驚愕!京料理『花咲』祇園店でのシンクロ! #505

みなさん こんちには


今回 の 記事 は


『 こころ の 声 を 聴き 直感 に したがう 』


と いうこと なのだが


すでに みなさん も ご存知 の とおり


☆ 『 愛 と 調和 の こころ の 声 や 直感 

    とは 守護霊たち からの メッセージ である 』


なので その こころ の 声 や 直感 に したがい

行動 すると ちょっと イイ こと が 起こる


このあたり の 行動 の コツ なども 解説 しつつ

京都 での 出来事 を もと に 書いていこう


この日 京都 でも なかなか うれしい


「 シンクロ二シティ 意味のある偶然の一致 」


が 起きた ので それも 書こう


それでは はじめよう



京都旅行 の 夕方 俺 は 食事 を しようと

お店 を 探していた


じつは 以前 から 俺 は かいせき料理 など の

京料理 を 食べてみたい と 思っていた


かいせき 料理 には 2つ の 字 が あり


お茶 を 楽しむ ための 「 懐石 料理 」 と

お酒 を 楽しむ ための 「 会席 料理 」 が ある


そして 京都 の かいせき料理 を

京懐石 とか 京会席 など と 呼ぶ


俺 は そんな 感じ の 京料理 が 食べたかった


ところが 京都 に 到着 してすぐに 寄った

観光案内所 の 方 の 説明 によると


京かいせき料理 は 何万円 も するとのこと

さすがに 俺 には それは 手が でない


しかしながら せっかく 京都 に 来た のだから

京都 を 感じれる 料理 を 食べたい と 考えていた


それで 何軒 か 料理屋 を 歩いて さがした


ところが なかなか ピン と くる

店 が ない


店 の 前 まで 行き メニュー を みても

こころが 「 何か が ちがう 」 と 感じる


そこで 店内 の 様子 を ちょっと 観てみると

なにやら とても いそがしそう で


あまり 落ち着いた 雰囲気 では ない

やはり ここ は やめて おこう と 思った


仕方がない ので また 歩いて 別 の 店 を 探す


このとき 俺 は とある 事情 で 

京都の旅1 八坂編 #147 ( ← とある事情 )

足 が かなり の きんにくつー だった


だから なるべく 早く 食べる 店 を

決めて とにかく 座りたかった


しかし またまた 


こころ が 「 何か が ちがう 」 と 言う


今まで の 経験 から こういう

こころ の 声 には 絶対 に 従った 方が イイ


「 何か が ちがう 」 と 感じて いるのに

妥協 してしまうと 「 やっぱり ちがった 」 と なる


しかし 


妥協 せずに 「 これだ! 」 と 感じる もの 

を 見つけ出すと 「 おおおっ! よかった! 」 という 

うれしい 出来事 に 必ず 遭遇 できる のである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 「 何か が ちがう 」 と 感じたら

    妥協 せずに 他 を 探した 方 が イイ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これは シンクロ を 起こす コツ でも ある


「 何か が ちがう 」 と 感じる とき には

「 まさに これだ! 」 と 言うもの が 必ず ある


ここで めんどくさい とか 言って 妥協 してしまうと

シンクロ が 起こらなく なってしまう


しかし 「 まさに これだ! 」 と なるまで

探すと 必ず うれしい シンクロ が 起こる のである


なので 俺 は ここ は 妥協 しては いけない 

と 思い 祇園 の 夜 の 街 を 歩き つづけた


きんにくつー で マジで 足 イッテー

しかし ここ が がんばり どころで ある


祇園 の 花見小路 の あたり を

歩いてい いたら 一軒 の 看板 を 見つけた

b0225081_852074.jpg









『 花咲 』 と 書いてある


『 花咲 』 かあ イイ 名前 だな

俺 は 花 すき だから 行ってみようか 


その店 は 看板下 の かなり 細い 路地 の 奥 の

隠れ家 的な ちょっと イイ 雰囲気 の 店 だった


b0225081_814937.jpg










「 おおおっ! なんか 名前 といい 店構え といい

  まんが 美味しんぼ に 出てきそうな 店 じゃね? 」


とか 思った なかなか イイ 感じ の 店 である


しかし なんか ちょっと 高そう だな、、、 と

思いながら 店先 に 置いてあった メニュー を みた


すると なんと これが 会席料理 としては

なかなか お手頃 価格 だった


< 夜 >  会席   雪 ¥3,800

            月 ¥5,200

            夢 ¥7,000

            花 ¥8,800

            舞 ¥10,000

            桐 ¥13,500

            雅 ¥15,500

( 税込・サービス料10%別途 )


「 おおおっ! この 価格 なら イイ なあ 」


しかも この店 なら 京都らしい 食事 が

しっかりと 楽しめ そうだな と 感じた


そこで こころ に 聴いて みた


すると


「 そう ここ ここ ここだ! 」 と!


