ハプニングの裏に画された守護霊の意図! #353

一昨日 思わぬ ハプニング が 起きた

それは 俺が 横断歩道 を 

渡ろう と して いた とき だった


信号 が てんめつ しはじめた ので

「 お! これは いけない 」

と 思い ダッシュ 


ところが その とき

「 コツン! 」 と 何か 固いもの が

ブーツ の 先 に 当った のを 感じた


一瞬 「 何 だろう? 」 と

思ったが 信号 が かわって しまう ので

そのまま 渡りきろう と した


が! 


そのとき ふと 無意識 に

自分 の 手 が なにげに 首もと に きた


すると 思わず ヒヤッと した


俺   「 ( うわっ! ヤベっ! 

        ない! ないぞっ! つっ、、、マズイな! ) 」


一瞬 うわっ これは ヤバイ! と

いう 想い が のうり を かけめぐった


俺 が 身につけていた ネックレス が

はずれて しまって いたのだ!


俺 は いつも Rock 的 な 

ネックレス と リング を 身につけている 


どちらも 俺 に とって 象徴的 で

かなり 大切 に して いる モノ で

外出時 は 必ず 身に つけている


ネックレス は 

『 剣 と バラ 』 が 組み合わせられた

デザイン の モノ が ついていて


むかし 原宿 で 見つけた モノ だった


『 剣 と バラ 』 は 俺 に とって

『 愛 と 勇気 』 の 象徴 であり


そういう 想い で 生活 するぞっ! 

的 な 意味 で 身につけて いて

俺は かなり それ を 大切 に していた


しかし そのとき チェーン が はずれて

その 『 剣 と バラ 』 の 部分 が おちて

なくなって しまっていた のだった、、、


すかさず 引き返し 横断歩道 の

真ん中 あたり を 目を凝らして 探した


が、、、すぐ 信号 が かわって しまい

速攻 で 探索 は 中断


信号 が 再び 青 に なるのを 

待ちながら 俺 は 考えた


俺   「 めずらしいな、、、 なんで

      こんな こと が 起きた のだろうか?

      どんな 意味 が ある? しかも

      横断歩道 の ど真ん中 とは、、、   」


俺 に とって こういう 出来事 は 

実は とても めずらしい


不思議なことに ほとんど の 場合 

無意識 に 事前 に 気づいてしまい

ことなき を 得て しまう


それは たいてい の 場合 は 事前 に

守護霊 天使 妖精 異星人 たちが 


「 落ちそうだよ 」 と


知らせて くれる からだ


しかし 今回 は なぜか こういう コト に

なってしまった


そんな ことを 考えている と

信号 が 再び 青 に なった


いそいで 横断歩道 の 真ん中 

あたり へ いき 下 を むいて さがした が


なかなか 集中 して さがせない


普段 は こういう ケース でも


意識 を 集中 させ その モノ を

イメージ すると 守護霊 と 連携 して

「 こっち だよ~ 」 的に

その 場所 が わかる ことが 多い のだが


いかんせん ここは 横断歩道 の ど真ん中


そこは 人どおり も 多いし 

右折車 や 左折車 も 当然 やってくる


しかも 大きな 道路 だったので

歩行者 がわの 信号 は すぐに

かわって しまう のだ


これぞ と いうばかり の マズイ 条件 が

そろい に そろって いる ( なぜだ? )


くっ、、、さすがに 集中 しづらい、、、

霊的 な 力 が つかいづらい、、、


どのあたり に あるのか

まったく 見当 が つかん ヤバイ、、、


そんな ことを やっていると

また 信号 が かわってしまい

また 探索 ちゅうだん  


こんなことを 2、3回 も くりかえした


これ ちょっと 通行 の 人 にも

めいわくだよな、、、マズイ な、、、


あきらめろって ことか?


いや いや それは ダメ だ

あれは 大切 な モノ だから、、、


なるべく じゃま に ならない 様に

時間 を かけて さがすか、、、

さすが に ちょっと 萎えてきた が


信号 が 青 に なると

気を 取り直して 再び Go!


実は おとした とき に

あの ブーツ の 先に 当った ことで

どこか 予想 の およばない 方向 に 

蹴った 形 に なって しまった らしく


まったく 見当たらなかった、、、


俺  「 あ~~あ こりゃ マジ で ヤバイな、、、 」


と 思いかけた、、、 その とき


不思議 な こと が 起こった!


どこから ともなく 

なにか なぞ の エネルギー が

俺 の もと に サーッと やって きて


少々 らくたん していた

俺 の エネルギー状態 が 

きゅうに スーッと かわり 


しかも 


今まで まったく 探してなかった 

ところに スーッと 自然 と 目 が いった


すると!


なんと!


そこに あるではないか!

『 俺 の 大切 な 剣 と バラ が! 』


やはり 予想 も つかない ところ に あったのだ


俺   「 おおっ! あった! マジ たすかった、、、 」


いや ホント に 嬉しかった、、、

マジ で ホッと した


しかし 一体 なんだろう?

