驚愕!テレパシーの真相その本質とは! #425

みなさん こんちには!

11月 ですね 


今回 は テレパシー に 関して

知っている こと や 体験 を 書きます


こちらも 以前 書きます と

お約束 していた 記事 ですね


では はじめます


まず は いきなり 

『 驚愕 の 真実 』 から 書く わけだが 


これだ!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 あなた が 頭 の 中 で 考えている こと は 

    実は 周囲 に エネルギー と して だしている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ので ある


これを しっかり おぼえて おいて いただきたい


そして また これも 大切 だが

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆  『 テレパシー 能力 は だれにでも ある 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


その 上で テレパシー の 話 を

読み すすめて いただきたい


では はじめよう


まず テレパシー と いっても 

いろいろ な ケース が ある


一般的 には 相手 の 考えている ことが

口 に ださなくても 聴こえてくる ケース

これが いちばん 代表的 な テレパシー 


そして 


守護霊 天使 異星人 たち との 会話 


これも

自分 の 内側 から 言葉 が 浮かんで くるので

テレパシー とも 言えます


また 

素晴しい!四葉のクローバーの声が! #419

の 記事 の ように


植物 や 動物 たち と

コミュニケーション を とる 場合 も

自分 の 内側 に 声 が 浮かんでくる

これ も テレパシー と いえる


と 言った 感じ で 

テレパシー も いろいろ ある


そして テレパシー に 関する 

情報 や スタンス も

いろいろ と ある ようだが


俺 が おすすめする スタンス は


やはり


「 愛 」 と 「 調和 」 を 基本 とした

スタンス が おすすめ である


そうすると テレパシー に 関する

ちょっと とらぶる 的な ことにも 対処 できる


ですので テレパシー と いう もの を 

考える とき は


テレパシー は あまり 技術 的な もの

と 考える よりも


「 愛 」 と 「 調和 」 と 「 おもいやり 」


から くる 結果的な ものである と

理解 して おいて いただきたい


では テレパシー に かんする

俺 の 体験 など いくつか 書いてみよう


まず 俺 が もっとも テレパシック だったのは

東京 に すんでいた ころ だった


この ころ 俺 の 「 霊的覚醒 」 が すすみ


守護霊 たち に テレパシー 的な 学び を

させられていた そんな ころ の こと だった


人 と 会話 を している とき に


相手 が あたま の なか で

考えている ことを くち に だす 前 に


その 内容 とか 言葉 が 

すでに 俺 に 伝わって きていた


人 が あたま の なか で 何か を 考える とき

すでに その 言葉 や 内容 は 


『 微細 な エネルギー とし 発している 』


それを キャッチ している わけである


あたま の なか で 考えている こと は

だれ にも わからない だろう、、、 


では なく


つまり 実際 は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 あなたが 考えている こと は 

    あなた から 見えない エネルギー として

    周囲 に だしている              』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そう だから 


