「ほっ」と。キャンペーン

驚愕!『天使の羽根シンクロ』天使仕事早! #568

みなさん こんちには


10月2日 天使の日 に 向けて

天使特集 の 第3回 となりますが


第1回
感謝!今年の『天使の日』をどう過ごすか! #566

第2回
驚愕!天使の日特集「天使の羽根」は! #567


早速 嬉しい お知らせ が あります


前回 の 記事 の コメント で


「 天使の羽根 シンクロ 」 の

体験談 を いくつか いただきました


b0225081_9192339.jpg












そして さらには


前回 の 記事 を 読んで から


「 天使の羽根 シンクロ 」 が 起きた 


と いう 方々 も いて


なかなか ステキ な 天使シンクロ

を 体験 されて おります


コメント ありがとう ございます


今後 も なにか 天使 シンクロ など

ありましたら コメント お待ちしております


リンク付き 情報系 個人系 の コメ は 

非公開コメ にて よろしく お願いします


いつも 励み にも なり

楽しく 読ませて いただいております


で 


今回 は そんな なか


前回 の 記事 の なんと その 直後 に

俺 の 友人 の もと に 届けられた 


驚愕 の 『 天使の羽根 シンクロ 』


その 様子 に ついて 書こう


では はじめよう



一昨日 9月28日 の こと


この ブログ を 読んで くれている

友人 から 1通 の メール が 届いた


なんと!


早速 「 天使の羽根 シンクロ 」 が

起こった と いう のである


そこで 俺 は 詳しく 聞いて みた


その日 友人 は 昼休み に ↓ この

驚愕!天使の日特集「天使の羽根」は! #567


「 天使の羽根 」 の 記事 を 読み


「 自分 も 天使の羽根 を

  実際 に 発見して みたい 」


と 思った との ことであった


昼休み も 終わり ブログ を 読み終え

友人 は 午後 の 仕事 に 取りかかった


そして 15時 頃 ふと 

手が空いた ので 何か しようと 思い


「 な ん と な く 」


職場 の ソファ が 気になった ので 

掃除 を すること に した


壁側 に 寄せてある ソファ の 背 を 

ハンディモップ で 拭こう と した


すると なんと!


「 おおおっ! これは! 」


そこには 挟まる ようにして 小さな

『 羽根 』 が あった のである!


早速


『 天使の羽根 シンクロ 』


が 起こった のである


昼休み に 『 羽根 』 を 観たい

と 思っていたら 


なんと!


その 約2時間後 には 

天使たち に より 早くも


『 天使の羽根 』


が 届けられた のである


これには 驚き と ともに 友人 は


「 天使 仕事 早っ! 」


と 笑ってしまった との ことである


ちなみに 朝 ソファ を 観た 時 には

『 羽根 』 は 無かった との こと


つまり 発見 される 数時間 の 間 に

この 羽根 は 運ばれてきた ことになる


しかも 職場 に 『 羽根 』 とは

一体 どこから 舞い込んだ のだろうか


まさに 驚愕 の シンクロ である


しかし この 友人 の 驚愕体験 は

なんとも それだけ では なかった


なんと!


天使たち は この 友人 に

もう 1つ の シンクロ を 届けた


それは 仕事 を 終えて 

家 へ 帰った とき の こと だった


帰宅 すると いつもどおり 

まず は 洗面所 で 手 を 洗った


そして ふと 窓 の ところ を 見ると


何やら 枯葉 の 様な ものが

網戸 の ところ に 挟まって いた


何だろうと 思い 近づいて 観ると


「 おおおっ! これは! 」


なんと!


そこには またまた

『 羽根 』 が あった!