先程 までの あの もやもやした 違和感 の ような

「 何か が ちがう 」 という 感覚 は なかった


完全 に こころ が スッと していたので

「 ああ ここ だな 」 と 思い 店に 入ってみた


「 いらっしゃいませ 」


店 の 店員さん たち の 表情 も よかった

じつは これ も かなり の ポイント である

店内 の エネルギー が とても イイ 感じ だった


「 ああ ここは とても イイ かも 」


と ちょっと 嬉しくなり つつ

案内 された 席 に 着いた


和服 を 着た 店員さん が メニュー

の 説明 を してくれた


雪 ¥3,800 は 8品 の ミニ会席 に なり

月 ¥5,200 からは 10品 の 京会席 とのこと


せっかくなので 京会席 の 月 に してみた


料理 の 説明 は 聴いた のだが あまり

覚えていない ので 写真 中心 に なるが


一品目 < 先付 > 「 うに豆腐 」 

b0225081_1372016.jpg








かなり 美味しかった


二品目 < 前菜 > 「 ちまき 鯛の子 など 」

b0225081_1374712.jpg








味付け が とても 上品 で 美味しい


三品目 < お造り >

b0225081_138766.jpg









四品目 < 椀物 >

b0225081_1385887.jpg









「 おおおっ! これはっ! マジかっ! やった! 」


これだ! ↑ これ! これ!

じつは 俺 は これ! を 体験 したかったのだ!


「 ああ 本当 に この 店 にして よかった! 」


と 深く 感じた


そして この 店 に たどり着く まで


「 何か が ちがう 」 と こころ に サイン を 

送りつづけて くれていた 俺 の 守護霊 の やつ に


「 おおおっ! このためにかっ! マジ センキュ! 」


と 俺 は こころ から お礼 を 伝えた


さて


俺 は 一体 何 を 喜んでいる のだろうか?

おわかり だろうか? どうだろうか?


話 は 2、3ヶ月 前 の こと である


俺 は 『 万能鑑定士Q 』 という 

シリーズ の 小説 が 結構 すき で


この 小説 は おもしろく 読むと 

いろいろ な 知識 が 自然 と 身につく


で 数ヶ月前 に この ↓ 3巻 を 読んだ


b0225081_1343051.jpg
『万能鑑定士Qの事件簿III 』 詳細







( この先 この本 の 思いっきり ネタバレ注意 です )


この先 ちめいてき な ネタバレ に なってしまうので


ネタバレ を 避けたい 方 は ここから 飛んで

この先 次 の 五品目 の 写真 から お読みください


では 


ここ で もう一度 四品目 の 椀物 の 

写真 を じっくり 観て いただきたい

b0225081_18731.jpg









どうだろうか? 

何か お気づきに なられただろうか?


