたら その 状態 で


「 ああ~ 美味しいな~ こんな

  美味しい もの が 食べれる のも

  ご先祖さんたち の おかげだなあ~ 」


「 ご先祖さん いつも ありがとう!! 」


と 感謝 の 気持ち を 伝える わけです


何も ない ところで 感謝 の エネルギー

を イメージ して 出す ことは


ちょっと むつかしい とき も 

あるかも 知れません が


このように 美味しい もの を 食べると


たくさん の 感謝 の エネルギー が 

誰でも 自然 と 出せる わけ です


そして その 想い を 伝える と


ご先祖さん に 前向きで 明るい

感謝 の エネルギー を たくさん

贈る ことが 出来る わけ です


また 美味しい もの だけ ではなく


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆『 自分 が 幸せ だと 感じる

   楽しい こと を してみる 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


なんてのも イイ かと 思います


楽しく 前向き な エネルギー から


「 こんなに 楽しい のは ご先祖さんの

  おかげだ! ご先祖さん ありがとう!! 」


と いう 想い を 贈る わけです


これって マジで ホント に そう なのだが


俺たち が 楽しく 美味しい もの を

食べる こと が 出来る のも


この 地球 で 生命 を 与え 

俺たち を 迎え入れて くれた


親父 と おかん を はじめ


じーさん ばーさん と いった

ご先祖さん たち の おかげ なわけです


こういった 視点 は とても 大切 なので

盆 を 機会 に 考えてみると いい かも


盆 に かぎらず 日頃から


このような 方法 で ご先祖さん に

感謝 の 気持ち を 伝える と


自分自身 の 人生 も より 楽しくなり

しかも 感謝 の 気持ち も 伝えれます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<ご先祖さん・お墓参り・日頃も>


☆ 『 光 』 と 『 感謝の想い 』


☆ 『 美味しい もの を 食べて

    楽しく 幸せ な ことをして 

    感謝 の 気持ち を 伝える 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これら の 方法 は ご都合で 帰省 が

出来ない方 であって も 出来ますので


日頃 も そうですが 

とくに お盆 には


ぜひ やって みてください


周波数 も 整い 気持ち も

とても 爽やかに よく なります


あと 



今回 は なんと!


『 驚愕! の 告知! 』


が あります!


4月 あたり から 執筆していました

本 が ようやく そろそろ 出来上がります


内容的 には 今まで なかった ような

ある意味 驚愕 な 感じ の 本 となります


そこで 3月 あたりから 少し 話 が

出ていた のですが 出版社 から


『 出版記念 トークショウ 』 


を してください とのこと となりました


「 K 」 として 2度目 の 

人前 に 出る こと と なりました


それで 只今 全力 で 

人生 に 役立つ トーク 内容 と


楽しい じょーだん ネタ を 

いろいろ と 練って ますので


また みなさん に お会い できたら

とても うれしく 思います


まだ 詳細 は 決まって いない

との こと ですが


今 のところ 決まっている こと

を お伝えしますと、、、


日時 は 来月 9月9日(土) 午後~

場所 は 東京23区 の 会場 


との こと です

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

<現在公開可能な情報> (←あっ!)


『 「 K 」出版記念 トークショウ 』 


日時 は 9月9日 (土) 午後

場所 は 都内 23区内 の 会場

- - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いった感じ に なります


ちょっと まだ 出版社 の 方 でも

詳細 が 決まって いない との ことで


詳しい 驚愕! の 内容 に つきましては 


来週くらい には 

お知らせ 出来る かと 思います


と いった 感じです



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-08-11 17:58 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(8)

実相!天の采配と目の前の課題とは! #579

みなさん こんちには


天 の 采配 という もの は

ときどき こちら 側 から は


どうして それが 必要 なのか

わからない こと も ある


「 どうして 自分 が それ を

  今 する 必要 が あるのか 」


「 どうして 自分 に 今 その

  人生 の 課題 が 来ている のか 」


と その 理由 が 解らなかったり

疑問 に 思う こと も ある かも 知れない


しかし 天 の 采配 は 


俺たち の しあわせ の ため に

常 に 先 を 見据えた 上で


人生 の 課題 や 必要 な 出来事 を

俺たち に 与えて くれて いる


なので


じつは その 人生 の 課題 や 出来事 は 

必ず この先 に ある 幸せ に 繋がっている


だから 今 目の前 に ある こと を

真剣 に 取り組む こと が 大切 で


それ を 真剣 に やって いたら

それ が この先 思わぬ 形 で 役立つ


と いった こと が よく ある


この こと を かなり 解り やすく 

現した 映画 の シーン が ある


かなり 前 の 映画 に なるが


『 ベストキッド 』


と いう 映画 の シーン である

b0225081_1925534.jpg











主人公 の ダニエル は 

空手 の 達人 ミスター・ミヤギ に


『 空手 を 教えて ほしい 』


と お願いする すると ミヤギ は


オッケー と 言いつつ 

何 を するか と 言うと

b0225081_19182624.jpg










ダニエル に 気合 を 入れる ため

はちまき を させると


なんと!

b0225081_1919231.jpg









暗く なる まで ず~~~っと

クルマ の ワックス を かけさせた!


そして 別の日 には なんと!

b0225081_19215255.jpg









暗く なる まで ず~~~っと

床 を 磨かせた!


そして また ある日 には なんと!

b0225081_19232954.jpg










ミヤギ の 家 の 壁塗り を させた!


ダニエル は 空手 を 教えてくれ と

頼んだ はず なのに 


これでは いいように こき使われて 

しまって いる かの ようでも ある


さすがに これには ダニエル も キレた

そして ミヤギ の もと を 去ろうとした

b0225081_1927425.jpg










しかし その時 だった


「 待ちなさい ダニエルさん 」


ミスター・ミヤギ が ダニエル を 呼び止めた


「 ワックスがけ の 手 の

  動き を やって みて ください 」


と 言いつつ ミヤギ は なんと!

ダニエル に 殴りかかった


すると なんと!


ワックスがけ の 手 の 動き で

ダニエル は ミヤギ の 突き を 防いだ!


b0225081_19295629.jpg










そして 次 に ミヤギ は


「 床磨き の 手 の 動き を

  やって みて ください 」


と 言いつつ 突き を 放った!


すると なんと!


今度 は 床 磨き の 手 の 動き で

ダニエル は ミヤギ の 突き を 防いだ!

b0225081_19411774.jpg











そして 次 は


「 壁塗り の 手 の 動き を

  やって みて ください  」


と 言いつつ ミヤギ は ダニエル に

思いっきり 蹴り を 放った


すると なんと!


壁塗り の 手 の 動き で

ダニエル は ミヤギ の 蹴り を 防いだ!


b0225081_1936472.jpg










なんと ダニエル は ミヤギ の

指示 通り に 家 の 雑用 を 

している うち に 強く なっていた のだ!


ミヤギ が ダニエル に 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 やらせて いた こと には

   すべて 意味 が あった  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


わけ である


どうだろうか


天 の 采配 と この シーン は

とても 似ている


それが 天 から 与えられた 課題 ならば

必ず この先 役立つ こと に なるのだ


ちなみに こちら ↓ が ワックス の シーン


https://youtu.be/3PycZtfns_U


そして こちら ↓ が その 成果 の シーン


https://youtu.be/9dZGWSRsvn8


この シーン の とおり


やはり この 師匠 の 教え には

ちゃんと 意味 が あった わけである


そして 天 の 采配 にも 

必ず 意味 が ある


やはり 自分 に 与えられた こと は

しっかり やっておく こと が 大切


もちろん 何でも かんでも

引き受けて しまって


べんり屋さん みたいに なって は

よろしく ない ので


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 自分 に 必要 の ない こと は

   しっかり お断り する こと も 大切 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


しかし


ちゃんと した 師匠 とか

ちゃんと した 条件 の もと で


与えられた こと であれば

それ を 真剣 に やって おくと


それは いつか どこか で

必ず 役に立つ 


そして それは その先 に ある

しあわせ に 必ず 繋がっている


夢 や 目標 が 叶う とき

にも こういう こと が 起こる


たとえば カレーライス を 作る

とき と 同じ ように


まず スーパー へ 行き


お肉コーナー へ 行き 次 は

野菜コーナー へ 行き

そして ルー の コーナー へ 行く


と いった 感じ で

いろいろ な ところ へ 行かされ

それを 1つづつ クリア していくと


知らない うち に カレー の

材料 が 揃って いる という わけ である


まさに ダニエル と 同じ である


なので 自分 の 目の前 に ある


人生 の 課題 や 与えられている こと は

全力 で 真剣 に やることが 大切


それは 必ず いつか 役に立つ


また


自分 の こころ が 惹かれたり

やたら 気になる という もの


が ある 場合 は


それ は 天使 や 守護霊たち が


「 それ やって ごらんよ! 」


と 言ってきて くれている モノ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 自分 の 心 が 惹かれ 気になる こと は