またまた この日 2つ目 の


『 天使の羽根 シンクロ 』


が 起きて しまった のである


「 こんなことも あるのか、、、 」


と 思いつつ も 


これには またまた 思わず 

笑ってしまった との こと である


この 話 を 聴いて 

実際 俺 も 驚いた


1日 に 『 天使の羽根 シンクロ 』

が 2回 も 起こる ことも スゴイ が


この話 の どこ が すごい かと 言うと


よくよく 考えると この 『 羽根 』 が

発見 された 状況 が かなり スゴイ


そもそも 『 羽根 』 が 網戸 に

刺さっている こと 自体 が スゴイ


あの 小さな 網目 に 羽根 が 

刺さる とは なかなか ない だろう


しかも


引っかかる ように たよりなさげ に

刺さって いた との ことである


ちょっとした 振動 で 網戸 から

取れて しまい そうだった ので


そっと 網戸 を 開けて 

手に取って みた との ことである


風 が 吹いたり しても 多分

取れて しまって いた だろう


つまり 発見 される ちょっと 前 に

この 羽根 は 網戸 に 着いた のだ


この 羽根 が 網戸 に 挟まって おれる

わずかな 間 に 友人 が 発見 できる よう


天使たち は 絶妙 な タイミング で

友人 に 羽根 を 届けた のである


と ここ が スゴイ わけ である


まさに 驚愕 の 


『 天使の羽根 シンクロ 』


である


そして この 友人 から の 

PCメール には そのとき の


『 天使の羽根 シンクロ 』 の


実際 の 羽根 の 写真 が

添付 されていた


それが ↓ これ である


b0225081_10275086.jpg










小さい 方 が ソファ の 羽根 で

大きい 方 が 網戸 の 羽根 とのこと


どうだろうか


なかなか 驚愕 の シンクロ である


このように 天使たち は 俺たち に


『 羽根 』 を 届けて 自分たち の 

存在 を 知らせて くれる 


どんな 色 形 の 羽根 であれ


天使 と 交流したい と 思っている 

とき に 観た 『 羽根 』 で あれば


それは 『 天使の羽根 シンクロ 』 である


なので 『 羽根 』 を 見つけたら

大いに よろこんで みて いただきたい


そして 天使たち に センキュ と 

伝えて みて いただきたい


天使たち も それを よろこんで いる


実際 天使たち は 自分たち の 存在 を


「 天使の記事 書いてくり~ 」


と みなさん に 知らせて ほしがっている 


それは 多くの 存在たち が


『 これから の 地球 は 天使たち と

  人々 が 協力 しあっていく 世界  』


に していこう と している からである


なので 天使 と 交流 を 望んで いたり

天使たち の 存在 を 広めよう と すると


そこ に 『 天使シンクロ 』 が 起こる


俺 の 周り で どうして これほど

シンクロ が 多い かと 言うと


それには 明確 な 理由 が ある


それは


俺 も 天使 の 存在 を 広めたい ので


俺 は かってに 『 天使 広報課 』 

みたいな 感じで 記事 を 書いている


広報課 には 自然 と 情報 が

集まって くる のと 同じ で


俺 の 周り で シンクロ が 多発 

するのは じつは それが 原因 である


なので 天使 シンクロ を 体験 したい

とき には どうすれば イイ かと 言うと


たとえば ブログ を 書いている 方 は

そんな感じ で 天使 広報課 として


天使 の 記事 を 書いて みると 

イイ わけ である


また ブログ を 書いて ない 方 も 

天使たち の 存在 を 広めよう と


『 天使 広報課 』 と して 


普段 から 天使 を 意識 してみたり

身近 な 方々 と 話題 に していると


天使シンクロ が 増えたり します


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 天使 の 存在 を 実感 したい

   天使 の 存在 を 広めたい   』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こういった 気持ち を 持つ こと が

