「ほっ」と。キャンペーン

驚愕!こころの声に従い劇的な再会! #510

みなさん こんちには


今回 は 久しぶり に

シンクロ二シティ 意味のある偶然の一致

の 記事 いっときましょう


昨日 の 出来事 である


昨日 は ちょっと 用事 で 出かけていた

用事 が 済んだ ので 海 へ 行った


そして 近くの 丘の上 に 海 を 一望 できる

カフェ が あったので そこに 入った


そこで 俺 は ぼ~~~っと したり

美しい 海 を 眺めながら

すこし メール したり していた


で 夜 に なった ので

家 で めし でも 食べるか、、、


と カフェ を でた


しかし 


ここで 守護霊から の メッセージ が きた

どことなく もやもや する のである


「 何かが ちがう もやもや する 」


と いう 感覚 これは すでに

みなさん も お判り の ように

これが 守護霊 から の メッセージ なのである


「 え? フツー に 考えると これから

  家 へ 帰って めし だが ちがうんか? 」


と 思い 

ちょっと 自分 の こころ を 感じてみた


「 この もやもや は 何だろう?

  何 と 俺 に 言っている のだろうか? 」


じつは この 


☆ 『 自分 の こころ を 感じて

    感じた もの を 言葉 に してみる 』


というのが メッセージ を 読み解く コツ である


この もやもや した すこし 心地 わるい

その 感覚 を こころ で 思いっきり 感じてみた


すると


「 家 に 帰らない 方 が よい

  外 で 食事 を した 方 が よい 」


と いう 感覚 であった


そう これが 

守護霊 の 言いたいこと なのである


しかし 


こころ が 感じた ものと

あたま が 感じる こと は 全く ちがっていた


あたま は


「 え? マジで 今日 は もう 家 に

  夕御飯 の 支度 してあるのに、、、 」


と 言っている


じつは この日 は もう 夕御飯 の 

準備 が してあった から 


わざわざ 外食 しなくても 普通 に 家 に 帰り 

それ を 食べれば いい のだ 


その方 が 経済的 だし


なのに こころ (守護霊) は 


「 家 に 帰らない 方 が よい

  外 で 食事 を した 方 が よい 」


と 言ってくる


「 わざわざ 外食 しろと、、、 」


こういう とき どうするか?


俺 は それ が 愛 と 調和 の

範囲内 であれば こころ の 声 を 実行する


今日 の めし は 明日 食べれば いいか

と 判断 して


「 ま いいか では 外食 するか、、、 」


と 俺 は 決めた


そして こころ では なく あたま で 考えると

節約 したかった ので ラーメン にした


それに ちょっと 気になっていた ラーメン屋 

が あったので そこに 行くこと にした


ところが その ラーメン屋 へ 行く 途中

目の前 の 「 焼き鳥屋 」 が やたら 気になる


「 焼き鳥屋 が やたら きになる 」


ので ある 


つまり 守護霊 が やきとり屋 へ 行け と

そして おれ も やきとり屋 へ 行きたかった


しかし あたま は ラーメン なら 650円

で 済む が やきとり は 高い から だめ


と 言ってくる


なので やきとり への 想い を たちきり

俺 は ラーメン屋 へ 向かった


「 それにしても やけに 守護霊 が

  やきとり屋 を 押してくる なあ、、、 」


と 感じ つつも である


そして ラーメン屋 に 着くと


なんと!


定休日 だった!


「 え! マジ? そうなん! 」


それで やつ(守護霊) は やきとり屋 へ

行け って 言っていた のか?


仕方がない ので ラーメン屋 を 去り

俺 の 行きつけ の やきとり屋 へ 向かった


そして やきとり屋 に 着くと 

いつもの 席 に 座り ひとりで


「 やっぱ やきとり うめ~~ 」


と 食べていた


で ここ 最近 の 出来事 を

ぼ~~っと 想い 起こして いた


すると 店内 の 別 の お客さん

が 俺 に 軽く 会釈 してきた


「 ん? 」


と 一瞬 思ったが 俺 は ちょっと

ぼ~~と 他 の こと を 考えていた ので


誰か が 俺 に 会釈 したが

見知らぬ 人 っぽかったので スルー していた


で また やきとり を 食べていたら


テーブル 席 に 男性2人 女性2人 が いて

その さっき の 人 が 立ち上がり いきなり


「 「 K 」 くん だよね! 「 K 」 でしょ? 」


と 声 を かけてきた


俺 「 え? あんた だれ? 」


俺 は ぜんぜん わからない

そして じ~~~っと 顔 を 観ると


俺 「 ああああああ!!