   守護霊 が やって ごらん と 言っている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


なので 気になったり やってみたい と

こころ が 惹かれる こと が ある 方 は


それ が 愛 と 調和 の もとで

出来る こと で あれば


是非 やって みて ください


それを 1つ1つ やって いくと

知らない うち に ダニエル の ように


自分 が 出来なかった こと が

出来る ように なったり します


( これ ↑ に つてい は また 書きます )


今年 も あと わずか ですが

人生 の 課題 や やりたい こと など


真剣 に 取り組んで おくと それは

来年 の しあわせ にも 繋がります


是非 おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-12-14 18:14 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(3)

実録!見えない存在に助けられた人たち! #578

みなさん こんちには


今回 は 見えない 存在たち つまり

に ついて いろいろ と お伝えしよう


俺たち は この世 で 生活 を

している わけ だが


誰にでも 必ず 守護霊 とか 天使

といった 守護者 が ついてくれている


そして シンクロ など を 通して

俺たち を サポート してくれている


もちろん 守護者たち の 言葉 が

直接 聴ける と いい わけ だが


今 の 地球 では 誰も が 

守護者 の 声 が 聴ける わけ では ない


そのために シンクロニシティ 

意味のある偶然の一致 を 通して


守護者たち は メッセージ を

届けて くれている わけ である


どうして 守護者たち の 声 が

直接 聴こえない のかと 言うと


理由 は いろいろ あるが


基本的 に 霊的周波数 が 整うと

守護者 の 声 が 直接 聴こえる


そして すべての 人たち が 今

その 方向へと 向かっている のである


日常的 に 守護者 の 声 が

聴こえない 理由 に 


日常 の 雑多 な こと に

意識 が いきすぎている 


という ケース も ある


なので 日常的 な 雑多 な こと から


ちょっと 離れて リラックス したり

心 を 落ち着ける 時間 を もつと


守護者たち と 繋がり やすくなる


実際 俺 の 場合 でも

守護霊たち の 声 が よく 聴こえる のは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<  守護霊の声がよく聴こえる時 >


『 何か 1つのこと に 集中している 時 』

『 カフェ など で ぼ~~っと している 時 』

『 眠りにつく 前 や 目 が 覚めた 時 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


このように 


意識 が リラックス している 時 とか

余計 な こと が 頭 に 無い 時 に


守護者たち の 声 が よく

聴こえる よう に なる わけ である


これ が 守護者たち の 声 を

聴く コツ なのである


そして 守護者たち の 声 を 聴いて

行動 すると 本当 に 助けられる





頭 の 中 に 雑多 な こと が

自動的 に 無くなる 時 が ある


それは 危機的状況 に なった とき である


そういった 時 には どーでも いい 

ような こと を 人 は 考えない


その 結果 守護者たち と

繋がり やすく なり


守護者 の 声 が 聴こえて しまった

という 事例 が じつは かなり 多く ある


そして 守護者たち の 指示 に よって

実際 に 救われた 方々 が たくさん いる


そのような 守護者たち に 救われた 事例 が 

たくさん 書かれた 本 が ある のだが


それが ↓ こちら


『 サードマン: 奇跡の生還へ導く人 』

b0225081_15152777.jpg
『 サードマン: 奇跡の生還へ導く人 』 詳細







こちら ↑ が 文庫 で

こちら ↓ が ハードカバー の 単行本


b0225081_1728759.jpg
『 奇跡の生還へ導く人―極限状況の「サードマン現象」 』 詳細







2つとも 内容 は 同じ ですが


ネット には 新品 は ない ようなので

いちおう 両方 リンク して おきます


書店 の 棚 には ↓ まだ 在庫 も あるようです

https://honto.jp/netstore/pd-store_0626128911.html


じつは この 本 は 以前から ずっと

気になっていた のだが


たまたま 近く の 書店 に あった ので

天使の日 に 購入 して 読んだ 本


この タイトル の 『 サードマン 』 とは

「 第三の存在 」 という 意味 だが


つまり これは 守護霊 とか 天使 といった

見えない 存在 の こと を 現している



天使 や 守護霊 の 本 なのに

ノンフィクション なの である


この 本 には なんと!


実際 に 守護者たち との 遭遇 の

実例 が 50 件 以上 も 載っている


では この 中 から 守護者 体験 の

実例 を ご紹介 しよう


アメリカ の 大学院生 ジェームズ が

雪山 で 遭難 した とき の こと


落石 で 大きな 雪崩 が 起きた


その 雪崩 に 飲まれた ジェームズ は

600m 以上 も 押し流されて しまった


ジェームズ は 雪崩 に 飲まれた

瞬間 に 意識 を 失い


その およそ 1時間後 に 

意識 を 取り戻した


ジェームズ は 大きな けが を

してしまい ヒドイ 状態 だった


「 このまま 眠って しまえば

  簡単 に 逝ける と 思った 」


そのまま ニ十分 ほど 横たわって いると

しだいに うとうと しはじめて しまった


そして もう だめ かも と 思った

その とき の こと だった


その 時 突然 


『 すぐ そば に 見えない存在 が

  いる ような 感覚 に おそわれた 』


目 には 見えない が 確かに

そこには 何 が いた のである


そして なんと!


その 見えない存在 は ジェームズ 

の 心 に 語りかけて きた


「 あきらめては いけない

  がんばりなさい       」


こう ハッキリ と 告げてきた のである


そして その 見えない存在 は

ジェームズ に どうすべきか を

告げ はじめた のである


なんと! 


ジェームズ に 具体的 に どのように

動けば よいか 指示 を 出して来た のだ


たとえば


まるで それ が 行くべき 道 を

示す 矢印 だと 言わん ばかりに


鼻 の 先 から したたる 

血 の 跡 を 追って 歩きなさい 


など と 言った 感じ で かなり

具体的 な 指示 を 出して きたのだ


身体 は ひどい 状態 だった ため

歩く のも たいへん であった


ジェームズ が いくら あがいても

生き残れる はず が ない と 感じると


見えない存在 は ジェームズ に


「 あきらめないで 」


と 声 を かけ


そして 見えない存在 が 

黙っている とき であっても


すぐ そば に 付いて 来ている

こと が わかった


ジェームズ が 一歩 一歩 進む 間

見えない存在 は 片時 も 離れなかった


そして ようやく キャンプ地 に

ジェーズム は 辿りついた


そこには 食糧 が あった


しかし 身体 の 状態 が ひどく

何 も 食べる こと は 出来なかった


ジェームズ は 1人 キャンプ に

座りこみ


結局 自分 は 助からない のだな

と 思い はじめた


と その とき であった


誰か 人 の 声 が 聴こえた

ような 気 が した ので


ジェーズム は 大声 で

助け を 求めた


しかし 


返事 は 返って は こなかった


その 瞬間 ジェームズ は


さっき まで いた 見えない存在 が

ジェームズ の もと を 去った と 解った


もう どうしたら よい かを

教えてくれる 存在 は いなく なった


そして ジェームズ は たまらない

孤独感 に おそわれ もう だめ だと 思った


ところが 実際 は なんと!


