驚愕!肯定的な思考と努力&行動が奇跡を! #594

みなさん こんちには


今回 は 4月 という こと で


なにかと 新しい 環境 で 過ごして いる 

方 も 多い かと 思います 


物事 を 肯定的 に とらえ


そこ に ポジティブ な エネルギー 

を 循環 させる こと で 


晴らしい 成果 を 生みだす 

エネルギー の 使い方 や 


新しい 環境 の 中 で 楽しく 

実り の ある 過ごし方 の コツ 


など を 解説 して いきます


それでは はじめます



今年 の 4月 は 


じつは 俺 も 新しい 環境 で

初めて の こと を 体験 している


前回 の 記事 で お伝え したように

シンクロ が 多発 して 東京 へ 行き


出版社 の 方々 と 話 を した ところ


持ち込んだ 原稿 とは 全く ちがう 

コンセプト の 本 を 新たに

作りましょう という 流れ に なった


じつは これ は 俺 に とっても

初めて の 体験 である


それは どういう こと かと 言うと


本 を 出版 するにも じつは

いろいろ な スタイル が ある


前回 書いた ↓ こちら の 本 は


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





出版社 から 依頼 を 受けた 時 には

すでに 仮 の タイトル も ついていて


編集 の 金子氏 が 俺 の ブログ から

おおよそ の 目次 を 組んでくれていて


その アウトライン に 沿って

俺 が 原稿 を 書いて いく


そして その 途中 から

あの 話 を 入れる とか 外す とか


変更 を 加えながら 最終的 な

形 と して 本 に していく


と いった やり方 で 本 が 

作られて いる


しかし 今回 は というと


1から 新しい 本 を 企画 して 

作る こと に なった ので


俺 も 企画 の 段階 から

参加 出来ている わけ である


それで 先日 担当 の 方 と

電話 で 打ち合わせ を したのだが


これが 想像以上 に かなり 楽しかった


お互い に あれこれ アイデア を

出し 合う わけ だが


この 時 ちょっと した コツ が ある


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 まずは 実現 可能 とか 不可能 は

   考えずに アイデア を どんどん 出す 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これは そのとき 不可能 だと 感じても


後 から 何か イイ アイデア が 浮かび

それが 可能 となる ことも 多い からである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 出てきた アイデア を 肯定 していく 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


出てきた アイデア は 全て メモ っておき

肯定的 に 扱って いく


こうする ことで アイデア が

どんどん と 出やすい 雰囲気 に なる





この日 電話 で 約2時間半 ほど

打ち合わせ を したのだが


たくさん いろいろ な 新しく 面白く

そして 画期的 な アイデア が 出てきて 


打ち合わせ 前 と 後 では


企画 の 内容 が 爆発的 に 各段 と 

発展 して 進化 する という 


とても 貴重 な 体験 を した


ちょっと これ は 今まで なかった

面白い 本 に なりそう だなと


このような 話し合い の 仕方 を

『 ブレスト会議 』 と 言う


『 ブレスト 』 とは


ブレイン・ストーミング の 略 で

直訳 すると 「 脳 」 と 「 嵐 」


意味的 には 「 アイデア の 嵐 」

と いった 感じ の 意味 に なる


ブレスト には 4つ の 原則 が ある


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、とにかく たくさん アイデア を 出す

2、どんな 小さな アイデア も 歓迎 する

3、批判 は せずに イイね と 肯定 していく

4、アイデア どうし を 繋いで 発展 させる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 4つ を まもる ことで

驚くべき 成果 が 生まれる のである


俺 の 経験 から すると 

さらに この 4つ に 加えて


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 メンバー を 尊重 して 思いやり

   の 気持ち を 大切 に する  』


☆『 絶対 に 素晴らしい もの を

   作ろう とういう 熱い 情熱  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 2つ を 加える と

確実 に 成果 に 繋がる


この 『 ブレスト 』 は 覚えて おくと 


『 絶対 に 役立つ ので 』


是非 覚えて おいて いただきたい


俺 は こんな 感じ の

話し合い の やり方 で


仲間たち と 映画 を 撮ったり 

バンド の 話し合い を してきた が


いずれ も 驚愕 の 成果 を

得る こと が できた


どんな 意見 も 肯定 する こと で

メンバー内 で 意見 が 言いやすく なる


そうすることで その 場 が 自由 に 

発言 できる 空気 に なる


「 たとえ 今回 使えない 意見 であっても

  ひょっとしたら 今後 どこかで 使える かも 」


と その 意見 を 肯定 して おくと

本当 に おどろくべき ところで 


その 意見 が 役に立つ わけ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 一見 不可能 な アイデア でも 