なんとなく 感じ の イイ 人 とか

なんとなく うさんくさい 人 とか


そういう のと つながって いる 

もちろん その他 の 要素 も 絡んでいる が


考えている ことでも そういう エネルギー が

でている わけである


俺 は 真面目 な とき と あほ の とき の

ギャップ が おそろしく ある ので


だから 俺 も おばか モード の とき は


しょーもない ばかっぽい こと を 

考えている とき なんか は


「 あー いま おれ ばかっぽい エネルギー

  周囲 に 放っている んだろーなあー あははは 」


と 自覚 しながら まぬけな ことを しんけん に 

考えたり も して いる というわけ である


そして また 考えている ことを

つよく 思う と エネルギー も 

伝わり やすくなる


だから こんな こと があった


ある 知人 が 自分 の

すき な 人 の ことを 考えていて


その 人 の こと を 

俺 に 話そう と していた とき


知人  「 あのね わたし ○ ○ さん の ことが

      じつは すき なんだけど、、、      」


おれ  「 いや すでに しっている

      つーか おまえ エネルギー だし すぎ! 」


と 言った かんじで その 知人 が

その人 の 名前 を 口 に する 前に


すでに その エネルギー が 俺 に 伝わっていて


その 特定 の 人物 の 名前 までもが 

俺 の うちがわ に しっかり 届いて いた


この ように 自分 が 考えている こと は

エネルギー として 周囲 に だしている 


そして それを キャッチ しやすい 人 だと

テレパシー として 伝わって しまう わけだ


また 別 の ケース も 書いておこう


これは なかなか おもしろ かった のだが


相手 も 俺 と おなじく 霊的覚醒 を

している 人 との 会話 


これが なかなか おもしろかった


その人 とは なにか 結構 込み入った

むづかしい 話 を 議論 していたのだが


お互い に 相手 が 考えている ことが

先 に 解って しまった ので


お互い に 最後 まで 言葉 を 

言って ない にも かかわらず


理解 しあい 会話 が すすみ


会話 の ペース が どんどん

加速 してしまって


お互い の エネルギー が どんどん

まわって 高まって いくのを 感じた


話 が どんどん 加速 して もはや

異星人 どうし の 宇宙会話 みたいに なった!


お互い に 相手 が 言おうと している こと を

相手 が 口 に だす 前 に 解って しまうので


会話 としては もう めちゃくちゃ である


俺   「 で 俺 がね 」


相手  「 ええ ええ でも それは 」


俺   「 そうそう それで 」


相手  「 そうですね 」


って ほとんど 会話 に なっていない!


しかも この 会話 が 

通常時 の 1.5倍速 で 行われる


しかも ほとんど 内容 を 口 に してないのに

お互い に 100% 理解 できて いた


なんか 体操 を した後 の ように

あたま が 覚醒 して かなり 気持ちよかった


あの時 の 会話 を 録音 しておくと 

かなり おもしろ かった かも と 思う


後で それ を 聴いて みると

なんじゃ こりゃ 会話 に なっとらん のに

ものすごい 速さ で 話 が すすんで いく!


って 感じ に なっていた ことだろう


なんか あの時 の 会話 が

エネルギー 的にも すごく 心地よかった 


人類 は みな いずれ そうなるのかな 

と 思ったりも する


では 次に 誰もが 経験 したことが

ある ケース を 書こう


たとえば こんな とき


前 を 歩いている 人 の 背中 に

何か ごみ みたいな もの が ついている 


それを しげしげ みながら


「 れ? あれ なんだろう? 値札? なんじゃ? 」


と 考えながら 見ていると 


その 前 に いる 人 が


自然 に その 背中 に ついている 

あたり の ところ に 手 が いき 


何か ついている ことに 気がつく


背中 に 目 は ないのに 気づく 


その 人 の 後ろ で 俺 が 

考えていた こと が 伝わった わけである

これも テレパシー である


あと よくあるのが


自分 が 連絡 を とろう と していた 人 から

とつぜん 連絡 が くる など と いった


テレパシー 体験 を 

みなさんも 何度 か している こと だろう


これらの 話 からも

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆ 『 あなた が 頭 の 中 で 考えている こと は 