写真 を よく 観ると

お椀 の 蓋 に 水滴 が ついている


そうである この 水滴 を

俺 は 観たかった 体験したかった のである


これは どういう ことか 解説 しよう


先程 紹介 した この 小説 を 読むと

日本料理店 の シーン が 出てくる


そして その中で こんな 会話 が でてくる

主人公 の 万能鑑定士 凛田莉子 が こう 話す


「 日本料理店では 板前さんがお椀の蓋に

  茶筅や霧吹きで 水滴 をまんべんなく

  つけておくのが 習わしなんです     」


「 これは結露じゃありません 自然現象でついた

  水滴のように装いながらも 誰も蓋に触れていない

  ことを暗示する 和食独特の配膳の作法なんです  」


と いった 会話 が でてくる のである


これを 読んで 俺 は 


「 ああ いつか こういう こと してくれる 

  お店 で 日本料理 を 食べて みたいなあ~ 」


と かなり 本気 で 真剣 に 思った わけである


そして それが ここ 京都 『 花咲 祇園店 』 で

今回 しぜん に みごとに 叶った わけで ある


この シンクロ は かなり うれしかった

テンション が 上がってしまった


ああ きんにくつー だったが

『 こころ の 声 』 に 従って

本当 に よかった と つくづく 思った


守護霊 の やつ よ マジ センキュ である


椀物 の 中 は ↓ このような 感じ

b0225081_139172.jpg








こちらも 上品 な 味付け で とても 美味しい


五品目 < 焼き物 > 「 鰆 茶こんにゃく など 」

b0225081_1393735.jpg









鰆 (さわら) が 絶品 かなり 美味しかった


六品目 < 煮物 > 「 かぼちゃ団子 」

b0225081_13133945.jpg








今まで 食べたこと の ない 味 だった


香ばしく 揚げた 表面 の 中 に 

かぼちゃ が はいっている 


かぼちゃ の 甘味 と だし が

絶妙 に マッチして とても 美味しかった


七品目 < 天ぷら >

b0225081_1314075.jpg









抹茶 を つけて 食べる 京都っぽい 


八品目 < 京浅漬けのにぎり > 九品目 < 赤だし >

b0225081_13102898.jpg









「 しやり 」 からして とても 美味しかった

すし に 合う という こと から なんと 赤だし!


十品目 < デザート > 「 自家製 わらび餅 など 」

b0225081_13104553.jpg









オレンジ が じつは 2つ に 切って あり

とても 丁寧 で 上品 だった 


俺 は こういう 丁寧 で ちょっとした 

心づかい が ある のが とても すき である


あと おまけ だが


俺 の 席 の 奥 の 部屋 では

宴会 が 模様されていた ようで


その 部屋 から たまたま

舞子 と 芸子 が 現れた のを 目撃 した


これも 京都 っぽい かなと


しかし 以前 も 書いた が 俺 は

舞子 とか には 全く 興味 が ない


俺 は 侍Samurai なのでな


あと

どーしても 俺 の カテゴリー としては

b0225081_14472214.jpg











この イメージ が、、、

( つーか おまえ あほ だろ! )


俺 は ナチュラル派 なので どうしても

舞子 と 小暮氏 は 近い もの を 感じる!


また しかられて しまうので このへん で やめておこう


ともあれ 俺 は この日 

京都 での 食事 を 満喫 できた わけである


食事 を 終えた あと に


「 アンドロメダ から 来ました! (とは言ってないがっ!)

  どの 料理 も とても 上品 で 美味しかった です 」


( アンドロメダ って 一体 どこ だよ! 鉄郎かよ! )


などなど 店員さん と 話していたら 

京都のおみやげ 「 ちりめん山椒 」 を いただいた

b0225081_1783938.jpg










部屋 へ 戻ってから ごはん に かけて

食べてみた が こちらも とても 美味しかった


この 「 ちりめん山椒 」 は 

サイト を 観ると 本来 は クーポン が あり

http://www.gion-hanasaki.com/kaiseki.html


昼 弁当以外 ミニ会席 以上 夜 月コース 以上 だと

上記 サイト の クーポン で いただける 

プレゼント とのこと の ようである


この 祇園 『 花咲 』 の 料理 は

どれも みな 


『 とても 丁寧 で こころ が こもっている

  こと が 感じられる とても 美味しい 料理 』


で あった 


俺 は 京都 での 夕食 として いろいろ と

このような 思い出 に のこる 食事 を したかった


それが この 『 花咲 』 祇園店 で 

うれしくも 叶えられた わけである


この お店 に 決めて 

本当 に とても よかった と 思った

お店 の 方々 に とても 感謝 している


『 祇園 京料理 花咲 HP 』
http://www.gion-hanasaki.com/index.html


『 花咲 祇園店 』 とても おすすめ の お店 である


そして 今回 の 記事 の テーマ

シンクロ二シティ を いかす コツ は


今回 ホント に 足 が きんにくつー で

イタくて マジで 歩くのが いや だった


足 が マジで イタ かったので 目の前 に ある

ラーメン屋 に マジで 入ってしまおうか とも 思った


しかし 妥協せず こころ の 感覚 に したがい

歩き続け これだ! という 店 を 探しつづけた 


それが この うれしく ステキ な 体験 に

結びついた のである


もし 妥協して ラーメン屋 に 入っていたら

この 一連 の 流れ の 体験 も シンクロ も なかった


シンクロ を うれしい 結果 に 繋げる には

毎回 そうなのだが 愛 と 調和 の もと に


☆ 『 こころ の 感覚 に したがい 

    何か ちがうな と 感じたら 妥協せず

    これだ! という ポイント まで 行動 し続ける 』


これ が 大きな コツ なのである


ぜひ おためしください



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2015-05-23 18:48 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(29)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/24508814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by セボンスター☆ at 2015-05-23 20:07 x

