驚愕!守護者からのメッセージはこの様に! #615

みなさん こんちには


今回 は 


『 驚愕の! シンクロニシティ! 』

  意味のある偶然の一致


守護者たち からの メッセージ

が どのように やって 来るのか


を 例によって 


俺 の シンクロ の 実体験 

を もとに お伝え していこう


それでは はじめます



先日 友人A と 話していた とき

ちょっと 気になる 話題 があった


俺 と 友人A の 共通 の 友人 

に 友人F がいる のだが


なんでも 友人F は フランス で

結婚して 暮らしている とのことだった


フランス で 暮らしている ので

FRNCE の F で 友人F としよう 


で その 友人F なのだが

なにやら 日本 の 友人たち と


ちょっと うまくいって いない 

らしい との こと だった


友人F が 学生時代 とは

性格 が かわって しまって


どことなく 時間 に ルーズ で

不親切 に なった とのことだった


そして 友人A とも ちょっとした

人間関係 の 問題 が 生じて いた


で 俺 が その 問題 に ついて

詳しく 聴いて いた わけ だが


それは どうやら


友人F というよりも


フランス文化 や 国民性 の

違いから くる 問題 では?


と 俺 は 感じ はじめてきた


だから 友人F の こと を


あまり 批判的 に 観ては 

アカン のでは と 思った


なぜかと 言うと


たまたま 俺 の 中学1年 の 担任 

が 社会科 の 教師 だったのだが


やつ が こう 話していた


「 フランス は 個人主義 の 国

  で ちょっと 不親切 に 感じる 」


「 あまり 他者 の こと を しない 」


「 ただし 自分 の こと は 各自 で

  責任 を 持つので とても 自立している 」


と いうような こと を 話して

聴かせて くれていた からである


もちろん フランス の 方にも

いろいろな タイプ の 方 が いるが


そういう 傾向 にあると

やつ は 話して くれた


当時 俺 は


「 へええ~ 国 に よって ノリ

  が ちがう のか~ なるほど 」


と なかなか イイ 話 だなあ

と 思って 真剣 に 聴いていた


普段 の 授業 は 寝ていたが

こういう 話 は すき だった


こういう 話 は


『 異文化コミュニケーション 』


と 言って


お互い の 文化 の 違い を

認め合う みたいな こと が


すごく 大切 なこと となってくる


なので 友人A にも

その 話 を してみた


そして


「 むしろ フランス では その 

  やり方 が フツー なんじゃね? 」


「 友人F は 長いこと フランス

  で 住んでいる ので もはや


  フランス人化 したのだろう


  だから あまり 日本人 の 定規 

  で 計って も 仕方なくね? 」


「 まあ そういう ちがい を 

  尊重 しあった 方が イイんじゃね? 」


と 話してみた


しかし 友人A は あまり

納得 できなかった 様子 だった


俺 としても もう少し


フランス と 日本 の 違いの

具体的 な 話 があると イイ のだが


と 思っていた


で その日 は そんな 感じで

友人A との 話 は 終わった のだが


その数日後 なんと!

驚愕 の シンクロ が 起きた!


それは 執筆中 の 原稿 の

一部 を プリントアウト しようと


プリンター の 準備 をしていた

とき の こと だった


「 な ん と な く 」


近く の 本棚 を みると・・・


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆『 ふと 1冊 の 本 が 気になった 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


b0225081_14361475.jpg
『 1億人に買われるメガヒット商品のつくりかた 』 詳細 amazon

稲船 敬二 (著)






「 ああ この 本 読んだなあ 」


そして なにげなく その本 を

手 に 取り 


テキトー に パッと 開いてみた


すると!


「 えええっ! マジかよ! 」


正直 これには かなり びっくり した!


その ページ には


なんと!!


『 フランス人 には 

  フランス人 の ペース が ある 』


と 書かれていた!


驚愕 の タイミング である!


『 フランス シンクロ 』 だった


それは ゲーム製作 の 本 だった


俺 は 以前 ゲーム会社 で

ゲーム開発 をしたかった 時期 があり


その時 いろいろ と 勉強 の 

ため に 読んだ 1冊 だった


この 本 かなり イイ 本 だが


そんな こと が 書かれてる こと

は すっかり わすれていた


「 うおおっ! マジか!