    せんせー 先生かっ!! 」


と なんと そこには


俺 の 中学 の 時 の 

剣道部 の 顧問 2人 と 


俺 の 剣道部 の 女性 の 

後輩R と その 友人 が いた


俺 「 おおおおお! 懐かしいな!! 」


と みんな おどろいた!


これには 本当 に 驚いた


まさか こんな ところ で

この 4人 と 再会 するとは!


マジで 驚愕 である!


しかも 一体 何年振り だろうか!


後輩R は すぐ に 判ったが

顧問 は 全く わからなかった!


俺 「 ああ これか! このために 守護霊 は

    家 へ 帰るな やきとり屋 へ 行けと! 」


と 納得 が いった


俺 「 いや~ マジで センキュな! 」


と 俺 は 守護霊 に お礼 を 言った

マジで やきとり屋 に 来て よかった と 思った


しかし じつは


ホント は まだ 1つ この 再会 を 

よろこぶ 理由 が 俺 には あった


ま あまり 書きたくは ない のだが

じつは この 後輩R について


後輩R が この ブログ を 観ていることは

まず ないので 書いてしまうのだが


この 後輩R の こと を この日

この やきとり屋 で 再会するまで

とくに 意識 することも なかったのだが


じつは


この 後輩R は


当時 中学生 だった 俺 が ひそかに

めちゃくちゃ すき だった 後輩 なのである!


もちろん 当時 の 俺 は 後輩R に 

告白 なんて できる わけ なかった ので


後輩R は その こと を 知らない


ただ 俺 が ときどき 話しかけていた ので

仲の良い 先輩後輩 では あった


しっかし 今 思い出すと


卒業 の とき 当時 の 俺 は そうとう

悩んでいたな 後輩R に 告白 したくてな


でも はずかしいし 勇気 も ねーし


もし だめ だったら、、、 と 考えると

本当 は 告白 したかったが 出来なかった


せっかく 仲良よかった 先輩後輩 の

関係 が こわれてしまうのも こわかったしな


でも 本当 は 告白 したかった

だから かなり なやんだ


その頃 卒業シーズン だった わけだが


俺 は 中学時代 は パッとせず

( ↑ いま も だろ! )


他 の 追随 を 許さない ほど の あほ で

ルックス も おもしろい 感じ で まるで だめ

( 一体 ↑ どんなだよ! )


授業中 は 寝てばかり しかも 頼りない 感じで

同年の女性 から すかれる 感じ ではなかった


だから 俺 は 同年 から は 誰からも 

告白されたり すかれる こと も なかった

ホント マジ で そんな 感じ だった


ところが 


ときどき 俺 の 人生 には ミラクル が 起こる


とても 不思議 なことに


卒業 間際 に 

どう 考えても ありえない くらい

俺 には もったいない くらい の


別 の とても ステキ な 方 が 

なぜか 同年 で 唯一 俺 に 告白 してくれた


これでは じょーだん 抜きで マジで

美女 と 珍獣 に なってしまう!

( ↑ ちんじゅう かよっ! )


きっと その方 は 俺 の 外見 とか 

じゃない ところ を しっかり と 観てくれてた 

のだろうね いま 思えば


しかし そのとき の 俺 の なか には 

しっかりと この 後輩R が すき だ という

気持ち が あったので


俺 は 後輩R とは 付き合っても いない くせに

その ステキ な 方 を ことわってしまった


俺 は それくらい 純真 に

後輩R が すき だった わけである


すっかり よごれて しまった

いま 現在 の 大人 の 「 K 」 から すると


中学時代 の 俺 に たいして


「 バカ だな お前! なんで あんな 

  ステキ な 方 を 振ったんだ もったいない!

  千載一遇 の チャンス だったじゃねーか!

  バカなのか? お前は? バカなのか?     」


と 言ってやりたい のだがっ!

ははは 


まあ それは 半分 じょーだん だがな


しかし


半分 本気っ!


