真相!自分に合ったものを選び前を向くと! #441

みなさん こんちには!


今回 は 前回 の 記事 

実相!陰&陽の視点が人生に役立つ! #440

と 関係 する 話 なのだが


前回 の 記事 の 呼吸 の 話 で


☆ 『 吸うべきとき には 吸って 

    吐くべきとき には 吐く ことが 大切 』


って のが あったわけだが


これは たとえば 

仕事 とか 恋愛 とかでも そうだけど


問題 を クリア して 続けていく 

それが 学び でも ある わけだが


続ける だけが 学び では ない 

と いった ケース も たまに ある


もちろん 目の前 に 課題 が 

あるのならば クリア したい


しかし


状況 に よっては やむなく 一旦 退く 

と いったことが 必要 な ケース や


もう 明らかに 次の段階 へ 進むために 

その場 を はなれる 必要 が ある 

と いった ケース も ある


もちろん ここ の 見極め は 


本人 の こころ 魂 が 知っている し


人 に せきにん を おしつけず に

自分自身 の せきにん で 決める ことである


そして 慎重 に 決める ことが 大切 である


たんなる 「 にげ 」 で

ここは 「 去る 」 べきところだな なんて

決めてしまう のは よろしくない


自分 の こころ と しっかり 向き合い 

自分自身 の せきにん で 

決める ことが 大切 である


で 


俺 の すきな ヘビメタ・バンド に

Dokken ドッケン ってのが あって


その アルバム の タイトル で 

『 Back for the Attack 』 ってのが ある


b0225081_14254977.jpgBack for the Attack 詳細

Dokken

(音楽CD)



(注意) 「極上」のヘビメタ・アルバムである


この 『 Back for the Attack 』 ってのは

「 前進 の ための 撤退 」  


みたいな 言葉 なのだけど

こういった 考え方 が 役立つ とき もある


実際 に 俺 も これ で

何回 か 新たな 道 が 開けた ことがある


まさに 人生 の 課題 は


「 押して 開く 扉 」

「 引いて 開く 扉 」


なのである


何か を やめたり 撤退 することが 

かならずしも だめ とは かぎらない のだ


有名 な 話 ではあるが


元プロ野球選手 で 史上唯一 の 

3度も 三冠王 に 輝いた 落合博満 氏


彼は 高校時代 に 野球部 だったのだが

先輩 との 人間関係 が いやで がまんならず


練習 は さぼり しまいには 学校 へも 行かず 

授業料 を 使い込み 映画館 へ 通っていた


その後 大学 へ 進学 野球部 に はいるが

またまた ここの 野球部 も 自分とは 合わず


わずか 半年 ほど で 大学 も やめている


動画 8:20 あたり からが その 話 である



http://youtu.be/I1izM9go5E0


では 落合氏 は 何 が ちがったのか


それは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 自分 に 合う 場所 を みつけた 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ で ある

これが 最大 の ポイント だった


やはり 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 仕事 でも 恋愛 でも 自分 に あっている 
    
    ということは とても 大切 な ことである   』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


それでは その後 の 落合氏 を みてみよう


大学 を 中退 した 落合氏 は その後

企業 東芝府中 の 野球部 に 所属 した


落合氏 は この チーム でも

大学時代 と 同じく 寮 で くらしたが


今度 は うまく いった


それは なぜか?


なぜかと いうと、、、


この 東芝府中 は 出来たばかり の チーム で

先輩 後輩 の 上下関係 が あまりなかった からである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが 落合氏 には ぴったり の 環境 だったのだ

