実相!相手に自分の気持ちを伝える! #427

みなさん こんちには!

ごきげんよう 


「 人 と 人 が 解り あうこと 」


これは この世 で 暮らす 上では

かなり 大切 な 学び の テーマ である


今回 は これ に 関して 

俺 の 過去 の 体験 を まじえて 書こう


以前 こんな 体験 を した、、、


と 言っても これから 書く 話 は

俺 自身 も 忘れていた エピソード であり


俺 の 小学 4年生 の とき の 話 で


たまたま 実家 で みつけた 日記 に

書かれていた エピソード である


ただ これが また 実は なかなか 

考えさせられる もの が ある わけだが、、、


と いうわけで 今回 は 

小学 4年生 の 頃 の 「 K 」 に 登場 してもらおう 


ここ から 先 は 意味 を 補足 しつつ 

当時 の 俺 の 日記 を 記載 する


以前 俺 は こんな 体験 を した、、、


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


7月 29日 「 せみ 」    ( 実際の日記より ) 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日 は T君 と O君 で 遊びました

そして せみ を とることに しました


そして こわい おばあさん の 家 (へ)いこう

と (ともだちが)言いました


そこには せみ が いっぱい いて

とると しかられる そうです


(そこへ いき おばあさん が あらわれると )


( 友達 は )2人 とも にげ (た)


ぼくが おばあさん に わけを はなしたら

「 とって いいよ 」 と いって (くれた)


2、3分 で 6ぴき とれました


( 中略 )


とても たのし かったです


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と こんな エピソード である


どうやら その 友人 の 家 の 近所 の

こわい と 評判 の おばあさん の とこへ


せみ を とりに いった わけだが


その こわい おばあさん が あらわれると


友人 2人 は こわいので 逃げて しまったが


俺 は その おばあさん を 知らなかった ので

どうやら こわい と いう 先入観 が なかった らしく


にげず に せみ を とりたい と 

説明 して おねがい してみた らしい


すると


その こわい と おそれられている 

おばあさん で あったとしても

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 きちん と 理由 や 事情 を 

    話したら わかって くれた   』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「 せみ を とって いいよ 」 と


言ってくれた わけである


と こういった 話 な わけだ


どうだったろうか


これ 読んで 思った のが


やはり きちん と 説明 する ってのは

大切 だなあ と あらためて 感じた


「 どうせ おこられる だろう」

「 わかってくれない だろう 」


と いうような 先入観 ってのは 

よろしく ない


相手 が 理解 してくれる かは

わからなくても

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 心 を 込めて 丁寧 に 正直 に

    自分 の 気持ち を 説明 する  』

 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


やはり これ は 大切 な こと だな


と この 日記 を 読んで

再確認 する ことに なった


人 と 人 の コミュニケーション に おいて

トラブル と なる 場合 は


どちらかと 言うと


何かしら 説明 を しなかった こと が

原因 の ケース が 多い


よく みかける ケース では


自分 は 本当 は イヤ な 想い を 

してしまっている のだが


それを 相手 に 伝えず だまって

ためこんで しまう ケース 


そうして むり して いると

当然 ストレス も たまり


なんとなく 関係 が 

ぎくしゃく してくる


こういった とき も やはり

正直 に 自分 の 気持ち を 伝える

こと が 大切 に なる


ここで 1つ 重要 な こと が あるのだが


こういった ケース では なるべく

初期段階 で 対処 しないと 


めんどう な ことになる


どういう こと かと いうと


ため込んで しまうと


問題 の 根本 とは さほど 関係 ない 

場面 で いかり が 噴きだしてしまう 

こと が あるのだ


そうなると 自分 の 本当 の

気持ち と すり替えた 場面 で 

いかって しまうので


問題 の 解決 が ややこしくなる


しかも


どうして 自分 は あんな ことで

いかって しまったの だろう? 


と 自分 でも どうして あんなに 

いかった のか わからなく なる


そんな ケース にまで なる 場合 もある


こう いう 場合 は しっかり

自分 の こころ と 向き合って


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆「 本当 は 何 が いや だったのか? 」


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これを 探り出す 必要 が あるわけだ


ただね やはり そうなる 前に 初期段階 で 


しっかり 自分 の 心 と 向き合い


相手 に 伝える べき こと は 伝える


そうすれば ややこしく なる 前 に

問題 解決 に ちかづける


だから ためこまず 初期段階 で 

しっかり 伝える 方 が いい


しかし ながら 大切 なのは


だからと いって 何でも 相手 に

伝えれば イイ と いうものでも ない


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 相手に 伝える べき こと 』


☆ 『 自分自身 で 処理 すべき こと 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 「 見極め 」 「 分別 」 を 

しっかり 行った 上で

相手 に 伝える べき こと は


なるべく 初期段階 で 丁寧 に 伝える

こと が 大切 である


自分 の 気持ち を 相手 に 

うまく 伝える とき の 大切 な ことは


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 一方的 に 言わない 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが 大切 である