なんつーって!


いやいや 

冷静 に フツー に 考えると 


やはり すき な 方 が いたら 

他 の 方 とは 付き合えれないよな


ま むり だよな


とまあ それくらい 後輩R が すき だった 

と 言う わけである





当時 俺 が 後輩R に 話しかける のも 

そーとー たいへん だった


俺 が 後輩R を すき だと 言うことを

他 の 部員 には 知られたくなかった のでな


他 の 部員 が いない とき もしくは

後輩R と その友達 数人しか いない とき 

じゃないと 俺 は 後輩R に 話かけれなかった


で うまく タイミング が 一致 して

2人 だけで 話す こと が できたら


俺 は とても うれしかった こと を

今 こうして 書いていて 思い出した 


ははは


で!


作日 やきとり屋 で


その 後輩R に 再会 したのである!


「 おおおおおっ!!!!! 」


どうだろうか?


日頃 から 俺 の ステキ な 出会い を 

応援 してくださっている 読者 の 方々 は 


「 おおおっ! 「 K 」 来たか? ついに! 」


と かなり 盛り上がって いただけた ことだろう


しかし そんな 方々 には 

たいへん もーしわけ ない のだが


すげー すき だった 後輩R と 再会 したが 


さすがに やはり 当時 中学3年 の とき と

同じ 気持ち には ならなかった


しかし 仲のいい 後輩 でもあったので

俺 は マジで すごく 本当に うれしかった 


で 当然 尋ねてみた


俺 「 結婚 とか した? 」


すると 後輩R は こう 答えた


後輩R 「 ええ 〇年前 に 」


俺   「 〇年前 なら 

      まだ 新婚 だね おめでとう! 」


後輩R 「 フフフ で 今 なにしてるんですか? 」


俺   「 人類補完計画だぜ! 」 とは 言わなかったがっ!


と このような 感じ の 会話 が なされた


と 言うこである


ああ 時 が 流れた のだな、、、

と 感じた


後輩R が 結婚して しあわせ になり

元気 に すごして いる ことが わかり


俺 は ああ よかった、、、と 感じた


この お話 は これで

おわり である


愛 と 調和 の こころ の 声 は

守護霊 から の メッセージ である


そして その 声 に 従うと このような 

劇的 な 再会 も 起こる こと も あるのである


いかがだっただろうか



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-06-23 14:33 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(40)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/24617158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-06-23 15:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 15:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 16:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 16:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 17:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 17:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by セボンスター☆ at 2015-06-23 18:30 x
(*^_^*)

Kさんらしい、ほっこりするお話
でした。
Commented at 2015-06-23 19:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 20:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 22:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 23:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-23 23:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-24 05:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-24 08:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-24 12:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-24 20:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-24 21:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-25 05:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-25 10:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-25 10:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-25 11:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-26 21:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-26 22:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-27 09:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-27 19:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2015-06-29 09:47 x
Re:コメント返信

Re:石川裕香
伝えるときのそういう配慮って
大切だよないろいろセンキュな!
ベイベ!

Re:にゃ~ごろう
報告と応援かなと思っている!
次って考えるとわくわくだよな!
ベイベ!

Re:マリエル
お!かなり意味深な夢だなそれは!
配慮と貢献って言葉が目立つよな!
ベイベ!

Re:メグ
やはり内面ってとても大切だよな!
俺もまだなのでホント叶えたいよな!
ベイベ!

Re:hrk411
おおっ!コメセンキュ!
その感覚で行動するとイイことあるかも!
ベイベ!

Re:愛(momo)
楽しく読んでくれてセンキュな!
こころの声ってほんと大切だよな!
ベイベ!

Re:愛(momo)
だいじょうぶだったぜ!
ベイベ!

Re:セボンスター☆
ああたしかに「らしい」のかもなあ
なるほどおとか思ってしまったぜ!
ベイベ!

Re:赤いチューリップ
正直であることってマジ大切だよな!
はやくそういう日がくるとイイねえ!
センキュな!
ベイベ!

Re:pippi
おおおっ!お役に立てたようで
うれしいぜこちらこそセンキュな!
ベイベ!

Re:ジョナサン
たしかに自分ってよりも相手への配慮って
のはとても大切なことだよな!
ベイベ!

