「ほっ」と。キャンペーン

年末特集!異星人たちのとの遭遇とは! #581

みなさん こんちには


いよいよ 年 が 変わります

待望 の 2017年 が 近づいて います


そんな わけ で 

今回 は 年末特集 として


『 異星人たち との 遭遇 スペシャル! 』


を お贈り しよう

では 早速 はじめよう



これは 有名 な 話 なので

ご存知 の 方 も 多いかと 思うが


タレント の 木下優樹菜氏 も

異星人たち と 遭遇 している


木下氏 は 高校生 の 時 に

異星人たち の 宇宙船 に 搭乗 している


家 に いると パアッと 外 が 明るくなり

外 を 観ると 宇宙船 が 観えた


そして その 瞬間 意識 が なくなり


気がつくと 半透明 の 異星人 が 輪になり

手をつなぎ その 中心 に 自分 が いた


その後 地球 の 誕生 から の 

歴史 が 順に 浮かんできて


環境破壊 で 地球 が 悲鳴 を 上げていて

このままでは 地球 が 危ない という


メッセージ を 受けとった


そして 異星人たち から


「 地球 が 危ない という こと 

  を みんな に 伝えてくれ 」


と 頼まれた との こと である

それ に たいして 木下氏 は


「 どうして 私 が

  その 役目 を するのか? 」


と 尋ねたところ 異星人たち は


「 みんなに メッセージ を 伝える ような

  テレビ の 仕事 を する から 」


と 言われた との こと である


その 直後 異星人たち の 足元 から

水 が 上がって きて 再び 意識 を なくした


目 が 覚めると ベッド の 上 だった


『 これは 夢 だった のか? 』


と 思いながら 着替えている と

姉 から 驚愕 の 一言 が 発せられた


「 あんた 背中 に 手形 が ついてるよ 」


それは


最後 に 異星人 に 背中 を そっと 

押された とき の もの であった


その 手形 は カッパ みたいな 感じ 

の 手形 で あった との ことである


どうだろうか


じつは この ような 体験 を している

方々 は 予想以上 に 結構 多くいる


この ブログ でも 何度 か ご紹介 した 

『 奇跡のりんご 』 の 木村秋則 氏


こちら ↓ の 本 に 詳しく 書かれている が

b0225081_16123052.jpg
『すべては宇宙の采配』 詳細

木村秋則 氏





木村氏 も 何度 も 異星人たち と 

遭遇して 宇宙船 にも 搭乗している


そして 木下氏 と 同じ ように


異星人たち から 地球 が あぶない 

という メッセージ を 受けとって いる


ちなみ に 木村氏 は その時


地球 の 未来 の カレンダー を

異星人たち から みせて もらっている


そこで 木村氏 は 地球 の 最後

について も 聞かされている


詳しくは ↓ こちら の 記事

驚愕!異星人たちからのメッセージ! #519


を 読む と 判る ように


木下氏 と 木村氏 の 体験 には

いろいろ と 共通点 が ある


1つは 地球 を 大切 に しよう

と いう メッセージ を 受けている


そして 宇宙船 に 関しては

辺り 一面 光 で 眩しい という ところ


実際 に 宇宙船 に 搭乗 した

こと の ある 人 は 


この 光 を 体験 している


じつは 俺 の 家族 も 2名 ほど

この 光 を 体験 している


夜中 に いきなり 窓 の 外 から 

圧倒的 な 眩しい 光 が 入って きた


これは 体験 した こと の ない 

圧倒的 な 光 だった との こと である


俺 の 家族 の 2名 は 

これ を 別々 の 日 に 体験 した 


ただ その先 の 記憶 は なく

目 が 覚めたら 朝 だった との ことである


記憶 が ない だけで

じつは 宇宙船 に 乗った の かも しれない


また


ときどき 宇宙船 で あたま に

何か を 入れて もらった 


と いった 話 を 耳 にする


これ も 意外 と 多くて なんでも

東北地方 の 方 に 多い との こと である


じつは 俺 の 友人 の なか にも 

同じ 体験 を した 人 が いる


友人 が 中学生 の とき に 

辺り 一面 眩しい 光 の 宇宙船内 で


あたま に 何か を 入れて もらった 

と 俺 に 教えて くれた


それ 以来 ギャグ の キレ が

よくなった のではないか? 


とか 話していた わけ だが


木下優樹菜氏 の ケース の

異星人 の 手形 の ように


この 友人 にも 翌朝 目覚める と

異星人たち の 痕跡 が あった


なんとも その 異星人たち は 


友人 の 後頭部 を 何やら 

処置 を していた のだが 


そこ の ところ だけ 丸く

直径 5mm くらい の 範囲 で


なんと!


髪の毛 が なくなっていた のだ


俺 も 実際 に 観せて もらった が

今 も そこ だけ 髪 が なかった


まあ とても 小さい 範囲 なので

普段 は まったく 目立たない が


異星人 の れんちゅう に たいして


「 ちゃんと 髪 を 元 に 戻しとけよ 」


とか 思う わけ だが


実際 は この 痕跡 が ある ので


「 あの 出来事 は 現実 なのだな 」


と その 友人 も 思える わけ である


この 友人 も そうなのだが


こういった 体験 を していても

あまり 人 には 話さない だけ で


実際 は もっと 多くの 人 が 

異星人 と 遭遇 している ことだろう


また


もと 航空自衛隊 の トップ である

『 空将 』 だった 佐藤守氏 に よると


b0225081_1646375.jpg
『 実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO 地球外生命は原発を見張っている 』 詳細

