驚愕!マジこんなシンクロありえねー! #565

みなさん こんちには


今回 は 前回 から の 続き

『 驚愕 「 1717 」 シンクロ 後編 』


前回 の 記事 を 読まれて

いない 方 は こちら ↓ から どうぞ

驚愕!愛と調和で『待つ』シンクロの流れ! #564


では はじめよう


前回 の 記事 で 書いた ように


レシート や デジタル時計 

走行距離 や ナンバープレート と


いたる ところ で 『 1717 』 の

シンクロ が 起きていた わけ だが


前回 は あえて 『 待つ 』 ことで 


宇宙 の 流れ に 乗り

「 1717 」 シンクロ が 起きた


と いった 驚愕 の 経験 を 

した わけ だが


その後 も かなり 長く


この 『 1717 』シンクロ が

ずっと 起こり 続けて いた ので


少しばかり マンネリ化 してきた ので

ちょっとした 変化 が ほしかった のと


変わった タイプ の シンクロ の 実体験 

と その データ が ほしかった ので


俺 は 守護霊 に 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 もっと 驚くような 形 で 

  『 1717 』 を 届けてくれ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


驚愕 な シンクロ な! 頼んだぞっ! 

と なにげに 依頼 してみた


すると その後


なんと!


驚いた こと に 守護霊 が

早速 ちょっと おもしろい 感じ の 


『 1717 』 シンクロ 


を 起こして くれた


それは 用事 で 久しぶり に

街 へ でた とき の こと だった


用事 を 済ませると 


せっかく 街 に 来た ので 

俺 は 楽器屋 へ 向った


そこで 楽譜 の 棚 の ところ で

俺 は 楽譜 を 楽しく 観ていた


すると きゅうに なぜだか 落ち着かない

気持ちに なり モヤモヤ しはじめた


「 ん? なんだろう この モヤモヤ は 」


しかし 俺 は その 感覚 を むし して

楽譜 を 観続けて いた


すると どんどん モヤモヤ が 大きくなり

ついには かなり 激しく なってきた


これは おかしい むし してはいけない

感覚 だと 思った


この ような モヤモヤ は 

守護霊たち から の 合図 である


絶対 に 何らか の 意味 が ある


そこで 俺 は  その 感覚 を 

全身 で しっかり 感じて みた


すると、、、


「 早く 楽器屋 から 出なさい 」


と 言ってきている 感じ がした


「 え? マジ? まだ 数分 しか

  俺 は 楽譜 みて ないのだが、、、 」


久しぶり に 街 の 楽器屋 へ 来たのに 

もう 楽器屋 から 出ろ とは


一体 どういう こと だろうか?

正直 俺 は いや だな と 思った


さて こういう とき どうすれば イイ のか?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1、「 モヤモヤ に 従い 店 を 出る 」


2、「 せっかく 久しぶり に 来た ので

    しばらく 楽譜 を 観つづける   」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


俺 は もっと ゆっくり 楽器 や 楽譜 を

本当は 観たかった のだが 1 を 選んだ


前回 の 記事 でも 書いたが


「 もやもや系 」 の シンクロ は


宇宙 の 流れ から 逸れている とき

もしくは 逸れそう な とき に 起こる


今まで の 経験 から すると


自分 が したい と 思っている こと と

宇宙 本来 の 流れ と ちがう とき に


もやもや する ケース が 多く


こういった とき は 

もやもや から の メッセージ の


「 早く 楽器屋 から 出なさい 」


に 従った 方が 結果的 に

イイ こと が 起こる こと が 多かった


だから 俺 は 1 を 選び

楽器屋 から 早々と 出る ことにした


しかし


ギター の ピック だけは

どうしても 必要 だった ので


b0225081_164367.jpg








急いで ピック を 3つ 購入 して

すぐに その 楽器屋 を 出た


どうして 俺 は 店 から 出ないと

いけなかった のだろうか


と 考えながら 歩いて いたが しばらくして 

もやもや は まったく なくなった


これで 宇宙 の 流れ に 戻った 

心 が スッキリ した 状態 に なった


「 ああ これで 正解 なんだろうな 」


と 思い そのまま 駅 へ 向った


そして なにげに とある

餃子屋 の 前 を 通った


「 楽譜 が 観れなかった ので

  せめて 餃子 でも 食べるか、、、 」


と 思い まったく 関係 ないが

結局 俺 は 餃子屋 へ 入った


そして 餃子 を 食べ 終えると


その後 駅 へ 向い

電車 に 乗って 帰宅 した


と こういった 出来事 が あった


「 え? シンクロ 起きて なくね? 」


一体 あの もやもや は 何だったのか?


