驚愕!後輩が体験!女神のヒーリングとは! #302

この世界 には 

『 奇跡 の 女神 の ヒーリング 』 

が 実存 している 

しかして これは 一体 何だろうか?


ヒーリング 治癒 の 記事 第2弾 です

以前 の ヒーリング の 記事 で

真相!ヒーリングや気功などの治癒力! #296

ヒーリング とは 

何か 特別 な 能力 ではなく

ある程度 必ず 誰もが 

持っている ちから であり

それは


『 愛 や おもいやり そして 調和 』


と いった エネルギー である

と 解説 を した


そして 俺の 後輩 の N氏 が

このこと を とても よく 現した 体験 をした


この エピソード を 知ると 

さらに ヒーリング が どういった もの か

より ふかく 知ることが できる


N氏 の 驚き の 体験 は こうである、、、


N氏 が まだ 学生 だったころ

家族 で 京都 へ 向かう 新幹線 で

ひどく 酔ってしまった


京都 には 着いた ものの

きもちが わるく 何も のどを 通らない

しかも はき気 が 治まらず

やむなく 母親 と 駅 の トイレ へと 

かけ込んだ


しかし 女性用トイレ は 長蛇の列

しかたなく 並ぶ N氏 と 母親

N氏 は ハンカチ で 口元 を おさえ

ひっし で こらえていた


N氏 の 母親 は 心配して

「大丈夫?」

と 声 を かけた


すると 

後ろに 並んでいた OL風 の 女性 が

「 大丈夫ですか? 」

と 声を 掛けてきてくれた


そして 彼女 は

「 こちらへ 」

と N氏 と 母親 を 洗面台 の 前へ と

連れて行った


N氏 は 洗面台に はくのか、、、と

ちょっと たじろぎ ながらも

心配してくださった 優しさ を 

ありがたく 感じていた


しかし そこには 清掃のおばさん が いた

せっかく きれいにした 洗面台 を 

よごされたく なかったのだろう

その キケン を 察知して 

N氏 に 向かって こう 言い放った


「 男性トイレ の 方へ 行ってください 」


その 言葉 は まだ学生 で 年頃だった

N氏 には 冷たく こころ に 響いた


しかし!


この後 N氏 は 耳をうたがう ような

女神 の 声 を 聴いた ので ある


『 大丈夫です 私が ちゃんと

  きれい に しておきますから 』


その 救い の 手 を 差し伸べてくれた

女性 の 声 だった!


N氏 は 心底 おどろいた!


N氏 も N氏 の 母親 も いるというのに

全く 見ず知らず の 他人 の

おぶつ処理 を くさいだろうし きたないだろうし

そんな きれいな 女性 が

なんためらい も なく


『 私が きれいに します 』


と ビシッと 言って くださったことに

N氏 は ものすごく 感激した


清掃 の おばさん は

少し こまった ような 顔 を していたが


N氏 は 


なんと!


その 女性 の 一言 で

すっかり 治って しまっていた のだ!


( おおおおっ! スゴイ!! )


はきたい 気持ち は どこへやら

それどころか

N氏 は 『 感動 』 で こころ が いっぱい に

なって しまったのである!


本当に 不思議 な ことに

きもちわるさ も はき気 も

みじんもなく 吹き飛んで しまったのだ!


そこで N氏 は


「 ありがとうございます なんか

  治っちゃった みたいです    」


と こころ から お礼 を 言った

その 女性 は 


「 本当に? 大丈夫? 」


と まだ しんぱい して くださっていたが


N氏 は 本当 に すっかり 

治って しまっていたのであった!


外で 待っていた 家族 も 

これには おどろいた!


あんなに 顔色 が わるかった N氏 が

よろこび いっぱい で 出てきた からだ


N氏 は こう 語った、、、


どこの どなた か わからない

しかし 今 振り返って 考えると


まちがいなく 女神様 に 出会った

優しくて 素適 な 女性


彼女 は まさに 女神 さま だと


そして N 氏 は こう 続けた


とっさ の 時にでる 

優しさ そして つよさ


N氏 も あの時の 女性 の ように

人を思いやる ことが できる

やさしく つよい 女性 に なりたい と


↑ と ここまで 書くと


「 きひゃあ~ 「 K 」 さん こんなことまで

  書かないでえ!                  」


と N氏 に 言われそうだが 

あえて 書いてやったぞ ははっ


N氏 には どうして 自分 が 

こういう 女性 と 出会えたのか?

を しっかり と 考えて もらいたい


どうして こういう 貴重 な 体験 に 

恵まれたのか?


そして 今 この 文章 を 読んでいる 

あなたも どうして 今 この 文章 を

自分 が 読んでいるの だろうか?


こういう 貴重 な 出会い には

必ず 寝ている あいだ の

守護霊たち との 霊的会議 が

関わっている からである


寝ている間の霊的会議と予知夢とは #277


守護霊 たち は その人の

『 霊的覚醒 』 『 進化 』 『 成長 』

の ために 必要な こと と

出会わせる ように 画している からである


らく を していたら なれない が 

毎日 を 精進して 丁寧 に しっかり

生きていれば そういう 

女神 の ような女性 にも 

誰でも 必ず なれる


N氏 にも がんばって もらいたい

がんばれよ N


どうだろうか


N氏 が 出会った のは まさに

女神 の エネルギー を もつ 

いっぱん の 女性 だったのだ


この エピソード からも

ヒーリング が 特殊 な もの ではないと

より ふかく わかった かと思います


「 愛 や おもいやり 」


そして 「 調和 」 の エネルギー なのです

N氏 は この 女性 から


「 愛 や おもいやり 」


の エネルギー を たくさん うけて

それで こころ が 感動 で いっぱい 

に なった


その 時点 で N氏 の エネルギー も

共鳴 して 周波数 が 愛 や 調和 に 整った


そして それまで 感じていた

きもちわるい はき気 などの 周波数 とは

まったく ちがった 周波数 に なり

すっかり 治ってしまったのだ


これが ヒーリング の しくみ であり


『 愛 ・ 思いやり ・ 調和 』


これが ヒーリング の 本質 なのである


どうだろうか


そして


やはり ここで もう一度 考えて もらいたい


今 この 文章 を 読んでいる あなたも 

どうして われわれ は この 貴重な 話 を

耳にする ことが できたのか、、、?


それは、、、


まあ これも なにか の 

貴重 な ご縁 と いうことで


この際 みんな で 

神 やら 女神 やら を

めざし ちゃいましょう!


「 ぶうっっっっっ!!! 」 

( 思わず お茶 を 吹く 音 )


と いうわけで

共に がんばり ましょう!



それでは みなさん たのしく おれと 

共に 前進 して ゆきましょう!
[PR]
by aquarius_az | 2013-01-18 13:51 | ヒーリング&治癒 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kanazawax.exblog.jp/tb/19856998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-01-19 09:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2013-01-20 05:07 x
Re:ポチ
その気持ちをもつことだけでもすごくイイことだよな!
俺もこの話を聴けてすごくよかったと思っているぜ!
ベイベ!
Commented at 2015-06-05 15:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2015-06-09 09:46 x
Re:kuni
その気持ちとてもすばらしいぜ!
これほんとすごいことだよな!
ともに前進していこうぜ!
ベイベ!
<< 真相!『 真の言霊 』 とはこ... 衝撃!霊的クッキングはその後ど... >>