その とき

救助 の 人達 が 現れた のだった


そのうち の 1人 が スキー で

助け を 呼びに 行って くれて


その日 の うちに ジェームズ は

ヘリ で 搬送 された のであった


ジェームズ は 助かった のだった


つまり あの 見えない存在 が 去った のは

もう ジェームズ が 大丈夫 だと 


解った から 去った のであった


どうだろうか


この 本 では 見えない存在 に 関しては

いろいろ な 説 が ある と しているが


俺 の 霊視的 判断 から すると

実際 は 天使 や 守護霊たち


あとは 先に 天 へ 還った 身内 

との 遭遇 の ケース が 書かれていた


このような 天使 や 守護霊たち に

助けられた 事例 は 世界中 に ある


このように 守護者たち


守護霊 や 天使たち は いつも

俺たち を サポート してくれている


それ を 普段 感じなくても

この 話 のように 状況 に よっては


感じたり コミュニケーション が

とれる ように なる わけ である


しかし 俺たち は 守護者 と

ともに ある わけ で あって


その ことを 知っておく こと は

とても 大切 な こと である


冒頭 でも お伝えしたが


守護霊 や 天使たち を 感じたり

声 が 聴こえたり するのは


☆ 『 何か に 集中 していたり

    リラックス している 時 が 多い 』


なので ちょっと 心 を 落ち着ける

そんな 時間 を 持つよう に してください


すると 直観 が 冴えたり

ふと 思い浮かぶこと が あります


それが 守護霊 や 天使たち からの

メッセージ である ケース が 多い わけ です


年末 では ありますが 年末 だからこそ


リラックス して 心 の 声 に

耳 を 傾ける ように してみて ください


すると 何か 必要 な こと に

気づく こと も あるかと 思います


と いった 感じ である



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-12-09 21:00 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(6)

驚愕!神から人々へのお礼のラブレターが! #563

みなさん こんちには


今回 は 神社 に 関する

ちょっと ステキ な シンクロ を

ご紹介 しよう


神社 仏閣 では ときどき

ちょっと 不思議 な 出来事 が 起こる


以前 の 記事 でも ご紹介した 動画

衝撃!神社で起きた不思議現象! #228

なども その 1つ である





今回 の エピソード は 最近 

俺 が 仏壇店 で 聴いた 話 で


なかなか 驚愕 & ステキ な 話 である


では はじめよう


地元 の 夏祭り も おわった ころ


とある 仏壇店 に ひとり の お客さん が

瓶子 (へいし) を 持って やって きた


瓶子 とは 神棚 で よくみる ↓ これ である


b0225081_8495859.jpg











この お客さん は 瓶子 を 

洗って 逆さま にして 干しておいた


その後 そろそろ 乾いた かな?

と 瓶子 を 手 に 取ろうとした


すると 瓶子 に ちょっと 手 が 

当たってしまい 瓶子 が 倒れてしまった


そして なんと


割れて しまった との こと であった


仏壇店 の 方 は その 割れた 瓶子 を

手 に 取り 実際 に みせて もらった


すると


「 んんん!!!! 」


驚愕である! 

割れた ところ が


なんと!


見事 な キレイ な ハート形 であった!


神様 の もの だった ので

写真 は 撮れない わけ だが


俺 に その 様子 を 絵 に 

描いて 伝えて くれた


ちょうど ↓ こんな 感じ だった 


b0225081_8504443.jpg










との こと である


本当 に 見事 なまで の キレイ な 

ハート形 に 割れていた ので


仏壇店 の 方 も こんな 見事 な

割れ方 は 観たことが ありません


と 言って いた


最初 から こういう ハート の

デザイン の 瓶子 なのかと 思う ほど


本当 に キレイ な ハート形 だった


とても 不思議 だった との ことである


この 瓶子 は 普通 サイズ では なく

かなり 大きな もの で 家庭用 では なく


どこかの 神社 の もの で

ちょうど 夏祭り も おわり


瓶子 を 洗っていた ところ の

出来事 では ないだろうか


少子化 の 進む この 地方 でも

今年 も 夏祭り が あった わけ だが


この ハート に われた 瓶子 は


そんな なか みんなで 祭 を してくれて


「 ありがとうね 」


と 神社 の 神様 が よろこんで いた 印


なの かも しれませんね


と 仏壇店 の 方 は 

俺 に そう 話してくれた


地元 の 神から の 


「 みんな お祭 してくれて ありがとね 」


と いった ラブレター の 印 が

この ハート の シンクロ なのであろう


以前 の 記事 でも 書いた が


俺 も ときどき ハート の

メッセージ を 受けとる 


ある時 は 茶渋 で あったり


b0225081_8555849.jpg










また ある時 は マヨネーズ を 使って

愛 が 大切 だと メッセージ を くれる


驚愕!マジかマヨネーズが俺にメッセージを! #442


b0225081_8562397.jpg












目 には みえない 存在 たち は

このよう に いろいろ な 方法 で 


俺たち に メッセージ を 

伝えてくれて いる わけ である


今回 の 瓶子 の ハート形 シンクロ 


地元 の 小さな 神社 での 

ちょっと した 出来事 なわけ だが


神 と 人 との 繋がり を 感じる

出来事 である わけ だが


鎌倉時代 の 御成敗式目 の 一文 に


『 神は 人の敬い によって 威を増し

  人は 神の徳 によって 運を添う  』


という のが あるように


本来 神 と 人 との 関わり は

お互い が お互い を 高め合い 支え合う


そういった もの であった


今回 の ハート の シンクロ は


そんな 神々 と 人々 の 繋がり を

感じさせる シンクロ だった


やはり お互い に 高め合える 関係 

っての は とても 大切 である


また 少し だけ 触れて おくと

こちら ↓ の 229ページ に 書いたが


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





神社 や 神 に ついて は

じつは 宇宙的 な 意味 が あり


宇宙的 な 存在 と 繋がる と いった 

こと も 少し 知って おいて ください


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 神々 と 人々 が 協力 しあって

   自分 の 人生 や 

   世の中 を より よく してゆく  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが 本来 の 

人 と 神 との 関係 なのである


愛 と 調和 の もと に


みえない 存在たち と 協力しあって

より よい 社会 人生 に していきましょう


最近 の 世の中 を みると だんだん


神 と 人 も 本来 の 関係 を

取り戻して きている なと 感じる


今回 の ハート形 シンクロ からも


なんか 地元 の 神々 も 人々 も

がんばってんなあ と 思いました



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-09-01 17:58 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(5)

実録!守護霊の助言と受け取り方のコツ! #560

みなさん こんちには


守護霊 が いろいろ と 


必要 な 情報 に 導いて くれたり

たすけて くれたり する こと がある


今回 は そういった ケース の 実例 と


守護霊から の メッセージ を 

受けとる コツ に ついて 書こう


以前 の 記事 でも 書いた が

驚愕!絶妙シンクロ二シティ守護霊の忠告! #448


俺 が 消費期限 の 切れた ヤバめ の

食材 を まさに 食べよう と したとき に


驚愕 の シンクロ が 起きた


そのとき 観ていた テレビ の 画面 に


なんと!


「 お腹 が 痛い 」


と 画面 に 表示 されたのだ


b0225081_9364122.jpg












この 画像 は そのとき 俺 が みた 

実際 の 番組 の その 画面 である


この ように 守護霊 が シンクロ を

通して 食べない 方 が イイ よ 


と 知らせてくれた わけ である


こういった シンクロ は 本当 に

とても ありがたく かなり たすかる


そして 先日 も またもや

守護霊 が たすけて くれた


その とき の 話 を 書こう


先日 知人 と 電話 で 

話していた とき の こと だった


俺 も その 知人 も 

ケータイ や スマホ を 使う とき


電磁波 対策 として 必ず イヤホン を

使う ように している のだが


その日 知人 は イヤホン を

ブルートゥース に したと 話していた


ブルートゥース イヤホン とは 無線 の

コード の ない イヤホン の こと である


その とき は 俺 も


「 ほう ブルートゥース そうなんだ 」


と 普通 に 会話 を していた


そして 話 が 終わり 

フツー に 電話 を きった 


すると なにやら モヤモヤ とした

感覚 が やって きた


この モヤモヤ とした 感覚 とは


じつは 守護霊 が 何か を

言って きている とき である


なので 俺 は 「 何か 用か? 」 と 


問いかける ように その モヤモヤ感覚 に

意識 を 集中 させて みた


すると


守護霊 「 ちょっと 調べて ごらんよ! 」


と 守護霊 の やつ の 声 が

あたま の なか に 響き 聴こえて きた


俺   「 ああ さっき の 

      ブルートゥース の ことか? 」


守護霊 「 そうそう 」


一体 何で そんな こと を 言う のだろう

と 思いつつ も 


俺 は ネット で ブルートゥース 

に 関して しらべて みた


すると なんと!


