実相!人を許すという視点を変えてみると! #590

みなさん こんちには


前回 の 記事 たくさん の コメント

どうも ありがとう ございます


人間関係 に 関する 記事 の 需要 が

かなり ある との こと なので


『 魁! 人間関係 男塾 』


今後 も 書いて いこうかと 思います


では 記事 を 始める 前 に

今回 は ちょっと 告知 ですが


なんと! 以前 の 記事 で ご紹介 して

真相!霊的覚醒と芸術の真の役割とは! #573



こちら ↓ の 俺 の 本 の


b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

著 「 K 」





イラスト を 描いて くださった

土屋和泉 氏 の 作品 が 


ニューヨーク での 展示 の

第11回 100人展 アワード で


なんと! 一位 と なりました!

おおおおおっ!!!


b0225081_11232230.jpg








( ↑ クリック拡大 )


そこで 土屋氏 の 個展 が

東京 渋谷 と 長野 で 行われます


渋谷 3/17~3/20 

長野 4/29~5/2


土屋氏 の 作品 は 

独特 の 世界観 が あり

とても 素晴らしい です


ご興味 の ある方 は この 機会 に

ぜひ ご覧 に なって みて ください


詳しく は こちら ↓ 
https://www.facebook.com/和全-1242173345804798/


それでは 


第二回 『 魁! 人間関係 男塾 』

今回 の テーマ は 『 許す 』 part 2


( 前回 の 記事 ↓ から お読みください )

真相!ケースを見極めることで扉は開く! #589


前回 の 記事 で 書いた ように

『 許す 』 という 人生 の 課題 では


「 相手 を 許す 学び 」

「 あえて 許さない 学び 」

「 許す のでは なく 諭す 学び 」

「 関係 を 解消 する 学び 」


などなど いろいろ な ケース が あり


自分 の 直面 している 学び が

どの ケース か 観極める こと が 

とても 大切 と なります


で 今回 は 一番 スタンダード な

「 相手 を 許す 学び 」


の ケース に ついて 書こう


この ケース の 人生 の 課題 は


少し 視点 を 変えて 出来事 を 

観る だけで クリア しやすく なる


今回 は ちょっと まったく 新しい 

視点 での 解決方法 を 解説 しよう


では はじめよう



じつは 俺 は あまり 人 を 許す

という こと を した こと が ない


これには しっかりと した 理由 が ある


そもそも 俺 は


人 を 許す とか 許さない とか

そういう 視点 で 物事 を 捉えない


だから 人 を 許す とか そういう 

こと を 考えた こと が ない


「 相手 を 許します 」


って いう 言葉 を 聞くと ぶっちゃけ 


「 相手 を 許す って 一体 なんで 

  そんなに 上から 目線 なのだ? 」


「 自分 には 全く 非 が ない のか? 」


と 思う


許す とは 上から 目線 で 物事 に

対処 している こと であり


そういう 態度 では くるしく なるのも

ある 意味 あたりまえ である


もちろん 一方的 に まき込まれたり

何か を されてしまう こと も あるが


その 場合 ならば うなずける のだが


大抵 の 日常 での ケース では 

何か 問題 が 起こる という こと は


どちらか 一方 だけ に 非 が あり

どちらか 一方 だけ に 学び が ある


と いった ケース は あまり ない


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 その 起こった 出来事 から

   お互い に 学び が ある 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


それが 人生 の 課題 なのである


だから 相手 を 許す って 視点 自体

が ちょっと ごうまん に 感じる


そもそも 何か 問題 が 生じる って ことは

お互い に 未熟 だから 起こる わけ だから


「 相手 を 許せない 」 とか

「 相手 を 許す 」 とか


言って いるん じゃなくて


相手 よりも まず 自分 に 目 を

向ける こと が 大切 である


「 ああ 自分 の 言い方 や

  態度 も よく なかったな 」


「 本当 の 意味 では 相手 の

  為 を 考えれて いなかったな 」


とか 自分 の 改善点 が 観えれば

さほど 相手 に ハラ も たたなく なる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 自分 に 改善点 は なかったのか? 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 視点 を 持て ば