    実は 周囲 に エネルギー と して だしている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

と いうことが おわかり いただけた ことだろう


なので なるべく あたま の なか を

前向き で 愛 や 調和 の ある 考え に しておくと 


周囲 にも いい エネルギー を だしている わけである


と いった 感じ である


で 今 現在 の 俺 は と いうと


守護霊 から テレパシック な 学び を

させられて いた とき が もっとも

テレパシック な 状態 だった わけだが


普段 は いたって フツー の 生活 であり

なんでも かんでも 解る わけではない


日常 は ほとんど フツー の 人 で

なにか 重要 な こと が ある とき だけ


『 俺 が 関与 する 必要 の ある とき 』 だけ


テレパシック の 状態 に なる


だから 日常 の おれ は

ちょっと カンの鋭い 人 


と いった 感じ である


で テレパシー に かんすることで 2つ ほど

ちょっと 思う ことが あるのだが


以前 俺 が 口数 が すくない 人 に たいして


テレパシック に 相手 を 理解 していた ことがあり


すると 相手 は


「 すごい! どうして そこまで 私 の 

  考えている こと を 解って くれるのですか! 」


と 相手 は とても よろこんでいた


しかし これは よろしくないな、、、 と

とちゅう で 感じ はじめて やめて しまった


なぜかと いうと 


相手 は 自分 の こころ を わかってくれる 

と よろこんで は いたが


だんだん 自分 の 言葉 で 理解 してもらう

そういう 努力 を しなくなって きた からだ


これでは 本末転倒 である


自分 の 気持ち を 言葉 で しっかり

相手 に 伝える ことは 大切 である


だから なんでも テレパシック で

あれば いい わけでは ない


また ちょっと 深い 話 に なるが


相手 が 知られたくない こと

を テレパシック に 知ってしまった とき


当然 こんな 場合 も ある


この 場合 には とても おもいやり や

配慮 が 大切 になる


知って しまった こと を


「 おまえ ~って 考えて いるんじゃね? 」


みたい に 言うと 相手 は 


「 いやいやいや! そんな こと 考えてない! 」


と とっさ に ひてい してくる

ときには はら を 立ててしまう かもしれない


さらには


その人 自身 が 自分 が 感じている

マイナス 感情 を 認める ことが できなかったり

気づいて いない ケース なんか も ある


たとえば


「 わたし が 旦那様 の お母様 を

  きらって いる わけが ありません! 」


「 わたし は そんな ひどい 人間 では ありません! 」


みたいな かんじ の とき など


その人 が 姑さん を きらっている

エネルギー が ばんばん に 出ていて


まず その ことを 本人 が 認める ことが

問題 の 解決 の 糸口 に なる 様な 場合 に


テレパシック に


「( いやいや あんた 十分 きらってるでしょ、、、 ) 」


と 解った と しても


その 本人 が そううい 自分 を 

受けいれられず に いる とき には


この 場合 は その こと に 直接 触れる と

相手 は 痛がって しまうので


直接 触れる のでは なく


相手 の 立場 に なって 考えて あげたり


おもいやり の こころ で

間接的 に 何か 相手 に 役立てる

言葉 を 探したり 


もしくは ものすごく 愛 を 込めて そっと

ゆっくり 触れていく などの 対処 が 必要 となる


そして また


ときには そういった マイナス 感情 が

自分 に 向けられている ことを 知った としても


はら を たてるよりも

多少 カチン と きても


「 ぶぶぶぶぶっ! おまえ おれ を

  そんな 目 で みてんのかよ! ありっ? 」


と まずは ズルっつ と ズッコケテ みて 

さて どうしようか と


相手 の 立場 に たって おもいやり の ある

同様 な 対応 が 大切 である


と テレパシー には こういう 側面 もあり

これを きくと ちょっと たいへん かな?


とか 思う 方 も いるかもしれないが


ここ を クリア して いくと

人 としても 霊的 にも 


かなり 成長 できる のだ


結局 テレパシー と いっても 

たのしく 都合 の いい こと ばかりでは ない


「 楽しい 側面 」 と 「 霊的学び 」 の 側面 

両方 ある わけで 


その 両面 を 受け入れる ことが 大切 なのだ


☆ 『 その 両方 を 自分 は 受けいれ 

    自分 は 人 としても 霊的 にも 成長 したい! 』


と いう 想い が あれば 必ず テレパシー が

でてきたり 上達 すると 断言 できる


また テレパシー は ほんしつ てき に

ふしぎな ちから とか 

超常 的な もの では まったく なく


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


☆ 『 相手 の こと を しっかり 理解 したい 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と言う 気持ち これが 