佐藤 守 (著)




航空自衛隊 の パイロット たち が

宇宙船 を 目撃する のは


よく ある こと だった とのこと


宇宙船 を 目撃 した パイロット は

たくさん いる わけ である


上空 で UFO と 遭遇 すると

計器 が おかしくなり


操縦 出来なく なる こと も 

何回 も あった との こと


突然 葉巻型 の 巨大 な UFO と

遭遇 すると 


電気系統 が ピカ ピカ と 光 だして

おかしく なったり も した


また 佐藤氏 の 先輩 が

スクランブル ( 緊急発進 ) から 戻り


基地 へ 戻ろう とした とき

謎 の 光 が ぴったり と ついてきた


そこで その 謎 の 光 を 巻くため 

1万フィート まで 上昇 させた


しかし その UFO は 1万 フィート

まで ついてきて しまった との ことである


そして またまた 別 の 時 には


自衛隊 の 2機 の 飛行機 の 間 の


およそ 300m の 間 に

円柱形 の UFO が 現れた


その UFO は 写真 にも

収められている しかし 


自衛隊 で 極秘 資料 と された

との こと であった


また TV 番組 で 聴いた のだが


とある タレント が 近々 引退 する 

民間 航空会社 の パイロット の 方 に 


「 UFO 観た こと が ありますか? 」


と 尋ねた とき に


「 ある に 決まってる じゃないですか 」


と 言われた との こと である


しかし これを 現役中 に 会社 で 言うと

情緒不安定 と みなされ


パイロット の 仕事 を 失う ため に 

絶対 に 言えない こと だと 話していた


との こと である


確実 に 異星人 体験 を する

方々 が 増えてきて いる のである


そして 昨年 


1冊 の 本 が 出版された

こちら ↓ である


b0225081_9523387.jpg
『 谷村新司の不思議すぎる話 』 詳細

谷村 新司 (著)






この 本 で 異星人 に 関して は

さほど 多く 書かれては いないが


『 昴 』 という 曲 で 知られている

歌手 の 谷村新司氏 の 著書 である


昴 (すばる) とは プレアデス星団

の こと である わけ だが


この 本 に よると なんと!


谷村氏 は プレアデス星人たち と

コンタクト を 取っている と 書かれている


前回 の 記事 の 

「 ダニエル現象 」の ように 


谷村氏 は プレアデス星人たち から

いろいろ な こと を 学習 させられて


その 学び が 完了 したころ から


谷村氏 は プレアデス星人たち から

頭 の 中 に 直接 話しかけ られている 


との こと である


著名 歌手 である 谷村氏 が

このような 内容 を 書いた ことが


時代 の 変化 を 感じさせられる


このように 多くの 方々 が

異星人 体験 を している わけ である


どうだろうか


このように 一般 の 方々 が

異星人 や 宇宙船 体験 を する 方 が


とても 増えて きてしまって いるので


だんだん 政府 の 正式発表 とか を

必要 と する まで も なく


なんか もはや 異星人 とかも

当たり前 な 感じ に なり つつ ある


そして 今年 2月 に 

宇宙 天 へ 還られた


宇宙飛行士 エドガーミッチェル 氏 も

b0225081_10551166.jpg











『 宇宙人 は 本当に 地球に 来ています

 政府は60年間も 隠蔽 してきました

 私は月を歩いた宇宙飛行士の誇りにかけて

 真実であることを 約束 します      』

   ~宇宙飛行士 エドガー・ミッチェル氏~


また さらに


「 宇宙にいるのは我々だけではない

  我々は惑星社会の一員になるべく

  運命付けられている

  自分たちの惑星を超え 太陽系を超えて

  外の世界の現実を見出さなければならない 」


と 語って くれていた


本当 に そのように 宇宙 に たいして

地球 を 開国 することで


地球人 の 視野 も 開かれて

人類 も 大きく 成長 できる


そして 地球 と 共生 していく

道 を 学ぶ ことも 出来る わけである


今回 異星人 に 関して 書いたが


異星人 にも いろいろ な 

タイプ の 異星人 が 存在 していて


まだまだ 発展途上 の 異星人 から


身体全体 が 光 で 輝いている

いわゆる 聖人 に 近い 異星人 まで 


いろいろ な タイプ の 

異星人たち が 存在 している


こと を 知って いただきたい


実際 聖人 に 近い 異星人たち は


『 自分 も こういう 存在 に なりたい 』


と 思わせる ほど の 温かく 立派 で

かなり 美しい エネルギー を 発していて


まさに 愛 と 調和 の 存在 である


そういった 聖人 に 近い 異星人たち は

天使 や 守護霊 と 同じ ように


天 の 使い と して 人類 を 

サポート している タイプ の 異星人 である


このような 愛 と 調和 の タイプ の 

異星人 も いる と いうこと を 


是非 知っておいて ください


そして そういった 愛 と 調和 の 

異星人たち と 遭遇 する 方々 が


これから さらに 増えて いくと

イイ な と 思います


といった 感じで

今回 は 年末特集!


『 異星人たち との 遭遇 スペシャル! 』


いかが だっただろうか


それでは みなさん 

よい お年 を お過ごし ください 



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-12-30 21:31 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/26515449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-12-30 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-31 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2016-12-31 09:23 x
私も、聖人のような光輝く異星人さん達と遭遇してみたいです‼
またブログの更新楽しみにしてます!
(*´ω`*)
<< 2017年 新年のごあいさつ!... 実録!目の前の課題と驚愕の結果... >>