どういうことかと 言うと

自分 の 気持ち を 伝える 場合 で あっても


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 一旦 相手 の 立場 に 立ってみて 考える 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが とても 大切 なのだ


一応 相手 の 立場 を 考えた うえで 

伝える 自分 の 気持ち と


相手 の 立場 も 考えず に 

伝える 自分 の 気持ち では


おのずと 


『 言い方 や 内容 』 が 変わってくる


相手 の 立場 を 考えず に

自分 の 気持ち を 伝えると


言い方 や 内容 が 一方的 に なり

話し合い も うまく いかない 


しかし 


同じ 自分 の 気持ち を 伝える としても

一旦 相手 の 立場 を 考えた うえで 伝える と


自然 と


「 言い方 や 内容 が 洗練 される 」


わけである


自分 の 立場 だけでなく 

相手 の 立場 も 考慮 すると


エネルギー 的に 「 調和 」 に むかう 


すると より 理解 しあえる 可能性 が

おおきく なるわけである


と まあ 自分 の 気持ち を 伝える 場合

や コミュニケーション に おいては


キャッチボール と 基本的 に 同じ と

考える と わかり やすい


つまり 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 「 なるべく 相手 が 受け取りやすい ように 

    言葉 (ボール)を 投げる ように 努める 」


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これが 日常的 な

コミュニケーション の こつ である


需要 が あるか わからんが

こんな 記事 も 書いてみた


が いかが だった だろうか


実は 今回 の この 記事 は 次回 に つづく


今回 書いた ことが 基本 に なるのだが

その 次 の ステップ として


次 は 日常的な ケース では なくて


この ブログ - Arcadia Rose - は 

『 霊的覚醒 ブログ 』 なので


次回 は 守護霊 や 異星人 など

霊的 な 内容 を 他者 と 話す ケース  


に ついて 書きます



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-11-17 15:31 | お役立ち情報! | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/21481040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はる at 2013-11-17 19:38 x
初めましてです✡

つい最近Kさんのブログに出会い、
引き込まれるように読ませていただいてます。
Kさんの日頃の考えや姿勢、行動にすごく考えさせられてます。。。

そして、今日の記事は、まさに私のために
書いてもらったような内容でした(ノω\)
今までの自分の言動が客観的に書かれていて
心を整理することができました。

伝え方、分別、自分で処理すること、改めていきたいです・・・

需要ありありでした!
ありがとうございます(*^▽^*)



Commented at 2013-11-18 10:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-18 21:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あや at 2013-11-18 22:03 x
コミニュケーションは勉強中の分野なので、大変勉強になりました。
続きも楽しみにしています。
Commented at 2013-11-19 13:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やまさち at 2013-11-20 09:21 x
「相手の立場にいったん立つ」「相手が受け取りやすいように言葉を投げる」にはげしく同意~!なかなか難しいんだよね、これが。できる人、まじ尊敬します。できる人になりたいー。がんばるぞー(^◇^)
Commented at 2013-11-27 11:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2013-11-28 06:50 x
Re:コメント返信

Re:はる
おおっ!そうだったかよかったぜ!コメセンキュ!
かなりしっかり読んでくれたようでセンキュな!
共に前進しようぜ!
ベイベ!

Re:ちぇり
そうだよな心をクリアにしていくってすごく
大切だよな!その1つ1つが道を示してくれるよな!
ベイベ!

Re:きりん♫
楽しんでもらえたようで俺もよかったぜ!そうだな
アミの星みたいに地球もなるとおもしろいよな!
ベイベ!

Re:あや
おおおっ!そうだったか!よかったぜ!
結構需要もあったみたいだな!センキュな!
ベイベ!

Re:ぶりちゃん
なるほど方法はいろいろあるが深く深呼吸して
一旦紙にめいっぱい書くのが効果大だぜ!
ベイベ!

Re:やまさち
おおおっ!イイねえ!その意気だぜ!
明確な目標をたてるとそっちへ進むぜ!
ベイベ!

Re:CARL
えごではなく愛と調和のとれた状況であるならば
ひとくちでは言えないがそういうのもイイよな!
ベイベ!

Re:ちぇり
変化は成長のために訪れるよな!どうすべき
だったのかを準備しておくとイイよな!
いつも心くばりセンキュな!
ベイベ!
Commented at 2013-11-28 09:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-28 16:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-12-03 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2013-12-17 13:53 x
Re:コメント返信

Re:きりん
そうだよなシンクロはやはり実感すること
がポイントになってくるんだよな!イイ感じだぜ!
ベイベ!

Re:ちぇり
いつもこちらこそセンキュだぜ!この地球で
ああ共に前進しているのだなと感じているぜ!
ベイベ!
<< 実相!霊的な話題のコミュニケー... 驚愕!心が惹かれるその奥にある... >>