驚愕!目に映る出来事の奥にある霊的真実! #528

みなさん こんちには


今回 は 守護霊たち の する こと 

に 関して 書いて おこう


自分 が 観ている 世界 の その 奥 には

天 の 意図 という もの が 存在 する


その 天 や 守護霊 の 意図 を 知ると


自分 の 目 に 映る 世界 が

今 まで とは ちがった 世界 に 観えてくる


そんな 話 である


それでは はじめよう



これは ちょっと おもしろい のだが

ホント に たまに では あるが


守護霊たち は 稀 に 俺 の 身体 を

うごかない ように する とき が ある


以前 の 記事 にも 書いた が

驚愕!出版報告とその霊的背景には! #477

俺 に 執筆依頼 が 来た とき に


守護霊たち は 俺 が やる気 の ない ような

こと や へん な こと を 言えない ように


やつら は 霊的 な 手 で 俺 の 口 を

ふさいで しまって いる かの ように 


俺 の 口 からは まったく 言葉 が 出なく

なって しまって いた、、、 


と いう こと を 書いた


このように 守護霊たち は ときどき

俺たち の 身体 に 影響 を 与えてくれる


これは ある意味 本当 に ありがたい


とくに 俺 の ような 音楽 ばかり して

霊的活動 サボりがち な やつ に とっては

マジ で ありがたい


生まれて 来る 前 に 決めて きた

重要 な 使命 とか 絶対 に 道 を

逸れては いけない 場面 とか で


身体 に 影響 を 与えて

正しい 道 を 示してくれる わけ である


この とき も 本当 に そうであった


俺 の 口 が まったく 動かなく なった

口 から ことば が でないの である


それで 


「 わかりました 書きましょう 」


と しか 言えなかった


この ことば だけ は やたら と

スムーズ に 言えた わけ である


ははは 

笑える よな


こうして 俺 は 執筆 という 

人生 の 重要 な ポイント を 通過 できた 

わけ である


で 


今回 の 話 なの だが


かなり 前 の こと だが

こんな ケース が あった


俺 が いろいろ と やりたい こと 

が あった とき の こと だった


なぜか きゅうに 体調 を くずした

すごく やる気 に なっていた だけに


「 くっそ まったく ツイて ねーな 」


と 俺 は かなり くやしがった


しかし 俺 は 普段 

かぜ すら ほどんど ひかない ので


ちょっと この 感覚 は おかしーな と 思い


「 あ! やつ(守護霊) の 仕業じゃね? 」


と 感づいた


そうである これ は やつ の 仕業 である


しかし 守護霊 の やつ は

なんで よりに よって 


やりたいこと に 集中 していた

この タイミング で 体調 くずさせる のか


と 俺 は ハラ が 立った


そこで 俺 は


俺 「 おいおい なんで この タイミング 

    で 俺 の 体調 を くずすんだよ! 」


と 文句 を 言って やった

すると 守護霊 は


守護霊 「 こうでも しなかったら ぜったい

      おまえ 休まねー だろう、、、  」


と 言った


それを 聴いて 俺 は ハッと した


確かに そうで ある 俺 の 性格 だと


やりたいこと が あると 夢中 に なり

かなり むり してでも それを してしまう


その 時 も 俺 は かなり むり を して 

身体 を 休めて なかった のである


俺 「 ああ、、、なるほどな、、、 」


と 


つまり 俺 が ほとんど 休まない ので 

守護霊 が 強制的 に 休ませて くれた のだ


こんな 感じ で 守護霊 が 身体 に 

影響 を 与えて くる ケース も ある


一見 ツイて ねー と 思った この 出来事 

実は これが 天 の 采配 だった わけ である


ここ で 大切 な こと は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一見 ツイて ねー と 思っても

    実は 天 に しっかり 護られている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 『 霊的真実 』 である


うおおお! 天 から 見放された と 感じても

実は まったく 見放されて いない 


それどころか それ が 本当 は


天 から 与えらた とても 必要 で

ありがたい 出来事 だった わけ である


ツイて ない のでは なく

むしろ 恵まれている わけ である


これは マジ で 本当 に ありがたい

そして らくたん する 必要 は ない 


しかし こういった ケース では ただ

ありがた がっている だけ では いけない


なぜか と 言うと


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 こういう 出来事 は 自分 の なか 

    の どこか を 正したり 調整 する とき 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


だから である


その 一見 ツイて ない かのように 

みえる 出来事 を 通して


自分 の 考え方 を 変えて どこか を 

正したり 調整 する ことが 大切


と いう わけ である


そうする こと で 


その 一見 ツイて ない 出来事 から

とても 大切 な こと を 得られる


ここ が 大切 なのだが


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 天 は その 出来事 から

    何か を 変えなさい 学びなさい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 言っている わけ だから