Commented by 「 K 」 at 2015-06-29 09:48 x
Re:コメント返信

Re:ランrunラン
あいかわらずのおもしろコメセンキュ!
()書きのとこのテンションが知りたい!
ベイベ!

Re:R
俺の知っている情報では
#140#492#498のあたりになるぜ!
ベイベ!

Re:R
りょうかいだぜ!これからだよな!
ともに地球をよりよくしていこうぜ!
ベイベ!

Re:CR-z
ああたしかにそうだな
なんかあの曲が聴こえてきそうだな!
ベイベ!

Re:さなみ
とても貴重な体験をしたようだな!
そういうときこころが反応するよな!
ともに前進しようぜ!
ベイベ!

Re:あい
京都でのあの感覚かあ言われてみれば!
その応援うれしいぜセンキュ!
ベイベ!

Re:赤いチューリップ
街中でも傘とかもっていると
ついつい振りそうになるぜ!
ベイベ!

Re:??ねこ
ああたしかに当時の思い出とかって
ホントなんかかがやいているよな!
ベイベ!

Re:ちぇり
おおおっ!ひさしぶりだな!
コメセンキュな!
ベイベ!

Re:ちぇり
いったん自分の正直な気持ちを
認めることって大切だよな!
ベイベ!

Re:ちぇり
こころづかいセンキュな!
いつもながらともに前進していこうぜ!
ベイベ!

Re:spazia
おおおっ!これは来たねえ!
心の声マジでよかったな!素晴らしい!
ベイベ!

Re:R
ていねいにほそくセンキュな!
いずれにしてもよい人生へだよな!
ベイベ!

Re:小田切智子
おおおっ!マジセンキュ!
ホントホントそうだよな!ってな!
ベイベ!

Re:はっとりくん
ものにはげんどってものがあるよなっ!
おいおい!ははは
ベイベ!

Re:空気
ぶっちゃけそのレベルでないシンクロがある
が俺側にシンクロがあるかが重要なのでな!
ベイベ!

Re:空気
そうだなそれはよかったぜ!
まずはおちつくそれ大切だよな!
ベイベ!
Commented at 2015-06-29 12:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-30 01:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-06-30 13:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-02 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-03 01:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-03 16:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-06 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アティ at 2015-07-10 04:32 x
ちょーーーど、中学生だった頃に純粋に好きだった人のことをふと思い出していた今日、Kさんのこのお話し!
これって私にとってはシンクロでしょうか?いつも優しい気持ちにさせていただいてます。
ありがとうございます(^^)
Commented at 2015-07-10 19:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2015-08-03 22:31 x
Re:コメント返信

Re:R
海の件とても
素晴らしことだと思うぜ!
ベイべ!

Re:ZONE
あのアイデアはおもしろいよな!
本センキュな!
ベイべ!

Re:spazia
おおっ!マジセンキュ!
ともに前進していこうぜ!
ベイべ!

Re:ka‐ko
おっ!タイムマシンシンクロ
センキュな!
ベイべ!

Re:ゆか
周波数をととのえ意識すれば
かならずイイことあるぜ!
ベイべ!

Re:ka-ko
実はあのコメが俺へのシンクロに
なってたぜセンキュな!
ベイべ!

Re:アティ
シンクロだぜ意味を
感じ取ってみるとイイかも!
ベイべ!

Re:haiho77
こころを整えていく
ことってホント大切だよな!
ベイべ!
Commented by 松ちゃん at 2015-08-21 23:03 x
こんばんは!←何故かテンション高め(笑)
心がほんわか〜☆としました。
中学生の時のKさんにお会いしたかったー( v^-゜)♪
私はかなり照れ屋でおとなしくウブ←え?
だったのに、タイプじゃない男の子から告白されたらソッコー振ってましたね。
可愛くなーい❕(@ ̄□ ̄@;)!!
同窓会があったら、あの時はキツイ言い方してごめんね〜って謝りたいです。
あ、夜更かしはほどほどに〜って言っといて私ももうこんな時間‼
Kさん、素敵な記事をありがとうございました。
おやすみなさーいっ!☆

<< 衝撃!『言の葉の庭』とそれぞれ... 真相!本能寺の変その後と霊的背... >>