驚愕!宇宙飛行士『宇宙からの視点』前編! #543

みなさん こんちには


今週 から 『 宇宙特集 』 を 書こう


今回 は 宇宙飛行士 山崎直子 氏 

講演会 での 話 の 前編 を 書こう


これが なかなか とても ため に なり

しかも 興味 深く おもしろかった


知人 が 山崎直子 氏 の 講演会 が

ある と 俺 に 知らせて くれた


直接 宇宙飛行士 の 方 の 話 を

聴ける 機会 ってのも なかなか ないし


俺 は 子ども の 頃 から 宇宙 に 

かなり 興味 が あったので 行くことにした


b0225081_91936.jpg














宇宙飛行士 の 世界 とは 一体

どんな 世界 だろうか と 思って いたが


やはり いろいろ と 驚愕 の 話 が 聴けて

とても イイ 勉強 に なった


では まずは

山崎直子 氏 の 略歴 は こうである


1996年 4月 現・宇宙航空研究開発機構 

JAXA ジャクサ に 入社


1999年 2月 国際宇宙ステーション に 

搭乗する 宇宙飛行士候補者 に 選ばれた


その後


2001年 9月 に 

宇宙飛行士 として 正式採用 される


そして その 約10年後

2010年 4月5日 - 4月20日


国際宇宙ステーション の 組み立て 

ミッション 参加 の ため に


スペースシャトル・ディスカバリー 

に 搭乗 した


なんと 


宇宙飛行士 の 候補者 に 選ばれて から

10年 かけて 宇宙 に 行った わけ である


宇宙飛行士 に なっても 全員 が 

宇宙 に 行ける わけでは なく


とても たいへん だった と

山崎氏 は 語って いた


宇宙飛行士 に なる ため には

幾つもの 過酷 な 訓練 が ある 


その なか でも 驚愕 だったのが

『 ばっし 訓練 』 という もの が ある


漢字 で 書くと 『 抜歯 』 と 書く


この 抜歯訓練 とは なんと!


これは 自分 で 自分 の 歯 を 

ペンチ で 抜く 訓練 なので ある


まさに 驚愕 の 訓練 である


想像 してみて いただきたい

自分 の 歯 を ペンチ で 抜く


どうだろうか


これは かなり 過酷 な 訓練 と 言える 

ことが 容易 に 想像 できる はず である


もちろん これは 正規 の 訓練 なので

ちゃんとした 理由 が ある


では 一体 何の ため に 

自ら の 歯 を 抜く のだろうか?


理由はこうである


もしかりに 宇宙 で 「虫歯」 に

なってしまったら どうだろうか?


そこには 歯医者 が いない ので

治療 が 出来ない


そして 虫歯 に なって しまうと

ミッション に 支障 が でて しまう


だから 自分 で その 「虫歯」 を

ガチ で 抜いて しまう わけ である


宇宙飛行士 に なりたいな という方 は

あらかじめ 知って おいた方 が いい かも


いや むしろ

宇宙飛行士 に なって から 知った 方 が


この 過酷 な 訓練 に たいして 

あきらめもつくし 受け入れ やすい かも


でも ここ で 俺 が 書いた のを

すでに 読んで しまっている からな、、、

( ↑ って おい! )


いずれにしても 


「宇宙へ行きたい」 という 情熱 が あれば

「抜歯」訓練 も クリア できる はずである


何事 に おいて も やはり

『 情熱 』 が 大切 で ある


「 宇宙飛行士 やっぱ スゲー なあー 」


宇宙 へ 行く ひと は やはり

気合 が ちがう! と 俺 は 思った


ちなみに 宇宙飛行士 に なる には

英語 と ロシア語 が 必要 らしい


「 んんん! なにっ! 

  英語 と ロシア語、、、 だと 」


と 一瞬 反応 して しまった が


俺 も 英語 と ロシア語 を やっているが

宇宙飛行士 に なりたい わけ ではない

ははは


別 に 歯 を 抜く のが イヤ とか

そーゆーんじゃ ない からっ! マジで





山崎氏 の 講演 の 内容 は

どれも とても イイ 話 であったが


とくに よかった 話 は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆『 相手 の 立場 に なって 考える 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いう 話


無重力 の 宇宙 に いる と 


『 自分 の 視点 だけ で 物事 を

  考えて いて は だめ だと 実感 する 』


これは どういう こと かと 言うと

たとえば 2人 の 人 が いて


重力 が ある ところ では 2人 とも

お互い に 地面 に 足 を 着いて いて


常に 「 上 」 は 同じ 方向 に なる

こんな ↓ 感じ


b0225081_10101435.jpg









しかし 無重力 の 場合 は

こんな ↓ 感じ


b0225081_1043329.jpg









お互い に 同じ 方向 が 「 上 」

には ならない ので ある


なんと この 場合 お互い に 

とって の 「 上 」 が 真逆 に なる


この 状況 で たとえば 相手 に

何 か を お願い する 場合 


A「 上 に ある モノ を とって! 」


と 言っても 


B「 上 って どっち だよ? 」


と なって しまう


なので 無重力 空間 では 常 に 

相手 の 立場 から の 視点 で 考えて


A「 『 あなたに とっての 上 』 に

   ある モノ を とって ください  」


と お願い する との こと である


このように 無重力空間 だと 


誰も が 同じ 条件 では ない ので

自然 と 言葉 を 発する とき も


相手 の 視点 相手 の 立場 に

なって 考える 思いやり が 大切 になる


と 山崎氏 は 語って くれた


これは なかなか おもしろい 話 だな

勉強 に なるなあ と 思った


そして やはり これは 普段 から 

気をつけたい こと である


人 との 日常的 な 会話 に おいて も

とても 大切 な こと である


たとえば 何か を 相手 に


「 ~しても いい ですか? 」


と お尋ね する 場合 でも

いきなり 言われて も 


相手 は こまって しまう だろう


相手 の 立場 に たって 考えて


相手 に 判断材料 となる 情報 を 伝えたり

ちゃんと 状況 を 説明 する 必要 がある


そういった ところ を 配慮 すると

いい 流れ に なる ケース も あるので


ぜひ 参考 に してみて いただきた


もしも 人間関係 に おいて

なんらか の いきちがい が ある とき は


b0225081_2044040.jpg










この ↑ 山崎氏 の 宇宙 での 

エピソード を 思い だして


相手 の 立場 から 視て 考える

こと を してみる と いい かも


自分 の 視点 だけで なく

相手 の 視点 から 観て みると


まったく 別 の 景色 が 観えてくる


やはり 


宇宙 であっても 地上 で あっても


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆『 相手 の 立場 に なって 考える 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ は 大切 なのである

いかが だっただろうか


次回 は 宇宙飛行士 『 宇宙からの視点 』

驚愕 の 『 後編 』 です



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]
by aquarius_az | 2016-02-26 20:47 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/25406756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-02-26 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-26 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-27 01:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-27 23:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-28 02:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-28 07:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-28 08:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-28 08:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-28 23:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-01 06:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-01 19:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-01 20:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2016-03-02 01:11 x
宇宙飛行士になるためには、本当に過酷なことばかりなんですね!
びっくりしました!
それと、相手の立場になって物事を考えるのはとても大切なことですね!
私も頑張ってみます!
また、ブログの更新楽しみにしています!
(*´∀`)♪
Commented at 2016-03-02 09:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-07 22:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 驚愕!宇宙飛行士『宇宙からの視... 驚愕!オーディオブックと今後の... >>