   否定 せずに 肯定 して おく 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが とても 大切 な こと なのである


では ここで 『 ブレスト 』 的な 視点

での 行動 とは どういう こと か


俺 の 実例 を 使って お伝えしていこう

実際 に こんな こと が あった



俺 は 学生時代 に 仲間たち と

映画 を 撮って いた のだが


俺 は 監督 と シナリオ と カメラ と


学ラン を 着た わる の ボス で 

カンフーの達人 の 役 を 担当 していた


( ぶぶっ! ↑ 何だよ それ! )


実際 の 俺 は かなり 真面目 だったが


ボス役 は 貫禄 が 必要 との こと で

見た目 が それっぽく 見えた ので


b0225081_1172428.jpg







( 期間限定?公開 ↑ 学生時代 「 K 」 )


その役 を やる こと に なってしまった

どうやら ハマり 役 だった らしい





実際 に 映画 の 撮影 に おいても

アイデア を 肯定 して おいた おかげで


マジかよ というような 奇跡 が 起こった


それは


『 ギター の ネック が 折れる

  という シーン を 撮る     』


なんて アイデア を 出した が


ギター の ネック を 折らない と

絶対 に 撮れない シーン なので


「 フツー に 考える と そんな 

  シーン 本当 に 撮れる の だろうか? 」


と 一見 すると 考えて しまう


たいてい は そういう アイデア が 出ると

不可能 と 決めて ボツ に してしまう


ところが しかし


「 いや わからんぞ ひょっとしたら

  奇跡的 に 撮れる かもしれんぞ 」


と その アイデア を 否定 せず 肯定 して


俺 は シナリオ に その シーン を

実際 に 採用 して 書いて しまった


すると なんと! おどろいた こと に!


とんでもない 奇跡 が 起こった!


数日後 後輩 の 1人 が


「 「 K 」さん! 昨日 たまたま  

  古道具屋 へ 行ったら ネック の 

  折れた ギター が 売って ました! 」


と 言って きた


「 えええっ! マジか! マジかよ! 」


これには みんな 本当 に 驚いた


通常 どう 考えても ネック の 折れた 

ギター が 売られている こと など ない


一体 なんで そんな 使えない モノ が

古道具屋 に 売って いるんだ? と


即行 で 後輩 と その 店 へ 行った


すると 本当 に ネック が 折れかかった

ギター が 店頭 で 売られていた


「 なんで こんな モノ が 売ってんの? 」


と 店 の おっさん に 尋ねた ところ

驚愕 の 答え が 返って 来た!


「 え? ギターって ネック が

  折れ かかっていたら 弾けないの? 」


ぶぶぶぶぶっ! と

俺たち は 一斉 に お茶 を 吹いた


おいいいいいっ! と ツッコミ どころ

満載 の 古道具屋 の おっさん だったが


なんと! その おっさん は ギター に 

ついて 何も 知らなかった ので


「 ただ なんとなく 売っていた だけ 」


との こと だった


最初 おっさん は その 折れた ギター 

を 2000円 だと 言ってきた が


「 折れてる ので 2000円 は 高いぞ 」


と 言うと 500円 に まけてくれた

おっさん マジ センキュ! であった


どうだろうか


ここ で 考えて いただきたい のは


もしも ギター の 折れる シーン という

アイデア を ボツ に してしまっていたら


この 奇跡的 な 出来事 とは 

遭遇 できなかった という こと である


その アイデア を 肯定 していた から

この 奇跡的 な 出来事 を 経験 できた


わけ である


そして また


このように 肯定的 に 考えている と

奇跡的 な 出来事 と 遭遇 しやすくなる


本当 に 不思議 なのだが

一見 むり だろう と 思える モノ でも


必要 な モノ が 必要 な タイミング 

で ちゃんと 与えられる のである


これは この 撮影 チーム が 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 メンバー 全員 とても 仲良く 