ブルートゥース は 2.45GHz ギガヘルツ

を 使用 している こと が わかった


これは じつは 電子レンジ とか と 

同じ 高周波 電磁波 で あった


そもそも ギガヘルツ の 周波数 は

身体 に 結構 よろしく ない


これ を 耳 から あたま に 

直接 浴びせる こと に なる


つまり 電磁波 対策 で ブルートゥース

を 使ってしまう と 逆効果 であり


むしろ きけん が 増して しまう のである 


「 マジか! そうだったのか それで 守護霊 

  は 調べてみなよ と 言ってくれた のか

  マジ センキュ ありがとう たすかったぜ 」


と 驚き と とも に 俺 は 守護霊 に 

感謝 の 気持ち を 伝えた


そこで 俺 は 知人 に この 守護霊 

から の 情報 を 知らせよう と 思った


その 知人 は 普段 から 俺 が

とても お世話に なって いる 方 で


丁度 お祝い ごと も あった ので


お祝い & いつも の お礼 として


スマホ用 の コード付 の イヤホン と

この 守護霊 から の 情報 を

便り に 書いて プレゼント した


以降 は その イヤホン を

使って くださっている との こと で


俺 も ああ よかった と ホッと した


知人 も とても よろこんで くださった


このように 守護霊 が 必要 な 情報 に

導き たすけて くれた わけ である


いかが だっただろうか


では 


ここ で 今回 の 出来事 の

ポイント を まとめて みよう


このように 


心 が 何かしら モヤモヤ する とか

スッキリ しない 感覚 が ある とき は


天 や 守護霊たち が あなた に

何か を 伝え たがっている とき なので


まずは その モヤモヤ に 

耳 を 傾けて ください


そうすると 何かしら ひらめいたり

考え が 浮かんだり します 


それ が 守護霊から の メッセージ です


モヤモヤ から 守護霊たち の 

メッセージ を すくい上げる コツ は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 ん? この 感覚 は 何だろう?

   と その モヤモヤ した 感覚 を

   ハート の 中心 から 受け入れ 

   身体全体 に 浸透 させて 

   いく ような 感じで 感じて みる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 最大 の コツ である

これは ぜひ やって みて いただきたい


そうすれば だんだん 守護霊 の 声 が 

聴こえる よう に なって いきます


こうすると モヤモヤ が 形 を 変えて


ひらめき に なったり 言葉 に なって

聴こえて きたり するの である


これを してゆくと 霊的覚醒 が 進む


この モヤモヤ こそ が 天 から の 

メッセージ だった わけ である


なので モヤモヤ が やって きたら


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆『 モヤモヤ を 全身 で 受け入れる 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 大切 なので ある


ラジオ が よく 聴こえない とき

あなたは どうする だろうか?


よく 声 の 聴こえる ところ に 

ツマミ を 調節 して

ラジオ の 周波数 を 合わせる だろう


ラジオ は 周波数 を 合わせる と 

よく 聴こえる ように なる


じつは 守護霊 の 声 も 

これ と まったく 同じ で


守護霊 の 声 の 周波数 に 合わせる と

必ず よく 聴こえる ように なる


そして その 周波数 を 合わせる とは


ラジオ で 言えば ツマミ の 調整 であり

人 で 言えば モヤモヤ を 受け入れる


と いうこと なので ある


守護霊 の 声 が 聴こえない 

原因 の 1つ は


モヤモヤ が 来る こと に 慣れなて いない と

イヤ だなと はねのけて しまうから である


せっかく きた 守護霊 から の 合図 を

はねのけて しまったら もともこも なくなる


なので モヤモヤ が 来たら

イヤだな と はねのける のでは なく


それに どっぷり と 全身 で 感じて みて 

モヤモヤ を 受け入れて みて ください


それが ラジオ でいう 周波数 を 

合わせる と いう こと に なります


モヤモヤ と 周波数 を 合わせる とは

モヤモヤ と 自分 が 一体化 する こと


☆「 モヤモヤ を しっかり 感じて 

   全身 で 受け入れて 一体化 する 」


こうすれば 周波数 が 一致 します


周波数 が 合えば ラジオ と 同じ で


当然 守護霊 の 声 が

聴こえる ように なり


必ず なんらか の ひらめき や 

声 が 聴こえる ように なって いきます


そして 次 に 大切 なのは


受けとった ひらめき や その 声 を 

実行 するか どうか なのですが


その 声 を 鵜呑みにしたり 

すぐに 実行 するのでは なく


自分 の 責任 の もと に

しっかりした 判断 が 必要 です


自分 の 行動 が エゴ では なく

愛 と 調和 で 出来る か どうか


ここ を 見極める こと が 大切


その 上 で その ひらめき や 声 が


エゴ では なく

愛 と 調和 で できる こと ならば


実際 に 行動 に 移して みてください


必ず 何かしら の 発見 や 導き

メッセージ に たどり つきます


是非 おためしください


あと ちょっと おしらせ ですが


霊的覚醒 や シンクロ の 記事 を 

ここ では 中心 に 書いて いきますが


社会 や 国際 問題 の

記事 を 書いてほしい という 

要望 も 寄せられて います


一般的 な マスコミ からの 情報 や 

そうでない うら情報 や 霊的情報 まで


俺 も いろいろ と 知って いるので

いずれ 時勢 を みつつ 書いていきます


と いった感じで


今回 は


『実録!守護霊からの助言とその受け取り方!』


でした 



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-08-12 07:00 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(6)

衝撃!守護霊ツッコミで霊的会議と気づき! #559

みなさん こんちには


いや~ 夏 ですね! 

いかが お過ごしでしょうか!


夏 は エネルギー に 満ちあふれ ていて

俺 は 春 の 次 に 夏 が 好き である


太陽から も 活気 に みちた

エネルギー が 降りそそいで いる


b0225081_861281.jpg










そんな わけ で 毎年 夏 に なると 

いろいろ と 変化 も 多い わけ だが


ここ 最近 の 社会 の 流れ を みて

俺 も 生き方 を 変える こと にした


社会 を より よく する ため に


考え方 を 変えて

これまで の 枠 を 外し 


自分 が 出来る こと は どんどん

やって いく こと に した


それに 関係 して 先々月 あたり から


俺 の 身の回り でも いろいろ な 

変化 や シンクロ が 起きていた


そして 俺 としては かなり の

大変化 を 迎える こと と なった


今回 は その なか でも

もっとも 象徴的 な 出来事 を 書こう


それは 仲の良い 知人 との

会話 の なか での こと だった


とある 話題 に 関して 話して いて


俺 は その 知人 に 


「 ああー それは やった 方 が イイ

  絶対 に やった 方 が イイ ねえ 」


と めずらしく とある 行動 を

しきり に 促して いた


ま 内容的 に これは 

さすがに やった 方が イイ だろう 


という 内容 だった


この 時 俺 は まったく 第三者的 に


「 なんで やらないんだろうね? 」


と 不思議 に 思って いた


しかしながら それとは

また 別 の 感覚 が あり


なんとなく モヤモヤ して いた


「 ん、、、なんだろうな この 感覚、、、 」


と 自分 の 感覚 に 問いかけて みると

なんとなく モヤモヤ が 形 に なってきた


「 ん、、、、? 何 か 引っかかるな、、、 」


そして 俺 は その 知人 との 会話 を

もう 一度 しっかりと 思い返して みた


「 俺 は やつ に やった 方 が

  イイぜ って 促してたんだよな、、、 」


「 でも なんか 引っかかるな、、、、 」


何か が 観えそう で みえない

何か に 気がつき そうで 気がつかない


そんな とき 俺 の 守護霊 が

見かねた のか はっきり と こう 言った


『 理解 して ない こと は ないか? 』


と この この 言葉 が

かなり はっきりと 頭 の 中 に 響いた


「 あ! 守護霊 の やつ だ、、、

  やっぱ そうなんか? 俺って いま

  何か に 気づいて ないんだな、、、 」


と そう しっかり 自覚 した ところ で


もう一度 知人 との 会話 を 思いだす と

一気 に ググググッ っと 視えて きた


「 あああっ! そうか! そういう ことか!