天使 シンクロ を 起こす コツ である


天使 に 願う と 何らか の 形 で

天使の羽根 シンクロ が マジで 起こります


是非 みなさん も 天使 に

お願い を して みて ください


そんな 感じ で


天使たち と 協力 しあう 世界 を 

ともに 創造 していきましょう


10月2日 『 天使の日 』 も あとわずか

ともに 『 天使の日 』 を 楽しみましょう



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-09-30 19:08 | 天使・奇跡ミラクル・偶然! | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/26238003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-30 19:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-30 20:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 東北のM at 2016-09-30 21:46 x
いつも、ブログ楽しく拝見させてもらってます。ありがとうございます。私も、天使の羽根の記事を読んで、天使に羽根をお願いしたら、2日間で3回羽根を見つけました!でも、ちょっと前に起きた驚愕のシンクロを報告させてください。Kさんが妖精と仲良くなる本を紹介されてたので、購入して読んでみました。その時期に、身近に花を飾るといいよ、という情報が本の中を始め、あちこちからきていたので、花屋さんに行き、直感で購入して家に飾っていたんですよ。それが名前も知らずに購入したのですが、それがトルコキキョウだったんです!その後にKさんが、ブログで小説を書いてる記事をupされてて、その小説のタイトルが「トルコキキョウ」!ビックリ!でした!そして妖精さんか、精霊さんが働いてくれてたんだ!と嬉しくなりました!もちろん、サンキュ!と感謝を伝え、それ以来、花を飾るようになりました!ありがとうございました!これからもブログ楽しみにしています!
Commented at 2016-09-30 22:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-30 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-01 00:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-01 00:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-01 07:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 鳥取のH at 2016-10-01 21:20 x
初めまして。普段からブログを楽しく拝見しています。本日、天使の羽を実際に体験したので、驚きから初めてコメントをさせていただきます。
昨日天使の羽のブログを見て、不思議と「そんなこと偶然だろう」という気持ちより、「私も天使の羽を体験したい」という気持ちの方が強くわくわくしていました。
そして今日の朝、職場へ出勤のため駐車場にとめていた車に乗ろうとしたところ、なんと車の窓に小さな羽がくっついているではありませんか‼︎
しかも昨日降った雨によりなんとか飛ばされずに残っており、非常に絶妙なバランス加減でした!
昨日も明け方まで仕事があり、睡眠時間の少ない中での天使からのプレゼントに大変感動しました!
普段、ブログへコメントを残したことはありませんが、この記事を見た翌日というタイミングで天使の存在を確認させてもらい嬉しさのあまりコメントさせていただきました。(写真を撮ったので何とかお見せしたいくらいです!)
いや〜、天使の日当日が大変楽しみです!

私もこのブログをみはじめてから、驚愕!や実録!の出来事によく気づくようになり、また機会がありましたらコメントを残させてもらおうと思います。
ありがとうございました。
Commented by はな at 2016-10-01 21:35 x
はじめまして。
ブログ 楽しく拝見させていただいています。
私も 天使さんに
お願いしてみましたが
この3日の間 全く 何もありませーん!笑
私も 天使さんの存在
感じでみたいな〜( ´∀`)

明日こそは
天使さんと 繋がれますように。。
Commented at 2016-10-01 21:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-01 22:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-01 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-01 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2016-10-02 08:01 x
本当に天使さん達は、仕事が早いですね!
素晴らしいですね!
またブログの更新楽しみにしてます‼
ヘ(≧▽≦ヘ)♪
Commented by とらり at 2016-10-03 22:48 x
はじめまして!去年くらいからこのブログをたのしく読ませて頂いてます。私もブログを読んだ後、天使の羽体験したのでここにご報告しますね。私は先日あまり気乗りしない仕事があったため、どうしたらいいか分からずなかなかハードな課題だ…とくたびれていました。アパートの地下の空きスタジオで気乗りしないお相手と会い、その仕事の打ち合わせをしなければならず、かなり気乗りしなかったのですが、なんとそこで、地下の一室なのに(しかも防音のため入り口は二重扉)、真っ白なふわふわした羽が床にひとつ落ちていました。その前にブログを読んでいたので、きた!!これだ!センキュ!とお礼を言っておきました。ちなみに昨日の天使の日には天使の出てくるdvdを借りてきて、甘いお菓子も食べ、キャンドルをともして1人ひそかにお祝いしました。
<< 感謝!本日『天使の日』を楽しみ... 驚愕!天使の日特集「天使の羽根... >>