驚愕!意外な場所でUFOに搭乗した人物! #333

俺は 人生 で ふとした きっかけ で

ときどき 不思議な人物 と 出会う


以前 こんな 体験 を した、、、


それは 東京 に 住んでいた ころ 

俺 は ネット で バンド の メンバー を

探していた


メンバー募集 掲示板 に 書かれた

音楽 の 方向性 や 方針 を 読んで 選ぶ


それで 「 これかな! 」 と ピン と 

きた 人と メール で 数回 やりとりする


この メール の やりとりで

音楽性 や 価値観 が ちがうと

そこで 終了 だが


おおおっ! と お互い の 波長 が 合い

やりたい音楽 と 価値観 が 一致 

すると 実際に 会って 話し合ったり

スタジオ に 入って 音 を だしたり 

するわけである


また 音楽 だけでなく 人としても

波長 が 合うか どうか も 大切 である


で とある バンド の B氏 と

メール で 語った 結果 

なかなか 同じ 方向性 だったので

会って みる ことになった


場所 は 銀座 の カフェ だった


そこで B氏 と 会い 

いろいろ と 音楽 の 話 を したら

話 が そーとー 合い かなり 盛上がった 

「 あ! これは いけるかも 」

と なかなか の 感じ で あった


ところが B氏 が ちょっと

あらたまった 様子 で こう きりだした


B氏   「 「 K 」 さんなら 解ってくれる

       気がするんですが 、、、、     」


俺    「 なにが? 」


B氏   「 いや おどろかれてしまうかな、、、 」


俺    「 俺は たいていのことじゃ 

        まず おどろかんがな   」


B氏   「 やはり そうですか、、、 」


と なぞ の 会話 は つづく


B氏 は 俺に 何かを 話したくて 

たまらない 様子 だったが どうしようか

かなり 迷っていた


俺    「 なに? 言ってみなよ

       たぶん おどろかんぞ 何言っても おれは 」


B氏   「 では、、、言いますが、、、 」


B氏   「 実は、、、、            」


B氏   「 UFO に 乗った ことが あるんですよ、、、 」


俺    「 うん 」


内心 俺は 

UFO の こと は なんとも 思わなかったが 

せっかく バンド の メンバー募集 に 来たのに


俺    「 ( ええええ! そっち かよ!! ) 」


と こころ の 中で 思いっきり B氏 に 

ツッコミ を 入れていた


俺は 今までも ときどき そういう 話 を

受け取る お役目 的な ことを 

守護霊 たち に させられていた のだが 


今回 は バンド と ばかり 思っていたので

そこは しょうしょう しょっく でも あったのだ


B氏   「 ええええっ! 「 K 」 さん 

        おどろかないんですね!   」


俺    「 うん ま その 程度 ならね 」


B氏   「 では もうちょっと 言ってみて いいですか? 」


俺    「 ぜんぜん オッケー! どんと 来い! 」


B氏   「 UFO どこで 乗った と 思います? 」


B氏 は 真剣 な 面持ち で こう 続けた、、、


B氏   「 実は、、、

       丸の内線 の 電車 の 中から なんです! 」


俺    「 うん 」


B氏   「 えええええっ! 「 K 」 さん 

        おどろかないんですね!     」


俺    「 ってゆーか さっきから ひとりで

       おどろき まくっている のは

       お前だよね! お前だよね!    」


たまらず ツッコンで しまった、、、


B氏   「 いや 大抵  は ここまで 話すと 

        笑われてしまったり するんですよ 

        真剣 に 聴いてくれて うれしい です 」


B氏   「 でも どうして おどろかないんですか? 」


俺     「 いや 俺は 半蔵門線 だったから 」


B氏    「 ええええっ! 「 K 」 さん は

        半蔵門線 から 乗ったんですか!!! 」


俺     「 うん 」


一体 どんな 会話 なんだろうか これは、、、


内容的 にもそうだが B氏 の リアクション 

これが また よくて まるで コント である


そのときの B氏 の UFO 体験 は

こうである、、、


丸の内線 に 乗っている と

なんだか 急激 に 眠気 が おそってきた


気づくと そこは 宇宙船 の 船内 で

数人 の 異星人 が いた 

彼らは とても あたたかい 感じ であったと


実は このとき B氏 は 地下鉄 の なかで

とある 感覚に 困らされていた のだが


なんとも


この UFO の 中で 異星人 たちが

きれい さっぱり その 感覚 を

とりのぞいて くれた との こと だった


そして 再び 丸の内線 に 戻ってきた

と いった 話 を 俺 に してくれた


で この B氏 の 体験 を 説明 すると


異星人 や UFO には 

霊体 に ちかい エネルギー の やつらがいる


なので 寝ている あいだ に 体外離脱 して

B氏 は 霊体 に なり その UFO に

乗ることが できた わけである 


俺 も これと 同じ 方法 で あった


しかも おれ も たまたま 地下鉄 の 中で 

それを 体験 していた のだ

( その 話 も また 書きます )


たまたま? これは 偶然なのだろうか?

