いきなり!錦帯橋&宮島厳島神社の旅! #355

昨日 いきなり 山口県 の あの! 『 錦帯橋 』 と

広島県 の 『 宮島 厳島神社 』 へ 行ってきた


「 読者 の みなさん 錦帯橋 行ってきましたぜ! 」


これは 霊的 な 意味 も ある 旅行 でもあった


以前 『 錦帯橋 』 の シンクロ を

俺 は ブログ の 記事 に 書いていた 


『 錦帯橋 』 は 一度 は 行ってみたい

と ずっと 気に なっていたのと


今年 に 入って 『 錦帯橋 』 に 関する

「 シンクロ二シティ 意味のある偶然の一致 」

が いろいろ あり


『 流されず に 己 を 貫け 』


と いう 守護霊 異星人 たち から 

メッセージ を 受けとって いた


実録!謎が解けた『 錦帯橋 』 のシンクロ! #326


ところが この 旅行 

なんとも 前日 の 夜 19:00 に

いきなり 行くこと に なった


つぎの日 は 晴れ だったのと

さくら も タイミング的 に いい ころ 


それに 俺は ちょっと せっかち なので

「 すぐ! 」 ってのが 性に合っている

その方 が 楽しい


で 昨日 きゅうきょ 行くことになった


旅行 なんて 何年ぶり だろうか?


以前 俺 は 毎日 何時間も 正月ですら

練習 や トレーニング を していて

それを 欠かす のが 絶対 に いや だったので


行きたい ところは 山ほど ある が

俺 は ほとんど 旅行しない人 だった


これは 俺 の 行動 パターン に とっては 

一大変化 であり 自分 の 枠 を 超えた

貴重 な 第一歩  の 旅行 でも あった


そもそも そこ に 大きな 意味 が ある


☆ 『 自分 に とっての 枠 を 超えた 行動 を

    エゴ では なく 愛 と 調和 の もとに とる 』


と そこから いろいろ な 出来事 が おきたり

シンクロ が 多発 する ケース が

実は かなり 多い これは ポイント である


こういった 行動 を とる ことで その人 の

周波数 が 変化 する 


そして その 周波数 に 呼応 して 

いろいろ と 出来事 が 起こり はじめる わけだ


☆ 『 エゴ では なく 愛 と 調和 の もとに

    気になる 場所 へは なるべく 行く と いい 』


いろいろ な 思い を 持ちつつ 『 錦帯橋 』 へ 行った


で 朝 はやく でた ので 昼 頃には 

山口県 岩国市 の 『 錦帯橋 』 に 着いた


『 錦帯橋 』 に つくと そこは

やはり 予想どおり さくら が 満開 だった


「 おおおっ! これは 素晴らしい 見事 だ! 」


それに 『 錦帯橋 』 は 実に おもむき が あり

素晴らしかった やはり テンション が あがる


日本一 美しい橋 と いわれる のも

なるほど と うなずけた


天気 も よく 土曜 と あって とても 賑っていた


しかし 多くの 人たち が なぜか?

すぐに 橋 を 渡ってしまう これは もったいない

 
「 事象 の ウラがわ を 解明 する 」


俺 と しては 是非 とも 橋 の ウラ も 絶対 に 観たい


俺 の 『 錦帯橋 』 おすすめ ポイント は 

むしろ 橋 の 『 ウラ側 』 である


やはり そこは 旅行 で あっても


『 事象 の ウラ側 に 注目 して いただきたい! 』


一体 どうやって こんな 大きな 橋 が

木造 で 支えられている のか?


橋 の ウラがわ に こそ 橋 を 作った 人たち の 

技術 や 隠れた 努力 を 垣間 観れる


と いうわけで 


俺は ひとり 橋 の ウラ側 へ 直行 した


『 錦帯橋 』 は 5つ の 橋 が 連なっており

1つ目 と 5つ目 の 橋 には 橋脚 がある 


パシャリ! ( ← 撮影 の 音 )


b0225081_1424785.jpg













で 近く に 行って よく 観ると

木材 と 石材 が 組み合わせられていた


しかし そこで 思わぬ ものを 発見 した


それは

なんと!


「 ボルト 」 !


橋脚 の 木材 と 石材 が 

「 ボルト 」 で とめられていた! 


なぬ? 江戸時代 に 「 ボルト 」 ?


そして 足もと を 見ると そこは

敷石 の 間 は コンクリート だった!


少々 おどろいた! パシャリ!


( ↓ 青丸印 に ボルト 紫丸印 に コンクリート )
b0225081_1113762.jpg













なるほど、、、 


つまり 現在 の 『 錦帯橋 』 は


現代 の 技術 と 江戸時代 の 技術

が 組み合わされている ことが わかった! 


やはり 実際 に 自分 の 目 で 

いろいろ 観てみる ものだな おもしろい!


しかし ながら 江戸時代 から 伝わる

本体 の 木組み の 技術 は やはり 素晴らしい! 


この 部分 に 関しては

架け替え の たび に 改良 が 加えられ

現在 の 形 に 定着 したわけだが


なんと! 


江戸時代 1796年 (寛政8年) 以後 210年間! 

形状 や デザイン の 変更 は されていない! パシャリ!


b0225081_1085382.jpg













どうだろうか この 技術!


アカマツ ヒノキ ケヤキ クリ カシ ヒバ の 木 が

その 材質 の 特性 を 活かして 

使い分け られている 


この ウラ側 から 観た 『 錦帯橋 』 も

実に 素晴らしい!


俺 の 「 おすすめ 感動 ポイント 」 としては

やはり ウラ側 で ある


そこには 歴代 の 大工 たち の

研究 や 技術 


そして 隠れた 汗 と 努力 の 結晶 が 

しっかり と 観て とれる のである


旅行 の 際には

そういった こと に 想い を 馳せてみる

のも また 一興 かと おもう


『 錦帯橋 』 や その他 の 観光地 へ

行った とき は そういった 視点 も

ぜひ 大切 に して 観て いただきたい


それにしても 『 錦帯橋 』

とても 美しい 橋 であった


『 錦帯橋 』 を 渡る とき テンション あがって

楽しかった 


『 さくら と 錦帯橋 』 も とても 美しかった パシャリ! 

b0225081_151885.jpg










次回 は 広島 『 宮島 厳島神社 編 』 です!


こちらも 

『 宮島 厳島神社 』 の シンクロ も あり


どうやら 少々 霊的 な 目的 も あって 

俺 が 行く ことに なっていた ようでした


おたのしみに!



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!



『 錦帯橋 』 岩国市 公式ホームページ
『 錦帯橋 』 の 詳しい 工法 全14ページ
『 錦帯橋 ライブカメラ 』  
( 桜 の 様子 も 観れます )
[PR]
by aquarius_az | 2013-03-31 15:36 | 発想・視点をかえる! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/20225994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-03-31 15:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2013-04-01 02:15 x
おおっ!センキュ!帰ってきたぜ!広島もイイな!
旅って発見や霊的にも意味あって行くみたいだな!
ベイベ!
Commented at 2013-04-01 02:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2013-04-03 02:06 x
Re:Kayo, :)
勾玉!いいねえ!興味をたどるとシンクロするよな!
情報センキュ!芸術の項目もスゲーこと書いてるな!
あとれいのニュースの件はまずだいじょうぶだぜ!
ベイベ!
<< いきなりの旅!宮島と謎の現象と... 驚愕!『 祈り 』 と守護霊・... >>