まさに 自分 に 合う 場所 を みつけた わけである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


紆余曲折 は したが 


結局 この チーム で 野球 を することが

落合氏 に とって 合っていた のである


そこ の 環境 でこそ 落合氏 は 

自分らしく 活躍することが 出来たのだ


そして そこでの 成績 が 認められ

その後 プロ野球へ と すすんだ のである


いっとき 撤退 することが 

かならずしも だめ とは かぎらない 


大切 なのは 

自分 の 道 を 見つけだすこと であり


☆ 『 自分 に あったものを みつける 』


これが ポイント なのである


もちろん 


一箇所 で 1つのことを 続ける ことが

その人 の 人生 の 課題 である ことも ある


しかし


このように 自分 に あう 場所 を

見つけだす ことが 人生 の 課題 である

ケース も ある わけである


やはり ここ でも


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 「 自分 は その どちらの ケース なのかを

    見極める こと が 大切 となる わけだ  」


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -





たとえば 何か を やめて から

「 あの 選択 は ただしかった のかな? 」


とか 思うことも あると 思う


まちがっていた なら しっかり 反省 して

今後 に 生かす 決心 を して

戻れる 状況 なら 戻る のも ひとつ


しかし


戻ったほうが いい 場合 も あれば

戻らない ほうが いい 場合 も ある


「 押して 開く 扉 」

「 引いて 開く 扉 」


の ように、、、


また ほかの の 人 と 話し合って 

決めなくては ならない 選択 の 場合 には


しっかり 関係者 どうしで 話し合い 

互いの 折り合いを つける 必要 が あるので


必ずしも 自分 の 意思 どおりの 選択 が 

できる とは かぎらない ケース も あるだろう


ただ どっちに しても


「 あのとき の 選択 は ただしかった のかな? 」


それを 決める のは


実は 


今 の 自分 であり 

これから の 自分 の 生き方 なのである


この ことは 以前 に ここ ↓ でも 書いたが

真相!人生のしっぱいが宝として輝くとは! #436


その 過去 の 選択 が ただしかった か? 

どうか? は


その後 の 自分 の 人生 が ぱっとせず

あまり 自分らしく 生きていなかったり すると


「 ああ あの選択 は まちがい だった のかな、、、 」


と 感じて しまう わけ であって


それとは ぎゃく に


自分 に 合った 場所 を みつけ


その後 の 人生 が より 自分らしく 

しあわせ で ステキ に 輝いて いれば


「 ああ あの選択 は ただしかった のだな 」


と 感じる と いう わけ である


つまり 


よりよい 人生 を めざして 努力 して

一歩 一歩 前進 して いけば


結果 として 過去 の 選択 は

必ず 「 よかった 」 と 

感じる ことが 出来る わけである


まさに 

今後 の 生き方 しだい なのである


なので もう 過去 の 状態 には 


戻らない のであれば

思いっきり 前 を 向いて いただきたい 


そして 


自分 に あったものを 選び


今後 の 人生 を よりよく するため の 努力 に

時間 も エネルギー も 使って いただきたい


そうすれば 必ず あの 選択は 

よかった と 思える 日 が くるのである


というわけで 今回 は


☆ 『 自分 に あった もの を 選ぶ 』

☆ 『 過去の選択 も 今後 の 生き方 次第 』


でした



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2014-02-18 21:43 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/22090877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kahoru at 2014-02-18 22:26 x
いつも、楽しく読ませていただいております。