  マジか、、、そういう こと だったのか! 」


と はっきり 自分 の 身 に

何 が 起こって いた のか 理解 できた


それは


よくよく 考えて みる と


その 知人 と 俺 は なんとも

まったく 同じ 状況 だった のだ


俺 は その 知人 に 向って


「 ああー それは やった 方 が イイ

  絶対 に やった 方 が イイ ねえ 」


と 言って いた わけ だが


よくよく 考える と 


じつは その 言葉 は 俺 自身 にも 

バッチリ 当てはまる 言葉 だった


つまり 俺 自身 にも


「 ああー それは やった 方 が イイ

  絶対 に やった 方 が イイ ねえ 」


と いう こと が 

いくつか あった わけ である


俺 が 知人 に 


「 ああー それは やった 方 が イイ 」


なんて 言っている とき に

守護霊 が 俺 に たいして


「 つーか おまえ も 同じ だろ やれよ~ 」


と ツッコミ を 入れて きた わけ である


ああ なるほど それで 

知人 と あの 話題 に なって いた のか、、、


と やっと 俺 は 気づき 納得した


俺 が やった 方 が イイ こと を

なかなか 動き ださなかった ので


この 知人 が 俺 自身 の 姿 を

客観的 に みせて くれた わけ である


後日 俺 は この 知人 に


今回 の 守護霊から の ツッコミ と 

一連 の 気づき の 流れ を 話して


「 マジ センキュ 俺 も まったく

  同じ 状態 だったんで がんばるぜ 」


と この 知人 に 俺 は 

深く 感謝 の 気持ち を 伝えた


この とき 知人 から 聴いた のだが


じつは あの日


まったく の 別件 で 用事 が あり 

俺 が この 知人 に 電話 した のだが


俺 から の 電話 が かかって きた

その タイミング が まるで コント!


と いうような 絶妙 な タイミング で

かかって きた との こと だった


知人 の 母さん の 関わる こと なので

その 内容 は ここ では 書けないが


それ を 聴いて 俺 も 驚き


「 ぶははははは! 

  マジかよ? 俺 は そんな 絶妙 な

  タイミング で 電話 を かけたんかっ! 」


と その ミラクル な タイミング に

俺 も 大爆笑 を して しまった


まるで コント の シナリオ が あって


その 通り に 知人 と 母さん と 俺 が

絶妙 な タイミング で 動いて いた のだ


絶妙 な タイミング、、、?

シナリオ? シナリオどおり、、、?


そうである


もう お気づき の 方 も 

いるかと 思いますが


こういった 絶妙 な タイミング で 起きて 

大切 な 気づき が ある 場合 は


寝ている 間 に 霊的世界 で


俺 と 知人 と 知人 の 母さん と

そして その 守護霊たち とで 行われる


『 霊的会議 』


で 話し合われ 計画 されたこと が 

こちら 世界 で 実行 された とき である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 『 霊的会議 』 とは

  眠っているときに体外離脱状態で

 「霊的世界」に行き自分の守護霊や

  関係者たちと会い「霊的会議」

  なる会議をする

  人生の転機や大きな意識の変化を

  引き起こすようなイベントを迎えるとき

  この「霊的会議」は確実に行われる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


本 だと 53ページ から の ところ です


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





と いった わけ で


俺たち の ため に 知人 の 母さん 

にまで 登場 して いただき


霊的会議 どおり の 展開 を 経て


俺 は 大きな 意識 の 変化 を

起こす こと が できた





その 大きな 意識 の 変化 つまり

俺 が やった 方 が イイ こと


とは 何 かと 言う と

いくつか ある のだが


主に 活動 の 行動範囲 を 

広げて いく と いう こと で


1つ は 「 本 を 書くこと 」


過去 の ブログ記事 を 読みかえして


シンクロ に 関する 詳しい 本 を 

書いた 方 が よさげ だな、、、


と 感じていた


本当 は 守護霊 に 3冊 書いて ほしい

と 言われていた ので それを 実行 する


そして もう1つ 最大 の 変化 は


「 人前 に 出る こと 」


これ に 関しては これまでにも

いろいろ と シンクロ が あった のだが


俺 は 文字 や 音声 だけで 

活動 しようと 思っていた のだが 


しかし 今回 の 出来事 など から

やっと 人前 に でる 決心 が ついた


『 霊的会議 』 が 行われた のも

なるほど と うなづける ほど


これは 俺 に とっては マジで

かなり でかい 意識 の 変化 である


知人 との 一連 の やりとり から

その こころ が ようやく かたまった


本当 に 知人 と その 母さん

には 心 から 感謝 している


いつになるか は わからないが


機会 が めぐって きたら 

人前 にも 出ようかと 思います


いずれ みなさん とも どこかで

お会い できる かと 思います


あと 昨年 から 守護霊 に


「 小説 を 読みなよ~ 」


と 言われて いて


こちらの ↓ 記事 

http://kanazawax.exblog.jp/25046392/

b0225081_10224799.jpg









それ 以来 地道 に 読み 続けて

現在 130冊 くらい 読んだ のだが


最近 ブログ に 俺 が 感じた こと や

得た 知識 など を 書いている


その ブログ が ↓ こちら

『 図書委員堂 』http://books777.exblog.jp/ 


守護霊 から 小説 を 読みなよ

との こと なので


今 の ところ 小説 が 中心 と なります


新たに ブログ を 始めたり

これから 執筆 を 始めたり するの で


さすがに コメント返信 までは

時間 が まわり ませんが


( K-Diary は コメ返信 しますので! )


いろんな 幅広い 知識 が 得られる 

ブログ に なる かと おもいます ので


よかったら のぞいて みてください




それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-08-05 21:35 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(12)

驚愕!オーディオブックと今後の霊的世界! #542

みなさん こんちには


今回 は またまた ご報告 と

今後 の 霊的世界 に 関して 書こう


ちょっと ここ で ふりかえって

考えて みて いただきたい のだが


何年 か 前 と くらべる と かなり

守護霊 天使 妖精 女神 龍神 と


☆『 最近 みえない世界 の れんちゅう 

   が とても 身近 に なってきた  』


と 感じられている 方 が 多い 

のでは と 思う


かつて は 霊的 な 世界 が


目 に みえない ので ちょっと

ごかい されていたり も したが


最近 では すっかり


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 霊的 な 世界 ってのは 日常 に あり

   美しく 楽しく とても 気さく な 世界 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いった 正確 な イメージ が 

かなり 多くに 方々 に 知られている


これは ホント に うれしい


さらに より 多く の 方々 が

みえない 存在 を 意識 しはじめると


やつら との 距離 が より 身近 な 

もの へと なって いく


これは


守護霊たち と つながり を もつ と

周波数 が 霊的周波数 に 整う わけ だが


b0225081_12351766.jpg











この ↑ 図 で 説明 すると

「 C 」 が 霊的周波数 の 方 なのだが


そういった 霊的周波数 の 方々 が 

どんどん この 地上 に 増えて くると


この 地球 世界 全体 の 周波数 が

霊的世界 の 周波数 に 近づいてくる


そうすると 他 の 方々 も 

霊的周波数 に 整い やすく なる 


で どうやって 霊的周波数 に

整えれば いい の かと いうと


じつは とても カンタン である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 霊的視点 を 知り 霊的思考

   を すれば 霊的周波数 に なる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


考え方 が かわれば 周波数 が かわる


考え方 が かわれば 今まで みえなかった

新たな もの が みえて くる


たとえば フツー の 人間関係 であっても


相手 に たいする 考え方 を かえると

今まで みえなかった 

相手 の いい ところ が 観えて くる


考え方 が かわると 周波数 が かわり

新たな もの が 観えて くる わけである


霊的 な こと も 

じつは これと まったく 同じ で


霊的 な 考え方 に かえる と

今まで みえなかった

霊的真実 が いろいろ と みえて くる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
霊的 な 考え方 と 霊的 な 視点 は

書籍 や オーディオ・ブック を はじめ

この ブログ にも そーとー 書いてある

ので 過去記事など を ご参考 に
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そして 霊的周波数 も 整う 


