「ほっ」と。キャンペーン

驚愕!地球の周波数を整える本になんと! #574

みなさん こんちには


先日 こんな シンクロ が あった


先週 の 記事 では 芸術 の 秋 で

俺 の 本 の イラスト を 描いてくださった


土屋和泉氏 の こと を 書いた わけ だが


じつは ずっと 前 から

俺 の 本 の 編集 を してくださった


サンマーク出版 の 金子尚美氏 に ついて 

記事 を 書こう と 考えて いて


今年 の 2月 に 東京 で 会った とき に


金子氏 の 記事 を 書きたい のだが イイ?


と 尋ね すでに 了解 も もらっていた


先週 は 土屋氏 だった ので そろそろ 

金子氏 の 記事 を 書こう かな


と なにげに 考えて いたら


先日 俺 は 図書館 へ 向かう 途中

信号待ち で クルマ を 止めた とき


なにげに 俺 の 前 の 停まっている

赤い クルマ の リアウィンドウ を


ぼ~~~っと 眺めて いたら 


なにやら ステッカー が 

貼って ある こと に 気がついた


目 を 凝らして よくよく 観ると

そこには


なんと!


『 カネコ 』 


と 書かれて いた!


「 つーか 一体 何 の ステッカー だよ! 」


と 俺 は この 謎過ぎる ステッカー に

ツッコミ つつ シンクロ を 受けとった


今 地球 の 周波数 を より よく


天使 妖精 女神 龍神 異星人 たち

と 協力し合う 世界 に 向けて


多くの 方々 が いろいろ な

活動 を おこなって いる わけ だが


その 中 には


今後 の 地球 の ため に

必要 な 霊的 な 情報 を 本 にして


世の中 に 広める という 役割 もある


金子氏 は そういった 本 を たくさん 

編集 して 世 に 出して いる のである


これは 素晴らしい 仕事 だなと 感じている


そこで 上記 の シンクロ も あり

そろそろ 書く 時 かな ということ で


今回 は 読書 の 秋 という ことで


これから 新しい 地球 の 周波数 に していく

そんな 本たち の 紹介 で


かねてから 一度 俺 が やりたかった 企画


『 金子氏 スペシャル 』 である


で 先述 の とおり

金子氏 に 了解 を 得ている ので


今回 は サンマーク出版 の

金子尚美氏 本人 に 登場 していただこう


こちら ↓ が 金子氏 である ジャーン


b0225081_1822508.jpg









と 言って も イラスト だが


今まに ご紹介した 本 も ありますが

ここ で もう 一度 


金子氏 編集 の 本 を まとめ ておこう


まず は こちら

姫乃宮亜美 氏 の 『 妖精を呼ぶ本 』


b0225081_3263278.jpg
『 妖精を呼ぶ本 』 詳細

姫乃宮 亜美 (著)






こちら の 本 を 読むと 


妖精 とは どういう 存在 なのか

とても よく わかるように なる


この 本 は 姫乃宮氏 が 妖精の女王

から 依頼 されて 書かれた 本 であり ↓

驚愕!『 妖精の女王 』 からのメッセージ! #343


姫乃宮氏 ご自身 と 妖精 との ふれあい 

の 実体験 も 書かれている ので


実際 の 妖精 の 様子 も

よく 判る ように なる 本 である


デザイン や 装丁 も 美しく 

俺 も かなり 気に入って いる 本 である


姫乃宮氏 から の 日々 の メッセージ

TendernessLight は ↓ こちら

TendernessLight テンダネスライト


いろいろ と 霊的 な 学び になり

とても あたたか な メッセージ である


そして 次 は こちら


エレマリア氏 の 

『 見るだけで運がよくなる「聖なる絵本」』


b0225081_5274867.jpg
見るだけで運がよくなる「聖なる絵本」 
詳細


エレマリア  (著)





この 本 は 天使 や 妖精 龍 など

観えない 存在 たち の 絵 が 描かれている


著者 の エレマリア氏 自身 も


「 絵 で 愛 を 伝えて いきなさい 」


と 聖母マリア から メッセージ を 受けた


その後 導かれる かのように


出会い が 出会い を 呼び スムーズ に

絵 を 描く 場 が 広がって いった


大きな 流れ が 絵 の 世界 へ

向かわせている ようだった との こと である


内容 は 見えない 存在たち の 絵 と

その 解説 から 成っていて


どんな 存在 が どんな お役目 なのか

と いう こと が 書かれている


絵 だけ では なく


この 本 は 文章 の 部分 も

かなり 素晴らしく 絵 と セット で 読むと


いろいろ と 意識 が 変わる 


そこが とても イイ ところ である


また ご自身 が 絵 を 描くよう に なる

いきさつ も 詳しく 描かれて いるので


何か 夢 を 叶えたい とか 自分 も

何か を 表現 したい と いう 方 も


読んでみると とても 励み に なる


こちらの 本 は 好評 なので

近々 愛蔵版 が 出る との こと である


b0225081_16434369.jpg
『 愛蔵版 見るだけで運がよくなる「聖なる絵本」 』 詳細

エレマリア  (著)





