実録!謎が解けた『 錦帯橋 』 のシンクロ! #326

最近 ちょいと 真剣 に 今後 の 

俺の 「 人生 の 進路 」 に ついて

いろいろと 考えている


そんな さなか なぜだか

きゅうに 『 錦帯橋 』 が 気になり 

はじめていた


「 錦帯橋 」 は 山口県 岩国市 に あり

江戸時代 から 架け替えられ

その 技術 が 今に 受け継がれている 

木造 の スゲー 橋 


俺 が この 日本 で 一度 は

観ておきたい と 思う 場所 の 1つ である


「 しかし どうして 錦帯橋 が 気になるのか? 」


まさに 謎 で あった!


で なんとなく 2日前 に 

手にした チラシ に < 錦帯橋 >

が 載っていた ので それを みていた

b0225081_1318856.jpg









まあ そんなに つよく 魅かれる

わけでは ないし

そこまで 興味 は なかった が

これは 微妙に シンクロっぽい な

と 感じていた


ただ なんか いつもと ちがい

さほど 気が のらない シンクロ である


この 「 錦帯橋 」 の シンクロ に 一体


『 どういう メッセージ が かくされている のか? 』


まったく の 謎 で あった



で 昨日


ちょうど 図書館 の 前 を

通過しようと した ときに


「 ちょっと 寄ってみろ 」 

と 言われている 的な 感覚 を 覚えた

図書館 の 雑誌コーナー を 

みてみろ 的な 感覚 であった


しかし 


俺  「 いや でも まあ 今日は いいか、、、 」


と ほかにも 用事 が あったし

なんか めんどう に 感じた ので

スルー しようと した


今回 は 守護霊 の 声 として

聴こえている わけでもなく


感覚 が 俺に 寄っていけ と 言っている

守護霊 が 俺に 言っていた 

かもしれない が

俺 自身 が ノル気 でないと

やつら の 声 も 聴こえない の である


スルー しようと したの だが

もう一人 の 自分 が なんか 気になっていて

ちょっと 行ってみろ的な な 感覚 が 拭えない


俺   「 っだー しゃーねーなあ 、、、 」


と しぶしぶ 図書館 に 寄った


俺が 図書館 などで パラパラ みる 雑誌は

どんな 雑誌 だと おもう?


その日 の 直感 で いろいろ みるが

定番 の 雑誌 は こうである、、、


まず は


ヘビメタ や 音楽 雑誌 の 

『 BURRN!バーン! 』 とか 『 ヤング・ギター 』


つづいて

科学 雑誌 の

『 Newton ニュートン 』


そして なんと!


婦人 雑誌! の

『 家庭画報 』 だ! ぷぷっ


一体 どういう 組み合わせ なんだ!


しかし 『 家庭画報 』  は 

なかなか すばらしい


俺は 日本料理 の 

繊細 な 盛り付け や デザイン とか

焼物 とか 器 を 観るの が すき で


「 家庭画報 」 には 

結構 すばらしい 写真 が 載っている


俺は 伝統的 な モノ や

人 が 懸命 に つくった 作品 で

技術 や クオリティ の 高い もの

が すき な 傾向 に ある


「 家庭画報 」 には そういう

感じ の ものが しばしば 載っている

だから ときどき 手にとる わけである

( 今月号 は さほど 載ってなかったが )


てな 感じで なにげに


『 家庭画報 』 を 手にとり 


「 今回 あんま イイ の 載ってないな、、、 」
 

とか 思いながら ページ を

ぱらぱら めくって いると


なんと!


やはり!

ここ で シンクロ が 来た


< 錦帯橋 > の 特集 が 載っていた!