そういった 方々 が 増えて くると


守護霊 や 天使 たち との 交流 が

より 身近 に 行われる 世界 に なる 


このよう に 


今 地上 に いる 一人一人 が

霊的周波数 に 整う ことで 


この 世界 が 少しづつ

かわって ゆく わけ である


なので 今 この 時代 に

地球 に きている 俺たち は


守護霊 や 天使 妖精 女神 たち と

ともに 生きる 時代 を 作って いる


といった わけ である


それで ちょっと そのこと と からめて

お知らせ が ある のだが


先日 の 記事 の

『 読むだけで「見えない世界」とつながる本 』

の オーディオ・ブック が


なんとも 配信サイト


b0225081_1225187.jpg








『 FeBe フィービー 』 で
http://www.febe.jp/?ref=head


週刊ランキング が 1位 に なっていた


b0225081_12211198.jpg











書籍 に つづき オーディオ・ブック も


本当 に 多くの 方々 が 聴いて くださり

とても ありがたい なと 感じた


ホント に マジ で センキュ である


なにが うれしいか と 言うと


やはり ↓ こやつ たち


b0225081_13303698.jpg











守護霊 天使 妖精 女神 異星人 龍神たち

と なかよく やる 世界 に

興味 を もっている 方 が 多いの だな


と これが やはり うれしかった


書籍 オーディオ・ブック そして

この ブログ へ 来て下さっている みなさん


本当 に マジ センキュ である


この 記事 の 前半 でも 書いた

霊的 な やつら との 交流 の 時代


みんなで そういった 時代 に

していけたらな と 思う


あと


前回 の 記事 で ご紹介 の


オーディオ・ブック 特典 で

ナビゲーター を してくださった


OTOBANK の 佐伯帆乃香 氏 が

『オーディオブック・タイムズ』 の 記事 に


ご自身 の 経験 から の 言葉 も 合わせて

とても イイ 視点 で シンクロ に ついて


書かれて いた ので

ちょっと 引用 させて いただくと


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「シンクロ」を守護霊からの

メッセージとして受け取れるのか、

ただの偶然としてしまうのかで

自分自身にも大きな違いが

生じてくるということがわかりました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 書かれて いた


そう これ ホント そうなんだよな

ホント そこ が 大切 なんだよな


こういった シンクロ に 関する 

体験的 な 感想 の 文章 を 読むと


シンクロ と そこに 含まれる 

やつら から の メッセージ の 存在 が 


より 身近 に 感じられる ように なり

シンクロ に たいする 理解 も 深まる


いろいろ と 参考 に なる かと 思うので

ぜひ ↓ こちら も 読んで みて いただきたい


『オーディオブック・タイムズ Audiobook Times』

『最近よく"ゾロ目"を見る!その「偶然」、本当は守護霊からのメッセージかも? 』 
http://audiobooktimes.febe.jp/entry/2016/02/15/212800


あと このように


自分 が 気がついたり 体験 した 

シンクロ を 一度 文章 に してみると 


実際 俺 も そうなの だが


書いていて そこで さらに

別 の シンクロ に 気がついたり


シンクロ の 意味 や メッセージ に 

そこ で 気づく こと がある


シンクロ 体験 を 文章 に してみる

こと は シンクロ を 理解 するのに

とても 役立つ 


なので シンクロ  を 感じたり 

体験 した とき には


シンクロ日記 や シンクロ の メモ など

を 文章 に 書いて みる と イイ かも


そうしていると より シンクロ に 

気づき やすく なる わけ である


また そうする こと で 霊的周波数 を

整える こと にも つながります


といった わけで


今回 は オーディオ・ブック 報告 と

今後 の 霊的世界 に ついて 書いた が


いかがだった だろうか


この 世界 を 作っている のは


俺たち ひとりひとり の 

選択 と 行動 である


なので 楽しく 明るく おもしろく

( ↑ お、、、おもしろく かよ! )


守護霊 天使 妖精 女神 異星人 龍神たち と

ともに 生きる 時代 に していきましょう


と いった 感じである



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2016-02-16 17:50 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(16)

驚愕!あの守護霊がオーディオ・ブックに! #541

みなさん こんちには


今回 は 前回 の 記事 で 

書いた ように 今月 2日 に


俺 は 東京 御茶ノ水 で 

霊的 がらみ の 仕事 を してきた ので


その 詳しい 仕事 の 内容 と 

それ に 関する お知らせ など を 書こう


まず は お知らせ なのだが


俺 の 書いた 本

『 読むだけで「見えない世界」とつながる本 』


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





が このたび なんと!

『 オーディオ・ブック 』 と なり


オーディオ・ブック の サイト


『 FeBe フィービー 』 ↓ にて

http://www.febe.jp/?ref=head


b0225081_2363158.jpg










( クリック 拡大 )


本日 2月10日 から 配信 されている


この 『 オーディオ・ブック 』 とは

耳 で 聴く 本 って ことで


ラジオ・ドラマ の 様に 音声 で 

本 を 読み上げて くれる のである


音声 なので 通勤 通学 ジョギング や

家事 を しながら 本 を 聴ける ので


とても 便利 な サービス である





今回 の 俺 の オーディオ・ブック は


プロ・ナレーター の 矢島雅弘 氏 が

とても 爽やか に 読んで くれている


本当 に 素晴らしく すごく イイ 感じ

に 読んで くださって いる ので


「 なんか マジ で 本 が 良くなってね? 」


と 俺 が 思って しまった くらいである

ははは


こちら ↓ の 『 FeBe フィービー 』 にて

http://www.febe.jp/?ref=head


矢島雅弘 氏 の 朗読 バージョン を

『 試聴 』 する こと が できるので

是非 聴いて みて ください


( ど? とても イイ 感じ じゃね? )


矢島雅弘 氏 マジ センキュ である


そして


じつは この オーディオ・ブック には

いろいろ な 『 特典 』 が ついている


それが なんと!


著者 から の メッセージ が

『 特典 』 として 特別収録 されている


つまり その オーディオ・ブック に

俺 の 声 が 入っている わけ である


「 ぶっちゃけ はずかすぃい~ 」





じつは 俺 は その 収録 の ため に

東京 御茶ノ水 へ 行った のであった


この 東京 での 収録 に 関する

シンクロ に ついて も 触れておく と


今年 の 1月 4日 に


「 K 」 Diary  しごと #187 

の 記事 に ↓ 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
霊的 な こと も なにか 

仕事 として やれる 機会 が 

あると イイ かなと 考えている
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 書いて いた


そして なんと!


この ほぼ 一ヶ月後 に 実際 に

オーディオ・ブック の 仕事 が 来た


( こういう こと が 起こる 構造 は

  次回 以降 に 詳しく 解説 します  )