テレパシー の ほんしつ である  


つまり 愛 や 調和 おもいやり から くるもの

だと 俺 は かんじて いる


子ども の こと を 大切 に 想う こころ が

子ども の 口 に ださない 気持ち を 解ったり


仲間 や パートナー の ことを 大切 に

想う 気持ち が 以心伝心 と なる


そういった 気持ち が テレパシー の

ほんしつ なので ある


☆ 『 テレパシー は 愛 や 調和 からくるもの 』


だから そういう 意識 で 

のばして いくと いい わけです


テレパシック な 体験 を つうじて 


「 愛 や 調和 の 霊的 学び 」 


を したい 方は ご自身 の 守護霊 に


その旨 を 真剣 に お願い してみてください


そうすると 少し づつ その 機会 が

あたえられ 展開 されていきます


なにごと も そうですが


少しづつ 学んで いき 

慣れて しまえば どーってこと ないので


是非 チャレンジ してみてください



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-11-02 12:33 | 霊的な個性&体験! | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/21394140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-11-02 14:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-02 19:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-02 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iak at 2013-11-03 03:36 x
同意します♡
Commented at 2013-11-03 16:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-04 11:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-06 07:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-08 00:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」  at 2013-11-08 00:41 x
Re:コメント返信

Re:子犬
そうだな将来はそうなっていくんだろうな!
たらないって意識がなくなり思考も調和するだろうな!
ベイベ!

Re:にゃんと。
今おれは結構ひとりで行動することが多いかも!
あの詞からしてやつもいろいろ知ってたんだろうな!
ベイベ!

Re:るー
いろいろなケースがあるのでそのケースが
これとおなじかどうかちょっと判らんがだぜ!
ベイベ!

Re:iak
センキュだぜ!ベイベ!
ベイベ!

Re:ミー
ああ!そうやって伝わることって結構あるよな!
しゅーくりーむとかしゅーくりーむとか!
しゅーくりーむとか!
ベイベ!

Re:「M」♪
なるほどな!そういうケースではもし間に合えば
大丈夫大丈夫!と即座に贈るとサポートにもなるぜ!
ベイベ!

Re:Kayo, :)
おおおおっ!シェアできてよかったな!素晴しい!
頻繁にはないが守護者がそっち系みたいなんだぜ!
ベイベ!
Commented by 「 K 」 at 2013-11-08 00:50 x
Re:ミー
お!すげ!上のコメ送信時間が同時だぜ!
やることがそーと~山積みだが!元気だぜ!センキュな!
ベイベ!
Commented at 2013-11-08 19:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あさ at 2013-11-19 20:32 x
この記事すごくわかる気がします。

腹立たしいことがあったときに感情をうまく消化しないできないままの時があります。
言葉にも出してないし、普通にすごしているつもりだけど、心の中では愚痴ってたりちょっと悪口っぽい感情を出していると、

不思議に車にぶつかりそうになったり、道をスムーズに進めなかったり、障害が多いと感じることがあります。


そんな時に、
ああ、私の悪口感情が、そとにダダ漏れしてるなあ、と反省しちゃいます。
「ありがとう」×20回くらい言って、気持ちを切り替えたりします。

口に出してないのに、見えないのに何かが出ていると思います!
きっと見える人が見たら、どす黒いもやもやが私から湧き出してるのが見えるだろうなあと怖い想像もしたりして。
Commented by 「 K 」 at 2013-11-27 20:43 x
Re:コメント返信

Re:ミー
な!これはマジでちょっとスゲかったな!
このぶんだとホントに気づいてしまうかも!
ベイベ!

Re:あさ
おおおっ!「ありがとう」の俺もやってるぜ!
あれちゃんと周波数整うんだよな!いいよな!
ベイベ!
Commented by いあ at 2014-01-02 00:45 x
守護霊の声って自分の考えに近いっていうことだけど、自分のうまくいくようなことを自分で思ってるだけだと思ってた・・・。わかった気がしたよ
Commented by 「 K 」 at 2014-01-04 12:16 x
Re:いあ
おおおっ!それはよかったぜ!自分なりにでも
少しづつ判定したりお礼を伝えたりしていくと
より判るようなるぜ!
ベイベ!
<< 驚愕!心が惹かれるその奥にある... 驚嘆!「マトリックス」にみる自... >>