その 出来事 から 


自分 の 考え方 を 変えたり 学び それ を

しっかり 実行 する ことが 大切 なのである


そして そのような 出来事 から

得られる もの は かなり デカイ


かなり 大切 で 重要 な こと が 得られる


なので そのとき の 俺 も 


やりたいこと が たくさん あっても

むり は もう 辞めよう と

自分 の 考え方 を 変えて

ゆっくり 休む こと に した


今 に なって 振り返ると


守護霊 が あのように した のも

むり の ねー 話 だな と 思う


よくも あんな むちゃ を していたな

この 男 は、、、 と 思う


その 出来事 を きっかけ に

俺 は 見事 に 変わる こと が 出来た


今 現在 は 多少 の むり は しても 

当時 ほど の むり は しなくなった


そして ときどき あえて

休み を とる よう に なった


( カフェ で ぼ~~~っと したり )


あの 出来事 と その 奥 に あった

天 そして 守護霊たち の おかげ である


といった 感じ である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一見 ツイて ねー と 思っても

    実は 天 に しっかり 護られている 』


☆ 『 こういう 出来事 は 自分 の なか 

    の どこか を 正したり 調整 する とき 』


☆ 『 天 は その 出来事 から

    何か を 変えなさい 学びなさい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と こんな 霊的視点 を 覚えて おいて 


それに もとづき 実行 すると

いろいろ と 開けて くるかと 思います


是非 おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-11-14 19:42 | 守護神・守護霊・見えない存在! | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/25088551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-11-14 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-14 20:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-14 20:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-14 22:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-14 22:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-14 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-14 23:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2015-11-15 00:17 x
一見ツイていないように思えても、天に護られていて、その出来事から自分の中を正したり、調整しなければならないのですね。
そして、その出来事から学べることは学び、変えられることは変えなければいけないのですね。
頑張ってみます。
それと、守護霊さん達はいつもkさんのことを色々と心配してくれて、大切に思っていてくれるとても優しい存在達なのですね!
また、ブログの更新楽しみにしてます‼
(*^O^*)
Commented at 2015-11-15 00:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-15 05:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by formosa at 2015-11-15 13:33 x
この記事もありがとうございます!以前の、バンド解雇とメジャーデビューの記事にも通じるものがありますね!
私にとって、とても良いタイミングで更新してもらいました!
Commented at 2015-11-15 18:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-16 00:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-16 18:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-17 18:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-18 12:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by めたとろん at 2015-11-18 23:09 x
アルケミストを昨日読み終えました

そして今日は、会社帰りに書店で、マンガを買いました

そのマンガは、好きな作家さんの新刊で、その書店には、文具もあつかっていて、色紙が必要だったので、寄り、ついでに見つけたのです

会社帰りに寄ったのですが、色紙を扱う店は、帰り道に他にもあったのですが、その店が気になったので遠回りしました

マンガを見つけて、これを見つけるためだと思いました

帰宅し、色紙に絵を描かなければならないのですが、マンガを先に読みました

絵は、あさってまでに頼まれていたものなので、急ぎなのですが、マンガが気になったのです

マンガの中にファティマの手が出てきました

イスラム圏のお守りだそうですが

ファティマは、アルケミストの主人公が愛する女性の名前です

このシンクロは多分、前兆でしょう
本を読んだ後、ファティマと、この世界が同じかき手によるということが心に深く残ったからです

そして、ファティマの手と、かき手

どちらも、手です

頼まれごとの絵は、「すてきな地球、すてきな社会」

地球も、社会も、同じかき手によるもの

そして、そのかき手にかかれた自分であるので、それを感じながら、絵が描けると思いました

この世界は、なんと精妙にかかれていることでしょう!
Commented at 2015-11-24 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-25 21:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-12-16 19:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 驚愕!禅僧白隠の教えと気づきの... 衝撃!アルケミストに続け夢を叶... >>