『 相手 を 許す とか 許せない 』


と いった 次元 から 抜け出せる


お互いに 学び が ある ケース なのに


一方的 に 相手 を せめて

相手 を 許せない とか 言っている 


ような 状況 を みると 正直


「 目 を 覚ませええ~~~ 」


「 おまえ にも 改善点 は

  あるんじゃ ないのか~~~ 」


と 言いたく なる 

つーか 言ってしまう


たとえば で 言うと


「 あんなに 一生懸命 に 尽していた 

  のに フラれて しまった 許せない! 」


と いった ケース が あった として も

よくよく 話 を 聴いて みると


本来 ならば 相手 の 為 を 思って

ノー と 言うべき こと も ある のに


なんでも 相手 の 要求 に

イエス と 言って いた だけ で


それ を 『 尽した 』 と 言っている


それ は 単に 相手 を

甘やかせた だけ で あり


本来 の 意味 での 『 尽くす 』 とは

ほど 遠い 行為 なので ある


それに 自分 が ノー と いう 学び 

を ずっと 怠って いた とも 言える


そういった ところ に 気づく 

こと が 大切 である


だから しっかりと


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 自分 に 改善点 は なかったのか? 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ を 探す こと が 大切 なのである


そして じつは ここ から が

一番 大切 なのだが


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 改善点 が 見つかったら

   全力 で 改善 する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ここ が 一番 大切 である


本当 に よく ある コト なのだが


「 自分 の 非 を 認めて 改善点 が

  見つかった のに 全く 何も しない 」


と いった ケース が 多い


これだと 自分自身 が 全く 変わっていない

すると どうなる かと いうと


同じような こと を 何回 も

繰り返す こと に なる


人生 の 課題 とは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 出来事 から 学んで 自分自身 を

   より 良く 変えて いきましょう 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この ↑ ため の いろいろ な

出来事 が 日常 に 起こる のである


俺たち は 進化 成長 する ため に

この 地球 に 生まれて きた のである


だから 自分自身 を 変えない 限り


人生 の 課題 は クリア 出来ず に

同じ こと を 繰り返す こと に なる


しかし


自分自身 を より 良く 変えると

周波数 自体 が 変わって しまうので


決して もう 同じ 様な コト で

くるしむ こと は なくなる のである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 自分 の 考え方 行動 を 変える と

   周波数 が 変わり クリア できる  』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


だから


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 改善点 が 見つかったら

   全力 で 改善 する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ ↑ に 注目 して いただきたい

これ が 最大 の ポイント である


自分 を 改善 する とは


自分 の 考え方 や 行動 を 変える 

こと である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 考え方 と 行動 が 変わる と

   自分 の 周波数 が 変わる   』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いった わけ である


この 一連 の 流れ を

まとめる と こう なる


お互い に 学び が あり

許した 方が イイ ケース では


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、相手 を 許せない ような

  出来事 が 起こった

    ↓

2、自分 の 改善点 を 探す

    ↓

3、改善点 を 全力 で 改善 する

  自分 の 考え方 行動 を 変える

    ↓

4、人生 の 課題 を 見事 クリア!

  自分自身 の 周波数 も 変わる 

    ↓

5、心 が スッキリ 晴れやか になる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ を 是非 実行 して