俺 「 おおおっ! これかあ! 」


ああ それで みょうに 図書館 が

気になっていたのだな と 解った


< 錦帯橋 > の 情報 が 

ここの 図書館 に あるから 寄ってみろ

って ことだったのだな、、、と


「 家庭画報 」 だけ あって 

写真 も なかなか 迫力 が あった

さっそく 記事 を 読んでみた、、、


錦帯橋 は 真ん中 の 3つ の 橋 は

長さ が 35m 以上 あるのに

なんと 橋脚 (きょうきゃく) が 1つも ない!

b0225081_13264134.jpg


















かなり スゴイ 木造 技術 である


川が はんらん すると

上流 から 大木 など が ながれてくる 

それらが 橋 に 引っかかると

重み で 橋 が 流されてしまう


それを 防ぐ ために

橋 は 弧をえがき 橋脚 も ないのだ

この構造 ならば 流木 も 引っかからない

したがって 橋 は 流され にくい のだ


そう 『 錦帯橋 』 は


「 決して 流されない 橋 」


を 目指した 橋 なのである


錦帯橋  「 フッ 俺は 流されねえぜ! 」


と いう 錦帯橋 は なんと!


『 Rock 魂 』  『 侍Samurai 魂 』


を もった 橋 だったのだ!


おおおおっ!! そうだったのか!!


この < 錦帯橋 > の シンクロ の

謎 は 解けた 


天 そして 宇宙 は 俺に


「 世間に ながされず 己を貫け! 」


と 言っているのだ

俺は それを 受け取った


冒頭でも 書いた ように 最近

今後 の 進路 を 考えていて


俺も ぶっちゃけ そろそろ 

ぶなん で おちついた 生活 を

送りたいな とか も 考えていた 


その矢先に この シンクロ ときた


「 流されず 己 を 貫け 」 か、、、


天 の いらい ってのも

これも けっこー いろいろ あって

めんどう で らく では ない


守護霊 たち から 頼まれていた ことも

ぶっちゃけ とっと と おわらせて

のんびり 暮らそう と たくらんで 

いた のだが な


でも まあ しゃーねえ な、、、


覚醒レベル では 俺が 同意 している

だろう ことだから、、、


と いうわけで おれは

まだまだ いっぷう かわった 人生

を つづける ことと なった 



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!





『 錦帯橋 』 岩国市HP
http://kintaikyo.iwakuni-city.net/tech/tech1.html
[PR]
by aquarius_az | 2013-02-19 14:51 | シンクロ二シティー・偶然の一致 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/20028220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆぅ姫 at 2013-02-19 18:03 x
おぉ(。・ω・)!
この橋、行ったコトある・・・
気がするw

まさか
そんなスゴイ橋だったとは~♪

Kサンにとって、素敵な人生に
なりますよぉに。
+.゚(*´∀`)b゚+.゚


Commented by マヤ at 2013-02-19 22:11 x
Kさん、はじめまして。
ある御縁から、ここ2カ月ほどKさんのブログを
愛読させて頂いております。

そのせいでしょうか。
今回のKさんの記事と私の生活が、
見事にシンクロしてしまいました!

私も一昨日、知人とご飯を食べていたときに
たまたま錦帯橋の話をしており(今までしたことがなかったのに)、

更に、私の職業は図書館司書なのです。

今後も、KさんやKさんのブログの読者さん達と
たのしく前進していけますように♪
Commented at 2013-02-20 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 子犬 at 2013-02-20 00:54 x
えー!今月の始めに、錦帯橋、行って来ましたよ。橋を渡って何気にふとお店に入ったら、星達から贈られた友情の曲がBGMで流れて来て、気になって調べてました。完璧なタイミングで全てが起きてるんですね。日本一美しい橋だそうです。「流されずに己を貫け」ですね、今の自分に言える事です、了解しました。
Commented by 般若姫 at 2013-02-20 18:56 x
初めまして…正体不明の何者かに誘導されて、このブログに辿り着きました。

冒頭から読み始めてますので、早く追いつきたいと思いながらも、コメしたいという思いが生じ、最新記事を開くと、なんと地元山口の錦帯橋の話題、思わず苦笑してしまいました。

ごく平凡な私がある日、突然、望む望まぬお構いなしに『あなたの知らない世界』に引き込まれ、孤独感と苦悶と???いっぱいの毎日、今も24時間ぴったりと超ドSな何者かに弄ばれておりますが(泣)
色々と興味深く読ませて頂いております。。。憑いてるのが、悪い方で
ないことを祈りながら(笑)
Commented by 「 K 」 at 2013-02-21 03:26 x
Re:コメント返信

Re:ゆぅ姫
な!結構スゴイ橋だよな!
センキュ!
ベイベ!

