実録!シンクロの流れと出版の流れ! #593

みなさん こんちには


4月 です いよいよ 春 です


これから 芽 を 出し どんどんと

すべて が 活動的 に なります


とても 楽しみ な 季節 ですね


では 今回 は 前回 の 記事 の

驚愕!解り易過ぎるシンクロの実例と解説! #592


の 後編 です


では はじめよう


前回 の 記事 で お伝え したように


東京 へ 行こうかと 思っていた ところ

知人 が 東京 へ 行ったら どうか? と 言い


交通費 が ねえ なあ と 思っていた ところ

2万2千円 の 入った 封筒 が 床 に おち


この お金 本当 に 使って も 

イイ のだろうか? と 思っていた ところ


たまたま クリックした サイト に


「 今日はお金をかけてしまっても大丈夫 」


と 言う 言葉 が 現れる といった


驚愕 の シンクロ が 多発 して

俺 は 東京 へ 向かった


出版社 との 方 との 打ち合わせ は

デザイン氏 編集氏 俺 の 3人 で


19時 ちょっと 前 から 始まった


今回 の 打ち合わせ は

昨年 から 書いて いた 原稿 の


シンクロニシティ 意味のある偶然の一致

の 本 に 関する 打ち合わせ だった


ところが


俺 も オフレコ なので 


あまり ブログ にも 書かない 様な 

情報 を いろいろ と 話したり して


霊的 な 話 が 大いに 盛り上がった


そして 出版社 側 の 意向 と

俺 の 意向 を 出し合った 結果


どうなった かと 言うと


なんと!


まったく 別 の 方向性 の

本 を 作る こと と なった!


つまり 俺 が 書いた 原稿 の

方向性 では なく


1から この 3人 で

新たな 本 を 作る わけ である


いろいろ と 話し合った 結果

それが 一番 イイ かな と 思った


話し合い は とても 楽しく 盛り上がり

気がつくと 0時 近く まで 話していた


この後 0時 以降 の 俺 の

東京 での 様子 は ↓ こちら 

東京で! #280


と いった 感じ である


ええ~~ つまり 俺 は 4月 から 

また 1 から 執筆 と なりました


では 昨年末 から せっかく 書いた 

あの シンクロ の 原稿 は どうなるのか?


これは どんな 原稿 かと 言うと


『 シンクロニシティ 徹底解説之書 』


という タイトル で


俺 が 持っている シンクロ の 情報 を

実例 を 使って 徹底的 に 解説 している 


内容 は こんな ↓ 感じである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


『 シンクロニシティ 徹底解説之書 』


はじめに                                        

第一章 シンクロニシティの『謎』とその基本構造

1、シンクロニシティを知ると生活はどう変わるのか
2、シンクロニシティと集合的無意識
3、シンクロニシティの基本構造
4、シンクロニシティが起こる仕組みと『謎』解き
5、シンクロ二シティの合図に気づきやすくなる6つのコツ

第二章 シンクロニシティの実例  基礎編

1、シンクロニシティの実例 驚愕編
2、シンクロ二シティの実例 日常編
3、シンクロニシティの実例 夢が叶う編 

第三章 シンクロニシティの解読方法とその実例 応用編

1、シンクロニシティには、じつは具体的な意味がある
2、シンクロニシティ解読の実例

第四章 シンクロニシティとの付き合い方  

1、シンクロニシティの見分け方の9つのコツ
2、あなたの人生にシンクロニシティを起こす10のコツ
3、シンクロニシティの解読のコツ
4、シンクロニシティのメッセージを行動に移すコツ
5、シンクロニシティの流れに乗るコツ
6、シンクロニシティで夢や願いを叶えるコツ
7、シンクロニシティの分類表

第五章 シンクロニシティの真実

1、すべての人にシンクロニシティは起きている
2、自分の周波数に合ったシンクロニシティが起こる
3、シンクロニシティは何の為に起こるのか?
4、シンクロニシティは『見えない世界』とも繋がっている
5、シンクロニシティには『何者か』の意志が働いている
6、シンクロニシティを圧倒的に増やす方法

あとがき シンクロニシティで愛と調和の世界へ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


まあ ぶっちゃけ ここ まで シンクロ

を 徹底的 に 解説 している 本 は


まだ 地球 には ない かと 思う


これ を 読めば あなた も シンクロ博士

に なれる くらい の 本 である


ブログ にも 書いて ない ような

運命 の 赤い糸 シンクロ


に ついて も 書いて おいた


しかも 40以上 の シンクロ の

実例 が 紹介 されている


とても 役立つ おもしろい 本 である





どうなるんだろうね? この 原稿?

はたして 書籍化 される のだろうか?


じつは まだ この 1社 に しか

出版社 に 持ち込んで ない が


どうなるんだろうね?


と いうわけで


もしも この ブログ を

読んでいる 方 の なか に


上記 の


『 シンクロニシティ 徹底解説之書 』


の 原稿 を 書籍化 する

こと に ご興味 が ある


出版社 の 方 や 出版社 に

お知り合い の 方 が いる 方


が おりましたら


こちら ↓ の メール まで


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 「 K 」 仕事用 メアド 』

aquarius_az@excite.co.jp

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ご連絡 ください


また 執筆 講演 など の 仕事 も

こちら の メール まで お願いします


よろしく お願い致します


と いった 感じである


果たして この 原稿 は 

書籍化 される のだろうか


どう なのか!


ははは


基本的 に 俺 は 霊的 な こと は

むり せず 流れ に 委ねる ように して


成るように 成らせた 方 が いい

と 考えて いて


シンクロ を 中心 に 行動

する ように している ので


シンクロ の 本 の 原稿 は


一旦 すべて この 流れ に 

委ねてみる こと に してみます


シンクロ が 多発 して

東京 の 出版社 へ 行き


そこ で 本 に ついて 話し合い

こういった 流れ に なった わけ だが


ここから さらに シンクロ が 

起こる のだろうか 


シンクロ リアルタム 実況中継 

的な 感じ と なってますが


この先 展開 が ありましたら

続き は ブログ で お知らせします



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2017-04-01 22:37 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/26759449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-04-02 07:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-02 10:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 論理的思考者 at 2017-04-02 11:02 x
Kさんのシンクロ本是非是非読みたいです~~~~!!
各章の内容みてすごく興味がわきました!!

伝手がないのが残念ですが
1読者としてシンクロが起こることを祈っております☆
Commented at 2017-04-02 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by サンゴ at 2017-04-02 22:18 x
kさん⭐️

頑張ってください👍
応援してます♪✨
Commented at 2017-04-02 22:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-02 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-04 19:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-04 19:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by めたとろん at 2017-04-08 20:46 x
読みた~い♡

いつか出発しますよね、きっと(*ゝω・*)ノ
Commented at 2017-04-09 01:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-04-09 01:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 驚愕!肯定的な思考と努力&行動... 驚愕!解り易過ぎるシンクロの実... >>