みて いただきたい


この ステップ を 確実 に

実行 してみると 絶対 に わかりますが


これ を 実行 すると


相手 を 許す とか 許せない とか

相手 を どうこう 言うよりも


それ よりも


自分自身 の 改善点 を 正す 

こと の 方 が 大切 だし 


すっきり 心 も 晴れる の だな


と 感じる こと かと 思います


ちょっと 今回 は


洞察 を 深めて いただきたい ので

普段 書かない ような こと も 書いて


もう ちょっと だけ 解説 して おくと


起こる 出来事 とは メッセージ であり

そこから お互い が 成長 する ことが 


俺たち の 人生 の 課題 なので


自分 の 改善点 を 改善 する こと なく

相手 を 許そう 許そう と する 行為 は


ぶっちゃけ 偽善 で あり

それは 愛 と 調和 の 道 では ない


自分 の 問題 を 棚上げ して

自分自身 の 課題 と 向き 合わず


実質的 には 相手 が わるい と

相手 を 責めている だけ の 行為 なので


そもそも そのような 愛 も 調和 も 

ない 行為 を どれだけ がんばって も 


まったく 道理 に 叶って ないので

うまく いくわけ が ない のである


つまり


むり に 相手 を 許そう 許そう と 

むだ な エネルギー を 使う よりも


それ より も


その 出来事 を きっかけ に


自分 の 改善点 を 正す こと に

集中 して エネルギー を 使い


自分自身 を 成長 させて いけば


自然 と 相手 の こと は さほど

なんとも 思わなく なる わけ である


そして


この様 にして 起こった 出来事 から

人生 の 課題 を 順に クリア していくと


つまり 自分 を 成長 させて いくと

問題解決 の スキル が 上がります ので


起こる 出来事 に より スムーズ に

ある意味 楽に 解決 出来る ようになります


もちろん


これ は お互い に 学び が あり

許した 方 が イイ ケース の 方法 ですので


「 あえて 許さない 学び 」

「 許す のでは なく 諭す 学び 」

「 関係 を 解消 する 学び 」 など


他 の ケース には 当てはまりません


しかし もしも 自分 の 直面 している

ケース が これ に 当てはまる ようでしたら


ぜひ おためしください


この 方法 かなり 効果 が ある ので

とても すっきり するかと 思います


いかが だったでしょうか


ちょっと きびし~~目 な こと も

今回 書いてみた ので どうかなあ~?


さほど 気にならなかった?


俺的 には どうかなあ~? ってな

もっと 優しい感じ の 方 が イイ んかな?


でも あんまり 優しく 書いちゃうと

これが また 伝わんねえ~ んだよな


どうなんだろうな


今回 の 人間関係 記事 は 書くのが

なかなか むつかしかった んだよな


ははは


けど 需要 が かなり ある ようなので

がんばって 書きます


何か 感じた こと が ありましたら

お気軽 に コメント ください


次回 は 今回 の この 話 の 実践編!

実例 を 紹介 しつつ 解説 して いきます



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!



.
[PR]
by aquarius_az | 2017-03-11 23:34 | 問題・悩み解決! | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/26712430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-03-12 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-12 01:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-12 06:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2017-03-12 07:01 x
そうですね、ちょっと「許す」と言視点じたいが上から目線でよくないことですよね。
気を付けようと思いました。
次回の実践編も楽しみにしています!
またブログの更新楽しみにしてます!
O(≧∇≦)O
Commented at 2017-03-12 22:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by サンゴ at 2017-03-13 09:19 x
kさん☆
おはようございます✨

今回の記事、読んでいくと結構きびしい
ですが、少しでも傲慢さがあると、引っかかる
なと思いました。

色々なケースがありますが、自分を見つめていくことは、大切ですね🍀

なかなかここまでの記事書くのは、色々大変だなと
思います。ありがとうございます♪
Commented at 2017-03-13 10:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-13 10:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-13 12:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-13 12:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-13 16:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-13 16:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-13 19:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 071070 at 2017-03-14 13:35
学びとは、生きる事なんですね。
Commented at 2017-03-14 20:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-15 10:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-15 14:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by M at 2017-03-15 15:17 x
こんにちは!
今回の記事もとても勉強になりました。
私は別に厳しい内容だとは思わなかったですが…
(とはいえ実行するのはなかなか大変ですね)
他のケース
「 あえて 許さない 学び 」
「 許す のでは なく 諭す 学び 」
「 関係 を 解消 する 学び 」
でも、自分を改善するときっと良いですね。
私には関係をすでに解消してしまった人もいますが、改めて自分を改善してみようと思います。
有り難うございます!
Commented by ぴぃち at 2017-03-15 16:22 x
人のことより、自分自身のことすらよくわかっていないと言うことを実感する機会があり、自分を整える大切さを改めて知りました!
周波数を整えること、自分を整えること
本当にだいじなんですね☆
これからも、楽しみにしています!
Commented at 2017-03-15 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-16 20:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 実録!視点を変えて人を許すとは... 真相!ケースを見極めることで扉... >>