なるほど・・・「引いて 開く 扉」 ですね。

自分に合った居場所は、
のびのびと、自分らしさをとりもどせます。

その場所に至るまで、なかなか立場や収入とか執着のようなものを手放せずに、苦しんだりもするのでしょうね。

いろんな経験もしますが、前を向いていきましょう。
自分の使命に生きる、最高の人生を送りたいものです。






Commented by CARL at 2014-02-18 22:34 x
元野球部なのでぐっと理解しやすかったです。
落合さんは監督としても素晴らしい成績ですね。
Commented by カッツェ at 2014-02-18 23:14 x
kさん…これは私のために書いてくれたんじゃないか!?と思うほどの内容です。ありがとうございます(TT)
Dokken初めて聞きました。kさんの文とdokkenの歌詞を私に置き換えて考えてみます。
今分かっていることは、環境を変える前の私はドMのように自分を縛り付ける方法で自己啓発してたけど、今は自分に寛容的になってきて、人に委ねることを覚えて生きてるなということです。課題は、人に甘えすぎてきて惰性的な人間になってきたのでは!!という所です(笑)
Commented by akko at 2014-02-19 02:03 x
Kさん またもや話題がシンクロしました(^O^;)
ちょうど友人とそのような話をして、電話を切ってすぐKさんのブログを開いたら話題がシンクロしていてビックリです??
自分の居場所探し 諦めずに頑張ります。
Commented by ayako at 2014-02-19 10:44 x
最近になってKさまのブログに辿り着きました。
真実はひとつ。それを追い求めて彷徨って、あるグループに属し頑張って来ましたが、何か私が求めているものとは違うと、色々あり色々ありましたが、そこから抜け出しました。でも、心の中の何処で逃げただけではないか?という葛藤もありましたが、今回のブログを読ませて頂いき、少し救われました。これから又新たな自分にあった納得いく方向をしっかり定め頑張っていきます。凄くシンクロを感じました。
ありがとうございました。感謝!(^_^)
Commented at 2014-02-20 22:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-21 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-21 21:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きりん at 2014-02-22 07:07 x
私の場合、ちょっと前に単なる逃げによって去ろうと考えていたところを反省して、現実を真っ正面から直視したらそれだけですごく心が落ち着いて穏やかになりました!
これからも生きて行くうちには色〜んな扉が現れてくると思います!きっとこの先、Back for the Attack な扉も出てくると思うけど、その時には今よりもちゃんと判断できるようになってるんじゃないかな^ ^

どれもこれもKさんのおかげです!
ほんとに一歩一歩だけど、自分の生き方に近づいて行ってるような気がします!
ありがとうございます^ ^
自分の使命、果たして行けるように前進します!
Commented by あやん at 2014-02-27 10:48 x
お久しぶりです。

Dokken。ジャーマンメタルでしたっけ。
ドイツは確実なバンド出すよねと、昨日
同じ年の先輩と話をしました。

最近、愛読してたブログが封印という事で、

記事の更新はもうしないという記事を読み、
悲しくなりましたが、こう言う事ですね。
スピリチュアルな能力を捨て、フツーの生活に戻る彼女がこの記事を読んでくれたら。
ちゃんとご飯食べて、ちゃんと寝て

Dokken聴いてくれたらなー(爆)
Commented by 「 K 」 at 2014-03-01 14:22 x
Re:コメント返信

Re:kahoru
おおっ!コメセンキュ!ホントそうだよな
自分らしくあれる場所って大切なんだよな!
ベイベ!

Re:CARL
おっ!野球やってたんだな!イイねえ!
監督としてもホントすげーんだよな!
ベイベ!

Re:カッツェ
おおおっ!マジよかったぜ!
ああそれあるよなそうやって
バランスを観つけていくんだよな!
ベイベ!

Re:akko
おおおっ!イイねえ今回もシンクロきたか!
平行してすすでいるみたいでおもしろいね!
ベイベ!

Re:ayako
おおおっ!辿り着いたか!
だなやはり自分にあっているってのが
大切だよな!共に前進していこうぜ!
ベイベ!

Re:子犬
ホントそうなんだよな!なんかその
イイ方法をみつけたいとこなんだよな!
ベイベ!
Commented by 「 K 」 at 2014-03-01 14:23 x
Re:コメント返信

Re:かなこ
そう、たしかにそういうサインのケースあるよな!
素晴しい!イイ感じだぜ!共に前進していこうぜ!
ベイベ!

Re:ワイルドキャット
おおおっ!Dokken聴いたとは!ギターの
ジョージ・リンチの演奏がまたスゲーんよ!
ベイベ!

Re:ゆき
お!コメセンキュ!呼吸をリズムよく深くしながら
勉強するとイイこころもあたもマジ冴えるんだぜ!
ベイベ!

Re:きりん
そうそう意識していくことでどんどん
判断が磨かれていくんだよな!
共に使命に向けて前進していこうぜ!
ベイベ!

Re:あやん
お!Dokken以前独で活動してたが米のバンドな!
だよな!やっぱDokken聴いてくれたらな!はは!
ベイベ!
Commented at 2015-02-02 23:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2015-02-15 00:59 x
Re:さぁや
いずれにしても課題をクリアしていくと
自分の成長になるので大切だしイイよな!
よりよい自分をめざしともに前進しようぜ!
ベイベ!
<< 驚愕!マジかマヨネーズが俺にメ... 実相!陰&陽の視点が人生に役立... >>