  なんと タイムリーな! 」


と 丁度 ほしい と 思っていた

フランス に 関する 情報 が


書かれていた ので 驚愕 だった


守護者たち が 俺 に この 

本 を 開かせて くれたわけである


「 おおっ! マジ センキュ! 」


と しっかりと お礼 を 伝えておいた


そして その本 には こう 書かれていた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


『 フランス人 には 

  フランス人 の ペース が ある 』



「 鬼武者3 」 の 音声吹き替え を

フランス で おこなった とき のこと


スタッフ 出演者 は すべて フランス人


しっかり 準備 して 綿密 な 

スケジュール を 組み 本番 に 挑んだ


ところが 仕事 が 一向 に 進まない


明らかに 仕事 が 遅れている のに

ランチ の 時間 は しっかり とる


しかも ディレクター は 今から 別件 で

2時間 ほど 抜ける と 言いだす 始末


ここが 日本 ならば


「 ランチ は あとだ 仕事 の

  スケジュール どおり に 動け  」


と 言いたくなる ところです


しかし ここ は フランス です


フランス人 には フランス人 の

ペース が あると 考えて


何 も 言いません でした


このとき もし 日本人 の

やり方 を 押し付けていたら


スタッフ は 反発 していたはず


実際 残り時間 ぎりぎり になって

一気 に 作業ペース が あがり


すべて 録り終えて しまいました


これが フランス流 なのでしょう


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 書かれていた


「 おおおっ! 丁度 ほしかった

  フランス の 実例 だな 」


と まさに そこ には


俺 が ほしかった フランス の

実際 の 情報 が 書かれてた


そして その本 には さらに


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


外国 には その国 の お国柄

や 文化 が あるので


日本 の やり方 を 押し付けては だめ


海外 での 仕事 を 通じて

相手 の 立場 に 立つ ことの

大切さ を あらためて 学びました


「 相手 の 立場 で 考える 」


この 意識 を 持つ だけで

結果 も 大きく 変わって きます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 書かれていた


やはり そうだった


フランス と 日本 では 

明らか に ノリ が ちがう のだ


そして それを 認め合う ことが

物事 を スムーズ に 行かせる 


わけ である


その ことが こうも 詳しく

書かれていて とても 解りやすかった


「 やはり そうだったか 友人F も

  フランス流 が 身についた わけだな 」


そして 俺 は 友人A にも この

エピソード を 知らせて あげることにした


どうだろうか


なかなか 役立ち おもしろい

シンクロ であった


それでは 今回 の シンクロ を

解説 していきましょう


まず この ように 守護者たち から

シンクロ メッセージ を 受けとるには


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、「 愛 と 調和 の もとに

    ~したい と しっかり 願う 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが 大切 となります


「 友人 に フランス に 関する 

  イイ 実例 を 話して あげたい! 」


俺 の この 思い に たいして

守護者 は


「 それなら その 本棚 の ところに あるよ 」


と 俺 に 届けて くれた わけである


なので まずは 「 ~したい 」 という

気持ち を しっかり 持つ ことが 大切


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2、「なんとなく 気になった こと は

   愛 と 調和 の もとに 実行する 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


次 は 守護者たち が 情報 を 届けて

くれる とき は


「 なんとなく ~が 気になる 」


という形 で シンクロ を 届けてくれる


なので 愛 と 調和 の もとに


『 なんとなく 気になる 』


こと を 実行 してみてください


すると このように シンクロ が 起きて

必要 な 情報 を 得る ケース が 多いのです


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、「 愛 と 調和 の もとに

    ~したい と しっかり 願う 」

2、「なんとなく 気になった こと は

   愛 と 調和 の もとに 実行する 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 2つ が 守護者たち から

メッセージ を 受けとる ポイント です


ぜひ この あたり を 

意識 してみてください


ちなみに 先ほど の 話 ですが


ドイツ人 は とても 規則正しく 

ルール を きっちりと 守る


「 フランス流 」 「 ドイツ流 」


それぞれ あるが どちら が

いい とか よろしくない とか ではなく


『 いろいろ な 流儀 』


が あるのだな と 知っておくと

平和的 解決 への ヒント となります


自分 は どちら 国 に 住みたいのか

と このみ も あるかと 思います


これは 国際関係 だけではなく

通常 の 人間関係 でも 言えますので


ちょっと いろいろ と 考えて

みると いい かと 思います


ぜひ ご参考 にしてみてください


といった 感じで 


今回 は


『驚愕!守護者からのメッセージはこの様に!』


でした



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-09-02 18:46 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/27087768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-09-03 14:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-09-03 22:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2017-09-04 06:20 x
Re:sakurakotei
おおおっ!これは素晴らしい!
ベイべ!
Commented at 2017-09-08 04:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-09-08 09:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 驚愕告知!ついにあの本が完成&... 驚愕!新刊のカバーのお披露目と... >>