Re:マヤ
コメセンキュ!おおっ!図書館司書とは!
錦帯橋の話は俺もはじめてしたくらいだが
時期も見事にシンクロしているな!おもしろいよな!
ベイベ!

Re:ちぇり
おおっ!それはマジよかったぜ!
同じテーマだ共にがんばろうぜ!
ベイベ!

Re:子犬
結構なにげに書いた錦帯橋シンクロしてるな!
日本一美しい橋か行ってみたくなってきたぜ!
ベイベ!

Re:般若姫
おっ!コメセンキュ!冒頭からとは気合入ってんな!
なるほど!そういう感じ!かつてもの俺もそうだった!
幾つかの記事参考になるだろう!共にがんばろうぜ!
ベイベ!
Commented by at 2013-02-24 19:03 x
はじめまして。 kさんとは以前からシンクロすることが多く不思議でしたが、数年ぶりに購入した家庭画報までシンクロして驚き、さらに錦帯橋のメッセージにたどり着くことができ、気づいた時には涙が流れていました。本当にいつもありがとうございます。
Commented by at 2013-02-24 19:49 x
錦帯橋・・・こちらのブログで初めて知りました。
ゴシック建築のアーチみたいだなぁ。。と、思ってみていました。
調べてみると、カテナリー曲線。

昨日、TVでも観た「ノートルダム大聖堂」 
こちらのアーチも皆さんご存知のとおり、美しいのです。

・・・そして!ノートルダムを訳すと、「貴婦人」なのだそうですよ!
「われらの貴婦人」や「私たちの貴婦人」と訳されるようです。
そして私たちの貴婦人は、聖母マリアさまを指すようなのです!!

ここからまた素敵なシンクロがありますように!


でも。
・・・錦帯橋。
川を渡りきるまで、 5連 ありますよ?
「川を渡りきる」を読み解くと、使命を全うする とか 貴婦人と出会うまで とかいろいろとあると思うけど。
「5連」は、山になってるから、先は渡りきるまで試練がありそうとも考えられます。

ヒーローは、大体5人組!
私的には、Kさんが5人の仲間と悪を退治し世を良くしながら、共に私たちを導いて行ってほしいなぁ・・・。と思います(笑)

Commented by 「 K 」 at 2013-02-26 04:59 x
Re:コメント返信

Re:春
コメセンキュ!おおっ!そんなことがあったのか!
知らせてくれてセンキュだぜ!俺もうれしいぜ!
ベイベ!

Re:ゆ
おおっ!そうなん!フェアレディと同じ意味だったんか!
センキュ!おれもそれ観てたぜ!シンクロの読み解き
なかなかイイ感じだぜ!
ベイベ!
Commented by at 2013-02-26 19:08 x
度々おじゃましてすみません・・。
なんだかもやもやして、またちょっと調べてみたら

錦帯橋のことを「五竜橋」とゆうそうです!
家庭画報は拝見してないので、すでにご存知の情報だったらごめんなさい。

「竜、錦の川を渡る」で、あきらかにKさんにとっての前向きなGOサインだと思います。

「試練」とか書いちゃってごめんね;∇;

Commented by 「 K 」 at 2013-02-27 01:24 x
Re:ゆ
情報センキュ!おっ!「五竜橋」か!カッケーな!
縁起もイイ感じだな!
試練は最大のチャンスなんで全然オッケーだぜ!
にしても心配りセンキュな!
ベイベ!
<< 真相!「Final」 のシンク... モノには妖精や神が宿る日常のシ... >>