うんうん、良いお店を見つけるには
それだねっ☆

心の声は大事だ
Commented at 2015-05-23 20:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-23 20:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-23 21:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-23 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-23 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-23 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-23 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-23 23:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emineco at 2015-05-24 00:07 x
こんばんわ!初めまして♪
京都住みの京都生まれのeminecoです。(残念ながらオバさんです)
だいぶ前からKさんのファンでして、いつかオリジナルの歌とか聞かせていただきたいな~とか今後も期待しております。

花咲、なんと偶然私も友人の誘いで正月にランチ行きました!しっとりはんなりした女の人が接客してくれました。よろしおしたねぇ。…(*^-^*)
ではではますますご活躍下さいw(^-^)w
Commented at 2015-05-24 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-24 01:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-24 13:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-24 14:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きりん at 2015-05-24 15:18 x
わぁ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
すごく素敵で、おいしそうですね!
雰囲気もとてもいいですね!

我が家にも ちょうど同じころ、京都のお漬け物(Kさんが京都に行った日)と、ちりめん山椒(Kさんが京都から帰ってきた後)が舞い込んできて、
ご飯と一緒にいただいてましたよ(^∇^)
同じ祇園のちりめん山椒だったけど別のお店のでした。
美味しかったです。
でも、
「ああ、この食品添加物が入ってなかったらもっと美味しいんじゃないかなぁ・・・」
とも思いながら食べてました。

実際に行って、「ここだ!」っていうお店で食べたらより美味しいんでしょうね!
京都は、私の第4ぐらいのふるさとなので、また行ったらKさんの行ったところに行ってみよう!
Commented at 2015-05-24 18:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-25 08:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2015-05-25 13:27 x
Re:姫羊
5月22日11:50のコメは#207の投稿
で鍵コメで承認になっておるのでご安心を!
返信はちと待っててな!
ベイベ!
Commented at 2015-05-25 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クムクム at 2015-05-26 18:25 x
いつも 楽しく学ばせていただいています。
先日のことです。初めて 進化系シンクロを体験しました。
「今日の夕ご飯 何にしようかなぁ」と、考えあぐねていた所、義父が 知り合いから たっぷりと 夕ご飯をいただいてきました。

私は 「ニラ玉でも」と 思っていたので、正直 助かったのですが、子供達の給食予定表を見て びっくりしました!
翌日が まさに【ニラ玉】だったんです!

そのままでは 被ってしまうのを、見守ってくださっている方々が 素敵な形で変更してくれたのですね(*˘︶˘*).。.:*♡

最近、ゾロ目を見る機会が多いのですが、
見守られていることを 感じます。
ありがたいです ₍˄·͈༝·͈˄₎ฅ˒˒
Commented by 1728harumako at 2015-05-28 12:54
Kさん、はじめまして。
「読むだけで見えない世界とつながる本」
郵送されて来たのに、しっかりとこの目で確認したのに。
封を開けようと思ったら、ない!ない!ない!ない!
家の何処を探してもない!
タロットで場所を特定したりもしたけどない!

守護霊さん、どういう事?

今、やっと気づいたよ。
もう一冊購入しなさい!ですよね?

読み終わった頃に発見できる様にしてあげるから、あなたの大切な人にプレゼントしなさい!
ですね。

シンクロシンクロ。
Commented at 2015-05-29 19:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-30 11:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-30 16:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひろん at 2015-05-31 16:59 x
うわー!!
シンクロ!
なんどかコメントさせていただいてる物です。

去年、花見小路でインスピレーションで
「ここやっ!」と思って入ったお店の名前が思い出せず、Kさんのblogを見てビックリ!
「花咲」さんでした。
ちりめん山椒ごはんが上品で美味しかったのを思い出します。

はぁー、Kさんありがとう(*^^*)
Kさんの守護霊さんありがとう!
あたしの守護霊さんありがとう!