と 思った が 


じつは 後から とんでもない

シンクロ が 発覚 した


後から なにげに 楽器屋 での

ピック 購入 の レシート を 観ると


そこには 例 の あの


『 1717 』 シンクロ


が 起きていた


b0225081_2127050.jpg














なるほど どうやら 


『 1717 』 シンクロ の ため に

楽器屋 を 出なくては ならなかった 


と 言う ことが 判った


しかし 俺 の なかに 疑問 が あった


そもそも 『 1717 』 シンクロ が

前回 の 記事 でも 書いた ように


日頃 から かなり 頻繁 に 起きていた 


あの もやもや は 一体 何だった のか?


せっかく 楽器屋 を 早々と 出て きた のに

結果 が この レシート シンクロ だけ なのか?


「 守護霊 の やつ 一体 何 を 考えて 

  この 1717 の レシート を

  俺 に 届けた の だろうか、、、? 」


わざわざ 楽器屋 を 早く 出なくては 

ならない ほど の こと だろうか?


ゆっくり 楽譜 が 観たかった だけに

俺 は 納得 が いかなかった


「 守護霊 の やつ 一体

  どういう つもり なのだろうか 」


そして なにげに 次 は

餃子店 の レシート を みると、、、


驚いた


b0225081_21383295.jpg












「 ん? ヘン だな、、、 」


先 に 入った 楽器屋 の レシート が 

「 17:17 」 となっている のに


その後に 入った 餃子店 の レシート が

「 17:11」 と なっている!


これは どちらかの レシート の 

時刻 が 間違って いる


帰り の 電車 が 17時半 くらい

だった こと から すると、、、


どうやら 楽器屋 の レジ の 

時刻 が 間違って いる と 判った


これは 楽器屋 の レジ の 時刻 が 

進んで しまって いた わけ である


どうだろうか


驚愕 で ある!


なんと!


つまり この シンクロ は


「 レジ の 時刻 設定 が 間違っていた 

  ことで 17:17 シンクロ が 起きた 」


のである


「 マジか、、、こんな 形 で

  シンクロ が 起こる とは、、、 」


おそらく 本当 の 時刻 を 逆算 すると


俺 が 楽器屋 で 会計 を 済ませた のは

16時40分 にも なって いなかった はず


つまり あの もやもや は 


あの 楽器屋 の 時刻設定 が 

間違っている レジ の 時刻 が


17:17 になる ことを

知らせて くれて いた わけ である


ぷっ、、、なんか 笑える、、、


おかげ で 俺 は 

あの 楽器屋 でしか 起こらない 


かなり 珍しい 『 1717 』シンクロ 

を 体験 できた 


「 なんか スゲー な、、、 」


こんな パターン での シンクロ は

初めて だった ので 俺 も かなり 驚いた


この シンクロ は


本当 は 楽器屋 に とどまって

いたかった の だが そこから 


あえて 『 動く 』 こと で 宇宙 の 

流れ に 乗り 起きた シンクロ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 もっと 驚くような 形 で 

  『 1717 』 を 届けてくれ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


俺 の ↑ この 依頼 を 守護霊 が 

見事 に 叶えて くれた わけ である


この シンクロ は 驚愕 であった


しかし!