じつは ここ でも 「 ねがい 」 が

シンクロ して 叶って いた わけ である


で 


俺 の 声 の 収録 は


オーディオ・ブック 『 FeBe フィービー 』

運営 会社 の 株式会社 オトバンク にある


自社 スタジオ で 行われた


関係者 の 方 に ブース の 外から 

写メ を とって もらった のが ↓ こちら


b0225081_1475269.jpg








この 窓奥 の 録音ブース の なか は

こう ↓ なって いる


b0225081_154659.jpg








この ような マイク の 前 で

ナビゲーター の 方 と 話す わけで ある


収録 には 俺 と ともに 本 を 作った

サンマーク出版 の 担当編集者さん である


金子尚美 氏 も 来てくれた


今回 の ナビゲーター の 方 は

OTOBANK の 佐伯帆乃香 氏 で ある


佐伯 氏 の 進行 の もと に

会話 が 進み 収録 されて いる


その 会話 なのだが


佐伯 氏 が 俺 の 本 を 

読んでくれた 後 に 真相発覚 した


佐伯氏 の 感動的 な シンクロ の

体験談 など も あり


なかなか ステキ な 内容 と なっている


ボイトレ の し過ぎ で 声 の 調子 は

さほど よろしく なかった が


収録 は 普段 話している 感じ で

楽しく できて とても よかった


金子氏 情報 としては

俺 の 収録 が おわった 後 金子氏 が


「 聴いてる わたし が 緊張 した~ 」


と 言っていた のが うれしくも あり

ちょっと おもしろ かった


オーディオ・ブック は 耳から 

情報 を 得る 方々 にも 


守護霊たち の 「 霊的真実 」 を

お伝え する こと が 出来る ので


俺 は これ が とても ありがたい


シンクロ の 解読法 や 霊的真実 そして


守護霊 天使 妖精 女神 異星人 たち を

より 身近 な 存在 に していくこと が


俺 の 地球 での やる こと であり

それ が 俺 の 霊的 な 仕事 なので


オーディオ・ブック化 して いただけて

マジ で ありがたい と 感じている


それで あと 他にも 『 特典 』 として 

俺 も 何か できない かな と 考えて


オーディオ・ブック といえば 「 音 」


そして


「 音 」 と 言えば やはり 「 音楽 」

と いうことで


じつは この オーディオ・ブック に

俺 は ギター インストゥルメンタル で


『 霊的覚醒 ~君よしあわあせに~ 』


という 曲 を 書いた


オーディオ・ブック には この 曲 が

『 特典 』 と して 収録 されて いる


2分半 くらいの シンプル な 曲 だが


俺 が 「 K 」 として はじめて

曲 を 公開 する わけ である


タイトル が 『 霊的覚醒 』 なのに

なぜか ハードロック調 の 曲 である


まあ 俺 の イメージ だと 

『 霊的覚醒 』 と 言ったら 

当然 ハードロック調 に なる


霊的 な こと の イメージ を


俺 は より たのしく ステキ な 

方向 に 変えて いきたい わけである





この 曲 は 愛 と 調和 の 

『 霊的覚醒 』 を 目指して


「 おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 」


と いった 応援歌 的な 曲 で


しあわせ と 霊的覚醒 の 祈り の 

気持ち を 込めて ギター を 弾いた


曲 の イメージ としては 


「 霊的覚醒 」 と 「 しあわせ 」 

に 向けて の 『 前進 』 で あり


明るい 感じ の 曲 なので リピート で

何度も 聴くと 元気 な 感じ になるかと


この 曲 を 聴いて 楽しく 前向き に 

俺 と 共に 前進 して いただけたらな 

と いった 感じ である


今回 俺 も はじめて オーディオ・ブック 

という もの を 知った わけ だが


試聴 から も 伝わる ように

とても おもしろく たのしい もの なので


『 FeBe フィービー 』
http://www.febe.jp/?ref=head


興味 の ある 方 は

是非 聴いて みてください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2016-02-10 10:04 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(19)

驚愕!守護霊の先を見越したメッセージ! #538

みなさん こんちには


今回 は 恒例 の 最近 起こった

シンクロニシティ 意味のある偶然の一致

を 書いて いこう


守護霊たち は 俺たち の 先 を 見越して

メッセージ を くれる こと が ある


今回 の 記事 は

そんな シンクロ エピソード である


では さっそく はじめよう



この 話 は 昨年 の

とある 出来事 と 繋がって いた


昨年 の 9月 俺 が 書店 に いたとき

一冊 の 雑誌 が かなり 気になった


それは 『 公募ガイド 』 という 雑誌


音楽 絵画 標語 作文 俳句 など の

作品 を 一般 から 募集 する 雑誌 である


俺 は 東京 で 音楽家 を 

目指していた とき


この 『 公募ガイド 』 に 作曲 の

募集 が たまに 出ていた ので

ときどき この 雑誌 を 購入 していた


「 あ~ なつかしいなあ 公募ガイド

  これ の 作曲 を 応募してたなあ 」


と なつかしさ と やたら 気になった ので

その 公募ガイド を 手 に とった


この エゴ では なく 愛 と 調和 の もとに


『 やたら 気になる 感覚 』 


と 言うのは 守護霊 が それ を

観て ごらん と 言っている のである


なので ちょっと 俺 は そこ で

こころ の 声 に 耳 を 傾けて みた


すると


守護霊 「 それ 買って おきなよ 」


と いう 守護霊 の 声 が 頭 に 

響いて きた 


しかし 俺 は


俺   「 ん? 公募ガイド 買えってか?

      いやいや 今 それ 必要 ないから 」


と やつ に 伝えた


ご存知 の 方 も 多い と 思うが

昨年 の 9月 と 言えば 


俺 は 路上ライブ の 準備 で いそがしく 

公募 など している 時間 が なかった のだ


しかし 守護霊 は さらに こう 言ってきた


守護霊 「 いやいや それ は 買いなよ 」


俺   「 今 ギター で いそがしいから 」


守護霊 「 でも 買って おきなよ」


俺   「 ま そこまで 言うなら 買うか

      でも 公募 は やらねー からな! 」


と こんな 感じ の 会話 の 末 俺 は

『 公募ガイド 10月号 』 を 購入 した


そして 


その後 は 俺 の 言った とおりに


11月 に 路上ライブ を して

ドラム の 友人 と スタジオ に 入り と

音楽 ばかり やって いた


時間的 にも さすがに 作品 を 作って 

公募 に 応募 する 時間 は なかった 


俺  「 ほらな 公募 する 時間 ないだろ 」


守護霊 「 、、、、、、、 」


と こんな 感じ であった


その とき には 俺 も


どうして 守護霊 が 公募ガイド を

購入しなよ と 言った のかな?


と ちょっと 疑問 に 思っていた


ところが 


ここ から 流れ が 変わった


以前 の 記事 で 書いた ように


俺 は 小説的 な 表現 の 文章 を

書ける ように なりたい と 思っていた


驚愕!人生のボタンの掛け違いを正すには! #534

そんな ところ に この ↑ 記事 で 書いた


『 トルコキキョウ 』 


の シンクロ が 起こり 俺 は

小説 を 書く 練習 を はじめた


俺 が 以前 書いた ↓ この 本 は


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





こちらは 霊的 な こと を

詳しく 解説 した 本 だが


この 本 は シンクロ や 守護霊 の

解説 を 徹底的 に した 本 である





もしも 次 書くと したら

今度 は とことん 描写 に 凝って


読者 の 方たち が それ を 読むこと で


霊的体験 の 光景 が 目 に 浮かび

疑似体験 的 な 感覚 や


もしくは 生まれて 来る 前 の 

霊的記憶 が 視覚的 に 思い出される 


ような 感覚 を 味わえる

そんな 本 を 書きたい


と 「 なんとなく 」 考えて いた


つまり 『 小説的 』 な 霊的 な 本 を

書けると イイ なと 思っていた わけ である


しかし これ は 結構 むつかい 


俺 の 頭 の 中 には すでに

ストーリー や イメージ は ある ので 


この ブログ の ように こと 細かに

『 解説 』 する ならば すでに 書ける


ところ 光景 が 目 に 浮かぶよう に

それを 小説 の 様に 『 描写 』 する となると 


これは 別 の 技術 となる


俺 は 『 小説的 』 な 描写 表現 の 

文章力 を 新たに 身に付けたい わけ である





思い立ったら まず 行動 を しないと 

何 も はじまらない ので 


とりあえず まず は 

たくさん 小説 を 読む のと 平行 して


実際 に 小説 を どんどん 書く

練習 を してみる こと に した


まずは カンタン な こと から と 思い


学生時代 に 作った 映画 『トルコキキョウ』 を

小説 のように 書き はじめた わけ である


実際  書きはじめると 

これが 思いのほか かなり 楽しかった


しかし ながら


どんどん と 書き すすめて いくと

やはり 必ず 何らか の 壁 に ぶつかる


それを 自分 なりに 考え たり 

他 の 小説 を 読み返し 分析 したり して


その 都度 壁 を クリア して 

書き すすめて いった


そして これ は 今年 に 

入って から の こと だった


またもや 書いて いたら 疑問 が 浮かび

壁 に 突き当たった 


「 ん? こういう 場合 は

  どう 書けば イイんだ? 」


まあ 練習 なので あまり 気にせず

先 へ 書きすすめ よう かと 思った が


やはり どうにも 気になって しまい

そこで ぱたり と 書けなく なって しまった


「 っつ まいったな~ どうしようか

  どのように 書けば いい のか わからん 」


ま 無理 せず 休憩 ということで

とりあえず 書く のを やめた


で どう 書いたら イイ のか 解らずに

こまって いた ところ に


ふと


昨年 の 9月 に 


守護霊 に すすめ られて 購入 した あの

『 公募ガイド 10月号 』 が 目 に とまった


で 「 な ん と な く 」 みてみると

その 『 公募ガイド 10月号 』 に


b0225081_20443718.jpg
『公募ガイド 2015年10月号 詳細』

バックナンバー ↑ です

ごちゅうい ください




「 選考委員 が 教える 小説講座 」


と いう 特集記事 が 載っており


なんと!


俺 が 直面 していた 問題 の

こたえ が そこに 載っていた!