愛蔵版 に 関して 詳しく は ↓ こちら 

http://www.sunmark.co.jp/book_profile/detail.php?cmn_search_id=978-4-7631-3591-9


次 は FUMITO氏 の

『 幸運を呼びこむ不思議な写真 』 


b0225081_1649556.jpg
『 幸運を呼びこむ不思議な写真 』 詳細

FUMITO  (著)





この 本 は 観せて もらった のだが


こちらの 本 は なんとも 写真 で

見えない 存在たち を 伝えている 本


写真 が とても 素晴らしかった


著者 FUMITO 氏 も しんさい 以降


見えない存在 から 目 に 見える

メッセージ を 受けとっている との こと


タイトル には 不思議 な 写真 と

書かれて いる わけ だが


どれも とても 美しい 写真 である


半透明 の 宇宙船 (UFO) など の

写真 も あり とても 神秘的 な 本


美しい 写真 を 観ると 気持ち が

すがすがしく なる だけ では なく


こういった 写真 を 目 に する こと で

じつは 意識 にも 変化 が 起こる


意識 の 変化 と 言うもの は


文字情報 を 理解 する こと から

だけ では なく


目 から の 視覚的 な 情報 でも

意識 の 変化 は 起こる わけ である


次 は 大杉日香理 氏 の

『 「龍使い」になれる本 』


b0225081_1917870.jpg
『「龍使い」になれる本』 詳細

大杉日香理  (著)






こちらも とても 素晴らしい 本 である


この 本 の イイ ところ は


見えない存在 である 龍 との

接し方 が 詳しく 書かれている 


とくに 龍 と 接する には

「 心 」 が 大切 だと 書かれている


ここ が 本当 に 素晴らしい


また 大杉氏 自身 の 龍神 体験 も

とても 素晴らしく いろいろと 参考 になる


俺 も 龍神 体験 や サポート が あるので


「 ああ わかるなあ、、、 これって 

  ホント マジで そうなんだよなあ、、、 」


と かなり そーとー 共感 しながら

読ませて いただいた


俺的 には これほど 共感 した

本 は ない というくらい だった


大杉氏 とは いつか ぜひ

龍神 対談 を したいと 思っている


そして みなさん にも 龍神体験 を

知って いただきたい と 思っている


この 本 に 書かれている とおり

龍神 の サポート を 受けると


「 はああああ! 何 それ! 」


って いうくらい 展開 が 速い

驚愕 の スピード で 物事 が 進む


しかも まったく つかれる こと なく

むしろ 物凄い 充実感 を 感じつつ 動ける


龍神体験 は ホント マジで

素晴らしい 体験 と なる


地球 の ため に 何か を 

はじめたい 方 は 


この 本 に 書かれている こと を

実行 してみると かなり イイ と 思う


かなり おすすめ の 本 である


そして 次 は ↓ こちら

b0225081_5513518.jpg
『読むだけで「見えない世界」とつながる本』 詳細

「 K 」  (著)





こちらの 本 は、、、 って おい!


この ブログ の 作者 「 K 」 の 


不思議 な 霊的体験 や

驚愕 の シンクロ 体験 が


おもしろく 解りやすく 書かれた 本


って 感じ だろうか

ははは


もちろん こちら も

金子氏 編集 の 本 である


この 本 の あとがき の 文章 だが


俺 と 金子氏 の 本 作り の 様子 は

こちら ↓ を どうぞ


b0225081_10145545.jpg















( ↑ クリック拡大 )


では 次


ここ からは まだ 読んでないが

気になる 本 を 上げると


まず は LICA 氏 の

『 天使が教えてくれた「おしゃれの法則」 』


b0225081_17105234.jpg
『 天使が教えてくれた「おしゃれの法則」 』 詳細

LICA (著)