   愛 と 調和 の 状態 で 映画

   を 作って いた から である  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


じつは これ が ポイント となる


『 仲良く 愛 と 調和 で 行動 』


する ことが ポイント なのである

大切 なので もう 一度 書いて おこう


『 仲良く 愛 と 調和 で 行動 』


これ が ポイント である


その ような 愛 と 調和 の 状態 で


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 肯定的 に 情熱 を もって 行動 すると

   守護者たち の サポート を 受けやすい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ので ある


ホント に これは 奇跡だろ って

こと まで 起こして くれる


この 折れた ギター が 入手 出来た

こと も 十分 に 奇跡的 だが


じつは さらに スゴイ こと が 起きた


主人公 が 新しい 自分 に 

生まれ変わろう と 決心 する シーン で


なんとか インパクト の ある

映像 を 撮りたい と 思っていたら


ホント これ は スゴ かった のだが


なんと!


ちょうど その シーン の ところで

いきなり ハト の 群れ が 飛び立ち


さらに


主人公たち の 頭上 を 2周 廻って

飛び去って いった の だった


これは ホント に スゴイ ので

本来 は 映像 で お見せ したかったが


b0225081_2385134.jpg










こんな ↑ 感じ で 円 を 描いて

主人公 の 頭上 を 周り 飛び去った


いちおう GIFアニメ にしてみた が

動いている かな? これ ↓ 


b0225081_23373977.gif











実際 は 2周 して とても 美しく

画面 の 右側 へ 飛び去って 行った


ど? これ かなり スゴクね?


主人公 が 新たな 人生 へ 飛び立つ

こと を 決意 した シーン で


まるで 主人公 の 新たな 決意 を

祝福 そして 象徴 するかの ように


ハト の 群れ が いきなり 飛び立ち


主人公 の 頭上 を 綺麗 に 2周

旋回 して 飛び去って 行った のだ


しかも 驚愕 な こと に ハト たち は


カメラ の フレーム つまり

画面 の 中 に ちゃんと 収まる ように


カメラ の ほぼ 真正面 で

旋回 してくれている のである


たまたま こんな 映像 が 撮れていて

スタッフ 一同 かなり 驚いていた


しかし これは 本当 に

たまたま なの だろうか?


じつは ちがう


この 映像 を 撮った のは 俺 だった のだが

この 時 俺 は 撮影 しつつも


「 何か 象徴的 な シーン が ほしい 」


と シナリオ の 時点 から 考えて いた


そしたら この タイミング が

やって 来た わけ である


これは ハト が 映画 の シーン に

協力 して くれた わけ であり


つまり これは 生き物型 シンクロ で


実際 シンクロニシティ では このような 

奇跡的 な 出来事 が 起こる わけ である


ハトたち の おかげで とても 象徴的 な

イイ シーン を 撮る こと が 出来た


これ も 愛 と 調和 の 状態 で


アイデア を 肯定的 に 考え

情熱 から 行動 した 結果 なのである


いかがだった だろうか?



今回 の エピソード から


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 愛 と 調和 の 状態 で 何事 も 

   肯定的 情熱的 に 努力&行動 すると

   必要 な モノ が 必要 な 

   タイミング で 与えられる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いった こと が お判り いただけた

こと かと 思います


4月 の 新しい 環境 に おいても

また 今まで の 環境 に おいても


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆『 愛 と 調和 を 意識 して 肯定的

   情熱的 に 努力 行動 してみてください 』


☆ 『 仲良く 愛 と 調和 で 行動 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


きっと 素晴らしい 展開 に

なる かと 思います


是非 おためしください


次 の 更新 は 2日後 に 

毎年 恒例 の 俺 の 誕生日 の


『 ザ・誕生日 スペシャル! 』


で 4月 10日 と なります!



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!



.
[PR]
by aquarius_az | 2017-04-08 23:59 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/26775678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-04-09 15:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-09 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あさ at 2017-04-12 14:12 x
究極的に面倒くさがりで楽しようとする癖ありますが

たった今から
情熱的に努力
します!

忘れないように公開コメントで(//∇//)
Commented by ハリキリかぁちゃん at 2017-05-10 18:48 x
初めまして‼︎
本を楽しく読ませて頂き、ブログも楽しく拝見しています。
『愛と調和』
そして情熱と行動ですね‼︎
頑張ってみますヽ(*^ω^*)ノ
<< 2017!「輝ける記念日」 前... 実録!シンクロの流れと出版の流... >>