じつは 俺 の 守護霊 は まだまだ 


驚愕 の 『 1717 』シンクロ を

届けて くれていた


これ は さらに マジで 

かなり そーとー 驚いた のだが


その日 は 昨日 一昨日 と 2日 連続 で


結構 大きな 『 1717 』シンクロ 

が 起きていた 


「 もし 今日 起これば 3日 連続 だが

  さすが に 3日 連続 は ない か、、、 」


と 考えていた


その日 は すでに 17時17分 も

過ぎて いた ので


「 さすが に 今日 は もう 

  『 1717 』 は 起こらない だろう 」


と 思いつつ


俺 は ゆったり と カフェ で 

小説 を 読む こと に した


b0225081_2233616.jpg
『 千里眼の復讐―クラシックシリーズ4 』 詳細

松岡 圭祐 (著)





そして しばらく ↑ この 

小説 を 読み進めて いた


すると、、、


なんと!


俺 は 完全 に 油断 していた


今 まで 体験 してきた 

『 1717 』 シンクロ の なかで


一番 驚愕 の 事態 が 

発生 してしまった!


「 マジかよ、、、 これ、、、 」


これ ホント 奇跡 に 近い 

シンクロ なの だが


みた 瞬間 完全 に 油断 していた のと

それ が あまりに 驚愕 すぎて


思わず ぶぶぶぶっ! と 

お茶 を 吹きそう に なった


それが ↓ これ


b0225081_21484255.jpg














なんと!


このとき 読んでいた 小説 に


『 1717 』


と 書かれて いた のだった!


驚愕 の シンクロ である


まさか こんな 形 で 『 1717 』

が 届け られるとは マジ で 驚いた


「 はあ、、、マジかよ、、、 」


と しばらく 茫然 と してしまった


守護霊たち は あの手 この手 を 

使って シンクロ を 届けて くれる


と いうこと が 

お判り いただけた こと だろう


それにしても 著者 の 松岡氏 は


どうして よりによって 

1717 ヘルツ に したのだろうか?


それ が まさか 

俺 の シンクロ と 繋がる とは


何か ある かも


少しばかり 「 神妙 」 な 気持ち になり

かなり 貴重 な シンクロ 体験 だった


事実 は 小説 より 奇 なり というが

まさに そういった シンクロ であった


いかが だっただろうか


と いった 感じで 今回 は


『 驚愕 「 1717 」 シンクロ 後編 』


でした



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
[PR]
by aquarius_az | 2016-09-17 07:00 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/26199988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Riko at 2016-09-17 09:12 x
こんにちは〜。
いつも楽しく読ませていただいています。

1717 のシンクロ、すごいですね。

で、ここまでくると、この1717 の意味が、気になります。^o^
Commented at 2016-09-17 14:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-17 19:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2016-09-17 19:55 x
さすが守護霊さん、すごいシンクロの連続ですね!
またブログの更新楽しみにしてます!
( ^∀^)
Commented at 2016-09-17 19:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-17 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-17 21:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-18 02:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-18 15:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アリエル at 2016-09-18 21:47 x
こんにちは!
私も沢山メッセージを受け取るので、
Kさんの記事も交えて、ブログで解読法を紹介しています。

で!1717自体はどういったメッセージなのでしょうか?
単にエンジェルナンバーなのかな?
なぜなら私もここ数ヶ月、1717ばかり見ます。
今日もふと時間をみたら17:17でした。
もし今後何か「そうか!」みたいなことがあったら記事にして下さいね^^
Commented at 2016-09-23 02:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆき at 2016-09-23 20:32 x
Kさんこんにちは♪
いつもブログ楽しく見てます。
Kさんの本を買ってからブログの存在を知りました♪
実は今ブログを一番はじめから見ていて、今2013年1月頃まできました(^^)v笑
すっごくためになることばかり書いてあるので勉強になります。
私も周波数を整えて人生を前向きに明るく笑顔で愛と調和の判断と行動を心がけて過ごしていきたいと思います。
Kさんの守護霊さん達そしてKさんありがとうございます(^-^)
Commented at 2016-09-27 17:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-03 09:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-04 09:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆう at 2016-10-07 08:42 x
Kさんいつも楽しくブログ拝見しています。 Kさんの1717の記事をよんでいて、私もいっぱい1717を見たなーと思っていたら私も今朝1717の車のナンバー
をみました!(笑) きっとよく見るナンバーはエンジェルナンバーかもしてませんね。これからもブログ楽しみにしています。
<< 感謝!今年の『天使の日』をどう... 驚愕!愛と調和で『待つ』シンク... >>