実相!霊的な話題のコミュニケーション! #428

みなさん こんちには


前回 の 記事 

実相!相手に自分の気持ちを伝える! #427

で コミュニケーション に 関して 書きましたが


今回 は 守護霊 や 異星人 など

霊的 な 内容 の 会話 や


霊的 な 話 を 人 に 聴いてもらう とき 


に 関して 「 エネルギー の 観点 」 

から 書きます


あと 家族 や 大切な人 が

霊的な話 を わかってくれない とき


どうすれば いいのか? という 質問 を


結構 耳にするので それに 関しても 書きます


では はじめます



まず はじめ に 基本 と なる

とても 大切 な こと なのだが


実は、、、


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 情報 や 話 言葉 は エネルギー 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


なのである


これを しっかり 心 に とめておいて いただきたい


「 人 の くち から 発せられる 言葉 

  そして その 情報 や 話 は エネルギー 」 である


たとえば こんな 経験 は よく あるだろう


ちょっと した 話 を 聴いた だけで

ものすごく 元気 に なったり 励まされたり

とても 楽しい 気持ち に なったり


あるいは その ぎゃく の 気持ち に なったり 


と こういった 経験 は 誰も が あるだろう


どうだろうか


このこと からして も 言葉 そして

情報 や 話 が エネルギー である

ことが おわかり いただける こと だろう


そして この 元気 はげまし 楽しい

など の エネルギー は 

日常的 な エネルギー である わけだが


今回 の 異星人 や 守護霊 など


「 霊的 な 話 」 を 

「 日常 の 話 」 と 分けた のは


実は 理由 が ある


それは 


「 日常 の 話 」 が 日常的 な エネルギー 

を おびている の たいして


「 霊的 な 話 」 は

霊的 な エネルギー を おびていて いるからである


エネルギー の しゅるい が 

ちょっと ちがう わけである


で 日常 の 話 の エネルギー とは ちがって 


「 霊的 な 話 の エネルギー を 

  受け取ること に 慣れていない 人 も いる 」


と いうこと を 

こころ に とめておく こと が 大切 である


そして エネルギー に 関して

もう1つ 重要 な こと が ある


それは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 エネルギー は 相手 が そのとき に 

    受け取れる 量 が 決まっている    』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いうこと である


つまり 食べ物 と 同じ である


食べ物 も エネルギー で あり

人 に よって その 時 に 


受け取れる (食べれる) 量 が 決まっている


言葉 や 情報 話 も これ と おなじ なのだ


で 先ほど 書いた ように


とくに 「 霊的 な 話 」 では

日常的 な 話 とは ちがって


そういった 霊的 な エネルギー を 

受け取ること に 慣れていない 人 も いる ので 


霊的 な こと を 人 に 話す とき に

とくに 大切 と なって くるのは


話す側 が 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 どのくらい まで 相手 が 

    霊的 な 情報 を 受け取りたい のか? 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これを 察知 する 必要 が あるわけだ


相手 が 受け取れる 量 を 

見極めた うえで 話す ことが 大切 である


ま 文字 で あれば 

相手 の ペース で 読める わけだが


会話 となると やはり 


相手 が どのくらい の 情報 を

受けとりたい のか を しっかり 見極めないと


一方的に 話す ような かんじに なって しまう

やはり そこは 気をつけたい 


で 前回 の 記事 で 日常会話 は

野球 などの 『 キャッチボール 』 の 様に 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 「 なるべく 相手 が 受け取りやすい ように 

    言葉 (ボール)を 投げる ように 努める 」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と 書いた わけだが


今回 の 霊的 な 会話 を たとえる ならば


手料理 を つくって 相手 を


『 お ・ も ・ て ・ な ・ す ! 』


( ↑ 「 す 」 かよ! )


する 感覚 で 霊的会話 を するの が コツ である


つまり 料理 を 作って 相手 を もてなす とき


「 これ は 相手 の くち に 合うかな? 」

「 どれくらい の 量 食べれる かな? 」


と いった こと を 真剣 に 考える はずである


なので 「 霊的 な 会話 」 を するとき は


『 料理 で もてなす 感覚 』 


で 話す ことを 心がけると いい わけである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 「 この 霊的情報 は 相手 に 合うかな? 」

☆ 「 どのくらい の 量 話すのが ベストかな? 」


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


を 考えた うえで 話す のが いい わけである


霊的 な 話 も 料理 と おなじ で


たくさん 作り過ぎても 食べきれない ように

たくさん 話し過ぎても 受け取れない わけである


それに 食べ過ぎ と 同じ で


霊的 情報 も おお過ぎる と

情報 の 消化ふりょう と なって


結局 あまり 覚えていない かったり

身になって なかったり


なんだか 眠くなって、、、 むにゃむにゃ、、、

と なったり も するわけだ


やはり 「 霊的 な 話 」 を する とき も


相手 の 立場 に なって 考慮 して


『 料理をつくって もてなす 感覚 』


で 話 を することが 大切 なのである
 

この 様な こと を 大切 に して


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 相手 の ペース を 大切 に して 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