あの どこから ともなく やってきた

エネルギー 的な かんじ は、、、

と 考えながら 


いそいで よろこび いさみ ながら 

うきうき と 横断歩道 を 渡った


すると ちょっと はなれた ところ に いた

2人組み の 女性 たち と 目 が 合った


彼女たち は 


「 あっ 見つかったのかな? よかった~! 」


と いう かお を していた

一瞬 にして なぞ は 解けた


俺   「 ああっ! そういう こと だったのか!

      さっき の 応援 エネルギー は

      この人 たち だったのか!       」


ちょっと はなれた ところから  

実は この 方たち が 俺 に 


「 探し物 見つかりますように 」


と そっと 祈り の エネルギー を

贈って くれて いたのだった!


その おかげ で 俺 は 

見つける ことが できた のだった


この 方たち の おかげ である


直感的に (霊的に) それが 解った ので 

俺 は その 方たち の ところ へ いき

『 剣 と バラ 』 を みせて


俺  「 いや~ なんか すみまん でした

      みつかりました! これ なんっすけど

      とても 大切 に していたもので、、、

      いや~ ありがとう ございました!   」


と お礼 を 伝えた


すると お2人 とも 自分 の ことの 様に

一緒に とても 喜んで くださった


いや~ ホント すくわれた たすかった

よかった と よろこび ながら 

俺 は その場 を あとにした


と こんな 貴重 な 体験 と なった


どうでしょうか


実は この 様に はなれた ところ からでも

祈り の エネルギー は 確実 に 伝わり


ものごと を 好転 させる パワー が

ある のです


そして 


『 起こる こと には すべて 意味 が あります 』


今回 の この ハプニング 的な 出来事 は

俺が 『 祈り の 力 』 を 再確認 する ために


守護霊 異星人 たち が 俺 の ために

計画 し 起こした のでしょう


なぜ あの 場所 で あの タイミング で

チェーン が はずれたのか?


ちょっと 考えて みてください


あと 数秒 後 だったら 

普通 の 路上 で おとして いた はずです

しかし そうは ならなかった


実は これにも ちゃんと 守護霊 異星人 たち の

天 宇宙 の 意思 が 働いて いて 

あの 場所 で おとした のです


普段 の 俺 だと 意識 を 集中 させれば

守護霊たち と 連携 して

自分 (たち) の 霊力 だけでも モノ を

見つけてしまいます


そこで 選ばれた シチュエーション が

普通 の 路上 では なく


横断歩道 の ど真ん中 と いう 

まさに 俺 に 集中 させない 場所

だった わけです


しかも 絶妙 に おとした 瞬間 に

俺 の ブーツ の 先 に 当てて

何か おとした ことを 気づかせています


「アミ 小さな宇宙人」 シリーズ にも ありましたが


守護霊 天使 異星人 たち は 

このくらい の ことは なんなく 出来ます


やつらは 奇跡 も 起こせます

驚愕!やまいを治してまわる異星人! #201


俺たち が 真剣 に 自分自身 の

「 霊的覚醒 」 「 進化 」 「 成長 」

を 願って 本気 で 受け入れれば


やつら は こういった 

小さい 奇跡 を 使って

学び や 気づき の 出来事 を 

このように 実際 に

いくらでも 起こして くれるわけです


『 起こる こと には すべて 意味 が あります 』


その出来事 に どういう 意味 が あるのか?

を しっかり 考えて 守護霊 異星人 たち

の 想い を 考える こと が 大切 です


『 自分 は この 出来事 から 

 何 に 気づき 何 を 学ぶ べきか 』


この 視点 を もち 観察 して いけば


守護霊 異星人 たちが 

あなたの ために 用意してくれた


霊的 な 成長 計画 も

どんどん 観えて くるように なります


ぜひ おためしください


今回は 


起こる 出来事 には 必ず 意味 が あり


そこには 守護霊 異星人 たち の

おれ たち の 成長 の 為 の 意図 が ある


と いうこと と


『 祈り 』 の エネルギー には 実際 に

ものごと を 好転 させる 力 が ある


でした



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-03-28 11:37 | あらゆる世界の謎に迫る! | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/20212586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-03-28 20:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 色白腹黒 at 2013-03-28 23:41 x
こんばんは兄貴!ロックな格好なんだか目に浮かびます笑。
自分に起こることに意味があるって、兄貴のブログを見てから色々と実感できるようになりました。
数ヶ月前から守護霊さんに困ったことがあると相談するようになったんですが相談すると怖いくらい早く解決するようになりました。ああこりゃマジでいるなっていう笑。で、最近は逆に課題を与えられている気もします。起こることに意味があるってKさんがブログで散々言ってくれているおかげで起こった事態も理解できてきました。ありがとうございやす!
Commented by 「 K 」 at 2013-03-29 01:45 x
Re:コメント返信

Re:ゆ
オーケー!謎に迫ってしまおうぜ!
#302とか祠の話そういうのってやっぱあるよな!
ツバメみれるとこにいるんか!イイねえ!
ベイベ!

Re:色白腹黒
おおおっ!これはそーとー素晴らしいぜ!な!マジだろ!
やはり実感ってのが大切だよな!こちらこそセンキュだぜ!
ベイベ!
<< 驚愕!『 祈り 』 と守護霊・... 心の声を聴いて実行するときパワ... >>