いや ちがう


実は これは 

守護霊 でもある 異星人たち との 

見事 な けいかく なのである


必要 な 人 に 必要 な 人 を

会わせている のである


こういった 出会い も

表面的には 音楽的に なんとなく 

ピン と きたから で あっても


実は 寝ている あいだ の 霊的会議 で

守護霊 である 異星人たち と おれたち で

話し合い タイミングを 決め 出会う わけである


B氏 は この 話 を 信じてくれる 人が

なかなか いなくて かなり 孤独 だった らしく

こまっていた


この 話 を 真剣 に 聴いてくれる

俺 に 会い 話せた ことを

とても よろこんで いた


こころの ふたん が とれて

これで エネルギー の 流れが 

よくなったのである


その後 B氏 は 活動拠点 であった

アメリカ に もどり バンド を つづけた


一方 俺 は 日本 で 活動を つづけた


実は むかしから なぜだか

俺には こういう 不思議な 話 が 集ってくる


「 誰も 信じてくれない けど 

  「 K 」 さん なら 解ってくれそう、、、」


いつも なぜか こう 言われて 

霊的な体験 や 宇宙的な体験 を 

みんな が 話してくれる


おそらく みんな 魂レベル で

俺が そういうのを ひてい せずに

理解する 背景 を 持っている

ことを 感じとって いる のだろう


「 K 」 さん だけには 話しますが、、、

と いうことに なると


そこに たくさん 人が いても

俺だけが 知っている 状況 に なって いた


たとえば 5人組 の グループ であっても

その 体験 を 知っている のが

俺 だけ だったり


50人 以上 いる サークル とかでも

俺 や ごく一部 の 人 だけが 

知っている なんて 状況だった


つまり


こういう 一見 不思議な体験 を した 

人たち は あまり 人に 話さない だけで

実は 結構 いる わけである


そう あなたの ちかくにも

絶対に 何人か は いる のである


そういう 情報 を 共有 しようと

こころに 決めた うえで


「 なんか 不思議な体験 とか ある? 」


「 UFO みたこと ある? 」


と なにげに 聴いてみると 

自分に 受け取る 準備 が

出来ていれば 結構 話してもらえます


今の 地球 の 人類 の 文明 は

地球 に たいして やさしい と は いえない


地球 人類 が つぎ の 段階 に 入るには

やはり こういう 目に見えない 存在

たち に たいする 意識 の へんか が

大切 である


是非 みなさんも

守護霊 天使 妖精 異星人 たち 

に 意識 を 向けて みてください


シンクロ を 体験 することで

見えない存在 たちとの 繋がり を 

実際 に 感じてみてください


その 体験 自体 が 

この 地球 への 貢献 に なります


そうするとこで 進化 成長 した

新しい 社会 地球 に なって いきます


てな感じで



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-02-28 12:31 | 異星&UFO&異星人など! | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/20084313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-03-01 00:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kayo, :) at 2013-03-01 05:56 x
Wow! 興味深いお話♪ ^^
地下鉄って、井出氏も東京メトロでテレポーテーションしたって書いてたし、何かそういう不思議な現象が起こりうる空間なのかな?それとも宇宙人ってもしかして、あの地底人?おおお~わくわく♪ いろんな宇宙人いるみたいだけど、いい宇宙人に私も会いたいな~♪
最近、宇宙人も神様もスピリットもみんな似たイメージになってきてしまった。人間に似てる宇宙人は人間を創造した神様で、私たちの祖先にもなるのかな、なんて。もしそうなら、彼らが愛にあふれていて、私たちを見守ってくれている存在だってのもよくわかる。^^
Commented by ゆぅ姫 at 2013-03-02 07:04 x
なんとなく
この人霊感あるんじゃ・・・

と思って
その人に聞いてみたら
ビンゴw

ちっさいおっさん見たって
言ってた(*´艸`)クスw

そぉいえば
前の職場の人も

UFOに追いかけられた!
って、話してたなぁw

けっこう身近に
いるもんデスね~♪
Commented by 「 K 」 at 2013-03-04 02:11 x
Re:コメント返信

Re:桃加
いろいろなケースがあるんだぜ!
ベイベ!

Re:ポチ
おおおっ!よかったな!願い叶ったな!
記事でも書くがとても貴重な体験だぜ!
ベイベ!

Re:Kayo, :)
なかなかイイ感覚してるな!
いい異星人は守護してくれてるから
まさにその通りだぜ!
ベイベ!

Re:ゆぅ姫
だろ!結構聴いてみるといるんだよな!
ベイベ!
Commented at 2013-12-22 01:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2013-12-31 02:59 x
Re:hiromi
俺のもそうなんよ!霊的覚醒すすんでる?
体外離脱からのケース結構多いんだぜ!
ベイベ!
Commented by hiromi at 2014-01-11 22:08 x
最近、自分の飼っている猫と犬とテレパシーがすこしずつできるようになりました。頭のなかで「こっち振り向いて~」と、なんかいか頭で唱えたら、うちの猫が私の方に向いて返事をかいしてくれました。あと、返事ありがとうです!
Commented by 「 K 」 at 2014-01-12 15:13 x
Re:hiromi
おおおっ!それイイねえ!ステキだねえ!
ねこといぬと暮らしてるんだな楽しそうだな!
ベイベ!
<< 映画 『ダイ・ハード』 そして... 実録!懐疑的な人にもシンクロは... >>