「 ああ それで この 号 の 公募ガイド を

  購入 して おけ って 言われたのか、、、 」


守護霊 が 購入しなよ と 言ってくれていた

あの 公募ガイド 10月号 の おかげ で


俺 は 直面 していた 問題 の 

答え を 得る こと が できた わけ である


これは マジ で ありがた かった

かなり そーとー たすかった


昨年 9月 あの とき 守護霊に 言われた とおり

購入 しておいて マジで よかった と 感じた


守護霊よ マジ センキュ である


この ように 守護霊たち は


先 を 見越して やって おいた 方 が  

イイ こと を 知らせて くれる


この ↓ とき も そうで あった

驚愕!守護霊の先を見越した判断とは! #414


結構 俺 は こういう 経験 が

他 にも ときどき ある わけ だが


これは やはり 「 なんとなく 」

やって おいた 方 が いい かな


と いうこと を しっかり やって おくと

このような 体験 に なる わけ である


また 俺 の 知人 の ケース でも


全く スマホ で 会話 する こと が

なかった 知人 だが 「 なんとなく 」 で


話し放題 プラン に 変更 した


すると なんと!


その後 スマホ での 会話 を かなり

多く する 状況 となり


「 なんとなく 」 話し放題 プラン


に 変更 して おいて 大正解 だった

と いった ケース など も ある


また なかには


「 しまった! あの とき せっかく 頭 に 

  浮かんだ のに やって おけば よかった 」


なんて 経験 を した 方 も

結構 たくさん いるかと おもう


そうで ある その とき 頭 に 浮かんだ

と いうこと は それは 守護霊たち が 


「 やって おいた 方 が いいよ 」


と あなた に 言って 

くれていた わけ である


どうだろうか


「 直観 」「 ひらめき 」「 なんとなく 」

といった 感覚 を 通して


守護霊たち は あなた に 先を 見越した

メッセージ を くれてい いる のである


なので 


エゴ では なく 愛 と 調和 での


「 なんとなく 」 した 方 が イイ


と 感じる こと は 

守護霊たち からの メッセージ であり


それ を しっかり と して おく と

近い 将来 役立つ こと が ある わけである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 愛 と 調和 の なんとなく しておいた

    方 が イイ と 感じる こと は しておく 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これは 体験 すると かなり たすかり 嬉しく

実際 に 導き を 感じれる 体験 となる ので


是非 ご参考 に してみてください

いかが だった だろうか



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2016-01-23 22:06 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(11)

驚愕!目に映る出来事の奥にある霊的真実! #528

みなさん こんちには


今回 は 守護霊たち の する こと 

に 関して 書いて おこう


自分 が 観ている 世界 の その 奥 には

天 の 意図 という もの が 存在 する


その 天 や 守護霊 の 意図 を 知ると


自分 の 目 に 映る 世界 が

今 まで とは ちがった 世界 に 観えてくる


そんな 話 である


それでは はじめよう



これは ちょっと おもしろい のだが

ホント に たまに では あるが


守護霊たち は 稀 に 俺 の 身体 を

うごかない ように する とき が ある


以前 の 記事 にも 書いた が

驚愕!出版報告とその霊的背景には! #477

俺 に 執筆依頼 が 来た とき に


守護霊たち は 俺 が やる気 の ない ような

こと や へん な こと を 言えない ように


やつら は 霊的 な 手 で 俺 の 口 を

ふさいで しまって いる かの ように 


俺 の 口 からは まったく 言葉 が 出なく

なって しまって いた、、、 


と いう こと を 書いた


このように 守護霊たち は ときどき

俺たち の 身体 に 影響 を 与えてくれる


これは ある意味 本当 に ありがたい


とくに 俺 の ような 音楽 ばかり して

霊的活動 サボりがち な やつ に とっては

マジ で ありがたい


生まれて 来る 前 に 決めて きた

重要 な 使命 とか 絶対 に 道 を

逸れては いけない 場面 とか で


身体 に 影響 を 与えて

正しい 道 を 示してくれる わけ である


この とき も 本当 に そうであった


俺 の 口 が まったく 動かなく なった

口 から ことば が でないの である


それで 


「 わかりました 書きましょう 」


と しか 言えなかった


この ことば だけ は やたら と

スムーズ に 言えた わけ である


ははは 

笑える よな


こうして 俺 は 執筆 という 

人生 の 重要 な ポイント を 通過 できた 

わけ である


で 


今回 の 話 なの だが


かなり 前 の こと だが

こんな ケース が あった


俺 が いろいろ と やりたい こと 

が あった とき の こと だった


なぜか きゅうに 体調 を くずした

すごく やる気 に なっていた だけに


「 くっそ まったく ツイて ねーな 」


と 俺 は かなり くやしがった


しかし 俺 は 普段 

かぜ すら ほどんど ひかない ので


ちょっと この 感覚 は おかしーな と 思い


「 あ! やつ(守護霊) の 仕業じゃね? 」


と 感づいた


そうである これ は やつ の 仕業 である


しかし 守護霊 の やつ は

なんで よりに よって 


やりたいこと に 集中 していた

この タイミング で 体調 くずさせる のか


と 俺 は ハラ が 立った


そこで 俺 は


俺 「 おいおい なんで この タイミング 

    で 俺 の 体調 を くずすんだよ! 」


と 文句 を 言って やった

すると 守護霊 は


守護霊 「 こうでも しなかったら ぜったい

      おまえ 休まねー だろう、、、  」


と 言った


それを 聴いて 俺 は ハッと した


確かに そうで ある 俺 の 性格 だと


やりたいこと が あると 夢中 に なり

かなり むり してでも それを してしまう


その 時 も 俺 は かなり むり を して 

身体 を 休めて なかった のである


俺 「 ああ、、、なるほどな、、、 」


と 


つまり 俺 が ほとんど 休まない ので 

守護霊 が 強制的 に 休ませて くれた のだ


こんな 感じ で 守護霊 が 身体 に 

影響 を 与えて くる ケース も ある


一見 ツイて ねー と 思った この 出来事 

実は これが 天 の 采配 だった わけ である


ここ で 大切 な こと は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一見 ツイて ねー と 思っても

    実は 天 に しっかり 護られている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 『 霊的真実 』 である


うおおお! 天 から 見放された と 感じても

実は まったく 見放されて いない 


それどころか それ が 本当 は


天 から 与えらた とても 必要 で

ありがたい 出来事 だった わけ である


ツイて ない のでは なく

むしろ 恵まれている わけ である


これは マジ で 本当 に ありがたい

そして らくたん する 必要 は ない 


しかし こういった ケース では ただ

ありがた がっている だけ では いけない


なぜか と 言うと


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 こういう 出来事 は 自分 の なか 

    の どこか を 正したり 調整 する とき 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


だから である


その 一見 ツイて ない かのように 

みえる 出来事 を 通して


自分 の 考え方 を 変えて どこか を 

正したり 調整 する ことが 大切


と いう わけ である


そうする こと で 


その 一見 ツイて ない 出来事 から

とても 大切 な こと を 得られる


ここ が 大切 なのだが


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 天 は その 出来事 から

    何か を 変えなさい 学びなさい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 言っている わけ だから


その 出来事 から 


自分 の 考え方 を 変えたり 学び それ を

しっかり 実行 する ことが 大切 なのである


そして そのような 出来事 から

得られる もの は かなり デカイ


かなり 大切 で 重要 な こと が 得られる


なので そのとき の 俺 も 


やりたいこと が たくさん あっても

むり は もう 辞めよう と

自分 の 考え方 を 変えて

ゆっくり 休む こと に した


今 に なって 振り返ると


守護霊 が あのように した のも

むり の ねー 話 だな と 思う


よくも あんな むちゃ を していたな

この 男 は、、、 と 思う


その 出来事 を きっかけ に

俺 は 見事 に 変わる こと が 出来た


今 現在 は 多少 の むり は しても 

当時 ほど の むり は しなくなった


そして ときどき あえて

休み を とる よう に なった


( カフェ で ぼ~~~っと したり )


あの 出来事 と その 奥 に あった

天 そして 守護霊たち の おかげ である


といった 感じ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一見 ツイて ねー と 思っても

    実は 天 に しっかり 護られている 』


☆ 『 こういう 出来事 は 自分 の なか 

    の どこか を 正したり 調整 する とき 』


☆ 『 天 は その 出来事 から

    何か を 変えなさい 学びなさい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と こんな 霊的視点 を 覚えて おいて 


それに もとづき 実行 すると

いろいろ と 開けて くるかと 思います


是非 おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-11-14 19:42 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(20)