ま 俺 は Rocker なので


革ジャン と ローライズ・ジーンズ

に ブーツ と 決めて いる ので


さほど おしゃれ とか ではないが


天使 の 本 と いうことで


サンマーク出版 の 立ち読み ↓ で

ちょっと 読んでみると

http://www.sunmark.co.jp/book_profile/detail.php?cmn_search_id=978-4-7631-3431-8


これが なかなか おもしろい


著者 の LICA 氏 は デザイナー として

パリコレ にも 参加 した 方 で


デザイナー と して 成功 した 後

天使 から メッセージ を 受けはじめた


実際 この 本 は かなり 詳しく

天使 に ついても 書かれている


しかも ご自身 の 天使 との 遭遇 の

実体験 まで 書かれて いる


おしゃれ の 本 を 俺 が 読む

と いった イメージ は なかった が


これは かなり 気になる 一冊 である


では 次 は 八木龍平氏 の

『 成功している人は、なぜ神社に行くのか? 』 

b0225081_1644073.jpg
『 成功している人は、なぜ神社に行くのか? 』 詳細

八木龍平 (著)




現在 16万部 を 突破 との ことで

かなり 話題 に なって いて


書店 での 特設 コーナー や

電車 の 広告 にも 登場している ので


b0225081_18361846.jpg









目 に した 方 も 多い はず である


この 本 も 金子氏 編集 との ことである


こちらも サンマーク出版 の HP で

立ち読み ↓ してみると

http://www.sunmark.co.jp/book_profile/detail.php?cmn_search_id=978-4-7631-3564-3


「 あっ! これは スゲーな! 」


ああ ちゃんと ホント の こと を

書いて しまっている な と 感じた


俺的 に かなり 注目した のは


1章 の 

『 神さまの正体は・・・宇宙人!? 』


って ところ である


ぶっちゃけ そういう ケース が 多い

と 俺 も 俺 の 守護霊から 聴いている


俺 の 本 だと 229ページ 5行目 から

神 にも いろいろ と ある のだが


「 神 や 観音菩薩 が 異星人 である 」


と いった ケース が 多い

と いう こと を 書いた わけ だが


この 本 でも はっきり と

神 は 宇宙生命体 である と 書かれている


こうして だんだん 本当 の こと が

世の中 に 知られていく わけ である


この 本 の 著者 の 八木氏 と 

この 本 の 編集 の 金子氏 は


ホント に これから の 地球 に

かなり イイ 仕事 を している なと 感じた


機会 が あったら

読んで みようかと 思っている


今回 の 記事

サンマーク出版 金子尚美氏 スペシャル


b0225081_1026187.jpg









金子氏 編集 の 本 は 

サンマーク出版 の HP の


こちら ↓ で みる ことが できます

http://www.sunmark.co.jp/editors/recommends.php?page_cnt=1&cmn_search_id=00009&cmn_click=02


ツイッター は ↓ こちら

https://twitter.com/necoka


金子氏 は 本 の 編集 と いう

仕事 を 通して 


これから の 新たな 周波数 の 地球 

に 貢献 している こと が


お判り いただけた こと だろう


新たな 地球 の 周波数 を 整える 本 の

ウラ には 金子氏 が いる のである!


ちなみに 


『 書き初めメーカー2016 』


を 勝手 に 金子氏 の 名前 で


「 な ん と な く 」 


やってみた ところ

http://usokomaker.com/kakizome2016/


( 金子氏 に しかられるぞっ! )


こんな ↓ のが 出た


b0225081_20573514.jpg














これは マジ かよ!

かなり シンクロ していた


これには 思わず 


俺 も 飲んでいた お茶 を

ぶぶぶぶぶっ! と 吹いて しまった


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

黒幕 とは

歌舞伎用語 で 舞台転換 の 1つ で

表 には でなくとも 縁の下 の 力持ちで

舞台サポート する お役目 の ことである

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


われながら また スゴイ ものを 

見つけて しまったな


このへん の シンクロ の 引き の 

強さ は 自分 でも 感心 してしまう


やはり 


「 な ん と な く 」


の 感覚 には 意味 が あり 

大切 な メッセージ なのである


さらに ちなみに 


俺 も 自分 の 名前 で 

やってみた ところ、、、


こんなの ↓ が でた


b0225081_215067.jpg














って 何だよ これ!

ぶははははは!


このへん の 引き の 強さ も

あいかわらず である


といった 感じで


今回 は 読書 の 秋


『 金子尚美氏 スペシャル 』


でした


直観的 に


「 な ん と な く 」 


気になった 本 が あったら

是非 読んでみて ください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-11-08 10:57 | お役立ち情報! | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/26351447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-11-08 12:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-08 12:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-08 15:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-09 07:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-09 22:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2016-11-10 02:43 x
気になった本が何冊かあったので、今度読んでみます!
またブログの更新楽しみにしてます‼
(^^)d
Commented at 2016-11-11 18:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-14 18:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-19 09:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 驚愕!『8888』と龍神シンク... 真相!霊的覚醒と芸術の真の役割... >>