霊的 な 話 を していけば

大切 な 人 や 身近 な 人 たち も


まったく きょうみ が ないわけで なければ

少し づつ 理解 してくれる はずである


身近 な 人 が わかって くれない

と いった ケース では


やはり 関係 が 近い と 

すこし の あまえ とか が でてしまい


たくさん 聴いて もらいたくなってしまい


相手 の 受け取れる 量 を

見極める こと を わすれてしまう ことが

原因 の 1つ と なっている 場合 が 多い


まあ 気持ち は わかる が

そこは やはり きっちりと


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 この 霊的情報 は 相手 に 合うかな? 』

☆ 『 どのくらい の 量 話すのが ベストかな? 』

☆ 『 相手 の ペース を 大切 に して 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ が 大切 なので ある


俺 の 場合 は 普段 は


みぢかな 周り の 人 には べつに

「 霊的 な 話 」 は しない の だが


相手 の 方から 霊的 な 話 を してきたり

たまたま そういう 話題 に なった ときは


相手 の 様子 を みながら


「 ああ 今日は ここらへん まで かな 」


と いった 感じ である


しっかり 相手 の 様子 を みながら

話していれば その場 の 空気 などから


どこまで 話す か は かならず わかるだろう


その場 の 空気 以外 にも

相手 からの わかりやすい 合図 も あります


たとえば 霊的 な 話 を している とき に

相手 が 自然 と 別 の 話題 を ふってきた とき


が その 合図 である


そんな とき も


「 あ! 今日は どうやら ここ まで だな 」


と 霊的 な 話題 は そこ までにして


相手 の ふってきた その 話題 に

話 を きりかえる ように しています


ただ 相手 が かなり たくさん 

霊的 な 情報 を 必要 と している とき 


そんな とき は まれ に

こちらも 全力 で いく 場合 なんか も あります


それは それで なかなか 

楽しい 時間 な わけですが


いづれにしても 霊的 な 会話 では


☆ 『 相手 の ペース を 大切 に 』


と いった 感じ である


今回 は 「 霊的 な 話 」 に 関する

コミュニケーション に ついて 書きましたが


いろいろ な 場面 でも 応用 が きくかと

思います ので 


是非 おためしください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-11-24 14:31 | 問題・悩み解決! | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/21530023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりあ at 2013-11-24 21:07 x
こんばんわ!凄く丁寧でわかりやすい説明ですね。なるほど…と思いました。私は子供が5人います!子供からはママは超天然って馬鹿にされてます(泣)熱すぎるみたいです。もう少し相手の事を思い会話を出来るように成長しないと☆また一歩前進頑張ります!
Commented by やまさち at 2013-11-25 00:43 x
私の周りで霊的な話に興味のある人は少ないです。いたとしても宗教やってるひとで、ちょっと方向性が違う気がします。私もkさんのような人と、全力で霊的な話をしてみたい!です。
Commented at 2013-11-26 09:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2013-11-27 22:04 x
Re:コメント返信

Re:まりあ
おおおっ!なかなかイイね仲良しって感じだな!
その意気素晴しいぜ!ともに前進しようぜ!
ベイベ!

Re:やまさち
俺の周りもさほど多くはないがただ天使の話題
は人気がありかなりみんな好きみたいだったぜ!
まずはそのあたりから!
ベイベ!

Re:Kayo, :)
以前そうだった人って結構いるみたいだよな!
その記事なかなかおもしろいね!センキュ!
ベイベ!
Commented at 2013-11-28 11:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あや at 2013-11-30 11:06 x
コミュニケーションの勉強にもなって、ためになりました。天使たちの話は子供ができた時に話そうと思っているので『相手のペースを大切に』は心にとめておきたいと思います。逆に子供たちから教えられるかもしれませんしね。前回今回の話とも読みました。大変ためになりました。ありがとうございます。
Commented by 「 K 」 at 2013-12-17 13:44 x
Re:コメント返信

Re:ミー
そうだな会話ってリアルタイムで刻々と
エネルギーがかわっていくよな!
こころくばりセンキュな!
ベイベ!

Re:あや
子どもたちっておとながわすれてしまった
大切なことを教えてくれることがあるよな!
ベイベ!
Commented at 2015-03-24 19:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 驚愕!未来から来た謎のおっさん... 実相!相手に自分の気持ちを伝え... >>