驚愕!実はチャンスには法則が存在する! #445

みなさん こんちには


今回 は チャンス に 関して 書こう


じつは この 『 チャンス 』 には

とある 法則 が ある


これを 解説 しよう


以前 こんな 体験 を した、、、


これは まだ 俺 が 学生時代 の 話


俺 は とある場所 で 中学生 の 子たち と

接する 機会 が 多かった


で そこでの 出来事 だが


ある 中学生 の 子 が 

俺 の 目の前で 俺 に 聴こえる ように


社会 に 関して なんとも とても

さむい 言葉 を 口にしていた


正直 俺 は その 言葉 を 聴いて

かるく しょっく を うけた


「 その 年 で そういう 考えは、、、

  ちょっと マズイな、、、        」


と 感じた 


それで その子 に なんか

言ってあげたかった のだが


その時 の 俺 には 何も 言えなかった


で 帰り の 電車 の 中でも


「 ああ、、、なんか 言ってあげたかったな、、、 」


と ずっと 考え込んでいた

しかし ホント に とっさに 言葉 が 

でてこなかったな、、、と


しかし あの場合 

どういうことを 言ってあげれば よかったのか?


もしも また 同じような 場面 に 

出合った とき に 

また 何も 言ってあげれない のは

アカン な と 思ったので


真剣 に 考えてみた


そして いろいろ 考えていたら

あの子 たち の 考え を

よい 方向へ 転換 できそうな 

言葉 が 思いついてきた


しかし、、、


「 あっ! くっそ! そうか! くそお!

  こう 言って あげれば よかったのか! 」


と くやしい 気持ち が した 

どうして あの時 思いつかなかったのだ!


と、、、


俺 は これを とても こうかい した


しかし


もしも 万が一 同じ シーン に 遭遇したら、、、

今度 こそは ちゃんと 言ってあげよう と 思い


しっかり 自分 の なか で

その 考え を 準備 だけは しておいた


それから 数日後 

おどろくべき こと が おこった


なんと!


あのとき と 同じ子 が 再び 

俺 の 前 で 同じ 言葉 を 口にしたのだ!


「 え? マジ? こんな こと あるんか? 」


と おどろいた が


このとき は さすがに 準備 して いたので

その 子に


「 あのな 〇〇〇 だけど 〇〇〇 だろ 

  だから 〇〇〇 の方が 大切 なんだぜ 」


と 言ってあげる ことが できたのだった


すると その子 は 

俺 が 真剣 に 考えてきていた その 言葉 を


しっかり 真剣 に うけとって くれた

そして


「 ああ そうか、、、確かに そうだな、、、 」


と そのことに ついて 真剣 に

考えてくれていた 


どうやら 少し 考え方 を

かえてくれた ようであった


再び 同じ シーン に 会ったとき の ために

真剣 に 言葉 を 準備 しておいて

ホント に よかったな と 思った


この子 の 魂 は 自分 の 考え を

かえてくれる 別の 考え を 誰かに

言ってもらいたかった のだろう


べつに言わなくても いい ことを 口にして

その 考え を ただして もらいたがっている

そういう ケース は よくあることである


そして また この 出来事 から 俺 は 


「 ああ こういう こと だったのか、、、」


と 貴重 な こと を 得た

それは


☆ 『 真剣 に 準備 したから

    再び 機会 に 恵まれた 』


と いうことである


『 真剣 に 準備 した 人 の ところに

  チャンス は 訪れる の である    』


どうだろうか


何か の チャンス が ほしい 場合 

それに 向けて 真剣 に 準備 を する

これは とても 大切 な ことである


じつは これと まったく 同じ 法則 の

エピソード が もう 1つ ある


次回 の 記事 に それ を 書こう


それは 

ソニー の ロボット犬 『 AIBO 』

の 開発者 の エピソード なのだが 


それが 今回 の この 話 の 法則 と

なんとも ぴったりと 符号 するのである
 

といわけで 次回 は

チャンス の 法則 パート2 です 



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2014-03-18 00:24 | 本質&トリック&神髄観抜く! | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/22283607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akko at 2014-03-18 08:25 x
kさん 今回の話もとても興味深い話でした。
確かに 
準備して真面目に答えを待つなら
機会は与えられるんですね
すごい法則ですね(^o^)丿
Commented by tomtom at 2014-03-18 16:05 x
実は私も今日、とても似た体験をしました。タイムリー!!♪
昨日、上司にある提案をしたのですが、冒頭から上司の懸念が私に伝わってきたために熱意を込めて説明しませんでした。ところが、その数時間以内に状況が急展開して一気に好条件となったため、新たに私が再提案をしなければなりませんでした。今度は絶対に同意を得る必要があったため、私は昨晩から綿密にシミュレーションし、頭の固い上司攻略法を練り直しました。
その結果・・・即答でOK!
数時間後に好条件に変更になったのも、何かの示唆だと感じたので
その通りチャンスを生かさねばと準備した結果だと思いました。
そして・・・このKさんの記事。。。
ん~ 上の方々、なかなかやって下さいます!
Commented at 2014-03-18 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-20 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-21 17:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あかねこ at 2014-03-25 15:50 x
はじめまして、Kさん。

これは似たような経験があります。
あのときにああ言っていれば!次似たようなことがあればこう言おう!というように、次があるかわからないのに言葉を準備していたら、それを言う機会に恵まれた、ということが何度かありました。
こういうことだったんですね。

また、本記事とそれる話なのですが、最近シンクロが凄いです。
特に、人や出来事がつないでくれるシンクロが多くて、それが救いになったりもして、とてもありがたいのですが、逆に、数字のシンクロが少し理解しにくくなってます。
ゾロ目や語呂合わせの数字を見る機会がもの凄く多いのですが、そこからなかなかメッセージが読み取れないのです。
無理に読み取ろうとしないでいるのもアリかもしれませんが、何か気になるんですよね……。

また、Kさんの最近のシンクロの出来事も記事で見てみたいです。
Commented by 「 K 」 at 2014-03-30 14:46 x
Re:コメント返信

Re:akko
そうそう!これホントそうなんだよな!
日常的にも準備しておくと来るんだよな!
ベイベ!

Re:tomtom
おおおっ!シンクロしたようだな!
そうそう上の連中が配置してるんだぜ!
ベイベ!

Re:CARL
そうそう!その調子!
しっかり準備すれば上の連中も動きやすいぜ!
ベイベ!

Re:ゆ
花言葉シンクロってあるよな!イイね!
そうだないつかライブで絶叫したいぜ!
ベイベ!

Re:ゆ
このコメ実は俺とシンクロしたぜ「12」のな!
リプニツカヤじゃなくて北斗の方な!
ベイベ!

Re:きりん
おおおっ!それはかなり貴重な資料だな!
それを持っているということはやっぱ
つまりつーことってことじゃねーか!
ベイベ!

Re:こごめ
おおっ!コメセンキュ!そうそう守護霊の
声は愛と調和で観分けていくのがコツだぜ!
なかなかイイ絵だな!
ベイベ!

Re:あかねこ
おおっ!コメセンキュ!
直接守護霊にこの意味はなんだと
尋ねてみる方法もあるんだぜすると
なんらかの形で答えがやってくるぜ!
ベイベ!
Commented at 2014-03-31 14:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2014-04-03 00:57 x
Re:きりん
おおおっ!そうか!つーことだな!
エキサイトブログを選んだのはデザインが
一番よかったのと広告が少ないからだぜ!
ベイベ!
<< 真相!チャンスとそのウラの霊的... 真相!愛と調和の祈りの正体は「... >>