めっちゃスッキリしました(笑)
Commented by 「 K 」 at 2015-06-10 07:26 x
Re:コメント返信

Re:セボンスター☆
ホントそうだよな!
これかなり的確な方法だよな!
ベイベ!

Re:愛(momo)
ほしのルーツを調べるとおもしろいな!
いろいろなとこふらついていたらしいぜ!
ベイベ!

Re:メグ
そうだなやはり心の感覚が
知らせてくれているんだよな!
ベイベ!

Re:ハットリくん
どういう意味なのだろうかな!
わがはいにはさっぱり!
ベイベ!

Re:マリエル
そうなんよどうにもな!
是非たべてみてな!
ベイベ!

Re:にゃ~ごろう
おおっ!ちょうど考えていたとは!
蓋開けってそうだよな!
ベイベ!

Re:ミー
おおおっ!マジか行ったんか!
なんかうれしいねえ!
ベイベ!

Re:ゆり
そうそう明鏡止水!
こころがスッとする感覚がコツだぜ!
ベイベ!

Re:kanonkei
そうそうとてもよかったぜ!
ぜひ楽しんできてな!
ベイベ!

Re:emineco
おおおっ!マジか!いい店だよな!
こういうのなんか嬉しいよな!
ベイベ!

Re:赤いチューリップ
来たことある感ってあるよな!
そういう感覚大切だよな!
ベイベ!

Re:さなみ
それに似た経験はあったなあ!
そこから霊聴が出来るようになるかも!
ベイベ!

Re:にゃ~ごろう
そうそう明かりだな!
本当に京都はステキなとこだよな!
ベイベ!
Commented by 「 K 」 at 2015-06-10 07:27 x
Re:コメント返信

Re:あい
おおっ!花が咲くシンクロだな!
ステキなメッセージセンキュな!
ベイベ!

Re:きりん
おおっ!ちりめん山椒シンクロだな!
是非行ってみてな!
ベイベ!

Re:ランrunラン
そっちか!つーかさすがわかってるな!
は~じ~めて~きみと~であ~たひ~!
ベイベ!

Re:ジャンゴ
あ~そうだとイイのだがなホント!
大切におもってるので大丈夫だぜ!
ベイベ!

Re:未来
たしかに京都はあこがれの街だよな!
こちらこそよろしくだぜ!
ベイベ!

Re:??ねこ
ぜひ覚えておいてな!
だよな俺も写真みてるだけでそうなる!
ベイベ!

Re:クムクム
なかなかイイかんじのシンクロだな!
ぜひやつらとの交流を深めてな!
ベイベ!

Re:1728harumako
いやいやなんかもーしわけないな!
でもセンキュな!その気持ちうれしいぜ!
ベイベ!

Re:赤いチューリップ
たしかにそういうことってあるよな!
こちらこそセンキュな!
ベイベ!

Re:姫羊
シンクロ解釈かなり素晴らしいぜ!
ホントそうやって合図って来るんだよな!
センキュこちらこそよろしくな!
ベイベ!

Re:ジャンゴ
マジかっ!それは近未来かも!
そーにちがいないそーであってくれ~!
センキュな!
ベイベ!

Re:ひろ
おおおっ!マジかマジでか!
それはよかったぜ!なんかイイよな!
ベイベ!
Commented by きりん at 2015-06-10 08:12 x
はい(*^^*)
私のところには、それとは別にお花のシンクロがずーっと来ていて、2ヶ月間ぐらい絶え間なく我が家にお花が来ていました。
父、母、私が代わり番こにお花をもらって、家の中が華やいでました(*^^*)
妖精さんたちに祝福されてるような嬉しいシンクロで、いっぱいメッセージが詰まってました!
私のちりめん山椒のお店の名前も、それと関係のある名前でした!

それから、私は10年日記を書いていて、それが1年前ともシンクロしてるんです!
Commented by 「 K 」 at 2015-06-18 23:25 x
Re:きりん
花シンクロとはなかなかイイ感じだな!
日記って貴重なデータにもなるよな!
ベイベ!
<< 実相!やりたいことを仕事にする... 驚愕!京都「信長茶寮」本能寺跡... >>